2017年04月22日

2017明治安田生命J2リーグ第節・苦手な長崎から初勝利!!≪愛媛FC vs V.ファーレン長崎≫

DSCF1804長崎に苦手意識はあったものの
これが初勝利とは・・・。
そばにいたおじさんに教えてもらいました。
今まで勝ったことなかったの?

剛くん、またベンチ外だったのは非常に残念。


ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 愛媛FC

2017年04月21日

伊達ロール

20170421_163032WAKOさんが持ってきてくれた
伊達ロールなるもの。

一見、サーモンマヨネーズの海苔巻きに
見えなくもありません。

実は、これ、黒い生地は、古代米を使っていて
中は、ブラッドオレンジ生クリーム。
    お菓子なんです。

20170421_162629

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2017年04月20日

西国33か所めぐり

20170420_140242本日より、新しい古文書を解読する授業が
始まりました。

これは本物。1700後半、江戸時代。

松山の門前町の商人が仲間4人とともに
松山から60数日かけて、西国33か所を回った旅日記。

皆さん、かなり予習をなさっていらして
始まる前に
何ページの何行目のこの文字は、なんと読むのか、
とあちこちで意見交換がされていました。

私は前回欠席のため、まだ教本をいただいておらず
予習もなにもさっぱりわかりませんでしたが
仮にいただいていても、さっぱりわからないのは一緒です。

本日の講義は、解読なしで、当時の背景についてのお話し。
とっても楽しい時間でした。
こういうのが、わたし、いいなあ。


ichigodaifuku35 at 07:34|この記事のURLComments(0)

2017年04月19日

嵐にも負けず

20170419_062852昨夜の嵐で散ってしまったかと心配していましたが
まだしっかり花をつけていました。
これから、しばらくはこの濃いピンク色の桜が
目を楽しませてくれます。


ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2017年04月18日

八重桜の季節

20170418_155759ソメイヨシノが終ったら
八重桜の出番です。
一斉に咲き始めます。

ichigodaifuku35 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2017年04月17日

おこげスープ

20170417_093116久々に白米を炊いたら
思いっきり焦がしてしまいました。

なので、おこげスープを作ってみました。
こうやっていただくと、
おこげもなかなかの具材です。

ichigodaifuku35 at 23:53|この記事のURLComments(0)

2017年04月16日

溝に落ちました。

20170416_213158同窓会の打ち合わせが終わり、
車のトランクを開けようと後ろへ回ったら、
そこは崖で、後ろ向いたまま、直立のまま、
1mほど下の溝にヒュ〜と落ちました。

「きゃあ〜。」というわたしの悲鳴に
「誰か落ちたぞ。」という声が聞こえ、
同級生たちが助けに来てくれました。

奇跡的に(?)かすり傷ひとつなく、溝に足を突っ込むこともなく
そのまま向こう側の土手に着地し、無事でした。

この写真だとわかりにくですが、この下に水が流れているのです。
危なかった〜。



ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2017年04月15日

夜桜んぽ

20170415_185117桜の季節に散歩することを
「桜んぽ」というそうです。

ichigodaifuku35 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2017年04月14日

しだれ桜

20170414_163211300枚近く撮りましたが空の色が青くない。

山の奥の奥に、こんな桜が咲いているなんて、
驚きでした。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2017年04月13日

サクラ・サクラ・サクラ PART

昨日は2時間しか寝てなくて犬の子守りをしていたので
さすがに夜はばったり寝てしまいました。
今朝は、6時前に起きて、パソコンの前に座っていました。

蜂蜜湯だけではもたず、朝ごはんを食べ、お昼まで頑張りました。

20170413_134237チキンなしのオムライス。
ケチャップで
きれいな図形を描こうとしたのですが
出てくる量が均等じゃなくて
意味不明の図柄になってしまいました。
でも、
さすが、健康なニワトリが産んだ卵、
フワフワでおいしかったです。

20170413_134241ほうれん草の醤油炒め。
鉄フライパン、大活躍です。






遅いランチを済ませ、シャワーを浴びたり、いろいろ支度に時間がかかり、
さあ、出ようとしたら、カメラのバッテリーのチャージを忘れていて・・・
もう夕方になってしまいました。

DSCF1243きょうの桜は、市内で一番大きな溜池。

桜がどんな感じで咲いているのか
あまりよくわかっていないままやって来ました。DSCF1244









DSCF1246ふうん、こんな感じなんだ!

この池は周囲が4kmくらいあって
その池をぐるりと桜が囲んでいるのを
想像していました。




DSCF1248DSCF1250








DSCF1252DSCF1256








DSCF1259向こう岸には並んで咲いてるみたいです。








DSCF1266DSCF1271








DSCF1274DSCF1277








DSCF1281ここは、池の一番奥です。
ペット霊園があるところです。
ハニィちゃんもルーちゃんも
ここでお骨になりました。

1本、桜なのにまっすぐ伸びている木。DSCF1284









DSCF1296坂を上って、少し上から撮ってみました。DSCF1300









DSCF1335DSCF1337








DSCF1339DSCF1344








DSCF1359DSCF1362








DSCF1376DSCF1378








DSCF1381DSCF1389








DSCF1397DSCF1410








DSCF1411本日のモデルは、「佑都号」です。

車が1台通れるかどうか、
そのくらい細い道が池のまわりをぐるり。
後ろからやってきたのは2台のみで
それを通してあげたあとは
好きなところに車を停めて
写真を撮ることができました。
ですが、昨日、カメラを落っことしてしまい、
そのせいか、ピントがあってないのがたくさんありました。やばい・・・。


DSCF1415DSCF1416








DSCF1418








DSCF1432DSCF1451








             「佑都号」、立派なモデルっぷりでした。
BlogPaintDSCF1460








DSCF1468やっぱりここは、
秋の紅葉の季節がいいみたいです。







帰りに実家に寄って、フランスの観光パンフレットを置いてきました。
イギーは6月にフランスに行く予定を立てていて
それがちょうどわたしのイラン行きと重なっているのですが
最初は、カンボジア、だったのが、次にフランスになり、チェコになり、
先日は、イタリアにしようか、とコロコロ行先が変わり、まだ迷っているようす。
が、たぶんフランスでしょう。
ヨーロッパは、ドイツのワールドカップ以来。
楽しんできてほしいです。

20170413_191417本日の夕食。
食の安全を考えたら、外食は極力さけたい。
でも、スーパーマーケットで売っている野菜も
農薬まみれが多く、安心できません。

キミおばさんも農薬を使っています。
よ〜く洗って、
農薬を少しでも除去しないといけません。

共謀罪もそうなんですけど、
国民に知らされないことが多すぎますね。
皆で、正しい情報を得て、安全安心な生活を送りたいものです。

ichigodaifuku35 at 23:38|この記事のURLComments(0)

2017年04月12日

サクラ・サクラ・サクラ PART

20170412_032633午前3時半、
ニコはベッド大好きで一人寝できますが
ベルは、とにかく人のそばがいいらしく
ルーちゃんの匂いのするストールを敷いて
その上で、得意のポーズ。

午前5時半ごろ、
キミおばさんの足音が聞こえました。
もう畑仕事?早いなあ。まだ薄暗いのに・・・。

そのあとやっとベッドに入り、
ベルもやってきて、2匹と仲よく寝ていたら、
玄関のチャイムが鳴りました。

誰だろ、と出てみると、キミおばさんがホウレンソウの束を持って立っていて
そこへ、日頃全く声を出さないベルが、ワオワオと吠えまくり、
キミおばさん、びっくりして、バシッと玄関の戸を閉めました。
時計を見ると、午前7時。
キミおばさんにしてみれば、もう起きた頃だろうと思ったのでしょう。

20170412_073446仕方なくそのまま、散歩に出ました。
レンゲが咲いてました。
レンゲ祭りまで、あと2週間ちょっと。
楽しみだなあ。





     まだ見ごたえはありますが、だいぶ散ったのがわかります。
20170412_07410620170412_074121








20170412_074341













20170412_07490320170412_075852








20170412_092602朝ごはんを食べ、
ひとしきり遊んで、休憩中のニコとベル。







20170412_103130蜂蜜湯だけだと
さすがにおなかが空いてきて
昨日、イギーにもらった
チーズケーキの残りをいただくことにしました。
残り、と言っても、結構な量だったのに
ぺろっと食べちゃいました。



20170412_111009とにかく、わたしのそばがいいらしい。

ベルは、顔が真っ白だったのに
だんだんベージュがかってきました。
だから、ルーに似てきたように感じるのですね。20170412_115919









20170412_121638ニコは、相変わらずベッドが大好き。
ほんとに手がかからない犬です。







20170412_135133ランチは、10時のおやつが重かったので
軽めにしようと(量を少し)
おもちを焼くことにしました。
青きな粉があったのを思い出したのです。

でも、思ったより、色が緑じゃなかった。20170412_135513









砂糖を混ぜるのはあまりよくないと思ったので、お醤油につけて
もう一度きな粉をつけなおして、海苔で巻いてみました。20170412_135928









DSCF1117さあ、2匹を実家に戻し、
連れて行こうか迷いましたが、
やっぱりひとりで運動公園へ。
夜桜はうまく撮れなかったので
リベンジです。




DSCF1126ここは実家から歩いていける一番馴染みのある
お散歩コース。
すぐそばに、うちの畑もあり、
幼い頃から桜と言えば、ここ!!





DSCF1119まだなんとかもってくれています。

でも、桜って本当にむずかしい。
毎年毎年、
日本中で、いったいどのくらいの人が
花見をして
いったい何枚の写真が撮られたことでしょう。

この美しさをそのままカメラに収めることは至難の業ですね。

DSCF1121DSCF1124








DSCF1127DSCF1129








DSCF1136この桜は、
幾つかの塊になってぼてっと咲いています。







DSCF1138DSCF1145








DSCF1160左周りに奥へ進みます。








        先ほどの桜のトンネルを対岸から見たところです。
DSCF1168DSCF1166








DSCF1175DSCF1177








DSCF1190この先をどんどん上っていくと
叔母の霊園に行き着きます。
上から、桜がきれいに見えることでしょう。
良い所に眠っていらっしゃる。
DSCF1199








DSCF1194グラウンドの周りにも桜です。








DSCF1203桜以外の花を撮っているとキリがないので
この時期は止めておこう、と思っていたのですが
ついつい撮ってしまいました。
野生のスミレ?
スーパーマクロ接写という機能がついているのが昨日わかって、
それで撮ってみました。
たぶん、花びらは1cmもないと思います。
しかも、ブロックの隙間から・・・。生命力のすごさに脱帽です。

DSCF1206DSCF1209








DSCF1207水飲み場に何かいるぞ!
望遠でよってみると
おじさんが体育すわりをしていました。






DSCF1208DSCF1213








DSCF1214ここにも真鴨がいました。
昨日の川でも3羽で泳いでいたので
茶色いのが子供なのかと思ったら
緑色の頭をしているのが雄で
茶色いのが雌なのだそうです。




DSCF1219DSCF1222








DSCF1233餌やりのおばさん、登場。

ここで、私よりいいカメラを持ったおばさんで
「私は鳥が大好きで、
毎年、鳥のカレンダーを作ってる。」
という方にお会いしました。


「子供の頃は、この池で泳いでたんですよ〜。」
と言うと
「そうなん?」とびっくりされ
「でも、ずいぶん昔の話しですけどね。」
とつぶやいたら
「じゃあ、もしかして、私とあんまり歳が変わらんかもね。」
なんて失礼なことを!と思ったけど
「いや、そんなことはないと思います。」
と返したわたしはもっと失礼だったかしらん?


どんどん陸に上がってごはんタイム。   カラスもご相伴にあずかってました。
DSCF1230DSCF1227








DSCF1240そのおばさんのアドヴァイスを受け、
山の中腹まで行ってみました。

運動公園全体を見渡せる場所です。

思ったより大したことなかったかな?



DSCF1241DSCF1242









20170412_164213イギーはまだ釣りから帰ってこないので
いつものお散歩を済ませて
ごはんを食べさせて
しばし戯れていました。20170412_164319









20170412_164325ニコはたぶん、人間の言葉がわかるのですが、
この頃は、「ニコ!」と呼ぶと
わざとこちらを向きません。
彼女も女王様なので
ベルに対する嫉妬心、すごいです。




20170412_164441ベルは、何も考えてないように見えます。
胸の白い毛が
ライオンのようで、たくましさを演出。
でも、まだ心は子どものままです。










              疲れ果てて、寝に入った2匹です。
20170412_16573520170412_165740








20170412_182216夕食は予定通り
里芋を使いましたが、
何も考えず煮てしまいました。
田楽を作るんじゃなかったっけ?

ichigodaifuku35 at 21:44|この記事のURLComments(0)

2017年04月11日

サクラ・サクラ・サクラ

DSCF0892朝は蜂蜜湯だけ。
慣れると、からだの調子がいいように感じます。

11時過ぎ、雨があがったのを確認して、
カメラ片手に、今日こそ桜並木の写真を、と
外に出たところで、霧雨が・・・。
大したことなさそうなので、そのまま出発。


DSCF0895犬たちのお散歩コース。








                     桜のトンネル
DSCF0910DSCF0913














      道路の下にも遊歩道があり、二段に桜が植えてあります。
DSCF0920DSCF0921








DSCF0933DSCF0939








DSCF0948DSCF0951








DSCF0957DSCF0961








DSCF0971DSCF0974







   (↑)釣り人が糸を垂れています。

DSCF0984DSCF0995








DSCF1002








DSCF1015DSCF1019








DSCF1020いきなり現われて泳ぎ始めた真鴨。
このあと、もう一匹現われて、必死で合流。
その写真は、全部ピンボケでした。
っていうか、
雨が本格的に降り出し、レンズが曇る、曇る。




             橋を渡って、対岸に来てみました。
DSCF1034DSCF1021








     こちらには、何本か早咲きの濃いピンクの桜が咲いています。
DSCF1041DSCF1047








DSCF1057DSCF1052








DSCF1062最近、できたパン屋さんの看板。
フランス人だか、イタリア人だかが
店を出したと聞きました。
週に3日だけオープンなので
なかなかチャンスがないですね。




DSCF1063狭い路地を入って行くと、ありました。
きょうは、火曜日なのでお休み。






  
 雨脚がひどくなり、レンズを拭いてもすぐに雨がかかってしまい、もう退散。
DSCF1075DSCF1083








DSCF1093と思ったら、少しやんだような。

よし、3つ目の橋まで行ってみよう。






DSCF1105橋の上から。
ここは、川幅が広くなっています。
この先数キロのところに、ダムがあるのです。






  左岸は、左に大きくカーヴ。右岸は、ゲートボール場とキミおばさんの家。
DSCF1106DSCF1109








DSCF1113これがキミおばさん宅の前の
居間で寝ころびながら、花見ができる
という大きな桜の木です。

また雨が激しくなり、風もあるので
傘をさしてはいても全身びしょ濡れで
カメラもかなり雨がかかってしまっています。
そろそろ退散することにしました。

20170411_123906ランチは、昨夜の残り物。
卵料理は、お約束。
まだ1ダース残っています。






20170411_174221夕方、宇和島へ用があり、
雨はあがっているようですが、
お城山まで上がる元気がありませんでした。
ちょうど信号待ちのところで、天守閣が見えていました。20170411_174226








  実家に寄ったら、散歩は終わったけどもう一回してきて、と言われ、ゴ〜。
20170411_18165020170411_181757(0)








20170411_123233昨日、同級生に
伯方の塩を2ついただきました。
右側のグリーンの蓋の荒塩は
お刺身にいいよ、と言われ、
さっそくどんぶり館に行きましたが、
もうほとんど品物が残っていませんでした。
鯛のお刺身が4つか5つ。
白身がいいよ、と言われていたので、ラッキー。


20170411_192328キミおばさんの里芋があったので
それを田楽にしようかと考えていましたが
今夜はやめにしました。






20170411_192341宇和海の鯛。
こちらでは、それほど高級魚ではないです。
手頃なお値段。
荒塩、グー!!おいしい〜。





20170411_192348生湯葉。
うに醤油との相性ぴったり。
これは癖になるお味です。






20170411_203205ルーちゃんのように見えるベル。

   今夜は2匹、お泊りです。20170411_203209









20170411_203252ベルはとっても甘えん坊さん。
王子様ですね。
ニコは気を使って、
ほんとは自分も甘えたいのに
「あたしは平気よ。」
という態度をみせているのがいじらしい。
今夜も冷えます。
さきほど様子を見に行ったら、
ニコは羽根布団の中にもぐり込んでいました。
ベルは、わたしのそばを離れようとせず、姿が見えるところに必ずいます。
まだ当分はパピーですね。

ichigodaifuku35 at 23:21|この記事のURLComments(2)

2017年04月10日

花散らしの雨

20170410_083711高畠華宵の「オリエンタル・ファンタジー」展、
昨日で終わってしまいました。
砥部に行く前に寄ろうと思っていたのですが
時間がありませんでした。残念・・・・。




きょうは一日雨でした。よく降りました。
そして、寒い!!
また冬に逆戻りしたかのような寒さでした。
お散歩に出ようと楽しみにしていたのになあ。


朝は、ホットハニーだけ。
昼は、シリアルに豆乳をかけ、書斎に持ってきてそれを掬いながら、
ブログ作成に勤しみました。
でも、2日分しかできなかった。

20170410_173313夕刻、月末の同窓会の打ち合わせ。
駐車場に大きな桜の木。
ちょっとピンぼけですけど、
雨が降る中、降り際にパチリ。


また人数が増え、もう飽和状態。
会場が狭すぎました。
今さらどうにもならないので、このスペースで工夫するしかありません。
こちらの要望は、ことごとく却下。
ちょっとストレスが溜まっています。

おなかペコペコだったのですが、誰もここでごはん食べて行こう、
って言わないのでそのまま解散。

外に出たら、風が強く、車は桜の花びらまみれになっていました。
ああ、こんなに風が吹いたら、桜が散ってしまう〜。

走っている途中で、中華料理屋さんで食べて帰ろう、という誘惑に駆られましたが、
いや、それなら、うちに帰って、卵炒飯を作ろう。
卵を買ったことを忘れて、また1パック買ってしまい、
卵がたくさん冷蔵庫の中に眠っているのです。

20170410_193348帰宅。
あんなに風が吹き、雨も降っていたのに
桜の花びらはべっとりくっついて
全然はがれていません。
参ったな。




20170410_195833玄米なので、黒っぽい炒飯の出来上がり。
黄色いふわふわの炒飯をイメージしていたので
ちょっとがっかりです。
WAKOさんにいただいたいちご、
小粒でしたが、あま〜い。
ごちそうさま!

ichigodaifuku35 at 23:37|この記事のURLComments(0)

2017年04月09日

今日はお花見日和です。

20170409_115236昨日と打って変わって今日はいい天気。
しかも、日曜日ですから、
お花見にサイコ〜!

いつもは全く人通りのない川沿いの道に
縦列駐車の車がたくさん並んでいました。
車の中からパチリ。


DSCF0721これから、ニンジニアスタジアムへ。
これだけいい天気だと、
きっと動物園も人がいっぱいで、
ということは、駐車場もいっぱいで、
また駐車するのに苦労するだろう、というのと
電車で行くと、その間、勉強ができる、というのと
先日買った回数券がまだ残っている、
という3つの理由で、
またJRを利用することにしました。

グリーンの板のように見えるのは、鉄橋です。
まもなく宇和島から、列車が到着します。


DSCF0726やって来ました!
特急電車ですが、わずか3両。
でも、ガラガラです。






20170409_121952途中駅で、下り列車待ち合わせのため
停車中。
予讃線は単線なので、
こういうことが頻繁に起こります。





名物の、藁ぐろが見えています。
      作る人が高齢化して、これが最後の藁ぐろになるらしい。惜しい。
DSCF0733DSCF0738








DSCF0743マンモス、ついに完成。
ネットで静かなブームだそうです。
特に、冬場の雪の中に静かに佇む姿は
本物のマンモスのようで
ロマンをそそるのだとか。




20170409_123521千丈川沿いの桜並木。
近すぎて、ぶれる、ぶれる!

  蜜柑のだんだん畑と桜です。20170409_123558









DSCF0752肱川の向こうに大洲城。
(車窓より)

昨日、みかん山のオーナーの従兄弟さんと
ライン交換をして、
さっそく送られてきたのが
「お花見に来ています」というこの写真。1491755947588








   大洲城にいらしてたんだ〜。先ほど通過したばかりだったので、びっくりした〜。


20170409_132205JR松山駅前から、
ニンジニアスタジアムまで
臨時のシャトルバスが出ています。
楽でいいですよねえ。

勉強するつもりが、テキストを忘れてきてしまっていて
じゃあ、桜をいっぱいみてやろう、と思っていたのに
途中から爆睡してました(汗)。



20170409_141324国道33号線を左折して、
まもなく動物園 & スタジアムという坂道。
桜、満開です!!

バスの最前列より、パチリ。
ちょっと曇ってきたかな?

ichigodaifuku35 at 23:11|この記事のURLComments(0)

2017明治安田生命J2リーグ第7節・サクラサク≪愛媛FC vs ロアッソ熊本≫

20170409_141514ニンジニアスタジアムの敷地内に
バスの停留所があります。
降りると、すぐに柑太パーク。
なんか人だかりができている!

   くまモンだあ(右は、みきゃん)BlogPaint









20170409_143132本日のマッチデイプログラムの表紙は
剛くんでした!

今日こそ、
目の前でゴールを決めてくれて〜!!










20170409_143323先着3000名に配られるペットボトルホルダー。
幕を張っている途中で
剛くん、ベンチ外と判明。
ガ〜〜ン・・・・・・・





20170409_114549本日のお弁当。
真ん中に、あまごがど〜んと乗ってます。
昨日、生と焼いたの両方いただいたので
それを焼き直して、入れてみました。
紀ノ川で採れた天然ものだそうです。
味付けも上手にされていて柔らかく、
頭から尻尾まで全部食べられます。


DSCF0756熊本からのサポーター。

スタジアムの前で、
熊本震災復興募金活動をやっていて
迷わず深谷くんの持っている箱に
寄付してきました。
まだまだ時間がかかりますよね。
風化させないように
福島と同じく、皆で応援しなければ。


DSCF0760本日のマッチスポンサーは伊予銀行。
今シーズンも千人を超える行員さんが
クラブ会員になってくださったそうで
その報告と、お礼の感謝状を贈っているところ。

愛媛FCの新しい社長さん、
若いのでびっくりしました。


DSCF0762くまモンとみきゃん、登場です。








DSCF0764熊本の被災地にエールを!

「絆」と書かれたボードを掲げ、
「ふるさと」(うさぎ追いし、かの山〜♪)を
皆で歌いました。
この歌、ホント、いつも泣いちゃうんですよ。

ロアッソ熊本側から、
「THANK YOU EHIME ! 」コールがあり、
こちらも拍手でお返しして、ますます胸が詰まりました。

DSCF0766DSCF0763








BlogPaint選手入場。
エイゴ発見!!







DSCF0771ロアッソのGKは佐藤昭大くん、
愛媛FCに在籍していました!
念のため、ロアッソのHPを開くと
菅沼実くんもいました。
彼も、愛媛FCにいたんですよ。
柏に戻って、活躍してたんですけど、
今は、ロアッソにいるんだ。


DSCF0772愛媛のマスコット、勢揃い。
マッチシティ上島町の
「かみりん」が左端。





DSCF0773この時は、全然気がつかなかった。
ロアッソのキャプテンが
元愛媛FCの選手だったなんて。






ベンチに入れなかった選手たち、ここで観戦です。 剛くんもいます(左から2番目)!
DSCF0783DSCF0785








DSCF0791ロアッソの村上巧くん。
キャプテンマークを巻いて頼もしや。

望遠で確認すると、
あれ〜?こんな顔だっけ?

村上祐介くんと間違ってました。
祐介は、愛媛FCからVファーレン長崎に移籍。
村上「巧」と「祐介」、ごっちゃになってしまっていました。
2人とも同じ時期に愛媛FCにいたのです。


DSCF0792河原くん。
躍動しています。







DSCF0793息吹くん。
皆、彼にボールを預け、
彼が散らして、あちこちに配給。

きょうは、全員、タテへ、タテへ、という意識が
非常に高く、
積極的に攻めていました。
が、ラストパスの精度が・・・。

DSCF0795左端の玉ちゃん。
きょうは、最初っから飛ばしてました。
後半、もつのかな、と心配になるくらい。
まだまだいける!!





DSCF0796新加入の神田くん。
スタメン確保してますねえ。
これはCKですけど
惜しいシュート、ありましたよ〜!





DSCF0801GKのパク・ソンス。
今シーズンから、ゴールマウスを守っています。
昨年までは4人ほど韓国籍の選手がいましたが
皆いなくなってしまって、
ちょっとさびしくなりました。
何かのイベントがあったあと、
剛くんが、「ごはん食べに行く?」と誘ったら、
喜んできてくれた、みたいなことを
ブログに書いていました。
さすが、西田キャプテンです!
そのパク・ソンス、倒れちゃいました。大丈夫か!

DSCF0804ハーフタイム。
愛媛FCのチアーリーダー
「オレンジシューターズ」と一緒に
ダンスを踊るくまモン。
かなり飛び跳ねていました。
がんばるなあ。



DSCF0806後半から、巻が出てきました。
巻誠一郎、必ず、元日本代表、
の肩書がついて回るので、
ちょっと気の毒な感じ。
オシムが監督だから、
と言われても仕方ないくらい、
ジェフの選手がたくさん呼ばれたのは事実。
地元に戻って、震災に遭って・・・
波乱万丈なサッカー人生かもしれません。
でも、日本代表だったって、素直に自慢していいと思うんですよ。
復興も大変でしょうが、怪我に注意して頑張ってほしいです。

DSCF0809スローインする小池くん。
月初めの大分戦から戻ってきた翌日に
お子さんが生まれたって、ブログで見ました。
おめでと〜!





DSCF0810後半過ぎて、だんだん日が翳ってきて
肌寒くなってきました。

攻めてるんですけど、ゴールを割れない。
あ〜あ、また引き分けを山のように量産するのか。
初戦に勝って以来、負けと引き分けばかり。
いやいや、最後まで諦めちゃいけない。
信じて、応援しよう、と思い直しました。



DSCF0814近藤くん。
昨シーズンは、途中出場が多かったのですが
今季は、出番がだいぶ増えてきました。
副キャプテンも任されて、期待されています。





DSCF0815小暮大器くん呼ばれました!
新加入の22歳。
純輝くんと交代。
監督、攻めに入ったようです。





DSCF0818林堂、倒されました。
愛媛の中で林堂、一番倒されてます。
倒れて、大丈夫か?
と審判と仲間が覗き込む光景。

そういう場合、だいたい、林堂か、浦田ですね。



BlogPaintゴール裏にダッシュしている
赤い〇の中の選手。
これまた、新加入で途中出場の
丹羽詩温(シオン)くんです!

なんと、初出場、初シュート、初ゴール!!

後半38分の出来事でした。


DSCF0823DSCF0824








DSCF0825DSCF0826








DSCF0827DSCF0828







               嬉しいですよね。喜び、爆発!!

DSCF0832ベンチ外の選手たちも大喜び。

望遠レンズでこちらばかり覗いていたので
ピッチ上のことはわかりませんが、
たぶん、ゆりかごダンスしていたと思います。




   こちらも、やってました!
DSCF0833DSCF0835








DSCF0839ロスタイム4分。
もうこれが最後でしょう。
佐藤GKも上がってきてました。






DSCF0840タイムアップ。
勝ちました〜〜〜。
いやあ、嬉しいですね。

マッチデイプログラムに
『飛躍の4月のスタートへ  サクラサケ』
と書いてありました。
そのとおりになりました。

まだまだ課題はたくさんあるとは思いますが、苦しんで勝ち取った3点は大きいです。
DSCF0844DSCF0846








BlogPaintおっ、
豊島さん、発見!
(赤い矢印の方)

昨年までの社長さんです。
毎回、オレンジ色の長鉢巻を巻いて
熱く応援されていました。


BlogPaint二重〇の人。
シオンくんです。
よじ登って、ゴール裏に上がっちゃいました。

彼は、アメリカ生まれの22歳。
明治大学出身。 
佑都くんの後輩ではありませんか!
そして、誕生日は私と一緒。
う〜ん、これはご縁がありそうだ。
また息子がひとり増えた気がします。

  オレンジシューターズも、一平くんも、みんなでお約束のラインダンス。
DSCF0860DSCF0861







ああ、本当に勝ってよかった。

マッチデイプログラムの最後のページ、プレイヤーズインタビュー:

「来てよかった」と思ってもらえるようなアツい試合をピッチの上でしっかり見せ、
なおかつ勝利をプレゼントできるように必死にがんばります!(西田 剛)

そのとおりになったけど、本人いないんじゃねえ。
時節は、頼んだよ。ゴール見たいぞ!!

ichigodaifuku35 at 23:10|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 愛媛FC