2007年03月

2007年03月31日

さくら祭り

b404b6fb.JPG近所の運動公園で「さくら祭り」があると
チラシが配られてきました。

昨朝、ルーちゃんのお散歩に行ったとき見た感じでは、
まだ二、三分咲きといったところで、
ちょっと、お祭りにはさびしいのでは?
と懸念していましたが、
今朝、ウッドデッキから眺めてみると、
嘘のように満開になっていました。

さっそくお弁当を作って、桜見物に行こうとしましたが、
母の友人から
「お花見に行きましょうよ。」とガンガン電話が鳴り、
家族で行こうとしていた母は、
中途半端な応対で、
断ったんだか、行くって言ったんだか、よくわからず、
結局、人待ち。

庭で、遠くの桜を見ながら、お弁当を広げることになりました。
吹く風も心地よく、
お花見気分は味わうことができました。

そのあと、わたしはルーを連れて、
「さくら祭り」見学に出かけましたが、
わがままなルーは、
わたしが行きたいところには足を向けてくれず、
途中で引き返して終わりました。

<肱川と大洲城>



ichigodaifuku35 at 23:39|この記事のURLComments(0)

2007年03月30日

歴博(県立歴史文化博物館)

78aa529e.JPG4月の初旬まで、西日本各地の美術館・博物館では、
お雛様特集を組んでいるところが多いです。

ここ、歴博でも、「おひなさま」を展示していました。

きょうはドライバーがどこにも見当たらず、
わたしが運転していこうと思ったら、
免許証を持って帰ってくるのを忘れていました。

ここは、ひとつ、
ダイエットを兼ねて、歩いていくことに。

神武天皇立像のある雨山公園から、
曲がりくねった山道を登っていくと、
歴博の裏手に出ます。

お天気良くて、汗ばむくらいの陽気でした。
ハアハアいうのは仕方ないとして、
何がいやかと言うと、
蛇が出てくるんじゃないかという恐怖!

そこで一句:
   『春の径 枯れ枝折って 露払い』

税金の無駄使いと酷評されている歴博は、
相変わらず閑散としていて、
全く盛り上がっていません。
ゆっくり見て回ると、なかなか興味深い展示が多いのですけれど。

おひなさまも、規模が小さく、
目を引いたのは、明治天皇&皇后の変わり雛くらいでした。

帰りも歩きましたが、
足がだんだんきつくなりました。
やっぱり、無理は禁物。




ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年03月29日

キツネの仕業

5e02e1f0.JPG信じられない話しですが、
電車を間違えて、飛行機に乗り遅れました。
確かに羽田空港行きに乗ったと思ったのですが・・・。

横浜から出る電車で、
川崎にて品川行きと羽田空港行きとに分かれるのがあります。
羽田空港行きに乗ったつもりで、
昨日買った「サカダイ」を夢中で読んでいて、
はっと我に返ったとき、
「次は、品川〜」というアナウンスが耳に入り、ええ〜っ???!!!
羽田空港行きじゃないの???

大急ぎで品川から羽田に引き返しましたが、
到着したのは、飛行機が出る時刻でした。

それから、待ちましたよ、4時間。

どうも、このところ、
キツネにつままれたような事件が多くて、
時間もあることだし、
第一ターミナルの1階にある
「羽田空港神社」へ行って、お祓いしてきました。

穴森稲荷の分院かと思っていたら、
お稲荷さんではありませんでした。
でも、まっ、いいか!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年03月28日

国立、遠し!

66268080.JPG成田到着が思っていたより早くて、
これなら、国立のU-22のゲームに間に合うと思いました。

「東京駅まで車で迎えにきて。
 そして、そのまま国立へ行こうよ。」
とノビオに頼んだら、
「やめなさい。
 A代表の試合じゃないんだし、
 ゆっくりTV観戦すればいいでしょう。」
とつれない返事。
「じゃあ、いい。
 一人で電車で行く!!!」

というわけで、
意気込んでNEXに乗ったはいいけれど、
足が痛くて、歩けなくなりました。

実は、今月初め、
カーペットにつまずき、
そのあとがどうなったか全くわからないのですが、
気がついたら、
左足の踝から甲にかけて色が変わり、腫れ上がっていたのでした。

歩くのに支障はないのですが、
曲げたりひねったりすると痛みが走ります。

それがまだ尾を引いていて、
きょうは骨と筋肉が剥離しそうな痛さです。

どうしてこうなったのか、いまだ考えてもよくわかりません。

この足を引きずって、
千駄ヶ谷の駅から、国立まで歩くのか・・・。
大勢の人混みの中、押されながら、電車で帰るのか・・・。
と考えているうちに、東京駅に着いてしまい、
ああ、どうしよう〜、
東京の夜は、どのくらい寒いのかもよくわからないしなあ。

と、めげてそのまま、横浜まで帰ってきてしまいました。

ノビオは、
まるで悪代官のように、
大口あけて高笑い。
「こうしなさい!」と言っても、まず言うことをきかないわたしが
たまにこうやって、ノビオの助言どおりのことをすると
すごくうれしいらしいです。

テレビ観ながら、
ああ、やっぱり行けばよかった・・・
とは思いましたが、
あの時点では、さすがのわたしもそこまでのパワーは残っていませんでした。

写真は、駅の売店で買った「サカダイ」の
特集ページ。
大したもんだ!!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年03月27日

春を探しに

5f5aa6b8.JPGきょうもいいお天気です。

ぶらぶらと春を探しに、
お散歩に出かけました。

郵便局に用があったので、先にそれを済ませたのですが、
とても応対が悪く、びっくりしました。
日本の郵便局もいろいろ言われていますが、
やはりまだまだ十分親切だと思いますよ。

ホランドパーク


教会


ランチは、
日本語をそのまま訳さずに、お店の名前にしてあるところへ。

広い店内はあらゆる人種で混み合っていました。
白人や、アラビア系やアジア系の人たちが、
カレーライスや、カツ丼を食べている姿は、違和感がありました。
和食をこんなふうに広めてもらっては困る、
というような苦言を呈した方々もいらっしゃるようですが、
でも、これはこれで、ひとつの文化なのでしょう。

中国人の若い子に、
「日本食の中で、何が一番好き?」
と聞いたら、
ひとりは、「ラーメン。」
もうひとりは、「焼肉。」と言っていました。
どちらもルーツは日本じゃないけど、
どちらも確かに日本人は大好きですよね。

わたしが注文したのは、
野菜チャーハンと野菜餃子。
チャーハンは普通でしたし、

餃子もぱりっとしていました。
ただ、タレに臭みのある香料が入っていたので、
それはこちら風にアレンジしたのだと思います。

ケンジントンガーデン


ケンジントンパレス
毎年、故ダイアナ妃の命日が近づいてくると、この門の回りは、市民からの花束でいっぱいになります。

サーペンタイン湖


ハイドパークでサッカーに興じる人たち


ichigodaifuku35 at 14:50|この記事のURLComments(0)

2007年03月26日

オペラ「テンペスト」

cf3048b4.JPG傷心の思いで、コベントガーデンに到着し、
ロイヤルオペラハウスのチケット売り場へ直行。

少年隊ミュージカルの「新世紀」(2001年)の中に、
「お前は、テンペストの悪役の、セバスチャンなのかあ。」
とニシキが叫ぶ場面があって、
それからすぐに、
シェイクスピアの「テンペスト」を購入し、読んでみました。
(でも、セバスチャンは悪役じゃなかった。)

演劇のパンフレットを見ると、
「テンペスト」は現代風にアレンジされており、
おどろおどろしい写真が載っていたので、
きっとこれはあまり人気がないだろうと勝手に思っていたのですが、
まさかの完売。

1週間くらい連続で上演されていて、
今夜が最終回だったみたいで、それなら、当然売り切れですね。

キャンセル待ちをしている人が、わたしの前に5人。
40分くらい待って、
まず、2人はけました。
続いて、1人。
あと1人で、わたしの番です。

そしたら、係りの人ではない、普通のおじさんがやってきて、
「1枚、あまっているんだけど、
 £50を半額の£25でどうだろう?」
とわたしの前の人に言うのが聞こえました。
いいな、ラッキー!!

次に、老紳士がやってきて、
「2枚ある。」
と言って、わたしの後ろに並んでいる2人の若い女の子に話しかけています。
順番からいくと、わたしのほうが先なのですが、
2枚と言われると、2人組に譲らざるを得ません。
彼女たちは、大喜びで、
お金を払おうとしましたが、
「入らないよ、あなた方は大切なゲストだ。」と言って、
ご招待されてしまいました。£50を2枚で£100。
若いっていいなあ。

そして、やっと、係りの人がやってきましたが、
わたしの後ろのおばさんが「はい、はい。」と手を挙げてアピールするので、
「あんたねえ、わたしのほうが先よ。
(そして、わたしのほうがわ・か・いの!!)」
と言ってやりました(括弧部分は、心の中で)。

それでわたしにチケットが回っていたわけですが、
「親切な方が、あまったのでただでいいと言って、持っていらっしゃいました。
 たぶん、お隣りにお座りになると思うので、一言お礼を言うように。」
と渡されたのは、£15のチケット。
なんだ、£15の席か・・・。
いやいや、贅沢を言ってはいけません。

人生って、面白いですね。
£50のチケットを、
£50で買った人、半額で買った人、ただでもらった人、
ただだけど、£15のチケットだった人、
わたしのあとに並んでいた人は、
いったいどんなチケットを手にしたのでしょうか?

<劇場内のレストラン>


さてさて、肝心の「テンペスト」なんですが、
見事に寝ちゃいました。

今までで、これほどよく寝た演目は記憶にないです。
最初から、まぶたがくっついて、離れないのです。
目を開けようと思っても、全然開かないので、
もういいや、音楽と歌だけでも聴いてよう、
と静かにしていましたが、
そのうち、からだが揺れてきて、大波小波。

時々、薄目をあけると、
いつのまにか場面が転換していて、
わけがわからない。

とうとう最後まで寝てしまい、
いったいどの人がセバスチャンだったのかも、わからずじまいでした。

ちなみに、
お隣りの人に、
チケットのお礼を言ったら、
変な顔をして、“I don't know.”と言われました。

わたしは、キツネの仕業で、眠らされたのかもしれません。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

わたしとしたことが・・・

e7ad9650.JPGロンドンアイを降りて、
さて、オペラの開演まであと2時間半。

おなかはすいていないけれど、
喉が渇きました。

飲み物スタンドはあちこちにありましたが、
立って飲むのもなんだかお行儀悪いし、
ちょっと座って休憩したかったので、
椅子とテーブルのあるカフェへ。

その名は、“CAFE MANGA”
ほんとに、日本のアニメをスクリーンで流しています。
「マンガ」は「カラオケ」と同じように、
世界共通語になっているのですね。

そこで、ダージリン茶を頼んだのですが、
名前が「マンガージリン」とシャレてました。

ぼ〜としてお茶をすすりながら、
ここから、どうやって地下鉄を乗り継いでいこうかと考え、
しばし休んで、
お手洗いへ。
そんなにお客もいないし、
目の前に、お店の人もいるし、
と安心したのがいけませんでした。

コートを座席に置いたまま、
お手洗いに行き、
席に戻ってみたら、
わたしのコートを持って、店を出て行こうとしている白人男性が!!
「ちょっとお!!
 それ、わたしのコート!!」

こっちもびっくりしたけど、
向こうも慌てて、なんかもごもご言ってましたよ。

ああ、危なかった。
なんで、あんな不用意なことをしてしまったんだろう。
ここは日本じゃないのに、
自分の持ち物を置いたままで席を離れるなんて、
全くどうかしています。
取られても、文句は言えません。

ああ、間一髪だった、と胸をなでおろし、
ウエストミンスター橋を渡り、
ビッグベンを見ながら、地下にもぐって、
ポケットを探ったら・・・・、
ない!!!!!

コートのポケットに入れておいたはずの
地下鉄1日パスがない!!!!!!

やられました、
うう〜。

使用済みのロンドンアイのチケットはそのままあるのに、
地下鉄の切符だけ見当たりません。
同じ、左側のポケットに入れておいたのに・・・。

くやしい〜。
めちゃめちゃへこんで、いっぺんに憂鬱な気分になりました。

地下鉄の切符は高いんですよ。
んも〜。

でも、わたしが悪いのだから、仕方ありません。
敵ながら、あっぱれです。

ichigodaifuku35 at 17:50|この記事のURLComments(0)

ロンドンアイ

66d8b778.JPG2000年のミレニアム記念にテムズ川畔に現われた
大観覧車。
高さは135mなので、日本のものとそれほど変わりませんが、
1基のゴンドラに25人も乗れるというのが
目玉です。

できてからもう7年もたつのに、
まだ一度も乗る機会がありませんでした。
順番待ちの長い列ができていると聞いて、
尻込みしていたのでした。

行ってみると、それほどは待たされませんでしたが、
チケット売り場は長蛇の列でした。


高所恐怖症のノビオは絶対乗れません。
  
  ゴンドラの中はゆったりしていて、座って外を眺められます。
      
      このあたりが一番高いところ。


この風景は、ピーターパンを思い出させてくれました。

ichigodaifuku35 at 17:10|この記事のURLComments(0)

テートモダン

e92854da.JPGいつでも行けると思っていて、
なかなか足を運ばないでいたところのひとつに
「テートモダン」があります。

昔の火力発電所を改造した美術館で、
テムズ川沿いに建っています。

お昼を食べたあと、みんなと別れて、
ヴィクトリア駅まで歩き、
そこから地下鉄に乗って「テートモダン」へ向かいました。

そのあと、テムズ川をボートに乗って、
ロンドンアイへ行くつもりで時刻表をチェックしたら、
30分後に出るのが最終便だとわかりました。

どうしようかものすごく悩んだのですが、
ここからまた地下鉄に乗って行くのはちょっとしんどいので、
ボートを選択。
美術館は諦めました。

ボートは、思ったより大きかったです。
デッキに出て風に吹かれても、
ちっとも寒く感じませんでした。

すぐに左手に、
ロンドンアイが見えてきました。


     

         


ichigodaifuku35 at 17:07|この記事のURLComments(0)

フェアウェルランチ

232b2f9b.JPGすっかり春ですねえ。

あれから1年、
早いものでもうこのチームで仕事をするのも
これが最後となりました。
ロンドンともしばらくお別れです。


オードブル3種

からすみのスパゲティ

うにのスパゲティ


ピザ2種

デザート3種

ダイエットって何でしたっけ?!

ichigodaifuku35 at 14:10|この記事のURLComments(0)

2007年03月25日

春、近し!

a404a330.JPG左は、サンクトペテルスブルグです。
ロシア領といっても、
位置は完全にヨーロッパ圏内ですから、
雪が全くありません。
もう春です。

でも、ロシア国土の9割はまだまだ雪に閉ざされていました。

       

           


寝る前に大急ぎで食べたヌードル


ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年03月24日

<キリンチャレンジカップ2007> 日本vsペルー

77d89bb7.JPG眠くて、頭が働かないので、手短かに。

寒かった。
風がすごかった。
ペルー、弱かった。

加地幕を手すりに張ったので、
行き来する人が、幕に書いてあるメッセージを読みながら通ってくれました。


ワールドカップ以来の俊輔

そういえば、加地君もご無沙汰です



ペルー人の応援団は予想以上に多かったので驚きました。それだけ、出稼ぎに来ている人が多いということでしょうか。

二階席は、ピッチが遠い・・・

ゲーム終了後は、ちゃんと一周。偉い、偉い!!

雨が降ると電車は嫌だなあ、と車で出ましたが、
駐車場は満車。
結局、新横浜駅のすぐそばに、たまたま空きが出て入れることができました。
でも、駐車料金が目が飛び出るほど高く、
帰りは大渋滞で前に進ます、散々でした。

雨は前半30分のところで、ちらりと降りましたが、
それから猛烈な風が吹き始め、
カメラマンのさした傘がオチョコになっていました。
まるで台風のようでした。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年03月23日

3日間のご褒美

1cc8a778.JPG明日を入れると、6日のオフ。
あっというまでしたけど。

カイロプラクティックの帰りに上大岡へ寄り、
携帯を買い替えてきました。
わたしのではなくて、両親の分。

TUKAが今月いっぱいで終了するので、
ファミリー割引のあるらくらくホンに変更。

彼らにはいろいろな機種を持たせてみましたが、
全く使い切れません。
今度もだめとは思いますが、頭の体操になればいいなと。

その下のパンフは、ノート型パソコン。

4月から担当が代わり、
もし陸の孤島になったら、スカイプでおしゃべりして、
DVDを見てすごす!
と昨日話していたら、本当にそうなってしまいました。

でも、小さくて軽くて、性能がいいのは高〜い!!!!!!

思い立ったら、なんでもすぐ買ってしまう正確を知っているノビオは
何度も電話してきて、
「きょうは買っちゃだめ。」とけん制球。
ハラハラドキドキだったみたいです。

でも、ここはじっくり考えることにしました。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年03月22日

良薬 口に苦し

09c2d013.JPGきょうは、想定内のオフ。
もう働きすぎて(?)、仕事しなくていい!
という会社のやさしいご配慮で
一日得しました。(たぶん、明日もそうなる)。

さあ、何をしようか!
やることいっぱいありすぎて、
何から手をつけてよいのやら、わかりません。

写真のメール、お手紙書き、7月のベトナム行きの件、
4月の国内旅行のプランニング、秋の旅行計画、
なんだ、遊ぶことばっかりだ。

家に籠って、
きちんと野菜中心の食事を摂っていますが、
以前に、
カカオ70%以上のチョコレートを食事前に50g食べると、
血管が開いて、血液の流れがよくなり、
ダイエットにも効果がある、
と書きました。

↑これ、99%のカカオ入りチョコレート。
興味本位で買って来たものですが、
一回ひと口が限界。

苦くてまずくて、とても食べられたものではありません。
まさに、薬です。
これを、毎回、食事の前に50gは絶対に無理。

もう、痩せなくてもいいや、
とめげてしまいます。
こんなのチョコレートじゃな〜い。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年03月21日

スカパーかぶりつき

0ecda2f3.JPG突然のオフ。
今から、大分に行けば間に合う、
と思いましたが、
今週は真面目に働いて忙しかったので、
うちでゆっくりすることにしました。

12:50より、TV観戦開始。

‖臺トリニータ vs 横浜FC
始まってすぐに、宅配便が届きました。
はんこを押している間にゲームが動いたら、どうしてくれる?!
とむっとしながら、玄関に出て行きましたが、
金沢から、クール便で、加賀生麩のお饅頭が届いたとわかって、にんまり。

笹で包んだのと、桜の葉で包んだのと2種類ありましたが、
横浜FCが負けちゃったので、自棄食いになりました。

すぐにチャンネルを変えて、
愛媛FC vs 水戸ホーリーホック(後半)
今シーズンはまだスタジアムに行っていないので、
メンバーの名前と顔がよくわからず、名鑑を見ながらお勉強。
残念ながら、スコアレスドローでした。

コンサドーレ札幌 vs 湘南ベルマーレ
ジャーンがキャプテンマークを巻いていました。
オマちゃんのシュート、惜しかったなあ。
タカトシさんは・・・??

少し休憩&夕食のあと、
ぅ献絅咼軾愿 vs FC東京
前半は、見ててとても楽しかったです。
でも、後半はちょっと疲れてきちゃったみたいで、
結局、引き分け。もったいない。

ゥンバ大阪 vs サンフレッチェ広島(後半)
ソファでうとうとしていて、
気がついたら、後半でした。
ガンバが強いというより、広島が弱かった。
高萩くんを使って〜!

*マリノスvs大宮は、15時から三ツ沢でしたが、
 出かけようという気分にはなりませんでした。
 案の定、また負けました・・・

ichigodaifuku35 at 23:44|この記事のURLComments(0)