2007年04月

2007年04月30日

坂の上の雲ミュージアム

d0d92f88.JPG2日前にオープンしたばかりのミュージアム。
「坂の上の雲」の記念館を作るという話しが持ち上がったとき、
わたしは大賛成で、すぐに寄付もさせていただきました。
なぜなら、
「坂の上の雲」の信奉者だから。

この本の中に松山出身の3人が出てくるなんて、
長いこと知らずにいて、
たまたまテレビの番組でそのことを知り、
一気読みしました(8巻ありますが)。

司馬遼太郎氏の
「明治以降、日本人はだめになった。」
という苛立ちに全く同感です。

日本国民は全員、この本を読むべきだとまで思います。
中には、この本は、戦争賛美論だという人がいますが、
とんでもない!!!
「だから、戦争ほど愚かなものはない!」
と何べんも繰り返し繰り返し、文脈の中から聞こえてくる
司馬氏の叫びが、わたしには痛いほど伝わってきました。

松山では、
税金の無駄使いと酷評されているそうですが、
<デザインは安藤忠雄氏>わたしは、とても期待していました。
「坂の上の雲」を読んだ人が、日本中から集まってくるにちがいない!
<お城山のふもとにあります>
でも・・・
やっぱり、税金の無駄使い、と言われているのを
認めないわけにはきませんでした。
ちょっと、ひどい・・・
中身が貧弱すぎます・・・

アンケートがあったので、
裏面いっぱいに感想を書いておきました。

こんな展示内容では、
「坂の上の雲」と名付けるのは失礼です。
もっと充実したものにしていかないと、
遠くからおいでになった方々は、がっくりされると思います。
<窓から萬翠荘が見えました>
期待が大きかっただけに、失望も大きかった。

ミュージアムの前の大通りをはさんだデパートの前から
宇和島行きのバスが出ているので、
きょうはそれを利用することにしました。
時間があったので、
久しぶりに大街道アーケードを歩いてみましたが、
ずいぶん変わっているのでびっくり。

その脇道をはいったところに
お蕎麦屋さんがありました。

若い女性の店主らしき人が出てきて、
「ここで、弟が蕎麦を打っているので、
盛り蕎麦が一番おいしいです。
人気のメニューは、野菜天せいろです。」
とおっしゃるので、それを注文。

蕎麦通は、つゆをほとんどつけずに
喉で食べるものだと本で読んだことがあって、
それを真似してみましたが、
いや、ほんとに、それって、おいしい食べ方かも。

でも、さすがに、その場で蕎麦打ちなさるだけあって、
出てくるまでに時間がかかり、
大急ぎでいただいたので、、蕎麦湯も飲む暇がなかったのは
返すがえす残念でした。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年04月29日

ORIGAMI

b97d905b.JPG「折り紙」は、今や世界共通語です。

マンチェスター、コルカタ、テヘラン、バーレーンの友、カヨコさんが
『兜』を折ってプレゼントしてくださいました。

とてもよくできています。
感動!!

バラは、中に鈴が入っていて、チリチリ鳴るのですよ。
とても、折り紙とは思えない立体感!


日本の新聞の松坂のインタビューは、アメリカのと内容が全く同じでした。
当たり前のことながら、英文和訳を読んでいるようで、おかしかった。

 J's goalで、迫井さん、発見!!
迫井さんに似てるなあ、と思って、よ〜く見たら、迫井深也と書いてあったので、
あっ、やっぱり迫井さんだ!!
ノビオ「だいぶ、落ち着いた顔つきになってきたね。」
そうかい?

ichigodaifuku35 at 23:55|この記事のURLComments(0)

2007年04月28日

ニューヨークタイムズ

90095a5c.JPG日本の1400万人の野球ファンは、
昨夜の
ヤンキースと対戦した
ダイスケマツザカのゲームを
コーヒーをすすりながら、
あくびをしながら
観戦したであろう。
睡眠を削ってでも見た甲斐があったというものだ。
でも、それは4回まで。

3者連続四球を出したのは誰か?
3アウト取るのに、42球27分もかかったのは誰か?
ここで、もしもロメロに変わったなら、
日本人はベッドに直行したにちがいない。

結局、マツザカは4回を投げ切り、
結局、マツザカはひとつの失敗だけで6回まで投げ、
結局、マツザカはヤンキースに勝った。
できはよくなかったが、彼はヤンキースを負かした。

EVENTUALLYという単語を3回続けて使っているところがいやらしいですね。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年04月27日

ヤンキースvsレッドソックス

c6d5259c.JPG明け方から、稲妻と雷鳴。
ひどい雨でしたが、なんとか上がってくれました。

ヤンキースタジアムは、2回目です。
松井が大リーグに入った年に、
ここで、マリナーズとのゲームを観ました。
マツイとイチロー対決記念Tシャツまで出るほどの大騒ぎでした。

今回も、
日本でいうなら、
巨人vs阪神のような伝統の一戦らしく、
マツイとマツザカに関係なく、大盛り上がり。

今月初めの雨で1試合が中止となり、
そのおかげで松坂の登板がきょうにずれ込み、
我らは本当にラッキーでした。

松坂はとても落ち着いているように見えましたし、
最初はテンポよく投げていたのですが、
4回に3者連続四球。
もう、スタジアムの全員が総立ちとなり、
野次と怒号とブーイングの嵐。
マウンドの松坂は、
たったひとりでこの5万の観衆を相手に戦うことになりました。

松井は、
まだ怪我上がりのせいもあり、
調子が今ひとつのようでした。
ヤンキース自体も絶不調なので、悪いサイクルに陥っているみたい。
打てません・・・。

日本人にとっては、夢のような場面



セ・リーグのバッターとパ・リーグのピッチャーと
日本を代表する二人の選手が、
アメリカのメジャーリーグのこの大舞台で顔を合わせているなんて!
 
岡島も出てきて、
もう大満足です。(カメラが動画モードになっていたみたいで、彼の映像はなし。)
高いチケット代を払った価値がありました。

話しは、ゲーム前のことに戻りますが、
ロングアイランドに滞在していた我らは、
マンハッタンまでどうやって行こうかと思案していました。

チケットを10枚取ったのですが、ひとりキャンセルが出て、
1枚あまっていたので、
前夜の日本食レストランのオーナーと交渉し、
車を出してもらうことにしました。
その代わり、一緒に観戦しましょう、
ということで、お互いハッピーハッピー。

もうひとつ、書いておきたいことは、
荷物検査のことです。

寒かったし、雨も降りそうだし、
サッカー観戦と同じような大荷物のわたしは、
そこで止められ、
道路向こうの荷物預かり所に行け!と言われました。
何も怪しいものは入っていない、
と中身を全部出して見せたのですが、だめ。
中身ではなく、どうも入れ物の大きさが問題らしい。
長蛇の列に並んで、5ドルも払って、荷物を預け、
やっと入場できましたが、
目の前をペットボトル6本下げて歩いている人を見てると、
なんのための検査だったか、納得いかないなあ。
ロサンゼルスでもシカゴでも、
もちろんここでも大リーグを観ましたが、
こんなことは初めてでした。
次からは気をつけなくっちゃ。

夜の気温はぐっと下がり、
吐く息が白くみえました。
でも、たくさん着込んでいたので、大丈夫。
「スタジアムジャンボドッグ」を頼んだら、これ!
ちっともジャンボじゃない!
ドライバー差し入れの春巻

定番のポップコーン

新しい上司は、野球キチガイ(ロッテファン)だそうで、
日本の野球場とは全然雰囲気が違う!とおっしゃっていました。

サッカーのようにアウエイチームを応援する人が隔離されているわけではないので、
あちこちで小競り合いが起こり、
プロレスラーのような警備員につまみ出される場面が多発していました。
そのたびに、観衆の目がそちらに向いて、野球はそっちのけ。
そのようすを見るのがまた面白かったです。

WAKOさんのご子息に、
ヤンキースのアウエイ用背番号なしのユニフォームを頼まれていたのですが、
見つかりませんでした。
これは、おみやげのTシャツです。
<最大のライバル レッドソックスvsヤンキース>相手チームを先に出すところが、アメリカらしい。

それにしても、松坂って強運の持ち主ですよねえ。
あれだけ乱調、あれだけ四球、あれだけ打たれたのに、
交代もさせられず、
そのうちに味方がガンガン打ってくれて、逆転。
終わってみれば、4-11で、勝利が転がり込んできたわけですから。
すごいです!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年04月26日

ゴジラロール

ロングアイランドにある某日本食屋さん。


いろいろなアメリカチックな巻物がお得意なようで、
見ているだけで楽しくなるようなものばかり。
00220105.JPG
これは、
鮪と鯖と鰤を巻いて、外側に青海苔をまぶし、
オレンジ色の甘いソースをかけたもので、
名づけて「ゴジラロール」。

松井があるなら、
当然、これもあり!

ちょっとピンボケでわかりにくいので、
一切れだけアップ(右はお新香)。
上に乗っかっているのは、牛のたたきですが、
中身は、いろいろ食べたのでなんだかもう忘れちゃいました。
これが新作「井川ロール」です。
深い意味はなさそうな感じでした。

一緒に行った仲間がみんな呑んべえで、
おつまみになるようなものばかり注文するので、
もう途中で写真がおっつかなくなりました。
蝦餃子
    
アンチョビ&サーモンサラダ

黒豚ソーセージ

地トマト

烏賊ゲソ唐揚げ

蝦頭

揚げ出し豆腐

デザートなしで頑張ったので、褒めてもらいたいです。


*「大黒屋光太夫」吉村昭

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年04月25日

ここはどこ?  シリーズ

8a5636d3.JPGユーラシア大陸とはちょっと違う。

アメリカ(アラスカ)とカナダの国境付近。

白いのは氷河です。

アメリカの東海岸行きの飛行機は、
どこのエアラインも
ほとんどが日本を午前中に出発しますが、
今回は
珍しく夜に出ました。

なので、
だいたいこのあたりを通過するときは、
真っ黒闇のはずが、
きょうは、明るいお昼間です。

マッキンレー山は、
残念ながら厚い雲に覆われて見ること叶いませんでした。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年04月24日

金沢文庫

3f0b1c6f.JPG鎌倉時代の運慶の真作が48年ぶりに確認された
というニュースを聞き、
さっそく、それが公開されている
金沢文庫に出かけました。

―「大威徳明王坐像」―
運慶最晩年の記録を塗り替えたそうです。

ノビオもわたしもだいたいあの辺だろうと気軽に考え、
なんとかなるだろうとたかをくくっていましたが・・・。

意見があわず、
右に曲がるか左に曲がるか大もめして、
結局わたしが折れたのですが、
一方通行とかあって
1時間たっても
辿り着けませんでした。

うちを出たのが3時を回っていたので、
やっと看板が見えたときには、
もう閉館でした。あ〜あ。

仕方ないので、
金沢文庫のある称名寺の入り口の写真だけ撮って
すごすごと帰ってきました。
情けない。


これは、プリザーブドフラワーといって、
生花の姿をそのままに特殊保存加工したお花。
午前中に届きました。
honeyさんのお友達が作ったそうです。
素敵!!

ichigodaifuku35 at 21:43|この記事のURLComments(0)

2007年04月23日

グッドバイ

8227bdd8.JPGウニちゃんの里親の某作家先生のブログに
「グッドバイ」という言葉が出てきて、
さよならのグッドバイと
いいものを買った、手に入れたというグッドバイとは
スぺルが違うのだ、と知りました。
(もちろん、意味も。)

きょうは、そのグッドバイのご紹介。

カイロプラクティックのあと、
靴を買いにデパートへ行きました。
会社の靴がくたびれて、新しいのをおろしたのですが、
どうも足に合わないのです。

駐車場から上に上がると、ブックセール!!
全部で8冊、定価18300円のところ、
わずか7000円でゲット。

靴は、シューフィッターの人と相談して、
「ほんとは、ハイヒールはよくないのですが。」
と言われながら、
一番足に負担のないのを選びました。
そのあと、
ソフトジムというボール。
これは、空気を抜くと、ペッタンコになり、
簡単にストローで膨らますことができ、
持ち運びに便利で、どこででも使えます。
これで、腹筋を鍛えるのだ。

最後に、
マリノスグッズ。
みなとみらいにマリノスタウンができたので、
デパートの中にあるマリノスショップは閉店になるとかで、
さよならセール。

さすがに、人気の背番号は数が少なかったのですが、
それでも、マツのシャツを2枚と、

携帯ストラップ、携帯クリーナー、キーホルダー、
あわせて1万円以上するものが、
たったの1450円。

まさに、グッドバイなのでした。


早く膝を完治させて、ピッチに戻ってきてほしいものです。待ってるよ〜。


ichigodaifuku35 at 23:53|この記事のURLComments(0)

2007年04月22日

着々とダイエット

196759b5.JPG午前中、ジムに行って汗を流してきました。

まず自転車こぎを30分。
レッドソックス対ヤンキーズのTV中継を見ながらやったので、
わりとあっという間でした。
汗もたくさん出たし、心拍数も100ちょっとで、いい感じ!と思ったのですが、
消費カロリーは80くらいで、
お茶碗にごはん半分か、鮪のお鮨2切れです、
と表示されて、がっくり。
これだけやって、そんなもんか・・・・。

そのあと、
インストラクターについて腹筋をやったのですが、
とても苦しくて、だめ。

腹筋と背筋のチェックをしましょう、と言われ、
いろいろ鏡の前でポーズを取り、
そのあと、ボールを使って、
正しい腹筋の鍛え方を教わりました。
これなら、楽にできそう。
でも、
「“継続は力なり”ですよ!!」と釘を刺されました。

「はい、はい。」と答えて、1時間で終了。
そのあと、アロマテラピールームのマッサージチェアで体をほぐし、
(これが、間違えて、男性用に入っていたらしい)
そのままの格好で、ランチタイムに突入。

1階のレストランは、週末のため、
家族連れで、待ち人多し。

仕方なく、2階のラウンジで、日替わりランチ。
静かでゆっくりできましたが、
デザートもなく、ちょっと寂しかった。

なので、
ジムでもらったノンシュガーチョコレートとコーヒーで
腹八分に近づけました。

夜は、軽く、フーチャンプル。

これで、体重は減っているのでしょうか?


<*話し言葉で読める「蘭学事始」(長尾剛)

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年04月21日

常滑散歩道

fba901e7.JPG雨という予報が出ていたにもかかわらず、
また常滑に行ってきました。
前回、閉館していた廻船問屋瀧田家を見学するためです。
駅を出てから、坂道を登っていくと、
右手の壁面に、変わり招き猫がずらりと並んでいます。
数えたら、39匹もいました。
それぞれにテーマがあって、作者の願いが込められた作品ばかり。

<↑恋人募集中>

お医者さん猫

目がキラキラ、美人猫

こっちへおいでよ、微笑み猫

スーパーマン猫


そして、いきなり、陶芸道場へ。

以前、瀬戸で、わたし用のどんぶりを作ったので、
きょうは、ノビオ用のどんぶりを。
ほかに、もうひとつ、
おしゃもじ入れ。
先日買って帰ったおしゃもじ入れは、
実家に持って帰ったのですが、
いつのまにか、一輪挿しになっていました。

教えて下さった先生は、
急須が専門ということだったので、
記念に、先生がお創りになった急須をひとつ求めました。
結構いいお値段でしたが、1000円だけおまけして下さいました。

そのあとは、いよいよランチです。
一軒家を改造したレストランで、

三段弁当しかメニューがありません。

それに、地魚の唐揚げ、
さらに、名古屋コーチンの唐揚げを追加することができます。
唐揚げは、鰈でした。


腹八分になったところで、
デンデン坂を下り、廻船問屋瀧田家へ到着。

江戸時代、さまざまな荷を積んで、伊勢湾や江戸へ航海していた瀧田家の
住宅を保存公開しています。
会社の大先輩の実家だということがわかり、びっくりしました。

独身のままお亡くなりになったので、瀧田家が途絶えてしまったことはとても残念です。

土管坂

登窯

雨が降るどころか、陽射しも強く、
坂を上ったり下りたり、汗だくだくになって帰ってきました。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年04月20日

イタリアンランチ

414ce124.JPG昨夜は我慢したので、
お昼に爆発!

ホテル最上階にあるイタリアンレストランへ
オープンの時間を待って駆け込みました。

<↑お天気良く、窓からは遠く淡路島が見えました>

ちょっと多いかなあと気にしながら、注文。

ヒイカと新じゃが、インゲンのサラダ

ボンゴレビアンコ

鹿児島豚の備長炭炭火焼き

マスカルポーネを詰めたパイといちごのソルべ

でも、出てきたものはすべて量が少なく、全然おなかいっぱいになりませんでした。
腹八分どころか、腹六分くらい。
なんか満足感がないなあ。

   ****

本を持ってくるのを忘れたので、
空港の書店で探して、
移動の機内で読んだのが
セルジオ越後氏の本 ―“ 日本サッカーと「世界基準」”

<淡路島上空>

わたしが言いたくて、もやもやと胸の内にためていたものを
代わりに一気に吐き出してくれたような内容で、
ああ、すっきり!

彼がどんなにサッカーが好きかということと、
いかに日本のサッカーを愛し、憂えているかということがよくわかかりました。

今夜も遅い夕食はなしです。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年04月19日

チケット届いた!

b3b35a73.JPGはやっ!です。
もうチケットが届きました。
さすが、アメリカのチケット会社。
高い郵送料を払っただけのことはあります。

サッカーでお世話になっている会社なので、
安心して購入することができましたが、
やはり、松坂vs松井のゲームということで、
値が釣り上っているようです。
10人分まとめてだったので、横並びの席を取るのに苦労しました。
いいゲームになるよう期待します。

   ***

お昼すぎにうちを出て、
ホテルに着いたのは21時過ぎでした。
イタリアンレストランが
リニューアルオープン記念として、コースディナーを半額にしてくれると聞き、
いつもならホイホイ喜んで行くのですが、
我慢。
夕方いただいたお弁当を最後に、もう食べない!!!
と固く決意。
いつまで続くかわかりませんが、とりあえず、今夜は我慢。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2007年04月18日

「星のような物語」

習志野へ日本代表の練習試合を観に行きたかったのですが、
時間がわからず、断念しました。
雨も降って寒かったし・・・。

祐介くん、すごい!!ハットトリックなんて!!!

夕方、雨の中、雑誌を買いに出かけました。
このごろ、ウニちゃんはいろいろな新聞や雑誌に顔を出すようになり、
いつもびっくりさせられます。

ついでに(というのは失礼ですが)、
星野道夫さんの写真展も覗いてきました。

動物の可愛らしい仕草には、
本当に心が癒されます。


でも、その愛すべき動物(ひぐま)に襲われて
彼は命を落としました。
これも、自然の厳しさなのでしょう。

砥部動物園の白くま・ピース君に会いたくなりました。

               (写真は、すべて、星野道夫氏の作品です。)

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2007年04月17日

野球に鞍替え??

293b60b6.JPGブラザートムが
「これ、読む?」と言って渡してくれた本。
どうも大量に仕入れたらしい。

昨年の秋に行われた
「マスターズ甲子園」のことを書いた本です。

甲子園に行くことがどれだけ大変なことか、
身近に見てよ〜く知っているので、
写真を見ただけでウルウル。

出勤途上で読み始めたのですが、
涙をこらえるのに苦労しました。

会社に着いてからも、
鼻水が止まらず、
花粉症の季節でよかったです。
(お化粧がハゲハゲになっていました。)

今月は、スケジュールがころころ変わって
予定がなかなか立ちませんでした。
が、
結局、今月はもうサッカー観戦不可!

その代わり、
月末に、ヤンキースvsレッドソックスを観に行きます。
チケットも取りました。
今のところ、
その日は松坂が登板予定で、
松井も怪我から復帰してくるでしょう。
それだけが今月唯一の楽しみとなりました!!

PS. 体重は、いきなり1.6kg減り、体内年齢はどんどん下がっていって、
   このままだとティーンエイジャーになってしまうかも?
   でも、体脂肪だけは、そのまんま。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2007年04月16日

体組成計

665672d2.JPG二言めには、
「高脂血症なんでしょう?」
と言われ続けて、はや何十日。

気にはしているものの、
その努力が足りず、
皮下脂肪は着実に増え続けているようで・・・。

業を煮やしたノビオは、
ついに御触れを出しました。

 嵋萋、体重を計ること」
◆嵎八分目でやめておくこと」
「間食をしないこと」

,鉢はたぶんできますが、
△呂舛腓辰箸爐困しいかも。

体重を100g単位で記録するように、
と言われて、
さっそく、デジタルの体重計を買って来ました。
針で動くのは、どうしてもアバウトになってしまうので。

今は、すごいのがあるのですね。

体重はもちろんのこと、
 体脂肪
 内臓脂肪 
 基礎代謝
 体内年齢
 骨量
まで計ってくれるのです。

それを記録する表をノビオが作ってくれました。
PCの画面の体重の欄に数字を入れると、
下のグラフに連動していて、
自動的に折れ線グラフができるようになっている優れものです。

「これで、痩せるのが楽しくなるから」
そうかなあ・・・・・・・・・・・・・・・?????
期待に添えるよう頑張ってみます。          

ichigodaifuku35 at 23:22|この記事のURLComments(0)