2008年01月

2008年01月31日

ひとり中華

3時間睡眠で頑張りました。
腰と足が痛くて、けっこうきつかったので、
夕食前にマッサージのお世話に。

「腰、硬いですねえ。どんな作業をしたら、こんなになるんですか?」
と言われて、言葉に詰まりました・・・。

「足は、土踏まずのアーチが高すぎます。こういう足の人は、疲れやすいんです。」
そうなんだ・・・。

ab04dee2.JPGからだ中、軽くなったところで、
中身も軽い夕食。

値段はリーズナブルでしたが、
炒飯がちょっとバツでした。


今夜は、ゆっくり休みたい。
ベッドは、窓側だあ!!


ichigodaifuku35 at 21:19|この記事のURLComments(0)

2008年01月30日

キリンチャレンジカップ・マリノス劇場≪日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ≫

e69c48cf.JPGきょうはそれほど寒くありませんでした。
お昼に四国を出て、
一旦うちに戻り、
電車で国立に向かいました。

きょうは余裕の到着。

幕を張ってから、

きょうは母の作ったちらし寿司が夕食代わりです。
厚焼き卵は、私が作ったのと同じ味だとノビオが言いました。
別に教わったわけではないのに、似てくるものなのですね。不思議。

選手たちが出てきて、
大型スクリーンに高原の次に映ったのは、内田くんでした。
これで、また加地君が先発でないことがわかりました。
我慢の時ですね・・・。


ごはんのあとは、WAKOさん差し入れの温州みかん&はるか。
そして、四万十川特産の青のりおかき。
おなかいっぱい。

今夜の「君が代」は、錦織健。
崇高な気分にさせられました。
「君が代」って、いい曲なんだなあ、って
しみじみ感じました。



やっと出た山瀬。
待ってたよ。
オシム時代、一度だけ使ってもらって、
強烈なミドルシュートを打ち、しっかり結果を出したのに、
それ以来、全くお呼びがかかりませんでした。
<ウォームアップの足を止めてみんなで見入っていた相手側のFK>



ハーフタイム、スクリーンにオシムの姿あり。
このガラスの中にオシムさんがいたのでした。
お元気になられて、本当によかったですね。

後半、やっとやっと今ちゃん登場。
遅すぎる〜。
せっかくのテストマッチなのだから、もっと早く試してほしかったなあ。

幕はこんな感じで、ピッチを見下ろしていたのでした。
めげないで、くさらないで!!



ichigodaifuku35 at 23:16|この記事のURLComments(0)日本代表 

2008年01月29日

冬雨のちくもり

543dfeaf.JPGきょうも一日、あまりよいお天気ではなく、
だらだらと過ごしているうちに終わってしまいました。

WAKOさんが温泉に誘ってくれたのですが、
結局行けずじまいでした。残念。
唯一出かけたのは、ご近所のスーパーマーケット。

蝋梅が咲いているのを見かけました。
この木は、蝋梅だったのか、と初めて知りました。
白い梅が咲いていたような記憶があるのになあ。

相変わらず、ソファはこの2匹で占領されています。
こんなに寝て飽きないかしらん、と思うくらいよく寝ます。
来客は、みなさん、「まあ、仲のいいこと!」
とびっくりなさいます。
名コンビです。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年01月28日

寒気女、見参!

716e7c2d.JPG東京も寒かったですが、
瀬戸内式気候で暖かいはずの松山も
気温わずかに2℃。(午前10時)

あまりの寒さに、
ホットドリンクで暖を取ることにしました。
<四万十茶葉100%使用 八十八茶>

内子に抜けるトンネルを出たら、
雪が舞っていてびっくり!

そして、次のトンネルを抜けたら、もっと真っ白!


午後からは雨に変わりましたが、
今度は松山が雪になったそうです。

ルーもハニィもずっとうちの中。
外を見て佇んでいたので、窓を開けたら、
あまりの寒さに後ずさりしていました。

そして、ハニィがルーにチョッカイを出し、
ルーがガゥと歯をむき出したら、
さっと逃げたハニィちゃん。
あとに残されたものをガブリ→わたしの腕
フリースの上からだったので出血は免れましたが・・・。

2日連続で寒い中、長時間外にいたのでからだが硬直したのか、
頭が割れそうに痛く、我慢できないほどだったので、
閉店間際に近所のカイロプラクティックに電話して、施術をお願いしました。
以前、ふくらはぎを指圧されたとき、
痛いと言わなかったとびっくりされた所です。
あれ以来、ちょっと一目置かれているみたいです。

「肩凝りがひどく、頭が痛いので、肩と首と頭だけ集中して押して下さい。」
とお願いしました。
ものすごい力で押されているのはわかったのですが、
徹夜明けだったので睡魔には勝てず、ついウトウト・・・。
「仰向けになってください。」と言われ、「えっ?寝てたんですか?」
ますますびっくりされたようでした。
おかげで、楽になりました。



ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年01月27日

城彰二・引退試合

e490c38b.JPG三ツ沢に行ってきました、公共交通機関を使って。
横浜駅からのバスが大変混み合い、
恐ろしく時間がかかってしまいました。
「システムが悪い!」とひとりプリプリ。
「まあまあ、いいじゃないか。」とノビオになだめられ、
お天気もいいことだし、せっかくの城の引退試合なんだから、と気持ちを切り替えました。

席に着いたときは、
全員の紹介がちょうど終わってしまったところでした。

横浜オールスターズ:
小山健二/早川知伸/室井市衛/岩倉一弥/太田宏介/高木成太/小野信義/坂井洋平/滝澤邦彦/三浦知良/北村知隆/岩丸史也/重田征紀/真中幹夫/山口素弘/中丸貴之/後藤義一/吉野智行/増田巧作/城彰二
JO DREAMS:
下川健一/服部年宏/田中誠/鈴木秀人/森岡茂/廣長優志/秋葉忠宏/伊東輝悦/前園真聖/城彰二/小倉隆史/小島伸幸/名良橋晃/相馬直樹/井原正巳/上村健一/白井博幸/名波浩/山口素弘/中西永輔/中山雅史/岡野雅行/松原良香/安永聡太郎

きゃあ〜、なつかしい〜〜、という顔がたくさん並んでいました。

そのあとウォーミングアップ前に、
“プラティニ・イレブン”という余興があり、
時間制限内にいくつゴールできるかを競って、勝ったら10万円。
参加者は、ゴン、前園、小倉、名波、服部、城。
勝利者は、名波&城でした。

城のために、こんなにたくさん集まってくれました!



<最後のコイントス>

ぽかぽか陽気のもと、
なんだか、まったりした気分。観てる方も、(たぶん)やってる方も。
なんとか城にゴールを決めさせてあげようと、
みんなゴール前の城に無理やりパスする姿がほほえましい。
<やっと、やっとゴールが決まりました>


<キタム、名波>

<ゴン>
<ハーフタイムに思い出を語る岡野と小倉>

後半は、
城がJO DREAMチームから、横浜FCへ移動。
カズと二人で、ひざまずき、ボールに祈りを捧げるシーンは残念ながら見損ない、
はっと思ったら、もう始まっちゃいました。

山口が前園を押し倒し、
それを見た小倉がすごい形相で飛んできて、胸で押して抗議。
みんなになだめられて、最後は握手&抱擁。
ゴンをはじめ、みんなこの場を盛り上げようとしてのナイスパフォーマンスでした。

城のヘディングシュートが決まり、
これで3得点すべて城のゴールとなりました。

<ついにゲームオーバー>

吉野と前園とお嬢ちゃまから贈られた花束を抱えて
これからの「夢」を語る城彰二


<胴上げ>

隣りのリマちゃんは、「もうだめ〜!」と言いながら、しきりに涙をぬぐっていました。

ゴール裏には、ビッグフラッグ。
試合前に、このフラッグにみんながメッセージを書いていたので、
わたしもしっかり書き込ませていただきました。
『JOさん、横浜FCをJ1に導いてくれてありがとう

このときから、わたしはもうすでにウルウルだったので、
終わってしまったら、わりと冷静でした。

最後に、城がシューズを脱いで、奥寺さんに託しました。

ストッキングだけになった城に
スタッフがサンダルを持ってきました。
メインスタンドに手を振って挨拶してくれたあと、
城はそのサンダルを脱いで、
いきなりメインスタンドに向けて放り投げたのでした。
一斉に手が伸び、
勢いあまって、ノビオは後ろにひっくり返ってしまいました。
「大丈夫?」と手を引っ張って起こそうとしたら、
ノビオの目が潤んでいたので、焦りました。泣いてたの??

わたしは、というと・・・
懐に、しっかと城のサンダルの片方を抱え込んでいたのでした!
「あなたという人は・・・。」とリマちゃんが泣きながら笑ってました。
だって、手を伸ばしたら、キャッチできてしまったのですもの。

記念に写真を撮ろうと、
左足のサンダルをノビオに持たせてカメラを構えていたら、
「これも入れて、一緒に撮ります?」と右足をゲットした人が並べてくれました。
良い思い出になりました(アハハ

陽も落ちて、寒くなりましたが、
バスはもう懲りたので、歩いて帰りました。
初体験でしたが、わりと楽でした。下り坂ですからね。

ichigodaifuku35 at 19:38|この記事のURLComments(0)横浜FC 

2008年01月26日

キリンチャレンジカップ・岡田初陣≪日本vsチリ≫

b652c84a.JPGきょうは、電車で国立へ行きました。
途中でちょっとしたハプニングがあり
(詳しくはのちほど)、
到着が予定より40分ほど遅れてしまいました。

ナベ直氏からいただいたチケットは大変良いお席で、
そこに幕を張ることはできず、
ゴール裏の最上段まで駆け上がってきました。

席に戻ったところで、ちょうどメンバー発表のアナウンス。
「駒野」の次に「内田」と呼ばれ
「ええ〜??!!」と言ってるうちうに「高原」までいってしまい、
今、幕を張ったばかりの「加地」くんの名はSUBSUTITUTEまで待たなければならず、
力が抜けました・・・

その傍で、「さっ、さっ、おべんと!」
とノビオさん。
ノー天気でいいなあ。

<空席の目立つバックスタンド>


<新しいユニフォーム>



試合開始直後は、
おお、早い展開、走る、走る!!
これで90分もつのだろうか、と心配になりましたが、
じきに、いつもの日本代表に戻ってしまい、
終わってみれば、誰もゴールネットを揺らすことはできませんでした。

オシムから岡ちゃんに代わっても
選手は同じなのですから、そんなにすぐに変われるわけないですよね。

きょうのゲームだけ見てどうのこうの言うのはやめて、
長い目で暖かく見守っていきたいです。

<岡ちゃんから指示を受ける加地くん>

<やっと出番>


**出かける途中のハプニングは、かなり情けない話しですが、
 語ると長くなるので、こちらへ。続きを読む

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)日本代表 

2008年01月25日

神奈川フィル定期演奏会

0dbc32bf.JPGきょうは、寒い日でしたね。

午後から、カイロプラクティックの先生に
パワーチャージしてもらって、
夜は、ちょっとオシャレをして、コンサートへ。

今夜のお相手はトモトモ(原君の同級生)。
先日、慶應のコンサートに誘ってくれたのですが、
ちょうど仕事が入っていて行けませんでした。
なので、今度は、こちらがお誘いしたというわけです。

以前は、
よくに行ったり、
小平や味スタにも付き合ってくれていたのですが、
愛犬が事故死してからというもの、
全く出てきてくれなくなってしまいました。

やっと、元気になったんだと、誘ってもらったときは、うれしかったのです。
今夜も、快く応じてくれました。

本日の演目は、
バッハとハイドンと、ベートーベンの7番。
ベートーベンの交響曲の中で
わたしの一番好きなのは7番だと、以前書いたことがありました。

前々からチェックはしていたのですが、
この日が休みになるかどうかなかなか決まらなくて、
気がついたら、もう当日券がわずかしか残っておらず・・・。

センターがよかったので、
オーケストラの後ろの席にしました。
<みなとみらいにふさわしい、天井の照明>

指揮者は登場してきて、びっくり!
背中の曲がったよぼよぼのおじいちゃんでした。
1922年生まれ。
指揮棒を持たず、そのユニークなパフォーマンスには
思わず笑ってしまったのですが、
だんだんと彼の魅力に引き込まれていきました。

いい顔をしています。
本当に音楽を愛しているんだなあという顔です。
彼と向かい合っているので、つぶさにそれを見て取ることができます。
好きなことは、
これほどの重労働も厭わないということなのですね。

幕間に、
トモトモが「『のだめ』って知ってる?」と聞いてきました。
わたしは、TVを観ないので、よくわかりません。
玉木宏がかっこいい指揮者なのよ、ということでした。

後半は、いよいよ7番です。
鳥肌が立ちました。
日本のオーケストラもレベルが高いです。
(今、ショルティのシカゴ交響楽団の7番、聴いてます。)

終わったあと、
トモトモが言いました。
「この第1楽章、『のだめ』のドラマのテーマ曲だよ。」
そうなんだ!
TVドラマの影響で、7番が流行っている、というのを耳にしたことがありましたが、
『のだめ』のことだったのですね。

でも、わたしが一番好きなのは、第2楽章なんです。
ちょっと暗い感じですが、高校時代からの思い入れがありますから。

はねたあとは、ちょっと一杯。
彼女は、アルコール
わたしは、ガス入り水でした。

「そういえば、わたしの着メロ、第1楽章だわ。」ですって。
また、行きましょ。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2008年01月24日

熱田神宮

22e68e78.JPG「お祓いしてきたら」と言われたことだし、
まだまだ今月は初詣のうち、
というわけで、
きょうは、熱田神宮に出没。

お天気はいいのですが、
気温が低く、風がすごく冷たかったです。

森のような広い敷地の中に熱田神宮はありました。

もう、梅の季節なのですね。
小さな紅梅と白梅が可憐な花を咲かせていて、
近づくと、微かに匂います。


二つ目の鳥居。

本宮は、入り口で閉められていて、
中に入ることはできません。
警備員の監視付きという重々しさです。

本日のおみくじは、また「末吉」でした。
心清く、謙虚に、日々を送ろうと思いました。

宝物殿では
「神々の息吹」と題して、
鎌倉時代の神像彫刻を中心に、「神道美術」が展示されていました。
日本は古代、自然のものに神が宿っていると信じ、
神は特定の姿・形を有する存在ではなかったのですが、
大陸から、仏像が入ってきて、
その意識が変わりました。
つい最近、そういうたぐいの本を読んだばっかりだったので、
とても興味深く観ることができました。

お参りの次は、おみやげです。
東宮東門前のお店で
栗入りきよめ餅を買いました。
ご利益あるかな?


そして、お昼は、うなぎです。
きょうは、白焼きにしてみました。

国産うなぎを、大井川の伏流水で泳がせたものだそうで、
ふっくらと柔らかいお味でした。
頭も尻尾もついてました。

うなぎもおいしかったのですが、感動したのはごはんです。
聞けば、会津産のこしひかりとか。
一粒残らず、いただきました!おいしかった〜

そうそう、
さっそく「きよめ餅」のご利益かどうかわかりませんが、
偶然に「ジョー・ショージ」とお会いしました。
「日曜日の引退試合、観に行きますからね。
絶対、ゴール決めてくださいよ。」と言ったら、
にこにこしながら、何度も頷いてくれました。
ナイスガイでした

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年01月23日

ベッド占い

2b8e4d74.JPGふたつベッドが並んでいるとき、
どちらのベッドで寝るか、
なんて、意識して考えたこと、ありますか?

あるとき、
部屋には「霊」とか「気」が漂っている、
と言う人がいて、
壁側のベッドで寝ると、霊の影響を受けやすい、とか。

以来、
わたしは、窓側のベッドです。
というか、振り返ってみると、
いつも無意識のうちに、窓側を選んでいるような気がしていました。

でも、今夜は、なぜか引かれるように壁側のベッドに倒れ込みました。

この3日間、どうも体調が思わしくなく、
パワーが低下していると感じていました。
ノビオは、ノロウイルスか、と心配していましたが、
わたしは、賞味期限のヨーグルトを食べたせいか、ピスタチオの食べすぎか・・・
と思ってました。
疲れがたまっていたのかもしれません。

そして、仕事ではまたトラブル。
わたしが助っ人に行くと、どうもいかん
前回も、そうでした。
「お祓いに行った方がいいんじゃないですか?」
と言われる始末。

食欲もなく、
夕方、お豆入り高菜ごはん弁当をいただいただけ。

遅くにホテルに入り、すぐに足のマッサージ。
足の裏には、すべてのツボが集まっているといいますから。
ここのホテルのリラクゼーションルームは、韓国人のおにいさんです。
「強くお願いします!」と言ったので、効きました〜。

そして・・・
壁側のベッドに、引き込まれていったわけです。
パワーダウンすると、音叉のように
自分自身も「負の気」に共鳴してしまうのかなあ、と思いました。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年01月22日

みなとみらいのD.I.Y.

13d621d4.JPG洗濯機の上の棚が壊れてしまって、
それを探しにみなとみらいへ。

マリノスタウンがすぐそばにあるのに、
出かけるのが遅すぎて、
もう午前中の練習は終わっていました。
残念!

廊下の電球も切れてしまい・・・
何か壊れるときって、次々に起こりません?

あれこれ思案して、わりとあっさり決定。

15時までにどうしてもうちに帰らなくてはならなかったので
隣りのファミレスで
大急ぎでごはん食べました。

中は、幼稚園かと思うほど
小さなお子さんを連れたママたちでいっぱい。
少子化と言われていますが、
本当でしょうか?
<ファミレスというと
どうしてもハンバーグになってしまいます>

ママたちは気兼ねせずにお食事ができて、
きっと楽しい場所なのでしょうね。
くつろぐのも結構。
でも、公共のマナーも
ちょっとずつお子チャマたちに教えていかなくてはいけませんね。
そういう意味では、ファミレスって、絶好のお教室かも。

余裕でうちに戻り、
それから組み立て作業開始。
力仕事はノビオ。細かい作業はわたし。
見事なコーディネーション?!

ちょっと華奢なのが心配ですが、
あまりタオルを乗せ過ぎないようにします。


ichigodaifuku35 at 20:23|この記事のURLComments(0)

2008年01月21日

年季物

b331504a.JPG長いこと愛用している腕時計(中央)の
ベルトの止め具が壊れてしまいました。

どこかに腕をぶつけた際、
時計の金具もも歪んだみたいで
最近引っ掛かりが悪いなあと思っていたのでした。

ついに、外れてしまいました。

他の時計を見ると、
これまた針が止まったままです。使えない〜

いかにこのホイヤーばっかり使っていたかということです。
別に気に入っていたわけではありませんが、
時計は動けばいいと思っているので、
他の時計にあまり興味がなかっただけのことです。

これはもう生産が中止されていて、
たま〜に同じ時計をしている人に会うと
「いやあ、年季入ってますよねえ。」
と昔から知っている人のように話しかけたくなります。
HONEYさんは、まだ使ってるかなあ?

実は、きょうは鹿児島へ行く予定でした。
指宿に代表の練習を見に行くつもりだったのです。

でも、起きられませんでした。
気持ちはあるのに、からだが重くて動きませんでした。
やっぱり、ちょっと疲れていたのかもしれません。

時計の修理は明日にします。

ichigodaifuku35 at 23:19|この記事のURLComments(0)

2008年01月20日

アルペジオの会

6ead24ba.JPG学生時代のお友だちと
旅行の積み立てをしていて、
最初の口座を作ってくれたのがカコちゃん。
そのとき、つけてくれたのが
「アルペジオの会」というおお洒落な名前です。

その仲間ときょうは新年会。
わたしは、松山から飛行機で駆けつけたので、
30分の遅刻。

メインディッシュまで、大急ぎでいただき、
やっと皆に追いつきました。

昨夏のハノイの写真等、用意できなくて、
その「思い出会」は次の機会に。

デザートは、すべての種類をいただきました!!

もうおなかいっぱいのはずなのに、
次に移動したホテルのティールームでは
和菓子とお煎茶をいただいてしまい・・・
もう夕食はなし、なし!!です。

ichigodaifuku35 at 22:19|この記事のURLComments(0)

2008年01月19日

バースディランチ

22f23636.JPG本当は明日が母のお誕生日なのですが、
スケジュールの関係で
一日前倒しで、お祝いすることにしました。

先日、WAKOさんが、
隣町の「道の駅・潮騒館」(マンボウがいるところ)で
お寿司を買ってきてくれて、
それがとってもおいしかったので、
きょうは、
それをバースディランチとすることにしました。

ウニと炙りサーモンと炙り鮪(トロがなかった)は予約して、
あとはお任せで、
イギーに取りに行ってもらいました。

近所に、おいしいお鮨屋さんもありますが、
そこは高いのです。

潮騒館の握りは、新鮮で安い。
地物のウニなんて、1折580円なんですよ。

帰ってきたイギーが
「うちの店のビルの隣りの回転寿司の板前さんが潮騒館で握ってた!!」
とびっくりしていました。

その回転寿司は、とても評判がいいので
きっとネタはそこで仕入れているのでしょう。

器もばらんも、プラスティックですけど、
味は最高。
一番たくさん食べたのは、父でした。
父は、まずいものには絶対箸をつけない人なので、
潮騒館のお寿司は、合格!ということになります。

夕方、やっとトム夫婦が到着。
お正月恒例の記念撮影を撮りに行って、
ソルシエ(*)のバースディケーキでお祝い

そこへ、WAKOさんがいちごを持ってきてくれました。
大粒の「あまおとめ」(2箱約50個)。甘い!

お昼から食べ尽くめだったので、
夕食は、残りのお寿司と、アサリの酒蒸しと

お餅のお好み焼き風。

トムは、少年野球の新年会に出かけていきました。
みんな忙しいスケジュールの合間を縫って、駆けつけてくれ、
母は幸せ者です!!


(*)ソルシエとは、松山にある洋菓子屋さんですが、ここのお菓子はネーミングが
   面白いんです。空港にもお店があるので、ぜひ寄って見てください。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年01月18日

お披露目

f3164524.JPGついに、新しいスーツケースを買いました!

先日、
靴を修理に出している間に
通りかかったカバン屋さんで
店先に並んでいたスーツケースが
とても安かったので、
ついつい中に入ってしまい・・・

でも、いいのを見ると、
どうしてもそちらの方がよくなってしまうのです。

ついている値札は、日本円にして約35000円でした。
それをいきなり、半額にしてきたので、
元々の値段なんて怪しいものです。

それを1万3千円までまけさせました。
ホントは1万円まで粘りたかったのですが、
「無理〜!! 1万円なら、あっちの安いのだよ。」
と店先のスーツケースを指さされ、
一応イタリア製だし、2年補償というので、
1万3千円で手を打ちました。

そしたら、もう壊れました!!
中央に3桁のダイヤルがついているのですが、
真ん中の数字が動かないのです。
参ったなあ。
その数字だけ固定して、あとの2つの数字でロックするしかありません。
何が2年補償だよ、全く。

ichigodaifuku35 at 23:15|この記事のURLComments(0)

2008年01月17日

ここはどこ? シリーズ

07e5ad8e.JPGまるで、牛さんの模様のようだなあ、
と思って撮りました。
世界地図に見えなくもありません。

ちょっと逆光なのと、
薄い雲が風に流れているのとで
今いちクリアでないのが残念です。

こちらは、
ヒダヒダの厚い雲。
まさに日付変更線の上を通過しているところです。

晴れていれば、赤いラインがくっきりと見えるはずなのですが・・・
なんて、
そんなこと信じる人なんて、今どき、いませんよね。


ichigodaifuku35 at 11:00|この記事のURLComments(0)