2008年07月

2008年07月31日

コーヒー博物館

6aa490ca.jpg見事、一晩で復活しました!

「お願いだから、おとなしくしていろ。
くも膜下で倒れる。」
とうるさい人がいるので、
大事を取って、周辺をお散歩するにとどめました。

あまり暑くなく、
街路樹のグリーンが爽やかで気持ちのいいお散歩でした。

10分も歩かないうちに、
コーヒー博物館に到着。


ざっと見るとあっというまに終わってしまいますが、
じっくり見ると、なかなか見ごたえのある内容でした。

コーヒーの起源、歴史、栽培の過程、コーヒーになるまでの工程、流通、加工、
品質鑑定。(利き酒ならぬ利きコーヒーというのがあって当然といえば当然。)

缶コーヒーを発明したのは、UCCだって知ってました?
インスタントコーヒーって、意外と栄養価が高いんですよ。


これだけコーヒーについて学べば、
おいしいコーヒーが飲みたくなるというものです。

併設されているカフェで、
さあ、何を飲もうかな、とメニューを拝見すると、
「純国産コーヒー100%」と書いてあるのが目に留まりました。
日本でコーヒー豆を栽培しているところがあったのか、とびっくり!
その名は、『小笠原』!
ちょっと渋みと酸味がありながら、さっぱりした感じ。
ストレートで味わいたいコーヒーでした。
お値段は、ブルーマウンテンより高かったです。
それだけ希少なのでしょう。

おみやげは、日伯交流100周年記念のために作られたコーヒーと
営業用で、普通は店頭販売しないというアイスコーヒー。

いったい、いつ飲めるやら! 須古珈琲も買ったばかりというのに。

夕食は、なつかしのポートピアホテルへ。
博覧会があったのは、1981年ですって。何年前のことになるでしょう!!

カロリー抑えたつもりで、天せいろ。
ふわふわの四角い塊は、なんだろう?と口に入れたら、お豆腐でした。
お豆腐の天ぷら、揚げるの難しそう〜。

デザートは、黒蜜と黄な粉のかかったアイスクリーム。



ロビーにヴィッセル神戸の選手たちの写真
発見!!


ichigodaifuku35 at 21:10|この記事のURLComments(0)

2008年07月30日

夏バテでダウン

からだ中が痺れて、関節が痛く、
ふらふら状態で、起きていることができません。

ノビオの「病院へ行け!」の忠告を無視して、
這うようにして、カイロプラクティックの先生のところに行き、
今の症状はどうして起こったかを丁寧に説明いただき、ひとり納得。

帰りにスーパーマーケットに寄り、お買い物をしましたが、
手に力なく、駐車場で荷物を落としてしまい、豆腐がつぶれました。

ノビオのマッサージのおかげもあり、
夜までベッドにへばりついていたら、だいぶ回復してきたような気がします。

でも、まだしんどいです。





ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2008年07月29日

▲リンチャレンジカップ2008・ 濡れネズミ≪U-23 日本vs U-23アルゼンチン≫

b6b13945.jpg夢のような3時間が終わって、
渋谷でノビオと待ち合わせ。

腰が異常に痛いのは、腎臓が悪いせいでしょうか?
からだの痺れは消えません。

この日、行けるかどうかわかわからなかったので、
チケットを調達したのは2日前。バックスタンド上段。

席に着くと、
さっそくバンコクで作った「長友」ボードを取り出しました。
上下に三脚の足を固定させて、頑丈なつくりにしたのに、
なんと、サブではありませんか! がっくり・・・

何度も見ている聖火のはずなのに、
いよいよオリンピックが始まるのだなあ、と思うと、
感慨深く見上げてしまいました。2008_0729kokurituvsArgentine0003


オーバーエージ枠を使わなかったことは非常にもったいないと思いますが、
ここまできたら、もうこのメンバーで戦うしかないでしょう。


アルゼンチンは速い。緩急のつけ方が上手です。
日本はまだまだですかねえ!!

後半直後から、遠くで雷が光り出し、
やばいなあ、と思っていたら、
後半15分前くらいから、ポツッ、ポツッ、ポツポツポツポツポツポツ・・・・・・・
と、すごい勢いで降り始め、
傘をさしているのに、骨を伝って水が滴り落ち、
傘の表面からもボタボタ水が沁み込んできました。

そんな中、やっと、長友くん登場しましたが、
ボードを出すような体勢ではありませんでした。

それでもじっと耐えて見ていたのですが、
雷がゴロゴロ、近くに落ちてきて、
「帰ろう。雷に打たれて死ぬのはいやだ。」とノビオ。
渋々立ち上がったら、全身びしょ濡れで、合羽も傘も意味がなかったことに
やっと気づきました。

気温が一気に下がり、引き上げてくる人たちは
「さみ〜、さみ〜」と口々に叫んでいました。

コンコースが人で溢れ、
「試合は中断されましたあ。」という係りの人の声で、
身動きが取れない状態となりました。
入り口の柵が閉められ、もう戻れないようになってしまいました。
でも、中では太鼓の音が聞こえていたので、
残っている人もいたのでしょう。

「もう帰ろう。」とノビオが言い、人の流れを掻き分けて進んでいると
「本日の試合は中止が決定しました。」という声が聞こえました。

4万人の観客が一斉に動き出したので、
大変なことになりました。
幸い、じきに雨はあがったのですが、
コンコースから外へ出るだけでもものすごく時間がかかり、
流れが止まってしまって、なかなか前に進みません。

われらは大江戸線に乗ろうとしたのですが、
階段を下りて、改札口を通るまでに(すぐそこに見えているのに)
15分かかりました。

アナウンスで、山の手線、京浜東北線が止まっていると知り、
さぞかしあちらは大変だったに違いないと想像しましたが、
そんなことより、こちらもその先はスムーズだったとはいえ、
濡れたままの衣服はからだを冷やし、
悪寒がして、ブルブル震えが始まりました。
座りたいのに、席があいても、服が濡れているので、座ることができません。
ほうほうの態でうちに帰り、すぐに熱いお風呂に飛び込みました。

長友ボードは、残念ながら国立に捨ててきました・・・

ichigodaifuku35 at 23:55|この記事のURLComments(0)日本代表 

〆性の青山劇場

fdb4ca8b.jpg朝起きたら、どうも具合がよくありません。
2、3日前から咳がまた出始めていました。

からだがしびれてきて、関節が痛くなると、要注意。
これがわたしの危険信号です。

この症状が出ているのに、さらに無理をすると、
突然高熱が出て、倒れます。

でも、きょうは、やっと手に入れたPLAYZONEの日。
また、2階席ですが、文句は言えません。
もう青山劇場は、きょうが最後かもしれないのです。


ブランチにコーンフレークを食べたら、
ミルクが多すぎて、吐きそうになりました。
調子が悪いときは、いろんなことが悪い方に作用するものなのですね。

こういうときに限って、夜はU-23ですよ。

「気持ちわる〜、気持ちわる〜」と言いながら、青山劇場に到着。

きょうの少年隊は気合が入っていました。
前回は、いつも一生懸命のヒガシでさえ、なんか流してる!
と感じました。
だから、あまりよい印象ではありませんでした。
でも、きょうは、いい感じでした。

ファンの質問コーナーで
「50歳までやるって言ってたくせに、その約束はどうしたんですか?」
と迫った人がいました。
「ファンクラブに、要望受付コーナーがあるので、
そこに、『少年隊のプレゾンをやめないで!』とみんなが書いて出したら、
復活するかもしれないから、みんなで出しましょう。」と
提案した人もいました。

たぶん、
少年隊自身も今年で終わることに納得してないんじゃないかという気がします。
それなら、続けるべきでしょう。
ニシキが、「では、日比谷公園で、デモをするとか。」と言っていましたが、
デモでも、ストでも、座り込みでもしたいです。
だから、やめないで〜〜〜

青山劇場の千秋楽は8月8日です。


ichigodaifuku35 at 16:30|この記事のURLComments(0)

2008年07月28日

キリシタン巡礼

dba4c972.JPG少し早起きをして
街中をテーマごとに分け、
ぐるりと回ってみることにしました。

今回のテーマは、「キリシタン」です。

まず、駅のそばにある≪天正夢広場の夢時計≫
からくり人形になっています。
天正時代、少年たちがローマに辿り着くまでの道程が記されています。

次に≪本経寺≫RIMG0841

大村藩主大村家の墓所です。
言われないとわからなかったのですが、屋根がアンシンメトリー。
理由は未だにわからないそうです。

これらは、墓石です。
キリシタン大名であった大村藩主は、
禁教の時代になると、それに従っているということを示すため、
こんな大きな仏教の墓石をわざと作ったのだとか。

灯篭をよく見ると・・・RIMG0847


クルス(十字架)になっています。


ここからは、迫害されたキリシタンを追ってみます。

こちらは≪妻子別れの石≫
処刑される131名がここで、最後の別れを惜しんだ場所。
とめどなく流れる涙で濡れたので、今でもこの石には苔が生えないと言われています。

≪放虎原(ほうこばる)殉教地≫斬罪所跡です。


≪獄門所跡≫
白いマリアが青空に映えます。
ここに、処刑されたあとの首を並べて晒したそうです。

≪天正遣欧少年使節顕彰之像≫
左から、中浦ジュリアン、原マルチノ、千々石ミゲル、伊東マンショ。
伊東マンショが指さす先には、ローマがあるのでしょうか。

≪胴塚跡≫
遺体をそのままにしておくと、ゾンビのように生き返るかもしれないので、
胴と首と別々に葬ったのだそうです。こちらは≪首塚跡≫


≪今富のキリシタン墓碑≫
横長のキリシタンの墓石を縦に置き換え、
さも仏教の墓のように見せかけてあります。


運転手さんが、「この近くにアイスクリームのおいしいお店があります。」
「行きましょう!」連れて行ってもらって、選んだのがこれ!
いちごではありません。ラズベリーでもありません。薔薇のシャーベットです。

ノビオから、メールがきて、
「大村の須古に、長崎スコーコーヒーパークがある。
200本のコーヒーの花、満開。行くべし。」
運転手さんに聞いたら、「回れますよ。」とのことだったので、ゴー。

ところが、まだ蕾ばかり。
やっと1輪だけ咲いているのを見つけました。
                      ジャスミンのような匂いがしました。
コーヒーの実


≪大村純忠史跡公園≫
大村純忠は日本初のキリシタン大名となり、伊東マンショらをローマへ派遣しました。
南蛮貿易を始めたことでも有名です。
ここが、彼の終焉の居館です。
泉水の庭園も残っていました。


「帰り道ですから。」と運転手さんが回ってくれたのは、
≪旧円融寺庭園≫
400個以上の石で配された枯山水です。
それを背に、お年寄りたちがゲートボールに興じていらっしゃいました。
そこに、運転手さんのご両親の姿も。
おかあさんが、原爆被爆者で、
「やっと2年前に認定がおりて、だいぶ病院代が助かるようになりました。」というお話しをうかがったところだったので、
国の対応の遅さに憤りを感じながらも、
長生きされて、お元気な姿を拝見でき、よかったなあと思いました。
≪三十七士の碑≫
幕末の大村勤皇(討幕派)のお墓です。

草場小路武家屋敷通りにある≪五色塀≫
色とりどりの海石を漆喰で固めて作った塀です。

待ちに待った名物の大村寿司は、角寿司とも呼ばれ、
戦国時代、
領地を失ったあと、それを取り戻した際、農民がお祝いに出したのが始まり。
将兵たちは脇差で四角に切り取って食べたそうです。

これは、コーヒーカップ&ソーサーと須古コーヒー。RIMG0933

こんなバカ高いもの買ってしまって・・・と文句は言わせません。
コーヒーパークへ行けと言ったのは、ノビオですから。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年07月27日

63年めの夏

ユキノさんの案内で、
「お好み焼き」を食べに出発。
朝9時に迎えにきてもらいました。
きょうも、いいお天気で暑くなりそうです。RIMG0825

まず、朝ごはんを某パン屋さんのカフェで。
関東でも馴染みのあるパン屋さんの本店が
ここにあるとは知りませんでした。
お好み焼きに備えて、軽く!
ブルーチーズと胡桃の入ったパンと
虎屋のアンを使った窯蒸しアンパン。

eb7070dd.JPG菜々子ちゃんが、原爆ドームに行ったことがない、
と言うので、
そのまま歩いて、ヒロシマ平和公園まで。

千羽鶴に託す思いを、海外から訪れた観光客は
どのように捉えているのでしょうか?


慰霊碑のアーチの奥には、原爆ドームが見えます。
あと10日ほどで、63年めの記念式典がここで行われます。

平和記念資料館は、一度行ったからもういいと言うものではありません。
何度でも通わなくてはならない場所です。

「ノーモア ヒロシマ!」

それでも、核実験は今でも繰り返し繰り返し行われています。
憲法9条は絶対守らなくてはいけません。

重い気分で車に乗り込み、次に黄金山という見晴らしのよい場所へ。
瀬戸内海の島々がとても綺麗に見えました。
その先には、四国があります。

いよいよお好み焼きです。RIMG0824

大きな鉄板の上で、どんどん焼かれていくお好み焼き。
思わず、後ずさりしたくなるほどの熱気です。

中の麺は、蕎麦かうどんか選ぶことができます。
蕎麦2枚、うどん2枚の出来上がり!

1日でいったい何枚焼くのでしょうね。
あまりの暑さと、お好み焼きの大きさと
お店のごった返した雰囲気に押されて、
半分しか食べられませんでした。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年07月26日

ヘルシー夜食

0ffbb7e7.JPG夕方、お弁当を半分食べ、
もうこれできょうは終わりしようと思っていたのですが、
菜々子ちゃんが、一杯飲みたい!
と言うので
つき合うことにしました。

慎重にメニューを選び、
カロリーのなるべく低いものをふたつ。

ベトナム風生春巻と
もろみ醤油ドレッシングの椿や豆腐サラダ。
どちらもお上品なお味で、おいしかったです。

菜々子ちゃんは、優雅にマルガリータなど注文し、
「おいしい、おいしい!」を連発して、ご満悦でした。


ichigodaifuku35 at 23:34|この記事のURLComments(0)

2008年07月25日

夏の風物詩

b122dc0f.jpg駅のホームにたくさんの風鈴がぶら下がっており、
風が吹くたびに、綺麗な音色を奏でています。

これだけたくさんあると、
かなりうるさいような気がしますが、
爽やかな音は、
やはり涼しげに聞こえるから不思議です。

電車の乗り継ぎ時間の関係で
空港で少し待ち時間ができたため、
兄弟3人が集まって、空港ランチをしました。
(携帯で撮ったら、連写になってしまい、どこに保存されているか見つからない。)

いつもバラバラに実家に帰るので、
3人揃ったのはとても久しぶりのことです。
兄弟仲がいいのが一番ですね。


ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年07月24日

早起きは三文の得

20cda83b.jpg新陳代謝がよくなったのか、
何度もお手洗いに立ち、
あまりうまく眠れなかったのですが、
早朝から、海岸に沿って、お散歩に出てみました。

海はベタ凪で鏡のようでした。

このあたりでは有名な鹿島(ほんとに鹿がいるらしい)。



母が拾った赤い花と黄色い落ち葉。


北京オリンピックのマラソン代表選手・土佐礼子さんの応援幕。
彼女はこの町出身なので、あちこちに同じような幕を見ました。


朝食のあと、
わたしは内風呂の炭酸泉。

母は、再び露天風呂。2008.7.23,24コスタ北条 156



帰りに「道の駅」でお買い物をし、
松山で一番有名なウナギ屋さんでうな重を。
きょうは、土用の丑の日ですから。
おみやげに4尾も買いました。

ミニひまわり
「道の駅」で100円也。
夏バテしているときに、この強烈な色は、元気の素になります。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年07月23日

瀬戸内海の見えるお風呂

ac85f5c4.jpg急に思い立って、母と2人、
『最上級ルーム宿泊エステプラン毎日ペア3組限定』
という大袈裟な名前のついた
温浴施設のプランに空きありで、
即予約。


松山から車で40分。
イギーが送ってくれて、
さっそく瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながらランチ。

そのあと、お風呂。
2階に、9種のお風呂と2つのサウナ。
3階には、
オーシャンビューの露天風呂&炭酸泉。

空の青、海の青、お湯の青。
最高にいい気分。2008.7.23,24コスタ北条 008


のんびりつかった後は、畳の部屋で、休憩。
畳って、ほんとにリラックスできますねえ。

それから、岩盤浴(ゲルマニウムボールプール、低温サウナ・スタードームにも挑戦)、
60分マッサージ。

以上は、すべて宿泊料金に含まれています。

お部屋は、メゾネット風で、螺旋階段を上っていくと、
オーシャンビューの露天風呂があります。

夕焼けの頃を見計らって、お湯を張ります。


夕日を眺めながらのプライベート露天風呂は、感動でした!2008.7.23,24コスタ北条 039


モデルは母。


お食事は、暗すぎてうまく撮れなかったのですが、
量が少なかった。(ダイエットにはちょうどよかったかも。)

前々から、WAKOさんと行きたいね、と言っていたところだったので、
下見ができてよかったです。
どちらかというと、若者向け。
温浴施設だけならお友達同士で、泊まるならカップルがいいかな。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年07月22日

桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)

2f764d7a.jpg暦の上で、きょうは、「大暑」と呼ばれる日だそうです。
風が熱風のように感じられるくらい、暑い日でした。

夏と言えば、
すいかととうもろこしが夏休みの一番の楽しみでした。

小さい頃、
叔母が作ったすいか、とうもろこし、茄子、トマト、きゅうり、
なつかしいです。

食後のとうもろこしは、半分にしようとカットしましたが、
あまりに甘くておいしいので、
結局、1本半食べてしまいました。

冷蔵庫に、ワイン色の液体が冷やしてあったので、
「おっ、葡萄ジュースだ。」と思って飲んだら、
なんと、紫蘇ジュースでした甘〜い・・・

ルーは、毛皮を着ているので、見るからに暑そうでした。


ハニィちゃんは、ガラスのテーブルの上で、ひんやり。
某作家先生のブログに、猫は家の中で一番涼しいところを知っていると
書いてありましたが、全くそのとおりです。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年07月21日

好きな風景

94f7fc97.JPGこの景色をいったい何回見たことでしょう。

横羽線が狩場線と合流して、
ぐるんと右にカーヴすると、いきなり視界が開けてきて
ベイブリッジが目の前に現れます。

バスの中から、タクシーの中から、そして自分で運転する車の中から、
ベイブリッジが見えてくるたびに、
「おお〜!」といつも感嘆の声を上げたくなります。

横浜を代表する風景のひとつだと思います。

湾岸道路ができる前は、いつも渋滞渋滞で10km、15kmは当たり前。
いったい何時間かかるのか皆目見当がつきませんでした。

今では、あっというまに東京に着いてしまいます。
高速代がもう少し安くなれば、もっといいのですが・・・。



ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年07月20日

J1リーグ2008第18節・試練の時!≪横浜Fマリノスvs鹿島アントラーズ≫

78a66497.JPG朝4時起きで仕事をし、
そのあとギリギリまでボランティア活動。

一旦うちに帰って出直すつもりが
全くそんな時間がなかったので
ノビオにお弁当を頼んで、新横浜駅で待ち合わせ。
なのに、わたしの方が着いたのが早かった。
「何やってたのよ〜」とプリプリ怒っても、暖簾に腕押しなので、力が抜けます。

コンビニで、チケットを買ったのですが、
マリノス割引は効かないし、ペアS席にしたのに、チケット見たら、ブロック指定。
うまいこといきませんなあ。

席は、コーナーであまり見やすくはありませんでしたが、見通しはよかったです。RIMG0773


わたしはお昼も食べてないにもかかわらず、
サンドイッチのみ。
飲み物は、野菜ジュース。
えらい。
ノビオは、鰻の押し寿司。太巻きも1本食べていました。

早い時間に、日本人にはとても真似できないような電光石火のミドルシュートを
マルキーニョスに決められ(彼は元マリノスでした)
あとは、攻守ちぐはぐで、全くいいところがありませんでした。

マツは、右SB。頭も五分刈りにして、やる気は見えます。
(でも、彼は髪を短くすると、どうもパフォーマンスが落ちるような気がする。
 中澤も然り。)RIMG0782


ドレッシングルームへ引き上げてくるみんなの顔も
なんか元気がないような・・・

ハーフタイムのおやつは、岡山の
焼きモンブランと、アーモンド&無花果の焼き菓子。
モンブランはやめときました。(えらい。)
後半の奮起に期待して、送り出しましたが・・・

こういうときって、チャンスがあっても、ゴールが決まらないものなのですね。
全く、負のスパイラルに巻き込まれているようです。
「これは、重症だね。」とノビオ。
全くそのとおりです。

「この分じゃ、横浜ダービーがJ2に移っちゃうよ。」
そんなことには決してならないように、
ダービーするなら、ぜひJ1の舞台で!!
マリノスも、横浜FCも頑張れ〜

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)Jリーグ 

2008年07月19日

アウトレットモール

0c41365b.JPG買い物は決して嫌いではありませんが、
見ると、ついついバカ買いしてしまうので
なるべく、そういうところには
近づかないようにしています。

アウトレットなんて、
そもそもブランド物に興味がないので、
全く縁がありませんでした。

でも、きょうは、お買い物に行った後輩と
そのアウトレットで待ち合わせて食事をすることになりました。

思わず手が出そうになった靴がありましたが、
抑えました。

お食事も、かなり抑えましたよ。

韮饅頭と、鉄鍋餃子


海鮮土鍋ごはんと、胡麻入り坦々麺

以上!

帰りは、腹ごなしにずっとぶらぶら歩いて帰りました。

途中、ホテルと観覧車が綺麗に見えました。RIMG0765

乗ってみたかったのですが、後輩があまり乗り気でなさそうだったので、断念。
その代わり、ソフトクリーム!


ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年07月18日

熱い夏!

93dbccfa.JPGついにやって来ました、
少年隊PLAYZONE、最後の夏!

初日を迎えてから、もう10日以上たちますが、
やっとやっと青山劇場に来ることができました。
今回は、チケット全滅。

USHIさんが譲ってくださって、なんとか1枚ゲット。
2階席なので、舞台はかなり遠かったけど、
贅沢は言えません。

「号泣しますよ。」と言われていましたが、
最後まで泣けませんでした。

正直に言って、不満。
彼らなら、もっとやれるはず。
ショウ仕立てより、きちんとしたストーリーのあるものを作ってほしかったなあ。

でも、ヒガシの汗の量には感服です。
ターンするたびに汗のスプリンクラーが、二階席からもはっきり見て取れます。
最後の紫の衣装は、後ろを向いたら、背中全体、色が変わっていました。
ほんとにすごい。

わたしもダイエット、順調に進んでいます。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)