2008年08月

2008年08月31日

ハロー&グッバイ

【ハロー】3ea19b10.JPG
ルーちゃんの無駄吠えと噛み癖を直すには
もう1匹飼えばいいというブリーダーのアドヴァイスもあり、
イギーがルーちゃんの妹をもらってきました。

週末ごとに実家に連れて帰っていたのですが、
わたしだけ、まだご対面していなかったのでした。

初めまして!
この犬の名前は「ニコ」。IMGP0349

生まれてまだ4ヶ月。
首輪もしてないし、お外も知らない。

わたしの第一声は、
「ちっちゃ〜い!!!」でした。
ハニィちゃんと同じくらいの大きさです。IMGP0361
3匹の共同生活は果たしてうまくいくのでしょうか?


【グッバイ】
IMGP0378
ほんとにほんとにきょうが最後となりました。
ついに、千秋楽がやってきてしまいました。

お天気が心配されたのですが、真夏が戻ってきたような暑さ。
夏のプレゾンはこうでなくっちゃ!

集中して、ヒガシの一挙一動をすべて目に焼き付けようと頑張りましたが、
最後までとうとう泣けませんでした。
SACOさんが、「なんかプンプンしてるね。」
そうです、わたしは全く納得していないのです!
こんな唐突な、ファンを裏切るような形での終わり方は許せません。
素直にお疲れさま、とは言えないのです。

最後に、鳴りやまない拍手の渦の中、
2度、舞台に出てきてくれて、
サプライズの「全員と握手会」を約束してくれました。

隣りの人は、気が狂ったように興奮していましたが、
わたしはそういうの、あまり固執しないタイプ。
飛行機に間に合いそうになかったら、別にいいや、ってくらいの感じでした。

1階ロビーへの階段を下りると、
そこにかっちゃん、ヒガシ、ニシキが立っていて、順番に握手。
「東山さん、どうもお疲れさまでした。」
わたしの右手をヒガシが両手で包み、一瞬見つめ合っていたそのとき、
スタッフの誰かにいきなり突き飛ばされました。
他の人より、コンマ何秒その時間が長かったようです。
びっくりした〜
その一突きで、すべてが真っ白になり、
SACOさんは、真近で見たヒガシの顔が忘れなれない、とおっしゃていましたが、
わたしは何も覚えていません・・・
         IMGP0377


ichigodaifuku35 at 22:29|この記事のURLComments(0)

2008年08月30日

みかんの産物

c7ca95ac.JPG雨が降ったりやんだりのはっきりしないお天気。
松山では水不足が深刻になってきているそうです。
ちょっと信じられませんが。

みかん農家に嫁いだ従姉妹が
約束の蜂蜜を持って来てくれました。

みかんの花100%の蜂蜜です。
昨年、いただいたのが、めちゃくちゃおいしくて、
今年もお願いしていたのでした。

今は透明で、水飴のような液体ですが、
これが白く固まって結晶のようになってくるはず。感動です!
みかんジュースも、自家製みかんから作ったものです。
ぽんジュースより断然おいしいですよ。

百合の花も満開。
ご近所の無花果も色づいてきました。



ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年08月29日

プレゾン in 大阪

5f4a8fe2.jpgやって来ました、大阪梅田芸術劇場。
青山劇場の公演をすべて終了し、
舞台はこちらに移りました。

本当にこれが最後のプレゾンです!

岡山の先輩が
ワンモアチャンスでチケットを取ってくださり、
3階席でしたが、2人で行くことにしました。

以前は、大阪はロイヤルフェスティバルホールでしたが、
昨年から、この劇場に変わりました。
「飛天」と呼ばれていた頃、
ヒガシのお芝居で足繁く通ったなつかしの劇場です。

2人とも最後まで行こうかどうか迷っていたのですが、
行ってよかったです。
USHIさんとも会えたし、やっぱり観ると楽しいですから。

終わったあとは、そのまま松山行きの飛行機に乗りました。
お客さんは、わずか5名でした。
もう少し運賃が安いと、利用客も増えるのでしょうけどね。



ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2008年08月28日

新幕登場!

f0544305.JPG先日作った長友幕は
雨に濡れて青マジックが流れ出し、
悲惨なことになりまして、
ちょっと大きすぎたこともあり、
また新たに作ることにしました。

ノビオが嬉々として下絵の文字を拡大コピー。
アイロンがけも彼の受け持ち。

「長友」ではなく、「佑都」にしてみました。
どうせ、親子と間違われますから・・・。
「今度は完璧さ。」とノビオ、自画自賛。
でも、「都」が若干右に傾いているような気がします。
まあ、いいか!!IMGP0334

出来上がったら、さっそくそれを持って柏に行くつもりでしたが、
「(柏は)遠い!」
鶴の一声で、スカパー観戦となりました。
関東地方は今夜もかなりの雨でしたね。

赤嶺くんのゴール、すばらしい。
さすがのスゲちゃんも取れませんでした。

これは、ノビオリクエストのミルクレープ。
クレープを何十にも重ねて、その間にクリームを挟んだケーキです。
プレーンと抹茶を1切れずつ。
わたしは、半分でギブアップでした。

ichigodaifuku35 at 23:56|この記事のURLComments(0)

2008年08月27日

早寝早起き

306fe26a.JPGこれは、金剛力士像の吽形です。
もちろん贋物であるとは思いますが、
ここのオーナーは
よっぽど金剛力士像がお好きなようで、
あちこちに金剛力士像が置いてありました。

これは、美術館ではなく、レストランの入り口です。

このところ、朝4時起きが続き、明日もまた。
なので、夕食は5時から。
25階から眺める景色もまだ明るい。

泉州の水茄子の漬物

夏野菜のサラダと冷やしトマト

                    焼き餃子

                          自家製のよせ豆腐
      キムチ炒飯

とろろの陶板焼きと、韓国冷麺

デザートは、抹茶きなこのアイスクリーム

今夜は、聞き役。みんなそれぞれ、かなりのストレスをかかえているのでした。

ichigodaifuku35 at 21:10|この記事のURLComments(0)

2008年08月26日

「横浜浮世絵にみる横浜開港と文明開化」展

f15ff551.JPG来年は、横浜が開港して150周年を迎えるそうです。
それを記念して、
当時の横浜のようすを浮世絵で表わした作品を一同に集めたのが、この展覧会。

小さな寒村にすぎなかった横浜が
ペリーとの条約を結ぶための場所と決められ、
それから大きく運命が変わりました。


絵を見ると、本当に小さな何もない田舎の村です。
それがあっというまに発展して、文化の発祥地となりました。

幕末から明治にかけての日本に興味があり、
一番面白い時代だったと思っているわたしは
150年前の横浜の面影を追うのがとても楽しかったです。
しばし、明治時代にタイムスリップ・・・


*「覚書 幕末の水戸藩」山川菊栄

ichigodaifuku35 at 22:48|この記事のURLComments(0)

2008年08月25日

お疲れモード

b422ddab.JPGきょうは、武家屋敷散策!
のつもりでしたが、
またまた、からだが痺れてきて、危険信号発信。
仕方がない、お出かけするのはやめよう。
関東地方は雨で気温も低かったのでのですが、
こちらはまだ真夏。
あと5分で閉店というホテルの和食屋に駆け込み、
「島原三色そうめん」
このレストランは、My箸を推奨していて、
My箸を持参した人にはポイントをつけてくれ、
箸も洗ってくれるというサービスをしていました。いいことですねえ。

どうせなら温泉で寛ごう、と思い立ち、
タクシーで10分くらいのところにある「くつろぎのアミューズメントスポット」へ。
この一角に、天然温泉「ゆの華」があります。
泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉だそうです。

露天岩風呂が大きくて、気持ちいい。
きょうの壺湯は、ラベンダーでした。
「アウフグース」という蒸気とハーブのサウナは、
滝のような汗がダラダラと流れ出てきました。
中にいたおばあさんに
「このサウナは汗がたくさん出るのですか?」と聞くと、
「いいや、なかなか出ないよ。
わたしは、週2回、水泳教室に通ってて、
その後に来ると、ドバ〜と汗出るけど、普通は12分くらい入ってないとだめだね。」
もうひとりのおばあさんは、
「わたしも午前中、グランドゴルフしてきたけど、
やっぱり、からだを動かして、新陳代謝をよくしないと、汗は出ないね。」
ウフフ! わたしはまだまだおばあさんたちには負けてないらしい。

1時間半、そこでいろんなお風呂に入り、
そのあと20分足裏、50分ボディのセットマッサージ。
あまり期待していなかったのですが、力強くて上手でした。
意外だったのは、いつもの痛点がきょうは全く何も感じなかったこと。
代わりに、いつもとは違うポイントで顔をしかめました。
チェックしたら、なんと、心臓と肺と気管支。
これは、やばい。大丈夫かなあ。

夕食はどうしようか迷った挙句、
頭もぼさぼさだし、ちゃんとしたところに行く元気もなかったので、
同じ敷地内のレストランへ。

その名も健康膳。
メタボ対策のため、9種類のお惣菜を
栄養のバランスよくひと口サイズにまとめ、ザルそばとともに。

でも、これではおなかがいっぱいにならず、
肉豆腐の卵とじ。
これはおいしかった。

最後は、蕨餅とお抹茶。


20時過ぎにはベッドに入りました。

ichigodaifuku35 at 20:09|この記事のURLComments(0)

2008年08月24日

〜ミューズが愛した男達〜

f3020447.JPGくみさんのお誘いで、
トッパンホールというところへ行ってきました。
男性5人のオペラユニットのコンサートです。

ネットで調べただけでは、
どんなものなのか、今ひとつイメージが湧きませんでした。
全員が音大を出て、それぞれにキャリアを積み、
オペラをはじめ、ポップスや日本の歌を、トークやコメディを交えて披露する
新しいエンターテインナーなのだそうです。

会場には、カメラマンになったくみさん、
くみさんのおかあさん、おねえさまと舞子さん、そして、ナベ直氏の姿も。

入り口で、蛍光スティックを渡され、
最後の曲のときに、これを折り曲げて、左右に振ってください、
と説明書に書いてありましたが、
席に着いてまもなく、おねえさまがいじっていたら、
あっというまに光リ出しました。
そのあと、舞子さんのも、ちょっとした拍子に青くなりました。
お二人らしい!
 

1部は、有名なオペラの中から、抜粋して、まずはそれぞれのソロ。
ピアノ演奏を挟んで、5人で合唱。
まだ荒削りな感じで、ときおり音が微妙にずれたり、音がこもったり、
成長の余地あり、ですが、
新しい形を模索している姿は、見ていてすがすがしい。

2部は少しカジュアルになり、日本の歌もあったり、
ラテンダンスの元日本チャンピオンとのコラボはなかなかユニークでした。
「ヒロシマ」を題材にした歌は胸にじ〜んときました。

いよいよ最後の曲、“I believe”が始まると、
あちこちで、ボキボキ、バキバキという音がし始めて、客席がザワザワ。
みんなが一斉に蛍光スティックを手に、右に左に振り出しました。
わあ、少年隊のコンサートみたいだ!!
舞台の上の彼らには知らされていない「サプライズ企画」だったそうですが、
それほど驚いたようには見えませんでした。

アンコールの声にこたえて、まず1曲。
それでも観客は許さず、さらにアンコール!
そして、出たのが「オーソレミオ」。
照明を明るくし、5人が客席に降りてきて、熱唱してくれました。
蛍光スティックを振り回して、すっかりノリノリのわたしがいました。

ロビーでは、5人がお出迎え。
蛍光スティックを回収していましたが、
おねえさまが、「これから西が丘に行くので、そこで、これを振る。」と
おっしゃったので、わたしの分も寄付しました。

くみさんとおしゃべりしているうちに、おねえさまと舞子さんを見失い、
仕方がないので、お手洗いに寄って、
トッパンホールをあとにしました。

夜は、三ツ沢で、マリノス対コンサドーレがありました。
雨も降ってきたし、どうせ駐車場はいっぱいだし、
諦めて、スカパー観戦。
しばらく見ない間に、チームが見違えるようになっていました。
きっと、これからどんどん上に上がっていくでしょう。
やっぱり、監督が代わると違うもんなんですね。

ichigodaifuku35 at 22:48|この記事のURLComments(0)

2008年08月23日

2008J1第22節・また、雨かい≪FC東京vs東京ヴェルディ≫

97491983.JPG仕事が終わって、すぐに国立に駆けつければ
間に合うと思っていましたが、
ミーティングなどという厄介なものが長引き、
遅れました。

バックスタンド中央でいいや、と気軽に考えていたら、
すごく混んでいて、コーナー付近にやっと座り、
ほっとしたところで、カボレがゴ〜ル!!!!!!

土肥さん、またもや、古巣に苦杯を飲まされました。


昨日、WAKOさんの娘さん<コアラちゃん>が小平に行って、
(彼女は、アルバイトをしてお金を貯め、
北京オリンピックを観に行ってきたのですよ、ひとりで。
すごいでしょ。あの歳で、驚くべき実行力。)
長友くんと一緒に写真を撮ってもらったそうです。
そして、わたしたちがバンコクで掲げたボードと
札幌で出したゲーフラをちゃんと見て覚えてくれていて、
「すごく喜んでましたよ!
ありがとうございます、とのことです。」とメールをくれました。
「きょうの練習を見た限りでは、右SBで出場しそうですよ。」
とも書いてありました。

「雨降ってるけど、どうする?」
「せっかく持ってきたんだから、出そうよ。」とノビオ。
後半が始まって、選手たちがピッチに出てきたところで、広げてみました。

攻めまくっていたのに、追加点が奪えず、
同点にされてしまいました。
大黒は、移籍初ゴールだったのですね。

がっくりする長友くん:


後半の何分だったか、低い弾道のボールがワンバウンドしてネットを揺らし、
「やったあ! 今の誰?」
「長友くんだよ。」
「えっ?ホント!すごい。
長友くんのゴールを観られるなんて、よかったねえ。幕、幕!!」
一度しまったゲーフラをまたごそごそと取り出していたら、
「なんか、違ったみたいだねえ。」
幻のゴールでした・・・残念・・・

ロスタイムもあとわずか、
このコーナーキックで終わりだろう、と
また幕、幕!出そうと下向いたら、ゴ〜〜ル!!ええっ???
見てなかった・・・
「那須って、ヴェルディに行ったの?」
そうです、マリノスでやりたいポジションをもらえず、
移籍を決断して、トリコロールのユニフォームを脱いだのでした。

なんという幕切れ!

笛が鳴ったあと、両チームの選手が中央に整列しても、
立ち上がれなかった長友くん。IMGP0291
走ってましたもんねえ・・・

こちらに挨拶にきてくれたとき、ゲーフラを掲げましたが、
負けてしまったのでは、気分も高揚しません。
ダービーだったので、悔しさも倍増ですね。

幕は、
つなぎ目がうまくできなかったところをマジックでごまかしてましたが、
この雨で、インクが流れ出し、白い布があちこちブルーに。

「油性じゃなかったの?」
バンコクで買ったので、タイ語が読めませんでした。悲惨。。。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)Jリーグ 

2008年08月22日

秋の気配

59b7e280.JPG夏の間は、
マスカットグリーンだったお隣りさんの葡萄も
だいぶ色づき始めました。

急に、朝晩冷えるようになりましたね。
(関東も涼しいよ、とノビオ)

昨夜遅くに帰省して、
朝から来客がひっきりなし。
申し合わせたのじゃないかと思うほど、
きれいにダブらず、
ひとりお帰りになったら、次、お帰りになたら、次!

正味16時間しかいられないのに、
やりたいこと何もできずに終わってしまいました。
イギーの玄関前には、百合(何百合かは不明)がたくさん花をつけ、
道路を挟んだ向こうには、背の高い百日紅が満開でした。



*「グレー=シュル=ロワンに架かる橋」荒屋鋪透

ichigodaifuku35 at 22:49|この記事のURLComments(0)

2008年08月21日

北から南へ

bd93f561.JPG朝いちの便で羽田に戻り、
そのまま仕事をして、
松山行きの最終便に乗ろうとしましたが・・・。

いきなりの土砂降りとカミナリのおかげで
空港の機能が停止しました。

「松山空港の門限は21時30分ですが、1時間延長してもらって、
22時30分となりました。
それに間に合わなくなった場合は引き返すこともあります。」
というアナウンスがあって、それはないでしょ!
早く帰らせてよ、横になって寝させてよ〜

30分遅れで搭乗が始まりましたが、
離陸の順番待ちで、結局1時間10分の遅れ。
地元の駅に着いたのは、23時44分でした。
ああ、疲れた!

駅を降りると、ここはもう夏が終わっていました。
札幌より寒い。
パシュミナのショールを羽織らないと寒くて、耐えられな〜い。
虫の音も聞こえます。
秋ですね。

ichigodaifuku35 at 23:58|この記事のURLComments(0)

2008年08月20日

AFTER THE GAME

2e477546.JPG負けても、悔しがるでもなく、
淡々として札幌ドームから去っていく観客。
(私も含めて)
戦術とか、選手のこととか、言い合うわけでもなく・・・
みんな、もっと熱くなろうよ!  なんてね。

大混雑の波を掻き分けながら、ホテルに戻り、
少しオリンピックをTVで観て、
さあ、行きましょ、スカイリゾートスパ。
ホテルの中にあるスパは、2800円もするのに宿泊者は無料。
一応、地下に源泉を見つけて汲み出した、天然の温泉なんだそうな。
夜景を見ながら、バリ音楽(ガムランの音)を聴きながら、
いくつかのお風呂を回り、のんびりリラックス。
わたしが一番気に入ったのは、テルマリウムというハーブのミストサウナ。
気管支にやさしく、汗たっぷり。

さすがに、マッサージやエステは終了していましたが、
おかげでぐっすり。
ベッドがこれまた、テンピュールのような体に合わせて沈むマットでした。

これは、ドームの入り口で配られたクリアファイルなのですが、
なぜか、わたしの袋には2セット入っていました。IMGP0267
ノビオが行けなかったので、その分なのかなあ。ラッキー!

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

▲リンチャレンジカップ2008・力の差 歴然≪日本 vs ウルグアイ≫

256dd1c4.JPG日中でも空気が肌にひんやり感じる札幌。
夕方になると、さらに風が冷たくなりました。

地下鉄に乗り、最寄り駅で降りて歩きました。
北海道の人は、おおらかなのか、
歩くスピードがゆっくり。
のらりくらりとドームに到着。

相変わらず、バックスタンドには空席が目立ちます。


今夜の席は、たいへん上等で
革張り風の座席の下には、荷物入れのかごがついており、
折りたたみ式テーブル、ドリンクホールダー、肘掛けもありました。

早速、ゲーフラの用意。
ちょうどスタメン発表の頃、着席しましたが、
我が息子は、残念ながらサブでした。

IMGP0241

ハーフタイムに、係り員を捕まえ、
このゲーフラを掲げてよいか問うたところ、
大きすぎる、高すぎる、他の観客の視界をさえぎる、
といろいろ言われた挙句、
「幕は紐で結んで固定するようにお願いしてるんですよ。」ですって。
毎回、キリンに、メインスタンドに幕は張るな、と散々言われてもめてきたのに。

「これ、ずっと掲げるおつもりですか?」
「いえ、本人が出てきたら、そのときだけ、ちらっと。
でも、どうせ、きょうは出ませんから。」

デパ地下で買ったカニせんべいを取り出し
口に入れてボリボリ、しようとして、ピッチを見たら、15番。
「あっ、すいません、出ます!!」IMGP0247

慌ててゲーフラを広げましたが、確かにデカイ。
棒を持ち上げると、後ろの人は全く前が見えません。
両手を広げてもあまるくらいの横幅なので、これは一人ではちょっときびしい。
諦めて、そそくさと仕舞い込まざるを得ませんでした。

『責任逃れのパスを出すな』
『無防備なパスの受け方をするな』
『からだを張って、ボールを奪え』
(セルジオいちご談)

スローイングIMGP0259
ウルグアイ、縞々のストッキングがキュート。

最初から防戦一方でしたが、見事にやられましたね。
3点とも、非常にわかりやすい点の取られ方でした。
これで、バーレーンは大丈夫なのでしょうか?

試合終了後、選手たちが場内一周するときに、
隣りの隣りの人が、片方の棒をずっと持ってくださいました。
あの広い座席でも、3席分の幅になるほどの大きさではちょっと掲げられません。
作り直しです。

ichigodaifuku35 at 22:00|この記事のURLComments(0)日本代表 

BEFORE THE GAME

73389427.JPGお昼過ぎにうちを出て、
札幌のホテルに着いたのは17時頃。

空港そばのホテルにするか、
札幌駅直結のホテルにするか
ずっと迷っていて、午前中にやっと決定。

バスルームのアメニティセットは
フェラガモでした。
さすが、ブランド志向の日本人に合わせた心憎い演出。

ホテルで聞いたお寿司屋さんに直行。
ほんとは、カウンターに座って、ゆっくりいただきたかったのですが、
時間がなかったので、お任せ!
ウニとトロと甘エビさえあれば、とりあえずは、OK。

と言いつつ、デザート(柚子のシャーベット)までしっかり。


ichigodaifuku35 at 18:00|この記事のURLComments(0)

2008年08月19日

ユキノさんみやげ

e2b2072a.JPG朝ごはんは、「むさしのおむすび弁当」。
ごはんだけでなく、おかずもおいしい。
大変よいお味です。

お弁当もこのくらいおいしければ
大歓迎なんですけどねえ。

昨日、ユキノさんが運んできてくれたおみやげは、
キムチ4個、コチュジャン3個。
ほかに、朝採れきゅうり、茄子、プチトマト、アスパラガス。
ダンボール1箱分くらいの量でした。

前回、コチュジャンをいただき、本当においしくて、
一昨日の三ツ沢に持っていったサンドイッチに
「コチュジャンは入ってないの?」とノビオに言わしめたほど。。


辛いのがあまり得意でないわたしでも、
このキムチは確かにおいしい。
味が、クリーミー&マイルド。

食べ切れなかったら、みなさんで分けて!と言われていたので
あちこちに配り回ってきました。

水月堂の蕨餅。
何個でもいけます。

明日は、
札幌で日本代表のゲームがありますが、
お休みがなかなかもらえなくて苦労しました。
明後日は、もっと厳しくて、また綱渡りです。

明日は、わたし1人で行きます。
ノビオは、中学の同窓会のため、熊本へ帰ります。
わたし1人で、あのゲーフラ、掲げられるかしらん???

ichigodaifuku35 at 20:23|この記事のURLComments(0)