2009年07月

2009年07月31日

夏越祭

7d4cc42c.JPG実家に帰って、
MONTEさんに、
きょうは、三島神社の「輪抜け」だと知らされました。
そうか、「輪抜け」か・・・。

小さい頃は、毎年出かけていたなあ。
大きな輪が作ってあって、その中をくぐると、
邪気が祓われるという言い伝えがありました。

でも、
喪中の人は、年内の神社のお参りはしないものだよ、
とMONTEさん。

もう、出雲大社へ行ってきちゃったよ!!

遅くに帰ってきたブラザートムと
「なつかしいね。」と行ってみたら、もう参拝者ゼロ。
お店も片付いて何もなくなっていました。

輪は残されていましたが、
昔とは、ちょっと違っていました。
IMGP3457
わかりにくいのですが、
竹と笹で大きなアーチのようなものができていて、
その中を、左から1回、右から1回、さらに左から1回、くぐるように、
と書いてありました。

行っちゃいけない人がお参りしたら、
やっぱりご利益はないでしょうかねえ。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年07月30日

ちょっぴりリゾート気分

87031613.JPGみんなでお昼を食べに行く約束をしていました。
すっごく面白いところがあるんですよ!
ということだったので、楽しみにしていたのですが、
何気なくネームカードを眺めていたら、
『木曜日定休』
あれ、もしかして、きょうは木曜日???

というわけで、ランチの約束は反古。
外はめちゃくちゃ暑そうで、出かけるの嫌だなあ、と思っていたところだったので、
ちょうどよかった。

ホテルの和食屋さんへ直行。IMGP3449
先月、天皇陛下がこちらでお食事を召し上がったとか。

お手軽ランチ。
和風ハンバーグ定食。壱岐牛であることを信じて。

食後のお茶は、場所を変えて、ティーラウンジでいただきました。
IMGP3451
先ほどの日本庭園とは全く違った雰囲気。

カボチャのシフォンケーキです。

満腹になると、当然眠くなり、そのあとお昼寝。優雅だなあ。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年07月29日

準決勝進出おめでとうディナー

94e35974.JPGナビスコの結果を気にしながら、
仕事を終え、
さあ、食事どうする?
「行きましょう!!」

先週も行った、あのお店へ。

白身魚の素揚げ甘酢かけ。


しゃこで〜す!!IMGP3441
豪快にむしりながらいただきます。
太いもやしを1本1本ネギで巻いてある凝ったぬた。

シーフードグラタン。

名物の茄子餃子。これ、ほんとにおいしい。

焼き魚、イカ焼き、串焼き、ししとう。

とろろむすびと、お味噌汁。

赤紫蘇ゼリー。

帰りに、マッサージ。
「これから食事に行くので、11時半でもいいですか?」
って、10時閉店なのに、ずうずうしい。
「いいですよ。待ってます。」やさしい方なんです。

「骨盤と背骨がだいぶ歪んでますね。」
長いこと、いつもの先生のところに行ってないしなあ。
バランス崩れてるんだろなあ。
「太ってきたので、細くしてください!!」
「それは、無理。
リンパの流れをよくすることはできます。
これは、どちらかというと、むくんでる感じですね。」

明らかに足が細くなっているのに気がついて、びっくり。
やっぱり、むくんでいたんだ。
だから、足が痛かったんだ。
へえ〜。
これで1時間3000円は、安いですよね!!

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2009年07月28日

足も手も!

55e8d329.JPGこのところ、足が痛くてどうにもこうにも・・・。
会社のマッサージは予約でいっぱい。
社員割引してくれるところがあると聞き、
どんなものか試してみることにしました。

10分待てと、
外のリゾートチックな椅子で待たされ、
中に入ると、
狭いスペースにベッドが6台も並んでいました。

やはり、途中で寝入ってしまいましたが、
気がつくと、押しが弱かったので、
「もう少し強くてもいいですよ。」と声をかけたら、
それからグイグイ!!
おかげで足が軽くなりました。

もうひとつ、痛いのが、左腕。
ルーに噛まれてからもう2ヶ月もたつのに、
腱が痛み、疼くのです。
このとことろ、あまりにひどいので、遠赤外線サポーターを買ってしまいました。
何かで固定すると、少し楽なのです。

うちのすぐ近所に、整骨院があったのを思い出し、
診てもらったら、確かに腱が炎症を起こしているけれど、
犬のせいじゃないようなことを言われ、
炎症が慢性化しているので、しばらくかかります、とのこと。

そして再び、こんな姿に。
これでは仕事ができません。

包帯を取ると、こうなります。
今時、スパイラルテープなんて・・・。
効くのかなあ。

なるべく左手を使わないように、と言われましたが、
実はわたしは左利き。
どうしても左手を使ってしまうのです。

ichigodaifuku35 at 21:42|この記事のURLComments(0)

2009年07月27日

トマト鍋、再び!

c70833c6.JPGまだ食べたことがない、
という仕事仲間を二人連れて
トマト鍋屋に行ってきました。

17時からオープンなので、
電話して「17時10分に伺います。」と言ったら、
「いきなり言われても準備があるので、あと1時間待ってください。」
と言われました???

タコのオクラかけ

カツオとサヨリと天然タイのお刺身

大豆と明太子のすり潰したものを鯛で巻いたもの

スズキの甘酢かけ

トマト・玉葱・サンチュ・夢豚。2009072718210000

〆は、タマゴ麺。肉味噌を入れていただきます。

こんな感じになりますが、あっとうまになくなりました。

柚子のアイスクリームとトマトのゼリー。
満足〜。

せっかくサッカーブログに戻りつつあったのに、
また食べ物ブログに逆戻り〜。

ichigodaifuku35 at 21:28|この記事のURLComments(0)

2009年07月26日

J2リーグ2009第30節・最後はウルウル≪横浜FC vs 東京ヴェルディ≫

8fbdd635.JPGなんだか少し、サッカーブログっぽくなってきました。
きょうは、三ツ沢へ。
どうせ、また負けるんだよ、
負けるとわかって行くのもつらいものがあるねえ!
と言いながら、出かけました。
まだまだ日は高く、まるでディゲームのよう。
ここは、メインスタンドとアウエイゴール裏が日陰になり、
バックスタンドとホームゴール裏は、
太陽の光をいっぱい浴びる構造になっています。

さっそくお弁当を広げました。IMGP3368
イギーの作ったピーマンと茄子と胡瓜をふんだんに使ってあります。
そうでした!IMGP3371
ヴェルディのGKは土肥さん、FWは大黒と平本。
キャプテンマークを巻いているのは服部。そして監督は、高木琢也なのでした。
強そう〜。

土肥さん、さっそく声を張り上げていました。頼もしや。IMGP3376
土肥さんの守るゴールを割るのもなんだか忍びないね、
と話しておりました。
こちらでもウチワをいただきました。IMGP3377

トモキチ復活。IMGP3382
怪我が治ったのですね。
この腕まくり姿、なつかしい。IMGP3388
そのトモキチがゴ〜〜ル!!

続いて、セットプレイから、いきなり八角が飛び込んできて、ゴ〜〜ル!!
さらに、新加入の韓国人選手、アン・ヒョヨンが、芸術的な後ろ向きヘディングで
ゴ〜〜ル!!
前半だけで、3点も取ってしまいました。
どうしちゃったの???

いつもどんな攻撃してんの??
毎回こうやって攻めていれば、勝てるんじゃない??
今まで何やってたの??
ハーフタイムに、フリ丸くん、甚平を着て登場。IMGP3390


やっと日が落ちて、涼しくなりました。IMGP3391


横浜FCから移籍した滝澤くん、出てきて、
プレイ中に握手なんかしてるのは、難波くん?!IMGP3398

足が攣ったアン・ヒョヨンを助ける土肥さん。IMGP3399

このあと、GK大久保くんと大黒が激突して、大久保くんが右膝を痛めました。
ハヤがバツを作り、交代、交代、と合図をしています。
もうすでに、交代枠3を使い切っており、
いつかの淳吾くんのように、吉本くんがGKのユニとグローブを渡されたように
見えました。
でも、大久保くん、立ち上がりました!!! 偉いっ!!

とは言え、立っているのがやっとで、歩くことができません。
ゴールキックももちろん、
蹴ることができません。IMGP3412
シュートを打たれたらアウトです。
前半はめまぐるしい展開で、全員がピッチの中を走り回っていました。
後半もそのスピードとスタミナは衰えることがなく、
集中力も素晴らしかった。
こぼれたボールが、なぜか横浜FCの選手がいるところ、いるところに吸い寄せられているかのようでした。

大黒のゴールは、あれは仕方がありません。
大久保くんは一歩も動けず。
無人のゴールに蹴り入れたようなものです。
横浜FCのサポーターを、両手で煽っていたのは、すごいなあ、と思いました。

ホイッスルが鳴った瞬間、大久保くんはピッチに倒れ込み、
みんなが駆け寄りました。IMGP3415
たぶん、骨折してるのではないかと思われます。大したことないとよいのですが・・・。

選手同士が挨拶していますが、
この中で、カズと大黒が抱き合っているの
わかるかなあ。IMGP3418

土肥さんと八田くん(左の金髪は大黒)。IMGP3421
二人とも、元FC東京ですからね。

今までと何がどのように変わったのか、
しばらくゲームを観ていないのでよくわかりませんが、
今夜のような闘いを続けていけば、どんどんよくなるのでは?IMGP3422
FUTREさん、YUZUさん、どうなんでしょうか。

ichigodaifuku35 at 22:56|この記事のURLComments(0)横浜FC 

2009年07月25日

J1リーグ2009第17節・もうあと1歩≪FC東京 vs サンフレッチェ広島≫

40c43a97.JPGまたまたやって来ました、味の素スタジアム。

数日前は雨の予報でしたが、
雨どころか、ピーカンのお天気で、
バックスタンドは、太陽光線直撃でした。

思いっきり逆光。でも、雲と空がきれい。

きょうは、お昼間にリマちゃんと会っていたので、
お弁当はなくて、おにぎりのみ。

長友ユニ見っけ。
ダントツに多いのが、KAJIYAMAとKONNOですよねえ。

アウエイ側の空は、きれいなブルー。

やっと陽が傾いてきました。

わが息子は、どうも体調が今ひとつのようで、精彩がありません。
さっさと休んで、手術をしてしまえばいいのに・・・。

前半終了間際に、コアラちゃん、やっと到着。
小さすぎてわからないと思いますが、高萩くんです。
ハーフタイムに出てきた高萩くんを撮ってみました。
彼は、愛媛FCにレンタルされていたことがあって、
ヒデのような独創的なパスを出す、中盤の選手です。

初めて見ました。IMGP3347
これが、ドロンパ君。
きょうは、浴衣デイなので、浴衣姿です。
高萩君、後半始めから出場。背番号15。IMGP3352
コアラちゃんと二人、「いつもは応援するけど、きょうは活躍しないでー!!」

夜空に、細〜い三日月。IMGP3353

何度もペナルティエリア付近まで攻め上がるのですが、
最後の一打がどうしても決まらず、もったいないスコアレスドロー。

先週、小平に出かけて行ったコアラちゃん。
やはり佑都幕には、気がついていなかったそうですよ、と教えてくれました。
「広島戦も観に行く。」と言ったら、
「どのへんにいますか?」と聞かれたので、
「バックスタンドアウエイ寄りです。」と言っておきました。
ということだったので、
きょうは目に入るかなあ!

う〜ん、本人も納得できないパフォーマンスだったのでしょうか、
元気がありません。IMGP3359

一応、手を振って答えてはくれましたが・・・。IMGP3360

みなさんが手にしていたウチワ。
我らは、アウエイ側から入ったので、もらい損ねました。
コアラちゃんが、「帰りに、正面入り口に行けば、たくさんあまってますよ。」
もしなかったら、これをもらうことにしましたが、ダンボール箱にたくさん残っていました!

BlogPaintリマちゃんとのアフタヌーンティがおなかにもたれて、
とうとう今夜は夕食なし。
大急ぎで作ったおにぎりは
そのまま持って帰る羽目となりました。
それにしても、勝ち点3、ほしかったですねえ!!
もったいない・・・。

ichigodaifuku35 at 23:17|この記事のURLComments(0)Jリーグ 

2009年07月24日

先見の明あり?

00972bb0.JPG昨日、南アフリカのガイドブックを買ってきた、
と書きましたが、
今朝のネットニュースで
「11月14日に南アフリカ遠征!」の記事が目に入り、
顔面蒼白。

9月のオランダの休暇もまだ取れていないというのに、
今度は、いきなり、南アフリカかい!!!

今のセクションは、休暇が取れにくい上に、
サッカー追っかけがだいぶ周りにばれてしまっていて、
ごまかす(?!)のがむずかしくなっています。

午前中は、ダーバン行きの航路をどれにするか、ホテルはどこにするか、
の検索で終わってしまいました。
ダーバンは、東海岸にあるリゾート地で、
マイアミとか、ゴールドコーストとか、そんな雰囲気。
一応、行く気です!

午後は、岡三英堂の夏の和菓子「季子ごよみ」をいただきながら、
のんびりするつもりでしたが、
あっとうまに夜になり、書類の整理だけで終わってしまいました。

これ、おいしい!
固い落雁かと思いきや、淡雪のようにふわふわ。
色とりどりの寒天が涼しげで、ほんのり生姜の香りがします。

あ〜あ、休暇のことを考えると、今から頭が痛いです。
でも、選手たちにとってはいい勉強になりますね。
アウェイで、しっかり鍛えてもらって、
いろんなことを身につけてきてほしいです。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年07月23日

ストレス発散

8ae08dd1.JPG暑さ対策に、クールビズ製品を買いにデパートへ。

そしたら、もう止まりません。

全然買う気なかったのに、靴を1足。

「旅に出たくなる日本地図」がほしくて本屋さんを覗いたら、
南アフリカのガイドブックが目に留まり、
ついつい買ってしまいました。

最後は、どうしても宇治金時が食べたくなり、虎屋へ。

サイズがわかりにくいかもしれませんが、巨大。1260円もするかき氷です。

こんなささやかなことで、ストレス発散できれば、安いもんだ。

ichigodaifuku35 at 22:20|この記事のURLComments(0)

2009年07月22日

突撃、夕ごはん!

BlogPaint中学・高校時代の同級生がこちらに住んでいて、
「来たら連絡して。」と言われていたのに、
なかなか機会がありませんでした。

やっと、スケジュールを調整してもらって、
会うことになったのですが、
電話がかかってこず、本を読みながらベッドでうたた寝。
「ごめん、やっと仕事が終わった。」と連絡が入ったのは、夕方でした。

「じゃあ、うちにごはん食べに来る?」

慌てて起きて、手土産のお花を買いに走りました。

お昼抜きだったので、おなかぺこぺこで
ひと様のお宅で、ガツガツ食べるのも失礼かと思い、
特製抹茶ソフトクリームという旗が翻っているところに寄り、
少しおなかに入れておきました。

八岐大蛇伝説で有名な斐伊川に沿って南へ30分。

「ほら、なつかしいでしょ。これが病院。」と言われても、
ほんと、全く記憶がありません。

3年前に建てたという家は、大きかったです。
末っ子がバスケットに夢中で、
庭にはバスケットのゴールがありました。
これなら、好きなだけ練習ができます。IMGP3309

玄関には、イギーがプレゼントした焼き竹。

BlogPaint右は、わたしからの胡蝶蘭。
モデルは、末っ子のユウ君。




突然お邪魔して、奥様には申し訳なかったのですが、
あっさりした方で、気兼ねすることなく、しっかりごはんをいただきました。
ユウ君は、食が細いというか、食べるのが遅いらしいので、
わたしが食べさせてあげたらきれいに平らげ、みんなびっくり。

そのあと一緒に、皆既日食のTV番組を観ました。
でも、ユウ君は
わたしの持参した長崎のカステラが入らない、と言って、
またまたみんなびっくり。
かなり無理して食べちゃったのね、かわいそうに・・・。
悪いことをしてしまいました。

でも、たくさん食べないと、バスケットの選手にはなれないよ!!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年07月21日

癒しのひと時

f354bad0.JPGきょうも足が痛くて、外を歩く気になれません。
マッサージ屋さんに2軒断わられて、
やっと予約が取れた酵素パワーのお店。

玄関では、マー君がお出迎え。
                   近寄ると、ウ〜と唸って、逃げられました。

時間がなかったので、足だけ1時間。
右足は、効く〜!と顔をしかめていましたが、
左足は、全く意識不明で覚えていません。もったいない。

そのまま、みんなと約束したお店に直行。
もうすでに始まっていました。

自家製らっきょう、茄子の煮浸し、野菜の煮合わせ。

お刺身盛り合わせ。

牡蠣のグラタン。

ポークとチキンの串焼き。

茄子のはさみ揚げ。具は、餃子。だから、茄子餃子。

焼き魚。スズキです。今が旬だそうです。

とろろ昆布を巻いたおにぎりと、青海苔・豆腐のお味噌汁。

デザートは、赤紫蘇のゼリー。

これだけ食べて、ひとり2千円!!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年07月20日

グリーンカーペット   

b040874b.JPG午前中、3時間くらい雷&土砂降りでしたが、
午後からは弱まり、
わたしがうちを出る頃はすっかりあがっていました。

電車の中からみる田園は
一面、グリーンカーペットを敷きつめたようです。


イギーが獲ってきたさざえ。
わたしは、つぼ焼きにしようと提言したのに、刺身で食べたい、と言うから、
ずっと塩抜きしていたら、だめになってしまいました。もったいない・・・。

こちらも、イギー作の、茄子、胡瓜、ピーマン、人参。
どんどん大きくなってたくさん採れるので、
みんなに、持ってけ、持ってけ、とうるさい。
これだけでも、持って帰るの大変〜。


*「居酒屋」エミール・ゾラ

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年07月19日

あけまや〜

6d873035.JPGきょうは、土用の丑の日。
あけまやのウナギにありつくことができました。

お持ち帰りのみなので、
イギーが取りに行ってくれました。
(皮が上、山椒なし。)

午前中、トムとお墓の掃除に行きましたが、
それほど長くいたわけでもないのに、
あまりの暑さに熱射病にかかったみたいで、
頭が割れそうに痛くなり、からだがガチガチになってきました。

庭咲きのブラックベリー。
酸っぱい。

朝顔を見ると、夏休みが来たなあ、と思います。


野球の練習のため松山に戻ったトムはウナギが嫌いだし、
父は、日中、外出していたので、
夕食がウナギになりました。

酢の物とおつゆだけ作ればよかったので、
体調不良のわたしには助かりました。
これで元気が出るかな?


ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年07月18日

日はまだ高し

4729d568.JPG夕方、松山に着いて、
ブラザートムの車で実家に帰りました。

途中、野球のグローブの修理をするため、
スポーツ用品のお店に寄りました。

待っている間に、Jリーグ速報を見ていたら、
あれ??愛媛FCはきょうなの?
わたしの手帳には、明日、と書いてあります。

ええ〜!じゃあ、これから砥部へ行けば間に合うじゃないの!!

「ほんとに行くの?」とブラザートムは車を出しましたが、
ちょっとこの暑さ、耐えられないかもしれない・・・
と思い直して、
やっぱりそのまま帰ることにしました。

こちらは関東に比べて日が沈むのが30分くらい遅いので、
まだまだ日が高く、この強烈な太陽の陽射しを浴びていると、
ついつい気持ちもめげてしまったのでした。

結果は、0-0の引き分け。
ほおら、行かなくてよかったね、とトム。
ちょっと体力が落ちてるかもしれません。

ichigodaifuku35 at 23:27|この記事のURLComments(0)

2009年07月17日

平成の大遷宮

aa6330ad.JPGこの体育館のような建物は何かと言うと、
改築中の出雲大社の本殿です。

60年に一度の御修造だそうで、
出来上がるのに5年かかるとか。
その間、
大国主大神が本殿から拝殿に御住いをお移しになるので、
「遷宮」となるわけです。

若い頃訪れたことがあるのですが、
全く記憶に残ってないのはどういうわけでしょう。

たぶん今年になってからだと思いますが、
「島根に行くなら、出雲大社に行ってお参りしてきてよ。」と母に言われていて、
もちろん、母は行ったことがあるはずなのに、
なぜ今頃そんなこと言うのかなあ、と思いつつ、
「いいよ。」と空返事をしていたのでした。

今回は、たまたま4人一緒に行くことになり、
豪勢にタクシーに乗りました。
運転手さんが親切な方で、
「メーター止めとくから、ここを見て行きなさい。」と降ろしてくれたところは
旧JR大社駅。

とても大きくて立派な駅舎で、レトロな雰囲気そのまま。
松山まで7000円という料金表も残っていました。

お天気悪く、今にも雨粒が落ちてきそうな空模様でしたが、
結局、傘いらずでした。

参道は、玉砂利と松並木が続きます。

因幡の白ウサギと大国主命。

これが拝殿で、
その奥に本殿が見えます。

拝殿に吊ってある注連縄の藁を、抜いてもらってくると何かいいことがある、
と誰かから聞いた人がいたので、
「ほら、そこ、1本、抜けかけてるよ。」と教えてあげたら、
彼女はほんとにスッと抜いてしまいました!IMGP3200
警備員が飛んできましたよ。

八足門の、川の流れと紅葉は、左甚五郎作だそうです。


BlogPaint入れるのは、ここまで。

屋根の上に乗っている勝男木(かつおぎ)という
縦に並んでいる大木をスライスしたもの。
大きい〜。

神無月(こちらでは神在月)に日本全国から集まってくる八百萬神の遥拝所。

苔むした屋根からも、IMGP3212
霊気が漂ってくるように感じます。
こちらは、神楽殿の注連縄で、重さ5t。IMGP3216
手が届かないくらい高くて、
ここは、下からコインを投げ上げて、中にうまく刺さるといいらしい。
わたしは一発で成功しました。
あとで聞いたら、例の彼女は、さすがに手が届かなかったので、
下に落ちていた藁を拾ってきたそうです。根性〜!

宝物殿。
BlogPaint
玄関前に置いてあるのは実物大の古代寝殿心御柱。
これを3本束ねて、1本の柱にしたそうです。

その出土した柱から、
「運太」と呼ばれる、こんな本殿だったのではないかと仮想したものの模型。
高さ48m、階段の長さ109m。IMGP3235
本当にあったら、すごい迫力だったでしょうね。

出雲は、ぜんざいの発祥の地だって、ご存知でした?

島根県立古代歴史博物館。
ものすごいお金をかけて作ってある博物館。
銅鐸と銅矛の数の多さにはびっくり。
音声ガイドが不良品で、代えてもらったら、これまた接触不良・・・。

修学旅行でこちらへ来たとき、ここでみんなで出雲そばをいただきました、
という人がいました、竹野屋旅館。
                竹内まりやのご実家だそうです。

帰りはバスに揺られて出雲駅まで戻り、
そのまま夕食タイムに突入。
クラゲの酢の物。

       サラダと焼き山芋。

                  穴子の串刺し。

                       和風オムレツ。

    白バイ貝と牛ロースの朴葉焼き。

          山芋のふわふわお好み焼き。

                    ワラビ餅とバニラアイス。

アルコールを飲む人が1人だけで、
あとはお茶ばかりお代わりしていたので、
「一応、うちは飲み屋なんですけど。」と言われてしまいました。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)