2009年08月

2009年08月31日

日本は広い

a5765ed3.JPGこちらは朝からいいお天気。

ハニィちゃんは、煮干とミルクをもらって
上機嫌。
(煮干をもらえないと、
どうもご近所に物乞いに行くらしい。)
ニコは、庭でウンチ。

きょうも暑くなりそう。
なのに、関東地方は台風接近で大雨とか。

明日は早朝から仕事なので、
今日中に帰らなければなりません。

ノビオと検討した結果、
早く帰ったほうがいい、という結論に達し、
昼前にうちを出ました。

台風の影響で、羽田を出発するのが遅れ、
松山空港にまだ飛行機は到着していませんでした。
結局、1時間くらい遅れました。
「台風による悪天候のため、羽田に着陸できない場合は
松山空港に引き返すこともあります。」
というアナウンスが流れました。

離陸してひと寝入りして、ハッと目が覚めたら、
空は白く、遠くに富士山が見えました。IMGP3999

松山はあんなにいいお天気だったのに・・・。

そのあと、台風の雲の中に突撃〜。
でも、無事に着陸できました。
よかった。


*「夫婦で行イスラムの国々」清水義範

ichigodaifuku35 at 19:26|この記事のURLComments(0)

2009年08月30日

灯し上げ(とぼしあげ)

2904a1ad.JPG午後、お墓掃除に行ったら、
もうすでに、広場には燈籠が並んでいました。

うちの田舎では、
初盆のフィナーレを飾る行事が
「灯し上げ」と呼ばれています。
迎え火を焚いてから一ヶ月、
ついに送り火とともに、燈籠を燃やす日が来ました。

お葬式のときに用意した
木でできた位牌や、焼香箱や、灯明立て、
三途の川を渡る時に使う杖、草鞋等、
墓前に置いていたものも一緒に。

塔婆もこのように積み上げられていました。

うちの燈籠もこれが見納めです。

ひとつひとつ手作りで、細かい模様や飾りがたくさんついています。
一種の芸術、文化遺産ですね。

夕方、再び会場の広場に行ってみると、
すでに多くの人が集まっていました。

数えてみたら、全部で25基の燈籠がありました。IMGP3984

うちのは最後から2番目。
くるくる回る電気のコードが外せなくて、
ちょっと焦りました。

お坊さんの読経が聞こえる中、名前を呼ばれて親族が前に出ると、
係りの人がその家の燈籠を火の中に放り込みます。
真っ赤な炎がぱあっと上がります。

全く世俗的な感想ですが、「もったいない・・・。」
燈籠25基で、軽く百万円は超えているはずです。
お金を燃やしているようなものだなあ、と思いながら見ていました。

そのあとは、親戚一同がうちに集まってお食事をしました。
選挙速報を見ながら。
保守王国と言われている愛媛県でさえ、
自民党が苦戦を強いられていました。

わたしは、いつものとおり、期日前投票を済ませてきましたが、
こんなに選挙が大騒ぎになったのはあまり記憶にありません。

でも、民主党が政権を取ったからと言って、
世の中がすぐに変わるわけではないことを十分承知すべきです。
変わらなければならないのは国民の方なのですから。

先日、ビゴーの展覧会を観に行ったとき、
浮かれて提灯行列をしている絵がありました。
「せっかく憲法発布であっても、
その真の意味をどれだけ一般の日本人は理解できているのであろうか。」
口々に『憲法万歳』と叫んでいる。
憲法の意味もわからぬままに、ただ口だけで
憲法万歳を唱える日本人への風刺が描かれている、
とありました。

明治の頃とちっとも変わってないじゃないかと
世界の国の人々に笑われないようにしないと!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年08月29日

だんだん

489eadda.JPG目覚ましセットの時刻は04時40分。
う〜、眠い。

朝っぱらから、しっかり朝ごはん。
お味噌汁は、しじみです。


この写真は、1個しか見えませんが、
下にだいぶたまっています。IMGP3971

幼いころ、
祖母が「ありがとう!」と言う時、
「だんだん!」という単語を使っていました。
周りをみても、「だんだん」と言っていたのは、祖母以外にいませんでした。
なぜ、「だんだん」なのか、どこからその言葉は来たのか、
聞いておけばよかったなあ。
(ちなみに祖母は四国の人です。)

雲に隠れた朝日。切れ間から光が!
遠くに見える水面は、宍道湖です。



*「白い犬とワルツを」テリー・ケイ/兼武進訳

ichigodaifuku35 at 23:52|この記事のURLComments(0)

2009年08月28日

試運転

c023baca.JPGとにかく時間がありませんでした。
食事もできないくらい忙しかったし、
ホテルに着いたら、
レストランもしまっていました。

部屋にこもって、
お昼に食べ損ねたサンドイッチと夕食用のお弁当を広げ、
さっそく、新しいパソコンのワイアレスをチェック。

ところが、よりによって、
「このホテルは、ロビーしか電波が飛んでいません。」
と言われてしまいました。

来月、佑都くんがお誕生日を迎えるので、
それまでに、なんとか、
日本代表記録帳“YUTOバージョン”を完成させなくてはなりまんが、
データ表と、写真のレイアウトはノビオ担当で
着々と進んでいるにもかかわらず、
わたしがやらなければならない文章書きがまだ全然できていません。

「早くしないと、間に合わなくなっちゃうよ。」とノビオにせっつかれながらも、
このあと、母の灯し上げという供養があり、
そのあと逃れられない試験があり、
それが終わったその足で、オランダへ向かうことになっているので、
時間がな〜い!!

ここで少しでも書いておかないと!
と机に向かったのですが、
1行もできないうちに、ベッドにばったり。
大の字になって寝てしまいました。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年08月27日

土佐みやげ

64c788c3.JPGこんな言い方されてもなんか変なのですが、
「高知に出張で行っていたので、
これ、お土産です。」
と上司からいただきました。
何しに行ってたんだろ??

「文旦餅」かあ・・・。
柚子とかザボンとか、そういうのの砂糖漬けは
正直言って、あまり得意ではありません。

全く期待しないでいたのですが、
     意外とおいしい!IMGP3962

中に、文旦の砂糖漬け(ゼリーみたいなの)が入っていて、
それを白餡で包み、さらにお餅でくるんであります。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年08月26日

新しいオモチャ

14d60d84.JPGこのところ本当に忙しく、
ほとんどうちにいないので、
ブログを完成させることもままならず、
このままではたまっていく一方だし・・・

いろいろ理由をつけて、
今までの大きくて重たいノート型PCに変えて、
もっと小型軽量のものがほしい、と懇願。

やっと、少し時間ができたので、
行ってきました!!買ってきました!!
重さ1.19kg、液晶サイズ10.1型ワイド。

これで、来月のオランダ遠征もばっちりです!

ほんとは、これより、60g軽く、画面小さく、値段も2万円安いのがあって、
ノビオはこれにしなさい、と主張しましたが、
クリックボタンがどうしても気に入らなくて、こちらにしました。
2万円、どこかで節約しなくてはなりません。

エミレちゃんが届けてくれた、
長野の摘みたてブルーベリー。甘い!
昨日、トムが持たせてくれたおはぎ2種。
おいしい。
うちでゆっくりおやつを食べるなんて、ほんとに久しぶりです。


しばらくダイジェスト版が続いておりましたが、
やっとやっと、8月8日からの分、すべて完成しました!!!!


ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年08月25日

新商売なるか?

b10ff195.JPG池のお魚に餌をやり終えて
リビングルームに戻ってきたイギーが
「ドクターフィッシュって知ってる?」

「知ってるよ。
シンガポールでやってもらったことがある。」
(2007.1.31 ガーデンシティ5リフレクソロジー 参照)

「あとで、池の中に手を入れてみて。タナゴが寄ってくるから!」

半信半疑で、手を入れてみると、
ほんとにうじゃうじゃ寄ってきて、わたしの手を突つきます。
IMGP3945

「10分で千円、どうかな?」

「う〜ん、商売にするにはちょっとね。突っつく力が今ひとつ。
もっと、訓練しないと・・・。」  IMGP3947
どう思います?



*「ミーナの行進」小川洋子

ichigodaifuku35 at 21:45|この記事のURLComments(0)

2009年08月24日

市立病院

0ded6917.jpg今まで父は、
脳外科の先生にお世話になっていたのですが、
これからは内科系の病気、発熱、だとか、風邪、肺炎
が増えるであろう、ということで、
ケアマネージャーのアドヴァイスにより、
主治医を変えることにしました。
くしくも、母を看取ってくださった先生です。

さっそく、顔見せに行ってきました。
簡単な検査だけで終わり、さほど待つこともなかったので
父も楽だったでしょう。

実は、以前、ここでお世話になっていたことがあったのですが、
あまりに長く待たされ、挙句、30秒の問診だけで終わってしまい、
あの温厚なトムが激怒して、病院を変えたのでした。

今は、良い先生を迎え、評判も上々で、
午後からなら、さほど待たなくてもよいことがわかったので、
連れて行く方も気が楽になりました。

真っ青な空ですが、風は少し秋の気配。
母が入院していた病室は、ここからは見えませんでした。


*「ロシア兵捕虜が歩いたマツヤマ」宮脇昇



ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年08月23日

おとな様ランチ

2cefb7b6.JPGすごいネーミングでしょ?

お子様ランチがあるなら、
その反対の
おとな様ランチがあってもいいんじゃないか、
って、たぶんつけられたと思うのですが、
普通の日替わりランチで十分、意味が通じるような・・・。

デザートは、ふわふわの3色のチーズケーキ、
カボチャとジャガイモとニンジンです。


       
 
青い空 雲ずんずんと 動きたり    <慧可女>

ついこの間、アジサイが咲いていたと思ったら、
もうコスモスの季節になっていました。




*「時空を超えて」ギョーム・ミュッソ/吉田常雄訳

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2009年08月22日

活きのいいイカ

28f34e15.JPGいきなり、イカが出てきて、
胴体と足がストンと切り離されてしまいましたが、
元気、元気!!
ちっともじっとしていません。

ここは、
先日、ぶどう海老をいただいたお鮨屋さんです。
今度いつ来られるかわからない、と思っていたのに、
もう来てしまいました!

今夜は、ビール飲みの後輩が一緒です。
かなりストレスが溜まっているみたいで、愚痴をたくさんき聞いてあげました。

あっというまに出来上がってきた
イカの活造り。IMGP3912
右手にあるのは、ゴロと呼ばれる肝です。
このイカは函館産です。こんなにピカピカ光ってるイカは見たことがありません。
色は真っ白ではなく、薄いベージュ色です。

サロマ産のサヨリ。

今夜はありつけた、ぼたん海老と甘海老。

きょう出来たばっかりのイクラ。

最初のイカがおなかにこたえて、だんだん苦しくなってきました。

最後に、頑張って、穴キュウを。穴子ははずせない。

デザートは、同じアイスクリームに、
フルーツほおずきがついてきました。

あまり食べてないせいもあるけれど、滅茶苦茶安くしてくださったみたいで、
すごく幸せな気分になりました。

ichigodaifuku35 at 21:59|この記事のURLComments(0)

2009年08月21日

グレープセパレートティ

f8252747.JPGロサンゼルス在住のチリコさんが
夏休みで帰国中。

某レストランで一緒にお食事をすることになりました。

ここのビュッフェ(アメリカ式に言うとバフェ、
日本式に言うとバイキング)がおいしいらしいので、
その開始時刻まで、グレープセパレートティという
夏らしい涼しげなドリンクをいただきながら
待つことにしました。

17時半から、ビュッフェ用テーブルに移動。
ももえちゃんも来ることになっていたので、さらに15分待ちました。
持ち時間2時間、と言われると、焦りますよね。

待てなくて、ついにスタート。

ももえちゃんとわたしは、若い頃、
チリコさんにお料理を習ったりしていたので、共通の友人なのです。
このカレー、いける!

そのうちに、ももえちゃんも登場。
このほかに、3皿取りましたが、もういちいち撮るの、疲れました。

デザートも2皿。
まあまあ、おなか一杯。

このあと、帰国が迫ったチリコさん、
二人でやっと運べるくらいの大量の食料品を買い込み、
「これ、ひとりで持てます?」
「持てるわけないじゃん。」と言って、さっさとタクシーに乗って帰って行きました。


*「ハッピー・バースディ」新井素子

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年08月20日

バルーン?

f292529a.JPG昨夜、横浜に戻ったばかりなのに、
また実家に帰ってきました。

スイカのバルーンに
ルーとニコが寄ってきて・・・

ではなく、
イギー作、最後のスイカがどのくらいの大きさか
わかりやすくするため、
ルーとニコに登場してもらいました。

食い意地の張っているニコはスイカをぺろぺろ。
ルーは、じっと見つめたまま固まっていました。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2009年08月19日

いいとこ、見っけ!

ef6b676f.JPGサッカー小僧ご推薦のマッサージ屋さんは
見つからず、
中ノ町へ行く途中にある
「整体・足裏」へ行ってみました。

ここは、一度、母を連れて行ったことがありましたが、
わたしは初めて。
イギーの同級生がやっているので、彼が予約を取ってくれました。

全然期待してなかったのに、めちゃくちゃうまい!
特に、足裏
日本で、これだけグイグイやってくれるところをわたしは知りません。
かかと、痛キモ〜

また、行きたい!!!!


*「人間の覚悟」五木寛之

ichigodaifuku35 at 22:44|この記事のURLComments(0)

2009年08月18日

朝だけ優雅

61320966.JPG早起きして、犬のお散歩。
すがすがしい朝です。

少しずつ太陽が昇り始めて、
きょうも暑い一日になりそうな予感。

犬たちの気の向くまま、
あっちこっち引っ張られていきました。

今や老犬の域に達したルーちゃんは、
重たいからだをゴム鞠のように弾ませながら、
ニコより早く、土の階段を登っていき、
「ルーちゃん、すごいねえ、早いねえ。」と褒めてあげたら、
ますますスピードアップ。
でも、最後はニコに抜かれました。

登った先は、春にみんなでお花見をした場所です。
ピンク色に染まった木々は、IMGP3875
明るい緑色の葉っぱに変わっていて、すっかり夏の装いです。

池には、蓮の葉が広がっていました。IMGP3879
(右手奥に見える照明灯は、グランドです。)
そういえば、蓮は極楽浄土に咲く花ですね。
何かメッセージでも発していないだろうかと耳を傾けましたが、
いつまでたっても静かなままでした。

犬のお散歩だけすませたら、
きょうは、のんびり休養するぞ〜と思っていたのに・・・。

キッチンのお掃除を始めたら止まらなくなり、
夕方までかかってしまい、ついでにバスルームにまで手をつけ、
わたしの指の指紋は消えてなくなってしまいそうでした。


ichigodaifuku35 at 22:28|この記事のURLComments(0)

2009年08月17日

ほっとホット

4a826c93.JPG連日忙しかったので疲れているだろうと
WAKOさんが温泉に誘ってくれました。

まだちょっと済まさなけばならない用がいくつかあり、
WAKOさんがアッシー君となってくれたおかげで、
さっさと片付けることができました。

眺めがいいからと、
わざわざ水田の真ん中の一本道を
通ってくれたりました。IMGP3854

今日の温泉は、
佐田岬半島の中間にある「亀ヶ池温泉」。

車の中で、
1ヶ月の夏休みを取った「瀬戸の花嫁」先輩が
ゴキブリを退治しようとして、ゴキブリの逆襲に遭い、
バックドロップでテーブルに激突。
テーブルの足と、肋骨を折ってしまった、という悲惨な話しをしたら、
「じゃあ、今からお見舞いに行こう!」とWAKOさん。

「瀬戸の花嫁」先輩の別荘は、
温泉のもちょっと先にあるのです。

手ぶらでは・・・なので、
途中で、ハウスみかんを2kg買いました。
小さいけど、極甘です。
みかんなんて、珍しくはないとお思いでしょうが、
地元の人は、そんなもん、買ってまではまず食べませんから。

1度しか行ったことないのに、1回だけ迷って無事到着。
玄関のチャイムを押しましたが、し〜ん。
お留守みたいだから帰ろう、と、車に乗り込んだところに、
ガチャっとドアがあいて、苦痛に歪んだ「瀬戸の花嫁」先輩の顔が。
あまりの痛々しいお姿を拝見して、早々に退散しました。

IMGP3858
きょうの温泉は、
孫を連れたおばあさんたちが多く、
湯船の中で、うとうとっ、としていたら、
耳元で、いきなり、ドッボ〜ン!
ここは、プールじゃないぞ。
夏休みは、避けたほうが無難ですね。

帰りに、ハウスみかんを買ったお店に寄り、
ソフトクリームを。
いろいろな種類の柑橘類があり、
その中から3種類選んで、その果肉をつぶして一緒に練り込んでくれます。
左が、WAKOさん:ジューシーフルーツ(河内晩柑)/清見タンゴール/温州みかん。
右がわたし:しらぬい(デコポン)/ニューサマーオレンジ/清見タンゴール。

おみやげは、瀬戸ドーナツ。
「瀬戸の花嫁」先輩のおかあさんの手作りで、道の駅に出てました。
こちらは、サッカー小僧のくれた、
愛媛FCのペットボトルカバー。
ちょっと恥ずかしい気もしますが、使いますっ!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)