2009年10月

2009年10月31日

籠の鳥

d700d0da.JPG急にオフになったので、
さあ、どこ行こう?

天皇杯はどこも、遠いしなあ。
小平は、ファンサなし、と書いてあったしなあ。

あっ、味スタ! ジダンが来る!! Tシャツ、もらえる!!

でも、恐いお目付け役殿が、
「きょうは出かけちゃだめ〜。」ときついお達し。
「BSで、横浜FC、やるでしょ。それを観てなさい。」

はいはい・・・。

仕方ないので、お菓子を焼きました。
以前は、ケーキとかシュークリームとかよく作っていたのに、
このごろは、ちっとも、そんな時間も余裕もありません。

これ、見かけはちょっとよくないかもしれないけど、
自分で言うのもなんですが、滅茶苦茶おいしいいんですよ!

秘密は、バターです。
ECHIRE(エシレ)のバターは魔法のバター。
これを使うと、わたし、プロのパティシエになれるかも?
と錯覚するくらい上手にできるのです。
ぜひ、お試しあれ。

残念ながら、横浜FCは負けてしまいました

ichigodaifuku35 at 21:16|この記事のURLComments(0)

2009年10月30日

初時雨

16e7293b.JPGいきなり、寒そうなタイトルですが、
これは、今夜のメニューについているお題なんです。

久しぶりに、ナベ直氏と、彼の会社の方と、
そして、金時ねえさんと
お食事をすることになりました。

「きちんとしたところなんだから、写真なんて撮るのやめなさいね!」と
金時ねえさんに釘を刺されていて、
カメラはバッグの中にしまっておいたのですが、
ナベ直氏が、
「あれ、写真は撮らなくていいの?」とおっしゃってくださり・・・

なので、途中から、記録

(↑上)五目ふかひれスープ 菊の花のせ

秋の味覚と三陸産帆立貝・紋甲イカのソテー

オマール海老爪と、天然大海老のごまマヨネーズ

やまゆりポーク煮・蕪・牛蒡・棒湯葉・白菜のあつあつ壺焼き

いろいろキノコのあんかけ焼きそば

大皿のお料理を一応見せていただいて、
それから小皿に分けて運んで下さったのを撮ったので、
いまいち全体の姿がわからないのが残念。

フレッシュマンゴプリン

もうおなかいっぱいなのに、
下のティールームに移動して、
さらにデザート!IMGP4652

サッカーの話しはもちろんのこと、政治の話し、仕事の話し、いろんな話題が出て
勉強になりました。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年10月29日

テスト撮影

4574469f.JPGデジカメの調子がどうも今ひとつ。
ときどき、ピントが合わなくなるのです。
9月に修理に出して戻ってきたばっかりなのに、
また!です。
でも、ずっと悪いわけではなから、困ってしまいます。

近所の色づいた木々を試し撮り。

いい感じ。


こちらは、予備のデジカメで撮影。

画素数を上げたら、こちらの方がクリアかなあ。
というわけで、
またまた修理に出すことになりました。

「ときどき、おかしくなるのです。」
と説明して、わかってもらえるかどうか心配だったのですが、
うまい具合に(?)おかしくなってくれて、
「ああ、ほんとに、ピントが合いませんねえ。」
『前回も同様の症状だったので、念入りにチェックをお願いします』と
但し書きまでつけてもらいました。
いい子で戻っておいでよ〜。

ichigodaifuku35 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2009年10月28日

サバ〜?

cda6d1c2.JPG昨夜、あれほど食べたのに、
なぜかおなかはすくものなのです。

「お昼ごはんどうするの?」
と金時ねえさんから電話あり、
「11時半にランチって、夕べ誘われましたけど・・・。」
酔っ払ってて、ご自分で誘ったことを全く覚えていらっしゃらないみたいです。

お天気良く、ちょとだけ紅葉が始まってきています。

でも、銀杏はまだ青々。

「早い、安い、うまい」のおばんざいやへ到着。

きょうのランチメニューは、塩サバ。
ここでも、またサバなのでした。

きょうもよく働き、金時ねえさんは、
くいっとビールをひっかけたいようでしたが、
カプチーノシャケラートでがまん、がまん!!
シャケラートは、アイスカフェオレのカロリー半分なのだそうです!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年10月27日

鯛鍋

4f8430e0.JPGお鍋の季節、到来です。

今回は、
入社してすぐ
4年間お世話になっていた金時ねえさんと
?年ぶりに仕事をご一緒させていただくことになり、
フグを食べることだけを楽しみにしていたのですが、
残念ながら、まだ早かったようで、鯛鍋になりました。

スタートは、あん肝。

お次は、白子。

ゴマさば。今がシーズンだそうです。RIMG1484

トントロとアサリの酒蒸し。

豚バラ。

自家製サツマ揚げ。

きびなごの天ぷら。(こちら、サービス!)

竹輪の磯辺揚げ。

「最後、雑炊にしましょうか?」と言われたのをお断りして、
次に連れて行かれたところは、屋台。

ここでも、ゴマさば。

生ピーマンの酢の物。絶品。

もうおなかいっぱいで苦しいながら、
大根とジャガイモのおでん。

やっぱり最後は、ラーメンでしょ、と言われ・・・。
おなかが妊婦さんのようになりました!

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2009年10月26日

迷宮への招待「エッシャー展」

61b95047.JPG2008/2009年は、日本オランダ年なんだそうです。

そこで、今回は、オランダ出身のアーティスト、
M.C.エッシャー展。

エッシャーという名は知らなくても、
≪昼と夜≫という
右に向かって飛んでいる白い雁と、
左に向かって飛んでいる黒い雁が交じり合う
視覚トリックの版画は、ご存知の方も多いのでは?

彼は、アルハンブラ宮殿の幾何学模様のタイルを見て衝撃を受け、
それから不思議な世界を表現した作品を数多く生み出しました。

人間と人間の顔の間に別の人間の顔が現れたり、
鳥と鳥の間の隙間に、魚がいたり、
本の周りを何匹かのトカゲが歩いていて、立体的なのが、途中で平面になったり、
下方に流れている水が、昇っていったり・・・

とにかく、面白くてユニークな発想と、細かい版画のテクニックに
驚かされました。

きょうは雨で寒い1日だったので、うちに帰ったら、
熱い紅茶でからだを温め、
カボチャのマフィンと供に、
佳境に入った本を読み終えました。


*「パットお嬢さん」モンゴメリー(村岡花子訳)

ichigodaifuku35 at 21:41|この記事のURLComments(0)

2009年10月25日

秋のアツアツ

db331c59.JPG勝利の女神として、国立に参上するべきところ、
またまた食べ物の話しで恐縮です。

久しぶりにコメットさんと会うことになりました。
お昼を食べてなかったわたしは夕食まで待てずに、
秋のマロンセット。
マロンパイと香港ロールと岡田コーヒー。
香港ロールは、ふわふわでほんとにおいしい。
マロンパイは、アツアツのサクサクでした。

夕食は、元々酒蔵だったのを、そのあと、
繭の倉庫として使われていた建物をを改造したお店で。
ビアレストランなのに、RIMG1465
二人して、ウーロン茶で乾杯。

馬刺しのカルパッチョ。
ビーフより、断然おいしい。
地物のほうれん草とキノコのサラダ。
ちょっと、アジア系のスパイスが入っていて、キノコは炒めてあり、アツアツでした。
揚げたての辛子蓮根。
今まであまりおいしいとも思わなかったのですが、やはりアツアツは違う!
ボンゴレビアンコ。
五島のアサリ。アルデンテ。
自家製プリン。
クリームチーズのように、濃厚。

前回も、食事前に香港ロールをいただいて失敗したような気がしますが、
今回も、もうこれでおなかパンパン。

口は食べるためではなく、しゃべるためにある!
二人で交代しながら、アツク語り合いました!!

ichigodaifuku35 at 20:28|この記事のURLComments(0)

2009年10月24日

秋朝寒歩

1419978a.JPGひんやりした秋の空気を吸いながら、
朝のお散歩に出発です。

強烈な金木犀の香りは、
神社の、この大木からでした。

石蕗も、鮮やかな黄色。

まだ紅葉にはちょっと早いみたいです。RIMG1436

川には、アオザギが1羽。RIMG1434


実は、数日前、ショートステイ中に高熱を出した父は、病院に連れて行かれ、
そのまま検査入院させられる羽目となりました。
でも、特に悪いところも見つからず、
「もう、いつでも退院していいですよ。」と昨日言われたので、
さっそく、きょうの午前中にうちに帰ることにしました。

その前に、兄弟3人でお墓の掃除をしてきました。
お寺の本堂の改装工事がついに終わり、
きょうはお位牌の大移動です、とおっしゃっていました。
お墓も位牌もすっきりさっぱりして、さぞかし気持ちがいいことでしょう。
ここにも、大きな金木犀の木が2本。

石榴の木の下で、お昼寝ハニィ。RIMG1460


ichigodaifuku35 at 23:10|この記事のURLComments(0)

2009年10月23日

交流市場「町屋」

e02a065f.JPG空港に迎えに来てくれたブラザートムが、
松山の隣り町に用があると言うので、
そこまで乗せていってもらうことにしました。

その駅には、「道の駅」があり、
地元の人たち(お年寄り)で賑わっていました。

平家の落人「五色姫」の像。

中庭にテントが張ってあって、テーブルと椅子が置いてあり、
その周りをぐるりとお店が囲んでいます。

野菜や果物もたくさん並んでいて、
どれもかなりお安い!

わたしが選んだのは、これ。RIMG1421
17個入っていて、いくらだったかというと1コイン。
1コインと言っても、5百円ではありません。
百円です。

電車の中で2個食べてみましたが、
甘くておいしかったです。
でも、うちに帰ったら、籠に山盛り。

こちらでは、ミカン、と言うのは、買うものではなく、
もらうものだということを忘れていました。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年10月22日

秋日和

84b3a2d4.JPG限定20食。
行列ができると言われているレストラン。
15分前に行ったら、誰もおらず、
ベンチに座って本なぞ読んで待ち、
そろそろかなあ、と中をのぞいたら、
30分時間を間違っていました。

太陽直撃で、もうこれ以上、待てない〜。

結局、お蕎麦屋さんに駆け込みました。
琴弾割子。
大根おろしと山菜/とろろ/舞茸と大葉の天ぷら。
これに胡麻豆腐とお漬物。「さ」以外、これでクリアです。

数日前は、雪をかぶっていた姿を見たのですが、
この上天気で、また夏山に戻ってしまいました。RIMG1407

フジヤマ〜RIMG1411


ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年10月21日

へヴィーな夜食

aa0ca7eb.JPGちょこっとだけ食べて、さっさと寝よう、
と出かけた夜の街。
フレンチレストランへ行くつもりが、
なぜか、洋風居酒屋へ。
あとでわかりましたが、1軒間違えていました。

(↑)素敵な器に入ったお通しは、なんとキムチ。

丸ごとトマト。バルサミコ酢と岩塩で。

卵焼き。出し汁をかけていただきます。ふわふわ。

ちじみ。どこが、洋風や?

男爵芋のゴルゴンゾーラチーズ焼き。

石焼きチーズオムライス。濃厚。

石焼き海鮮かた焼きそば。

いちじくのタルトとバニラアイス。

焼きリンゴのキャラメルソースかけ、アイス添え。

そのときは気がつきませんでしたが、
こってりしたものばかり注文しているなあ。

食物心理学なるものがあるなら、
これはかなり人間関係に疲れている証拠なのではないかと察せられます。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2009年10月20日

何ラーメン?

2ce97fde.JPGあまりおなかは減っていなかったのですが、
「ラーメン食べたい」人たちにお付き合い。

「あそこのラーメンがすごくおいしい、
って聞いたんですけど。」と言われたので、
「そうそう、知ってる。
なんでこれがラーメンの上に乗っかってるの? でも、合うのよね〜!」

BlogPaintそうです、答えは、これ!

仲間のうちの1人が北海道出身の人で、
「鵡川のししゃもって、すごく有名なんですよ。
普通のお店で売っているししゃもは、すべて輸入物で、
国内で獲れるししゃもは、ここだけなんですよ。」
と教えてくれました。
「しかも、今がちょうどシーズンなんです。」
ラッキー!

鵡川のししゃもは、
昔、飢饉で食べる物がないと困っていたコタン(集落)のために、
アイヌの神様が、柳の葉を鵡川に流し、
それがススハム(柳の葉の魚)になったという伝説があるそうです。

なるほど、言われてみれば、ししゃもって、柳の葉に似ていますね。

ichigodaifuku35 at 20:45|この記事のURLComments(0)

2009年10月19日

紅葉・黄葉・褐葉(こうよう・おうよう・かつよう)

天気予報は雨でしたが、RIMG1279
そのような気配はなく、
車の中からは、木々の色づいたようすがよく見えました。

「ホテルのすぐそばに公園があって、紅葉がきれいですよ。」
と教えてくださった人がいて、じゃあ、お散歩がてら行ってみよう、と。

こんな近くにこんな公園があったなんんて、知りませんでした。
すっと伸びた木々はなんでしょう?RIMG1244

枯れ葉を踏むと、カサカサ音がして、それがなんだか嬉しくて、
葉っぱを蹴散らしながら、公園の中をどんどん進んで行きました。RIMG1241

こちらのモミジは背が高い。RIMG1245

ブラッドオレンジのような赤。RIMG1246

木に蔦が絡まって、それが色づいています。RIMG1272

お散歩に最高のコース。RIMG1276

かなり歩いて、奥まで進んだと思ったのですが、地図を見てびっくり!
この公園は、RIMG1278
テニスコート多数(何面か不明)、
ほかに、野球場が2つ、サッカー場が2つ、陸上競技場が1つ、ラグビー場が1つ、
ピクニック広場まであり、
まだ、地図の中のほんの入り口までしか進んでいな〜い!

生垣とモミジが同じ鮮やかな赤。RIMG1310
RIMG1318

芸術的な落ち葉たち。RIMG1293

川べりも、燃えています。RIMG1357

お散歩のあとは、スーパー銭湯へ。
ここは、ゴルフ場の中の施設で、
ゴルフをしない人でも400円で入ることができるのです。
温泉ではありませんが、
広くて、いろいろなお風呂があり、露天風呂も3つ、サウナも2種類。
のんびり、ゆっくり温まりました。
そのあと、お食事。カツカレー。ビッグサイズ。
左上の丸いのは、チーズいももち。
満腹!
でも、アイスは別腹。
キャラメルと、巨峰。
8時半にはベッドに入りました。(眠れませんでしたけど。)

*** 8月3日の「えこりん村」アップしてあります ***

ichigodaifuku35 at 19:28|この記事のURLComments(0)

2009年10月18日

J2リーグ2009第45節・わたしって、勝利の女神かも?≪横浜FC vs ファジアーノ岡山≫

f1b9f40d.JPG秋晴れのよいお天気!
暑すぎるくらい。陽射し強烈

きょうのスタジアムは、西が丘。
愛媛FCがJFLだった頃、ここに来た記憶があります。

キックオフは13時とわかっていたのに、
なぜか時間を勘違いしていて、
大慌てで出てきました。

ギリギリ、間に合いました。
きょうも、きっと勝つ!!RIMG1195


おむすびとお茶は、ちゃんと用意してきました。

どうにも、なかなかボールが落ち着かず、
行ったり来たりしている中、
きっちり難波くんが決めてくれました!!
面白い幕、見っけたあ。→RIMG1199
「なんばしよっと」

愛嬌を振りまくフリ丸。

ハーフタイムに、FUTREさんがわざわざメインスタンドから来てくださり、
約1年ぶりにお顔を拝見。

わたしの記憶では、このところ、
日本代表を含め、観に行ったゲームは負けてないのです!
(調べてみたら、7月から11ゲーム連続負けなし。)

横浜FCも、勝ってるイメージしかないので、
いつもこういうゲームをしていれば、こんな地位に甘んじているはずがないのですが。
FUTREさんにうかがったところによると、
特にFWは縛りがきつく、あれもだめ、これもだめ、といろんな決め事があって、
頭が割れそうになっているとか。
まず、体制を整えてから、というのが監督の主義らしく、
ああ、だから、速攻しないんだ!それで、よくわかりました。

仙台でお世話になった話しなどして、
迫井さんのこともなつかしく思い出し、
そうこうしているうちに、後半が始まって、いきなり、戸川くん、ゴ〜ル!!

もう、これで、勝利を確信しましたね。

アツのFK。RIMG1209

1点返されたものの、集中して守り、あと10分。

ロスタイムに出てきた、吉本くん(右)。中央は、トモキチ。RIMG1215

勝ったぞ〜!!RIMG1218

挨拶にきた選手たちも嬉しそう。RIMG1224

もちろん、ゴール裏サポも狂喜乱舞!!RIMG1222

よかった、よかった!

本蓮沼駅に向かっていると、
KUMIさんからあり、「近くに来たので、寄ってみました〜。」って。
もうゲームは終わってしまっちゃったんですけど。
また、スタジアムに引き返し、会えただけでも嬉しかった。


*「エミリーはのぼる」モンゴメリー(村岡花子訳)

ichigodaifuku35 at 21:10|この記事のURLComments(0)

2009年10月17日

J1リーグ2009第29節・ロスタイムの逆転弾≪ 横浜・Fマリノスvs 名古屋グランパス≫

94805785.JPG味スタは諦めて、日スタへ。
うちを出た途端、雨が降り出し、
慌てて傘を取りに戻りましたが、
幸い、大した降りではなく、じきに上がりました。

新横浜駅周辺では、黒船祭というのをやっており、
日スタでも、(↑)なにやらステージができていました。
屋台もたくさん出ていて、大賑わい。

マリノスケのクネクネもいました。

今夜は、「カリフォルニア・レーズンde元気DAY」だそうで、
レーズンが配られました。RIMG1164
クマのストラップの方が良かったな!

選手入場。マフラーを掲げる親子。RIMG1166


きょうは、千真(かずま)のゴール、見たいぞ!


ケネディはサブ。RIMG1167

マツのスパイクは赤色で、ストッキングと一体化。
中澤のは、黄色。強烈でした!RIMG1172

マツは、ボランチ。まだ、やっぱりしっくりこない感じかなあ。RIMG1173

トラックが濡れています。RIMG1178

田中隼磨がボールを持つたび、ものすごいブーイング。
徹底してました、最後まで。

三都主は、相変わらず、転んでは痛がっていました。

開始5分で決められ、坂田のヘディングで追いついたものの、
もうこのまま終わりかなあ、と思っていました。

終了間際に、名古屋の選手が傷んで、横浜の選手がボールを外に蹴り出したら、
たまたま名古屋ベンチの方に飛んで行き、
スーツ姿の人が、それをダイレクトで蹴り上げたら、ゴール付近まで飛んで、
歓声が上がりました。
ゴールネットを揺らしたところまでは見てなかったのですが、
すごいことする監督だなあ、誰だっけ? ああ、ピクシーだ。さすが!!
でも、そのせいで、退席処分となりました(お気の毒)。

そして、3分のロスタイムも終わりかけた頃、
誰かのこぼれ球を、狩野が思いっきり振り抜きました。
楢崎の代役の手に当たりましたが、あまりに強烈だったため、
そのまま上のネットに突き刺さり・・・。

終始、冷静に腕組をして、戦況を眺めていたわたしも、
思わず立ち上がって、万歳

トリコロールの傘は、
雨が降っているからではなく、
勝利のパフォーマンスです。RIMG1186

ひとりだったのですが、いやあ、観に来て、よかった!!
味スタも頑張って行けばよかったなあ!!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)Jリーグ