2010年02月

2010年02月28日

ショコラあられ

635c2cba.JPG一平くんのママから、
春のお菓子を頂戴しました。

いつもお気遣いいただき、
我らにいろいろな珍しいものを
用意していただくのです。

我らは、お芝居を観に行くこと、
それが一平くんを応援することになるので、
十分ギヴ&テイクが成立しているのですが、
親御さんとしては
なんとかその気持ちに報いたいと日頃から心を痛めていらっしゃる、
その気持ちが痛いほど伝わってきます。

お醤油味のあられを、クーベルチュールチョコレートでコーティング。
お醤油とチョコレートって、意外と合うんですねえ。
京都・宇治のお菓子なので、
源氏物語の「浮き舟」(宇治十帖)から、
浮舟の恋に揺れる想いを宇治川の流れに重ねて
「こいふね」と名づけられました。
浮舟の衣装になぞらえて、三つの彩りにしたそうです。
王朝時代に想いを馳せながら、おいしくいただきました。


*「蟹工船  一九二八・三・一五」小林多喜二

ichigodaifuku35 at 21:09|この記事のURLComments(0)

2010年02月27日

FUJI XEROX SUPER CUP 2010・PKに始まってPKで終わった≪鹿島アントラーズvsガンバ大阪≫

18cc8d83.JPGなんだかすっきりしない結果に終わってしまいました。
加地ゴールが観られたのはラッキーでしたけど。

朝から雨と風が強く、
そういう予報が出ていたのは知っていながら、
午前中の
U-18 vs 高校選抜のフレンドリーマッチも観る、と言い張っていました、昨夜は。
でも・・・
やっぱり、めげました。

元々、それ観るために、このチケットを取ったのでした。
名波の引退試合の頃、そのフレンドリーマッチの開催が決まったニュースが流れ、
おねえさまが、面白そう!とおっしゃっていたのを耳にして、
ちょっと興味が湧きました。
スケジュールをチェックしたら、ちょうどお休みだったので、
もうチケットなんてないだろうなあ、とコンビニに行ったら、
バックスタンドの席が取れました。

そういう経緯があったので、
午前中の若者対決のゲームを観なかったら、
アントラーズvsガンバを我らがわざわざ観に行くっていうのもよーく考えたら、不思議!
別に行かなくてもいいんじゃなか、とノビオに言われつつ、
チケット代がもったいないもん(2枚で8000円)。

雨に濡れながらお弁当は食べられないから、家でお昼をしっかり食べ、いざ出発。
でも、国立に着いたときには、雨は上がっていました。

ガンバは、ただでさえ怪我人が多い上に、
ACLで、さらに明神と中沢を失いました。

しかも、アントラーズは、ホームで戦って中3日の休みに対し、
ガンバは、アウェイで中2日。
どう考えても、アントラーズの方が有利です。

手首を傷めた加地くん、大丈夫かな?RIMG0247

大阪から大勢のサポーターが駆けつけていました。RIMG0249

もちろん、反対側は、真っ赤です。RIMG0250

頑張れ、加地くん!RIMG0254
雨が上がるんだったら、幕を持ってくればよかった。
さきえさんの加地幕、まだお預かりしたままなのです。

さあ、気合を入れて〜!!!RIMG0257

小岩井農場のココナッツクッキー。
とても柔らかく、ぼろぼろするので、小さなかけらが、前に座っている人のコートに
ふたつ、くっ付いてしまいました。
その方は、大変お行儀がよく、微動だにしなかったので、
最後までそれがくっ付いたままでした。
取り除いてあげたかったけど、できませんでした。申し訳なかったです。

遠藤のCK。RIMG0263

加地君のスローイン。RIMG0265

レフリーというものは、オーケストラのコンダクターと同じで、
会場全体をまとめる役割を担い、広い目ですべてを把握していなければなりません。
「木を見て、森を見ず」的なジャッジは、絶対に避けなければならないのです。
あのPKは微妙な判定でした。
あれで、このゲームは台無しになったなあと思いました。

ロスタイム、
たぶん、一か八かで蹴ったボールだと思うのですが、
小笠原に当たって、ゴールの左隅にヒュ〜と吸い込まれていきました。
手荒い祝福を受けた加地くん。RIMG0269
やっぱり、幕を持って来ればよかった!

ハーフタイム。非常食のおにぎり。ノビオ作。沢庵入り。


さあ、後半、巻き返しだあ。RIMG0274
代表のゲーム観戦が続いている者にとって、
ガンバのサッカーはとても面白く感じられました。
監督のコンセプトが隅々にまて浸透していて、
みんながそれぞれやるべきことをきちんと理解し、実践しているように見えました。

贔屓目かもしれませんが、
ガンバの方が押していたし、チャンスもたくさんありました。RIMG0278

結局、追加点を決めることができずに90分が終わってしまいました。RIMG0277

延長戦はなく、いきなりPK戦です。RIMG0279
1発勝負の90分は、往々にしてドローになることが多く、
ですから、ひとつひとつのジャッジがとても重要になってくるわけです。
選手も観客も納得できるゲームコントロールをしてもらわなければ、
お互いに不満が残り、後味の悪いものになってしまいます。

後ろの座席のアントラーズファンの女の子が
「きゃあ、遠藤のコロコロPKが見られるわ〜。」と興奮して叫んでいましたが、
この頃は、高速PKなんだよ〜!
と心の中でつぶやいていたら・・・RIMG0281
思いっきり、とんでもないところに飛んでいってしまいました。

心臓バクバク。RIMG0282

きれいに〇が5個並び、アントラーズの優勝が決まりました。RIMG0284

悔しいですねえ。RIMG0286
でも、決められなかったのだからこれが現実。
健闘を称えたいです!!

そのあと、ナベ直氏のお見舞いに病院に寄り、
18時から、PU-PU-JUICEの公演、再び!

お芝居がはねてから、8人で遅いディナー。
金時ねえさんが、
「いちいちパチパチやられると、おいしいものもまずくなるから、撮るのはやめなさい!」
ということで、写真撮影禁止令が出ました。

でも、だんだん酔っ払ってきて、
久しぶりに会った仲間と一緒に記念撮影したあとは、「撮っていいよ!」

桜鯛のアクアバッツァ。

ヒレ肉のタリアータ。

ラザニア。

このほかにいただいたものは、アンティパストミスト/サラダ/ピザ/リゾット/パスタ3種類。ものすごい量でした。
わたしが一番年下だったので、取り分け作業はわたしの仕事。
「なんだ、その切り方は!おまえはまだまだだね。」と叱られながらも、
わいわい楽しく時が過ぎました。
デザートはティラミス。

終電に間に合いませんでした!

ichigodaifuku35 at 22:59|この記事のURLComments(0)Jリーグ 

2010年02月26日

なま暖かい一日

3044d3a7.JPG午前中、歯医者に行き、
仮歯を入れてもらいました。
詳しく説明をしていただきましたが、
やはりインプラントがいいみたいです。

サッカー小僧に相談したら、
「僕は、インプラント反対派」と言われてしまいました。
体の中に異物を埋め込むのは如何なものか、という考えだそうです。
ふうむ。

午後からは、市大病院で、検査結果の公表。
こちらも詳しく説明してもらいましたが、
もう一度、検査を!ということで、
また来なくちゃならなくなりました。めんどくさい。

帰りにデパートに寄り、腕時計の電池交換。
30分かかると言われたので、その間にやっと遅めのランチ。

おなかすいたあ。
わたしの前に座っていたご婦人が、デザートに葛きりを召し上がっていて、
「それもいいかも。」と思いましたが、
うちで抹茶を立てようと、和菓子を買って帰りました。
ところが、夕べあまり寝ていなかったので、猛烈な睡魔に襲われ、食べ損ねました。


***2月19日、アップしました***

ichigodaifuku35 at 23:05|この記事のURLComments(0)

2010年02月25日

一平ワールド

BlogPaintまたまた
PU-PU-JUICEの公演の季節がやって参りました。
今夜は5人で観劇する予定でした。
が、わたしの仕事にトラブルあって長引いてしまい、
開演には間に合いませんでした。

<大迫一平くんと西山咲子さん>

途中で入らせていただいたので、
初めのうち、どれが一平くんかわかりませんでした。
新境地を開拓したって感じ。
今までとは違う役に取り組んでいました。
よく研究したもんだ。頑張りましたね。

他の役者さんたちもうまい方ばかり。
クスクス可笑しいのに、最後はどっと涙があふれてしまう
上質なお芝居です。

興味のある方、ぜひ、中野ザ☆ポケットへ。
28日までやっています。
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:402-722)

お昼ごはんもまともに食べていなかったので、
おなかすいた〜。

終わってから、アボガドチーズバーガーとピーチティ。
観劇初体験の人たちも、とても楽しんでくれていたようで安心しました。
もっともっと動員しなければ!!

ichigodaifuku35 at 22:59|この記事のURLComments(0)

2010年02月24日

山は白銀〜

1614159f.JPG日本中、快晴だったようですね。
春が近づいてきているんだなあ、と感じます。

日本アルプスとは、良く名づけたものだと
本当に感心します。

シャモニーにスキーに行ったとき、
まだ初心者だったわたしは転びに転んで雪だるまのように真っ白になり
(最後は遭難の一歩手前でした)
TAKEが元気づけに歌を歌ってくれたことを思い出しました。

やーまはしろがねー、朝日をあびーてーRIMG0213

一番手前が木曽山脈、その向こうに赤石山脈、その奥に富士山が見えます。RIMG0216
この方角から富士山を見たのは初めてです!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年02月23日

食べ尽くめ

31140d3d.JPG朝から何も食べずに仕事をしていたので、
もう空腹すぎて、フラフラ。
2日連続で、知多牛に突進。

昨夜と似たようなサラダオードブル。
牛タンが1枚加わっていました。

スープは同じだったので、写真省略。

目の前で、知多牛。RIMG0185

焼肉の出来上がり〜。

デザートは、柚子のシャーベット。
ランチメニューはほんとにお徳です。

満足して、それから、名古屋芸術劇場へ。
ここで、知人のYOYOさんと待ち合わせて、
徳川美術館。RIMG0199

ちょうど、お雛様の特別公開中でした。RIMG0192

お雛さまの両脇に、犬張子。
かなり大きいです。
幼子を魔物から守るため、夜、お布団のそばで見張りをさせるんですって。
それにしては、あまりに頼りないお顔つき。

YOYOさんとは、シノさんを通じて知り合ったのですが、
今ではシノさんよりお世話になっています。
2人で、常設展もゆっくり時間をかけて全部回りました。
たぶん、感性が似ているところがあるのでしょう。
お互いの思うところが同じで、ああだこうだ言いながら、
とても楽しい時があっという間に過ぎていきました。

別棟のティールーム入り口。

抹茶を飲みましょう、って入ったのに、入った瞬間、コーヒーのいい香りがして、
YOYOさんが注文したのは、RIMG0203
コーヒーとシフォンケーキ。わたしは、いきなり、白玉ぜんざい。

そのあと、街中に移動して、YOYOさんのご主人と弟さんと合流。
ぜんざいでおなかが膨れたわたしは、あまり食べられません、おなかいっぱい、
と言いつつ、出されるままに・・・。

健康美人サラダ。
コラーゲンたっぷり。
えびたま。
エビのすり身をふわふわのたまごと混ぜて、揚げてあります。
キンキの煮付け。
春野菜の天ぷらと大阪寿司(箱寿司)と鉄火巻き。
さすがにもうギブアップ。
デザートは別のラウンジでしたが、コーヒーだけで精一杯。

YOYOさん御夫妻は、明日からスペイン旅行。
お忙しいところ、お付き合いいただき、感謝。
弟さんは、グランパスサポで、南アに行くとおっしゃっていました。
3月3日の豊田スタジアム、とりあえず、ご一緒します

ichigodaifuku35 at 22:35|この記事のURLComments(0)

2010年02月22日

リベンジ

5115022f.JPG前回、おなかいっぱいで食べられなかった
知多牛を今夜こそは、食べるぞ〜。
完全復活した証拠です。

開店と同時にお店に駆け込みました。

いろいろ迷った末に選んだのは・・・。

まず、サラダ仕立てのオードブル。

コーンスープ。

そして、知多牛フィレ130g。RIMG0177
とろけるように柔らかいお肉でした。

デザートは、ブラッドオレンジのシャーベット。

大した量ではありませんでしたが、3時間居座っていました。
満足!

ichigodaifuku35 at 23:36|この記事のURLComments(0)

2010年02月21日

寄り道

0752832f.JPG直行便で帰れば早いものを
わざわざ福岡経由で帰る羽目になりました。

初めて乗ったエンブラエル機。
なかなか快適でした。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年02月20日

湘南ベルマーレJ1昇格記念試合 We're back F.C vs TAKE ACTION F.C

c6af74ea.JPGとてもいい天気。
ヒデが出るから、それだけのために来たので、
あとはどんな人が出るか、
全く気にもかけていなかったのですが、
超豪華メンバーでびっくり!

平塚競技場の梅園は、今が花盛り。RIMG0003

河津桜も満開でした。RIMG0010

もうウォーミングアップが始まっていましたが、
いつもの如く、さっそくお昼。

熊本から、ノビオ姉の作ったタクワンと高菜漬け。

名波の引退試合以来のヒデ。RIMG0012

ヒデチームの先発。RIMG0032

ベルマーレOBチームはこちら!
わたしがわかる範囲で説明しますね。RIMG0033
1番 小島(信幸)。 ヒゲのGKです。
3番 都並(敏史)。 走れるのかなあ。
20番 洪明甫。   こんなところでお姿を拝めるとは・・・。
14番 反町(康治)。 現湘南ベルマーレ監督。
12番 アマラオ。  “アーマーラオ、アーマーラオ

試合の前に、ハイチ駐日大使よりメッセージ。
この試合の収益金の一部はハイチ地震救済のために贈られることになっているのです。RIMG0036

そのあと、
引退するベルマーレの選手が登場。RIMG0055

右端は、栗原圭介選手でしたよ、
舞子さん!RIMG0043

お疲れさまでした〜!RIMG0057

ベルマーレカラーで埋まるゴール裏。RIMG0059
11年ぶりの昇格だそうです。サポーターはうれしいでしょうねえ。

いよいよ選手入場です。RIMG0061

全員で記念撮影。RIMG0071

両チームのキャプテン。主審は上川。線審のひとりは女性でした。RIMG0077

反町&都並氏交代。RIMG0090
二人とも頑張ってボールを追い、走り、蹴っていました。
あのお年で、あれだけやれるなんて、すごい!!

アマラオ、ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ル。RIMG0093
すばらしいミドルシュート。

30分ハーフ、あっというまに終了。RIMG0097
小島のナイス横っ飛びセーヴあり、洪明甫の華麗なディフェンスあり、
ヒデのトリッキーなパスあり、すっごく楽しめました。

ハーフタイムは30分。
ピッチには現ベルマーレの選手たちが集合です。RIMG0099

ご挨拶のあと、キッズサッカー教室が始まりました。
コーチはベルマーレの選手たちです。RIMG0109
心温まる光景でした。

その間、我らはデザートタイム。餡まで苺。RIMG0102

ひでまる!よっ、お久しぶり。RIMG0107

後半、ヒデはベルマーレチームに移動。RIMG0118

栗原選手、22番でピッチに。RIMG0126

アマヒデ。RIMG0119

クリヒデ。中央やや右黄色は北澤豪。RIMG0125

この二人、敵同士なのに、挨拶交わして、しばらく一緒にくっついていました。RIMG0130
(左)黄13番:薮田光教、(右)青5番:公文裕明。薮田は、2ゴール決めました
 
ゲーム終了。RIMG0135

本日のMVPは、アマラオでした〜!RIMG0140

これから選手が一周します。RIMG0144

この辺りで、ノビオが「もう帰ろう、帰ろう。」と言うので、
席を立ちました。RIMG0152
そしたら、最後にヒデが挨拶している声が聞こえて、
「ああ、やっぱり最後までいればよかった・・・。」

ハイチの募金箱にささやかながら寄付をし、
TAKE ACTIONのエコバッグときょうのプログラムを買いました。RIMG0153
「この外人、誰?」とノビオ。よ〜く見たら、ジャーンでした。
すぐそばに阿部吉郎、臼井幸平、いました。おお〜!
尾亦くんはもういないんでしたっけ? セレッソ大阪かあ。

それにしても、日本のサッカーの歴史もだいぶ積み上がってきたなあ、という感じがしました。
現役を引退した選手だけでも、1万3千人の観客を集められるなんて、すごい。
みんなトレーニングをしてきてたみたいで、まだまだ十分いけるよ〜。
ヒデも、こういうときにいかに観客を楽しませることができるかを考えながらプレイしていたように見えたし、
またそれだけではなく、質の高いプレイを要求されていることも理解していたようでした。
これからも、往年の名選手(じゃなくてもいいけど)、かつて日本でプレイした有名な選手等、
名前を聞いただけでドキドキワクワクするような選手たちを集めて、
どんどんこういう企画を実現してほしいものです。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)サッカー 

2010年02月19日

これ、だあれ?

8888a08b.JPG今、日本各地でブームを巻き起こしている人!

ヒント:土佐の英雄。

そうです、答えは、坂本龍馬。RIMG0050
坂本龍馬と言えば、この写真が一番有名です。

でも、あのように立体的にできたものを見ると、
なんかイメージ違うなあ、という感じです。

高知駅前には「土佐・龍馬 であい博」という幟が立っていて、
物産展や「竜馬伝」展が開かれていました。RIMG0054

龍馬が寄りかかっている台と同じものが作られ、
衣装も用意され、それを着て龍馬と同じポーズで写真を撮るコーナーもありました。

これは、はりまや橋です。RIMG0037

川もなく、いきなり橋だけの小さなものでした。RIMG0045

こちらは、高知城。RIMG0068

ぱっと見たときは、
わあ、高いところにあるなあ、と思いましたが、
歩いて登れるくらいの高さでした。RIMG0069

見事な枝垂れ梅発見。RIMG0075

カメラマンが2人、ちょうど撮影中でした!RIMG0072

まさに満開。見頃です。RIMG0090

ほかの梅は、まだ少し早いようでした。RIMG0092

やっと天守閣が近くなりました。RIMG0070

お城の中を見学していると、
突然、係りの人が「お客さ〜ん!」と大きな声を発しながら、
こちらに向かってきました。RIMG0103
何かいけないことでもしでかしたか、と一瞬焦りました。
「この欄間、それと同じ模様なんですよ〜。」

わたしが提げていた和菓子屋さんの紙袋のもようが
その欄間と同じだと言いたかったのだそうです。
なるほど、同じだ!
鯨が潮を吹いているのをイメージしているのだとか。へえ〜。

一番上の窓から、市内を一望することができました。RIMG0118

なかなか趣のある高知城でした。RIMG0131


ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年02月18日

塩カツオ

ca75442e.JPG夜遅くになってしまいましたが、
鰹が食べたくてあちこち電話して聞いてもらいました。
でも、もう品切れです、と断られ、
1軒だけ、閉店まであと1時間ですけど、
という条件付でOKをいただきました。

こちらでは、鰹のたたきに塩をまぶしてあり、
その加減が絶妙で最高においしい〜!!

大急ぎで、お通しから始まりました。


ツブ貝のタレ焼き。

RIMG0011
ちゃんばら貝。
のれそれ。穴子の稚魚です。RIMG0012
おきゅうとみたい。でも、ちゃんと黒い小さな目がついています。

その親がこちら。穴子の唐揚げです。RIMG0014

春野菜の天ぷら。うど、ふきのとう、たらの芽。

地鶏。その名は、「土佐ジロー」。

四万十川の手長海老の唐揚げ。RIMG0015

超特急で最後にいただいたのは、名物の海苔巻き。
鰹のたたきと大葉を巻いて、大蒜のスライスとともにいただきます。
土佐巻き。RIMG0020


なんか物足りない、と飲ンベイたち。勢いで、屋台に!

餃子。まだ食べるの?

やっぱり、しめはラーメンでしょ。
いくら風除けがあるとは言え、深夜の外気は下から忍び寄り、
足が氷のように冷えました〜


ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2010年02月17日

お雛さま

b360ce1f.JPGやっとお雛様を出しました。
箱が大きいので、
押入れの奥の方に入ってしまってあり、
出そうと決心するのには勇気がいります。

四国では、月遅れの4月が雛祭りなので、
ついつい遅れがちになります。


小さなのも全部出してみました。

豆雛です。

これは、簡易仏壇というか祭壇です。RIMG0005
父が焼いた器に、母がバリ島から持って帰ってきた砂を入れて
そこにお線香を立てています。
水とお茶の湯呑は、熊本の高浜焼き。
木製のお盆は、祖母の形見の品。
右手にある大小のビレロイ&ボッホの容器の中に遺髪と遺骨の一部を納めています。
今日のお供えは、
桜餅と花びら餅。RIMG0009
花びら餅は新春の和菓子ですが、
たまたま注文があって、多めに作ったので、ということで
近所の和菓子屋さんのショーケースの中に並んでいました。
母も「おいしいねえ。春なんだねえ。」と喜んでいることでしょう。

実家に帰ったら、段飾りのお雛様も出してあげないといけませんね。

ichigodaifuku35 at 22:09|この記事のURLComments(0)

2010年02月16日

SONOKOクリーム

a595cb5c.JPGきょうは1日、パソコンの前に座って
写真の整理をしました。

ノビオ様のご指導のもと、
ディスククリーンアップとやらで
不要のものを捨てたり、圧縮したり、
画面の転換が遅いのをなんとかしようとしました。

でも、あまり効果はないみたいでした。

延々画面が変わらないのをじっと待つのももったいないので、
その間に何か出来ないかと考え、
クリスマスプレゼントにいただいたSONOKOクリームを思い出しました。

顔にシュッシュとふりかけるミストウォーターとか、
岩塩の入った入浴剤とか、
香りのいいハンドクリームとか、
あまり世間では知られていないようなグッズをよくご存知の方がくださったSONOKOクリームは、
仲間うちでも非常に人気の高いボディクリームなのだそうです。

お風呂上がりに塗っていますが、ツルツルになります。
それを手に塗ってマッサージしてようと思ったわけです。

何度も何度も塗り直して、マッサージ。
潤いが出てきて、手の甲がピカピカ光ってきました。
これ、いいかも!!

ichigodaifuku35 at 23:47|この記事のURLComments(0)

2010年02月15日

世界らん展日本大賞2010

4ff6bb5c.JPGきょうは、冷たい雨の1日でした。
この雨、昨日じゃなくて本当によかった。

やってきたのは東京ドーム。
毎年通って、はや20年。
もうそんなに回を重ねてしまっていたとは・・・。

“20th Anniversary”の文字が見える
正面ゲート。RIMG0006

オーキッド・ロードには
直径2.5mのイヤーズプレート。RIMG0011

今年の大賞を受賞した花は、
こちら RIMG0014
デンドロビュウム、フィンブリアタム v オクラタム ‘ロングウェル’。

ヤタガラスの折り紙も、このように間隔を置いて、下げればいいのに、
と思いました。RIMG0021

オーキッドガーデンと題するディスプレイ。RIMG0027

あっかんベーをしているように見えませんか?RIMG0035

フレグランス部門で賞をもらった蘭。RIMG0042
甘〜い香りがします。
マリアージュ・フレールの「マルコ・ポーロ」という紅茶の香りにそっくりでした。

竹で回りを囲ったディスプレイ。RIMG0043

ノビオが所属する団体のディスプレイ。RIMG0047

黄色いのは彼の作品。RIMG0049

竹を幾重にも裂いたダイナミックなディスプレイ。RIMG0059

胡蝶蘭オンパレード。RIMG0072

わたしのG-mailのログイン名と同じ名前の蘭のランプシェード。RIMG0073

プリザーブドオーキッド。RIMG0077

着物にまで蘭。大胆な意匠です。RIMG0081

これには感動しました!RIMG0083
ひとつひとつの蕾の下には細い管がついていて、すべてが水に浸っていられるように
工夫されています。

タイ国のディスプレイ。RIMG0090

今年も、いろいろな国の大使夫人のテーブルディスプレイが展示されていて、
これは、マダガスカルの大使夫人の作品。RIMG0101

こちらは、高円宮妃久子殿下のディスプレイ。
『地球を考える空間』 RIMG0104
蘭にサッカーにお忙しいことです。(人のことは言えませんが。)

モダーンな雰囲気のディスプレイ。RIMG0106

トランプ模様のディスプレイ。RIMG0107

東京ドームだから、野球やってますよ〜。RIMG0114

大きな風車。ちゃんと回ってます。RIMG0125

2時間半、歩き回って疲れました。
ノビオさんはすでに大箱でン万円も買っているので、
きょうはおとなしい。というか、なるべく見ないようにしているみたい。
で、これをお買い求め!!RIMG0129
こんな手の平に乗っかるくらいの小さな何の変哲もない蘭(わたしにはそう見えます)が、2500円。高〜。枯らさないでね。

ichigodaifuku35 at 21:58|この記事のURLComments(0)

2010年02月14日

東アジアサッカー選手権2010決勝大会・ゴールに向かう気持ちが見えなかった≪日本vs韓国≫

21d2b967.JPG国立に到着したのは、
ちょうど中国vs香港のゲームが終わった頃でした。
携帯で結果を確認したところ、
2-0で中国の勝ち。
これで、日本は2-0以上で勝利しなければ
優勝できないということになりました。
韓国相手に、3点取らなければいけないのか。

BlogPaintさっそくヤタガラスの折り紙コーナーへ。
こちらには折り紙の指導員がいて、
彼らの教えを乞いながら折ることもできます。
ヤタガラスには4種類の折り方があり、
初級、中級、上級、最上級(当然、我らは初級用)。
着膨れした黒いコートはいちご。
折り紙を応募箱に投函しているところです。
<折り紙の裏側にメッセージを書き、それを折る。祈る。送る。近くなる。>
だいぶ集まっているようですが、
この飾り方、もっとほかにいい方法はないのかしらん。

今夜は、3試合の中で一番楽な気温&天候。RIMG0170

といっても、十分冷えてますけど。RIMG0177
(佑都くん、復活しました!)
さすがにきょうは満員です。RIMG0192
気合入っています。

胡麻ツナマヨ。
胡麻を入れるだけで随分違う。おかかを入れると、もっとグー。

試合の前に中澤のお祝い。RIMG0196
3人目の快挙だそうです。
花束を抱えて犬飼会長と記念撮影。RIMG0198
節目の試合だし、本人も絶対勝ちたいと思っているはず。

韓国の応戦団。久しぶりに「テーハミング!」聴きました。


遠藤のPK。RIMG0209
コロコロじゃなかった!
大久保傷んで、香川くん登場。RIMG0211

BlogPaintこれでいけるかな、と思っていたのに、
またすぐPKで追いつかれ・・・。さらに逆転。
今夜のレフリー、
おおざっぱなオーストラリア人には珍しく、
とても几帳面な方のようで、
ちょっとのファウルも見逃さず、すべて笛、笛、笛。
あっというまに、前半が終わり、引き上げてくる岡崎、佑都くん。
ベンチには、折り紙がわびしく吊り下がってました。

もう一度、書きます。
今の代表に欠けているもの :
イメージ、アイディア、コミュニケーション、ファイティングスピリット。

本当に勝ちたい、と思っているのか、その気持ちが全く見えません。
ゴールに向かっていく姿勢、意気込みが感じられません。RIMG0217
負けるのは仕方ないとして、
終わったあとの、このもやもや感は、
全力を出して闘い切っていないと思わざるを得ない不満の塊が
心の中に充満しているからでしょう。

表彰式。RIMG0220
優勝できると思っていた日本がまさかの3位。
この現実。
選手たちの胸に去来するものは???

ゴール裏では、今まで聞いたことがないくらいの
大大ブーイング RIMG0231

今のこの状態では、世界と闘えないのは明らかです。
でも、これは本来の日本の力ではないと思います。
こんなんじゃあない。もっとやれるはず。RIMG0235
それを信じて、6月を待つしかありません。
病み上がりの佑都くん、頑張りました!でも、まだ本調子じゃなかったですね。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)日本代表