2010年03月

2010年03月31日

2010J リーグヤマザキナビスコカップ予選グループB第1節・お見事、中澤!≪横浜F.マリノス vs モンテディオ山形≫

92a3d467.JPG昨日、「大宮戦で腰を強打した長友は、欠場か?」
というニュースが流れ、
一気にやる気が失せました。
仕事が終わったら、国立に行こうと思っていたのに。
でも、もしかしたら、出るかもしれないし・・・。

「もう行くのはやめて、おとなしくしてなさい。」と言うノビオ。
「いや、そういうわけにはいかない!」
と1人でも行く姿勢を崩さないで意地になっていたら・・・。
マリノスが三ツ沢であるじゃない?
というわけで、中2日のお花見となりました。
六分咲きくらいにはなっているでしょうか。

池の周りはほぼ満開のようでした。RIMG0005

大急ぎで作ったお弁当。

見あげた空は、だいぶ空間が埋まっていました。

マリノスのゴール裏のようす。RIMG0024
横浜FCとはえらい違い。ぎゅうぎゅうです。

俊輔はサブでしたが、J リーグ出場150試合達成記念セレモニーRIMG0034

山形の5番は、下村という選手でした。RIMG0038

わかるかどうか。千真のスパイクシューズはピンク色。

ハーフタイムのおやつは焼き芋。
田舎から送られてきたお芋です。
保温バッグに入れてきたのですが、さすがに冷えてました。でも、おいしかったです。

後半、俊輔と山瀬が登場した直後、
ピッチに現れたのはキタム。RIMG0045
相手は、横浜FCではありませんが、このピッチはなつかしく思っていることでしょう。

昨年は、勝利の女神を自負していたのに、
どうもこのところ結果が思わしくなく、嫌な雰囲気を感じていたところ、
俊輔のCKを中澤がきっちり頭で合わせて、1点をもぎ取りました。

それを守りきって、勝利。RIMG0053

「やっぱり、俊輔が入ってから、全然違ったよね。」という声しきり。
そのとおりでした。RIMG0055

中澤&マツ幕発見。早く、復帰してきて〜。RIMG0057

勝ったあとに見る夜桜は美しい。RIMG0062


ichigodaifuku35 at 23:45|この記事のURLComments(0)Jリーグ 

2010年03月30日

さくら・さくら・さくら

5e544fe5.JPG昨年の春、ルーに左手を噛まれて、
もちろん傷はとうの昔に癒えましたが、
手首を捻ったり、曲げたりすると痛みが走り、
その痛みがなくならないどころか、
だんだんひどくなり、
最近、とみに痛みの続く期間が長くなってきました。

ノビオが、「病院に行け、病院に行け。」
とうるさいので、重たい腰を上げて行ってきました。

一番近所の内科・外科。
受け付けで「外科をお願いします。」と言ったら、
受付の人2人が顔を見合わせて「えっ?」
「すみません、外科の先生、亡くなられたんです・・・。」

知らなかった〜!「大変失礼しました。」

内科の先生が、「整形外科に行って見てください。」とアドヴァイスを下さり、
これまた近所の整形外科に行こうと入り口までたどり着きましたが、
どうせ、湿布とか、リハビリで様子を見ましょ、と言われるに決まってる!
と思ったら、馬鹿馬鹿しくなってやめました。

そのまま、スーパーマーケットに寄り、お買い物をして帰ってきちゃいました。
敷地内の桜は満開で、もう散りかけていました。

植え込みに落ちていた桜をみっつ大事に拾ってきました(上)。
こうやって見ると、ソメイヨシノって、案外白いんですね。
(ノビオいわく、これは鳥が突っついて落としたのだそうな。)

お土産は、草餅。
ちょっと藪内流に感化され、お抹茶を点ててみました。
全くのしろうとなんですけどね。

来月、市大病院でまた検査があるので、そのときでいいでしょ、ノビオさん。
(ご不満のようです!)

ichigodaifuku35 at 22:19|この記事のURLComments(0)

2010年03月29日

満開までもう少し!

e492d886.JPGきょうも寒い日です。
手紙を投函するため、
午後の暖かい時間を選んで外に出ました。

ついでに、川沿いの桜はどんなふうか、
見に行ってみました。

まあまあしっかり咲いているのもあれば RIMG0318

蕾が残っていたり RIMG0335

まだまだ固いままのもあり RIMG0328

全体としては六分咲きくらいでしょうか?RIMG0317

川に突き出している枝の桜は
綺麗に咲いていました。RIMG0320

日中の気温が上がると、
蒸気で温まるからでしょうかね?RIMG0330

このあたりはほとんど車でしか移動しないので、脇道を覗きながら帰ってきました。
もんじゃ焼きのお店と蕎麦屋と、針灸院を発見です。

ichigodaifuku35 at 22:26|この記事のURLComments(0)

2010年03月28日

2010 J2リーグ第4節・こんな日もあるさ!≪横浜FC vs 徳島ヴォルティス≫

75a4e16c.JPG「何がなんでも行く!」
と随分前から張り切っていたノビオ。
そして、
「お花見をしよう!」と言い出したのでした。
混むから、電車にする、と言うのを説き伏せて
なんとか車で、キックオフの3時間も前に出発。

駐車場はガラガラでした!
当然ですよ、この天気、この桜。RIMG0272
でも、いました、思ったより大勢の、花見客。

なるべく風の当たらない植え込みのそばに陣取って、お弁当を広げました。
天気予報では夕刻から雨だったし、気温も10℃と寒いのは知っていたのですが、
防寒対策に甘さがあり、震えながらのお弁当でした。
                              見上げた桜は、三分咲き。

我ら、今季初の三ツ沢です。

岸野監督みずから、わざわざバックスタンドまでご挨拶に!

八田くん、こんなところにいたのね!RIMG0290
(愛媛FCから移籍した阿部一樹くんは、ベンチ外でした。)

こちら(中央)は、
ぺ・スンジン君。RIMG0298
横浜FCで1年過ごしたあと、草津にレンタルされ、徳島に移籍して、花開きました。

全勝同士の対決でしたが、
今年の横浜は強い、徳島ごときに負けるわけない、とたかをくくっていました。
ところが、
不用意な守備でPKを献上してしまい、そのままズルズルと・・・。
不可解な判定も多かった。RIMG0301
(レフリーの笛にみんなが抗議)
ロスタイムのFK。輪の中にピンクのユニ。RIMG0304
                           マツ潤ならぬ、シュナ潤も攻撃参加。

大黒の電光石火のゴールで1点は返したものの、
徳島のトータル的な攻守に阻まれ、ゲームオーバー。

勝っていれば、夜桜見物でもしたいところでしたが、
不本意な敗戦(徳島も強かった)、ときおりぱらつく小雨、そして、何よりこの寒さ。RIMG0314
さっさと帰路につきました。

ichigodaifuku35 at 20:50|この記事のURLComments(0)横浜FC 

2010年03月27日

桜まつり

1f51adfd.JPG朝起きるのがつらかったのですが、
カーテンを開けると、いいお天気
こりゃ、行かねばなるまい!

風は身を切るように冷たかったけれど、
恐るべしヒートテックのアンダーウエア。

10分ほど歩くと川に出て、
お城が見えてきました。RIMG0159
昨年のクリスマスの夜、イルミネーションを見に行った橋も見えます。
後ろの斬新な建物は、リバーウォーク。RIMG0178
桜は五分咲きくらいか!

まず最初に訪れたのは、松本清張記念館。
お城の敷地内の角にありました。
彼の作品は膨大です。
長編が多いし、内容も重たそうなので、今まで敬遠してきました。
わたしが読んだ記憶にあるのは、「熱い絹」のみ。
彼の足跡をたどっていくと、どんどん読んでみたい〜、という気持ちにさせられました。
窓から見えるお城の石垣。
ちょっとここで時間を費やしすぎました。
さっさと見て回るつもりだったのに、清張ワールドに浸ってしまいました。
本を4冊求め、かさばり重い荷物を下げて、お城の中へ。

満開とはいきませんが、思ったより咲いている感じ。RIMG0193

満開だったら、もっと絵になるはず。RIMG0197

今年初の桜見物がここでできるとはRIMG0200

1c2bc82a.JPGきょうは土曜日なので、花見客がいっぱい。
お天気もよく、
桜もなんとか間に合ってよかったですね。

天守閣に登ってみました。
このあと、行こうとしてる庭園です(↓)。RIMG0219

リバーウォーク。RIMG0211
どこからでも見える!

横一列に長い列ができているのは、
搗きたてのお餅を配っているからです。RIMG0225

お堀端から見た天守閣。RIMG0238

こちらが庭園の入り口になります。
中では、ちょうど御木幽石氏の企画展をやっていて(お地蔵さんのほんわかした絵と、墨たっぷりの詩と言えば、なんとなくわかります?)
ご本人もいらしたのですが、何人かに囲まれていらっしゃり、
お話しはできませんでした。残念。

こちらは茶室。
毎週持ち回りで、いろんな流派の方々がお茶を点ててくださるそうです。
きょうは薮内(やぶのうち)流。
気軽に入ったら、ものすごく重厚な雰囲気に圧倒されました。
かろうじて、和菓子だけ撮られていただきました。(土筆と蝶々)
お手前を披露してくれたのは、若いお弟子さん。
きっちり着物をお召しの、師匠と思しき男性と妙齢の女性が楚々と入っていらっしゃり、
藪内流の歴史、作法、器、飾られている花々についてお話ししてくださいました。
織部の武家茶の影響を受け、古流の姿を最も保っているという自負が感じられ、
思わずこちらも姿勢が伸び、所作も優雅になったような気になりました。
「この頃は、若い方々にも敬遠され、かえって外国人の方が多いんですよ。」
とおっしゃっていました。
それはいけません!日本人がもっと自分たちの国の文化を学ばなければ!!
影響されやすいわたしは、お茶を習おうかしらん、と真面目に考えてしまいました。

ここでも、思わぬ時間を取ってしまい、
大急ぎでお庭へ。RIMG0248

ここにも、リバーウォークがで〜ん。RIMG0263

BlogPaint建物の中は質素でしたが、
心洗われ、気持ちも浄化されました。
日本人であることを再認識。
後ろには、お城が見えます。

きちんと正座したくなる雰囲気でした。

だんだん時間がなくなってきました。
本当は、もうひとつ、リバーウォーク内の美術館のルドゥーテ(植物画家)の画集の展覧会も見たかったのですが、ちょっと無理。
地階のイタリアンレストランで、オードブルなし、サラダなし、デザートなし。
関門海峡ワタリガニのパスタを大急ぎで食べ、
エスプレッソをガガァと流し込み、ダッシュしてホテルに戻りました。
最後は、やっぱり優雅じゃなかった。修行が足りん

ichigodaifuku35 at 23:49|この記事のURLComments(0)

2010年03月26日

名物はなんだっけ?

9f05f4ef.JPG上司が、
「このお店、おいしいから絶対に行ってください。
遅くまで開いているし。」
と地図まで書いて教えていただきました。

深夜の、酔っ払いだらけの繁華街に突入。
さっそく注文です。
大根、じゃがいも、たまご、ロールキャベツ、糸こんにゃく、きんちゃく。

ここは、おでん屋。

う〜ん。
何がおいしいと言われたのか、どうしても思い出せません。
おでんだったのも意外で、
わたしは、餃子か、シュウマイが絶品と聞いた記憶しかなく、
そんなもの、この店には置いてないと言われ・・・
いったい、なんだったんだろう、お勧めのものは???
と頭を悩ませながら、2皿め。
ごぼ天、たこ、えのき、里芋、ネギ。
それと、巨大な明太子おむすび。

お酒も飲んでないのに、えらく高かったので驚いてしまいました。
とうとう、何だったか思い出せないまま、店を出ました。
寒くて寒くて震え上がりました。

(後述:翌日、会社でばったり上司に会ったので、
   「あのお店に行ってきましたけど、おいしいのってなんでしたっけ?」
    と訊ねたら、
   「筍と春菊です。」という答えが返ってきました。
    どちらも食べ損ねた〜!!!)

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2010年03月25日

新発見

4419b167.JPG祖母が元気だった頃、
月に一度は大洲という町へ行き、
お土産はいつも「志ぐれ」でした。

「志ぐれ」とは、
この町の名物で(長浜にもありますが)、
江戸時代からの大洲藩の秘伝の和菓子。
十勝の小豆と肱川の水とうるち米を蒸して作るそうで、
蒸し羊羹よりは粘りがあり、ういろうよりねっとりしていません。

「志ぐれ」を売っているお店はいくつかあるのですが、
祖母が買ってくるのは、必ず「冨永松栄堂」の志ぐれでした。

先日、WAKOさんが連れて行ってくれた温泉は、この大洲の町だったので
久しぶりに志ぐれを買ってみました。

お店のおばさんが「最近はこれが人気ですよ。」と勧めてくれたのが
「氣晴(きはる)」の志ぐれ。(上の写真)

しばらく口にしていなかったので、比較をするのはむずかしいのですが、
「これ、おいしい〜!」

いつだったか、仕事仲間のお土産に「志ぐれ」を買って帰ったとき、
1人の後輩が、「これ、メチャおいしい!最高においしい。
今までこんなおいしい和菓子、食べたことありません!!」
とえらく気に入ってくれたので、
つい最近も、「冨永松栄堂」の志ぐれを送ってあげたところでした。
「氣晴」の志ぐれも送ってあげなくっちゃ!!

ichigodaifuku35 at 22:56|この記事のURLComments(0)

2010年03月24日

ぶらりヨコハマ

1aada084.jpg朝早くうちを出て行ったのに、
一瞬で仕事が終わってしまって、
お役ご免となりました。

せっかく出てきたのだから
このまま帰るのももったいないと思って、
横浜美術館の「ポンペイ展」を観に行こうと
横浜駅まで戻りました。

(←)某デパートの入り口。
昨年の幕は中澤と山瀬だったのですが、
今年は俊輔になっていました。

デパ地下のカウンターで
日比谷・松本楼のハイカラビーフカレーをいただき(写真なし)
バスで美術館へ行こうとしたら、ちょうど出たあとでした。

ものすごい雨だし、寒いし、めげました。

“日産ギャラリー”はこちら、という矢印があり、
進んでみると外に出ました。
そういえば日産がビルを建てていたなあ。

「はまみらいウォーク」なる通路を行くとビルに到着。

中に入るといきなり、マリノスの面々。RIMG0145

ギャラリーというのは、
車の展示場のことでした。RIMG0147

ギャラリーカフェRIMG0146
入れ物は紙コップでしたが、椅子がゴージャスかつポップなデザイン。

デパートに戻って、マリノス&ベイスターズの応援コーナーへ。
実物大の選手たちと一緒に写真を撮ろう、という企画ですが、
なんで、マツがいないのだ!!RIMG0148
応援メッセージの投函箱があったので、
「わたしはマツの代表入りをまだ諦めていません。
今の軟弱な日本代表に、マツは絶対必要です!」と書いてきました。

ichigodaifuku35 at 23:02|この記事のURLComments(0)

2010年03月23日

雨の一日

139ec84d.JPG昨日は大勢の人に囲まれて
おいしいお食事のおこぼれに預かり、
抱っこされ、散歩にも連れていってもらい、
大満足の3匹でしたが、
きょうは朝から土砂降りの雨で、外出禁止。
仲良く惰眠をむさぼっています。

昨日は、本当に忙しくて写真を撮る暇もほとんどなかったので、
お花だけ大急ぎでカメラに収めました。

お雛様には桃の花。イギーの炙り竹に入れてみました。

仏壇前に飾った春の花々。RIMG0124

お線香と一緒に添えた白い桃の花。

玄関のシンビジウム。

お昼にWAKOさんがはっさくを持ってきてくれて(ネーブルはすでに届けてありました)、
わたしがあまりに疲れているようなので、温泉に誘ってくれました。
連休明けだし、大雨なのですいているかなあ、と期待していましたが、
駐車場は満杯。(足湯
きょうはレディスデイなのでした。RIMG0138
内湯と歩行湯は混んでいましたけど、露天風呂はガラガラ。
雨が降っているので敬遠されたようです。
頭に雪が積もることを思えば、なんのこれしき!!

WAKOさんより早めに上がって、
「おためしボディ」15分で1000円のマッサージ。
からだが温まっているので、汗ダラダラ。すごく気持ちよかったです。

最寄駅まで送ってもらいました。
駅のホームから見た靄のかかった山々。RIMG0139


ichigodaifuku35 at 23:13|この記事のURLComments(0)

2010年03月22日

初彼岸

BlogPaint良いお天気に恵まれ、無事法要を終えました。

朝いちの便で松山空港に着き、
お昼過ぎに実家に到着。
先発隊は、家の中の片付けとお墓の掃除。

義妹が用意してくれた太巻きを立ち食いしながら準備をし、
この忙しい中、
今年初めて家族全員が揃ったので、
写真館で記念撮影(今年もハニィちゃんは欠席)。

BlogPaint15時に親戚が集まり、お墓参りをすませ、
16時からお坊さんが来て下さってお経をあげてもらい、
そのあとみんなでお食事。
若者組は、ウッドデッキで酒盛りです。
夕方になると気温が下がってきて、
ハロゲンヒーターつけてました。

まあとにかく、忙しくて目が回りそうでしたが、
とりあえず終わってほっとしました。

昨夜もほとんど寝てなかったし、疲れ果ててリビングルームの床に寝ていたら、
従姉妹がマッサージをしてくれました。
「いたた、いた〜。」と声を上げると、わたしがいじめられていると思うらしく、
犬たちがワンワン吠えるのが可愛かったです。

抱っこすると、歯をむき出して唸るルー。

それに比べて、
ハニィちゃんのこのとろんとした顔!RIMG0064

二段ベッドの二匹。RIMG0070
ニコは酔っ払っています。誰かが焼酎を舐めさせたらしい。

ichigodaifuku35 at 23:07|この記事のURLComments(0)

2010年03月21日

目覚めの一杯

6dc83ee3.JPG朝は普通に起きたのですが、
だんだんしんどくなってきて、ベッドに逆戻り。

うとうとしかかったところで、
宅配便のチャイムで起こされました。

そうだ、これで目を覚ませ!!
いただいたコーヒーをさっそく淹れてみました。
うちではコーヒーはほとんど飲みません。
断然、紅茶党なのです。

芳しい香りとともに一服して・・・
これで元気が出るかと思いきや、またベッドに直行。

まっ、こういう日があってもいいでしょ。


ichigodaifuku35 at 13:07|この記事のURLComments(0)

2010年03月20日

2010 J1リーグ第3節・点が入らない〜≪FC東京 vs セレッソ大阪≫

3714f285.JPG仕事が早く終わって、
なんだ、味スタ、行けるじゃん!
ということになり、
まず品川駅へ向かいました。
そうです、コートを受け取りに!(カッコわる〜。)

(↑)これは品川ではなく、味スタ隣接のポケットガーデンより撮ったものです。

そこから眺めた味スタ。
幻想的。

夜空には、ほそ〜い三日月が浮かんでいたのですが、
撮ったら、こうなりました。RIMG0007
○ にしか見えません。

さっそくお弁当。
ノビオ、調達。

デザートは、飛田給駅構内で売っていた
豊寿庵の桜おはぎと塩大福。

このあと、コアラちゃんから連絡あり、そちらの方へ座席移動。

ウォーミングアップの最中より、両サイドゴール裏から、
盛んに「モニワ」コールが上がっていました。RIMG0011
チームが変わっても、
暖かい声援は嬉しいですね。RIMG0012

今夜は、『ゲゲゲの鬼太郎デイ』なんだそうです。RIMG0013
左より、ねずみ男、鬼太郎、ドロンパ。 ねずみ男が黄色かった!
コアラちゃん、
「対戦相手が柏やジェフじゃなくてよかったですね。」

「モ・二・ワッ」「モ・二・ワッ」コールに答えるモ二。

プライベートでは仲良しの香川君と佑都君。(今夜は、右SB担当)
RIMG0019

ナオ&おまっちゃん。RIMG0022

終了の笛が鳴ったとたん、仰向け、膝手つき、座り込み、しゃがみ込み・・・。RIMG0027
しばらくこのままでした。風強かったもんね。ご苦労様。

小平通いのコアラちゃん曰く、
「長友くん、幕は気がつかないそうなんです。
きっと、目線がこのあたりに来る頃は向こうを向いているので
斜めに向けて、あちらからでも見えるようにしたら良いんじゃないでしょうか?」
<撮影者:ノビオ>RIMG0033
           コアラちゃんと2人で、強風の中、幕をパタパタさせてみました。
           気がついてくれたかどうか・・・。

さっさと畳まれてしまった佑都幕。

我らの何段か上に、おねえさまと舞子さんがいらしたのにはびっくりしました!!

ichigodaifuku35 at 23:41|この記事のURLComments(0)Jリーグ 

2010年03月19日

唯一の楽しみ

7e339b64.JPG忙しくてあまり食事も摂れず、
バタバタした1日でした。

もうおなかがぺこぺこでとにかく食べましょう〜!!

明るいうちから居酒屋に飛び込みました。

トマトと大根のサラダ。
しゃきしゃき!
お刺身3種盛りと、しめ鯖と、青野菜と昆布。
どれも美味。
ジャガイモのバター焼き。
裏面がこんがり。
帆立のお刺身。めちゃくちゃ甘い。とろけました。

とろろ芋とネギじゃこピザ風。ヘルシー。

ネギ焼き。
これも甘い。
なぜかゴーヤチャンプルと、豚バラ肉の山芋巻き。

オムそばめし。
不思議な組み合わせ。
焼きほたて。もうすぐ退職する後輩のたってのリクエスト。

十五雑穀の焼きおにぎり。
豆類がたくさん入っていました。
デザート2種。黒糖ゼリー入りアイスと、麦チョコソフト。

食べることだけが唯一の楽しみなのです!
これでストレス解消できたら、安いもんです。(ほんとに安かった!)

ichigodaifuku35 at 20:09|この記事のURLComments(0)

2010年03月18日

彼岸の入り

c2a77898.JPGきょうは彼岸の入りです。
うちの田舎では、
初彼岸は秋ではなく、春なので
きょう、お坊さんが各家を回って
お経をあげてくださいます。

わたしは仕事があり帰省できなかったので
弟たちに任せました。

なので、こちらでも
せめていつもよりちょっと豪華にしてみました。

一平ママから、とってもおいしいさつま揚げが届き、
さっそくお昼にいただきまして、あとは冷凍庫へ。
歯応え在り、最高!
ちなみに、どうやって食べたかというと、黒豚とんこつラーメンの上に乗っけて。
(贅沢すぎる!)

そしておやつは、お土産のバームクーヘン。

お皿は久しぶりに砥部焼き。
これはわたしの作品です。

こちらはノビオ作。
絵付けをした日付けを見ると、はるか昔のことなので、びっくり。
もうそんなにたってしまったのか・・・。
月日のたつのは本当に早いものです。



ichigodaifuku35 at 20:06|この記事のURLComments(0)

2010年03月17日

吹雪ときどき晴れ

5e786576.JPG7時起床。
カーテンを開けてみると、外は真っ白。

一晩中、ずっと雪が降り続いていたようです。
お天気は今ひとつ。
でも、視界はまあまあ。

さっそく、朝風呂。
昨夜は、洋風風呂でしたが、今朝は和風風呂。男湯と入れ替わっていました。
いきなり雪が降り出して、露天風呂は屋根付きですが、
横なぐりの雪は、お湯につかっている我らの頭の上にどんどん積もっていきました。
洗い髪が真っ白になり、ジャリジャリに凍りました。

部屋に戻ってみると、視界が一気に悪くなっていて
(上の写真と同じ位置から撮影。)
1階のレストランもからの眺めも、このとおり。

しかし、食欲は旺盛。


RIMG0108さて、ホテルで長靴を借り、
新雪の中へゴ〜!

ホテルの裏手にも、ブルーリバーがあるのです。

吹雪いていましたが、
そんなことにひるんではいられません。

遭難しても行ってみなければ。

5分もしないうちに、橋に到着。
その名も、ブルーリバーブリッジ。

橋から下を覗き込むと・・・RIMG0111

きゃあ、きれい〜!RIMG0115

巨大な氷柱も温泉の黄色、氷河のような青、そして白と多彩です。RIMG0120

橋の反対側はこんな感じ。RIMG0127

わずか4km限定のマジックブルーです。RIMG0139
温泉水にも光の散乱を助ける成分が含まれ、石灰成分が川底の石を白くして、
水の青さを一層引き立てているのだそうです。

東山魁夷の世界。RIMG0156

名残り惜しかったのですが、大急ぎで戻りました。
ホテル側面からの写真です。正面はお城のように豪華でした。

急いだ理由はこれです。RIMG0176
11時から、ペンギンの行進があるのです。<旭山動物園>
ペンギンたち、スタンバイOK!! RIMG0181


BlogPaintこの行進は、強制ではないそうです。
ペンギンたちが自主的に向こうの建物に移動するのを待つので、
その日によって、何羽出てくるかはわからないとか。
(左)おなかで滑ってました。
(右)列を離れて、愛想を振りまいていました。

2列に並んで上手に行進です。RIMG0206


BlogPaint子供ペンギン。
茶色の毛が抜けかけています。

BlogPaint上体を少し前に傾けて、
からだを左右に振りながらよちよち歩く様は
見ていて、本当に可愛らしい。

係りのおじさんが、
4羽のときもあれば7羽のときもある、
とおっしゃっいたので、きょうはきっと新記録にちがいありません!

RIMG0222
大人ペンギンに混じって、
同じように歩いている姿は微笑ましかったです。

ご苦労様でした。RIMG0226

寒いの大好き、白くまくん。RIMG0231
水浴びしてからだびしょ濡れなのに、寒くないんだ。

レッサーパンダ。ちっともじっとしていない。RIMG0238

雪の上でお昼寝。北極キツネ。RIMG0239

タンチョウツル。

ちょっと小さくてわかりませんが、オオカミ。RIMG0244

エゾシカ。RIMG0248

エゾシカの子供。かわいい〜。RIMG0251

アザラシのお食事タイム。RIMG0259

「待て!」と言うと、ずっと待ってる。RIMG0262

こんな極寒の時期に、こんなにたくさんの人が訪れるなんて
本当にすごいなあと思います。
松山の砥部動物園にもペンギンの行進があるそうなんですけど、
全く知られていませんものね。

動物園をあとにして、車で走ること1時間半。
ここは、某お菓子のお店の本店です。

お昼の時間をだいぶ過ぎてしまって、
松阪牛入りオムレツはもう2食しか残っておらず、
明太子クリームパスタに。

デザートはシフォンケーキ。ふわふわ。

本店でしか買えないお菓子がいろいろありましたが、
午前中にだいぶ売り切れとなってしまったようで、ちょっと残念。
でも、山ほどお土産を買いました。

吹雪いたり、青空が見えたり、忙しいお天気でしたが、
たくさんの方々のお世話でとても楽しい2日間を過ごすことができました。
また、ぜひ、行かなくっちゃ。青い池を見に!
RIMG0287
空港近くの風景。 天使の階段。 皆に幸あれ!!


*「心は風のままに」榎木孝明

ichigodaifuku35 at 23:33|この記事のURLComments(0)