2010年08月

2010年08月31日

ここはどこ? シリーズ

RIMG0521久々のクイズです。
あまり空の上から見ることのない市街地。

ヒントは盆地。
道路が碁盤の目のようになっています。

意外と広いんだなあというのがわたしの感想。続きを読む

ichigodaifuku35 at 21:40|この記事のURLComments(0)

2010年08月30日

予告どおり

RIMG0505きょうもまあ、なんて暑い日でしょう!

(←)ホテルの「龍馬のビアガーデン」

昨夜、YUさんに予約の電話を入れたら、
「久しぶりだねえ。
今年の1月以来じゃないかなあ。」
すごい記憶力。

15時の予約時間に合わせてシャワーを浴び、さっぱりして、YUさんの治療院へ。

昔はいつ行ってもお客さんがいなかったのに、
だんだん評判がよくなってきて、今では予約もなかなか取れないそうな。
わたしは、無理やり入れてもらいました。

「めちゃくちゃ疲れているから、90分コースでお願い!」
「無理っ!!このあとずっと詰まってる。」
すごいあなあ。

RIMG0508いつも途中で寝てしまい、
もったいないことをしてしまったと思うのですが、
きょうも寝てしまいました。あというまの60分。
最後の、
手首から先と顔面の強烈なマッサージは
初めてでしたが、効きました〜。
羽のようにからだが軽くなり、
おなかもすいてきました。

Yuさんが「少し痩せた?」
よくぞ聞いてくれました!!
南アから帰ってきて、ついに4kg落としたのです。
宇治金時を食べながらも、きっちりやることはやっているのです。

ノビオからのメール:
「今日は夕食は一人で軽くすませてローマに行くばい。
ホント安上がりたい。
幕は持っとるかい。フレーフレーッ! 佑都!」

この熊本弁を意訳すると:
「今日は夕食はひとりで軽くすませて、
ASローマ vs チェゼーナのBS放送を一緒に観よう。
お金を使ってローマに行かなくてもテレビ観戦というテがあるじゃない。
テレビの前で佑都幕を振れば、雰囲気も盛り上がる。
フレーフレーッ! 佑都!」
となります。

みんなとごはんを食べに行っていては20時からの放送に間に合わないので
ホテルの中でささっと済ませることにしました。

RIMG0512冬瓜のそぼろ味噌

小茄子海老すり身はさみ揚げ
ばい貝煮
里芋赤土松茸
海老の黄身酢
落花生金山時味噌和え

RIMG0513
かぼちゃの冷たいスープ






RIMG0514
鮪の柚子醤油漬け
三色野菜
とろろ芋




RIMG0515
彩り野菜サラダ






RIMG0517
太刀魚のオイル焼き
黄色と赤野菜のソース





RIMG0518
焼き茄子と豆腐のお味噌汁
ごはん





RIMG0519
苺のババロアフルーツ添え






RIMG0520
器は和風ですけど、アップルティ。






すっごく食べているようにみえるかもしれませんが、
それほどでもありません。

すっかりノビオの術中にはまってしまい、
「今日は夕食は一人で軽くすませて、ローマに行くばい。」
そのとおりになりました。

佑都くん、堂々と落ち着いてプレイしていましたね。
でも、まだまだこんなもんじゃない。もっとやれるはず!!

ichigodaifuku35 at 23:10|この記事のURLComments(0)

2010年08月29日

一平くん!

RIMG0502きょうは一平くんの宣伝をします。

一平くんと言えば、
愛媛FCのお騒がせキャラクター 
カエルの「一平くん」が
J's goal の
フォトコメントランキングと
フォトアクセスランキングで
堂々1位の座を獲得して
すっかり有名になってしまいましたが、
その一平くんではなく、
こちらの一平くんはお芝居の役者さんです。

(右上が浅見れいな、左下が穂のか、右下が永渕文音。3人とも客演です。)

一平くんは、PU-PU-JUICEという小さな劇団に所属していて、
アルバイトをしながら、年に数回の公演に臨んでいます。

以前にも紹介したのですが、
今回はちょっと早めに宣伝しておきます。
題名は、「結婚狂想曲」。

【結婚式当日に突然、新郎が驚愕の言葉を発する。
「この結婚なかったことにして頂けませんか?」
理由も言わない新郎の言葉に、新婦と集まった人々は大騒ぎ!
何故、新郎は結婚を破棄したのか?そこには思いがけない秘密が・・・
「結婚」をテーマに、新進気鋭PU-PU-JUICEが大暴れするラブ・コメ!】

お笑いの「チョップリン」(わたしは全く知りませんが)も出るそうです。

新宿のシアターサンモールで9月8日〜12日まで。
絶対面白いですから、ぜひ、観に行ってください!!

RIMG0504
最近の映画「不思議の国のアリス」を観て、
ジョニー・ディップが
一平くんにそっくりだったので驚きました!
一平くんは、きっと大物になる!!!!!
これから徐々に売れてきますよ。

少しづつテレビの仕事も
入ってきているそうです。
将来が楽しみな役者さんです。
覚えておいてください。

『大 迫 一 平』

きょうも一日片付けに専念していました。
「日スタでマリノスあるけど。」
「無駄!!」
「はい。」
というわけで、行かなかったら、
マツ先発で、3-0。行けばよかったなあ。

佑都くんも頑張りました!
イエロー貰うくらいでちょうどいいです。ガンガンいけ〜!

ichigodaifuku35 at 22:01|この記事のURLComments(0)

2010年08月28日

念願の宇治金時

RIMG0500ローマ行きを断念せざるを得ず、
気持ちがむしゃくしゃしています。
ここは、もう、
宇治金時を食べてストレスを解消するしかないでしょう。
暑い中、
ノビオに付き合ってもらって、近所の甘み処へ。

「あるある!!ここなら、まちがいなくある!!」

RIMG0497フフフ!!
来た来た、念願の宇治金時

ちょっとイメージしていたのとは違うけど、
まあ、いいか!

西日本の宇治金時は、
小豆が上に乗っかっているのです。

こちらのは、小豆が底に隠れていて、
初めて見たときは、焦りました!!
「金時がない〜」

氷を掘り進んでいかないと小豆に到達しないのは、なんだかもったいない。
初めっから、氷と一緒に小豆を混ぜて食べたいと思うのは
関西以西の人だけでしょうか?

そして、これはきょうが初ですが、
表面には抹茶の粉が振りかけてありました。
シロップではなく、本物の抹茶です。
ここは、和菓子屋さんが経営しているお店なので、
そういう贅沢なことができるのでしょう。

RIMG0499底にきて、シロップとともに
やっと小豆が見えてきました。
「えっ、なんだか少ない。ショック・・・。」

と思いましたが、出てくる出てくる、ザックザク。
さすが、和菓子屋さん!
惜しげもなく、
ふんだんに小豆を盛ってくれていました。

う〜ん、満足!!
これで、長いことお預けをくらっていたかき氷にめぐり合えて、
ほっとひと段落。
なぜ、かき氷なのか? と言われてもうまく説明できません。
「食べたい」と思ったら、いつまでも食べたい願望が消えませんでした。

外に出たついでに、
「どこか、何かイベントをやっているところはないだろうか?」
「きょうは夏休み最後の週末だから、きっとどこに行っても大混雑。」
やめておこう。

で、リビングルームの家具移動、というイベント(?)に変更です。

RIMG0498ちなみに、ノビオは、
医者から冷たいもの、
甘いものを
控えるように言われていて、
かわいらしく、

「みつまめ」。

ichigodaifuku35 at 21:28|この記事のURLComments(0)

2010年08月27日

傷心のかき氷

明日は、セリエA2010/2011開幕の日です。
佑都くんのチェゼーナは、古豪ローマとなつかしのオリンピコで対戦します。

デイゲームなら、なんとか行けそうでした。
最初のうちは16:00キックオフとホームページに出ていたのに、
なんと夜の20:45に変更となってしまいました。

そんな遅くては、その日のうちにローマを出発することができません。
あらゆるルートを検索しましたが、
最速で日本に帰って来られるのは30日の午前6:30。
わたしの仕事は30日の午前6:05に始まります。
どう考えても、無理!

そこをなんとかするのが、わたしの腕の見せどどころ。
と言いたいところなのですが、
有給休暇の残数1は、来月の韓国戦の切り札として取っておきたい。
あとは、
遅い時間から始まる仕事に変えてもらうしかありません!!
いったい、誰にどのように頼めばいいか・・・

そんなことを考える前に、
仕事でトラブルが発生し、レポートを3種類書かなくてはならなくなりました。
ヒエ〜〜。
何度出しても書き直しを命ぜられ、どんどん時間が過ぎていきます。

「はい、これでいいでしょ。」とOKをもらったのは、
夜のヨーロッパ行きの飛行機のチェックイン終了時刻でした。
ああ・・・

きょうの出発は諦めなくてはなりません。
明日だとローマに着くのがキックオフの1時間45分前。
かなり、厳しい。
それより何より、ローマに行くためには、
30日のスケジュールをなんとかしなくてはなりません。
ウロウロして、相談できそうな上司を探しましたが、見つからない。
ダメだぁ。残念・・・・・・・。
悔しい・・・・・・・・・・・。
断腸の思いです。

MOKAさんに、
「いいじゃないですか。パラグアイ戦でまた会えるんですから。」
そういう問題じゃないんですけど。
まあ、代表に漏れた玉ちゃんショックのMOKAさんに比べれば
たいしたことではないのかも知れません。

ああ、オリンピコ、楽しみにしていたのに・・・。
あのスタジアムで佑都くんがプレイするのを観られるなんて、
考えたこともありませんでした。
すごいことですよ。
トッティと当たるなんて夢みたい。

傷心の思いで、きょうこそ、この憾みを宇治金時で晴らそう!
ところが
すっかり遅くなってしまったので、お店が全部しまっていました。

RIMG0495結局、今夜もこれです。
いったい、このカップ氷を何個食べたら、
本物の宇治金時に出逢えるんでしょうか・・・・。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年08月26日

櫃まぶし

RIMG0488あまりの暑さにダウン。
お昼寝をして、
そのあとは、
テーブルに置いてあった漢字クイズに挑戦。
風邪は治りましたが、夏バテ気味です。

先日、実家に帰ったとき、
「ウナギが食べたい。」と訴えたら、
「昨日、ウナギだった。」とイギーに言われ、ウナギを食べ損ねました。

そうだ、ウナギを食べて、パワーをつけよう。

RIMG0489
一杯目めは、普通に。






RIMG0490
二杯めは、薬味を乗せて。






RIMG0491
三杯めは、出汁をかけて、お茶漬けに。
(正直に書くと、四杯めもお茶漬け。)





「2段重ね」を頼んだのに、お櫃はひとつだし、なんで??
と思いながら、ごはんをよそっていたら、
サンドイッチのようにごはん+ウナギ+ごはん+ウナギ
と重ねてあることに気づきました。
納得!

さあ、あとは、念願の宇治金時です。
簡単に見つけられると思っていたのに、ない!!
どうしてないの?
いろんなお店を覗いてみても、パフェやジェラートばっかりです。
ホテルも3件行きましたが、ない!!

RIMG0493結局、これになりました。
悲しい・・・

ichigodaifuku35 at 22:28|この記事のURLComments(0)

2010年08月25日

ミニ同期会

RIMG0474ひょんなことから、
ここに同期が4人集まることになり、
じゃあ、こはんでも!

すみれちゃんも参加したいと言っていましたが、
この時期、自治体の総会があるとかで、ホテルがどこも満室でした。

地元のオシゲさんに連れて行ってもらったところはその名も「まぐろ問屋」!

奥の間はもう予約が入っていたそうですが、
無理を言って、空けてもらいました。

RIMG0475
「まぐろ問屋」というくらいだから、
マグロははずせません。
いきなり、鉢マグロとびんちょうマグロの握り。




RIMG0476
マグロのお刺身と、カニ酢と、野菜の生春巻き。






RIMG0478
阿波牛〜!
あぶり焼き〜。
とろけるおいしさ。
この値段で食べられるなんて感動〜。



RIMG0479
最後は、ごはんとお味噌汁。
もうおなかいっぱいです。





どんな話しをしても、大声で笑っても、全く外に聞こえないので
とてもリラックスできました。
「あの〜、もう閉店のお時間です。」と言われるまでワイワイ。

ここは郊外でしたので、
早朝の仕事が入っているオシゲさんと別れ、
タクシーを飛ばして、デザートを食べにくぞ〜。

RIMG0487はい、これがデザートです!

「たらいうどん」
どんなにおなかがいっぱいでも、つるんと入ってしまうから不思議です。
このお店は、メニューがありません。
これしかやってないからです。

初体験のマヨさんも、ツルツル。
最後までたらいに箸を伸ばしていたのは、わたしです!

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2010年08月24日

ああ、かき氷

2010082416280000チケットの払い戻しのため、
東京駅へ行ってきました。

今流行りの(?)
「駅地下」を楽しみにしていたのですが、
出発が遅くなり、
これはラッシュアワーにかかってしまう〜。

大急ぎで、地下にもぐりましたが、いまいちよくわかかりません。

わたしの目的は、
このところずっと騒いでいる「かき氷」。

「木村屋本店」にも「千疋屋」にも「資生堂パーラー」にも
パフェばかりで(特にマンゴパフェがいち押しのようでした)、
わたしの食べたい宇治金時がどこにも見当たりません。

焦りまくって、
ついに、手にしたのがこれ!2010082416460000
ゴールデンスプーンのフローズンヨーグルト。

テイストは、アイランドココナッツ。
脂肪分ゼロ低カロリーで
ヘルシーなのはわかりますが、
ものすごくクリーミーで、
シャリシャリ感に欠ける。

わたしが食べたいのは、
巨大な三角推のかき氷、全部が抹茶色に染まり、
頂上に、どかんと小豆が乗っかっているやつです。
今は、もうそういうの流行らないのかなあ。


*「ジョセフ・ヒコ」近盛晴嘉

ichigodaifuku35 at 23:42|この記事のURLComments(0)

2010年08月23日

妖怪道五十三次

RIMG0432昨日はごろごろして何もせずに過ごしたのに、
きょうは昨日と違って忙しい日となりました。

朝早く起きて、
犬のお散歩がてらお墓参りに行こう
と思っていたのに、
目が覚めたときには、もう7時。すでに暑い!

犬たちは、
大好きな運動公園に向いてタッタッタ。
RIMG0439RIMG0444







蓮の花がたくさん咲いていました。
RIMG0440RIMG0442







帰ってくると、ハニィちゃんがお出迎えです。
RIMG0452






午後から突然、甥がやってきて、お墓参り。
BlogPaint








RIMG0461それから、父を連れて、
県立歴史文化博物館へ。

今、ちょうど、
特別展「水木しげるとゲゲゲの鬼太郎」
をやっているのです。

残念ながら、
「ゲゲゲの女房」のパネル展は
15日で終了していました。



エレベーターをあがると、天井には「一反モメン」が泳いでいました。
RIMG0463
一番のメインは、
歌川広重の「東海道五十三次」の旅情風景を
妖怪たちが旅したらどうなるか!

広重の絵にそれぞれ妖怪が登場する
その名も「妖怪道五十三次」。
これは、すごく面白かったです。

お化け屋敷もありました。RIMG0464







これには、愉快なエピソードがあります。

MONTEさんの末息子(日本や中国の歴史大好き)が、
歴史博物館の夏休みアルバイト募集を見て、
「もしかしたら、文献をまとめたりする仕事かも?」
と張り切って応募したところ、
採用されたものの、仕事は、お化け屋敷の幽霊役だったのでした。

午前中に来てくれたMONTEさんの話しによると、
もうアルバイトは辞めてしまったとか。そりゃ、残念。

RIMG0466こなき爺いは、
四国の妖怪なんだそうです。

RIMG0470







ぬりかべ。なつかしいキャラクターです。
真ん中の穴から顔を出して写真を撮ることができます。

日本の妖怪って、怖いものもありますが、
ユーモラスなのが多いですね。

そのあとは、甥が松山空港まで送ってくれて、
最終便に乗って戻ってきました。
ああ、忙しかった!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年08月22日

卯のほたるパート2

RIMG0404連夜の「卯のほたる」です。

父がまだ見たことないのを思い出し、
夕食を済ませてから、
ヘルパーさんが来るまでの30分、
大急ぎで中ノ町へ。


まだ、明かりが灯されたばかりで夕暮れのなごりがありました。

RIMG0408ハートの中を一周しようとしましたが、
砂利が敷いてあり、
車椅子のタイヤが埋もれてしまって
動かなくなってしまったので諦めました。




十二夜の月。
RIMG0412







RIMG0418







この先には光教寺。左手は、開明学校。
RIMG0421







アマチュアカメラマンが大きなカメラと三脚を持ってたくさん訪れていて、
わたしがシャッターを押したとたん、強烈なフラッシュがたかれて
このような写真になりました。

ヤマニ醤油屋さんでは、
透明の一升瓶に明かりを灯していました。
きれい〜。RIMG0427



こちらは、二宮啓作の住居跡。
高野長英の隠れ家、
という立て札が立っています。
RIMG0429








大急ぎで見て回ったので、なんだかわさわさしてしまいましたが、
自然の明かりは心を和ませてくれる不思議な力がありますね。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年08月21日

卯のほたる2010

RIMG0351仕事が1時間早く終わったおかげで、
ひとつ前の松山行きに乗ることができ、
空港のすぐそばで
リトルリーグの練習をしていたブラザートムに
そのまま乗せて帰ってもらうことになりました。

RIMG0355







あまり、この時間帯に走ったことがないので、夕陽が沈むさまを見るのは
初めてかもしれません。
水平線と違って、山の端にかかる夕陽は本当に釣瓶落としでした。

実家に着いて、
イギーの茹でてくれたそうめんを食べていると、
外で人がたくさん通っている気配がします。
もうお祭りは終わったし、何かあるのかしらん??

もしかして、「卯のほたる」?
そうなのでした。今年は、今日と明日なのだそうです。
ラッキー!

犬の散歩がてら、さっそく行ってみました。
RIMG0387








バージョンアップ
されていましたよ。
RIMG0375






RIMG0377







    逆サイドから見ると、ハート型になっています。
    中を歩くと、幸せになれますよ、って。ほんとかいな?!

あまりの人の多さに犬たちはびっくりして、吼えもせず、黙々とついてきました。
トムに電話して、
「見たことないでしょ。きれいだよ。見に来たら?」
と携帯で連絡して帰ってきたら、
「犬をおいて、もう一回行こ〜。」と言われ、
兄弟3人で、再度出直し。

RIMG0386
「かあさんがいたら、喜ぶだろうに・・・。」
とトムが言ったとたん、
母の俳句仲間のひとりの行灯がそこに。
びっくり!




「高原の 夏うぐひすの 真ん中に」 すが子



RIMG0393
光教寺から見える
赤いとんがり屋根の教会の敷地では、
かぶと虫。




古民家もライトアップ。
RIMG0399RIMG0397







男二人は、「ビール飲んで行く!」と言うので、
先にひとりで帰りました。
同性の兄弟はうらやましいなあ。
わたしも妹か姉がほしかったなあ。


*「アラビアの医術」前嶋信次

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年08月20日

ワインブッフェ

BlogPaint久しぶりに
すみれちゃんと会うことになりました。

某ホテルのロビーで待ち合わせましたが、
あまりの暑さに外へ出るのがおっくうになって
ホテルの中でいいや!


たまたまワインブッフェをやっており、すみれちゃん、大喜び。
好みのワインを好きなだけ飲むことができるのです。
(彼女が手にしているのは、ニュージーランド産のスパークリングワイン。)

RIMG0342
温野菜のオードブル。
もちろん、わたしは飲めないので、食べるだけ。
けっこうな量でした。
向こうのプレートは、
すみれちゃんのスモークサーモン。
彼女は、これだけで、ひたすらワイン。

RIMG0343
メインディッシュはべジカレー。
お上品なレストランにしては、ものすごい量。
しかも、正直に言って、あまりおいしくなかった。

このわたしが、ほとんど口にしませんでした。

お互いしゃべることが山ほどあって、
気がついたら、4時間たっていました!すごい!!

すっきりストレス解消で、またお互い、しばらく頑張れるかな。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年08月19日

黒らうめん

RIMG0327昨年の夏、
一緒に花火を見に行ったり、
テニスをしたりしたスミくんのお店です。

今年は、お盆に帰らなかったそうで、
同じ小学校のクラスメートだった
チャコさんを誘って突撃訪問してみました。

初めていただいたときは、午前中だったので、
まだスープが薄い状態で、
今度は夕方に来て!と言われていたのでした。

RIMG0329
こちらが、黒らうめん。
トンコツをベースに、イカ墨をブレンド。

スープが黒いので、黒らうめん。

こってり味かな、と思ってすすってみると
意外にあっさりなのです。

RIMG0330
手作り餃子もかかせません。
ぺろっと食べちゃいました。


この2品だけで、延々2時間居座っていました。

途中、お客さんもいらっしゃいましたが、
話しが尽きず、
3人で大騒ぎしながら、昔話に花を咲かせました。

帰りに、
かき氷のお店を探しながらぶらぶらしましたが、ついに見つけられず、
「じゃあ、コンビ二のアイスで我慢しなさい。」とチャコさんに言われ、
これになりました。RIMG0334

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年08月18日

頭を冷やそう

RIMG0326日が落ちて、
涼しくなってから歯医者さん。

やっと吹く風も熱を含まず、
そよそよした感じになりました。



RIMG0324すぐ近くにベンチがあり、
おじさんたちが夕涼みをしていましたが、
治療が終わって出てみたら、
もう誰もいませんでした。
確かに、気持ちいいい。
でも、
タバコの吸殻がいっぱい落ちてたのはいかがなものか。

きょうも一日暑かったです。
エアコンをつけていると、どうもよくありません。
風邪がちっともよくならない。
(右半身痛は、完治。自分でもびっくり!あんなに痛かったのに。)

ノビオの提案により、
エアコンを止めて、
保冷剤をからだに巻いたり、氷を当てたり、
ウチワであおいだり、シャワーを浴びたり・・・。
暑いんですけど、喉や鼻にはいいのかもしれません。

しばらくご無沙汰していた所轄の警察署に連絡して、
ツールアフリカの被害届けの件を相談したのですが、
刑事さんがころころ変わって、
最初から話しをしなければならず、
今ひとつ、わかってもらえないようすです。
不快な気分をぐっと押さえて、冷静に!

クレジットカードと一体型のパスモを紛失してしまい
(実はあとから出てきた)
カード会社に電話して、止めてもらったのですが、
最寄の駅で、パスモの紛失登録をしてくだい、と言われて
駅に行ったら、「いや、これはまだ使えますので、このままで。」
と言われ、
「いや、カード会社から、登録してもらうようにとのことでした。」
と説明しても、聞いてもらえず。
きょう、新しいカードが届いたので、駅に行ったら、
「もう、紛失登録はお済みですか?」
おいおい!
だから、先日、お願いしただろうが。
むかつく気分を押さえて、冷静に!

うちに帰って、お茶を飲んだら、
(冷たいのはからだに悪い、ってノビオさん。だから、ぬるめのお茶。)
歯の麻酔がまだ切れていなくて、
口の左側から、お茶がダ~と流れ落ちました。
こんなに見事に感覚がないものなんですね。
情けない気持ちを押さえて、冷静に!

カッカする頭に保冷剤を乗せて、気持ちいい〜!!


            ≪6月28日まで完成≫

ichigodaifuku35 at 21:42|この記事のURLComments(0)

2010年08月17日

2010J1リーグ第19節・なんか、情けないぞ!≪横浜・F・マリノス vs モンテディオ山形≫

RIMG0234お騒がせしておりました右半身痛も
かなりよくなりまして、
なんだ、今夜、三ツ沢でマリノスあるじゃない!
というわけで
出かけることになりました。

キックオフの2時間前に出たのですが、
タッチの差で駐車場が満車となり、
待つこと30分(第3駐車場)。
奇跡的に1台出庫して、止めることができました。

しかし!
当日券売り場では、4000円の席しか空いておらず、
しかも、マリノス側は最上段か、端っこしかないと言われ、
モンテディオ側の最前列にしてみました。

RIMG0238
キタムがアップするのが良く見えました。

彼も三ツ沢の地を
なつかしく思っていることでしょう。



RIMG0241
わたしにとっても、
モンテディオの応援歌はなつかしい響き。

迫井さんがいた頃、
よく耳にしたメロディですから。


広島菜とアナゴの混ぜご飯、
茄子、冬瓜、トマト・・・ ほとんどユキノさんからいただいた食材です。RIMG0240RIMG0239








目の前にいるので、ついついキタムを撮ってしまいます。
今では、すっかりモンテディオのエースストライカーに成長。RIMG0245RIMG0251









RIMG0253
マツは、残念ながらザブでした。
なぜ、出さぬ〜





RIMG0254
こうなったら、
俊輔に期待するしかありません。
もう代表にも出ないっていうから・・・。
彼の華麗なFKが観たいぞ〜!




1本目、きた〜〜。RIMG0262RIMG0267









モンテディオ32番。前田和哉。
RIMG0273てっきり
FC東京からの前田くんかと思っていたら、
どうもからだががっちりしすぎているし、
顔もオッサンくさい。
あとで調べてみたら、
FC東京の前田君は、和哉ではなく、和也で
今は、日立栃木ウーヴァSCに所属と判明。
後ろに座っていた男性も、
「おっ、前田がいる! FC東京から来た奴だ。俺と同じ年。
 こんなところで遇えるなんて、奇跡!!」と興奮していました。
残念ながら別人でした。

2本目。
RIMG0276RIMG0280











RIMG0281








3本め。
RIMG0287RIMG0289












4本め。RIMG0296

ついに、ゴールは奪えず!





RIMG0299
ハーフタイムデザートは、ゼリーとかき氷。







後半38分、やっとマツ登場。RIMG0307
なんで、こんな時間に?
負けているのに、DF代えて、どうするよ。
何を使命に出てきたのやら。
最初から使え〜。




RIMG0312マリノスは、
14本ものシュートを打ちながら、
モンテディオの1ゴールを返しきれず、
ホームで惨敗。
J1初の3連勝を献上してしまいました。


RIMG0315
モンテは、よく守りました。よくやった。
監督の戦術の差かなあ。





ノビオいわく、
「俊輔のCK、 1本1000円だったね。」
まさに、そのとおり。
(チケットが4000円で、4本観たから。)

ichigodaifuku35 at 22:36|この記事のURLComments(0)Jリーグ