2010年09月

2010年09月30日

肩たたき

IMGP0409これは、一種の健康器具で
両手に持ち、首や足を挟み、
突起物を当てて、ぐいぐいやります。
二つの取っ手を片手で持ち、
肩たたきとしても使えます。

わたしはまさに、今、この状態です。

来月は(もしかしたら再来月も)、ちょっと制約はあるものの、
お休みをもらえることになりました。
有給休暇がないのでどうしようかと思っていた代表のゲームにも行けるし、
夏の疲れがそろそろ出てくることだし、
右足と右腰も痛いし、
ゆっくり休養できて、願ったり叶ったりです!!

BlogPaint本日付けで
一昨年お世話になった上司が退職なさることになり、
ミヌーシュから、カサブランカを贈りました。

まだ新鮮な蕾のカサブランカ。
わずか8輪の小さな花束ですが
大好きなお花だと喜んでいただきました。

ミヌーシュのお花は本当に評判がよく
どなたからも最上級のお褒めの言葉をいただき、とても満足しています。

お花を贈る機会のある方は、ぜひ、ミヌーシュのカサブランカを
御用命ください。
自信を持ってお薦めします。

"花とギフトの店・ミヌーシュ″  http://minouche.jp

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月29日

秋の空

IMGP0395やっと気持ちのよい季節になりました。

今朝の目覚ましは03時50分にセット。
まだ、朝シャンに耐えられる気温です。

IMGP0397




雲も秋なんだなあ、と眺めつつ、
たまったブログを必死で埋める作業を。

お供は、このCD。「僕の見ている風景」by ARASHI
う〜ん。
これは、姪っ子にあげることにしよう。IMGP0400なんだか、騒がしい。

ichigodaifuku35 at 21:48|この記事のURLComments(0)

2010年09月28日

実りの秋散歩

IMGP0371久しぶりのお散歩当番。

父がいないので、
7時半にヘルパーさんがこないわけですから、
遅寝ができます。

もうすっかり陽射しがきつくなってしまいました。


IMGP0366IMGP0372







           文化会館の駐車場の柵にニガウリ!


いちじくもたくさん実をつけています。IMGP0368




来客があるので、大急ぎで帰りました。
2匹はもっとお散歩したかったかもしれません。


本日の愛媛新聞:IMGP0381
「長友フル出場  
 チームは連敗」











*「アフリカ古代文明の謎」田名部昭

*「お嬢さん」三島由紀夫

ichigodaifuku35 at 22:21|この記事のURLComments(0)

2010年09月27日

病室で迎える誕生日

IMGP0362きょうは父の誕生日。
まだ退院させてもらえないので
病室にケーキ持参でお祝いをしました。

火を使うのはだめ!と看護師さんに言われ、
諦めて一口すくったのですが、
お誕生日だし、酸素を使っていないので、
「良いでしょう。」とお許しが出て、
慌ててローソクに火を灯しました。

その前に、
水餃子もひとつだけ食べてくれました。

うちでは水餃子を作る時は、
父がシェフとなり、母は父の指示に従って
小麦粉を練り、皮を作り、材料を刻んで、
大きなお釜に餃子を放り込み、
子供たちはテーブルについて、茹で上がった餃子を
次から次へぱくついていくのが昔からの慣わしでした。

今夜は、ほとんどわたしが作りました。
イギーがキャベツを刻んでいて、指を切ってしまったのでした。
100個以上できましたよ。
IMGP0364
なかなか上手にできたと思うのですが、
3人ではちょっとさびしかったですね。


父が退院したら、快気祝いを兼ねて、
もう一度お祝いをしたいです。IMGP0355









*「アフリカを食べる」松本仁一

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月26日

カムイミンタラ

IMGP0351これは何でしょう?
何に見えます?

「神々の遊ぶ庭」
というありがたい名前がつけられています。



上から反時計回りに、
ビター・コーヒー・ストロベリー・ラズベリー・マンゴー・キャラメル・バナナ・ホワイト。


答えは、
ラスクを薄くスライスして
チョコレートコーティングしたお菓子でした。

新製品みたいですよ。
とても食べやすく、8種類の味が楽しめるので、なかなかよいです。




ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月25日

フォアグラバーガー??

IMGP0344どうしても
フォアグラバーガーなるものが食べたくて
夜も遅いのに、そのお店に出向きました。

そしたら・・・・
もうそのメニューはやっていません、とのこと。
なんで????

(これは、普通のハンバーガーです。)

仕方なく選んだのは
サラダとパスタ。IMGP0345

IMGP0343
おいしかったですけどね!



エスプレッソを飲みながら、閉店まで。IMGP0346








そのあと、野菜が食べたいと言って
しゃぶしゃぶ屋さんに行った仲間のところに合流。

デザート食べよ〜、と居酒屋に入って、黒胡麻アイスと餡子。ジョッキでウーロン茶。IMGP0347
話しは尽きることがありませんでした。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2010年09月24日

スシ食いねえ

IMGP0334久しぶりにナベ直氏と会い、
5人で築地のお鮨屋さんへ。

実は、昨夜も鮨でした・・・・。

まっ、いいか!





IMGP0335IMGP0337







IMGP0338IMGP0339







IMGP0340IMGP0341







この巻き物、TOMMYさんのお勧め。わさび巻き。
生わさびを千切りにして、巻いたものです。
しゃきしゃき感があっておいしいのですが、鼻につ〜ん。

デザートは、抹茶アイス、小豆、わらび餅。IMGP0342









きょうの一番の驚きは、ナベ直氏の腕時計。
奥様からのバースディプレゼントだそうですが、目が飛び出るほど高い。
写真がないのは残念。


*「そこに日本人がいた!」熊田忠雄

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月23日

ちょっぴり秋

IMGP0315紅葉してるかな、
と思って散歩に出てみましたが、
まだちょっと早かったみたいです。

気温16℃。
空気がひんやりして、
とっても気持ちがいいです。


IMGP0300なんといってもすばらしいのは
音がないこと!
し〜ん、と静まり返っています。
怖いくらいです。
黒土が少しぬかるんでいて、
それに靴音も吸収されてしまうので
わざと枯葉を踏んで、カサカサ音をたてながら
歩きました。

IMGP0305木々の根元は熊笹で覆われています。






森を抜けると、濃い青空が見えました。IMGP0309








IMGP0317どんぐりを見つけたので、
レンガの歩道に並べてみました。
帽子が可愛い!

IMGP0301黄色い葉っぱ。






お散歩のあとは夕食です。
総勢8名。

IMGP0321IMGP0322







IMGP0323IMGP0324







IMGP0325IMGP0327







IMGP0328IMGP0330







IMGP0331IMGP0332







お任せコースで、これだけ出てきました。
胃腸は完全復活です。

ichigodaifuku35 at 22:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月22日

我が故郷(ふるさと)

IMGP0260JRの駅の歩道橋から眺めた景色です。

右手の青っぽい屋根は体育館。
左手の四角い建物は文化会館です。
青いネットで囲われているのは、
只今建築中の市役所です。


IMGP0276
駅の向こう側に見えるのは、黒瀬城址(→)。

反対側には松葉城址(↓)。BlogPaint







父の入院している病院も見えます。




     最上階の左端の部屋に父がいます。
BlogPaint








稲刈りもだいぶ終わりました。
IMGP0284IMGP0288







「きょうは十五夜だよ。」
ブラザートムがお団子を持たせてくれました。
IMGP0294IMGP0293







 米粉でできたお団子はなかなか美味でした。餡がグジャグジャになってましたけど。

中秋の名月を見ながらいただきました。IMGP0291四国では拝めなかったそうです。







*「目で見る世界七不思議の旅」森本哲郎編

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月21日

病院食

IMGP0202父が熱を出し、病院へ行ってそのまま入院。
診断は肺炎と血液の炎症(?)。
4日間、点滴のみ。

きょうからやっと食事をいただけるようになって
夕食に付き合ったのですが、
流動食もどきのものばかりで
悲惨でした。

でも、食いしん坊の父は、
よっぽどおなかがすいていたのか、完食。
これだけ食欲があれば大丈夫。
安心しました。


≪謝≫稲刈りで忙しいイギーに代わって、
   アッシーを務めてくれたwAKOさん、ありがとう。感謝!!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月20日

おしゃべりランチ

IMGP0196すみれちゃんとランチ。

食べると、やっぱり胃がもたれます。
(昨日もそう。)
でも、おなかは普通にすくのです。
食べたあとで、食べなきゃよかったと後悔するのでした。

きょうこそ大丈夫かな?と期待を込めて、ソーセージ付き黒カレー。

食事より、すみれちゃんの話しの方が重要でした。
今が青春真っ盛り?!
3時間粘っていました。
人生、前向きに生きていかないと


ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月19日

アイアンマン

IMGP0182午前中は、
だらだら寝て過ごしました。

だいぶよくなったような気がして、
お昼を食べに外へ出ました。

外は暑い!!

IMGP0176ロビーの裏手に、
オレンジ色のお揃いのTシャツを着た人たちが大勢集まっていて、
何をやっているんだろうと覗いてみたら、
トライアスロン大会のボランティアの方々で
そこには
最終の水分補給所が作られていました。

IMGP0180来たあ〜。
白人の選手です。






IMGP0181来る人、来る人、白人ばっかりで
なかなか日本人の姿が見えません。






IMGP0184隣りのホテルのレストランが
ちょうど最終ランのコースが見えるところにあって
そこでランチをいただきながら、
眺めることにしました。

スープとサラダとピザは取り放題。


IMGP0190メインディッシュだけ注文できます。
ヤリイカのパスタが食べたかったのですが、
消化が悪いと思い、
あえてゴルゴンゾーラのリゾットにしてみました。
でも、イメージと違ってお米が固かった。
こっちの方がよっぽど消化がよくなかったかも。


IMGP0186女性のトップです。
ホントに鉄人です!!






IMGP0191
蜂蜜のかかったチーズピザ。
ちょっと食べすぎかなあ。

外はめちゃくちゃ暑そうです。
炎天下の中、最後の力を振り絞って走っている人たちを眺めながら
エアコンの効いたレストランで
彼らは何のために泳いだり、自転車に乗ったり、走ったりしているのだろう・・・
と考えてしまいました。
理由なんかないのでしょうね。好きだからやる!これしかないっしょ。

IMGP0194「涼しそうでいいなあ〜。」
そんな感じでこっちを見ながら走り去る人、
けっこう多かったです。







*「地図」太宰治

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月18日

鬼の攪乱

IMGP0171夕方、カツサンドを食べたのです。
それが悪かったとは思えないのですが、
それからだんだんおなかが痛くなりました。

おなかはすいているようなすいていないような。
一応、夕食を食べに出るつもりでしたが、
しくしくしく痛んで、ベッドにひっくり返り、
仰向けになって悶絶(大袈裟)。

写真は、天井です。
ベッドに入ると、横向いて、ころっと寝てしまうタイプなので
滅多に天井を眺めることはないのですが、
ふう〜ん、こんなふうになっているんだ・・・(余裕)。

スプリンクラーはわかります。
その横は火災探知器?
その横は、通気孔らしい。
その横は、スピーカーか。巨大!

新しいホテルで1000室以上あるホテルですから、
設備は最新式なのでしょう(と思いたい)。

うんうん唸って、結局食事はキャンセルしました。IMGP0172

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月17日

陶器市?

IMGP0166IMGP0167







食器棚を移動することになり、中身を全部出しているところです。

それほど大きな棚ではないのに、
相当な数の食器が収納されていました。

日頃、いかに使ってあげていないかということがよくわかりました。

IMGP0168犠牲品2点。
a)陶器で出来たスプーン。
 ノビオが落として割りました。
 「これ、高い?」第一声。
 ベトナムのバッチャン焼き。全く問題なし。

b)ローゼンタールの深皿。
 これは痛い!
 ものすごく薄手でデリケートなものなのに、
 その上に厚手のロイヤルコペンを重ねていたので、
 重みで、一番下の一枚が割れていました。

そして、さらに出た、犠牲者。IMGP0170

c)ノビオの指。
 食器棚の角に、肉を挟んでしまいました。
 かなりの出血。
 でも、本人は痛くない、と平然。

大したことなさそうで、よかった!

IMGP0169きょうのおやつは、近所の和菓子屋さんから。
ずんだおはぎと、栗羊羹。
おいしい玉露を入れようと張り切っていたら、
賞味期限が切れていました・・・。
とほほ。

一煎目は色も悪く、
香りもほとんどなかったのですが、
二煎目くらいから、マイルドないい味になってきました。

ずんだおはぎは甘くなく、程よい柔らかさで、ずんだ餅より繊細な感じ。
栗羊羹は、上半分のゼリーがフルーティな味で面白い取り合わせでした。

夕方、ナベ直氏から本が届き、夕食後、一気読みしました。
ノビオさんは疲れたみたいで、さっさとおやすみになりました。

いちいちごもっともで、頷きながら読みました。
全くそのとおりだと思います。


*「最前線(フォワード)は蛮族たれ」釜本邦茂

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月16日

早起きは二文の損

IMGP0164朝6時に目覚めて、
いきなりキッチンの掃除を始めました。

"BREF"という強力な洗剤を使うと、
みるみるうちに汚れが落ちて気持ちいい。

ちょっとスプレイの調子が悪く、
穴が詰っているのかな?
本体からスプレイを外して、再度戻したのですが
うまく合わさってなかったみたいで
スポッとスプレイの部分が抜け、
フローリングの床に液体をぶちまけてしまいました。

ああ〜、高濃度の塩素入り洗剤ですよ〜。
大慌てで、床を拭きまくりました。
なんて、間抜けなんでしょう・・・・・・。

IMGP0160午後のティータイムは、これ!

「巻き柿」と言うのだそうです。
干し柿をいくつか合わせて、
藁で巻いて固く締めてありました。
徳島のお土産です。
納豆みたいな外観でした。

飲み物は、黒い液体。アイスコーヒーです。IMGP0162

冷凍していたコーヒーを淹れようとして
袋が破れているのに気づかず、
床にコーヒーの粉(トラジャコーヒーって、粒子がものすごく細かい)を巻き散らし、
あたり一面真っ黒。
外袋からもジップロックの中にこぼれていました。

仕方なく、大量のコーヒーを作らざるを得ず、
麦茶のポットに10杯分くらい。

きょうは朝からひどい雨降りで、
日中も窓からの風が寒いくらいでしたが、
午後には立派なアイスコーヒーの出来上がりです。

汗だくで掃除に勤しんでいたので、アイスコーヒーは喉に心地よく、
干し柿に意外と合うのがせめてもの慰めでした。

せっかく早起きしたのに、よけいな仕事を自分で増やしてしまったのでした。
情けない・・・・・。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)