2010年10月

2010年10月31日

はやっ!!

2010103121270001これって、もしかして・・・?
そうです。
ドイツ・ローテンブルグの
クリスマスグッズを扱うお店の監修とやら。

まだハロウィーンも終わってないというのに、
ハロウィーンとかぶって、
ついにクリスマスツリーが出現 
年々早くなっていくような気がしませんか?
2010103121270000





きょうも朝からずっと遅くまで、夕食も取らず、
ボランティア活動。
汗だくだくで(?)デスクワーク。
この事務所、片付け始めたら、きりがない!!

夜も10時を過ぎてしまって、夕ごはんを食べようかどうしようか迷っていたら、
「ちょっとだけ食べれば?」というノビオさんの助言により、
カレーうどん。RIMG0431おつゆが多すぎて、ジャブジャブカレーうどんになりました。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年10月30日

肩凝りの原因

2010103021030000きょうは台風の中、
1日ボランティア活動をしていて(室内ですが)
20:30に予約してた歯医者に
ぎりぎり間に合いました。

しばらくご無沙汰していたので
「左の歯が少し、滲みます。」
と言ったら、
「いちごさん、だいぶ忙しいんですか。
すごく疲れていらっしゃるのか、
両奥歯4本にものすごい力がかかっています。
寝ている間に、
ぐ〜とかみ締めていらっっしゃるようで、
歯が割れそうになっていますよ。」

ああ、そうなんだ!!
だから、首や肩がガチガチなんだ!!
やっと原因がわかりました。

昔から、疲れると歯軋りをするらしいというのは知っていました。
翌朝、顎が痛いときは、決まってそうなんです。

でも、このごろは、歯軋りしてるって感じじゃなかった。
ギシギシではなく、ぐ〜と力いっぱい噛んだまま、寝ちゃってるんでしょうね。

からだは正直!
元気でいるつもりでも、かなりのストレスを抱えてるんだなあ、
と改めて思いました。

「歯を守るためにも、マウスピースをつけてみては?」と勧められて、
作ることにしました。
「滲みているところは、出血しています。
マウスピースをつけることにより、その症状を緩和してあげることができます。」とのこと。
どおりで、朝起きたとき、口の中が鉄臭かったわけだ。

でも、肩凝りの原因がわかって、なんかすっきり!
そっか、そっか。歯を食いしばっていたからなのね、納得。
わが身のいとおしいこと!!

RIMG0429
こちらは、昨日話題にのぼった甕です。
沖縄・座間味のダイブショップのオーナーが
「クワズイモ」をくださるというので、
それを入れる甕を探していたところ
たまたま名古屋のデパートで
陶器展をやっていて、
その日が最終日だったため、
「いくらなら買う?」と言われ・・・。
その陶芸家は千葉の方で、
もう持って帰るのも大変だから、
あなたの言う値段で売ってあげる、
とおっしゃるのです。
が、ン十万円と値がついているのに、下手なことは言えません。
「こんな高いもの、私には買えません。出せるのは、せいぜいン万円です。」
ゼロをひとつ取った値段を口にしたら、
「いいでしょ。それで。」
ひえ〜。
まさか、いいと言われるとは思わなかったので、
今更いらないとは言えなくなり、買わざるを得なくなりました。

屋外に出す勇気なく、
バンコクで買ったリボンフラワーが入ったまま、ベッドルームの隅っこではや何年。
いまだ、「クワズイモ」はいただいておりません。

ichigodaifuku35 at 23:11|この記事のURLComments(0)

2010年10月29日

片道10分のお散歩

RIMG0411午後からミーティングだったので
午前中、区役所に行って来よう、
と思い立ちましたが、免許証が見当たらない。

このごろは、何かしようと思うと、
先ず探し物から始めなければなりません。
見つからないので、歩いていくことにしました。

昨日に比べるとそれほど寒くもなく、雨もあがり、お散歩には最適。

RIMG0415春は一面の桜の花でピンクの帯を作る川辺も
今は、
葉が黄色く色づき始め、
ちょっと物悲しい雰囲気です。

RIMG0416







         セーヌ川に見えなくもありませんが、遠くにランドマークタワー。

ブロック塀に、可愛らしいお人形が並んでいました。
RIMG0417RIMG0418







RIMG0419
うちにもひとつ、大きな甕があるのですが、
それを創った陶芸家の方は
屋外に出して、雨水とか泥水とかで
じゃんじゃん汚してやってください、
とおっしゃっていましたが、
そんな高価なものを
外にほったらかしにはできませんよ!

でも、その方が甕も喜ぶのでしょうね。




午後からのミーティングはものすごい盛り上がりで
予定時間をかなりオーバーして白熱した議論が交わされました。
熟女パワー全開です!
良い方向に、事が進みますように!!


*「嵐・ある女の生涯」島崎藤村

ichigodaifuku35 at 22:10|この記事のURLComments(0)

2010年10月28日

寒気を歓喜に変えた雨!

2010102816140000すごい雨の1日でしたね。
土砂降りでしたね。
傘が飛ばされそうでしたね。

そして、寒かったですね。
まるで、一気に冬がやってきたような・・・。
最悪のお天気でしたね。

でも、こんな中、出かけてきました!

この冷たい雨が
歓喜の雨に変わりました。
詳細は省略しますが、
とにかく、我らにとっては喜びの雨となったのです。

報告会では、会場に入りきれないほどの人で溢れ、熱気ムンムン。
あまりの熱さに、窓を開けてしまったほどです。
祝勝会はまだ続いていることと思いますが、
わたしはお酒も飲めなし、お先に失礼しました。

でも、闘いはこれで終わったわけではありません。
まだまだ、これからも続きます。



ichigodaifuku35 at 18:40|この記事のURLComments(0)

2010年10月27日

写真教室

昨日いただいたお花を生けてみました。

RIMG0397RIMG0398












      <フラッシュあり>             <フラッシュなし>

好みの問題だと思いますが、
ノビオは、断然フラッシュ派。わたしは、だいたい自然光派。

RIMG0405確かに、フラッシュをたいた方が
色が鮮やかに出るような気もします。

でも、ちょっと色の濃さが
人工的すぎるような・・・。
本来の色より、
明るすぎるような・・・。

毎日のように温室で花の写真を撮っているノビオさんは
やっぱり上手です。

某ダイビング雑誌の水中写真コンテストで、
グランプリを取ったこともあります。(これを言うと、すごく喜ぶ!)

RIMG0406RIMG0402






                               
                             <2点・ノビオ作>

そしてこちらは、<いちご作>
RIMG0390安直に
昔懐かしのパンケーキを焼こうとしたら
焦がしてしまい、
色のついたザラメでごますつもりが、
ますます
怪しいものになっていきました。



RIMG0391気を取り直して
再度挑戦。
ベーキングパウダーが少なすぎたか
膨らまず、形も悪く、
ココアで模様をつけてみまましたが、
貧相なものになってしまいました。


そして、なによりも悲惨だったのが、お味です。
記録に残るまずさでした・・・・・・・



*「三浦兄弟」三浦泰年

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年10月26日

自伝出版記念パーティ

RIMG0355ナベ直氏とTOMMYさんから
お声をかけていただき、
白金台のパーティに出させていただきました。

MOKAさんは、
思いっきりオシャレして行きます!
と張り切っていましたが、
わたしは実家から一旦帰って、大急ぎで支度。
寒いし、雨は降るし、着て行く服を選ぶのに苦労しました。

RIMG0359マジックで、
突然(?)に現れた今夜の主役。

初めてお顔を拝見しました!

サッカーが好きで好きでたまらない気持ちが
ひしひしと伝わってきました。

大勢の方が集まっていらっしゃり、
中には元サッカー選手、現役のJ リーガーの姿も。

RIMG0367RIMG0369







発起人のひとりである小野伸二からのお花、北澤豪の名前も見えます。

お食事もおいしかったし、いろいろな方とお話しができて楽しかったのですが、
ここで写真を載せられないのが残念です。

RIMG0373
こちらは、
会場の入り口に飾ってあった
カズ&りさ子さんからの薔薇。

たぶん、この薔薇
ヤスさんのお年の数だけあるのでしょう。
ステキです!!

最後に、ご本人が出口に立って、
ひとりひとりにご挨拶なさり、
サイン入りのご本をくださいました。


会場を飾っていた花々を小分けして、「お持ちになりませんか?」と係りの方から!
こんな大きな花束をもらってきました。
RIMG0388

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年10月25日

雨に煙る夕暮れ

RIMG0339きょうは朝からずっと雨でした。
夕方、父は病院に戻りました。
お世話になった家政婦さんともお別れです。
また、寝たきりの入院生活に逆戻りです。
左足の痛んだところの処置をしてもらっている間、
踊り場のところから外を眺めていました。
RIMG0338







2時間ほどそばについていましたが、
うとうとし始めたので、そっと帰ろうとすると、眼を開けて、わたしの姿を追うのです。
さびしいのでしょうね。

うちに帰れば、今度はこちらのさびしがり屋さんたち!
RIMG0349
イギーの足に、
両前足をあずけて寝るハニィちゃん。
イギーも、こんなことは珍しい、
と言っていました。
「この頃、カニ棒あげてるからかなあ。」
「そうだよ、きっと!」

ハニィちゃんの後ろ足に、
前足をからませて眠るニコちゃん。
RIMG0352
RIMG0351







さんざん、3匹で噛み付き合ってじゃれ合ったあと、
ルーは自分のベッドに戻りましたが、
この2匹はこのとおりです。
でも、わたしが出て行こうとすると、がばっと起き上がります。
犬も猫も人間も、誰かそばにいてくれると安心感が違うのですね。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年10月24日

さらにもう1泊

RIMG0318朝早くから、
ブラザートムは、お墓掃除。
しきびを枯れたままにしておくのが
しのびないようで
帰省のたびにお墓掃除。
感心なことです。
今朝はわたしもお付き合い。
やっと暑い季節が終わり、
しきびも少しは長持ちするようになりました。

RIMG0319病院の玄関で、
イギーの迎えを待っているところ
(午後から大雨になりました)。
父は、もう1泊延長させてもらえることになり、
薬をもらいに来ました。



入院前は、普通に生活していたのに、
1ヶ月の間、ベッドに寝たきりにさせられていたら、
今までできていたことが、どんどんできなくなってきていて、
本当の病人、寝たきり老人と化してしまいました。
でも、自宅に連れて帰ると、
当然、表情も変わってくるし、食事もたくさん食べるし、
飲み物もとろみをつけなくても飲めるし、
手も足も硬縮してしまったのをマッサージ師さんにほぐしてもらって、
伸びるようになってきたし、
熱さえ出なければ、このまま自宅療養させてあげたい。
その方が、よくなっていくような気がします。
でも、実際は、まだ退院の許可をいただけません。
わたしがずっとそばにいてあげられたらいいのですが・・・。

さて、ご帰還のニコちゃん。RIMG0331RIMG0327








「どうだった?」とイギーにたずねたら、
「ニコは、社交性ゼロだった。」
さぞかし、かわいい、かわいい、とほめられっぱなしで
人気者になっているだろうと想像していたのに、
朝から夕方まで7、8時間いたのに、
最後まで、イギーのそばを離れず、ほかの犬と全く接触しなかったとか。
情けない〜。

RIMG0334ニコは
うちで、ハニィちゃんにちょっかい出してるくらいがちょうどの
内弁慶だったのでした。


ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年10月23日

家政婦さん

RIMG0299父は退院ではなく、一時帰宅です。
発熱しやすく、状態が安定していないので
1泊だけなら、と許可をいただきました。

誤嚥性肺炎のため、
お食事は、まるで、赤ちゃんの離乳食。


入院中は、介護保険が使えず、従ってヘルパーさんにきてもらうことができず、
一人では不安だったので、家政婦さんを雇ったら、
70を過ぎたおばあさんでした!
ご自分で車を運転なさっていらしたので、まだまだしっかりされているのでしょうが、
微妙〜。

彼女の仕事は、父の見守り。
掃除、洗濯、食事の支度は、わたしがやっています。
なんだか、めちゃくちゃ忙しい。
毎食毎食、父のための食事作り(手間がかかる〜)と、
自分たちの食事。
家政婦さんの食費は賃金に含まれていると書いてあるのですが、
「お食事、どうぞ〜。」と呼んだら、
「はい。」
「お風呂、お湯入りました〜。」
「はい。」
これじゃ、どっちが家政婦だかわかりゃしない!!

彼女の仕事は、父の見守り。
熱を計って、オムツを替えて、食事の介助。

たまたま、わたしがいるからそれだけでいいけれど、
わたしがいなかったら、いったいどうなっていたでしょう・・・・。

イギーは、犬のブリーダーさんのパーティがあり、
ニコを連れて、松山へ泊まりがけで出かけました。
かわいそうに、ルーはお留守番です。
人を噛む癖があるから、仕方ありませんね。
RIMG0307RIMG0312







なんとなく淋しそうなルーちゃん。


RIMG0316本日の愛媛新聞 : 『県人3人のブログ紹介』

一人は、土佐礼子さん(マラソン選手)。
もう一人は、川井光一さん。
雑巾がけレース(10月10日参照)のときの
愛媛FCのマーケティンググループ所属。
そして、3人めは、われらが佑都くん!
GUAPOのブログのことが紹介されていました。
来月、チェゼーナ、行くぞ〜〜〜〜


お昼には、義妹と姪がきてくれて、夜にはブラザートムも到着。
父もうれしかったようで容態も安定し、
自宅でもう1泊させてもらうことになりました。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年10月22日

秋祭り

RIMG0247きょうは秋祭り。

ちょっと曇っていますが、
なんとか大丈夫そう。

これは、
王子神社の幟です。

午後に父が病院から戻ってくるので
何かと忙しいのですが、
その合間を縫って、
お祭り気分を味わえたらいいなあ。


RIMG0238
五ツ鹿(いつしか)がやって来ました。

2つの地区でこの踊りを保存しており、
哀愁を帯びた歌声と太鼓の音、
優雅な舞いは
一見の価値ありです。


RIMG0244踊りを終えて、移動中。

家の前で踊ってもらうと、
かなりのご祝儀をあげなくちゃならないそうで、
さきほどは、うちのお隣りさんでしたが、
近所のおばさんが言うには、
「ご祝儀が少ないと、
次の年は来てもらえないんだって。」
伝統芸能保存のためとは言え、なかなかせちがらい世の中ですなあ。

RIMG0252こちらは、四つ太鼓に乗る
4人のお坊ちゃまたち。
夕方になると、王子神社裏で練習してる声が
毎日聞こえてきていました。
本来は、王子地区の小学校へあがる前の
長男が選ばれるはずなのですが、
少子化のため、
他地区から応援にきてくれているそうです。
きれいにお化粧をしてもらって、女の子のようでした。

RIMG0254これは
「ほたかぶ」と言います。
語源は不明。誰に聞いても知らないって。
お正月の獅子舞みたいな感じです。

また、あとで出てきます。


RIMG0259







                        牛鬼登場〜! こちらは赤い牛鬼。
                    電線にひっかりそうになると、頭を下げて進みます。


RIMG0277頭を上げると、
こうなります。




RIMG0281







                                後ろ姿はこうです。
雑巾がけレース(10月10日参照)のとき、WAKOさんの地区の牛鬼を見ましたが、
あれよりだいぶ大きいです。

RIMG0290いきなり、
お祭りにそぐわないリヤカーが現われました。
地元の高校の園芸科の生徒さんたちが
自分たちで作ったみかんを売りにきたのです。
「おいしい?」って聞いたら
「(露地ものの)極早生ですから、
酸っぱいです。」 正直やなあ。
2kgで300円。確かに酸っぱかった!!


RIMG0295四つ太鼓は、
集会所からうちの前を通って行くと思っていたのですが、
反対方向へ行ってしまいました!
残念・・・。



BlogPaintガラリと玄関を開けて入ってきた「ほたかぶ」。
ルーは狂ったように吼えまくっていましたが、
お尻を向けて、
ほたかぶを見ずに「ワンワン、ワンワン。」
無理やり抱っこされて、
ほたかぶに頭をかまれそうになったニコは
ガタガタ震えて暴れていました。
RIMG0296





                           

                                ああ、怖かった!!!!!

2010102213180000
こちらは、病院に行く途中で見かけた
「曳き舟」。

あと、休憩中の、黒い牛鬼も見ましたが、
そのあとは、
父の世話やら、夕食の用意やらで
お神輿も稚児行列も、
四つ角でのぶつかり合いも
見ることができませんでした。




今夜はコロッケパーティ。
ジャガイモがなかったので、
イギーの作ったサツマイモと里芋で作ってみたら、これが大好評でした。
見かけは普通のコロッケと同じなので、写真も撮りませんでしたが、
ぜひお試しあれ!!

ichigodaifuku35 at 23:49|この記事のURLComments(0)

2010年10月21日

偏頭痛

RIMG0205こちらに帰ってきてから、
どうも頭痛が消えず、
何をしたわけでもないのに、
(刺繍や編み物をしたとき、肩凝りから
歯が痛くなり、頭が痛くなり・・・の症状に酷似)
気分がすぐれません。


昨日の温泉でよくなったようでしたが、
また始まり、
午前中、マッサージのお世話になることにしました。

いつからか、街の中にこんなのができていて、
いいか悪いか、評判が全く聞こえて来ず、
では、わたしが試してみよう、ということになり、
出かけていったことろ、
「完全予約制」と貼り紙がしてあり、鍵がかかって、中にも入れませんでした。
不思議なところです・・・。

なので、いつもお世話になっているイギーの同級生の整体院へ。

内臓も疲れているし、肩と首も異常に固い。
けど、そんなに頭痛がひどいなら、病院に行って、調べてもらったら?
と言われました。

だいぶ楽になりましたが、やはり頭痛は消えてくれません。




今夜は、ルーちゃん劇場:

RIMG0219RIMG0218








RIMG0234RIMG0231







最後は、3匹揃って、仲良くソファの上でおくつろぎです。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年10月20日

久しぶりの温泉

RIMG0192WAKOさんが誘ってくれて、
久しぶりの温泉に行ってきました。

この頃、
WAKOさんはある資格を取るため、
勉強と試験と講習でとても忙しそう。
なかなかゆっくり会うこともできませんでしたが、
きょうは午後から時間ができたから、
ということで、ちょっと病院に寄ってもらい、それから海に向かって出発。

RIMG0190あいにくのお天気でしたが、
まだ雨は降っておらず、
「この時期、
みかん農家はみかんの収穫で忙しいから
きっと温泉もすいてるよ!
雨が降ってくると、みんな来ちゃうけどね。」
とwAKOさん。

予想どおり、空いてました!
のんびり、露天風呂、泡風呂でうとうと。
昨夜から、頭痛がひどくてうっとおしかったので、これで疲れが取れました。
100円マッサージの器械もたいへんすぐれもので、超気持ちよかったです!!

帰る頃、雨がポツポツ降り出しました。
RIMG0195
風力発電の風車を撮ろうとしたのですが、
窓ガラスに雨粒がついて、
なかなかうまくいきません。
空の上から見ると、
三崎半島の尾根に、
点々と爪楊枝のように、
この風車が並んでいます。

帰りに、じゃこカツを買って帰りました!
WAKOさん、どうもありがとう!!




きょうの大賞は、ハニィちゃん:
RIMG0197二夜続けて、
自主的に2階に上がってきて、
わたしのベッドの上でおやすみでした。
今までそんなことはなかったので、びっくりです。
抱っこして上がっても、
すぐに逃げ出してしまっていましたから。



RIMG0198RIMG0199








RIMG0203RIMG0201

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年10月19日

三島文学

RIMG0188たまたま三島由紀夫の本を手に取ってから、
ちょっと興味が沸いてきて、
(以前読んだ『輝ける日々』という本に出てくる
ニックという人物に
三島、そして、太宰も、似てる!と思ったので)
もう少し読んでみたいな、
という気持ちになりました。
が、本屋さんに行っても、
あまり並んでないのに驚いていました。
「み」の項には、ほんの2、3冊しかないところが多かったです。
あちこち探して、数冊手に入れましたが、
こちらに帰ってきて、書棚を見たら、ある、ある!
全く記憶にない三島が並んでいてショックでした。
読んだのを忘れて、同じ本を買ってしまうこと、たまにありますが、
これほど読んでいても記憶に残ってないなんて、
若いときには理解できなかったのでしょうか、難解すぎて・・・。

午後から、父の病室で1冊読み終えました。
まるでそこにはそぐわない本でしたが、しかたありません。

来年2月にヒガシが出るお芝居の原作なのでした。
2部作なのですが、ほとんど台詞劇で、これは大変。
しかも、登場人物が
1部は女性のみ。2部は男性のみ。当然、1部はヒガシも女役です。
どんなお芝居が出来上がるのでしょうか。
蜷川ワールド、楽しみです。


きょうの大賞ショットはニコちゃん!
RIMG0180RIMG0185







RIMG0187池の中に落ちたおもちゃをくわえようとして、
自分が池に落ちました!!

落ちた瞬間の映像がなくて、残念・・・。
顔とおなか、足が濡れているのわかるかなあ。






*「サド侯爵婦人・わが友ヒットラー」三島由紀夫


ichigodaifuku35 at 23:31|この記事のURLComments(0)

2010年10月18日

もうすぐ退院

RIMG0135きょうは、自転車で
病院を3往復しました。
疲れました・・・。

ついでに、外科に行き、
足の裏にウオの目ができて、歩くと痛いので
取ってもらいました。

診療明細書を見ると、「鶏眼」と書いてありました。
ひとつ1330円って、高くないですか?


父の主治医と話しをしましたが、
退院しても、また熱が出て、肺炎を起こしたら再入院ですよ、と言われ、
落ち込んでいます。

RIMG0136RIMG0142







交代で、わたしの足にくっついてくる犬たち。慰めになっているかどうか・・・。

RIMG0166お風呂から上がったら、
ソファは占領されていました。
慰めてくれてたわけじゃないのね。




RIMG0177







             ほんとは嫌みたいなんですけど、我慢して耐えているニコ。

さっきは、ニコがハ二ィちゃんにチョッカイ出して、引っかかれてたのに。
不思議な関係。
人間にはわからない動物の世界があるのでしょう。
君たちにもわからない、人間には人間のつらさがあるのだよ。

ichigodaifuku35 at 23:23|この記事のURLComments(0)

2010年10月17日

2010 J2リーグ第30節・後半、攻めたんだけどなあ≪愛媛FC vs FC岐阜≫

RIMG0075もしかしたら、
今季初めてのニンスタかもしれません。

きょうは、『オ〜レウィン』の日!
オーレくんとハロウィンを合わせて
『オ〜レウィン』
みんなで仮装行列するんですって。
一平くんはどんな衣装を着るのでしょう〜〜
楽しみ〜!

なのに、わたしったら、
14時の飛行機でいいと思っていて、
14時は14時でも限りなく15時に近く
しかも、風が強くて、到着が遅れてしまい、最終臨時バスにも乗れませんでした。
こういうときに限って、トムファミリーは
全員出払っていて、誰も送ってくれる人がいない!!

市駅までタクシーで行って、そこから路線バスで行くしかないな。
もう、キックオフに間に合わないな。

と諦めていたのですが、
運転手さんがいい人で、ニンスタまで3000円で行ってあげるよ、って。
日曜日は道路が混むので1時間くらいかかるときもあるですが、
裏道、裏道、と、迂回してくださり、
なんと、20分で着いてしまいました!!

RIMG0073オーレくんと、たま媛ちゃん、いた〜!

RIMG0074





        ちょっとお仕事があるようで、
         背を向けて行っちゃいました。

キックオフの30分前に到着したのに、
ついに一平くんの姿は
見つけることができませんでした。


その代わりに、見つけたのがこの人。RIMG0079

トイレの前に立っていました。
背番号 24 福田健二










RIMG0080市街地の砥部は
秋晴れのいいお天気で、気持ちいい〜。







RIMG0081いきなり電動カートで、
オーレくんとたま媛ちゃんとともに出てきたのは
新婚さんカップル
夏に企画された
「愛媛FCのアウェー婚活バスツアー」で
めでたくゴールインされたお二人だそうです。
お幸せに

RIMG0085
新婚さんがゴール裏の愛媛FCサポーターに
祝福されているところ。

カメラ直ってきたはずなんですけど、
望遠にすると、ピントが合いません・・・。

RIMG0093
選手入場。マスコット3人勢揃い。
一平君の姿なし!

RIMG0096







RIMG0104
先ほどの新婚さんが挨拶をしているところ。
見事に
ピントが合っていません。




RIMG0109
ゲームが始まった頃は快適でしたが、
だんだん風が出てきて、
寒くなってきました。




RIMG0114
重なる山々の稜線を
ピンク色の夕焼けが縁取りして、
なんともいえない美しいさ。




RIMG0116後半35分、
やっと24番が呼ばれました。
フクちゃん、頼んだよ。





RIMG0122前半は岐阜の寄せも早く、
防戦一方でしたが、
後半に入って、怒涛の攻め。
さかんにシュートを放つも
決まりません。



RIMG0124すっかり日が落ちて
闇の中に浮かび上がるピッチ。
風が止んだので
それほど寒くはありませんでした。

ついに0−0でゲームオーバー。
お疲れさんでした!!


J's goal1を見ると、
一平くん、来てましたねえ。
何も着てはなかったですけど。
偽カエルとカエル王子と3人で記念写真に納まっていました。
逢いたかったなあ。


*「闇の穴」藤沢周平

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)Jリーグ