2010年11月

2010年11月30日

紅葉狩り パート3

RIMG1881病院の帰りに
光教寺に寄ってみました。

お天気くもりで、
モミジの赤がきれいに出るかもしれない!

そしたら、先日真っ赤だった木が
枝だけになっていました・・・
ショック。
散るの早すぎ〜!



RIMG1886と思ったら、

先日はまだ青かった葉が
         見事に紅葉していました!




RIMG1889








RIMG1888先に散ったモミジが
山道いっぱいに敷き詰められています。

紅葉を見たことのない沖縄の子供たちに
落ち葉をいっぱい集めて
どんぐりと一緒に送り、
落ち葉のプールをプレゼントした、
という新聞記事を思い出しました。

一方、都会では
落ち葉が道路を汚すので
葉が落ちない前に、枝を全部切ってしまう、
という話しも載っていました。

無事に命を全うして、枝を離れて地に落ちることは
当たり前のようで、幸せなことなのかも!

RIMG1893RIMG1895







高校を卒業して以来、田舎に帰省するのは、だいたい夏休みかお正月。
秋のこの時期は、知らない景色がそこら中にたくさんあるんだなあ、
と新鮮な驚きでいっぱいです。

RIMG1896うちの墓地から眺めると
このように見えます。






RIMG1900RIMG1905RIMG1911





    




      **  もみじ敷き 赤じゅうたん つづく道      <蘭坊>
 
      **  枯れ葉敷き ふかふかの道 つづくなり   <慧可女>


RIMG1920
子供のように
わ〜と走りこんで、
落ち葉を掬い上げてガザゴゾ音をたてながら
それらを巻き散らし、頭からかぶって
赤いシャワーを浴びたい衝動に駆られました。


RIMG1914お寺の裏の築山も
だんだんと色づいてきています。
全体が赤く染まるのは
もう少し時間がかかるでしょう。




RIMG1926本当にきれいな
目にも鮮やかな赤色なのですが、
どうしてもうまく
色を出すことができません。
くやしい〜。




RIMG1875色が変わって、こちらは柚子。
3人の方から、
それぞれに煮た柚子をいただきました。
三者三様。
生柚子も、先日鍋をしたとき、
ポン酢の中に絞ってだいぶ使いましたが、
また別の方からいただきました!
一向に減りません・・・

RIMG1865RIMG1935












2日前に、クリスマスツリーの飾りつけも終わり、
                 トナカイさんも日が暮れると、ピカピカ光っています。

2週間ぶりに横浜に戻るわたしに、
ブラザートムが、わたしの大好きな「洛彩」の和菓子を持たせてくれました。
RIMG1936
上から、時計回りに
いちご大福、
和風モンブラン、
桜餅、
胡桃餅、
みかんクリーム。

この中で、桜餅だけは叔母の手作りです。大量にあります。ありがたいことです。



*「ブレイスブリッジ邸」アーヴィング/齊藤昇訳

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年11月29日

紅葉狩り パート2

RIMG1755「松葉城に行くけど、一緒に行く?」
イギーに誘われて、
きょうもまた、紅葉狩りへ。

松葉城とは、14〜15世紀にかけて
西園寺氏の居城であった山城のことです。
もちろん、今は跡形もなく、ただの平地ですが。

子供の頃は、お弁当を持ってよくピクニックに出かけていました。
登るのは、中学卒業以来ではないかしらん。

登るといっても、
今は道路が整備され、上まで車で行くことができるようになっています。
RIMG1730


RIMG1732



さすがにここからは歩きです。





これなに? ちっちゃなサッカーボールみたい。
RIMG1795RIMG1734







                          ノビオに聞いたら、檜の実ですって!


RIMG1735
頂上まで、
最後はこの階段です。











RIMG1742
う〜ん、
なつかしの風景が
目の前に広がってきました!!

この平たい岩の上で
お弁当を広げたものでした。

RIMG1754RIMG1756







わが町は、それこそ、もみじの形をしていて、
この松葉城址は、東の突端なので、全部の地区を見渡すことはできません。

山の頂上も紅葉真っ盛りです。
RIMG1760RIMG1777







RIMG1751RIMG1755







RIMG1772散策しながら、
大きな声で
小学校と中学校の校歌を
歌ってみました。

どちらの歌詞にも、
「松葉城」という言葉が入っているんですよ!


RIMG1764この真ん中あたりを
ずっと進むと山にぶつかりますが、
その山のふもとが
WAKOさんの住んでいる地区です。





RIMG1756わたしの家は
左手の山に隠れて、ちょっと見えません。

正面の山頂には
黒瀬城址があります。



RIMG1780
この黄もみじは、かなり大きなサイズでした。








RIMG1801RIMG1798







帰り道、枯れた風情のある植物を見つけました。
揺すると、白い羽のような種子がハラハラと舞いました。
(ノビオ博士は、山百合の実、と申しております。)

RIMG1805これらの木の下には、
椎茸も栽培されていました。

また春になったら、訪れてみたい場所の
ひとつとなりました。




** 松葉城 紅葉の先に 卯之町を   <蘭坊>

** 秋の山 懐かしき哉 眼下景     <慧可女>

** 空澄みて 松葉城址に 秋の色   <慧可女>

ichigodaifuku35 at 21:15|この記事のURLComments(0)

2010年11月28日

紅葉狩り

RIMG1606桜の名所でもある
関地池へ紅葉狩りに出かけました。

愛媛FCのホーム最終ゲームに
行こうと思っていたのですが、
ブラザートムの率いる少年野球チームが
こちらの球場で練習試合をすることになり、
それを応援に行くつもりで
諦めたのですが、
「来なくていい!」と言われ、
がっくり。
すっかりその気になっていたのに・・・。


釣りを中止したイギーが紅葉の写真を撮りに行く、と言うので、
そちらについていくことにしました。
RIMG1616RIMG1621







RIMG1623RIMG1629







RIMG1641RIMG1645







RIMG1646RIMG1652







RIMG1658RIMG1661







RIMG1665RIMG1674







RIMG1679RIMG1705








小さな赤い実もたくさん見つけました。
RIMG1699RIMG1700







見頃はちょっと過ぎていたようで
葉が落ちてしまった木もあり、遅く来てしまったことを後悔しましたが、
なかなか見ごたえのある紅葉でした。
RIMG1710RIMG1714







RIMG1716この池は一周がだいたい4kmくらいで
もともとは溜め池でした。
江戸時代、旱魃がひどく、
何度も池を作ったけれどうまくいかず、
お関さんという女性を人柱にして
やっと完成したという逸話が残っています。
池の名前は、このお関さんの関を取って
名づけられたそうです。

今までは、満々と水を湛えた関地池でしたが、かなり干上がっていたのは驚きでした。
 


** 赤い星 銀河の如く 群れて咲く        <慧可女>

** 大きさも まちまちであり もみじの手     <慧可女>

ichigodaifuku35 at 22:35|この記事のURLComments(0)

2010年11月27日

いちご、さくらになる!

RIMG1576叔母が、婦人会で
お餅を販売するというので
どんぶり館に行ってきました。

月に2回、このスペースを借り、
婦人会の運営資金の足しにするため、
お餅やお饅頭を作って売っているのだそうです。

RIMG1578つき立てのお餅を
次々に丸めて、あんこを包み、
パックに入れて値段をつけます。
6個で350円はちょっと高いかな?
と思いましたが、
出来立てですからね!


その場で、パクパク。   「おいしい〜!」
大袈裟に褒め、客寄せに貢献しました。=だから、「さくら!」

ほんと、おいしかったです。
柔らかくて、歯ごたえもいい。
あんこも甘すぎず、続けざまに2個も食べちゃいました。RIMG1579








RIMG1582只今、どんぶり館は改修工事中で、
野菜や魚、お米、生花等は、
道路を挟んだ別の場所で売っています。
ちょっと覗いてみましたが、
大根も白菜も50円とか100円とか、
信じられない値段で売っています。
それでも、地元の者は
もっと安く手に入れることが可能。
昨日、父の叔父の息子さんが
白菜、大根、さつまいも、、ねぎ、かぶ、サラダ菜を届けてくださいました。

なので、今夜は鍋。
RIMG1584椎茸は従姉妹から、
柚子は叔母から、
水菜はうちの畑から。
買ったのは肉とえのき茸くらいのものです。

田舎の生活は、本当にお金がかかりません。
が、
近所の方に、
「前に見せた写真を返して。」と今朝いきなり言われ、
そんな預かった記憶もないし、預かる理由もないし・・・。
覚えてない、ということは、いちごさん、ぼけたんだね、と言われてしまって
(たぶん、それは近所中にすぐ広まる)
こういう煩わしさは、やっぱり田舎特有ですね。
70過ぎた方にぼけたと言われるなんて・・・
そのまま、その言葉をお返しします!!(とは言いたくても言えませんでした。)

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年11月26日

銀杏(花)より和菓子(団子)

RIMG1535きょうは、
小学校の銀杏の木のそばを通ってみました。
小学校には3つの門があって
(敷地がものすごく広いのです)、
ここはわたしが6年間、
登下校時に使っていた門です。

大銀杏の木は、
改築時、米博物館の横に移植されました。
でも、この木も十分大きく育っています。




RIMG1537
門から眺めるに、
もう昔の面影は全くありません。
校舎の位置も校庭の広さも
全く変わってしまいました。




RIMG1541遠くに松葉城祉が見えます。

そのまま、通学道路を自転車で走っていたら、
路地から人が出てきたので、
スピードを緩め、何気なく顔を見てびっくり!!
その人は、
中学3年のときの担任の先生だったのでした。

毎日、いろんな発見や出逢いがあるものですねえ。

RIMG1545あっというまに一日が終わり、
このままでは
何もせずにだらだら終わってしまうと思い、
毎晩、母の俳句をまとめる作業をやっています。

今夜のお供は、宝来堂の生菓子。
秋の和菓子です。

RIMG1574
イギーが、白ココアを淹れてくれました。







ここで、駄句を!!


** 落ち葉焚き まだ色染まぬ ゆずり葉の    <蘭坊>

** 落ち葉踏む カサカサわざと 音たてて    <慧可女>

** 秋色の 鮮やかな黄に 目も染まり      <慧可女>

** 拾はずに をれぬ紅葉の 手に溢れ     <笹百合>

** 彩づきて 銀杏の所在 明白に        <笹百合>

** 青空に 紅葉の映えて 野点かな       <笹百合>


     <蘭坊>=ノビオ  <慧可女>=いちご   <笹百合>=母

ichigodaifuku35 at 23:24|この記事のURLComments(0)

2010年11月25日

これはどっち?

RIMG1503毎日、隣町の漁師さんが車で魚を売りにきます。
朝、近海で獲れた魚です。

これは、ひらめ? かれい?

左ひらめ、右かれい、と習いました。
顔が左向きならひらめ、
右ならかれいということです。

RIMG1504イギーいわく、
歯が鋭いのがひらめ、なのだそうです。


どうみても、これはひらめでしょう。
ところが、
「こちらでは、このくらいの小ぶりのは
ひらめじゃなくて、かれい、と呼ぶ」と魚屋さん。
意味不明・・・・・・

だって、ひらめとかれいは、どう考えたって別のおさかなです。
このあたりでは、かれいは獲れないからだって、とイギーは言っていました。
ますます意味不明・・・・・

とりあえず、これはお昼の食卓に上りました。
RIMG1506
かれいの唐揚げ、と言いたいところですが、
ひらめの唐揚げ。
小ぶりと言っても、30cmはあります。
おいしい〜。
1尾350円也。


RIMG1507おまけは、真烏賊。
新鮮〜。
1杯30円也。


基本的に、食事係はイギーです(3食)。
わたしは掃除担当。
楽チンです。

ichigodaifuku35 at 23:42|この記事のURLComments(0)

2010年11月24日

病室の窓から

RIMG1501きょうもいいお天気。
午後から、病院で過ごしました。
ゆっくり本でも読もうと思っていたのに、
ほとんど居眠りで終わってしまいました。

(←)病室から、紅葉した山が見えます。


処置をしてもらっている間、
部屋の外で待っていたのですが、
前の部屋の人の名札を何気なく見ていたら・・・・
わたしの祖母の弟(父にとっては叔父に当たります)と同姓同名の人。
念のため、ちょっと覗かせてもらったら、
やっぱり、その人でした!!
お互いに入院していたことを知りませんでした〜。
「いつから?」って聞いたら、「数日前から。」
一昨日、叔母たちが来てくれたところだったのにぃ・・・・。
心臓が悪いとおっしゃっていましたが、お元気そうでした!

RIMG1502
これは、寝ている父の目線で見た景色。

なかなかいい眺めです。





RIMG1494わたしは、毎日自転車で通っていますが、
きょうは新しい道を通ってきました。

小学校の前。昔の通学道路です。
すっかり変貌していたので驚きました。

ここを左折すると、病院です。

RIMG1495雲ひとつない青空に
白い建物が映えます。
この病院も古くなってきて、
3年後には、
新しい場所に移転が決まったそうです。



最新の設備、最新の検査機器、最先端の技術、優秀な医師たちももちろん大事ですが、
見ていて看護士さんの数が全然足りてないような気がします。
ぜひ、レベルの高い有能な人材を多く確保していただきたいものです。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年11月23日

葉っぱフミフミ

RIMG1344きょうは朝から良いお天気でした。
それほど寒くもなく、お散歩日和。

(←)王子神社。

一昨日見たときは
黄色い銀杏の木が2本立っていましたが、

昨日の雨で、右の銀杏の葉がほとんど落ちてしまい、黄色じゃなくなってた。ああ・・・。

RIMG1345RIMG1346







神主さんの奥さんがお掃除なさるそうですが、
これはかなりの重労働です。

RIMG1360言われなければ、
京都の嵐山と変わらないかも!






RIMG1382石段にモミジ。

RIMG1383







                             河野如風先生の記念碑。


RIMG1385RIMG1392









RIMG1393RIMG1400







RIMG1407
早朝練習へ向かう野球少年たち。







RIMG1410
落ち葉の上をカサカサお散歩中の
ルーとニコ。






RIMG1426
本田何某の銅像。
確か、鉄道に関して功績のあった人。





RIMG1421RIMG1433













きょうは、1週間遅れのイギーのお誕生日祝いをしました。
何か食べたいものは?
と聞くと、中華料理。
ケーキはいらない、とのこと。
久しぶりに腕によりをかけて(?)作ってみました。
お昼からずっとキッチンに立っていましたよ。

RIMG1473
蒸し豚の味噌漬けと、肉団子と野菜の旨煮。
豚ヒレ肉は、
昨日から味噌に包んで寝かしておきました。
金時芋は、イギー作。



RIMG1479
牡蠣のつけ焼き。
これは、本当は串焼きにするつもりでしたが、
串が先に燃えてしまって真っ黒になったので
そのまま、煮込み風になってしまいました。



RIMG1475
椎茸の上に乗せた海老シュウマイのあんかけ。
(あとで、従姉妹が、椎茸祭りに行ってきた、と
椎茸をたくさん持ってきてくれました。
ちょっと遅かった・・・。)



RIMG1474
チンゲン菜とじゃこの煮物。
チンゲン菜は、今朝、散歩のついでに
うちの畑から抜いてきたものです。




RIMG1478
海老チリ。

グランパス vs FC東京のゲームを観ながら、
せっせと海老の背わたを取りました。



RIMG1477
酢豚。
ピーマンもイギー作ですが、
隠れてます。




RIMG1480
カボチャのスープ。
これ、出すの忘れてました。
昨日、叔母からもらったカボチャを
皮ごとミキサーにかけてみました。
冷製でも十分いけました。


RIMG1481
流れが逆行していますが、
従姉妹が作ったピーナツ。
収穫したピーナツに
塩をまぶして油で炒っただけ。
めちゃおいしい。
ビールのおつまみにサイコー。
ビールがなくても、止まらなくなります。
どんぶり館で売れば、人気商品になりそう。

RIMG1482
ちょっと怪しげなデザートはイギー作。
小豆入りミルクコーヒーゼリーもどき。
即席で作ったわりには、まあまあ。

最後に、ジャスミン茶漬けでしめました。
夕方から4時間くらい、
みんなでアジア大会を観ながら
ずっと飲んだり食べたりしゃべったり。
おいしいと言ってもらえたので、胸をなでおろしましたが、
こんな手の込んだもの、そう作れるものではありません。
次は、クリスマスですかね。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年11月22日

雨の一日

RIMG1337きょうは一日雨でした。でも、暖かかった。

午前中、叔母が二人、
父のお見舞いに、
たくさんのお土産を持ってきてくれました。
二人がいっぺんにその説明をしようとするので
わあわあ言われてわからない〜。

赤飯、味噌、柚子、カボチャ、茄子の辛子漬け、柚子の佃煮、カリン・・・・
ありがたいことです。

午後から一緒に病院に行きましたが、
父はちょうどお昼寝の時間だったみたいで、眠くて眠くて仕方なかったようでした。
まだまだ退院はできないと言われ、がっくり!

RIMG1322外に出られない彼らは退屈〜。
ルーにやられることを
ハニィちゃんにやってみたい年頃のニコ。






RIMG1323そのあとは、頭に噛み付き〜。








RIMG1326ルーとハニィはおとなしく、
窓の外の雨を眺めているというのに、
ニコだけちっともじっとしていません。







RIMG1340
RIMG1342







夜になって、やっと雨はあがりました。
テレビでアジア大会(なでしこジャパン、優勝おめでとう!)を観ながら、
ブログを作っていましたが、
疲れ果てた2匹は、最後はこのようになって寝てしまいました。
本当はとても仲がいいのです!メス同志ですけど。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年11月21日

どこのお寺?

RIMG1272やっと、紅葉が始まりました。

今年の京都は、5年ぶりに
美しい紅葉だとか。
さぞかし大勢の人で混雑することでしょう。

これは(京都ではなく)うちの近所の光教寺。

RIMG1255RIMG1261








お天気も良く、赤がよく映えます。




RIMG1257RIMG1258







この季節に、お寺へ来た記憶がないので
こんなに紅葉がきれいだとは今まで知りませんでした。


RIMG1267庭園も、今月の初めに来たときは
まだ全く色づいていなかったのに・・・。
あっというまですね。





でも、なんだか中央やや右あたりが全部ボケています。
なんだ、この写真?!
と思ったら、レンズにオリーブオイルがついていたようでした。
がっくり・・・。
しかも、午後に高校の先輩がたまたま法事で帰省中でうちに寄ってくださり、
昨日光教寺で撮ったという写真を見せていただいたら、
わたしのとは全く色が違う。
きれいな赤だったので、ショック・・・。

RIMG1276RIMG1279








RIMG1281RIMG1284







再度、挑戦しなくっちゃ。

夕方、犬の散歩に出かけましたが、
犬たちは紅葉に興味がないようで、どんどん進むのは
国道の車の多い通りと家が並んでいるところばかり。

RIMG1292帰り際に
「亥の子」をくつ少年たちに
逢いました。
今は、亥の子を台車に乗せて運び、
クッションの上で亥の子をつくのです。




RIMG1313夜には、
うちにもやってきました。
ルーとニコがめちゃくちゃ吼えるので、
犬に負けないよう大きな声でついてね!
と言ったら、
ものすごく気合を入れて歌い、ついてくれました。
昔は男の子だけの行事だったのに
今は女の子も参加できるみたいです。


BlogPaint
これがいただいた大黒様のお札。ご利益ありますように。


「亥の子」については
2007.11.25『田舎の秋パート2』参照

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年11月20日

2010 J2リーグ第35節・一平劇場≪愛媛FC vs 大分トリニータ≫

RIMG1208勝ったよ〜!

一平くんは、もうすっかり
愛媛FCの顔になっています!!

午後の飛行機に乗って、
松山空港に到着しました。

それでちょうどいいかな、と思っていたのですが、
ゆるキャラ大集合!
しかも、それらのリレー競走があるなんて知らなかった・・・
あせる〜

きょうのマッチシティは松山市で、松山市民は500円で観戦できるそうなので、
ブラザートムを誘い、大急ぎでニンスタに。RIMG1106


(←)これは、ゆうゆう亭。
   ニンスタに行く途中にあります。
   一平くんは、
   実はこのお店のマスコットなんです。



RIMG1108RIMG1107







砥部運動公園へ登るゆるやかな坂道の中央分離帯には
         柑橘類の木がずらりと植わっていました。
                    ナンだろ、これ? 
                    今はいろんな種類のみかんがあるからなあ。

先に入り口で降ろしてもらい、ダッシュ。
丸ごとあわび入りの水軍カレーが食べたかったのですが、長蛇の列。RIMG1111
諦めて、さざえ飯と、ジャコ天
(かぼちゃ味、ごぼう味、わかめ味)
にして、
バックスタンドへ向かいました
(500円はC席、バックスタンドなのです)。

紅葉がきれい!!

RIMG1114初めてのバックスタンドです。
わたしは松山市民ではないので、
クラブ会員割引。





リレー競走はもう諦めていました。
選手たちのウォーミングアップも始まっているし。
RIMG1122
そしたら、ぞろぞろと
ゆるキャラが現われてきました。
これからリレー競走が始まると
アナウンスがありました。
ひええ〜、
それはうれしいけど、
なんでこんなときバックスタンドなんだ〜〜

RIMG1119
左から、
みかん坊や、ぽっちゃん、坊ちゃん、ピントくん。
バックスランドからスタートのようで、
彼らが第一走者の4人です。




RIMG1132
ほんと、ゆるゆる走り始めました。

第二走者は、
かっぱくんB、ビビットくん、しまぼう、吉田くん。



RIMG1142
第三走者は、頭がでかいので
距離は短い。
ひめ丸くん、ライフくん、ココロン、げんきくん。

アンカーは、
オーレ君、伊予柑太、防災カバー君、
そして、我らが一平くんです。

RIMG1143
バトンの受け渡しで、
転んだキャラ、あり。





RIMG1144
伊予柑太、ダッシュ〜。
はや〜。





RIMG1146
徐々にみんな追いついてきて、
だんご状態になりかけました。





RIMG1147
あっ、柑太くん、こけた!!






RIMG1148
担架隊、出動!!







RIMG1150
こちらからは見えませんが、
アナウンスによると
一平くんが反則を犯し、
カードをもらって、退場になったとか。



BlogPaint
ピンク頭のOKJ-1が審判係りで
がっくりうなだれた緑色の一平くんの
後ろ姿が見えます。




BlogPaint
一平くんは、
尻尾も取れてしまったようです。





さあ、気分を入れ替えて、これから選手入場です!
愛媛FCのキャラクター3人に混じって、ちゃっかり一平くんも登場です〜。
RIMG1168RIMG1172







RIMG1178


記念撮影にも参加です。
今まではなかったことです。
全国区になったからかしらん。


RIMG1186
早いうちにゴールが決まり、
盛り上がるサポーターたち。





RIMG1191
慌てて車を降りたため、
せっかく持ってきたコートを置き忘れてしまい、
コートなしの観戦となりましたが、
なんとか最後まで
この寒がりのわたしが耐えられたということは
かなり暖かい夜だったということになります。

とにかく、勝ちました!! 
やったね、伊予灘クラシコ

RIMG1198
選手たちが挨拶にやってきました。






RIMG1205RIMG1206







一平くんも一緒です。
元々のマスコットキャラクターはオーレ君、たま媛ちゃん、伊予柑太くんの3人です!

愛媛FCでは、ホームで勝利すると、
サポーターの前に整列して、
アルプス一万尺の歌にあわせてラインダンスを踊るのがお約束。
動画にしてみましたが、ここに載せ方がわかりません。

RIMG1235そのあと、また一平くんは、
バックスタンドに戻ってきて、
みんなとハイタッチ。

23日には、味スタに出張するらしい。
ノビオに行ってきてくれと頼んだら
断られました・・・。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年11月19日

ヌーにはなりたくない!

2010111912280000世の中は、クリスマス、クリスマス。
心躍るクリスマス。
暖かな気持ちになれていいですねえ

きょうは穏やかな1日でした。

事務所のお引越しと
いろいろな電話かけと
質問書作りと
夕方からは玄関で
ビラ撒きをしました。



ビラ撒きをしながら、
小倉寛太郎氏の「講演録」に書いてあったことが頭に浮かんできました。


アフリカでは、肉食獣が草食獣を襲ってそれを食べて生きています。
ライオンは、群れから離れたバッファローの後ろに回って引きずり倒そうとしますが、
バッファローは仲間を守ろうとして何頭かが突っ込んでくることがあるそうです。
バッファローのオスは体重が900kgもあり、正面切って戦いを挑んでこられたら、
さすがのライオンも一目散に逃げていくとか。
助けたバッファローは、傷ついたバッファローを舐めてやるそうです。
唾液には、殺菌・治癒効果があり、そうやって仲間を守り、
安全な場所へ群れと一緒に移動して行く。

ところが、バッファローに似た格好をして、少しスリムなヌーは
体重が250kgくらいあるのに、
40〜60kgくらいのチーターが突っ込んでくると、逃げまどうだけ。
最後には食べられてしまうのですが、
ほかのヌーは「ああよかった。今日はおれの番じゃなかった。」
というような顔をして草を食んでいるそうです。

それを見るたびに、「『もう少ししっかりせんかいな。』とヌーに言いたい。」
と小倉氏は言っています。
向こうから来るチーターの前に、ヌーが3頭並んで構えたら、手が出ないだろう。
「逃げまどってないで、たまにはやってみたらどうだ!」
そうすると、どこかの国の労働者を思い出します、って。
首を切られたヌーが工場の門の前でビラをまいていると、
他のヌーがそっぽを向いて通っていく。
こんな馬鹿な話しはないですよ。昨日まで一緒にいたヌーですよ。
せめて、ビラくらい受け取ったらどうなんだ。
「チーターに襲われたヌー」がビラをまいているのに、顔を背けて通るというのは、
僕は許せないと思います。

ヌーはヌー。バッファローにはなれません。
しかし、人間は学んで生き方を変えられます。
これこそ、人間の特権ではないでしょうか。
この特権を放棄してはならないと思います、と彼は結んでいます。

どっちを向いても、ヌーばっかりだなあ、と思いながら、ビラ配りをしたのでした。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2010年11月18日

焼き生姜

RIMG1103今日もごはん食べる暇なく
大忙しで遅くに帰ってきました。

う〜ん。
どうしよう・・・。
食べようか食べまいか・・・。


おお、そうだ!
金時ねえさんにいただいた「焼き生姜」がある。

これ、めちゃくちゃおいしいんですよ。
生姜をスライスしたものを削り節と砂糖で煮詰めてある佃煮なんですが
(熱海で作っているそうです)
これだけで、ごはんを何杯もお代わりしてしまうほど。

RIMG1104


なので、ごはんはやめにして、
お豆腐の上に乗せて、いただきました。
ヘルシーでしょ!



                             イタリア旅行記、完成しました



*「9条がつくる脱アメリカ型国家」品川正治

ichigodaifuku35 at 23:50|この記事のURLComments(0)

2010年11月17日

イタリア帰りのパスタ

RIMG10822晩続けて、
ほとんど徹夜状態だったので
きょうは、完全休養日。
1日だらだらする日。




      ノビオ作。

RIMG1079
カペッリー二(極細パスタ)なので、
ゆで時間3分でよいところ、
何分茹でたのか・・・。
クリームもちょっと少なめ。
でも、おいしかったです〜!!!!

RIMG1081
サラダもパスタの具に似ていたけれど、
おいしかったです〜!!!!







昨日の、憲法9条について、大激論を交わしたあと、
出てきたのが、"BABBI"。RIMG1090
(これは、箱を写したもの。)








RIMG1091バイオリンをそばに置くのも
しらじらしいので、こんな感じで。RIMG1101








RIMG1099箱の中の、半透明の薄紙に
ちゃんと"CESENA"と書いてあります。
やっぱり、そうなんですね。

駅のホームで話しを聞いた日本人によると
チェゼーナにチョコレート工場があって、
ひとつひとつ全部手作りなんだそうです。
近くに、アウトレットがあり、
ダンボール箱で買えるんだそうな。
チェゼーナって、いいとこ〜!!!

RIMG1093ついでに、
"GILLI"のマロン・グラッセも出しちゃお。
菫の花の砂糖漬け付き!

ichigodaifuku35 at 23:02|この記事のURLComments(0)

2010年11月16日

9jyo-Sora 主催講演会

RIMG1076スケジュールが
めちゃくちゃ詰まっていたのですが、
「ぜひ、行って!」と何度もメールが入るので
仕方なしに行ってきました。

でも、行ってよかったです!!


テーマは≪憲法9条と日米安保≫

憲法9条に関しては、いろんな意見があるでしょうが、
きょうのお話しをしてくださった品川正治氏は
「戦争というものは、人間が起こすものです。けっして天災や地変じゃございません。
戦争を止めるのも、それを許さないのも、人間だというそういう気持ちが私の根底にございます。」とおっしゃっていました。

「人間・戦争・そして憲法9条」について、250回を超える講演をなさっているそうです。
経済の話しもわかりやすく説明してくださり、
90歳近いお歳ながら、原稿もなしで、淡々と語られるそのお姿は
驚くほど若く感じられました。
ますますお元気でご活躍くださいと、祈らずにはいられません。


RIMG1074金時ねえさんと待ち合わせて、
ちょっと時間があったので、講演の前に
大急ぎでランチ。
朝もトースト1枚で出てきているわたしは、
これが今日いただいた最後の食事でした。

本当に忙しいです。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)