2011年03月

2011年03月31日

ハニィちゃん、病院へ行く!

RIMG01482月に帰省したとき、
ハニィちゃんが小さくなったなあ、と思ったのでした。
すごく痩せて軽くなりました。
骨がごつごつしてみえます。

それに、おなかと両手両足の内側の毛が
かなり抜けているのです。
空咳やくしゃみもすごい。

なんか悪い病気にでもかかったのではないかしらん?
と気になってはいたのですが・・・・
しばらくようすをみてみることにして、2ヶ月たちました。

ネットで調べたところ、
フィラリアかも???と心配になり、
ついに病院へ連れて行くことにしました。

RIMG0156病院ではこのとおり!
ふたを開けても、出ようとしません。
そのくらい元気がなかったのでした。

診察室でも、異常におとなしく、
先生の言われるまま、じっとしていました。

体重は、前回より350g減。
血液検査の結果は、正常(やや白血球が少ない)。
ほかに考えられる病気は、白血病か、猫エイズか??
簡単に調べられますと言われ、見てもらいました。

白血病ではないことは確定。
猫エイズは、陰性だとブルーの線が1本、陽性だと2本。
1本だったのでセーフ。
ところが、帰る段になって、
「すみません、これ、なんだかうっすらブルーの線が見えてきちゃったんでけど。」
と言われ、見ると、確かに見えてるような気がします。
ということは、ハニィちゃん、猫エイズ?
ウソ、まさか、そんなこと!!!

決定したわけではないのに、もうすっかりその気になってしまって、
衝撃を受け、もう気分はどん底。
どうして、こんな不幸なことばかり続くのでしょう・・・

RIMG0158RIMG0160







いろいろ調べていくと、まさにエイズの症状にぴったり。
ハニィちゃんの寝顔を見ていると、不憫でなりません。
ずっとそばにいて、最後まで面倒をみてあげなくては!!

RIMG0155こんな哀しい気分のときに
いきなり出てきたいちごジャム。
昨日帰ってきたとき、
冷蔵庫を開けたらいちごがあったので、
WAKOさんと食べようとしたら、
なんだか粒が小さく、しかも痛んでる!
なんだ、これ?
ジャムにするしかないでしょ。
というわけで、ジャムしてみたのですが、
帰宅したイギーに聞くと、
「ああ、あれ? 玄関に置いてあった。誰かが持ってきたんでしょ。」
誰だろ?
いまだにわかっていません。
玄関に鍵もかけないし、勝手に入って勝手に置いていく、って
すごいなあ、と妙に感心したので、載せてみました。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2011年03月30日

藁ぐろのある風景

RIMG0140予定より10分早く、八幡浜に到着。
うちまで歩いて帰れるバス停に停車する
夜行バスは出発が22時30分で
ちょっと間に合わないかもしれなかったので
それより40分遅い
八幡浜止まりのバスにしてみました。
WAKOさんが迎えにきてくれて、
トンネルを抜けると・・・まだ霧深い、我が町。

「藁ぐろ」と呼ばれる、とんがり三角の藁積みが点々としていました。
RIMG0141RIMG0143







自宅にたどり着いて、少し休憩しようと思っていましたが、
ついにそのまま一睡もせず、一日過ごしました。
えらい!!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2011年03月29日

東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティマッチ・がんばろうニッポン!≪日本代表 vs TEAM AS ONE ≫

RIMG0016チケットがなかなか取れず苦労しました。
大阪在住の方に頼んで取ってもらい、
オフィスまで出向いて受け取ってから
長居に向かったので、
すっかり遅くなってしまいました。
と言っても、
キックオフの3時間前です。

今回は、チャリティマッチのため
カテゴリーは分かれているものの、すべてゾーン指定で
前日の公開練習に1万2千人も見学者が来たということから察して
かなりの列ができていると覚悟していました。

RIMG0006スアジアムに着くと、
思ったより人が少ないので、
ほっとしました。

RIMG0008






"TEAM AS ONE"のTシャツを買ったり、
ビッグフラッグにメッセージを書き込んだり、余裕で入り口に向かったら、
もう開門していました。

日本代表側はメイン北なので
「北はどちらですか?」とたずねると、「ぐるっと回ってください。」
半周したら、
「この列の最後尾は、この先ずっと奥です。」と言われ、
ついに一周してしまい、
最後尾はさらに左に折れて、延々続いています。
「何、これ?」
気が遠くなるような長い列です。
やっと後ろが見えてきたかな、と思う頃に
念のため、
「これって、カテゴリー1ですよね。」と聞いてみたところ
「いえ、違います。」と言われ、が〜ん。

じゃあ、いったいカテゴリー1はどこよ!
元に戻って、一番最初に尋ねた人のところに行き、
「一周しちゃいましたよ。
メイン北はどこに並べばいいんですか?」
「北も南も同じなんです。最後尾はずっとこの奥です。」
はよお、言わんかい、それを!!
「もう、あたし、ここを動かへんで。」
と怒鳴っている女性あり。気持ち、わかる〜。
「ずっと奥ってどこですか?」「少々お待ちください。」
それも知らずに案内してたんだ!
「地下鉄の3番出口のところです。」
それって、どこよ!!

新幹線で到着したMOKOさんに連絡したら、
「まもなくカテゴリー1の最後尾に到着しますが、
3番出口から10分かかりますよ。」
ひえ〜〜〜。

なんで、ゾーン指定なんかにしたのよ。
勘弁してよ。
すみれちゃんの娘2人が朝の11時から並んでいると聞いたので
「我らの分も席取っといて!」と頼んだけれど、
「2人です、とあらかじめ知らせてしまったので、無理です。」
と言われました。

RIMG0009そんなこんなで、
座席に着くまでにもうぐったり・・・。
夜になると気温が下がるだろうからと厚着をしてきたので
汗びっしょりでした。

でも、かなり遅れて入ったにもかかわらず、
Jリーグ選抜側でしたが、
前から5番目と6番目に1席づつ空いていたのでそこをゲット。

RIMG0013佑都幕2枚発見。

選手バスから降りてくる映像が
大型スクリーンに映し出されたとき、
一番声援が大きかったのが、
佑都くんでした!


RIMG0036やっと
ウォーミングアップ開始です。






RIMG0038全員整列。
サインボール投げてくれるかな、
と期待しましたが、
それはなし!




RIMG0054ピンボケですが・・・
アジアカップでは顔写真のなかった森脇くん。
やっと初披露。





RIMG0062先発メンバー勢揃い。







RIMG0067全員で記念撮影。
ベガルタ仙台の応援歌が聞こえてきたときには
ウルウルしました。





RIMG0076キックオフ前の黙祷。

≪震災で亡くなったすべての方々の
ご冥福をお祈りいたします≫




RIMG0083日本代表、FKのチャンス。
遠藤か、本田か?
長谷部も交えて三者会談。
蹴ったのは、遠藤。
見事に決まりました。
南アを髣髴とさせるFKでした。


RIMG0085ベンチ前。
サブメンバーも加わって、
みんなで指を突き立てて祝福。


RIMG0087







                           続いて、岡崎のゴール。

RIMG0091ベンチ裏には
いつのまにか、
日の丸が2つに増えていました。





RIMG0095ウォーミングアップを開始する
サブメンバー。
「カズ、カズ、カズ〜。」
ものすごい声援です。
『そんなにカズ、カズ言うなら、
三ツ沢に来いよ。』
と思わず突っ込みをいれたくなるくらい、
うるさかったです。

RIMG0099後半、
大量にメンバー交代です。






RIMG0100その前に、
この二人、
なにやら親しげに言葉を交わしていました。
カズと今ちゃん、
そんなに仲良かったの??
ああ、そうか。
今度、J2で顔を合わせるから
そのご挨拶だったのね。

RIMG0107カズ、ついに登場。
最後の5分だけかと思っていましたけど、
ずいぶん早い起用です。





RIMG0112そのカズが
ゴールを決め、
カズダンスを踊っているところ。
すごい!
なんだか、カズの前に、
さああ、と道が開けたような気がしました。
これで、
場内の興奮は頂点に達しました。

RIMG0117大成功〜!!

両チームともよくがんばりました。


『がんばろうニッポン チカラをひとつに 』



RIMG0119全員がピッチに集合。
日本のサッカー界の粋を集めた面々です。






これから、この幕を持ってみんなで場内一周です。
RIMG0134RIMG0133







4万人を超す観客は帰ろうとしません。
わたしは、梅田を23時10分に出る夜行バスで実家に帰ろうとしていたので
最後まで見届けることなく、スタジアムをあとにしました。
残念!

梅田で遅い夕食。
サラダとぺペロンチーノ。
RIMG0137RIMG0138







MOKOさんが付き合ってくれました。
RIMG0136

ichigodaifuku35 at 23:05|この記事のURLComments(0)日本代表 

2011年03月28日

ここはどこ? シリーズ

IMGP2353久しぶりに登場したこのシリーズ。

これはどこの街でしょうか?
って、
わたしも建物の名前が
ちゃんと把握できてないのです。



IMGP2354IMGP2356













IMGP2361ヒントはこちら。

そうです。
ランドマークタワーが
このように見える場所です。




IMGP2363もう桜が咲いていました。
これは、場所が変わって東京の某所です。
いよいよ春がやってきたのですねえ。



IMGP2364これは、
梅?






IMGP2365窓のない部屋でみんなで集まって
ボランティア活動。
差し入れのスティックケーキです。
手を汚さず、フォークもいらない、便利なケーキ。
「すっごくおいしそうで食べたかったんだけど、
ひとつください、という勇気がなくて、
1ダース買ってしまった。」なんて、
なんとおやさしい方!!
ごちそうさまでした。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2011年03月27日

金時土産

IMGP2349私がドーハに行っている間に
金時ねえさんはヨーロッパへいらっしゃり、
昨日会ったとき、お互いのお土産交換。

(← )イタリー製の革の手袋。
    うれしい〜!

革がめちゃくちゃ柔らかい。
裏がシルクで、折り返しの部分が赤。
おしゃれ!

わたし、ほんとに手袋、よくなくすんです。

セルモネータの黒で、手首まだ隠れる長いやつ、
裏はカシミヤで、とっても暖かかったのを品川で落とし、
ついこの間も、インテルの練習場で
「ユート、来たぁ。」で興奮して、
クリスマスプレゼントにいただいた
肘まである黒の長いウールの手袋をなくしたばかり。

これは絶対なくさないようにしないと!!

IMGP2351もうひとつ、こちらは、
ジョルジオ・フェドンの小物入れ。
わかりにくいかもしれませんが、
革張りです。
わたしの大好きな色。
何を入れようかな???


きょうは味スタに行きたかったのですが、
ノビオより外出禁止令が出て、
一日、どこにも出かけませんでした。
今ちゃんいないし、権ちゃんいないし、と自分に言い聞かせて諦めました。

ichigodaifuku35 at 23:34|この記事のURLComments(0)

いつも読んでくださっている皆様へ

諸事情により、しばらく休止させていただきます。
また再開できる日がきたら、遊びにいらしてください。

東北関東大震災の影響で被災された方々をはじめ、
それによってあらゆる被害を蒙られたすべての方々に
お見舞い申し上げます。

ichigodaifuku35 at 12:15|この記事のURLComments(0)

2011年03月26日

湘南ランチ

IMGP2343ずっと前から楽しみにしていた
昔の仲間とのランチ。
一軒家を改造したレストランです。

金時ねえさんをはじめ、
そうそうたるメンバーが揃いました。


IMGP2329まず、シャンパンで乾杯。
私は飲めないから、
ガス入り水を注文したところ、
「ジンジャーエールなら、色が似てるよ。」
と言われ、
そう言われてみればそうかも?

「シャンパンの泡の中には、
幸せの神様が住んでいるんだよ。」という某テレビ番組の台詞を思い出しました。

IMGP2328オードブル。
自家製のロースハム。
できたてなんですって。
なかなかお目にかかれない代物です。
黒っぽいのは網笠茸。



IMGP2330スープ。
カリフラワーのクリームスープ。
ほんのりカリフラワーの香りがして、
さっぱり、あっさり、クリーミー。




メインディッシュは、
今が旬の金目鯛か、ビーフのオマールソースのチョイスだったのですが、
どちらも捨てがたく、無理を言って、両方いただくことにしました。
IMGP2331IMGP2332







IMGP2333デザート。
ここのお店の定番、クリームブリュレ。
左は、金時ねえさんのリンゴの・・・
名前度忘れ。




IMGP2339窓から見たお庭。
斜面にいろんな植物や木が植わっています。
右手に薪窯が見えますが、
あそこでパンを焼いたり、
燻製を作ったりするそうです。



久しぶりになつかしい顔に会え、
久々においしいものをいただき、
楽しい会話は尽きることがありませんでした。
が、おひとり、和太鼓を習っていらっしゃる方がいて
きょうが総練習の日、ということでお帰りになることになりました。

我々も一緒に失礼することになり、次に向かった先は、カラオケボックス。
「私は歌わない。」と言ったのですが、
「付き合いなさい!!」と連れて行かれ、
でも、2時間半のうち、半分以上はおしゃべりしていました。

「最後は、ラーメンよ。」
まだ全然おなかすいていないのに、
みんなで横浜まで戻り、ラーメン屋さんへ。

おなかすいてないと思っていたのに、
これが入っちゃうんですね、恐ろしい〜。

たたききゅうりとピータン。餃子。
IMGP2344IMGP2345







IMGP2347白胡麻坦々麺。

もうおなかパンパン。
苦しい〜。
でも、とっても楽しかった。
また集まりたいですね、と言ってお別れしました。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2011年03月25日

さらば、いとしのインテグラ

BlogPaintついにお別れの時がやってきました。

朝からきれいにお化粧です。
ガソリンスタンドに持っていって
洗車してもらった方が
ピカピカになったかもしれませんが、
この手で、心をこめて
拭いてあげたほうがいいかな、と思いまして。


この車はわたしにとって3台めでした。
一番長く乗っていたし、それだけに愛着もあります。
思い出話しをしながら、せっせと磨いてあげました。
BlogPaint







IMGP2315女の子らしく、
お花を添えてみました。
(ノビオ作)





IMGP2316
走行距離76344km。
まだまだ走れるのになあ・・・。






IMGP2317シーパラ近くの解体工場に到着です。
ああ、ほんとにこれが最後です。
いくらで売れるか業者に問い合わせたところ、
お金をいただいて引き取ります、と言われ、
それなら、少しでも何かの役に立つように、
廃車にすることにしました。


IMGP2320手続きが終わると、
さっそくナンバープレートをはずす作業開始。
泣いちゃうかな?と思ってましたけど、
気丈でした!!
長い間、本当にごくろうさま。



最初の予定では、車2台で出発して、
ここでノビオ運転の車に乗り換え、アウスタへ行くはずでした。
でも試合が中止となってしまったので、
そのままシーサイドラインに乗って帰ることにしました。
ガソリン節約のためです。

椿の花がきれいでした。
何にでも命があり、やがて別れの時がやってくるのだと改めて思いながら
帰ってきました。
IMGP2322IMGP2321IMGP2323

ichigodaifuku35 at 23:35|この記事のURLComments(0)

2011年03月24日

お彼岸明け

IMGP2274やっと彼岸が明けました。
きょうも朝からお坊さんがお経をあげて下さり、
一緒に経典を詠みました。

全く意味もわからない漢字に
ふりがながついていて、
それを声に出しているだけなのですが
何回か続けていると
自分の中の邪悪なものがはがれて、さっぱりした気分になります。

IMGP2280今週は、仏教三昧でした。
お寺に通い、
自宅では毎日、御霊供も供えました。
祖先のことも供養しなくては、
という気にもなりました。

日本人は、とかく「葬式仏教徒」と呼ばれ、
そういうときだけ仏教徒になり、
あとは知らん顔、という人が多いですよね。

むずかしく考えないで、ひとつずつ功徳を積んでいこうと思います。
1日1回、座禅も組むと良いそうですよ。

IMGP2270

『 みちのくの 咲きたる梅は 何処なり 』
        
                慧可女





IMGP2278

『 木蓮の 蕾ふっくら 手を合わせ 』 

                慧可女



横浜に戻るにあたって、
スーパーマーケットへ水を買いに行ったら、
見事に1本もありませんでした!!!
東京から1000km以上も離れた、こんな田舎でも
買いだめ現象が起きています。
ホームセンターにも、コンビにもありません。

松山で必死に探して、1リットルのボトルを2本、ブラザートムが
空港へ届けてくれました。
トムの会社の同僚は、東京に住んでいる息子さんのために
自動販売機の500mlのペットボトルの水を
何度もコインをいれ、あるだけ買おうと(5本しか残ってなかった)
していたそうです。

わたしがほかに持ったものは、
ほうれん草、ニラ、きゅうり、人参、しいたけ、さつまいも、りんご、
各種の柑橘類、自家製ポテトサラダ、カンパチ(切り身)、そのマリネ、
おまんじゅう、羊羹・・・

まるで買出し部隊のようでした。重かった〜。

ichigodaifuku35 at 23:48|この記事のURLComments(0)

2011年03月23日

先祖と向き合う。

IMGP2238きょうは寒い一日でした。
朝のお散歩も少し遅くなってから
出ました。

銀行で改製原戸籍(かいせいはらこせき)
の提出を求められ、
市役所に取りに行きましたが、
これがとても興味深く、
BlogPaintわたしの曽々々祖父(ひいひいひいおじいさん)
まで載っていて
過去帳は曽々祖父まで、
家系図は紛失してしまっているので
これらを眺めながら、
祖先に思いを馳せることとなりました。


辰三郎という曽祖父のことは身内では有名(神社の石柱)。
戸籍に残っているだけで4回の婚姻届が出ています。

IMGP2264
イギーはまた釣りです。

遅いランチを取っていると、もうご帰還。
近所の人が集まってきて
一匹ずつ下げて帰っていきました。


お墓参りは夕方になってしまい、かなり寒かったです。
IMGP2267
崩れかけた土塀をバックに咲く梅。
梅はもう終わりですね。





IMGP2272
IMGP2273







10日前は、まだぼちぼち咲き始めたところだったのに
もう盛りを過ぎてしまいました。
あというまに、時は流れていきます。

明日は、横浜に戻ります。
余震、原発、放射能、野菜、水道水、心配なことが多いですね。

ichigodaifuku35 at 23:05|この記事のURLComments(0)

2011年03月22日

六地蔵

IMGP2234昨日に引き続き、仏教のお話しです。

お地蔵さんって、6人いらっしゃるんですって。
「六地蔵」というそうなんですが、
光教寺の入り口手前の左手に
お地蔵さんが並んでいて、数えてみると、
確かに六体でした。

お坊さんの説明によれば
「六道輪廻」の思想に基づき、
『地獄』『餓鬼』『畜生』『修羅』『人間』『天上』と6つの道(どう)があって、
それぞれのお地蔵様が救ってくださるのだとか。
ありがたいことです。

ここのお寺は、臨済宗妙心寺派。
仏教にもたくさんの宗派があって、いろいろな教義やしきたりあるのでしょうが
繰り返しおっしゃるのは、「めざめ」。
簡単なようでむずかしい・・・。

IMGP2237お醤油屋さんの早咲き桜は
あっというまに満開となっていました!






IMGP2233近所のおばあさんがお芋を蒸していて、
イギーが3本もらってきました。
「スライスして、1日干して、素揚げして、
砂糖をまぶずとおいしい。」って。
1本いただいてみましたが、
そのままでも十分甘〜い。
うまくできるかなあ。

風邪はやっとよくなって、きょうからマスクをはずしました。
でも、今夜はまたずいぶんと冷えますね。
暖かくしておやすみなさ〜い。

ichigodaifuku35 at 23:21|この記事のURLComments(0)

2011年03月21日

彼岸の中日

IMGP2226きょうはお彼岸の中日。
お寺で合同の大法要がありました。

わざわざ静岡からお坊さんをお招きし、
ありがたい説法をなんと、90分も!

最後のお祈りの言葉がとても印象に残りました。

「わたし」が幸せになれますように。
「わたし」が健康でいられますように。
「わたし」の夢や希望が叶えられますように。
「わたし」の未来が素晴らしいものでありますように。

ちょっと、内容はあんまり正確ではないかもしれませんが、
まあ、自分の好きなように祈ったとします。

そうしたら、その次に、
「生きとし生けるもの」に置き換えて同じように唱えます。
「生きとし生けるもの」とは、
自分の家族、友人、動物、植物、すべてのものを含むそうです。
「生きとし生けるもの」が幸せになれますように。
「生きとし生けるもの」が健康でいられますように。
「生きとし生けるもの」の夢や希望が叶えられますように。
「生きとし生けるもの」の未来が素晴らしいものでありますように。

その次には
「わたしの嫌いな人」と入れ替えます。
「わたしの嫌いな人」が幸せになれますように。
「わたしの嫌いな人」が健康でいられますように。
「わたしの嫌いな人」の夢や希望が叶えられますように。
「わたしの嫌いな人」の未来が素晴らしいものでありますように。

そして、最後は、「わたしを嫌っている人」になります。
「わたしを嫌っている人」が幸せになれますように。
「わたしを嫌っている人」が健康でいられますように。
「わたしを嫌っている人」の夢や希望が叶いますように。
「わたしを嫌っている人」の未来が素晴らしいものでありますように。

これで、皆、仏になれるそうです。

IMGP2227お昼はお寺からお寿司とお素麺を頂戴し、
うちに帰ってみんなでいただきました。
そのあと、
夜まで作っては食べ、作っては食べ!!
一口コロッケはいったい何個揚げたでしょう。
カンパチのマリネ、
カンパチをタレに漬け込んだ漬け丼。
従姉妹が持ってきてくれた自家製のほうれん草。
安心して食べられます。

親戚が集まると、ご先祖さまのことが話題にのぼり、
いろんなエピソードが出てくるので、ちゃんと書き留めておかないと。
語り部がどんどんいなくなってしまいますものね。

大勢に遊んでもらって、みなさんがお帰りになったあとはぐったり。
ごらんのとおりの3匹です。
IMGP2232

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2011年03月20日

大漁だあ〜

某サイトから飛んでいらした方々へ。

「大漁だあ〜」の記事をご覧いただく前に
一言、お詫びを申し上げます。

アリエスさんという方から「クズ野郎」というコメントをいただき、
びっくり仰天しました!!!!
さすがに、公表することは憚られ、
個人的にお返事を差し上げようとしたところ、
操作ミスで、アリエスさんのコメントが消えてしまいました。
せっかくいただいた貴重なご意見をなくしてしまって申し訳なく思っております。

そのコメントに対して私は :

『コメント拝見しました。
おっしゃること、ごもっともです。
被害にあわれた方々の心情をお察しし、深くお詫び申し上げます。
カンパチ、本当においしかったので、
今、私にできることは、須崎のお魚はおいしよ、と周りに勧めて
どんどん買っていただけるように宣伝すること、このくらいしか思い浮かびません。
県や国がしっかり補償してくれることを望みます。
もうすでに、生簀の補修が始まっていると聞いています。
一日も早く復興されて、おいしいお魚をまた日本中の食卓に運んでいただけるよう願っています。
アリエス様はじめ、たくさんの方々にご不快な思いをさせてしまって
本当に申し訳なく思っています。
これに懲りず、またぜひ遊びにいらしてください。』

というお返事を出したかったのでした。
が、そのうちに、訪問者数が激増し、原因を探しているうちに
某サイトに、私の記事が貼られていることを知りました。
心臓が止まる思いでした。

平凡でひっそりと、仲間うちで回覧されているだけのブログが
こんなにたくさんの方々の反響を呼び、大事になってしまったことに慄き、
軽はずみな言動を深く深く反省するとともに
心からお詫びを申し上げたい気持ちで、胸がいっぱいです。

もうこのまま、このブログを永久に葬り去り、閉じてしまおうかと考えましたが、
楽しみにしてくださっている方々から
「まだ、再開しないの?」とお声をかけていただき、
勇気を出して、すべてをさらけ出し、
新たな気持ちでまた始めることにしようと決心しました。
(これをしたためたのは、休止してから1ヶ月くらいたった頃でしたが、
公開するまでに、さらに2ヶ月を要しました・・・。)

原文のままにしてあります。
「続きを読む」をクリックしていただければ、
本文をご覧いただくことができます。続きを読む

ichigodaifuku35 at 21:33|この記事のURLComments(0)

2011年03月19日

「松浦美月」展

IMGP2176昨日、市役所の税務課を訪ねたとき、
受付の台に置いたあった一枚の絵ハガキ。

「ああ、素敵な絵だ。」
と一枚、いただいてきました。
『世界平和芸術大賞受賞』とあり、
この絵のタイトルは『不死鳥 ヒロシマ』。

裏を見ると、
なんと、中学時代の美術の先生ではありませんか!!
びっくりです!!

美術にはもうひとり牧野先生という方がいらっしゃり、
いつだったかヴュルツブルグのシーボルト博物館を訪れたたとき、
おイネさんの胸像があって、
その作者が牧野先生で、びっくりしたことを思い出しました。

牧野先生は、彫塑専門で、
松浦先生は、絵画専門だったのですね!

IMGP2186場所は、文化会館中ホール。
うちのすぐそばです。
さっそく行ってみました!


IMGP2188







       入り口に、大きな屏風画が2枚。

サブタイトルは
『傘寿路 積み上げて50年 屏風絵 襖絵 大作展』です。
すごい!!

中に入ると、先生がちょこんと座っていらっしゃいました。
なんだか縮んでしまって、別の人みたいでした。
でも、いいお顔をなさっていて、
きっと幸せな人生を歩んでいらしたのだろうなあ、と思いました。

一作一作、丁寧に説明していただき、
画家の気持ち、こだわり、大胆な視点、繊細な筆使い、
よ〜く理解できました。

IMGP2222「不死鳥 ヒロシマ」は四曲屏風で
163cmX330cmの大きな作品。
山口から復員するとき、
広島で3時間の待ち時間があり、
そのときの光景を
35年間忘れず、描いたものだそうです。
戦争に対する怒り、アメリカへの反感、
祖国のみじめさを感じつつ、
「今に見ていろ!」と復興を心に誓った思いが表れています。

ほかにも、大作がいろいろありました。

実は、先月、先生のご自宅が火事に遭われたのですが、
隣りの棟に保管していた作品は無事だったということでした。
不幸中の幸いでしたね。

同席なさっていた娘さんのお話しによると、
最初は画集を出すつもりで準備していたのに、
絵を選んでいるうちに、どんどん出てきて、
せっかく広げてしまったのだから、と
思い切って、個展を開くことにしたのだそうです。
いまどき、こんな大きな絵を扱ってくれる展示場はないそうです。

とても感動して、「同級生のみんなにも知らせます。」と言って帰ってきました。
WAKOさんとMONTEさんに電話したら、二人とも、
1年生のとき、松浦先生が担任だった、と言われ、そっかあ。
じゃあ、ぜひ行って〜!!

先生の経歴を拝見すると、
生まれはこちらですが、幼い頃、東京に転居、
その後、中国の青島で過ごし、
復員してから、武蔵野美大、多摩美大で勉強なさったそうです。
スペインをはじめ、14カ国35回、海外展出展。
世界平和賞ほか、国際美術賞など多数受賞。
お名前は「美月」ですが、男の先生です。
今は、「みつき」ではなく「ビゲツ」と読ませていらっしゃるとか。
こんな田舎の学校に、こんな絵を描く先生がいらしたなんて
ちょっとプチ自慢!!

ichigodaifuku35 at 22:51|この記事のURLComments(0)

2011年03月18日

彼岸の入り

IMGP2168お彼岸の始まりです。
午前中、和尚さんにきていただいて、
お経をおげてもらいました。

午後は、市役所や消防署まで回りました。
(火災報知器設置の補助金申請は
消防署の防災課なんですって。)

きょうは、朝は気温が低かったものの、日中は大変暖かく風も全くありません。

いつも、どこかに飛んでいってる野道具もこのとおり。
IMGP2166
       灯明も消えません。IMGP2167








IMGP2171
帰りに、春の和菓子を買って帰りました。
お雛様の形をしたのもあって、
それも入れてください、
っ言ったのに、入ってなかった。
今年はお雛様は出せそうにありません。



IMGP2173夕方、お散歩中に、たんぽぽ発見。
地面に這いつくばって花を咲かせていました。
もう少しで、ニコに踏み潰されそうでしたが、
それにもめげず、耐えていました。
外に出ている部分はこれだけですが、
地中の根は長いのです。
必死で生きているんですね。


IMGP2174IMGP2175







夜になって、金沢から桜饅頭が届きました。
春らしい干菓子も一緒です。
この桜饅頭、毎年、スタジアムで食べてるような気がします。
そして、ああ、また今年もサッカー始まったなあと思うのでした。

今月のキリンカップは中止となってしまいましたが、
29日のチャリティマッチはどんなことになりますか・・・。
みんなが元気になり、勇気をもらえるようなゲームをしてほしいですね。

被災地から遠く、余震もなく、停電の心配もなく、放射能に怯えることもなく、の〜んびり過ごしています。
今の我らにできることは、思うこと、祈ること、そして、せっせと節電に励んでおりまする。

ichigodaifuku35 at 22:58|この記事のURLComments(0)