2011年05月

2011年05月31日

フリーマーケットに向けて

RIMG0098知人たちが、
フリーマーケットをやることになり、
昨日より、そのための品物の受付開始。
受け取り&仕分け作業の手伝いをしてきました。

これを機会に、私も箪笥の中を整理しようと
「これ、もう着ない!」と思ったものから
どんどんダンボール箱へ。
一度踏み切ると、あとはあれもこれも、と勢いがついて、
今まで渋って残しておいたものが
あれよ、あれよという間に積み上がっていきました。

ちょっとでも染みがついているものも、さよなら〜、とごみ袋へ。
私はこんなに思い切りがよい性格だったかしらん、
と驚くほど、放出できました。
今回は夏物限定なので、これはぜひ、冬もやっていただきたい!

他に、アクセサリー、ベルト、バッグ。すごい量になりました!!
これらを買った総額を計算すると・・・・
また「もったいない病」が頭をもたげてくるので考えないことにしましょう。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2011年05月30日

5月祭

RIMG0093通りがかりの神社で
「5月祭」というのをやっているポスターが見えたので、
お参りしてきました。
明日で終わりです。
間に合ってよかった!

これは狛犬ではなくて
「狛キツネ」です。


RIMG0090そう、ここはお稲荷さんなのです。
ちょっと薄暗くて、
中にたくさんキツネがいて
みんな怖い顔をしているので
奥まで入るのに勇気が必要でした。




RIMG0091RIMG0089







赤いエプロンが
可愛らしい。
お祭りですからね!
信者さんたちの、またはご近所さんたちの
お手製でしょうか?
顔は怖いのですが、
ちょっと照れくさそうな、それでいて自慢気のような
そんなお顔に見えました。

「人類すべて、幸せになれますように・・・・・!」
と手を合わせてきました。

RIMG0097夜遅くまで、ボランティア活動をしていましたが、
差し入れのおせんべいには
手を出しませんでした。

帰りに誘われたお食事も、お断りしました。
3日前から、まじ、ダイエット開始です。




*「巻き込む力」 土井香苗

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2011年05月29日

永遠の0(ゼロ)

RIMG0086くみさんからいただいたCD「永遠の0(ゼロ)」。
なかなかうちにいることがなく、
そのままになっていました。

きょうは一日雨だったので
パソコンの前に座って過ごし、
やっとこのCDを聴くことができました。



一服の清涼剤のような爽やかな、すっきりした気分になる曲です。

これを歌っているのは "LEGEND"というオペラユニットで
先ごろ、デビューを飾ったのこと。
只今、全国ツアー中で
7月に横浜に来るそうです。
当初、私はアルゼンチンに行くつもりだったので、
そのコンサートには行けないと諦めていたのですが、
コパ・アメリカの出場が消えたため、行けることになりました。

でも、チケットがすでに完売。
すごい人気なのですね。
いいことです。
頑張って、もっともっと多くの人たちに、美しい歌声を届けていただきたいと思います。

ichigodaifuku35 at 23:24|この記事のURLComments(0)

2011年05月28日

J2リーグ2011第14節・出るのは深いため息≪横浜FC vs ロアッソ熊本≫

RIMG0065きょうもまた雨。
先月、
ひどい雨だから、車で行こうと懇願したのに
却下され、
きょうも電車、と言い張っていたノビオでしたが、
突如、車で行こうと言い出し、
内心、ホクホク。

やっぱり、楽して勝とうと思うのがいけなかったかなあ。

RIMG0063こんな雨なので
しかも負けがこんでいることもあり、
観客数は少なかったです。
(発表では、1853人でした。)




RIMG0066熊本からは
これだけの人たちが応援に駆けつけていました。
ノビオの心境は複雑、と思いきや、
淡々としたもので
躊躇なく、横浜FCを応援すると言っています。


先発メンバー紹介では、
ロアッソ「根占」「片山」に、大きな拍手があがりました。
監督の時には、もっとすごいだろう、と手をたたく準備をして待っていたのですが、
監督の名前は飛ばされてしまいました。がっくり。

きょうも雨対策は万全。全く、中には沁みてきませんでした。
RIMG0068BlogPaint







ちょっと見にくいのですが、
同列の右に目をやると、ビニールブーツを履いている人あり、
負けた!!
我らは、大きなビニール袋に両足を入れるだけの
原始的な雨対策でしたから。
でも、フードに鍔がないので、顔は濡れ放題のようでした。
そこは勝った!!
そんなことで勝ち負けを争っている場合ではないんですけど。

RIMG0074前回と比べて、
雨脚も強くなく、風もなく、
霧雨程度の降りでしたが、
カメラを出しておくにはちょっときびしい状態。

ロアッソのマスコットは、黒い物体。
あれは、熊か、牛か・・・。

またまた開始早々、強烈なシュートを正面から決められ、あ〜あ!
でも、そのあと1点返し、さあ、巻き返すぞ!と思ったら、前半終了間際にまた1点献上。

RIMG0076ハーフタイムに、
「横浜開港祭」の案内幕がやってきました。
ちょうどその日は、新潟です。残念。






RIMG0079そして、やっとあの黒の正体がわかりました。
「くまモン」!
あまりにコロコロしてでかいので
介添え人がずっとくっついていました。
ぜひ、ニンスタで、
ゆるきゃら競走に出場してもらいたい。



さあ、逆転だあ!と期待した後半も、押される一方。
惜しい場面もありましたが、なす術なく、また負けました。
RIMG0080
笛が鳴ると同時に
さっと席を立つサポーターたち。
もうすっかり負のスパイラルに
巻き込まれてしまっているようです。




RIMG0081きょうもブーイングの嵐。
「岸野さん、さよーならー!」
という声も飛んでいました。
厳しいですね。
試合後のコメントでは、
岸野さんはまだまだやる気満々です。
高木さんの時もそうでした。
彼も、
今度はこうやろうというプランを持って練習場に行ったら、
いきなり「解雇」と言われた、というニュースを記憶しています。
プロは結果がすべてですから、文句は言えませんが。
きょうの横浜FCを高木さんはどのように見たでしょう。
岸野さんのやりたいサッカーが、なかなか表現できていいないのが現状です。

RIMG0083雨に煙るバラたちも
所在なさげに見えました。
出るのは、深いため息ばかりなり。
次週も三ツ沢ですが、
「今日勝ったら、行こうね。」
とハーフタイムに話していたのに、
負けたので、どうしようか、まだ未定です。


RIMG0061午前中、自転車を磨きました。
磨く前と後の写真を撮りましたが、
これじゃ、全然わかりません。
だいぶきれいになったのですよ。
どこまで遠出できるか、楽しみだなあ。
三ツ沢までは無理。あの坂、無理!!

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 横浜FC

2011年05月27日

高層ビル巡り

RIMG0007ちょっとお天気が心配でしたが、
きょうは霞ヶ関を出発点にして
いろいろなビルを回ってきました。
電車は間引きされており、
長いこと急行が来なかったため、
集合時間に少々遅れてしまいました。
慌てたので、写真を撮る余裕なし。
右のは、23日に撮った霞ヶ関。
(ビルじゃないけど)

RIMG00362番目は、初台。
その前に、ちょっとお茶しましょ。
なのに、食べてしまった。
一昨日と同じ系列のお店。
雨がほんの少しぱらつきましたが、
なんとか、セーフ。RIMG0033









RIMG0045お次は、中野坂上。




RIMG0047さらに、新宿3丁目。










そのあと、神楽坂へ行くはずでしたが、なぜかキャンセル。
その分の時間があまったので、
また軽くたべましょ。
冷やし中華。RIMG0051







RIMG0053最後は京橋。
ここで少し、雨が降り出しましたが、
じきに止みました。ほっ。

人のあとについて行っただけなので、
何線に乗り換えて、どのように回ったのか、
さっぱり思い出せませんが、
まあ、とにかく、よく歩きました。
でも、おしゃべりが楽しかったので、全然苦痛じゃありませんでした。
有意義な一日となりました。





ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2011年05月26日

もう一台のマイ自転車

2011052610210000この立派な建物は、区のスポーツ施設です。
中には、体育館が3つもあり、
ジムもあります。
すごい、こんなのがあったんだ!

ご近所の知り合いに誘われて、
きょうはここで何をしてきたかというと
『エアロビクス』!

このところ運動不足だから、って始めたそうです。
1時間で500円。「あなたもご一緒にいかが?」
ぜひ、お供させていただきます、ということで1時間汗をかいてきました。

案内チラシを読むと、
ほかにも太極拳、ヨガ、ストレッチ、ボールエクササイズ、社交ダンス、
バスケットボール、バレーボール。フットサルもありました。
フムフム!!

それともうひとつ、きょうここへ来た目的があります。
自転車です。
使ってない自転車を、譲ってもらうことになったのです。
「ぼろいよ。」と言われて覚悟はしていたのですが、確かに・・・。

来るときは、電車でひと駅、そこから歩いて15分かかったのに、
帰りは、自転車で10分でした。近い!

RIMG0031「そんな悪くないじゃない?」
とノビオは言っていましたが、
さび落としとさび止めと、
シール剥がしを買いに走りました。

本体は、近々登場します。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2011年05月25日

誘惑は続く

RIMG0026きょうは気持ちの良いお天気となりました。
霞ヶ関から赤坂へ。
忙しくて、ランチを取る暇がありませんでした。

やっと開放されて、ちょっとお茶でも、
のつもりが・・・・
延々おしゃべりは続くのでした。
そして、またケーキを食べてしまったのでした。RIMG0029









RIMG0030
きょうは佑都くんの「日本男児」の発売日。
駅横の本屋さんで買って、
うちに帰り着くまでに読み切りました。

すごいやっちゃ、ユートは!!!





*「日本男児」長友佑都

ichigodaifuku35 at 23:37|この記事のURLComments(0)

2011年05月24日

ダイエットを阻止するもの

2011052412430000RIMG0023








きょうも寒い一日でした。
午前中はかなり雨も降っていましたし、
髪の毛がメデューサになってしまいました。

上の写真は同じところのように見えますが、100km離れています。

途中、たくさんのおやつをいただき
ほかにも、プリン入りシュークリーム、小豆&生クリーム入りどら焼き(写真なし)。
ダイエットしてるのに〜。
誘惑しないで〜。RIMG0024









2011052419110000帰りは、ノロノロと電車で帰ってきました。
駅のホームに置いてあった椅子。
なかなかポップなデザインでした。







「評伝 正岡子規」柴田宵曲

ichigodaifuku35 at 23:44|この記事のURLComments(0)

2011年05月23日

分刻みのスケジュール

RIMG0001昨日と打って変わって、
大変寒い一日でした。
10℃以上違ったでしょう。

横浜ではまだ雨は降っていませんでしたが、
空はどんより。





RIMG0002
これ、みなとみらい線のホーム。
お洒落な椅子でしょう?
なかなかいい感じ。
この駅はどなたのデザインなのでしょうか?




RIMG0004またまたやってきました霞ヶ関。
前回は、新緑の芽吹き。
今回は、青々と繁り、
葉をいっぱいつけていましたよ。
成長いちじるしい。RIMG0006







                                                              

RIMG0009そこから、虎ノ門へ移動。
小雨は降ってきましたが、新緑美しく、
気持ちのよいお散歩でした。
東京にも緑がいっぱいあるのだなあ。




RIMG0010最後は、都庁。

これにて社会科見学コース終了。








やっとディナータイム。
RIMG0014ディナーというと聞こえはいいのですが、
実は、居酒屋。
お昼抜きだったので、
お酒を飲まない私は、
ビールジョッキが目の前を
行ったり来たりするのをものともせず、
ただひたすら食べておりました。
RIMG0015RIMG0016RIMG0017RIMG0018RIMG0019RIMG0020RIMG0021


ichigodaifuku35 at 22:00|この記事のURLComments(0)

2011年05月22日

なつかしの場所

RIMG0307きょうも、また「女性」です。
『はたらく女性の集会』というのに出てきましたが、
ここで、やっと、
以前機会があったらお話ししましょう、
と言っていたことをお知らせする
その機会がやってきました。

このラーメン屋さん。ああ、なつかしい〜!

あれは1992年12月8日、
三ツ沢で劇的勝利を収めた天皇杯の対デンソー戦のあと、
横浜FCのイヤーエンドパーティがあったときのことです。
試合が終わってからパーティまで数時間あったのに
知人がアンティークのお店を開店したので
そのお祝いにお花を送る手続きをしていたら
すっかり遅くなってしまい、食事をする時間がなくなってしまいました。
そのとき、カヨコさんとご一緒だったのですが、
パーティ会場のすぐそばにラーメン屋さんがあって
「ちょっとだけ時間があるから、ここで、ささっと軽く食べていきましょうよ。」
わたしは一瞬、「ええ〜、こんな汚いところ?(ごめんなさい)」と思ったのですが、
おなかすいていたので、仕方なく、カヨコさんのあとに続いて、
中に入ったのでした。
そしたら、そこに!
迫井さんと神さんが、餃子を食べているではありませんか!!
(たぶん、餃子だったと思いますが、興奮していたので、定かではありません。)
ひえ〜〜〜〜。
パーティで、サインをいただこうと思ってユニフォームを用意していたので
どうしよう、ここで、もらおうか、
パーティのときは混雑して無理かもしれないので、ここでもらっといた方が無難だろう、
でも、お食事中なのに、失礼かな、
とか、いろいろ考えて、ラーメンどころではありません。
カヨコさんが「もらってきなさいよ。」と後押ししてくださったので
勇気を出して、行ってきました。
そして、迫井さんは、快くサインをしてくれました。

という、エピソードがあったのでした。隊員Sさん、そういうことだったのでした。
(2008.12.06ブログ参照)

RIMG0308そして、きょうの集会の場所も、なんと、
パーティ会場と同じだったのでした。
たぶん、同じお部屋です。
すごい偶然。
8年半ぶりに訪れたということになります。

あのシーズン、横浜FCは最下位で
新籐監督は「申し訳ない。」と言って
パーティに姿を現わしませんでした。
いろいろ批判もあるだろうし、
プロなんだから結果を出せないと解雇されるのは当たり前なのでしょうが、
私は好きだったなあ。
「お疲れ様でした!」と直接、労をねぎらってあげたかったです。

きょうの集会の中身は省略しますが、
ひとつだけ、「明日へ紡ぎつづけて」という映画上映会があったので
そのことにだけ触れておきます。
監督も舞台挨拶に来てくださり、この映画を作るのがどんなに大変だったか、
この映画の意味は何なのかについてお話しくださいました。
これまた偶然にも、
紡績工場の10代の若い女工さんたちが
労働条件・労働環境のあまりの悪さに、声を上げ、立ち上がり、
改善要求をし、差別や嫌がらせに負けず、少しずつ勝ち取っていくという
ドキュメンタリー映画でした。
人間が人間として生きる原点を見た気がしました。

RIMG0311集会が終わって、
中途半端な時間だったので、
きょうはラーメンではなく、
お蕎麦をいただきました。
有名なお蕎麦屋さんなのだそうです。
確かに、こしがあり、おいしかったです。



RIMG0312帰りに、デパートに寄って、
「金子みすず展」を観て来ました。

四半世紀ほど前、
彼女の詩が突然、世に出回り始め、
あっとうまに日本中に浸透していきました。


『みんなちがって みんないい』

『見えぬけれどもあるんだよ
見えぬものでもあるんだよ』

ACの
『「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう。
「ばか」っていうと 「ばか」っていう』

これも彼女の詩です。

今、私が一番気に入っている詩はこちらです。


                    しば草

             名はしば草というけれど、
             その名をよんだことはない。

             それはほんとうにつまらない、
             みじかいくせに、そこらじゅう、
             みちの上まではみ出して、
             力いっぱいりきんでも
             とてもぬけない、つよい草。

             げんげはあかい花がさく、
             すみれは葉までやさしいよ。
             かんざし草はかんざしに、
             京びななんかはふえになる。

             けれどももしも原っぱが、
             そんな草たちばかしなら、
             あそびつかれたわたしらは、
             どこへこしかけ、どこへねよう。

             青い、じょうぶな、やわらかな、
             たのしいねどこよ、しば草よ。


実家で、草引きをしながら、なんて忌々しい雑草だろう、と思って抜いていた自分に、
はっとしました。
何にでも命があり、何らかの使命があるのだと気づかされました。
みすずの鋭く、それでいて柔らかで暖かな眼差しに
自分の中の嫌な部分が少し溶け出た気分になりました。RIMG0313

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(2)

2011年05月21日

初夏の行軍

RIMG0261憲法九条の会の分会主催で
ガイド付き靖国神社見学ツアーがあるというので
行ってきました。

朝から太陽まぶしく、
午後からさらに気温が上昇。
九段坂を登るだけで、もうすでに汗、汗。

ガイドさんは某大学の大学院生。総勢19名の生徒を連れ、出発です。
いきなり聳え立つは、第一の鳥居。かなり巨大です。高さ21mですって。

RIMG0266RIMG0267







その手前に、狛犬がいます。
なんか、ちょっと違う。
メスは、背中に子供を乗せているし、
2頭とも、口をあけています。
実は、これ、山形有朋が中国から持ってきたものなんだそうです。

RIMG0259右手には、社号標(石柱)がありますが、
上の部分には『別格官弊』と書いてあったのを
無理やり切って
『靖国神社』だけにしたそうです。
なぜそうしたかは、ちょっとややこしくてうまく説明できません。
不都合だったんですね、とにかく。

RIMG0271参道の両脇は
かなり広いスペースが取ってあり、
日陰でのんびり休息している人の姿も
ありました。
緑多し公園のようです。



RIMG0274
これは大村益次郎の像です。
日本で初めてのの西洋式銅像だそうです。
彼が近代日本陸軍の創始者だから。








RIMG0278こちらは、大燈籠なのですが、
先般の地震で頭の部分が落ちて、
周りはカバーされて、
中を見ることはできなくなっていました。
左右、それぞれ陸軍と海軍の功績を
レリーフにしたものが貼ってあるそうです。


RIMG0281二の鳥居をくぐると、
神門と呼ばれる大きな門があります。
3つの戸があって、
馬に乗った人が
旗を掲げ持って通っても大丈夫な高さ、
車が通れるくらいの横幅があるとのこと。


RIMG0284本殿の左奥にある元宮。
説明を受けて、ノートにメモしたはずなのに、
全然読めません。
判読不能。
その横には、鳥居のない、
誰が葬られているかわからない
鎮霊社がありました。

RIMG0286こちらは
もっとわかりにくい、招魂斎庭跡。
なぜに柵がしてあって入れないのか、不思議。








RIMG0288本殿。
大きな菊の御紋章が印象的。
足を止めて写真を撮っていると、
すぐ置いていかれるんです。
大急ぎでついていかなくてはなりません。




RIMG0294わかりにくいのですが、
この奥が到着殿と言って、
小泉さんとかが参拝するとき、
ここから入っていく、
テレビ報道でお馴染みの入り口です。




RIMG0295旧国防館。
現在は、靖国会館と呼ばれていて、
ここでやっと休憩。
やあ、よく歩きました!





RIMG0300ガラス張りの新しい建物は
「遊就館」と名づけられ、
軍事博物館のようなものです。
江戸末期のペリー来航から、
戊辰戦争、
サンフランシスコ条約までの日本の戦争を
時系列で見せてくれます。

人はそれぞれ、いろんな思いがあってそれを否定するものではありませんし、
何を考えようが、何を感じようが、それは個々の自由です。
ただ、その前に、この中身を正しく理解することが大切なんですね。

RIMG0302セロ戦は小さかった。
エノラ・ゲイも
思ったより大きくはなかったけれど、
これは小さいなあ、
というのがわたしの印象です・・・。
この「小さい」という言葉に
すべての思いを込めます。

各部屋の中は、撮影禁止だったので、もういきなり、最後のホール、
人間魚雷「天回」。
RIMG0304こんな細い筒の中に入って
片道の燃料だけ積んで、
敵の軍艦にぶつかって行くんです。
これから人生を謳歌しなくちゃならない若者が
命を惜しいとも思わず、ぶつかって行くんです。
小さな潜望鏡では相手もよく見えず、
前部に積んだ炸薬が重くて、操縦もむずかしく、
うまく役目を果たさないうちに、攻撃され、
爆発したものが多かったそうです。
ガイドさんは、淡々と説明をしてくれていましたが、
最後のここにきて、声を震わせていました。

靖国問題は、なにかとタブー視され、なかなか公に堂々と語り合えないのが現状ですが、
「もう二度と戦争はしてはいけない」と
それだけは確信を持って言えます!!!!

約4時間、暑さと長い説明と中身のデリケートな話題で、
もう心身ともに疲れ果てました。

懇親会をパスして、一路横浜へ。
でも、どうしても我慢できず、
「軽く付き合ってください。」瀬戸の花嫁先輩と渋谷で寄り道。

やっぱり、暑いときはカレーでしょ!
RIMG0305RIMG0306

ichigodaifuku35 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2011年05月20日

友情

RIMG0254最近、ルーは発情期を迎え、
一日中、ニコを追っかけ回して、
ニコは疲れ果て、
ルー自身もぐったり。
なので、ニコを2階に連れてあがり、寝ました。

朝起きて下に降りてみたら、
ルーは淋しくベッドで一人寝していると思いきや、
ハニィがちゃっかりお供しておりました。

このところ、ルーとニコはずっとソファで寝ていて、
ときどきハニィも一緒することがありましたが、
あの狭いベッドで2匹が寄り添って寝ている光景はかなり珍しいです。
ルーが「クウ〜ン。」と情けない声を出して啼くので、
ハニィちゃん、ルーの心情を慮ったのでしょうか・・・・。

そんな3匹と別れて、一ヶ月ぶりの帰京。
「女たちは百年何をたたかってきたか」という米田佐代子史の講演&学習会。
題名は、勇ましいですが、当たり前のことが当たり前でないことが多すぎるので、
いちいちごもっとも!
無知は悪だなあ、とつくづく感じました。
今から125年前に甲府の製糸工場で、
若い女工たちが、指導者がいないにもかかわらず、
日本で初めてのストライキを決行したのだそうです。
なんと画期的なこと!
米田女史は、「思うことをまっすぐに」行き、「自分で考える」ことの大切さを訴えた
平塚らいてうに学ぶことで壁を乗り越えてきたとおっしゃっていました。
米田女史は、「らいてうの家」の館長さんでいらっしゃるのです。
9月に、らいてうの家で『青踏』百年記念 森の祝祭 があるそうで、
できたら行ってみたいなあ、と思っています。

こちらは、おまんじゅう。「瀬戸の花嫁」先輩の作。
BlogPaint焼き印まで入っているのですが、
それはちょっとお見せできないのが残念。
焼き鏝を作ってしまうことからして
本格的でしょう?

彼女は、和菓子はもちろん、
日本茶、洋菓子、ワイン、日本酒、
なんでもこい!
それぞれインストラクターの免許をお持ちなのです。
田舎の新茶とともに、ゆっくり味わいながらいただきました。
とってもおいしかったですよ。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2011年05月19日

梅色づきて!

RIMG0249RIMG0253







昨年末に、大量に買った梅の木。
長いこと花を咲かせて、楽しませてくれましたが、
今度は実が成り、赤く色づいてきました。
どのくらい大きくなるのでしょう。
観察日記をつけたくなりました。

「これは、小梅だよ。」とノビオ。
じゃあ、カリカリ梅干しにできるかも??

ichigodaifuku35 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2011年05月18日

行く末は?

RIMG0244毎朝、開いていた蓮の花が
花を閉じたまま、沈んでしまいました。
このまま、命が消えてゆくのでしょうか?






RIMG0245その代わりに
新しい蕾が伸びてきました。
生命のバトンタッチですね。






RIMG0246
ヘビイチゴは、
ルーとニコが散歩の途中で見つけました。
あまり興味はなさそうでした。
これは食べられないんだ。
たくさん摘んでジャムにしようと思ったのに。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2011年05月17日

レッドムーン

RIMG0207午後7時ごろ、
庭でルーが吠えるのでウッドデッキに出てみたら
月が赤かった!!
しかも、昨夜はまん丸の朧月だったのに、
形が違う〜。

慌ててカメラを取りに戻って、撮りました。

RIMG0210だんだん消えてしまいそうになったので、
もしかしてこれは、UFOなのかも?
と、眼鏡を取りに行って、また見たら・・・。





今度は、形が変わってきて、色も少し、黄色身を帯びているように見えます。
肉眼ではもっと赤かったです。
RIMG0222RIMG0216








どうも、雲の合間から、見え隠れしているようで、だんだん丸くなってきました。

RIMG0219RIMG0232







RIMG0241そして、
高くなるにつれて、
赤味が薄らいできました。





『レッドムーン』を調べたら、
‖腟っ罎某个覆匹多い夜は、月の光が散乱して、いつもより赤っぽく見える。
月の出の時に、太陽が沈む時に赤く見えるのと同じで、地平近くに見えて、
 太陽や月の光が地球の大気を斜めに長く通ってくる過程にあるため、
 光の散乱が起き、赤く見える。

ノビオは、たぶん、黄砂のせいではないか、と言っていました。
不吉なことじゃなくて、よかった。


時間は朝に戻って。

「お散歩」という言葉に反応するんですよ、この3匹は。
RIMG0140ちゃんとお座りして、
わたしが玄関を開けるのを待ってます。
かわい!





RIMG0153外に出ても、3匹くっついて
つかず離れず、進みます。






RIMG0160帰ってきても、
3匹つるんで庭を歩き回っています。






RIMG0166ルーちゃん、
歳取ったなあ。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)