2011年07月

2011年07月31日

いや〜な予感

RIMG0659明日は、「盆の入り」です。
和尚さんが初盆の各家を回り、
お経をあげてくださいます。
イギーに任せておけばいいや、
と気軽に考えていたら、
すごく大変な準備があるということを
一昨年のブログを読み直して思い出し、
急遽、帰省することにしました。


実は、8月5日から北京へ行く予定を立てていました。
イタリアスーパーカップ(ACミラン vs インテル)を観るためです。
関西空港発着なのですが
3泊4日、全食事付き、観光付きでなんと、24900円のツアー、見っけ。
ありえない安さでしょう?
マイレージ使っても、サーチャージかかるし、
その上、ホテル代、食事代、交通費、いろいろ入れたら、
絶対この金額ではおさまりません。

なので、実家からそのまま北京へ向かうツアーに参加することにして
荷物も宅配で送り、準備万端整えて、帰ってきたはずなのに・・・
パスポート、忘れてきました!
ちゃんと入れたはずなのに、ないのです!
なんということ!!
「それって、行くなってことじゃないの?」とノビオ。
我ながら、情けない・・・

速達で送ってもらうことにして、その件は落着したとして
RIMG0658次に
届けていただいた燈籠ですが、
そこに書いてある戒名が
間違っていました。
係りの方は平謝り。
「すぐに直して参ります。」
その間に、わたしはお寺に行って、五色旗と玄関に吊るす旗をいただいてきました。
和尚さん、「ごめん、ごめん、届けるの忘れてた!」って。
みんな一体どうなってるの??

そして、燈籠を下げると本棚に引っかかりそうなので、それを移動することにしましたが、
本を全部出したにもかかわらず、異常に重たい本棚で
懇親の力を込めて動かしていると、一番下にバランサーが入っているのか
急に傾いて、わたしの方へ倒れかかってきて、
その拍子に、間にあるしきり板(一枚板の重いの)がわたしの足にぶつかりました。
ふくらはぎを掠めて・・・・。
2011073123240000
ちょうど靴擦れができるあたりに、ぐさっと。
いた〜〜〜〜〜(泣)
こんなところを切ってしまったら、靴が履けないよ。
これじゃ、万里の長城も登れないよ。






そして、極めつけのニュース:「長友、右肩脱臼」

佑都くん出ないのに、行っても仕方ないよなあ。
でも、まだ出ないって、決定したわけじゃないしなあ。
どうしてこういうときに、ツアーなんかにしたんだろう。
キャンセルチャージかかるじゃないの!
きょうの不幸はすべて
ここに行き着くための前兆だったのでしょうか?
大したことじゃないことを祈るのみです。
決して無理はしてほしくない。
きちんと治して出てきてほしいです。

久しぶりの3匹。みんな元気でよかった!!
201107312258000120110731225600002011073122550000

ichigodaifuku35 at 23:46|この記事のURLComments(0)

2011年07月30日

JFL2011 後期第5節・マツがいなきゃねっ!≪FC町田ゼルビア vs 松本山雅FC≫

RIMG0533先月の千葉に行けなかったので
今月は絶対、町田に行こうと決めていました。

「町田市立陸上競技場」
アクセスを調べたら、バスの便悪し。
広〜い公園の中にあり、駐車場もたくさんあって無料。
これは、車で行くっきゃない。

RIMG0538駐車場の入り口で、バスに遭遇。
最初、「ヤマガタFC」と読んでしまい、
えっ?もしかして、会場間違った?
日付け間違った?
と焦りました。
「ヤマガFC」の見間違いでした。ホッ。



RIMG0540午前中は雨だったのに、
だんだん晴れてきて、
日差しまぶしい。
キックオフの3時間ほど前に着いてしまい、
この暑い中、出て行くのはきついなあ。
ピクニック広場もあると書いてあったのですが
駐車場で待機することにしました。

車の中で、昼夜兼用のビッグランチ。    ハニデューそっくりの茨城産メロン。
RIMG0541RIMG0542








RIMG05501時間かけて、ゆっくりいただきました。
そろそろ、公園の中をお散歩してみよう、
と外へ出てみると、意外に涼しい。
そして、ピクニック広場では、
ランチしている人の姿も。
ああ、やっぱり外の方が気持ちよかったなあ。


RIMG0547そして、
チケット売り場のある駐車場は、
こんな感じで、すごく賑わっていました。

「JFLだから、1000人くらいかなあ。」
「でも、マリノスサポのマツファンが
大挙して来るかもよ。」
なんて話していたのですが、
これは三ツ沢より、断然多い人出です。

RIMG0552この道を上がっていくと
バラ園に出るそうな。
公園内には、
古民家がいくつかあって
予約制ですが
中を見学することもできるらしいです。


RIMG0556バラ園が見えてきました。
もう花のピークは
過ぎてしまっているようです。
残念。




RIMG0566RIMG0562RIMG0563RIMG0567




RIMG0570競技場に戻る途中、
「小野路屋敷」の中へ。
外から眺めるだけはいいと言われました。





RIMG0574

小野路屋敷の中の東屋で
お弁当を広げているカップルあり。
                オツですねえ。







RIMG0575さあ、あれがスタジアムです。
行き交う人の流れを見るに、
これは何千人と集まっているに
ちがいありません。
JFLなのに、すごい。




RIMG0578バックスタンドの最上段裏側に
町田ゼルビアの全選手の
顔写真ボードが並べてありました。
これはいいアイディア。
顔も覚えられるし、
プロフィールもすぐわかる。


こんなところにいたのね!
RIMG0576RIMG0577










RIMG0581ゴール裏を見てびっくり。
こちら、ホームではなくて
アウウェイです。






RIMG0583ホームはこちら。
完全に数で負けています。







RIMG0591RIMG0586







すごく不思議なことに気がつきました。
背番号12が異常に多い。
どこを見ても12番だらけです。
これはどういうことでしょう。
個人の選手ではなく、チーム全体を応援していこうという現われなのでしょうか。
RIMG0587










RIMG0588松本山雅のウォーミングアップ。
ちょっと遠すぎて
判別不能。
マツは確か3番のはずなのに
3番が見つけられません。
似たような背格好の選手が3人くらいいましたが
背番号が違う。
あれ〜、おかしいなあ。
まっ、先発メンバー発表のとき、わかるでしょ。

ゴール裏では、掛け合いが始まりました。
「しりとりしよう」という松本山雅の誘いにのって何か叫んだ町田のゴール裏でしたが、
人数が少なすぎて、何を言ってるか聞こえません。
2回叫んでも聞き取れませんでした。
「もう1回!」と、こちらは大人数の大合唱。
しばらく間があって、みたび叫びましたが、
こちらの声と重なって、全然わかりません。
そのうちに、場内アナウンス入り、
町田側から
「選手紹介始まるよ。」
というありったけの大声が返ってきました。
わろた。

先発メンバー、松本山雅から。
ひとりひとり名前が発表され、サブメンバーに移り、
監督の名前まで終わりましたが、
マツの名前がありませんでした。
ええ〜〜〜?何で〜〜〜?
嘘っ!!!冗談でしょ。 怪我でもした?

RIMG0592あわてて携帯でJFLのHPを出し、
出場停止選手をチェックしてみたら、
そこに松田直樹あり。
なんで〜〜〜〜???

レッドカードはもらってないの知っていたのですが
まさか、累積があったとは!
考えてみれば、
あらかじめ、そういうこと調べておくの常識ですよね。
「マツマツマツ」幕がむなしい・・・・

ノビオ、「何しに来たの?帰る?」
せっかくこんなところまでやってきたのに、
マツ抜きのゲームを観戦する羽目になろうとは。
間抜けだなあ。

RIMG0601選手入場前に
グリーンのユニを着たサポーターたちは一斉に立ち上がり、
マフラーを両手で頭上に掲げ、
応援歌を歌い始めました。




RIMG0607そのあと、マフラーをぐるぐる回します。
12番をつけたサポーターたちは
声高らかに歌い続けます。
統制が取れていて、惚れ惚れしました。



RIMG0602



3番ユニ発見!



RIMG0599町田も体裁は保ちましたが
完全に人数からして負けてます。
どっちがホームじゃ!って感じです。





RIMG0609メインスタンドは完売と出ていたのに
「なんか、ガラガラじゃないの?」という声が
あちこちで聞こえていました。
なんでなんでしょうね。




ゲームは、終始町田が押していました。
松本も惜しいシュートありましたが、ポストに阻まれたりして
運がないようにも思えました。

RIMG0610ブルー3番・藤田泰成。
髪型も変わり、
ものすごくほっそりして見えました。






刻々と変化していく空模様。
RIMG0612RIMG0616RIMG0618





RIMG0617技ありの1点目が町田に入り、
そのあと、星くん出てきて、
かき回してくれました。





RIMG0622ボールを持って、中央にドリブル。
そのあと、サイドにどんぴしゃのロングクロス。
それが基点となり、2点目。
まだまだいけてます。

(中央 黄色いスパイクが、星くんです。)


松本、レッド出て、ひとり少なくなりましたが、
1点返し、俄然盛り上がり、
「もう1点、行け〜!」
そしたら、もう1点は、町田の方に入ってしまいました。
あ〜あ。

松本山雅は、
「昨季は、JFL昇格初年度ながら年間最多観客数を記録。
熱狂的なサポーターはクラブの代名詞的存在となっている。」
と町田ゼルビアのマッチデイプログラムに書いてありました。

RIMG0624証明塔に灯が入りました。

きょうの入場者数は8113名です。
JFLでこれだけ入るなんて、驚きました。
応援歌も次々出てきて、
み〜んなで声をあわせて
楽しそうに歌っていました。
これぞ、地域密着型の模範的クラブのあり方ではないかと思いました。
愛媛FCも横浜FCも、毎回このくらい集客できればいいのになあ。

そして、これはノビオと意見が一致したところですが、
レベルはほとんどJ2と差がないように見えました。
J1J2で活躍していた選手たちが降りてきて、
裾野が広がってきているのもあると思うし、
日本のサッカーレベルが上がってきた証拠でもあると思います。
思いがけず、JFLのゲームからいろいろなことを学ばせていただきました。

もうひとつ気がついたことがあります。
ピッチにいる選手たちを鼓舞するため、名前を叫びますよね。
「マツ〜!」とか「ヒデ〜!」とか「ゆうと〜!」とか。
われらの回りにいたサポーターたちは
「木村さ〜ん!」とか「飯田さ〜ん!」とか、「さん付け」だったのでした。
なんと、丁寧な!!

RIMG0635結果は、3−1で町田ゼルビアが勝ちましたが、
とても楽しませていただきました。
これでマツの姿を拝めたら、
最高だったのですが。
この中で、マツがどのような役割を果たしているのか、
見てみたかったです。


RIMG0636ご褒美の(?)
ジェラート。
そういえば、
デザートに葛きりを持ってきていたのに
食べずしまいでした。



RIMG0639帰りも、また、ヤマガバスに出逢いました。
気をつけて帰ってね〜。
競技場をあとにしてから、雨が降り出し、
雷もいろんな模様を描き出して光っていました。
車で来てよかった。
ノビオ、運転ご苦労さまでした。

ichigodaifuku35 at 22:00|この記事のURLComments(2)サッカー | JFL

2011年07月29日

健康を考える

RIMG0527ペギーさんが
かかりつけのお医者さんの予約を取ってくださり、
「特定健康診査」
つまり、生活習慣予防のための
簡単な検査を受けてきました。
これで、
内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)
が発見できるのだそうです。ひえ〜。
もし、メタボだったら、保健指導を受けることに・・・。
やばいです!!

ペギーさん、
「なんだか疲れているみたいだから、うちへおいでよ。
タクティールケアやってあげる!」
やっぱり、疲れているように見えるか。
からだがだるく、いつも眠気を感じてしゃきっとしてない。

RIMG0528朝ごはん抜きだったので
パン屋さんで朝ごはんを調達しました。
それが、これ!
「玄米パン焼肉バーガー」。
高座豚を使ってある
と大きく書いてあったので
思わず手が伸びました。
メタボの検査をしたあとなのに・・・。

RIMG0524このカマグカップ、
お知り合い方の手描きだそうです。
素敵!!







RIMG0529タクティールケアに使われるオイルの数々。
きょう選んだのは左端。
"back rub oil"
妊婦さん用のオイルだそうです。
今、注目されている癒し系。

ヒーリングミュージックを聴きながら、
足、手、背中をやさしくなでるようにほぐしてもらいます。
ほんとに気持ちよくて、うとうと。
強く揉んでもらっているわけではないのに効くんです。
足元からぽかぽかしてきました。
それが持続して、なかなか消えません。
ペギーさんは毎晩おかあさんにしてさしあげているそうです。
最高に幸せなおかあさんですね。

うちに帰って調べてみたら、
松山でタクティールの講習をやるみたいなので受けてみようかなあ。
もう父も母もいませんけど、
何かの役に立ちそうな気がします。

あっというまにお昼近くになり、大急ぎで帰宅。
注文していた靴が届きました。
RIMG0532クロール・バリエのドライビングシューズです。
軽くて、ものすごく履きやすい。
1足履きつぶしてしまったのですが
横浜のお店には在庫がなくて、
ネットでやっと探し当てたのです。
それほどお値段も高くなく、
ここの靴は本当にお薦めです。

からだが軽くなり、
そのままお昼寝をしたら、すっかりくつろいだ気分になって
午後からボランティアに出かけるつもりが、パス。
雨も降ってきて、だらだら過ごしました。
おかげでいい休養になりました。

☆タクティールケアとは・・・
 スウェーデン生まれのタッチケア。
 未熟児看護に関わっていた看護士さんたちによって1960年に誕生しました。
 つぼや筋肉を刺激することにより効果を得るマッサージとは違って
 優しい接触を継続的に行ない、
 オキシトシンというホルモンの分泌を促すことによって効果を得ます。
 スウェーデンでは、医療行為に取り込まれ、
 人口900万人のうちの35000人がこの技術を学び、活用しているそうです。
 (日本スウェーデン福祉研究会HPより) 

ichigodaifuku35 at 22:53|この記事のURLComments(0)

2011年07月28日

節約の日

RIMG0520朝7時に起きて
お弁当(サンドイッチ)を作り、
9時にうちを出ました。

向かった先は、横浜地方裁判所。

某自動車メーカー派遣切り裁判の
口頭弁論を傍聴するためです。
傍聴席が少しでも埋まっていたほうが
迫力があるにちがいないと思って行ってみたのですが
とんでもない、ものすごい人!!
200名近い人が集まっており、関心の高さが覗えます。
傍聴席をゲットするために列に並び
抽選の結果、見事にはずれました。

日本のあちこちで、今もたくさんの不当労働行為が行われており、
ほとんどの裁判は報道されることもありませんが
原告たちは必死で闘っています。

訴えの記事を読ませていただくと、
本当にひどい。
これじゃまるで、女工哀史の頃とまったく変わっていないじゃありませんか!
やりたい放題の企業。 
企業にこき使われる労働者。企業の言いなりの労働者。

裁判が終わったあと、報告集会があったのですが
途中で抜けて、次の場所へ。

地下鉄の駅がすぐそばにあるのに、関内まで歩きました。
80円の節約です。

ランチはサンドイッチ。飲み物は持参。
午後からは、ずっとボランティア活動に勤しみました。

RIMG0521さらに移動して、
別のボランティア。

夏祭りの準備が着々と進んでいます。
東京にも、
こんな風景が残っているのですね。


『弁当持参でも、夕食でみんなで騒ぐと 同じたい』
(ノビオからのメール)

20時ごろまで作業をしていましたが、
誘われた夕食を断わって、帰ってきました。偉い!!

RIMG0522帰り道。
夏祭りの準備万端。
お神輿も鎮座していました。

ノビオの作戦に
まんまと引っかかってしまった感。
電車賃以外、一銭も使わずです。
外出したのに出費ゼロ。気持ちいい〜。


*「絵はがきにされた少年」 藤原章生

ichigodaifuku35 at 22:48|この記事のURLComments(0)

2011年07月27日

エキマエ水族館「エプソン品川アクアスタジアム」

RIMG0412午後、天王洲で用がありまして、
炎天下の中、1時間立ちっぱなし。
さっそく、シノチンの傘が役に立ちました。

品川まで戻って、
あまりの暑さに少し涼んで帰ろうと
水族館へ寄ってみることにしました。

RIMG0413エスカレーターを上がる間の
このブルーの色を見るだけで
もうなんだかひんやりした気分。






RIMG0417おお!大小さまざまなエイがいます。







RIMG0422海水トンネルの上を
マンタ(イトマキエイ)が悠然と泳いで行きます。
慶良間の海で
このマンタを追っかけてダッシュし
過呼吸になって急浮上して
危険な目に遭ってから
どうもダイビングが楽しくなくなったのでした。

潜っていても、自分の呼吸が気になって気になってまた息苦しくなったらどうしよう、と
そればっかり考えて、
すっかりダイビングから遠ざかってしまいました。
もうどのくらい潜ってないかなあ。

いや、待てよ。
そういえば、サウジアラビアで潜ったっけ?
(2006.09.03
AFCアジアカップ予選大会≪サウジアラビア vs 日本≫その前に! ブログ参照)


マリンアートミュージアム『暑中お見舞い申しあげます』

RIMG0427RIMG0429







  イトマキテンジクダイ                スカシテンジクダイ

RIMG0431RIMG0433







  キンセイイシモチ                   ネオンテンジクダイ

RIMG0436

 





  ウスモモテンジクダイ

これらの魚は、じっとしていてほとんど動かないので
まるで、一幅の絵をみているような、まさに暑中見舞いのはがきのように見えるのです。


RIMG0441ペンギン大陸には
ダイバーがいました。
餌付けかな?と思って見ていたら、
水槽のお掃除のようでした。




RIMG0442お次は、イルカプール。
品川の駅前に
こんな大掛かりなプールを作るなんて、
すごいなあ。
お金かかってるなあ。
入場料が高いのも頷けます。


RIMG0443RIMG0447








南の海で見る魚たちを目を細めながら懐かしく眺めていると
RIMG0476RIMG0496








RIMG0458おっ!
こんなところに、ガーデンイールが!!
なんという偶然。
ノノビオが、蘭のブログに使うらしく
(なんで、ガーデンイールなのかわかりませんが)
ガーデンイールの写真、あるかなあ、って。
どっかの海で撮った記憶はあるけど、
あの膨大な水中写真のポジフイルムの中から
ガーデンイールを見つけ出すなんて、至難の業。
無理でしょ。
仕方ない、ネットで探そう、と諦めてもらった矢先、
目の前に、ガーデンイールが現われたのです!

さっそく写メールしたら
「オー、でかしたぞ。 何でまた水族館?」
そうなのよ、神様のお導きですかね。
たまたま、「エキマエ水族館」という看板が目に入って
ちょっと涼んでいこか、ということになったのよ!

RIMG0460ガーデンイールは、砂の中に潜っていて、
このように体を縦にして
砂から出てくるのですが、
ちょっとでも近づこうものなら、
さっと砂の中に隠れてしまい、
水中写真を撮るのは、本当に難しいのです。


こんなに間近で、ゆっくりカメラを向けられることはまずないですね。
ですから、自分たちで撮った写真より、きっといい写真。
こういう手があったとは。

RIMG0485ネコザメ2匹。
この種はおとなしい。
でも、海の中で出逢うと、
びっくりします。





RIMG0514やっぱり、水の中っていいなあ。
気持ちよさそう。
無重力状態ですからね。
また潜りに行きたくなってきました。
でも、きっと、
ウエットスーツは入らないでしょう。
新調しなくてはなりません。

RIMG0516入り口横には、
メリーゴーラウンド。
乗り物が、海の生き物だったり、
シャコ貝だったり、
夢があるなあ。
でも、ちょっと一人じゃ恥ずかしい。


冷たいものでも飲んで、休憩しようかとも思いましたが
ラッシュアワーに引っかからないうちに大急ぎで電車に乗りました。

ガーデンイールの写真、役に立つといいですけどね。
どんなブログができることやら。
まだ、教えてくれません。

ichigodaifuku35 at 20:57|この記事のURLComments(0)

2011年07月26日

ナイスタイミング

RIMG0383知人から、荷物が届き、
ええ〜? ワイン?
実は、日傘。

確かに黒い日傘を買ったはずなのに、
どこを探しても見つからず
炎天下の中、太陽を直に浴びて歩いていたのでした。
これで、日焼けが防げます。
ありがとう、シノチン。

シノチンはいつも、タイムリーに
長いこと重宝するものをプレゼントしてくれます。
なくさないように大事に使わないと!RIMG0386

午後からボランティア活動。
根気のいる仕事をやって、いささか疲れました。




RIMG0388

「ご飯食べて帰りましょ。」という獅子さんの一声で、
6名集まり、チャイニーズレストランへ。
夏祭りが近いのか、
提灯がたくさん並んでいました。





RIMG0394RIMG0390







RIMG0395RIMG0396







たくさん食べて、たくさんおしゃべりしました(このほかにも山ほど)。

帰宅したら、新潟から暑中見舞いが届いていました。立体的なすばらしい葉書です。
RIMG0398








ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2011年07月25日

下戸なのに・・・

RIMG0369一気に開けました。
全部、空です!!

ノビオも私も一切アルコールは
いただきません。

では、このワインの空壜はどうしたかというと、
全部、中身を捨てたのです。

もったいない・・・
とは思いませんでした。どうせ、自分の口には入らないものですから。

お土産に買って、誰かにプレゼントし損ねたワインたち。
ワインラックに収まったまま、はや何年。常温保存なので、こりゃもうだめでしょ。

あと1本だけ残りました。これはまだ、大丈夫かも。
早々に処分しなくっちゃなりませんね。

RIMG0380捨てるものあれば、増えるものあり。
先日の写真展で、気に入った山の風景を
宅配で送っていただきました。

おお〜、この雲の感じ、
パステルシャインアートに使えそう。
イメージが湧いてくる。

もうすべて、道具は揃えたので、いつでも始められますが、
心を落ち着けてじゃないといけないんでしょ、とノビオに言われ、
そういう時間は当分、ないなあ。いつも何かバタバタしています。

サッカーのビデオ、早送りで見まくり、
25本、ゴミ箱に捨てました。
一応、目を通したので、もう二度と見ないかもしれないな、
と思えば、妙に納得できました。
明日はゴミの日!心変わりしないうちに、さっさと捨てちゃいましょう。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2011年07月24日

J2リーグ2011第22節・う〜ん、勝てないか!!≪横浜FC vs ギラヴァンツ北九州≫

RIMG0307今節は、兄弟対決という
ゲーム以外のことが話題となり、
盛り上がっていました。
監督・兄と、選手・弟。
「10も20も歳が離れているならともかく、
年子だからねえ。」
というコメントには、
本当にすごいことなんだなあ、
と改めて、カズの44歳現役、しかも9試合連続先発に驚かされます。

RIMG0297マッチデイプログラムもこのとおり!
大阪での震災のためのチャリティマッチで
カズがゴールを決めたあたりからでしょうか、
やたら、「カズ、カズ〜!」という声援が増えました。

きょうも、後ろの席で
「カズ以外は誰もわからない。」という呟きが聞こえました。
カズ目当てで来ている人が多いのは事実です。
でも、とりあえず、
三ツ沢に足を運んでいただけることはありがたい。
その先、また再度行ってみよう、という気にさせることが大切。
それは、カズをはじめ、他選手のがんばり、ですよね。
なんてことは、誰が考えてもわかることですなんですが・・・。

RIMG0301きょうはお弁当、作りました。
豚みそ漬け、重宝してます。
本当においしいです。
「高座豚」、お試しください。





RIMG0305

いきなり、増田功作コーチ。
痩せましたかね。
ほっそりした感じになりました。




RIMG0300きょうのお席は、
ホーム寄りの前から2番目。
このあたりが
一番眩しくないとノビオ。




RIMG0315RIMG0312







ゴール裏も気合入ってます!

RIMG0318TOMMYさんを探せ!
メインスタンドの上段中央に、
その姿発見。
カズファミリーと一緒に観戦です。




RIMG0321夕焼け雲が美しく、
ついつい、
パステルシャインアートを思い出し、
雲の写真を撮りたくなります。




RIMG0325飛行機雲。
「ほらほら、飛行機、飛んでるよ〜。」

「集中、集中!」
とたしなめられました。
いやあ、いい景色だなあ。


開始20分弱で、カイオが一発レッド。
ファウルで倒され、そのあと、報復したものと思われますが、
カードを出すほどのラフなものではなかったように見えたのに。
せっかく好ゲームを楽しみにやってきた観客、8000人が「なんで〜???」。
もう試合は台なしです。

RIMG0326これは、高地のCK。
もうちょっと!! でゴール決められたのに、
残念。





RIMG0330ドリブルしているところを
突っかけられて倒れたカズ。
きょうは冷静でした。





ハーフタイム。
RIMG0328RIMG0333







RIMG0337空っていいですねえ。
雲っていいですねえ。
自由奔放、なんでもあり。
どんな形にもなれるし、色も変わるし、
じっととどまっていないので
見ていて、飽きることがありません。


RIMG0340さあ、後半の始まりです。
ギラヴァンツがなかなか出てこなかったこともありますが、
かなり長いこと
円陣を組んでいました。
集中です。きっとチャンスは来る!
逆転するぞ〜。
きょうは勝つぞ〜。




RIMG0342やっと追いついて、
終了近く、きわどい判定あり。
関くんがボールをキャッチした位置が、
ゴールの中だろう、という抗議。
RIMG0343

RIMG0348





線審に確認するのも時間かかり、
さらにGKのところへ行って、
なにやらゴニョゴニョ。
毅然とした態度で、
ぱっぱと判定していただきたい。
あのときは間髪入れず、
赤いカードを出したくせに・・・。
それ以来、カイオを倒した26番は、
ボールを持つたび、ものすごいブーイングを浴びていました。

RIMG0349ひとり足りない中、
集中して守っていました。
いつもより、よかったと思いました。
でも、最後の最後、ロスタイムに
元横浜FCの池元くんに押し込まれ、
勝ち点1が逃げていきました。


BlogPaint選手たちが挨拶にこちらへやってくると、
ちびっ子たちがどっと押し寄せ、
「カズ、カズ、カズ〜!」
単なるミーハーではなく、
ほんとにカズの偉大さを認め、
彼のプレイから何かを学び、
尊敬の気持ちを込めて、叫んでいると思いたい。

RIMG0356「きょうはよかったよね。集中して守ってたし。
ギラヴァンツ、
そんなに強いって感じ、しなかったよ。」
「勝ちたかったねえ。」
と言いながら、
ゴール裏のものすごいブーイングを背に受けて、
階段を下りていたら、
サッカー少年の甲高い声が聞こえました、
「がんばったんだから、ブーイングするな〜。」
それに対し、おとうさん、
「もっとやれる、もっとやれるはずだから、もっとガンバレ、って励ましているんだよ。」
とやさしく声をかけていました。いいおとうさんだなあ!

どちらの気持ちもよ〜くわかります。

FC東京は、格の違いをだんだん顕わにしてきて、着実に勝ち点を積み上げていきます。
愛媛FCも、最後に1点決めて、勝ちました。
(対ヴェルディ戦は松山市周辺3市3町民デーで500円。
 トムは行くぞ〜、と前々から張り切っていましたが、 
 岡山に負けたとき、もう行かん!!と怒っていました。
 どうしたかな?と思ってメールしたら、行ったよ、って。行ってよかったねえ。)

まだホームで1勝しかしてない横浜FCを、負けても負けても応援しているわれらは
本当に偉いよなあ、って思いました。
次、次、今度またがんばろ〜。

ichigodaifuku35 at 23:00|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 横浜FC

2011年07月23日

個展 & ロードショー

RIMG0296「水仙」

植田一穂氏の作品です。
(案内状の葉書より)

今回は、墨絵のような
黒を中心にした花の作品を集めたもので
水仙、紫陽花、露草、桔梗、侘び助など
普通の家の庭に咲いている普通の花を
一穂さん独自のイメージで
大胆に切り取って
ちょっとだけデフォルメしてあり、
広いさっぱりした部屋に飾って
静かに眺めていたい作品だなあと思いました。

一番大きな「侘び助」は
全体がペパーミントグリーンの中に、
1輪の侘び助がど〜んと描かれていて、葉っぱの線がわりと直線的だったので
わたしには深い海の中にいるようなそんな錯覚にとらわれるような作品でした。
それは確か、160万円というお値段がついていました。

チャリティドローは5千円だったので、このくらいなら私にも手が出るかな、
と思いましたが、すでに完売!!!
今日が最終日ですもの、仕方ありません。

RIMG0284銀座から新宿へ移動。
次は、一平くんの映画鑑賞です。

この建物が、新宿K's cinema。
「映画作りを目指している人たちの総決算」
" Movies-High 11 "と題して、
この1週間で、
短編&長編を50本以上、上映するんだそうです。
その中の1本が、一平くんの出演する「東京うんこ」。

初日舞台挨拶があるということなので、お花を用意してみました。
RIMG0288RIMG0285









上映前にずらりと並んだ出演者たちでしたが、
一番左の若者が、監督だったのには驚きでした。
そうか、こんなに若いんだ!
役者さんもそうですが、作り手も、こんな若い時から、がんばっているんだあ。

題名のとおり、その言葉はたくさん出てきますが、
人間の基本的なこと、純粋なもの、
現代のわれらが忘れかけているような大切なものは何か
問いかけてくれていました。
でも、全体的にはげらげら笑わせてくれました。
一平くん、喜劇も似合います。
相手役のお嬢さんは、関西弁丸出しで、すっごく迫力ありましたが、あったかかったです。
途中、何度かほろリとする場面もあり、
こんなとこで泣いたら恥ずかしい、と懸命に涙をこらえました。

たった1週間だけの上映はもったいない。
もっと大きな劇場でたくさんの人に観てもらいたい作品です。

新宿に用があってお出かけになる方、ふらりと寄ってみてください。

29日まで 毎日15:40〜1回のみ  前売り1000円 当日券1200円   K's cinema
よろしくお願いします。

BlogPaintきょう、お付き合いしてくれたのは、
アッキーさんとマーサ。

中央が一平くんです。


ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2011年07月22日

断捨離は続く・・・

RIMG0279きょうは思いきって
巨大なテレビボードを処分。
粗大ごみに出すのはお金がかかるし
第一、
廊下に本が山積みで運搬できません。
電動ノコギリで
ものすごい轟音を響かせながら、
木屑を撒き散らし
長さ50cmの板に切りそろえられました。
こんなにコンパクトになるものなんだ。
驚きです!

RIMG0278お昼はどうしようか、と考えていたところに
ちょうど、一平ママから
このようなものが届きました!
すごい!!




RIMG0280さっそく、いただきました。
厚みがあるのに
柔らかくて、ジューシーで
とってもおいしかった。
『高座豚』って有名なんだそうです。
いつも、おいしいものをありがとうございます。


RIMG0282冷凍庫の奥に
「せとか」が眠っていて
いったいこれはいつ入れたのだろう?
自然解凍して皮を剥いてみたら
鮮やかなオレンジ色に蘇り、
これはいけるかも、と期待しましたが、
残念ながら、苦味がありました。
食感はべリグーだったのですけど。

さて、部屋はすっきり、だいぶ片付きました。
まだまだ捨てるべきものはたくさんあります。
サッカーのビデオテープ、「もう絶対2度と見ることもないでしょ!」
とノビオに再三、説得されるのですが・・・。
JFL時代の横浜FC、迫井さんの横浜FC & FC東京、マツのマリノス、ヒデのセリエA、
日本代表のゲーム(これなんて、一度も再生したことない)、
ダンボール箱に山ほど詰まっています。
これ、テープ代だけでもかなりの金額ですよ。ほとんど8mmテープですから。
ああ、もったいない!
と思っちゃいけないんですかね。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2011年07月21日

日本人の意思を問う

RIMG0275きょうは一日、
だらだらしようと思っていたのに、
マーサからメールきて
「こういうセミナーあるけど行かない?」
と誘われ、
「そりゃ、興味あるよ!」
というわけで、水道橋へ ゴー!

『みんなで決めよう " 原発 " 国民投票』 
(国民投票法の制定を立法府に受け入れさせるための市民グループ)が
第1回のセミナーを開きました。

RIMG0276講師は2人のジャーナリストです。

おひと方は、
福島県いわき市出身で、
北大の工学部を卒業後、
住友金属鉱山を経て、毎日新聞社記者に転じ、
ヨハネスブルグ、メキシコ特派員を歴任。
現在、ローマ在住。

先般、イタリアで原発についての国民投票が行われ、脱原発が決まりました。
日本人にはまったくの未知の世界、『国民投票』について
イタリアの国民性、地域性、経済、政治の状況を絡めながら
イタリアの『国民投票』事情をわかりやすく説明していただきました。

もうおひと方は、この会の事務長をされている方で
日本国内の住民投票や、
諸外国の国民投票の実態等について詳しい方。
衆参議院の『憲法調査特別委員会』にも参考人、公述人として
5回も招致されたそうです。

この会の趣旨は、
「脱原発」か「原発推進」かを決めることではなく、
「原発をどうするのか」について
主権者である国民一人ひとりが決定権を握るべきではないか!
そのための国民投票を実現させる、ということだそうです。

さまざまな意見があると思います。
人それぞれ、いろんな考え方がありますから。
実際、聴講者の中からもたくさんの疑問、提案、確認がなされました。
すごく勉強されているし、意識が高いなあ、と感じました。

第二次世界大戦で負けたとき、
イタリアは共和制を執るか、王政を続けるか、国民投票をしたそうです。
日本も、当時、天皇制をどうするか、憲法9条をどうするか、
それを国民投票で決めるべき!
そうでないと、そのツケがいすれきっと回ってくる、
という議論がされたそうですが・・・。

目の前の自分の幸せを考え、生活を守り、この社会で生きていくことは基本です。
日本の将来を長い目で見て、どうしたらよくなっていくのか、このままでいいのかどうか
そういうこともちょっとは真面目に考えていかなくてはならない時代に
なってきたのかなあ、と。

RIMG0277そういう一見むずかしそうな話しを
マーサと二人、
瀬戸内レモネードスムージーをいただきながら
1時間ほど。
きょうは本当に肌寒く、
上着がないと震えるほでした。
でも、スムージー大好き!

こんな会話が庶民的レベルに浸透していくと、日本も変わるかもしれません。
(しゃべるだけではだめ。それを行動という形で表さないと! ですけどね。)

RIMG0274きょうは
「土用の丑の日」です。
スーパーマーケットにウナギを買いに行ったら、
ものすごい高値がついていたのでびっくり。
無料でいただける月間情報誌に
「うなぎのちらし寿司」が載っていたので
これだ!
酢飯なので、さっぱりするし、
ウナギをカットするので、量が少なくても気になりません。
グリーンレタスと一緒に手巻き風にすると、さらにヘルシー。

これで、今年の暑い夏も乗り切れるでしょう。

ichigodaifuku35 at 23:45|この記事のURLComments(0)

2011年07月20日

おしゃべりタイム

RIMG0268今朝は起きるのがつらくて、
からだがだるかったのですが、
ボランティア活動、行ってきました。

帰りに、アッキーさんとスタバで
マンゴ&パッションフルーツスムージー。
おしゃべりしていたら、
2時間もたってしまいました。
まるで、放課後の女学生みたいに楽しかったです。


RIMG0272一平くんから、
映画のチケットが届きました。

7月23日〜29日の
限定一週間ロードショーです。
場所は、新宿K's cinema
(新宿東南口甲州街道沿い ドコモショップ左)。
連日15:40〜
前売り券は1000円 当日券は1200円

ネットで予告動画を見た限りでは、
面白そうな映画ですよ。
一平くん、がんばっています。

「おバカでポップでいじわるで、ちょっとせつない中央線ラブストーリー」
というのがキャッチコピーなんですが、
RIMG0273  題名が・・・

23日には、一平くんの舞台挨拶
24日には、トークショウがあるそうです。
ぜひ、劇場へ足をお運びください。

ichigodaifuku35 at 23:29|この記事のURLComments(0)

2011年07月19日

お絵描き教室

お昼のボランティア活動が思いのほか早く終わったので
3人で、金時ねえさんのパン屋さんへ陣中見舞いに行ってみました。
ところが、連休明けの火曜日はお休みだったのでした。

仕方なく、近所のファミリーレストランで遅いランチ。
RIMG0241RIMG0242






RIMG0244RIMG0245







食後のコーヒーを飲みながら、いろんな話しをしていて、
たまたま、ペギーさんがお持ちの資料の中に
ちらっと何かの認定書が見えました。
それは『パステルシャインアート』の資格証でした。
「なんですか、それ?」

『パステルシャインアート』とは、
15cmX15cmの大きさの用紙(このサイズなら誰でも簡単に描けるのだそうです)に
パステルを粉にして描いていくヒーリング作用のあるアートのこと。
心を落ち着かせて、自分の好きなようにいろんな色を使って描いていくのだそうです。
「なんなら、今からうちに来て、やってみる?」
というわけで、
いきなりお絵描き教室のにわか生徒に変身〜。

RIMG0247これがパステルです。







RIMG0248画用紙に15cmx15cmの枠を作ります。







RIMG0249その内側に
セロテープを貼ります。






RIMG0250そして、自分の使いたい色のパステルを
網の上からこすって、粉にします。






RIMG0251わたしはブルーとピンクを選びました。







RIMG0252「まず、〇を描いてみましょう。」
ヒーリングミュージックを聴きながら、
ゆったりした気分で、自由にぐるぐるぐるぐる。
コットンに粉を含ませて、
何度も何度も色を重ねます。

これは、アッキーさんの作品。

時計回りは内に秘めるパワー、反対回りは外へ押し出すパワー。

RIMG0253ちょっと中心が左にずれていますが、
それはそれで、
まったく問題ないそうです。





RIMG0257最後に粘土消しゴムで
太陽の光を入れて、
完成!!!






どれがいいとか悪いとか、どれが上手だとか下手だとか、そういうことは関係なく、
どれもそれぞれに個性があっていいと、褒めていただくと
なんかすごくいい気分になります。

また自分でそれを、どういうイメージで描いたかを説明することによって
思いがよりクリアになり、それを皆と共有することができ、心が安らぎを感じます。

「次に、海を描いてみましょう。」

RIMG0258わたしは、南の島で
ダイビングボートで沖に出たときの
サファイアブルーの空と、
エメラルドグリーンの海を
イメージしてみました。

そして、黄色い魚を一匹入れてみました。
これは赤であってはいけません。
黄色いチョウチョウウオしか頭に浮かびませんでした。
空には、うっすら入道雲と、水平線に少し波。

「次に風をイメージしてみてください。」

RIMG0260ちょうど
台風6号が接近してきていたので
渦巻きの風と、
雷坊やの太鼓を重ね合わせて、
オレンジ色のぐるぐる巻きを
描いてみました。



RIMG0266みんなが描いた作品です。

絵心の全くないわたしでも
簡単に描くことができました。
あまり時間をかけないで、15分くらいで一気に描き上げるのです。
絵を描くのがこんなに楽しい作業だとは
今まで知りませんでした。

満足感というか充実感あふれるひとときでした。
ペギーさん、ありがとうございました!!

(後述 : あとで思い出したことがあります。
      わたしはこれらを左手で描きました。
      普段は、歯ぶらしを持つことと、ボールを投げること以外は
      右手を使っていますが(小さいときに矯正させられた)
      「自由に!」と言われて、
      本能のおもむくままに描いていったら、
      無意識のうちに左手を使っていたのでした。
      そのこと自体、自然すぎて、うっかり気がつかないでいるところでした。
      いやあ、驚きました!)

ichigodaifuku35 at 23:35|この記事のURLComments(0)

2011年07月18日

きょうは「海の日」  やったね、なでしこ!!

RIMG0105そんな祝日がいつのまにやら出来て
きょうはハッピーマンデイ。

実は、
きょうは横浜FCのBBAQパーティだったのに
気がついたら、
申し込み起期限を過ぎていてしまって
参加することができなかったのでした。

午後から、ボランティア活動することになり、
途中、桜木町で降りました。
区の新聞で、「海の日」に
日本丸の総帆展帆と満船飾を
同時に見られると知ったからです。

見慣れているはずの日本丸が
きょうは帆を全部広げて、国際信号旗をマスト間に掲揚し、
最高の晴れ姿を見せています。
まるで、「なでしこジャパン、おめでとう〜」と祝福しているようでした。

そもそも、「海の日」とはなんぞや???
『海の恩恵に感謝し、海洋日本の繁栄を願う日』なんだとか。
遠く海を渡ったドイツの地で、世界一の座に輝いた「なでしこ」にぴったり。

RIMG0108日本丸を見て、ただ通り過ぎるだけのつもりが
それだけじゃあまりにもったいない。
絶好のカメラアングルを求めて、歩く、歩く。

汗が滴り落ち、目の中に入って痛い。



RIMG0114RIMG0131







RIMG0138上からのぞいてみると、
見学者が長蛇の列。

広場に椅子がたくさん並べてあるので
何かイヴェントがあったのかもしれません。
100人ほどのボランティアが、
手作業ですべての帆を広げるのだそうです。

RIMG0145帆船なんて
めったに見る機会がないので
ロマンを誘いますね。
美しい姿。




RIMG0165







RIMG0183RIMG0173RIMG0201







いろんな角度から、バチバチ撮ってみました。
どこから見ても美しいフォルム。
貴婦人って感じです。

RIMG0216ひとりで来るのは
もったいなかったです。

ちょっと暑かったけど・・・。
なかなか有意義なひとときでした。



集合時間を少し遅らせてもらって、ランチをここでいただくことに。
新しく駅横にできた半円形のビルの中に入ってみました。
ものすごい人でした。

一番奥まった人の少ない串揚げのお店。
       エリンギと茄子。        オクラと肉巻きアスパラともち明太子。
RIMG0227RIMG0229







RIMG0228そして、マグロ漬け丼。
マグロは断然、大トロ大好きのわたしでしたが、
一昨日、赤身に目覚めました。
さっぱりしていて、なかなかおいしい。
ここのは厚みがあり、ろとけるようでした。
満足〜。


集まった4人のうち、3人が
なでしこのゲームをリアルタイムで観ていたことがわかり、
けっこう盛り上がりました。
本当にすごいことをやってくれましたね!!!!!

ichigodaifuku35 at 21:27|この記事のURLComments(2)

2011年07月17日

J2リーグ2011第21節・負けないだけよかったかも≪横浜FC vs 大分トリニータ≫

RIMG0062久々の三ツ沢です。
雲ひとつない青い空。
西陽がきつい!!

昨日に続き、断捨離を。
今日は大物家具を処分。だいぶすっきり。


RIMG0055
お弁当は、デパ地下で調達。
焼肉おこわ弁当。
しらす梅おこわ、栗おこわ、鰻おこわは
ぎゅうぎゅうに詰めてくれて、まだ暖かい。
それより、
もっとお肉がほしかったなあ・・・


選手入場にあわせて、ビッグフラッグがバックスタンドを駆け上がりました。
風が強くて、持つ人は大変みたいでした。
RIMG0056RIMG0059








RIMG0064きょうは藤田くん、
先発です。
佑都くんのご学友。
ガンバレ〜。




RIMG0066コイントスで勝って、
いつもとは逆のサイドを選択。
まぶしいからかなあ、
しろうとは単純に思うのでした。
それにしても、空がきれい!



RIMG0069やっと、太陽が
メインスタンドの観客席の向こうに消え、
まぶしくなくなりました。
それまでは太陽直撃で、
まぶしいし、暑いし、地獄でした。



RIMG0071前半終了間際、
カズがボールを持って倒され、
ファウルの笛が鳴ったとき、
相手選手の胸を押しました。
びっくり!



RIMG0072それだけでは足りず、
どんどん執拗に
相手に向かい、歩を止めず、
「どうしちゃったの?
そんなにひどいファウルでもなかったのに。」
カズにしては珍しく、
しつこかった!!

RIMG0073これはピンボケですが
周りの制止も聞かず
こんなになるまで相手にぐいぐい
迫っていったのでした。




RIMG0078ハーフタイム。
先制されたものの
森本くんの鮮やかなへディングで追いつき、
気分よく、冷やし小豆。
冷やして持ってきましたが、
ちょっとぬるくなってしまっていました。


RIMG0079こちらは、
ベトナムの市場で買ったナッツのお菓子。
25000ドンのシールが貼ってあります。
(100円くらい)




RIMG0081米粉で焼いた
薄いおせんべいの間に
水あめで固めたカシューナッツが
サンドイッチされています。
これ、おいしい。
もっと買ってくればよかった。



RIMG0076このところ、
ずっと先発の座を守っている関くん。
佑都くんのご学友とは知らなかった。
ガンバレ〜。




RIMG0087野崎君、
奮闘してましたよ。
後半途中で交代したのは
どうも足を痛めていたからのようです。
大したことではないとよいのですが。



RIMG0091きょうは
前から4番めの席に陣取ったので
選手同士が
ガツガツ当たる音がよく聞こえました。
これも、3人が激突して
ひっくり返ったところです。


RIMG0093後半、
お互いにPKで1点づつ取り、
結局、引き分けに終わりました。
終了の笛が鳴ったあと、
何か審判ともめていたように見えました。
きょうのジャッジは、あまりいいとは
言えませんでした。

RIMG0098渋い表情の岸野監督と
明治大学時代
佑都くんのトレーナーだった
芝田さん。




RIMG0101今夜もブーイング。
ホームでは
きっちり勝たないとなあ。
勝ち点1じゃあ、
浮上するのは容易ではありません。



明日未明、
なでしこジャパンがアメリカと、ワールドカップを懸けて闘います。
ずっと男子日本代表を現地で観てきた者にとって
南アフリカやドーハでのゲームを
日本にいる人たちは、こんな感じで時差調整しながら
夜中に応援していたんだなあ、とその気持ちがよくわかりました。
ちょっと仮眠して、応援しなくっちゃ!
ガンバレ、なでしこニッポン!!!!!!!!!!!!!!!!!

ichigodaifuku35 at 21:52|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 横浜FC