2011年11月

2011年11月30日

アルコールなしのディナー

DSCN1557午後から品川に用がありました。
きょうは、品川のイルミネーションだあ、
と張り切っていたのに
品川に戻ることなく、そのまま
別の場所に移動して、作業をしたので
結局、今夜もイルミネーションなし。

あまりにおなかが空いたので、
軽く食べて帰ろうということになりました。

      肉もやし炒め               チンゲン菜炒め
DSCN1549DSCN1550






 
     五目焼きそば                レタス入り海鮮炒飯
DSCN1551DSCN1553






 
     焼き餃子                  炒飯についてきたスープ
DSCN1552DSCN1555







ビールを飲む人誰もおらず、
4人でこれだけいただいて、ひとり885円也。やすっ!
お酒を飲まないと、こんなに安くあがるものなんですね。

それほどおなか一杯になってないはずなのに
胸焼けしてきたということは・・・
やっぱり、逆流性食堂炎なのかも。

ichigodaifuku35 at 23:20|この記事のURLComments(0)

2011年11月29日

イルミネーション探し

DSCN1534夕刻、新宿へ行く用があったので
せっかくだから、イルミネーション見学しよう、
と少し早めにうちを出ました。
新宿駅西口に行けばどこかにある、
と思ったのですが・・・・。



DSCN1535DSCN1537







DSCN1540DSCN1541







こんなもんじゃないはず!!

DSCN1539ハルクのディスプレイ







DSCN1542赤いクリスマスツリー







時間なくなり諦めました。残念!

ichigodaifuku35 at 21:34|この記事のURLComments(0)

2011年11月28日

冬の支度

DSCN1528きょうは、ボランティア活動で
ほとんどの時間を室内で過ごしました。
帰りに、
ふらふらとデパートへ足が向かい
店内の明るさ、美しくディスプレイされた
クリスマスデコレーション、
きれいに並べられた
まばゆいばかりの商品の数々。

たとえ、買えなくても
店内を見て回るだけで
十分幸せな気分になれる
魔法の国に来たような気分になりました。

続けて、北朝鮮に関する本を読んでいるせいかもしれません。
すべての人は、この世に生まれてきて、幸せになる権利があるはずなのに
着る物や食べる物が満足になかったり、
言いたいことが言えなかったり
そんな世界があるなんて・・・・・・・・・。

と、頭で考えつつ、
現実は、これから、外の活動が増えるかもしれないための準備を。

(左)防水加工の光った生地で、中は分厚くフエルト張り、縁はニットのあったか帽子。
(右)発熱素材を使った手袋。着用後、2分で+2℃上がるそうです。
DSCN1531DSCN1533







明日から、さっそく役に立ちそう〜。


*「金正日が愛した女」〜北朝鮮最後の真実〜  落合信彦

ichigodaifuku35 at 22:48|この記事のURLComments(0)

2011年11月27日

男子サッカーアジア最終予選/ロンドンオリンピック予選・「大津で勝つ」予言≪日本 vs シリア≫

DSCN1482日生劇場から、国立へ移動です。
それほど寒くなく、
駅から大急ぎで歩いてきたので
暑い暑い

きょうは絶対に勝たなくてはいけません!!
「大津で勝つ!」とここで宣言!!

DSCN1483メインスタンドはまだまばらでしたが
ゴール裏とバックスタンドは
すでにかなり埋まっていました。
フル代表のゲームではないし、
それほど人気ないと思っていたのですが。

DSCN1484




そんなことはどうでもいいです!
とにかく、ごはん。
お昼抜きだったので、
おなかがグーグー鳴って大変でした。
ノビオが用意しておいてくれた
太巻きと、ズワイ蟹の押し寿司をものすごい勢いでぱくつきました。

DSCN1485まずゴールキーパー登場。
権ちゃん、すっかり代表の顔。
風格さえ感じられます。





DSCN1487こちらがスタメン。
蛍だけ、前回と違うメンバーです。






DSCN1491大津くん
わたしは、大津くんに目をつけていました!
(ブログ : 2011.06.08 参照)

保土ヶ谷公園での練習試合のあと、
U-22の合宿に彼の名前はなく
メンバーからはずれ、
そのうちに、ドイツのボルシアMGに移籍。
しばらく、日本からその姿を消していました。
で、今回、久々に召集されたのです。

先日のバーレーン戦も
「大津で勝つ」と思っていたのですが、口に出して言ってなかったので
あとだしジャンケンになってしまいました。

それで、改めて、みんなの前で今夜も「大津で勝つ」と宣言したわけです。

DSCN1493カラッペとカララは
二人で相談して考えたのか
新しいステップを一生懸命練習していました。





先発メンバーの発表です!!
DSCN1495DSCN1496







DSCN1497右手のゴール裏には大きな日の丸。
北朝鮮では、
一切の日の丸が禁止されていたので
こうやって改めて、日の丸を見ると
やっぱり感動しました。
日の丸論議もいろいろありますけれど
現在は、日の丸が日本の国旗であり
国を代表するシンボルとなっているわけで
それを自由に掲げることのできる幸せなんていうものを
今まで考えたこともありませんでしたから。

DSCN1498フル代表のゲームではないので
国家は演奏のみ。
歌い手さんは登場しませんでした。





DSCN1499権ちゃん、横向いてる!
夜景モードで撮影。
夜景モードは、一回シャッターを押すと
その画面をキャッチして
しばらく砂時計がクルクルして
その間に記憶させるみたいで
時間がかかるのです。
だから、チャンスは1回しかありません。
うかうかしていると、さっと散ってしまいますから。

シリアは上背もあり、スピードもあり、なかなか手ごわいなあと思いました。
危ない場面もありました。
でも、前半終了間際、濱田ゴ〜〜〜〜ル
DSCN1504







DSCN1506
ハーフタイムのおやつです。
「東海北陸限定 あずきサンド味」の
キットカット。

MOKAさんのお土産です。
彼女は、玉田のファンで、
名古屋の年間シート買ってます。
昨日も、名古屋 vs 山形を観に行っていました。

でも・・・
来シーズンは、鹿島の年間シートを予約したそうです。
なぜなら、山村くんが鹿島に入団決まったから。
彼女は、山村くんの大ファンで(今回は、怪我のため、欠場しています)
ファンレターまで渡したくらい熱烈なのです。

「いちごさんは、前から大津くん、いいって言ってらっしゃいましたもんね。」
とちゃんと覚えてくれていて
「大津くん、かっこいいですねえ」と目がハートになっていました。
わたしは、顔とかどうでもいいんですけど・・・。

DSCN1511やっと、永井が呼ばれました!
まだか、まだか、と
ずっと待っていましたよ。





DSCN1513倒れているのは大津くん。
彼は、守備も必死でやっていたし、
ヘディングでボールを角度を変えて
遠くに飛ばすのもうまかったし、
ゴールへの執念みたいなのが見えていました。
代表に定着したいという
強い気持ちの表われが前面に出ていました。
ドイツに行ってもまれて、
さらに一回り大きくなった気がしました。。

引き分けは絶対いやよ!!
もう時間がない〜〜と焦っていたところ、
岡崎みたいな泥臭いヘディングシュートが決まりました
ちょっと誰かわかりませんでした。
場内アナウンスの「ただいまの得点は、14番大津・・・・」と聞こえたとき
「ぎゃああ!」と奇声を発してしまいましたよ。
やってくれました!!!!!!

DSCN1515DSCN1516







交代してベンチに戻ってくる大津くん。
大きな拍手で迎えられ、報道陣に取り囲まれていました。

DSCN1517なんとか勝ち点3を取って
首位に返り咲きました。
次のアウェイでのゲーム、厳しくなりそうですね。





DSCN1521MOKAさん、撮影。
私のカメラを持って、前方に移動。
大津くん、撮りまくりです。
すっかり大津くんが気に入ったようす。
インタビューを聞いていても
自信にあふれていたし、
手ごたえをつかんでいるようでした。
これからますます楽しみです。
メディア攻撃で、つぶされないように十分気をつけていただきたいものです。

マスミッツに逢いに!

DSCN1478日生劇場。
きょうは、ここで
「ドン・ジョヴァンニ」が上演されます。
約束どおり
やってきました!
(2011.10.16 ブログ参照)


ピロティには、それなりに着飾った紳士・淑女(とまで言えませんが)。
久しぶりに、「ハレ」の雰囲気です。
このあと、サッカー観戦予定のわたしは
エスキモーのような格好で来るわけにもいかず、
一応、スカートをはいてきました。
コート類は、ノビオにお預け。
二人で観るには、高すぎるお値段ですもの、ひとり観劇です。

よく考えてみると、
日本でオペラを観るのは、初めてかもしれません。
何か観たかもしれませんが、記憶にないです。

場内は満員。
日本にもこんなにたくさんオペラファンがいたのかあ、と感心してしまいました!

演出は、カロリーネ・グルーバーというオーストリア人で
たくさんのキャリアを積み、欧州で活躍されている方です。

これがまた、とても斬新な演出でした。
当時の衣装と、現代人とを混ぜて、うまく話しが合うようになっています。

女性陣の音量には、びっくりしました。
昔のオペラ歌手といえば、みんなビア樽のような体型をしていて
これがお蝶夫人?イメージ違うよ!
という感じで、からだが大きくないと、声も出ないと思われがちでしたが
昨今は、スレンダーで美しい方々が多く
日本人も十分太刀打ちできるレベルになってきていました。

もちろん、男性陣もすばらしい。
ドン・ジョヴァンニ役は、我らが宮本益光氏です。
彼の "MASU-MITS "ブログに詳しく出ていますが、
毎日毎日、稽古稽古!!
ドン・ジョヴァンニの、
女性に対する甘いささやき、強引さ
自分ではどうすることもできない心の内の苦悩・葛藤を
ほんのちょっとした仕草や声の調子で
見事に表現していました。
ダブルキャストなので、もう一人の方がどんなドン・ジョヴァンニを演じられたか
比較はできませんが
きっと、マスミッツの方が、よりしなやかでしたたかな、
人間味溢れるドン・ジョヴァンニを演じられたのではないか!と想像します。

個人的には、
ドン・オッターヴィオ役の今尾滋氏の声が好きでした。

上演時間は、トータル3時間15分。
鳴り止まぬ拍手と、何度も何度も繰り返されるカーテンコール。
終演後、楽屋にご挨拶に行ける時間は、残念ながらありませんでした。
急いで、国立競技場に移動です。
さあ、気持ちを切り替えて、サッカーモードへ。DSCN1527

ichigodaifuku35 at 17:24|この記事のURLComments(0)

2011年11月26日

いつもと違うお見送り

DSCN1463DSCN1465







通常は、ルー、ニコが玄関に並んでお見送りをしてくれますが今朝は、別顔。
左が、「モカ」。吠えまくり!ルーよりうるさい!かなり、ご近所迷惑!!!
右が、「そら」。初めて、玄関まで下りてきたそうな。

DSCN1466松山空港には、
乙亥相撲の幟が立っていました。
納めの九州場所が終わると
毎年、玉春日の故郷で
乙亥相撲が開催されます。
今年のゲストは、白鳳と琴欧州。
行きたかったのですが、
U-22を選びました。

DSCN1470
羽田空港では、すでにクリスマスツリー。
ああ、うちも飾りつけしないといけないなあ。







紅葉を見に出かけようかとも思いましたが
土曜日だから、どこへ行っても混むでしょうから
Jリーグをテレビ観戦することにしました。

どれにしようか・・・
やっぱり、柏 vs セレッソ大阪でしょう!
いつものことながら、最後の最後になってもつれますねえ。
個人的には、柏に勝ってもらいたい。
柏には、スゲちゃん、います。
J1でプレイしたいと言って移籍したのに、J2に落ちてしまい、
一方、横浜FCは昇格、という、皮肉な時代もありましたが、
今、ここにこうやって、Jの頂点に手が届くところまで来ている!
まっすーもそうですよねえ。
セルティックから帰ってきた水野もいます。
北嶋は、いつ戻ってきたんでしたっけ?
選手たちの運命って、まるで、揺れる木の葉のよう。
名古屋やガンバは、勝って当然という部分もあるので
柏がここまでやってこられたことはすごいことだと思います。
DSCN1472
おやつは、
イギー作の焼き芋〜。
逆流性食道炎のノビオは全く平気なのに
わたしは胸焼けがして、苦しくなりました。
なぜ??


優勝は、最終節まで持ち越しとなりました。
どんなドラマが待っているのでしょうねえ。



*「北朝鮮へのエクソダス」(「帰国事業」の影をたどる)
                            テッサ・モーリス・スズキ/田代泰子訳

ichigodaifuku35 at 22:21|この記事のURLComments(0)

2011年11月25日

初めまして、「そら」

DSCN1398これが「そら」くんです。
今日は、松山で一日用があって
遅くなってしまったので
トム宅に泊めてもらうことにしました。

初対面で〜す!
DSCN1410







DSCN1415まだ一歳ににもなっていないのに
もう4kgあるそうです。
でかい!
でも、かわいい〜〜〜。





以前飼っていた黒猫が長寿を全うして以来、
もう絶対に猫は飼わない、と宣言していた義妹でしたが
いつのまにか、やってきた「そら」くん。
まだお外に出たことのない、箱入り坊やです。

DSCN1430背中の模様が面白い。
墨絵みたい。
何かに見えそうで、何かわからない。





DSCN1435特技は
からだをまっすぐに伸ばすこと!
前足、後ろ足、一直線。





DSCN1452伸び伸び〜〜〜〜。







ペットモードでいったい何枚撮ったことやら。
仔猫だから、ちっともじっとしていないので、かなりむずかしかったです!

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2011年11月24日

Happiness is・・・

DSCN1321朝起きたら、冷たい雨が降っており、
じきにあがりましたが、
犬の散歩は大変でした。
神社の裏へ抜ける道は「じるい」のです。
LINちゃんに聞いたら
松山では「じゅるい」と言うと言っていました。


近所のスーパーマーケットの入り口すぐ左に
ドーナツ屋さんがあります。
今まで一度だけHONEYさんと入った記憶があります。
いつもスルーしていて気にも留めてなかったのに、きょうはなぜか衝動買い!

あれもこれもとトレイに乗せてしまいました。
箱にはスヌーピーとその仲間がいて
" Happiness is ・・・ " と書いてありました。
そうですね、「幸せとは・・・」
食べたいときに食べたいものを食べること!!(単純)

DSCN1323クリスマスっぽいデコレーションのドーナツを
ひとつだけのつもりが
3個も食べてしまいました!!

日本では
Krispy Kreme(クリスピークリーム)が上陸してきたとき、すごい行列ができていましたが
今でも並ばないと買えないのでしょうか?
横浜の2店舗は、今はそうでもないようです。

今夜は
単身赴任でこちらにきている友人を夕食にご招待。
でも、「緊急手術が入った!」とキャンセルになりました。
昔から、これで何度すっぽかされたことか・・・。
医者という職業は大変なお仕事です。
せっかくいいお肉を買ってきたのになあ。
イギーと2人でおなかいっぱいいただきました。

DSCN1324このところ、見てる限りでは、
飛行機雲はありません。
きょうは一日、
北風が吹いて、とても寒かったです。
夕方の雲。
ピンクがかって、ふんわりして、心和みます。DSCN1326








「幸せとは・・・」
わたしは、一言でいうと『感謝すること』だと思っています!!

ichigodaifuku35 at 22:23|この記事のURLComments(0)

2011年11月23日

松山の紅葉

DSCN1261イベントがあるからおいで、
と誘われて、城山公園へ行ってきました。
朝から、冷たい雨が降っており、
ほんとにやるんかな?
と思いながら、到着。




DSCN1271いろんなブースがあって、
それぞれ産直の野菜、果物、
ごはんもの、肉類、魚貝類、コロッケ、じゃこ天、
書籍類、CD、砥部焼きまで売っていました。




LINちゃんのお知り合い多く、あちこちでご馳走になりました。
DSCN1272これは、生タコ足焼き。
おいしかったです!!






2011112313160000このユニークな器械で搗いたお餅も
1パックいただきました。






DSCN1279ちょっと小雨が残っていましたが
じきにやみ、
途中から青空まで見えてきました。

お世話になったブースには
最後に出向いて
みかん2袋、じゃこ天、ソフトボール大のじゃこ天、野菜天、
いのししのコロッケ、いのしし肉のソーセージ、
重い、重い・・・。

お楽しみ抽選会の特賞は、
大江健三郎氏のサイン入り色紙。
某テレビ局が、30万円で落札したものを提供して下さったそうです。
(大江健三郎氏は、愛媛県出身なのです。)

DSCN1290最後に、餅撒きがありましたが、
拾いにいくパワーがありませんでした。






松山市内の紅葉。なかなかきれいで、感動しました。
DSCN1265DSCN1299







DSCN1300DSCN1303







DSCN1302松山城。
ここは、春の桜が有名ですが、
紅葉の季節もいいかもしれませんね。





重くてかざばる荷物を下げて、デパート地下へ行き、ケーキまで買いました。
駅伝の記録会でたまたま松山に来ていたサッカー小僧が
車で送ってくれることになり、助かった〜。

 (左)天使階段が広がりました。     (右)空が少しずつ染まってきました。   
DSCN1305DSCN1306







 (左)途中の町は、霧が発生。       (右)徐々に日が暮れていきます。
DSCN1310DSCN1315







今夜は、遅ればせながら、イギーのお誕生会。
久しぶりの餃子です。

水餃子の皮は、従姉妹が初挑戦。
小麦粉は、イギーの師匠作。
餃子の中身はひき肉のほかに水菜、チンゲン菜、ほうれん草、ねぎ。
すべて、イギーが畑で作った野菜です。
野菜いっぱいの餃子は、超ヘルシーです。
両方で、正確な数はわかりませんが、200個以上は作りました。

サッカー小僧親子は、イギー餃子初体験で
「おいしい、おいしい。」とたくさん食べてくれました。
DSCN1316DSCN1317








BlogPaintケーニヒスクローネの
モンブラン。
こんなのはうちの田舎にないですから。

ローソクの火を消すのは、
もう4回目ですって。
いろんな人たちにお祝いしてもらったのですね。
おめでたいことは何回あってもいいでしょう。

火を吹き消すところを撮ろうとしたら、あというまに消されてしまい、
撮れた写真は真っ暗でした!!
外はかなり激しく雨が降っていましたが、部屋の中はとっても暖かかったです!

ichigodaifuku35 at 22:59|この記事のURLComments(0)

2011年11月22日

放射冷却現象

DSCN1238今朝は非常に寒い朝でした。
お散歩に出るのがちょっと苦痛でした。
(全身の骨痛は、右腕と両膝を除いて消滅!
睡眠不足だったか?)

線路脇の土手には
こんなに霜がおりていました。

                   近所の紅葉
DSCN1231DSCN1235







DSCN1234DSCN1245







先日、県人会に出席してくれた後輩が帰省中で
ランチをしましょう、ということなりました。

DSCN1253オムそばセット。
オムライスの焼きそば版。
このお店は、ステーキのお店なので
たかが焼きそばと言えども、鉄板がいいのか
たいへんおいしかったです。
ランチにお肉があれば、もっといいのですが。


DSCN1255DSCN1256









DSCN1257お次は、場所を変えてティータイム。
このお店は、今、とても流行っています。
でも、ちょうどランチタイムが終わり、
お店は貸し切り状態でした。






DSCN1260りんごのシブーストと紅茶です。

彼女とは、
県人会で3回くらいしか
会ったことがなかったので
二人でゆっくりいろんなお話しができて、
とても楽しかったです。

彼女はただいま、妊娠5ヶ月。よいベイビーを!!

生まれる命あれば、消えていく命あり。
お隣りでご不幸があって、お通夜に参列してきました。
おじさんの方が先に悪くなっていらしたのに
おばさんの方が先に亡くなってしまいました。
おじさんは、認知症が進んで、自分の妻の死を理解できないでいるそうです。
それはあまりにもつらすぎる!と最初は思ったのですが、
知らない方が幸せかも、と思えてきました。
長男の嫁が、本当によく面倒をみていらっしゃったのでがっくりこないといいけれど。
合掌。



****タジキスタン、北朝鮮、完成しました!
      あまりに長いので、文字数オーバーして、更新できません!
      と出たため、いくつかに分けて書きました。
      ちょっと、読みにくいかもしれません。
      あくまで、私ひとりの体験文であり、感想文であるので
      これがすべて、何もかもに当てはまると勘違いしないでくださいね。
      そのあたりを考慮して、お読みくださるとありがたいです。

ichigodaifuku35 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2011年11月21日

急に寒くなってきたようです!

DSCN1223昨日こちらに帰ってきたとき
「昨日までは暖かかったのに、
今日から急に寒くなった!」
とイギーが言っていました。

今朝もかなり冷えています。
近所の神社の銀杏の木も
だいぶ色づいてきました。DSCN1219








DSCN1224昨夜、イギーが
野菜たっぷりの(サツマイモまで入っている)
豚汁を作ってくれました。
とれたてホウレンソウは
このまま生で食べても柔らかくておいしいです。
やっと、指のささくれ、なくなりました。


午後から、久しぶりのバレエ教室です。
DSCN1230DSCN1229







(左)ストレッチパンツとその上にはくスカート (右)レオタードとスカート

タジキスタンから痛んでいる右腕のほかに
身体中の関節がこわばっていて
もしかしたら、これは、骨がだんだん固まっていく病気なのではないかと心配になるほど
痛いのです。
こんな状態で、レッスンできるか不安でしたが
「ちょっと痩せましたか?
おなか周りがすっきりして、足もなんかちょっと細くなった感じ。」
と二人の生徒さんから言われ (みんな、よく観察してるのね
俄然やる気が出てきて、ついつい無理をしてしまいました。
上がらない右腕を無理やり上げ、
両膝のお皿がひっくり返りそうになるのを我慢して、曲げたり伸ばしたり。
股関節がもう少しで、ブチっと音を立てそうになりました。
動かした方がいいのだろうと頑張りました。

レッスンが終わって、先生が、
「ニューカレドニアに行ってきたので、これ、お土産です。
おひとつ、どうぞ!」
と、チョコレートの袋を出してきてくださいました。
「いろいろな写真がついているのですけど、
どうも、ウツボが人気なくて、
それに当たった人は、いやだア、って言ってました。」
とおっしゃるので
「わたしダイバーだから、ウツボ、全然平気です。
では、わたしがウツボをいただきましょう。」
と中から、わざわざウツボを探し出しました。DSCN1246
先生は、ニューカレドニアで、
初めてダイビングを体験したとか!
そういえば、
ニューカレドニアはフランス語圏ですね。
先生は、パリに2年留学していたそうです。
まだお若いのに、
早くにもこちらに帰ってきて、
ふるさとのために教室を開いてくださり、感謝!!

DSCN1226朝晩は冷えますが、
日中はぽかぽか陽気です。
いつも仲良し、3匹組。





夕食すんでから、またからだがしびれ、
そして、全身がガチガチで、あちこち痛くてどうにもなりません。
単なる筋肉痛とはちょっと種類が違う感じです。
これ、整形外科に行っても、原因不明だろうなあ。
マッサージしても、一時的にしか楽にならないだろうなあ。
温泉も、まだ膀胱炎、怖いしなあ。
休養するしかないんでしょうねえ。

ichigodaifuku35 at 21:00|この記事のURLComments(0)

2011年11月20日

文明の利器も、腕しだい!

DSCN1164新しく買ったカメラには
ペットモードというのがあって
これにダイヤルを合わせると
動く動物の顔認識をしてくれ、
ピントが合ったら、
自動的にシャッターが切れ、
4枚の高速連写が撮れるようになっています。

さっそく試してみましたが、もう少し訓練が必要かな?

DSCN1158DSCN1159




DSCN1160DSCN1161






DSCN11893匹一緒におねだりの図。







DSCN1198チーズ入りパンのかけらに
全神経集中〜。






DSCN1215今夜は冷えます。
ニコのベッドにみんなが集まってきました。
3匹、くっついておやすみ〜!
ルーちゃんは、
人間顔負けのいびきをかいています。


ichigodaifuku35 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2011年11月19日

秋の豪雨を、歌で吹き飛ばす!

DSCN1134きょうは一日、
すごい雨と風でした。
こんな日は出かけたくないなあ、
と思いながら、千葉まで行ってきました。

「日本のうたごえ祭典」!
と言われても、
わたしも、なんの集まりなのか
全くわかっていないまま、
ちょっとだけ、お手伝いをさせていただくことに。

雨がひどくて、建物全体を眺めるに至りませんでしたが
中に入るとかなり大規模な施設のようです。

DSCN1116ちょこっと、ステージを覗いてみたら
郷土芸能みたいなのが始まっていました。
「撮影禁止」と、あとで知らされました。
ごめんなさい。





裏方というわけでもないのですが、
いろいろ雑用が多くて、走り回っていたというか、
叫びまくっていたというか・・・・。

ちょっと、空いた時間ができたので
客席にもぐり込んで、休憩がてら、みなさんの歌声を拝聴しました。

ちょうど、沖縄の歌手の方が、MCをなさっているところでした。
彼女は、嘉手納基地のすぐそばで生まれ、幼い時から
飛行機の爆音の中で育ったこと、
おとうさんが30歳のとき、基地内の事故で亡くなり
(彼女はそのとき3歳だったそうですが)
米軍がくれた保障金は、たった200ドルだったこと!
そして、今度は、本土の大学に通っていた息子が
成人式で沖縄に帰り、二次会に出て行って、交通事故死。
相手は、飲酒運転、しかも、米軍の若者。
事故を起こした兵士は、公務中ということで、無罪となったこと!
沖縄のイントネーションで、
一語一語噛みしめるように話す彼女のヒストリー、
怒りで身体が震えました。
こういうことは、今でも、日常茶飯事に起きている、と聞かされて、
日本という国そのものを
国民全体がもう一度考えなければならないのではないか、と強く思いました。
彼女の歌声は、沖縄県民を代表した心の叫びに聞こえました。

次に登場したのは、韓国からいらした合唱団、2組。
最初のスピーチで、
「民族統一」という言葉が出てきて、はっとさせられました。
北朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国は、
2つの国に分かれているけれど、
もとは、同じ民族であることくらいわかっているつもりだったのに、
彼らの複雑な思いを垣間見たような気がしました。
本当に、民族統一はできるのか、それをみんな望んでいるのか、
それを成し遂げるためには、何が必要なのか、
日本はそのためにに何ができるのか?
これもまた、日本人に与えられたテーマのひとつだと思いました。

彼らが歌った最初の歌は日本の歌で、とってもきれいな日本語でした。
涙が出てきて、止まりませんでした。
ひとりひとりの人間を見ると、こんなに純粋で暖かいのに
国家としてみると、、どうして、こんなにも違う魔物に変わってしまうのでしょう?
北朝鮮から帰国したばかりなので、より一層、心に沁みました・・・・。

そのあとは、
総勢1500人の混声三部合唱団。
アリーナなので、
周囲ぐるりに客席があり、
ステージが設置されている後ろの客席にも歌い手が陣取っています。
指揮は、池辺晋一郎氏。
出だしは、小さく、一気にフォルテ。ものすごい迫力でした。
ああ、こういうの聴くと、年末の第9を歌いたくなりますねえ!!

残念ながら、そろそろ集合時間!
実は、我らも飛び入りで、歌を歌わせていただくことになっているのでした。
我らのために作っていただいた曲があって
それを合唱団の皆さんと一緒にアリーナの壇上に立って歌うのです。
リハーサルは1回のみ。大丈夫かなあ。
指揮は、この曲を書いてくださった先生。
5500人の大観衆の前で、アンチョコ見ながら、態度だけは堂々と!
気持ちいい〜〜〜。
(でも、ちょっと泣いて、歌えないところもありました。)
続いて、もう1曲。
最後は、車椅子の方や、目の不自由な方も一緒になって、
肩を組みながら、「ふるさと」を熱唱。
ピアノは、池辺晋一郎氏が弾いてくださいました。
ものすごい盛り上がりようでした。
こんな雨の中、遅くまで会場に残って最後まで応援して下さった聴衆の人々、
この祭典を運営するために、関わった全ての方々、
日本中から集まっていらした合唱団や出演者の方々、
本当にご苦労様でした。
そして、ありがとうございました。

ichigodaifuku35 at 23:58|この記事のURLComments(0)

2011年11月18日

旅の余韻

DSCN1107DSCN1108







北朝鮮では、カメラの持ち込みが禁じられたことは
もうご存知と思います。
仕方がないので、、スケッチしまくりです!
食事も全部、書き留めてきました(超〜へたくそですけど。)
これは、ホテルの21階のエレベーターホールから眺めた景色。

このホテルは、大同江の中の羊角島という中州に建っていて
これは、市の西側です。

左図の、橋のすぐ向こうには
羊角島サッカー競技場が見えます。
同じ島の中にあるのです。
ここだったら、よかったのになあ。

きょうは、ある集会に出なければならなかったのですが
なんだか、風邪気味でからだがだるいので
休養させていただくことにしました。
この10日間、心身ともに、かなりハードだったので
やはり無理はしない方がいいですよね。

DSCN1112DSCN1114







DSCN1113北朝鮮とは国交がなく、
日本は経済制裁を課している最中のため、
北朝鮮から品物の持ち込みを
一切、禁じられました。
これは、みんなで撮った集合写真の表紙です。
税関員に、
「写真もだめですか?」と確認したところ
OKが出たので、持って帰ってきました。
風光明媚なところもいっぱいあるみたいですよ〜。

DSCN1111そして、これがDVD。
これはもしかしたら、持ち込み禁止なのかもしれませんが
写真と同じ扱いと勝手に解釈し、
持って帰ってきました。
我らを撮った記念ビデオです。


写真を撮るカメラマンとビデオを撮るカメラマンと2人が同行していて
撮影ツールを持っていない我らの代わりをしてくれました。

このDVDが、めちゃくちゃおかしくて、
もう笑っちゃうしかないんです・・・

前半は、みんながホテルから出てきたところ、
バスに乗り込むところ、
バスから眺めた風景など、まあ、そこそこ普通に撮ってあるのですが、
いざ、肝心のスタジアムの場面になると・・・・

我らのほしい映像は、
日本人サポーターのようす、
北朝鮮の応援のようす、
日本人選手のウォーミングアップのようす、
入場してきたときの選手の表情、
それぞれのプレイのようす、
観客の大声援のようす。
自分たちがカメラに収められないものを代わりに撮ってくれていると期待していました。

それが・・・・
日本人サポーター席は、一瞬のみ。
あとは、北朝鮮の応援をじっくり。 ま、これはよしとします。
そのあと、選手入場してきて、まず、「君が代」。
1秒くらい、日本の選手が映っていましたが、
さっと画面が切り替わって、
北朝鮮の国歌!
それが、延々と流れ、大型スクリーンを映し、ベンチの様子まで入っていて
とうとうフルコーラス歌い切るまで、北朝鮮選手の映像でした。
良きに解釈して、
日本の国歌演奏は、観衆の声にかき消され、全く聞こえなかったので、
撮っても意味がないと思ったか、北朝鮮の印象が悪くなるから、やめとこうと思ったのか、どちらかな、と考えました。

集合写真撮影のあと、ピッチに選手が走り出し、中央で円陣を組み、
しばらくたってから、それぞれが散らばる映像が出ました。
それは、ブルーサムライではなく、赤いユニフォーム。
つまり、北朝鮮の選手をずっと追っていたということです。

はあ???
これ、日本人サポーターに配るビデオじゃないの????

そのあとは、もっと酷いんです。
北朝鮮の選手が攻めている場面ばかり!
日本の選手がボールを奪うと、さっと画面が切り替わり、
また北朝鮮の選手がボールを持って、攻めているのです。
ですから、常に北朝鮮が攻め、守備に奔走している日本ばっかり映っているのです。
これが延々、続くのでした。
ノビオが、「もう、いいよ。やめよう。」
と言ったくらいです。
ゲームは、日本に帰って録画を見れば済むわけですから、
こんなのばっかりでは、意味ないですよね。
早送りしたら、これが30分も入っていて、
あとは、北朝鮮がいかにすばらしい国かという宣伝をして
終わってました!

このナレーションの女性は、
恐ろしいことに、日本語が完璧でした。
外国人特有の変な訛りやイントネーションは皆無。
全く日本人だと思ってしまうほど上手でした!!!

最後にクイズをひとつ!!
DSCN1106これは
北朝鮮 vs 日本の観戦チケット。

チケットの中央よりやや左に
選手のサインがありますが、
さて、
これは誰のサインでしょう??


1516日のブログがまだできていませんが、答えはその中に出てきます。

ichigodaifuku35 at 21:36|この記事のURLComments(0)

2011年11月17日

ゆったりと飲茶を楽しむ!?

DSCN1090北京の空港で買い求めた
中国茶の茶器セット。
茶杯(チャペイ)が
二重になっていて、その中にお湯が入り
冷めにくい工夫がされているスグレモノです。
見た目より、いいお値段でした。



DSCN1094
茶葉は鉄観音。
すっごく高いのを勧められたので
そんなの買えないよ、とランクを下げて買ったつもりだったのに
今、計算してみたら
100gで、4000円もしました。ひええ〜。



DSCN1089でも、
きょう使うのは、こちら!
ウルムチで求めました。
ウルムチでは、5客3種の茶杯と
2客の蓋碗を、時間をかけて選びました。
その中の1種です。
(中国茶の本によると、
鉄観音茶は、陶器で入れた方がよりおいしい、と書いてありましたが、気分的にこれを使いたかったので、これにしてみました。)
手に持ってかざすと,透き通って見えるほど薄く繊細です。

DSCN1092茶壷(日本の急須)は
3月11日の地震で、
開かずの扉になってしまっている食器棚の中に入っているため、
紅茶のガラスポットで代用。



『ゆったりと飲茶(ここでは、中国茶をたしなむ意)を楽しむ』と題しましたが、
昨夜から
ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜としゃべり続けている私は
まだ足りず、しゃべりながら、クイクイ茶杯を空け
『ゆったりと』には、ほど遠い優雅さ。
それを、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と聞かされているノビオは、
「疲れた!」とぼそり。
聞いて疲れるより、行って疲れた方が、100倍大変だったんだから!!!!!!



*****先に、北朝鮮編をアップすればいいのでしょうが
   私の中には、順番というものがあって、
   流れに沿って、いかに大変だったかを思い出しつつ、書いていきたいので
   まず、11月9〜11日を完成させました。
   もうしばらく、お待ちを!

ichigodaifuku35 at 23:44|この記事のURLComments(0)