2012年01月

2012年01月31日

終電

BlogPaintまたまた市大病院。
きょうは予約もあるし、
早いだろうと思ってましたが。
20分ほど待たされて、診察室に入ると
「では、MRIは3月に・・・。」
と言われ、目が点。
じゃ、きょうは何だったの?

不快な気分のまま、モノレールを待っていたら
富士山が見えました(白い雲の下の黒の↓)。
おお〜。
こんなところからも、富士山を拝むことができるんだ。

DSCN3661神奈川から見る富士山は
静岡からと違って、真っ白!!

ちなみに、上の写真の
広い駐車場と白い建物は、
ニッパツです。


夕方、新橋第一ホテルで待ち合わせ。
チリコさんのお兄さんとごはん食べることになっていたので
「瀬戸の花嫁先輩」にご同席いただくことにしました、お酒の友に。
「あなたに勧められたお酒は、わたしが全て飲み干してあげる!」
と頼もしいお言葉。

DSCN3665まずは
久保田酒三昧。
左から
碧寿、萬寿、千寿。




私は番茶を飲みながら、箸を動かすのみ。
DSCN3666DSCN3667








DSCN3668DSCN3669








DSCN3670DSCN3671







DSCN3672DSCN3673








DSCN3674これは「元旦しぼり」。
朝日山神社でお祓いを受けた
絵馬がついた一升瓶を
豪快に枡に溢れてついでくれているのは
リーガエスパニョーラ ファンのおねえさん。
シャルケに移籍したラウルがお好みだそうです。



DSCN3675最後に
越州そばと
新潟産こしひかりの
味噌おむすびで〆ました。
おいしかったあ。

もう二人はかなり出来上がっているようす。

このあと、写真はないのですがライブハウスへ。
すごい混んでいて、熱気ムンムン。
年齢層がわりかし高く、大人の雰囲気なんですけど
昔の若かりし頃を思い出して、みんな元気いっぱい。
狭いフロアで、さすがに激しい振りではありませんが
みんな気持ちよくからだをゆすっています。

バーボンとカナディアンクラブの水割りを飲みながら
二人は、フロアへ飛び出してきました。
暗くて人が多いので、どこでどんなふうに踊っているのやら
こちらからはよく見えませんでした。

そのあと、「瀬戸の花嫁先輩」の知人がやっているというワインバーへ。
女ひとりで、銀座でお店を10数年も続けていられるなんですごいことですよね。
ここも写真はないのですが、
とても落ち着いた、いい雰囲気のお店でした。

はっと気がつくと、もうこんな時間。
ワインのボトルを開けたばっかりだったのに、失礼することにしました。
ほんとは二人を置いて帰るのがよかったのでしょうが
気を使っていただいて、申し訳ないことをしました。

「じゃあ、今度は二人で会いましょう!」なんて、言ってましたよ、あの二人。
お酒飲めない私がお供ではつまんないだろうな、といつも恐縮していたので
よかった、よかった!

二人と別れて地下鉄に乗ったら、
ほんとに終電だったので、いやあ、びっくりしました。
「瀬戸の花嫁先輩」遅くまでお付き合い、ありがとうございました。
そして、トッシーさん、ご馳走様でした。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2012年01月30日

富士山を追って

DSCN3611目覚めてカーテンを開けたら
富士山が見えました。
おお〜!
思わず、叫んでしまいました。DSCN3613








朝風呂は諦めて、朝ごはん。
DSCN3617DSCN3618







ブッフェスタイルなのに、とてもおいしい、という評判の朝ごはん。納得です。


DSCN3622午前中は、おとうさんと一緒に
お墓参り。
DSCN3625







DSCN3630きょうもいいお天気ですが
遠州の空っ風は相変わらずです。
寒い!!






DSCN3640スーさんちのドーベルマン、バディ君。
でかい!
でも、ちゃんと躾けてあるから
いい子ですよ〜。DSCN3641








お昼は、こちらの名物のうなぎを、という話しも出ていたのですが
朝ごはんを食べ過ぎて、全然おなかがすかないので
富士山の雄姿を探しながら、町をグルグル。

DSCN3644吉田港。しらす漁の船。
今は、漁が終わっているそうですが、
ここはしらすが有名。
朝ごはんでも、しっかりいただきました。





DSCN3649小山城。
寒いので
車の中から見るだけ。






DSCN3645大井川の河川敷から見た
富士山。
静岡側からは
右手に、コブ(側火山)の宝永山。





DSCN3652東名高速から見た富士山。
雪の量が少なく、地肌が見えている、
と地元のスーさんも言っていたので
やっぱり、そうなんですね。





DSCN3654静岡駅まで送っていただきました。

やっとおなかが空いてきましたよ。
DSCN3655








DSCN3656夕刻より、ヌーの群れ。
ずいぶん日が長くなりましたね。

お土産をたくさんいただいて、
重たい荷物を持っての途中下車は
うれしい悲鳴。
思い切って、
卒寿のお祝いに参加させていただいて
本当によかったなあ、と思ってます。



*「星霜のオブリージュ」 清沢定山

ichigodaifuku35 at 22:58|この記事のURLComments(0)

2012年01月29日

卒寿のお祝い

DSCN3558新幹線に乗って一路西へ。
新横浜からわずか44分で
静岡に着いてしまいます。
途中、富士山がきれいに見えました。




DSCN3562
ほんとは明日の予定でしたが
諸事情により突然、今日に変更になった
KAZのおとうさんのお誕生日祝い。
一軒家を改造した和食レストランへ集合。




DSCN3570DSCN3571DSCN3572DSCN3588




DSCN3573DSCN3589DSCN3583DSCN3584




DSCN3585DSCN3586DSCN3587




いよいよ、ケーキ登場〜。
DSCN3576DSCN3575



なんと、90回目のお誕生日なのです





BlogPaint読み上げられる孫達からの
バースディカードのメッセージを
目を細めて聴いているおとうさん。






BlogPaintそして、
これは孫達からのプレゼント。
ノースフェイスのブルゾン。
オシャレ!!





BlogPaintこの抱き枕は、私から。
肌触りもいいし
頭でも背中でも腕にでも敷けるから。






BlogPaint集まったのはおとうさんを入れて6人ですが
驚くべきことに
KAZの奥さんは別として
(アメリカから帰国)
いつも気にかけてくださっている
ご近所の方お二人と
その息子さんが厚木から、そして私という、
ひとりも血の繋がっている人がいないことです。

隣り町に次男夫妻がお住まいなのですが
あまり寄って下さらないようで、それはちょっと寂しいことですが
こうやって、赤の他人がお祝いに駆けつけてくれるなんて
なんて幸せなことでしょう!!

90歳とは言え、耳もよく聴こえるし、頭もしっかりされていて
歩くのに杖は必要ですが、まだまだお元気です。
いつまでも長生きしていただきたいものです。

DSCN3605おとうさんを送り届けて、別のカフェで一服。
ネコとクマを描いたカフェラテ。
皆さんと会うのも久しぶりなので
楽しいおしゃべりタイムでした。
ネコを崩さず、飲み切った私は偉い!?DSCN3607








DSCN3610ホテルに戻って
最上階にある大浴場へ。
だあれもいなくて怖いくらいでした。
残念ながら露天風呂は、
トラブルのため、クローズでした・・・
でも、まあ、
心温まるいい一日だったなあ。




*「武蔵野夫人」 大岡昇平

ichigodaifuku35 at 23:26|この記事のURLComments(0)

2012年01月28日

食の安全を求めるシンポジウム

DSCN3552突然のお誘いがあり
興味のあるテーマだったので
参加させていただくことにしました。

「食の安全」とは
つまり、
牛乳や粉ミルクのセシウム汚染について
大学の先生と、お医者さんと、
某乳業会社の労組の方がパネリストとなって情報を提供くださり、
みんなで考え、これからどうするべきかを確認していくというものでした。

まず初めにびっくりしたのは
福島原発の建設に当たり、海抜30mあった丘を20m削って
10mにしたということです。
理由は、海水を汲み上げるのに、低い方がコストがかからないから。
もし、30mのまま建設していたら、
津波を防げたであろう、と言われているそうです。
それは、まさしく人災だ・・・・。

福島原発事故によるセシウムは広島の原爆の168倍。
セシウムだけだと、100日くらいで半分が体内から出て行くそうですが
粉塵や石綿とともに肺に沈着してしまうと30年ですって。
子どもはこれからの将来が心配だけど、
大人は特に影響ない、と思っている方も多いと思いますが
(わたしもそう思っていました)
DSCN3556放射性物質は
体内の水分子(H2O)を強制的に分離し、
活性酸素(HO)にして
それがDNAを破壊するため、
からだの中の遺伝子情報が混乱してしまうのだそうです。
ですから、からだのあらゆる機能が低下し、
老化が進み
癌だけでなく、いろいろな病気になる可能性が高くなる、と聞いたら、
本当に怖くなりました。
体調が悪くなっても、それがセシウムのせいかどうか、わからないということです。
内部被爆では、それらが生涯続くそうです。

乳製品を作っている会社は
セシウムの検査をきちんとせず、行政も対応が不十分で
特に某乳業会社は不祥事・不正行為が絶えない異常体質で
これでは、乳製品に対する信頼がなくなってしまいます。

DSCN3550質問コーナーでは、手を挙げる人が相次ぎ、
全部で11名も。
みなさん、
真剣にこの問題に取り組んでいらっしゃる様子がよくわかりました。
赤ちゃんを連れたママが
「企業の体質を変えていくように、
お母さんたちと一緒に活動していきたい。」
と泣きながら訴えていらした姿には、こちらも思わずもらい泣き。

正しい情報公開が一番待たれるところですが、
あまりに恐怖心を植えつけると、それがストレスとなり、
逆に免疫力が低下し、癌になる、ということもあり得るそうで、
冷静に、かつ科学的に物事を見ていかなければならないということでした。

DSCN3553シンポジウム終了後、
大学の先生が、まだ少しお時間があると
おっしゃり
お茶をご一緒することになりました。
外に出たら、きょうは本当に良いお天気で
幾分暖かいような気がしました。


もう80歳を過ぎていらしゃるのに、とてもお元気で
ためになるお話しをたくさん聞かせていただきました。DSCN3555

ichigodaifuku35 at 23:10|この記事のURLComments(0)

2012年01月27日

鉄板焼きイタリアン

DSCN3531今朝はちょっと時間を間違えていたみたいで
ヌーの群れ観察には
15分くらいしか参加できませんでした。
一旦、うちに戻り、ランチ。
ご近所のイタリアン。
こんなレストランがあるの知りませんでした。
パスタランチのチラシが郵便受けに入っていたので覗いてみることにしたのです。

DSCN3528
カウンター席と、テーブル席がひとつの
小さなお店でした。
お皿の向こうは鉄板です。

前菜+サラダ+スープ



DSCN3530
ランチセットの3種類の中から選んだのは
パルミジャーノチーズの焼きリゾット。

出てきたのを見てびっくり。
小さい・・・・

これじゃおなかいっぱいにならないよ〜。
でも、ダイエットにはちょうどいいかも。

デザートは我慢して、コーヒーだけいただいて帰ってきました。
ディナーはたくさんメニューがあって、どれもおいしいそう〜。
今度は夜、覗いてみることにします。

昨夜、あまり寝てなかったので、少しお昼寝してから、再度お出かけ。
DSCN3532また別のヌーの群れに会いに。
クロスしたアーチを撮っていると
見知らぬおばさんに
「月を撮っているの?」と声をかけられました。
「ほら、あそこに
三日月がきれいに見えるでしょ?」
DSCN3535







ほんとだ〜〜!!昨夜、見ようとして見られなかった細い三日月だ〜〜!!
                     凍てついた空に、ピカピカ光っていました。

きょうは本当に寒い日で、足が凍傷になりそうでしたが
ちょうどエスキモーの本を読んでいて
一年を通じ、気温が+2℃以上になることはない世界に比べれば
こんな寒さなんて、寒さとは言えないだろうなあ、
と思いながら耐えていました。
帰りにコーヒーを飲んで、暖を取ってから電車に乗りました。


*「アラスカ物語」 新田次郎

ichigodaifuku35 at 23:26|この記事のURLComments(0)

2012年01月26日

冷え冷えのみなとみらい

DSCN3526リーズナブルなお値段で
おいしいフレンチレストランがあるの!
と誘われて、4人が集まることに。

残念ながら、言いだしっぺのアキさんは
急用のため欠席。


DSCN3519アミューズブーシュ。
カンパチのマリネ。







DSCN3521いろいろ野菜のクリームスープ。








DSCN3522フィレ肉のきのこソース。
青い葉っぱは、
大好きなアイスプラント。






DSCN3523デザート。
イチゴのホワイトチョコのケーキ。






ちょっと量が少ないような気もしましたが、とてもおいしかったです。

DSCN3527
そのあと、バーで飲みました。
おしゃべりは尽きることがありません・・・。
それにしても、寒い夜でした。
細い月が出ていた、と言う人がいて
空を見上げていたら、また目眩がしてきました。
いかん、いかん。

ichigodaifuku35 at 23:25|この記事のURLComments(0)

2012年01月25日

ぶらり浅草

DSCN3423きょうは忙しい一日になるはずでした。
2つの集会かけもちで
移動がかなり厳しいスケジュールでした。

せっかく浅草くんだりまで行くんだから
早めに行って、ちょっとブラブラしよう
なんて考えていたのですが
トラブルが発生し、
時間がなくなってしまいました。




DSCN3430
とりあえず、雷門から仲見世を通って目的地へ行こう。









今のうちに食事をしておかないと、夕方まで拘束されるから、と
行き当たりばったりの蕎麦屋に入り、大急ぎで、いただきました。
DSCN3432隣りのご婦人が、
温かいとろろ蕎麦を召し上がっていて
おいしいそうだと思ったけれど、熱いのは
食べるのに時間がかかるから、やめ!
外では、
ご主人が蕎麦を打っていらっしゃいました。DSCN3433









なんとか約束の時間までに到着。ぜいぜい〜。
夕方までびっちりあるはずだったのに、1時間もしないうちに解放され、肩透かし。
なんだ!
こんなことなら、あんな大急ぎでお蕎麦を食べなくてもよかった。
次の集会は夕方なので、それまでかなり時間があります。

浅草は初めてではないけれど、いつも忙しくお参りをするだけだったので
きょうは、ゆっくり散策してみることにしました。

DSCN3434二天門です。
正面から入らなければならないのかもしれませんが、横入り。
たぶん気温は低いはず。
でも、風なく良い天気で、気持ちいい。




DSCN3439観光客もいっぱい。
中国人が目立ちます。
春節だからということもあるのでしょうが、
外国人観光客の復活はうれしいですね。





DSCN3445スカイツリーがどこからでも良く見えます。
カメラに収めようとすると、ビルの看板が邪魔。
一度気になると、残念ながら、
センスがないうというか、節操がないというか。
日本の看板は景観をかなり害していますよね。




DSCN3447本堂入り口の天井。
龍です。

今年の干支ですから、
なんかありがたい気分。




DSCN3451本堂の左手に回ってみました。
都内最古の石橋だそうです。
一昨日の雪が、まだ残っています。
こんなに降ったのですね。
横浜は全く何もなかったのに・・・。




DSCN3452影向堂(ようこうどう)。
観音様の説法や活躍に協力する仏さまたちを
お祀りするお堂だそうです。






DSCN3464六角堂。
室町時代(16世紀)に建立。
木造単層六角型で、都内最古の木造建造物。
本尊は、日限地蔵尊。
日数を決めて祈ると
その願いが叶うそうです。



DSCN3458薬師堂。
徳川家光の再建による三間四方のお堂。
浅草寺に現存する古建築のひとつ。
薬師如来のほかに
十二神将と十王が祀られています。






DSCN3460淡島堂の屋根の向こうに
「花やしき」の遊具が見えています。
かわいらしい遊園地ですね。






DSCN3466銭塚地蔵堂。
素焼きの小皿に塩を盛って、
お線香6本と小さなローソク1本。
これで100円。
ここは、商売繁盛祈願をする人が多いとか。
石塔の下に
「寛永通宝」が埋められているそうです。


DSCN3467その右手には、かんかん地蔵(左)。
元々は、大日如来だったものが
地震や震災に遭い、今ではこんなお姿に・・・・。
石でこれを打って、参拝します。
先ほどの塩も奉納します。
健康の御利益があるそうです。



DSCN3470本堂の裏手には、
こんな像もありました。
「暫(しばらく)」と題してありました。
九代市川團十郎の記念像だそうです。
迫力ありますねえ。



DSCN3473





屋根に雪の五重塔。


  ここからだとスカイツリーも入ります。
DSCN3475






                                             
DSCN3480
ちょっとわかりにくいけど、
ここにも龍がいました。
    (↓)この大堤燈の底の部分です。
DSCN3481










DSCN3487浅草寺の周辺にはたくさんの小路が延びていて
ごちゃごちゃした店がぎっしり並んでいました。
このように
江戸風情を再現したようなところもありました。



雪がこんなに!!!



DSCN3490おお、舟和だああ。
芋ようかん、あんこ玉。
思わず買いそうになりましたが、
スイーツ禁止令が出たばかりなので
ぐっと我慢。




DSCN3492アーケード街の隙間にも
スカイツリー。
ほんとにランドマークですね。



DSCN3514




いろんなお店があって、安いとついつい手が伸びます。
スエードのブーツ買っちゃいました!
こんなところで時間をつぶしていては危険だ、
駅まで戻って、お茶しよう。


DSCN3497なつかしの景色。
昨夏、マツの告別式に参列したとき
ここから出発したのでした。
そして、帰りにパスモをなくし、
交番のお世話になったのでした。



駅に隣接するデパートのティールームに入ろうと思ったら
ここにはそんなお店がなく
その代わりに、「眉の描き方講座」という看板を見つけ
無料だというので、教えていただくことにしました。
DSCN3518目の周りのマッサージの仕方や、
眉山の決め方、形のつけ方、描き方、
産毛ぼかしのパウダーのつけ方。
とても参考になりましたが、
しっかりコスメを買わされてしまいました。
ああ、なんということ!
これなら、素直にボディマッサージに行った方が安上がりだった・・・・


DSCN3513なかなか浅草まで行くこともないと思ったので
雷おこしの小さい袋を2つお土産に買って
早く次の目的地に行った方が
余計なお金を使わずに済む、と判断。





2012012516520000駅前のサンドイッチ屋さんに入って、
コーヒーを飲みながら、読書。
ここで時間をつぶしました。
これが、わたしの夕食となり、
このあとは、超忙しく、
手作りのおいしそうなお料理がたくさん並んでいたにもかかわらず、一口も食べることができませんでした。
おなかもすいてなかったし、ダイエットにちょうどよかった。

ichigodaifuku35 at 23:04|この記事のURLComments(0)

2012年01月24日

診察の結果は?

DSCN3404こちらに帰ってきて2週間あまり、
頭痛、めまい、吐き気、不眠、肩こりに
ずっと悩まされていて
「病院に行って診てもらえ。診てもらえ。」
とうるさいノビオさん。
首に縄つけて引っ張られていきました。
朝もはよから!

東京は雪が降ったそうですが、こちらは全くその気配もなしです。
でも、冷えました。

DSCN3405定期的に大学病院に通っているノビオは
いちいち指示する!
わたしだって初めてじゃないし、
言われなくもわかってんだけど。

とりあえず、耳鼻咽喉科。
初診だし、予約もしてないし、紹介状もないし。
待たされること、延々3時間半。
本を一冊読み終えてしまいました。

簡単な検査をして、下された診断は「頚性めまい」。
頚椎からきてるのではないかと思われます、とのこと。
頚椎後縦靭帯骨化症ですから、仕方ないです。
脳腫瘍じゃないかと疑っていたノビオはひと安心。
私は、単なるストレスだと思っています。
来週、MRIを撮ることになりました。めんどくさい!

DSCN3407DSCN3413








「お昼は何が食べたい?」と言うので
「肉!」と言ったら、牛丼になりました・・・
DSCN3420たくさんメニューがあって、
目移りしてしまう〜。
これは、高菜明太マヨ牛丼。
プラス、健康セット(お味噌汁と冷奴)。
店内はかなり混み合っていましたが
みんなびっくりするくらい、
あっというまにいなくなってしまいます。
5分もかからないで、食べ終えてしまうのです。

DSCN3421テレビのCMを見てるとおいしそうですが
やはり、それなり。

うちの牛丼は、すき焼きの翌日のあまりものを
ごはんに乗せるのが常なので
糸こんにゃくや牛蒡の入っていない牛丼は
なんかさびしいなあ。

帰り道、おいしそうな和菓子が並んでいたのに、スイーツ禁止令が出ました。
しばらくは甘いものが食べられなくなりました。
真剣にダイエットに取り組まないと!!!



*「サッカーという名の戦争」 平田竹男

ichigodaifuku35 at 23:04|この記事のURLComments(0)

2012年01月23日

「後藤純男展」

2012012319010000午後からボランティア活動。
あまり役に立たなかった気もしますが。
とりあえず、やれることはやったつもり、
ということで。

今日から、春節。
中華街で獅子舞が出るらしいので
夕食は、そこでいただこうと、それだけを楽しみにして
ボランティア活動にいそしんでいたのに・・・・

夕方から冷たい雨が降り出して、傘も持ってこなかったし、泣く泣く諦めました。

その代わり、目の保養。
このところ、何かと忙しく(何が忙しいんだか!)
心をゆっくり落ち着けてくつろぐことがなかったので、美しい絵を見て、ストレス解消。

DSCN3402
後藤純男氏。
彼は、元々はお坊さんで、
今は、富良野にお住まいだそうです。
テーマは、北海道の風景と寺院と中国。
どれも大きな画布に迫力のある色使い、構図、立体感。
びっくりしたのは、太い木々や雲や岩が
浮き出して見えることです。
まるで3Dのように、こちらに迫ってくるのです。
こんな絵を見たのは、初めてです。
し〜んとした館内で、
珠玉の大作に魅入っている間は
羽のはえた鳥のように自由な感覚を味わうことができました。
ちょっと目がショボショボするのが難でしたけど。

お昼抜きだったので、もうおなかぺこぺこ帰るまでもたない!
すっかりチャイニーズモードになっていたので
せめて崎陽軒食堂へでも行くか。
DSCN3400しうまいとサラダとスープ。
海老と野菜の炒めものと
豆腐とホタテと銀杏とあんかけ。
おなかパンパンです。

ichigodaifuku35 at 22:06|この記事のURLComments(0)

2012年01月22日

松田直樹メモリアルゲーム

DSCN3211週間予報では雨は21日までで
きょうは晴れるはずでした。
でも、雨の予報がどんどん延びていって
朝起きたら、
冷たい雨がしとしと、しとしと。
マツ、
泣くのはゲームが終わってからにしてよね。


DSCN3000新横浜駅に着いても、まだ粉糠雨。
ところが、
スタジアム到着するころには
あがってくれました。
よかった!
もうこのまま、降りませんように。



    雨に濡れた山茶花。        寒々しい〜。ロンドンの煙突みたい。
DSCN3005DSCN3006








DSCN3009入場口は長蛇の列。
なんで?
とうに開門時間は過ぎているはずなのに。

どうもあの列は、
グッズを買うための行列らしい。
この写真でわかるかどうか
踊り場にも人がいっぱい!!
係りの人の案内を聞いていると、
「最後尾は、階段を6階まであがったところです。」
ひええ〜〜〜。
そんな長い列には、とても並ぶパワーはありません。
記念グッズはもちろんほしいに決まってますが、諦めました。

DSCN3013
コンコースにはマツの在りし日の映像。
思わず立ち止まって見入ってしまい
頬には涙・涙・涙・・・・・





DSCN3016アウエイ側のゴール裏には
すでに松本山雅のサポーターがぎっしり。
マツの応援歌を声高らかに合唱していて
思わず、また涙・涙・涙・・・・・・
短い期間だったけど、
マツは松本に根を降ろし、
松本のみんなに愛されていたんだなあ
と、つくづく感じました。
彼らの歌声は、その気持ちを十分に表わしていました。
すばらしいチームにめぐり会えて、本当によかった。
J1のビッグクラブから、いきなり地方のJFLのクラブという
マツらしいと言えばマツらしい決断でしたが
それはとてもよい選択だったと思います。
松本山雅、ありがとう〜。
今、この文章を打ち込みながらも、涙・涙・涙・・・・・

DSCN3015マリノス側は
思ったより人がいません。
グッズを買いに並んでいるからでしょうか。

こちらもナオキコールが響き渡っていました。



松本山雅のチャントは、
どれも明るくわかりやすく覚えやすく、元気が出ます。
みんなが心をひとつにして、気持ちを込めて歌っているのが伝わってきます。

DSCN3122








DSCN3017DSCN3018









DSCN3021本日のボールパーソンは
なんと、前橋育英高校のサッカー部員。
マツの出身高です。
心憎い演出をしますねえ。





DSCN3024雨は上がりましたが、
座席も足元もびちゃびちゃに濡れていて
荷物をまとめたりお弁当を出したりするのに
えらく大変でした。
着膨れしているせいか、座席が狭い〜。
一旦座ってしまうと、身動きがとれません。


ピッチでは、松本山雅FC、横浜Fマリノス、ナオキフレンズの選手が
ひとりずつ紹介されながら登場を始めました。
松本山雅の選手はよくわかりませんが、
マリノスや元日本代表の面々はなつかしい人ばかり!

DSCN3039ドゥトラッ、ドゥトラッ、ドゥ・ト・ラッ
わざわざ日本に来てくれたそうです。
すごい!!

端っこの席だったので、実物は小さすぎ、
大型スクリーンに映し出された映像を
すべてカメラに収めましたが
シャッターを押した瞬間、
お辞儀をする人が多く、半分くらいは、後頭部だけの写真となりました。
それにしても、横浜FCに在籍していた人のなんと多いことか!
(城彰二、山口素弘、奥大輔、三浦淳宏、山田卓也、小村徳男、廣長優志)


DSCN3111全員がピッチに集合。
総勢83名だそうです。

代表して、ユキ様がごあいさつ。
DSCN3113








DSCN3129そのあと、みんながごぞごぞ動き出したので
何をするのかと思っていたら
ピッチ上にマツの背番号 3 を形どって、
黙祷。
うちに帰って、スポーツニュースを見るまで
あれは、松田の M だと思っていました。DSCN3125









ドレッシングルームに引き上げる選手たち。
DSCN3130DSCN3131








DSCN3132DSCN3133








DSCN3137







第一試合は、マリノスOB vs 松本山雅FC 。
わずか30分の短いゲームでしたが
ほとんどマリノス側でプレイが行なわれ、遠くてあまりよくわからなかった。
片山のゴールも電光石火でした。
DSCN3161一斉にタオルマフラーをグルグル回して
喜ぶグリーン集団。
この統一美は見事です!!






マリノス側もしだいに人が増えて、横断幕もたくさん並びました。
DSCN3146DSCN3149








DSCN3147DSCN3152








それぞれのベンチには、マツのユニフォームが下がっていました(涙・涙・涙・・・・・)
DSCN3158DSCN3150








DSCN3157背番号7、ユキ様。
お役目、ごくろう。







 『ありがとう松田直樹 17年間お疲れさまでした』 涙・涙・涙・・・・・
DSCN3164DSCN3165







バックスタンドのこの中のどこかにリマちゃん夫妻がいるはずです。
先行予約にはずれ、発売当日、コンビニに走りましたが、すでにカテ1は完売で
思わずバックスタンドの9列目を買いました。
が、よく考えると、セレモニーはメインスタンド中心なので
やっぱり端っこでもメインスタンドがいい、と思い直し、再度ゲット。
バックスタンドのチケットはリマちゃん夫妻が引き取ってくれました。
2002年の日韓ワールドカップの時、
予選3試合は、アメリカのチケット会社から高額のプレステージシートを購入し、
決勝ラウンドは
横浜市民枠で、1位通過を信じて申し込み、見事4枚当てました!!
そのとき雨の仙台まで応援に行ったのは、私とノビオとリマ夫妻だったのです。
なんという巡り合わせでしょう。
もう10年もたってしまったなんて信じられません。
あのときのマツの雄姿は我らの脳裏から決して消えることはないでしょう。
そして、きょうの日のことも。  涙・涙・涙・・・・・

DSCN316930分はあっというまに終わってしまい、
1ー0で松本山雅が勝利しました。
マリノスの選手たちは、
山雅サポに挨拶に行こうとしたのですが
スタッフに止められ、
ゴール裏まで行けませんでした。

松田直樹メモリアルゲーム(つづき)

DSCN3173ぞろぞろとまた選手たちが
ピッチに現われ始めました。DSCN3175









スクリーンには、マツと「ゆず」が対談した時の写真が映し出されました。
DSCN3176DSCN3178







DSCN3180








3人は対談を通じて仲良くなったそうです。
DSCN3182そして、本物の「ゆず」が登場しました。
びっくり!!







DSCN3190「ゆず」のお二人のライヴ演奏です。
曲は " 逢いたい " ・・・・







DSCN3191DSCN3198








DSCN3201DSCN3196








DSCN3200DSCN3194








DSCN3202おかあさんとおねえさんの姿も
映し出されました。
きっと、悲しみと感謝と両方の思いで
ご覧になられていたと思います。




わたしはというと、涙がぽろぽろという感じではなく
糸のように静かに流れる感じで、切れ目なく頬を伝わって落ちていきました。

しばらく休憩のあと、
第二試合、マリノスOB vs ナオキフレンズ 。

本当にすごいメンバーが揃いました。
DSCN3213

この二人の存在感と言ったら・・・・
DSCN3215








DSCN3217DSCN3219







マリノスのゴール裏では、ビッグユニが現われました。
ゲーム前に、松本山雅の方にもビッグユニが出たのですが
写真を撮りそこないました。
松本山雅はすごいなあ、と思ったのは
ここからは日本代表のサポーターに変身して、
「お〜、バモニィ〜ポォ〜ン・・・・・」と
声を張り上げて応援し始めたことです。
本当にすばらしい〜〜〜。

DSCN3226DSCN3225








DSCN3231スパイクの紐を結び直すカズ。
三ツ沢で見ると、たぶん
どおってことない風景なんでしょうけど
こういう場面で見ると、
絵になるから不思議。
後ろの二人は、安永&城です。



DSCN3238現役はほとんどいませんが、
わくわくしますねえ。DSCN3243









DSCN3235宮本。
昨シーズンで引退したので
プレイする姿を見るのも
これが最後の最後。
フェイスガードしてくればよかったのになあ、
なんて勝手なことを思ってしまいました。


きょうは、追悼試合だし、みんながマツを慕って集まってくれたのだから
楽しんでやろう、という気持ちは全員にあったと思います。
でも!! 相変わらず、横パスばっかり・・・・

そういうとき、さすが、
カズは一生懸命盛り上げようとしてくれているのがよくわかりました。
そして、ヒデは、かなり鍛えているようで、
現役と変わらないキレのいい動きをしていて
いくら追悼試合であっても、
プレイの質の高さを皆にも要求しているように見えました。
わあ、なつかしい〜、だけで終わってはいけない、という厳しさを感じました。

それから、以前にも書いたことがありますが
審判は、オーケストラのコンダクターと一緒です。
もちろん、公正・公平なジャッジは当然のことながら
こういう試合は、ゴールがたくさん決まった方が盛り上がるのは必至でしょう。
観客は選手のプレイも観たいけど、
ゴールが決まったときのパフォーマンスも期待しているし、
選手たちもゴールを決めたら、何をやろう、と考えていたはずです。
それを後押しするような、何かもうちょっとできなかったかなあ、と
思ってしまいました。

安永の技ありループシュートが決まって
みんな頭にヘアバンドをしながら集まり、ユニフォームと一緒に、指3本!!
DSCN3259DSCN3260








DSCN3266松本山雅サポーターから
オグコールとゴンコール。
いろんな選手のチャントもよく知っていて
ウルトラスに負けないくらい
一生懸命声を出していました。
(ただし、後半は拡声器の声が
ちょっと大きくなりすぎました。)


   ハーフタイム
DSCN3274








DSCN3282
後半には空が青く晴れてきました。
でも、気温は上がっていないようです。
寒い、寒い、と隣りの人が連発していました。
我らは寒くなかったけど。




DSCN3286姿勢のいいオグ。








DSCN3288モリシと石津。








DSCN3292オグ、足が攣ってきて
隆行と交代。







DSCN3299隆行のスローイン。
そういえば、隆行は
マリノスにも在籍していたのでした。






DSCN3304名波のコーナーキック。







もちろん、選手ひとりひとりを見ているだけでも十分価値があると思いますが、
もっともっと観客を沸かせてほしいし、ゴールも決めてほしい。
そこが日本人の生真面目さというか、遊びの部分の足りなさというか
見ていて、ちょっと残念なところではありました。
コンディションの問題もあったでしょうから、無理は言えませんけど。

DSCN3312後半も終わりに近づき、
再び、カズ&ヒデが入るようです。
二人で屈伸をしている姿は
カラッペとカララに見えました(笑)





DSCN3320最後の最後にゴン登場。
まだ怪我が治ってないのかな?
気持ちの問題ですから。






DSCN3321DSCN3324








DSCN3330終了〜。
ゴールは、安永の1本のみ。
マツの親友が決めたということは
マツへの最高のプレゼントです。





DSCN3335いきなり、
みんながTシャツを着始めました。
3番MATSUDA と書いてあり、
マツのサインがプリントしてあるようです。
ほしい〜。




DSCN3338また3組のチームがピッチ上に集まりました。








DSCN3341安永が挨拶をしている途中
マイクに雑音が入りました。
「マツのイタズラです。
そういう奴なんです、あいつは。」
たぶん、みんなそれに異論はないでしょう。DSCN3343









  "NAOKI MATSUDA MEMORIAL GAME" のボードを前に記念撮影。
  真ん中で、3番のユニフォームを持っているのは、トルシエ元監督です。
DSCN3346DSCN3348








 そのあと、全員で場内一周。
DSCN3361DSCN3365








DSCN3379マリノスのゴール裏では
みんな肩を組み、バンザイをしました。
「松田直樹 愛」というゲーフラ、
わかるかなあ。





DSCN3392スタジアムを出ると、
もう外は日が暮れて、夕焼けがきれい。
幻想的です。






DSCN3394到着した時は、ロンドンの煙突みたいで
暗い雰囲気だったのが
今は、ギリシャ神殿のように神々しい。






DSCN3396富士山まできれいに見えています。
追悼試合にふさわしい
ありがたい景色です。






DSCN3399もしかしてこれホントに、
古代の神殿をイメージして造った?
荘厳な気分でスタジアムをあとにしました。





マツの命日の前後に、今度は、松本で何かやりたい、という安永のコメントを聞き、
仲間ってありがたいな、としみじみ思いました。
毎年、毎年、やってほしい。
マツのことを忘れないために。
あんなに熱く、あんなにやんちゃで、マリノスと松本山雅を愛し、
サッカー大好きのディフェンダーがいたことを、ずっと忘れないために!! 

2012年01月21日

学習会に行ってきました。

DSCN2983みぞれのような冷たい雨が降っていました。
元気出して、きょうもお出かけ。

題名はすごく堅いのですが
内容は非常にわかりやすく
とても勉強になりました。
(←)会場の大会議室

某大学の教授のお話しはあっというまでした。
「新たな福祉国家を展望する基本課題」

消費税増額は仕方がないことなのか?
これからの年金はどうなるのか?
国は所得保障・生活保障をしてくれるのか?
福祉国家として、日本はどうあるべきか?

自分の適性に合った仕事に就き、楽しく働き、賃金を得る。
収入に見合った税金を払い、残りで生活をし、豊かに暮らす。
子どもができたら、子ども手当て、病気をしたら、医療保険、
職を失ったら、職業訓練、歳を取ったら介護保障。
障害を持つ人への福祉もあります。

財源は?
法人税アップ・おもいやり予算の廃止・軍事費削減・内部留保の取り崩し。

年金者組合の方がおっしゃるには
65歳以上の、国民年金平均受給額は6万5714円だそうです。
でも、単身年金生活者の平均支出は14万6264円。
全然足りていません!

消費税を1%上げたら、2.3兆円。
円高に歯止めをかけるため、1円下げるのに使ったお金は9兆円。
なんかおかしくないですかね?

知らないということは恐ろしい、とつくづく思いました。

DSCN2985時間をだいぶオーバーして終了したあとは、
慰労会へ。
もう外は暗くなっていて、
まだ冷たい雨は降り続いていました。


会場すぐそばの居酒屋さんで
(全部でどのくらいいらしたか不明)
いろいろな方とたくさんお話しして、大いに盛り上がりました。

写真も途中までは撮っていましたが、
あとは話しに夢中になって、気がついたら、もうなくなっていたり、
撮るのがめんどくさくなったりで、断念。

DSCN2988DSCN2989







DSCN2991DSCN2995







DSCN2996DSCN2994









DSCN2998うちに帰ったら
「J2白書2012」が届いていました。
WEB注文しておいたのでした。
なぜなら、おまけがつくと書いてあったから。
その、おまけというのが、これ↓DSCN2997








伊予柑太が夕陽を背に、一平くんの抜け殻を横抱きにしているところのポストカード。

柑太くんはTwitterをしていて
 崚攫蠅蚤揚げをしていたら、一平が行方不明になった。」
             ↓
◆岼貶燭聾つかったけれど、ぐったりしている。」
             ↓
「全く動かない一平くん。」
             ↓
ぁ嵜欧撞きたら、一平の抜け殻がなくなっていた。盗難か?」

とつぶやいているうちの△留覗です。

一平くんはいったいどこへ行ったのでしょう。
春になると、冬眠から覚めて、出てきてほしいですね。



*「次郎と正子」 牧山桂子

ichigodaifuku35 at 23:35|この記事のURLComments(2)

2012年01月20日

3日連続

DSCN2976朝5時半に起きて、朝シャンして、
お弁当作ってうちを出ましたが、
3歩歩いたところで、
猛烈な雪が降り出しました。




何も考えず電車に乗って
「待てよ、こんな悪天候なら、ヌーの群れ見学は中止かも?」
携帯で確認しようとしましたが、雪はどんどん激しくなるし
勝手に中止と決めて、U−ターン。
(下り電車に乗ったところで、決行!という返事あり。すでに遅し。)

DSCN2977うちに戻って、持って出たサンドイッチを
オーブンで焼いて朝ごはん。
何のために早起きしたのやら・・・。





DSCN2978
午後から、ボランティア活動に専念し、
夕方から、別のヌーの群れ。
さすがにきょうは寒かったです。
空気が氷のようでした。
雪雲が空を覆い、完全防備にもかかわらず、
手がちぎれそうでした。
相変わらず、ヌーはヌーのままでした。


*「いまなぜ青山二郎なのか」 白洲正子

ichigodaifuku35 at 22:34|この記事のURLComments(0)

2012年01月19日

気合が違う!

DSCN2966今日もヌーの群れ。
ヒートテックを二枚重ねしたら、寒さ知らず!

このすぐそばにホテルがあって
ランチはそのホテルの最上階で
レディースランチと密かに期待していたのに
時間がな〜い

大急ぎで、次のミーティング場所へ移動。
「ランチはどうなるの?」
「お弁当、買うしかないでしょ!」

というわけで、三々五々、散りました。
みなさん、思い思いのランチを手に集まりました。
マックの人、握り鮨の人、お弁当屋さんのお弁当の人、コンビニ弁当の人。
ヘルシーな彩り弁当や、健康弁当が多かった中で
私が選んだのはこれ!
DSCN2971
「豚丼」。
目の前で焼いてくれた豚を乗せてくれてアツアツ〜。
ダイエットしてるのに、なんで豚丼なの?

でも、それが食べたかったのです。
ひじきの煮物と、ほうれん草のお浸しもつけました。
バランスはいいけど、カロリー高すぎ。
『食事の脂にこの1本』というプーアール茶とウーロン茶のミックスドリンクが涙ぐましい。
でも、ダイエットしてるにしては、やる気を疑います・・・・
(自分のことですけど)
こっそりデザートに、焼きプリンも用意しましたが、
さすがに手をつけませんでした。

DSCN2972お隣りを見たら、
「タニタのお弁当」。
コンビニで売ってるんですって!
これで371カロリーだそうです。
すごい。
コンビニをバカにしちゃけませんね。


うちに帰ったら、リマちゃんからこんなものが届いていました。
DSCN2974
スヌーピーのはんこで
「いちご」と彫ってあります。
わたしがスヌーピーを好きなことを
ずっと忘れずにいてくれて、
デパートで見つけたので、思わず買ってしまったそうです。

つい数日前にリマちゃんとは会ったばかり。
実はそのとき、22日のマツの追悼試合のチケットを渡すはずだったのに
うっかり忘れてしまいました。
それで、仕方なく郵送したのですが、
リマちゃんも、
「そういえば、スヌーピーのはんこ、買ったんだった。」
とあとで思い出したそうで、
彼女も郵送する羽目になってしまったという情けない話し!
お互い、もの忘れがひどくなったものです。

ichigodaifuku35 at 22:37|この記事のURLComments(0)

2012年01月18日

ダイエットはどうなった?

DSCN2963ヌーの群れに会いに
11時ごろうちを出ました。
大物のヌーに遭遇しそうで、
できませんでした。

14時半頃解散になり、
そのまま帰ろうとしたのですが
ボランティア活動に引っ張られて・・・

DSCN2965駅前の中華レストラン。
新しく開店したばかり。
前回入ろうとしたら、まだオープンしていなくて
「これから、メニュー作るよ。」
と言われたお店。

「ランチして行きます!」
そう言えば、お昼を食べてなかった。


メニューは豊富で、たくさんある中から悩みに悩んだ末、選んだのは、
「塩付け麺。」

「ほお、それ、なんか、おいしいそうですねえ。」
と全然知らない男性が、遠くの方から声をかけてきました。あげないよ〜。

「付け麺は、普通の麺と違うので、ちょっと時間がかかります。」
と言われ、だいぶ待たされました。

DSCN2964これが「塩付け麺」。
ゆで野菜と特大チャーシューとシナチクと
海苔と半熟卵がついていました。
付けだれが
かつお出汁なんですよ、中華なのに。
めっちゃ、おいしい〜。
野菜もたくさんで、ヘルシー。

きょうはおやつはなし。
夕食も、なし。

三半規管がおかしいみたいで、めまいがしてクラクラするので
お風呂入って、さっさと寝ます。


*「タタド」 小池昌代

ichigodaifuku35 at 21:13|この記事のURLComments(0)