2012年02月

2012年02月29日

2014FIFAワールドカップブラジル アジア3次予選・ひどいゲームでした!≪日本 vs ウズベキスタン≫

DSCN4959とりあえず、東海地方が雪でなくて
本当によかったです。






DSCN4942名古屋駅から地下鉄を乗り継いで
豊田市駅へ。
あまりの暖かさにコートを脱いで
ウトウト一眠りしても、
まだ着かない40分の旅。

豊田市駅前。


DSCN4943恐竜の骨のような橋だなあと
通るたびに思います。
これで雪が積もっていたら
スタジアムまでの道のりは
厳しいものになったに違いありません。




DSCN4950帰りはこの橋を通りました。
MOKAさんは、昨シーズン、
グランパスの年間シートを持っていたので
抜け道をよくご存知でした。
(今年は、アントラーズに鞍替えです。
玉田→山村)



DSCN4952DSCN4954







DSCN4953空を赤く染めながら
日が落ちていきます。
桜も蕾が少し膨らんでいました。

豊田スタジアムに到着です。DSCN4963








DSCN4966
屋根が閉じられていたので
助かりました。
冷気や風を遮断するのにも効果的。
でも、今夜の豊田は暖かかったです。




DSCN4960やっとおなかが空いてきました。
残りのおにぎりと
名古屋のデパ地下で買ったお惣菜。
さすが、名古屋!
売り場では巨大なエビフライがあちこちに。
我らは、
ジャンボ海老マヨにしてみました。


DSCN4967ホーム側のゴール裏に
ヒロポンさん発見。
タジキスタンでお世話になった
ボーリングのピン男さんです。




二人とも、前所属は、FC東京でした。 
今回の召集、FC東京の選手はゼロ・・・・。 今後、選出されるようになりますように!!
DSCN4969DSCN4970








今夜は、左右のゴール裏に出現。
DSCN4973DSCN4972








DSCN4976佑都くんと香川くん。
いつもくっついています。
ほんとに仲良し。
トダサコみたい!!





DSCN4985今夜の観客は
(気のせいかもしれませんが)
予期せぬ動きをする人が多く、
カメラを向けていると、
そこに入ってくるんですよ。
この手もそう。
いきなり!なんですよ。


DSCN4988これもそう。
記念撮影時に、
通路を移動する人がたくさんいて、
ちょうどの場面でシャッター切れず、
押したときには、もう列が崩れてました!!




DSCN4990こちらは
ウズベキスタンのサポーター席。
日本在住の人も少しはいるのかな?
わざわざウズベキスタンからいらしたのかな?
日本に来る前に
韓国でフレンドリーマッチをしたそうなので
そこから一緒に移動してきたのかな?


DSCN4994ちょっといい攻めがあったものの
全くみんなバラバラだなあと思いました。
コンディションがよくないのでしょうか?
こんなにきれなピッチなのに・・・。





DSCN4998佑都くんは半袖。
この写真ではわかりませんが
右袖の下からテーピングが見えていました。
まだ、肩が万全ではないのかも。
今夜は、パープルのスパイクを履いています。
ひとり、闘う姿勢が見えた、と思うのは
親バカ?


DSCN5005う〜ん。
とうとう最後の最後まで
日本らしからぬちぐはぐ感を引きずったまま、
ほとんどいいところなし、でした。

この敗戦を、次にぜひ生かしていただきたい。


DSCN5007監督と選手のインタビューは
何を言っているか、
ほとんど聞き取れませんでしたが
大型スクリーンに映し出される顔は
みんな厳しかった(当たり前です)。
手を振って答えている選手も見かけましたけど
観客も、ブーイングしてもいいのではないかと
思いました。
こんなふがいないゲームを見せられて、もっと怒っていいのでは?
私は叫びすぎて、喉が痛い・・・。
あの雪の降る中、どれほど大変な思いをして、ここまでたどり着いたか、
選手たちは、そういうサポーターの思いも背負って、
気迫のこもったプレイを見せてほしかったですね。

DSCN5009この中に佑都くんの姿はありませんでした。
痛めた足首が心配です。
交代する前に、ザック監督と佑都くんが
会話を交わしている場面を目撃しました。
戦術のことを話しているのかと思っていましたが
あれは、怪我の状態を確認していたのですね。
(でも、ネットニュースによると、
太ももに違和感があったので、
自ら交代を申し出た、とありました。もっと心配です。)

DSCN5010
もうすんだことは仕方がないので
いろいろ書きたいことはありますが
分析は、それぞれ個々人に任せて
6月の最終予選からは
きっちり修正してくれることを願うのみです。




DSCN5018夜行バスの時間まで
1時間以上あるので
MOKAさんに先導されて、
近道を進み
遅くまで開いているお店を探しました。




DSCN5013茹でた野菜の暖かいサラダ。
これは、とってもヘルシーで
おなかにやさしい。
今度、うちでも作ってみよう。





DSCN5017MOKAさんは
フォアグラの握り。
ゴージャスです!!






DSCN5014ノビオは
蟹味噌茶漬け。
蟹足と蟹味噌が乗っていました。






DSCN5015私は
豊田名物の五平餅を、なんと
お茶漬けにしてしまった一品を。
たっぷり八丁味噌を塗った
五平餅を串から抜いて、器に入れ
その上から出汁をかけます。
DSCN5016







そうすると、味噌が溶けてこのようになります。濃厚な味噌つゆです。
餅と言っても、焼きおにぎりに近く、食べやすかったです。

さあ、おなかも満たされたし、あとはバスの中で寝ていくだけ。
うまく眠れますように・・・。
もう雪はないでしょう。

雪の予報的中!

DSCN4907予報どおり、関東地方は未明から雪。
横殴りのぼたん雪はどんどん勢いを増し
辺りは真っ白、銀世界。

これは、午前10時過ぎの横浜駅周辺。

我らは、高速バスで名古屋へ向かう予定でした。
でも、東名高速の大井松田〜御殿場間が
通行止めとなっており
新宿始発のバスも、すでに15分遅れで
高速道路が走れない部分は、一般道路を迂回するので
どこのくらいの遅れが出るかわからない、と言われました。

「じゃあ、電車にしよう。」
テキパキと変更を即決したノビオさん。
私は、せっかく節約して安いバスにしたのに、
これを無駄にして、新たに切符を買うのはもったいない、という思いが先に立ち、
ちょっと渋りましたが、
何時に着くかわからないバスに乗って、イライラするより
確実な方が精神的に楽だと、納得しました。

時間があるので、東海道線でタラタラ行こうかと思いましたが、
東海道線もかなり遅れが出てきて、
これではやっぱり間に合いそうにないので
DSCN4910大胆にも、我らの選んだ方法は、
まず、「踊り子号」に乗って、熱海まで行く!

これも、16分遅れの到着です。





DSCN4914「スーパービュー踊り子号」は、グリーン車しか空いておらず
わすが40分の乗車でしたが、
優雅に(?)ランチ。
サラダと、おにぎりをパクパク。
グリーン車には、
おしぼりとフリードリンクもついてきました。


DSCN4915雪景色を眺めながら、
「踊り子号」は西へ。







DSCN4924小田原を過ぎたあたりから、
雪が雨に変わり、
だんだんと白い世界が消えていきました。
熱海に着いたときは、雨もあがっていて
桜まで咲いていました!




DSCN4928熱海からは
「こだま」で名古屋に、
というのが我らの選んだ代替プランです。

MOKAさんは、東京から「ひかり」で来る予定で
我らが電車に切り替えたことを伝えると
豊田に行くには、名古屋まで行くより、
豊橋で降りた方が安い、と今頃言われても、
もう遅いです。切符、買っちゃいました。

名古屋には15時前に到着。
きしめんでも食べて豊田に行こうとしましたが、全然おなか空いてなくて、
デパートの中をうろうろして、時間をつぶしました。
DSCN4934名古屋は午前中は雨だったみたいですが
午後には晴れ、
こんなに青空が広がっていました。

今朝のあの大雪は
いったい何だったの???
まるで夢を見ていたんじゃないかと思うほどの
この天気の違い。
よりによって、何できょう、関東は雪だったのでしょうね、全く。

ichigodaifuku35 at 16:13|この記事のURLComments(0)

2012年02月28日

文化の違い

DSCN4899一見、尖塔のように見えますが
これは幅の狭いビルです。
うまく説明できません。

夕刻より、
こちらで集会がありました。
久しぶりにいろんな方と顔を合わせ
元気が出ました。


「自分たちで、自分たちの健康を守りながら、働いていかなくてはならない!」
と訴えていた人の話しが印象深かったです。
誰も守ってはくれない、ということです。
黙って耐えているだけでは・・・。
何もアクションを起こさなければ・・・。

帰りに3人で箱根そば屋さんへ入りました。
そば屋と書いてあるのに、うっかり、うどんを注文してしまいました。

DSCN4901出てきたうどんを見て、
「しまったぁ。」と思いましたが、もう遅い。
関東のうどんは、
つゆが真っ黒なんですよね。




関東出身のペギーさんの器を覗いたら、
きれいにおつゆがなくなっているので、びっくり〜!
あんな真っ黒なおつゆを全部飲んじゃってる〜〜〜!!

わたしのは、こうです。DSCN4902
関西風のうすいおつゆなら飲めますが、
これは無理。

西と東の文化の違いを感じました。
でも実際は、
薄いほうが塩分は濃いらしいです。

ichigodaifuku35 at 23:05|この記事のURLComments(0)

2012年02月27日

春の和菓子

DSCN4890きょうは来客があり
夜を徹して、掃除をしました。
疲れました。

とてもいいお天気で
ぽかぽか陽気でしたが
窓を開けると
入ってくる風は、まだまだ冷たかったです。
手前の黄色い鳥! イースターのヒヨコかと思ったら、
「水鳥です。」と言われていしまいました。
オツなことを、と感激して買ったのに・・・。

お雛様を出しました。
DSCN4892箱から出すだけなので簡単!
お顔もきれいなまま。
美しい立ち姿です。
さすが、博多人形!!





DSCN4895
雛あられ、雛菓子、菱餅ゼリー。
誘惑が多すぎる〜!!!!

ichigodaifuku35 at 21:54|この記事のURLComments(0)

2012年02月26日

世界らん展日本大賞2012

DSCN4654本日、最終日。
大勢の人が訪れています。
小雨のぱらつくあいにくのお天気でしたが、
イブニングチケットを求めて
長蛇の列ができていました。




DSCN4656入り口の正面には
オーキッド・ロード。
たくさんの胡蝶蘭が天井から
ぶら下がっています。DSCN4660









DSCN4658その先、奥に見えるタワーに
トロフィー賞を取った作品が
展示されています。






DSCN4665

今年の大賞はこちら。
Den. nobile 'Hatsue'
デンドロビウム属 ノビル 'ハツエ'

このらん展も22回目を迎えますが
たぶん、女性の受賞者は
初めてのことだと思います。
すばらしいですね!!




トロフィー賞に輝いた蘭をいくつか並べてみます。

DSCN4666DSCN4668DSCN4674









DSCN4667DSCN4669DSCN4671






DSCN4672DSCN4676DSCN4675






DSCN4677私のお気に入りは、これでした。
このような黄色い胡蝶蘭は
あまり見たことがありません。






次に、リカステを見てみます。
もう10日もたってしまっているので、花もだいぶ傷んできていますが
最初のが、トロフィーをもらったリカステで、
あとはいろんな色、形があるんだなあ、思って撮りました。

DSCN4673DSCN4692DSCN4693






DSCN4694DSCN4695DSCN4696






DSCN4697DSCN4690DSCN4691







DSCN4683ディスプレイ部門です。
それぞれ、プロ、アマチュア、団体、海外からも
趣向を凝らしたひと枡の空間です。






DSCN4688" らん at Home "

デンマーク出身のフラワーアーティスト
ニコライ・バーグマン氏の作品です。
北欧スタイルと日本の感性を融合した
インテリアの一部となった蘭を表現しているそうです。


DSCN4718
こちらは、毎年お馴染みになった
假屋崎省吾の世界。

愛情運、恋愛運、家庭運アップの
ピンク色を中心にまとめてみたそうです。
いいこと、ありますように!




DSCN4722DSCN4723






DSCN4724DSCN4729







DSCN4735ここからはフラワーデザイン、
美術工芸部門です。
花を栽培していなくても
参加できます。
蘭のあらゆる可能性を
引き出してくれる
創造性豊かな作品たちです。


DSCN4736蘭の花を使えば
どんな作品でもOKです。







DSCN4740蘭の花をモチーフにした
レースのテーブルクロス。







DSCN4748こちらは
三松の小紋です。
名づけて
「 KaRANkusa 」。
意味はよくわかりませんが・・・。DSCN4749









大使夫人のテーブル・ディスプレイから2作品。
(左)パキスタン・イスラム共和国 (右)オマーン・スルタン国
DSCN4750DSCN4751










沖縄美ら海水族館からやってきた水槽。蘭と熱帯魚が競演。
DSCN4759DSCN4765







来年の2月に、APOCアジア太平洋蘭会議が沖縄で開催されます。
そのプロモーションを兼ねていると思われます。
魚を見ると、潜りたくなりますね。


DSCN4761お顔があまり美しくなかったので(失礼)
後方からパチリ。







DSCN4763DSCN4804








DSCN4770不死鳥が羽を広げています。
日の丸も見えます。
震災復興を願っているのでしょうか。






DSCN4813こちらには
七夕の短冊が揺れています。
仙台からの出展だそうです。
こちらも復興への祈りが
こめられているのでしょう。




DSCN4782


右手の高い塔はスカイツリーを表わしているそうです。







DSCN4786高校生たちの力作です。
よくがんばりました!







DSCN4790苔をふんだんに使ってあります。








DSCN4801花にレーザーで模様をプリントする手法は
以前からありましたが
さらにバージョンアップして
キラキラ輝いています。





DSCN4814蘭の宝石箱〜ボルネオ〜
ものすごい行列で諦めました。
ブルーの小さな蘭と
ビロード状の葉に
金や銀の線が光るジュエルオーキッドが
展示されているそうです。



また、フラワーデザインに戻りました。
DSCN4840DSCN4841











ガレやラリックを髣髴とさせるガラス工芸品です。
DSCN4861DSCN4865








DSCN4863蘭の花の
アクセサリーも素敵!









DSCN4866ダイヤモンドをちりばめ、中央に大粒の真珠を配した
オブジェ。DSCN4868









DSCN4878生花でなくても
いいんです。
ゴージャスな雰囲気が出ています。








DSCN4883ステンドグラスもありました。








DSCN4888行ったり来たり、
もう足が棒になりました。
ノビオは撤収作業があるので
私ひとり、先に帰ることにしました。





DSCN4889あの観覧車に
一度は乗ってみたい
と来るたびに思うのですが
まだ実現できません。
来年はどうかな?

ichigodaifuku35 at 23:32|この記事のURLComments(0)

2012年02月25日

恐怖の宅配便

DSCN4651午前6時半に横浜駅に着きました。
全然眠れなくて、
苦しかった〜。

お風呂に入ってひと寝入りしたあと
ごぞごそ片づけをしていたら
荷物が届きました。

大阪経由だったので、宅配で送ったのです。
無農薬伊予柑を詰めておきました。

DSCN4652ネーブルと文旦も
混ぜてみました。







夕方、また宅配便が届きました。
DSCN4653
ダンボール箱2つ開けて、途方にくれました。
思い立って、
勉強をしようと申し込んだはいいのですが
これ、多すぎでしょう?
ふたつ平行してやれるほど、
簡単ではありません。
失敗しました。
どうしよう・・・・



ichigodaifuku35 at 23:29|この記事のURLComments(0)

2012年02月24日

キリンチャレンジカップ2012・きっちり勝てたから良しとしよう≪日本 vs アイスランド≫

DSCN4576愛媛からバスに乗って大阪へ向かいました。
安いだけあって、トイレもついていないし、
あちこち停まって乗客を拾いながら行くので
遠回りだし、何度もトイレが休憩あり、
なんと、7時間半もかかりました。
ふう!

           (これは、大鳴門橋です!) →


DSCN4581朝、うちをうちを出たのに、
スタジアムに到着したのは、
もうこんなに真っ暗。
日中は暖かかったのでですが
夜になると、けっこう冷え込んできました。



DSCN4582
デパ地下で買ったお弁当を広げていると
前の二人が立ち上がって
ユニフォームを着ながら
「やっぱ、立ってたら、まずいかな?」
「ええ、座っていただけるとありがたいです!」
すかさず後ろから声をかけると、
座ってくれました。
ほっ。

DSCN4586スタメンの選手たちは
ホーム側だけでしたが
サブの選手たちは、
ダンボール箱の中からミニボールを取ると
こちらサイドにも来てくれました。




BlogPaintナオは
客席近くまで寄って、
遠くまで投げてくれました。
私の席は近すぎて、
他の選手のボールも、はるか頭上を
超えてきました。


メンバー発表。 若者3人は、出番がないとわかっていても、良い経験になったはず。
DSCN4592DSCN4593DSCN4596
(左より) 
磯村、柴崎、久保。


DSCN4598今ちゃん、
「ガンバ大阪」と言われても、
なんか、ピンときませんねえ。






DSCN4601ゴール裏には
日の丸とともに
新しいビッグユニが。
毎回、本当にご苦労なことです。





DSCN4604国歌独唱は、
「君が代」島谷ひとみ。
アイスランドの国歌は初めて聴きましたが、
すばらしかったです。
ものすごくむずかしい曲で音域も広く、
あんな高音、よく出せるなあ。
アイスランド語というのは
巻き舌音もあり、
選手の名前も長くて馴染みがなく
独特の文化を持った国なんだなあ、と思いました。

DSCN4608さあ、
今夜は国内組だけのサバイバル。
誰がこのまま居残ることができるのか
注目です。





DSCN4611あっというまに前半終了。
U-22とは違う鮮やかなパス回し。
さすが、おにいさんたちですね。

この写真を載せたのは
目の前のスピーカーを入れたかったから。
ものすごい音が出るので
眩暈がしそうになりましたよ。

DSCN4614後半、
憲剛と田中順也、登場。
ガンバレ〜。






DSCN4623そして、つに
ナオ、出てきました。
伊野波は、神戸に移籍したのですね。





   この7番、なに?           ハンドスプリングスローというそうな。
DSCN4626DSCN4627







DSCN4628彼がボールを持つと、
場内、大歓声〜〜〜。
なぜか、こちらサイドからのスローインが多く
隣りの親子のおとうさんが
「よかったねえ、目の前で、たくさん見られて!」
と感激していました。



DSCN4636槙野が倒されましたが、
またアイスランドボール。
場内、沸く沸く!!






DSCN4637動画も撮ったのですが、
アップの仕方がよくわからないので
こんなのしか出せなくて、すみません。






DSCN4640ゼロで押さえることが肝心だったのに、
最後の最後に、槙野が・・・
PKを取られてしまいました。






DSCN4644きっちり
決められ、1点献上。
ボールがゴールに吸い込まれるのを見て
席を立ちました。
早めに地下鉄に乗らないと!




DSCN4646出口付近で
終了のホイッスルが鳴るのを聞いてから
スタジアムをあとにしました。
もうロスタイムのあたりから
どんどん人の移動が始まっており、すでに
大きな流れになっていました。
すごい!

DSCN4649
驚いたのは
あの時間になっても、まだ
女性専用車両があったこと。
おかげで、座っていけたし、全然混まなくて
楽々梅田駅まで行けました。

時間も1時間くらい余裕ができ、梅三小路をブラブラ。



DSCN4648ここから
またバスで横浜へ。
だいたい7時間くらいです。
バス+バス。
限界に挑戦です!

2012年02月23日

気分も新たに!

DSCN4547やっと、新車が届いたそうで
イギーと一緒に受け取りに行ってきました。
今、流行のハイブリッド車。
当分は
私は運転させてもらえいないかも。
手続きに時間がかかっている間、
小型車をいろいろ見せてもらいました。

ほんのちょっとモデルチェンジしただけで値段が変わり、
前のが古い型になってしまうのは
あまりに阿漕なような気がしますが・・・。
軽自動車でも、けっこうなお値段です。

そのまま、ドライブがてら、隣町の物件を見に行きました。
DSCN4555この丘の向こうにあるはずなのですが
畑と山林なので
住所をインプットしても、
カーナビには出てきません。

うろうろして探しましたが、
とうとう見つけられずじまい。

DSCN4556川の色が翡翠色で、
小島があったりして、
なかなか風情のある地域でした。
「ドッグラン」を作ったらいいだろうなあ、
と思ったのですが
ちょっと遠すぎと言われ、却下。
めちゃめちゃ安い土地なんだけどなあ。

夜は、サッカー小僧と、ヒューちゃんと、近所の友人がごはんを食べに来て
わたしはずっとコロッケを揚げ続けていたのですが
たぶん30個以上は作ったはずなのに
どんどんなくなっていき、
冷蔵庫の中の、人参やエリンギや、ソーセージまで揚げたのですが
全部なくなりました。
そして、ecoかまどで炊いたごはんも
みなさん、それぞれ3杯ずつお代わり!
すごいことになりました。

わたしは結局、味見したコロッケ1個しか口にできませんでした。
片付け終えて、やっと一服。
DSCN4564これはイギーが作ってくれた
デザート。
いちごのように見えるかもしれませんが
実は、これは、トマトです。
トマトをミキサーにかけ、
ほとんど何も加えていない感じです。
黄色いのは、文旦。
好評でしたが、
私にはちょっと草っぽい匂いがしました。でも、さっぱりしてヘルシー。

ichigodaifuku35 at 23:37|この記事のURLComments(0)

2012年02月22日

晴れ女も負けた、雨の城下町

DSCN4467目覚ましで起こされて、窓を開けたら、
障害物の向こうに
高知城が見えていました。
でも、残念ながら、外は雨。
きょう一日、降るのかなあ・・・




DSCN4466朝ごはんに降りていったら、
みなさん、もうお揃い。はや〜。
一滴もお酒を飲んでいない私が
一番びりでした。

さて、きょうは午前中、
お城の周囲をご挨拶回り。
雨は、微妙に降ったりやんだり。
LINちゃんは、晴れ女だそうなので
このままがんばって、雨雲を追い払っていただきましょう。

DSCN4480一時、上がったかにみえた雨も
またパラパラと降り出し、
ランチを食べ終わった頃には、
本降りになってきました。





DSCN4481この雨のおかげで
高知のヌーには
ほとんど出会えませんでした。
残念!





DSCN4498午後からは2手に分かれて
さらにご挨拶伺い。
お城の回りをグルグルしていました。

この堀の右手は、昔、
刑務所があったところだそうです。

DSCN4500








                          水鳥が、平和に泳いでいました。


城西公園の梅は満開でした。こちらは暖かいのですねえ。
DSCN4504DSCN4508








DSCN4505蕪湖園。

DSCN4506高知市と
中国安徽省の
蕪湖市は
友好都市。
それを記念して
作られた
モニュメント。




DSCN4511追手門が見えてきました。








DSCN4513山内一豊の騎馬像。
ここは、元々は長宗我部の土地だったので
他地方からやってきた
山内一豊がもてはやされるのは
ちょっと納得できない部分もある
複雑な心境、と
地元の方はおっしゃっていました。

DSCN4514
DSCN4515







週末になると、この道路を一方通行にして
大きな市が立つそうです。
こんな交通量の多いところで市場ができるなんて、すごいですねえ。

DSCN4522これは
大手門をお城の敷地内から
見たところ。
巨大な梁が使われています。
もうこんな太木は
取れないかもしれませんね。



DSCN4523『国宝 高知城』
と確かに書いてあるのに
なにやら規定がかわって
重要文化財に格下げとなったそうです。
お気の毒・・・。



とうとう雨はやまないままでしたが、
たくさんのお土産と暖かい土佐気風のおもてなしを受け、
満足して帰ってきました。

DSCN4531DSCN4533







柚子胡椒、鰹の佃煮、葱味噌、
いただいた文旦、塩けんぴ、その他いろいろある中で
一番受けたのが、これ ↓
DSCN4532『高知の恋人』。
「こじゃんと、好きやき」と書いてあります。
「こじゃんと、うまいき」と言いながら、
文旦をバクバクいただいたあとだったので
LINちゃんと大笑いしました。

「こじゃんと」とは、
土佐弁で「とても!」という意味。

写真がなくて残念ですが、中身は『白い恋人』にそっくり。
大阪で、『面白い恋人』 が問題になりましたが、
これは大丈夫なんでしょうか!

ichigodaifuku35 at 23:20|この記事のURLComments(0)

2012年02月21日

四国山地を縦断する

DSCN4391松山から、
松山自動車道を東に川之江まで走って
その後、高知自動車道に入り
四国山地を縦断しました。

四国山地とは、文字どおり
四国の中央部を東西に貫く山地で
四国山脈とも呼ばれています。

DSCN4393南下するにつれて山が険しくなり
いくつかトンネルを抜けると
山に雪がありました。
この辺りの標高はどのくらいなんでしょう。

松山から約2時間半で
高知駅に到着です。

DSCN4395
「瀬戸の花嫁」先輩と2人、
さっそくランチをいただく店を物色。
よくわからないので
駅前の、ここに決めました!



DSCN4394
『はまちの幽庵焼き定食』

運ばれてきたとたん、「量が少ない・・・。」
2人して思ったことは一緒でした。
でも、夜に備えて、
軽くてもいいということになりました。

DSCN4396その後、
路面電車とバスを乗り継いで
向かった先は、桂浜。






DSCN4406龍馬像です。
昨年は、大河ドラマの影響で
お客さんが多かったそうな。
福山さまさまですね。





DSCN4404DSCN4413








DSCN4414遠くに鏡川の河口が見えます。
帰りは、
ここから観光船に乗って
市内まで戻る予定です。





DSCN4418あいにくのお天気ですが
まだ雨は降っていません。
←龍頭岬。
DSCN4420







                           こんな看板が!

DSCN4426焼きたてトロ鰹塩タタキ。
おいしそう〜。
ここでお昼を食べればよかった。
ここから観光船が出ているはずだったのですが
平日は、
前日までに予約しないと船は来ないんですって。
ああ、残念。




仕方なく、タクシーで駅まで戻り
(バスは、あと1時間も待たなければならなかったから)ホテルへ直行。
DSCN4428これは、ホテルの屋上にある
露天風呂です。
とりあえず、ザブン、と浸かってみました。
気持ちいい〜。
なにせ、貸し切りですから。



その後、夕方から、LINちゃんと合流して、学習会&慰労会。
DSCN4451このテーブルの上には
お鮨の桶と
差し入れのイチゴしか並んでいませんが
他のテーブルには
いろんなものが用意されていました。
みなさん、お酒、強い、さすが、土佐の人たち。



DSCN4462高知といえば、あんぱんマン。
作者のやなせたかし氏は
高知県出身です。
特製のあんぱんクッキーをいただきました。





DSCN4463その後、2次会へ連れて行かれ、
カラオケ〜。
みんなうまい!
そして、よく飲む!!
「なぜ、お酒を飲まないのか?」と聞かれたので
「お酒が嫌いなんです。
まずいと思うんです。」
と答えたら、むっとされ
「ここに来て、酒を飲まれんとは、許されん!!!」
こわ〜。
みんな酔っ払ってるから・・・。

DSCN4464しめは中華そば。
お鮨屋さんなのに、
なぜか中華そばがあるのでした。
あっさり味でおいしかったです。
「閉店です。」とじきに追い出されました。
外は、雨になってきています。
明日もお天気悪そう〜。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2012年02月20日

おいしいごはんを炊くには・・・

DSCN4369きょうは大変よいお天気で気持ちよかったです。

さあ、きょうは
「ecoかまど」でごはんを炊きますよ。
その前に、まずお粥を作らなくては。
冷凍ごはんを2つ入れました。
お米ではなく、残りご飯を入れてください、
と書いてあるのです。
しかも、土鍋に8分目まで水を入れ
水の5分の1以上のご飯を入れなくてはなりません。
かなりの量です。

なかなかできなくて焦りました。
煮えが悪いと、再度、またお粥を炊き直してください、って!
冗談じゃない。
DSCN4372やっと、何とか
お粥らしきものが出来上がりました。

でも、すごい量。お茶碗、何杯分??
これ、どうやって食べ切る??DSCN4377









DSCN4379お粥を作ったあとは
また水洗いして、乾燥です。
乾燥が不十分だと、
目詰まりや、カビの原因になるそうです。
おお、コワッ!!



このまま十分乾燥させておいて
ちょっとバレエのレッスンに行ってきました。
帰りに、商店街を歩いていると、『SALE』の看板が!
マダム御用達のお店で、いい品物がとてもお安くなっていました。
パンツを2枚とセーター1枚、買っちゃいました。

さて、いよいよ、おいしいごはんを炊く本番に入ります。

DSCN4380まず、お米を研ぎます。
この土鍋は3合炊きですが、
今夜は2合にしてみます。
2合だと、お米は360ml。
きっちり計りました。
そして、水切りをします。
水切りをすると、水の計量が正しくできます、
と書いてあります。

DSCN4381次に、
おかまにお米を入れ、
水を400ml入れます。
そして、20分浸します。
これもタイマーできっちり時間厳守。



20分たったら、中ふたをして、上ふたをして、最後に外釜に入れます。
DSCN4382DSCN4384







そして、コンロの中央にセット。中強火で、わずか8分。途中の火加減も不要です。

DSCN4385火を止める目安は、
上ふたの穴から
蒸気が勢いよく噴き出し始めてから
約1〜2分、と書いてありますが、
13分以上たって、
やっと蒸気が出てきました。

火を止めて、そこから蒸らすこと20分!

DSCN4387やっと、
ふたを取ることが許されました。
ごらんのとおり!
蒸らしている間も、
香ばしいおこげの匂いがしていました。




DSCN4388やっぱり
底の方は
おこげができています。
でも、土鍋には
お米がくっついてきません。




DSCN4389今夜はごはんが主役なので
味噌汁と、数の子、いくら、大根の漬物だけ。
ごはんだけでも
全く問題ないくらいのおいしさ!!
何杯でも食べられそうですが
2杯半で留めました。


今まではスイッチポンでごはんが炊けていたので
水に浸したり、蒸らしたり、土鍋を洗って乾かしたり、と
面倒な作業に思えてしまいますが
お米本来のうまみを引き出してくれるなら
このくらいの煩わしさは、大した問題ではありませんね。
ただ、ごはんが進むと、ダイエットになりません・・・・・・・・・・・・・

ichigodaifuku35 at 20:54|この記事のURLComments(0)

2012年02月19日

三度目の正直

DSCN436710日くらい前に
「ecoかまど」を注文しました。
火加減いらずで、かまど炊きのような
ふっくら美味しいご飯が炊き上がる
省エネタイプの土鍋のこと。

ずいぶん前に、何かの雑誌で見て
「これ、いいなあ。」と思った記憶があって
それの改良型が出たのを偶然また見つけたので、
「これだ!」と飛びついたのでした。
せっかくイギーが一生懸命作ったお米なので
もっとおいしく食べたいと常々考えていたから。

父の一周忌にみんなで味見できる、と楽しみにしていたのに、
届いた土鍋の一番底の部分が欠けていました。
すぐに業者に連絡して、新しいのを送ってもらったのですが
同じところが、今度は3箇所も割れていました。がっくり・・・。
再度連絡したら、
「もう在庫がないので、しばらく待て。」と言われ、
「これって、もしかしてネット詐欺?」と心配になりましたよ。

本日夕方、やっと届きました〜。
また割れていたら困るので、配達の方に立ち会ってもらうことにしました。
今度は、無事、きれいなままの土鍋セットが出てきました。
ああ、よかった。

今夜こそ、おいしいごはんが食べられる、と思ったのですが・・・・。
最初にお粥を炊くように、と書いてあります。
お米のでんぷん質が土鍋の細かい気孔を埋め、水漏れを防ぐんですって。

しかも、火にかける前に、
土鍋の裏底に水気がないか確認しろ、と。
濡れたまま火にかけると、ひび割れの原因になるそうです。

せっかく3度目にしてやっと完全な形の土鍋を手に入れたのに
ごはんも炊かないうちにひび割れでもしたら、泣くに泣けません。

DSCN4368土鍋を洗うと、裏底の素焼きの部分に
あっというまに水が滲みて
「わっ、これが乾くまで、
お粥さえ作れない・・・。」
今夜のごはんは諦めました。
明日こそ、挑戦!



DSCN4261きょうは、朝起きたら、またうっすらと雪。
昨夜、イギーが帰ってきて
この雪の中、また出て行ったので
道路が凍結しているのでは
と心配でした。



DSCN4268
でも、時折、晴れてきて、日光浴できるくらいに。
と思ったら、また横殴りの雪!
それの繰り返しでした。
気温はずっと低いまま。寒かったです。



DSCN4273午前中、
どんぶり館に
いちごを買いに来た友人が
伊予柑を届けてくれました。
色は悪いけど、無農薬だからね、
ということでした。



DSCN4274ダンボール箱いっぱいいただいていたものが
もうこれだけになっていたので
ナイスタイミングでした。






DSCN4276このパンも彼女が作ったものです。
ノンオイル・ノンエッグのシンプルパン。
そのまま何もつけず、焼かなくても
すっごくおいしかったです。


田舎にいて、自然と接し、
地元で採れたものを食べる生活は
一番健康でからだにいいんだと、
昨日もLINちゃんが力説していました。
生まれ育った場所に戻ると、からだが元気になるんですって。
人間にも帰巣本能があるのでしょうかね。

ichigodaifuku35 at 23:40|この記事のURLComments(0)

2012年02月18日

和と洋のコラボレーション

DSCN4227仕事のある義妹はすでに出ていて、
兄弟3人で仲良くお出かけ。
と言っても、
イギーはデパートへ。
私は温泉へ。
トムは野球の練習へ。
みんなそれぞれ行き先が違いました。

  (↑ 遠くに見えるのは松山城。)

DSCN4230道後温泉本館は、
「坂の上の雲」効果なのか、
すごい人でした。






DSCN4234ゆっくりお湯につかりたかったので
日帰り入浴させてくれるホテルを探したら、
午前中オープンしているのは
ここ「道後山の手ホテル」だけでした。

DSCN4238








DSCN4237すご〜い、お洒落な、洋風のホテルで、
ちゃんとドアマンもいる高級感のあるホテルでした。
肩書きは「オールドイングランド」。








DSCN4236でも、温泉は純和風。
黒の御影石で統一された大浴槽が
どーんと目の前にあって
洗い場は右側に寄せられていてすっきり。
左手のドアをあけると、半露天風呂。
こちらは、竹と檜で造られていました。
直径3〜4cmくらいの色とりどりのミニ薔薇が
一面に浮かべられていて
ゴージャスな気分を味わえました。人も少なく、ゆったりできました。

DSCN4246大急ぎで、支度を整えて、
次は約束のランチタイム。

「瀬戸の花嫁」先輩は来られなくなり
LINちゃんと2人で、『秘密のランチ』です。


DSCN4242
とってもお洒落なお店で、明るく雰囲気も最高。






このレストランは、県内の農林水産物を使っていて
ランチは、からだに良い秘密がぎっしり詰まった、美と健康コースだから
『秘密のランチ』と名づけられています。

DSCN4240まずは、オードブル。
アンチョビーと春野菜の
温かいテリーヌ。





DSCN4241次にスープ。
ポタージュサンジェルマン。
空豆の色もきれい、味も濃厚。
きっと、お豆をたくさん使っているはず。




DSCN4243メインディッシュは、エゾシカにしてみました。
ジビエ、大好き〜〜〜。
さすがに、これは
県内産ではありません。




DSCN4245デザートは
春のベリーの
しっとりムースケーキ。

きょうも松山は
かなり気温が低く寒かったですが
一足先に春を感じることができました。

DSCN4248午後からは、
「原発と電力」についての学習会。
レトロな建物です。DSCN4253










集まったのは、20人弱の小さな集会でしたが、
たくさんの資料をいただき、勉強になりました。
LINちゃんいわく「無知は悪、沈黙は共犯」。
参加者の方で、「学び、考え、そして行動しよう。」という言葉が印象的でした。

帰りに、デパートに寄り、イギーの竹の展示会を見てきました。
DSCN4255DSCN4256

ichigodaifuku35 at 22:48|この記事のURLComments(0)

2012年02月17日

ミニ同窓会

DSCN4219一日中、横殴りの雪が降ったりやんだりで
寒い日でした。
午後から、バレエ・フラダンスのレッスン、
犬のお散歩をすませて
松山へ出発。



今夜は、急遽、松山在住の高校の同級生が集まることになり
私も参加させていただきました。

DSCN4220なかなか予約が取れないらしい、
某店の別邸。
カウンターの後ろに、
日本酒のビンがずら〜と並んでいる様は
壮観でした。



DSCN4221この店の常連で、
レストランのシェフをしている人、
市がやっている
食のフリーペーパーの編集をしている人、
輸入車の販売をしている人、
転校生だったので良く覚えてないけど、
今は松山に定住して、孫もいる人、
というユニークなメンバーが集まりました。

お料理がどんどん運ばれてきて、もう途中から撮影は断念。
DSCN4222DSCN4223








DSCN4225DSCN4224







(↑)ちょっとこれだけは説明したい。
これ、「媛っ子地鶏」の燻製。
トリは全くだめなんですけど、これは食べてみようという気になりました。
全くトリくさくなく、燻った匂いが鼻腔をくすぐりました。
おいしかった!!

いったい何杯のお湯割りやチュウ杯が目の前を行き来したかアンカウンタブル。
5時間くらい、食べ続け、飲み続け、しゃべり続けました。
すごく楽しかったです。
昨年、同窓会をやって以来、みんなとたくさん会える機会が増えてきて
本当にうれしい。
松山も夜はかなり冷え込んで寒かったですが、姪が迎えにきてくれて助かりました。
今夜は、イギーと二人でトム宅にお世話になります。

ichigodaifuku35 at 23:50|この記事のURLComments(0)

2012年02月16日

お雛様日和

DSCN4202やっとお日様が顔を出し、
いいお天気となりました。
日中の暖かいうちに
納戸から大箱を取り出し、
お雛様を飾りました。

DSCN4203







いつもは段飾りにしますが今年は、末光家にあったお雛様を参考に
                                フラットにしてみました。
                         なかなかすっきりしていい感じです。
このお雛様は、母方の祖母がプレゼントしてくれたものだと聞いています。
もう?ン十年もたってしまい、
かなり痛みも激しく、紛失した小物もあったりして
よ〜く見ると、みすぼらしいんですけど、まだまだ大丈夫。
片付けるときは、痛んだところをきれいに修理してから仕舞うといいのかもしれません。

DSCN4176お散歩も十分に連れていってもらい、
おたたかい陽射しを浴びて、
ウッドデッキで自由に遊ばせてもらって、
ご機嫌の3匹です。





DSCN4189DSCN4186








DSCN4193DSCN4207







                         遊び疲れて、このとおり。平和です。

ichigodaifuku35 at 20:06|この記事のURLComments(0)