2012年04月

2012年04月30日

J2リーグ2012第11節・首位を撃破したぞ≪愛媛FC vs 湘南ベルマーレ≫

DSCN8915午前中はかなり雨が降っていました。
午後に一旦やんだのですが
また降ってきてしまいました。
きょうは、サッカー小僧がお相手です。

いつもと反対のアウェイ側に陣取りました。
こちらの方が見やすいのだそうです。


DSCN8917本日のマッチシティは
大洲市。
臥龍(がりゅう)太鼓が披露されました。






DSCN8918サポーター席では大声で応援歌。
それに合わせて4人のマスコットたちが
ガンガンに踊っていました。
一平君、のりのり過ぎて
ひっくり返って担架で運ばれるんじゃないかと
心配したほどでした。
でも、最後は疲れたのか、トーンダウン。


DSCN8920選手入場とともに
慌ててメインスタンドに戻ってくる4人。







DSCN8921望遠で4人を狙っていたので
あっと気がついてシャッターを押したら
こんなのになってしまいました。
イエロー累積で出場停止の
トミッチです!




DSCN8923いつ見ても
この4人には癒されます。
たま媛ちゃんの仕草は本当に可愛らしい。






DSCN8929一平くん、
こんな雨の中
膝をついて大丈夫なの?
汚れちゃうよ。





DSCN8930いつもと違う、見慣れない風景です。
右にはこんな高い山があったんだ。
靄がかかって幻想的。






DSCN8931一時雨がひどくなり、
ほとんど写真は撮れませんでした。

首位の湘南相手に、奮闘しました。
2点リードしてこのままいけるかと思いましたが
1人退場となり、1点返され、
最後はハラハラドキドキでした。


DSCN8932終了のホイッスルが鳴った瞬間、
何人もの選手がひっくり返りました。
ピッチコンディションも悪く
疲労困憊って感じでした。
よくやった!!
えらかった!!



DSCN8937お約束のラインダンスです。
いやあ、ほんとによかった、よかった。
先々週、横浜FCがボロ負けしたので
仇をとってもらった気分。

サッカー小僧の解説は、
とてもわかりやすく勉強になりました。
愛媛FCは、いつもスタートダッシュするのですが
ゴールデンウイークのアウェイで負けが続いて
そのままズルズルいってしまうパターンが多いので
このあとの連戦が大事だとサッカー小僧は言っていました。
頑張れ、愛媛FC!!

ichigodaifuku35 at 23:23|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 愛媛FC

DOGO 散策

DSCN8941サッカー小僧と別れて
ひとり、道後温泉にやってきました。

まずは腹ごしらえ。
朝ごはんが遅かったので
お昼を食べ損ねてしまったのです。
温泉街をそれて、「熟田津の道」を進むと
こんな風景が現れました。

ここは、酒屋さんが経営しているレストランです。
DSCN8957DSCN8944








DSCN8945観光案内所で
「あのお店は予約がないと入れないです。」
と言われ、すぐに電話をしたら大丈夫でした。
でも、カウンター席でした。
壁にはずらりと一升瓶が並んでいます。
私には、「豚に真珠」「猫に小判」ですけど。



DSCN8947先付け。
わかめと海老の練りもの。







DSCN8949お造り。
カンパチ、鯛、マグロ。







桶料理です。
DSCN8952DSCN8948







中に、チキンが入ってないのを見て注文したのに
「先ほどお刺身を召し上がったので
『本日の鮮魚』を、『塩麹の鳥』にしておきました。」 勝手に・・・。
「ごめんなさい。わたし、トリがダメなんです!」
と言ったのですが、そのまんまでした。


DSCN8951並んでいたお酒は
ディスプレイのために
県内の蔵元から集めたもので
東予から順番になっていました。
この中に、わが町の銘酒が3本ありました。







DSCN8955お鍋です。
アサリとお野菜が入っていました。







DSCN8953タケノコご飯と
お豆腐のお吸い物。







DSCN8956水菓子。








DSCN8962そのまま道後温泉本館前に出てみると
行列ができていました。
びっくりです。
今までこんなの見たことありません。
おなかもいっぱいだし、
まだ温泉って気分じゃないので
しばらくお散歩してみることにしました。


DSCN8966坂を上がっていくと
「山の手迎賓館」と書いてあります。
山の手ホテルの結婚式場のようでした。
この中に
「道後ぎやまんガラス美術館」が
あるらしいのです。




中に入ると、すばらしいお庭が見えました。
DSCN8968DSCN8974








DSCN8975DSCN8980








DSCN8984テラスは
イタリアンレストランになっていて
地下に美術館がありました。DSCN8982









夜の10時までオープンしているのですが、誰も見学者はいませんでした。
江戸時代のびいどろ・ぎやまん、
明治時代のランプ、大正時代のガラス器など300点あまりを
じっくり見て回ることができました。

DSCN8986外に出ると、
もうすっかり夜の帳がおりていました。







道後温泉本館は、まだ人がいっぱいです!
DSCN8991DSCN8994








DSCN8995混んでいるところは避けたい。
「今、どうですか?」
と聞いたら、
「ガラガラですよ〜。」
と言われたので、『椿湯』にしました。
熱いお湯に、ひたすら浸かっていました。


幼い頃、お風呂に入るときは
肩までしっかり浸からないと温まらないから、といつも言われていて
「もう、出る〜。」と言うと
「じゃあ、あと10を数えて。」
「ワン、ツー、スリ、フォー・・・・・・」
最後は、ひときわトーン高く
「テ〜〜〜ン。」と叫んで湯船からザバ〜と出たことを思い出しながら
首だけ出して熱いお湯に沈んでいました。
いいお湯でした!!

ichigodaifuku35 at 23:22|この記事のURLComments(0)

2012年04月29日

穏やかな春の一日

DSCN8806朝10時にWAKOさんが迎えにきてくれました。
きょうは、れんげ祭りです。
4年連続で、
このお祭りに遭遇することとなりました。
きょうも本当に良いお天気です。



まず、WAKOさんのお宅へ伺い、彼女が洗濯物を干している間に、お庭拝見。
DSCN8762DSCN8763







DSCN8764DSCN8765







DSCN8766DSCN8767







DSCN8769DSCN8770







DSCN8777さらにご近所の畑を見学。
これは、新玉ねぎです。
土から、玉ねぎが顔を出しています。
この時期の玉ねぎは
しゃきしゃきして甘くてとてもおいしいです。
昨日、どんぶり館で
6個80円で売っていました。安い。

DSCN8778DSCN8779







DSCN8781DSCN8782







DSCN8784DSCN8785







DSCN8783お隣りさんの石垣に沿って
咲いていた花々です。
陽の光を浴びて、
気持ち良さそうに咲いています。





WAKOさん宅から、車で数分のところに、れんげ祭りの会場があります。
今年は、昨年より、れんげが咲いているようです。
DSCN8808DSCN8813







DSCN8807
いきなり、ホショウさんがお出迎え。
彼は、先日、ニンスタでゆるきゃら競争があったとき
審判をしていました。
こんなところでお会いできるとは!
ほかに、バリーさんとせい坊もいるらしい。
まさか、一平くんはいないだろうなあ。




DSCN8825年を追うごとに人が増えているような気がします。
今年は風があって
こいのぼりたちも勢いよく泳いでいます。








DSCN8826藁で作ったマンモス。
昨年もありましたが
台風で倒れてしまったそうで
今年のは、骨組みを鉄で作ったそうです。





DSCN8834いろんな種類のみかんが並んでいました。








DSCN8836ビニール風船で
バレーボールに興じる人たち。







DSCN8838坊ちゃん劇場の新作
『幕末ガール』の宣伝を兼ねて、
200円寄付すると、ガラガラポンの
くじ引きをさせてくれました。





DSCN8839買うと900円もする
キーホルダーをゲット。







DSCN8840どろんこサッカー、今年も大人気。








DSCN8843このようなゴム製の
足にぴったりしたブーツを履きます。
田植えのときに使う
足袋のようなものだそうです。





DSCN8853普通のサッカーとは全然違って
それなりのコツがあるらしい。
やってみたい!






DSCN8855コーラを飲みながら
ゴール裏を通っている
かわいい坊や二人。
ときどき、泥がばしゃ〜とかかってくる
距離です。大丈夫か?




泥だらけで、ユニフォームの色もだんだん識別できなくなってきました。
DSCN8856DSCN8862








DSCN8865
すぐ隣りでは、小さいんですけど、
馬力のあるミニ電車が走っていました。








DSCN8870特設ステージではライブ演奏。
大きな切り株の椅子があり
藁の座布団付き。
冷たい麦茶は無料でサービス。





DSCN8874KIYOさんファミリーも帰省中で
ご一緒にランチ。
婦人会の叔母が作ったお寿司と
チーズ天、お好み天。
いつもは売り切れの桜餅も手に入れました。




DSCN8878餅つきは
もう終了していて、
撞きたてのお餅は残っていませんでした。
残念。





DSCN8885あっ、
ホショウさん、休憩中なんだ。
頭がさかさまに置いてありました!






DSCN8883れんげ畑の中で遊ぶ少女。
自然な感じ。







DSCN8889そのあと、
WAKOさんの今お気に入りの
和菓子工場へ行ってみましたが、閉店。
出来たての、商品にならないクズ(?)を
安く売っているところなんですって。
これは、海沿いを走っているときに見えた
フェリーボート。
たぶん、九州の大分か臼杵へ行くのでしょう。


DSCN8890突然
ソフトクリームが食べたくなったと
WAKOさん。
さらに、20km走って、ほわいとファームへ。
牧場が経営しているところなので
搾りたての牛乳たっぷりの濃厚な
ソフトクリーム!!


DSCN8892目の前には
小川が流れる公園。
6月には、蛍の群生が見られるそうです。
うっ、楽しみ〜。





DSCN8895タケノコも見つけました。








DSCN8896躑躅もだいぶ咲いてきました。
鮮やかな赤い色です。







DSCN8901釣りに行ってきたイギーの戦利品は
ハマチ。
今夜は、はまちのお刺身と中落ちの漬けと
白子のお吸い物と、はまちしゃぶしゃぶでした。
とってもおいしかったです。


デザートは、チーズケーキとあまおとめ。
昨夜の大粒のいちごは紅ほっぺでしたが、あまり甘くなかった。
今夜のあまおとめは小粒でしたが、やさしい味でした。
おなかがいっぱいすぎて、写真を撮るパワー湧かず。
苦しい!!

ichigodaifuku35 at 22:39|この記事のURLComments(0)

2012年04月28日

春の花火

DSCN8697きょうは大変いいお天気で
初夏のような陽気でした。

午前中、
イギーは池の清掃を始めました。DSCN8702









午後、日陰になったウッドデッキに寝転がってしばしお昼寝。
時おり吹く風が心地よく
いつのまにか、ルーとハニーがくっついて寝てました。遠くに、ニコ。
(ポケットに入れていた携帯からパチリ!)2012042815300000






チラシのパンフレットによると
全国で一番早い花火が今夜、打ち上げられます。
明日のれんげ祭りの前夜祭です。
昨年は、震災の直後だったので、遠慮して中止となりました。
2年ぶりの花火をまたWAKOさん宅にお邪魔して観られることになりました。

DSCN8709お料理は、こんなに豪華になりました。
お寿司、鰹のたたき、タケノコ、ジャコ天、
サラダ、素麺。
デサートは、いちごとシュークリーム。
食べきれるのかしらん。



花火は20時半からです。
食べ過ぎたので、お散歩がてら外に出てみよう。
キルティングのハーフコートを羽織って(夜はぐっと気温が下がります)
歩き始めたのですが、民家の屋根が邪魔になる!
すぐに戻って車に乗り換え、見晴らしのよい場所に移動しました。

DSCN8739目の前は、一面の田んぼです。
視界をさえぎるものは何もありません。
360度どこからでも、こんな感じで花火を見ることができるなんて
おそらく他にはないのでは?



DSCN8733DSCN8734







DSCN8741DSCN8746







DSCN8747DSCN8748







DSCN8750DSCN8715







DSCN8727DSCN8728







DSCN8753DSCN8754









約30分、3000発の今年初めての花火を堪能。すごい迫力でした。
たんぼ道の路肩に腰掛けて、わあわあ喚声をあげながら、大興奮でした。
感動〜〜〜〜〜〜です!!

ichigodaifuku35 at 23:39|この記事のURLComments(0)

2012年04月27日

雨から晴れへ移動しました。

DSCN8674雨の羽田空港。
おまけに霧まで出て
飛行機が遅れました。

連休前で、空港の中は大混雑。
やっとの思いでゲートにたどり着いてみたら
駐機しているのは、札幌行き!
なんで??
あと30分で出発の時刻なのに・・・。

DSCN8675松山はいい天気。
気温17℃。
35分遅れて到着です。
おかげで、バスに乗り遅れました。
空港からわが町まで
直行バスが運行を始めました。
でも、本数が少なく、
次のバスは1時間45分後。
隣町の駅までのバスなら頻繁にあるのでそれに乗ろうかと思いましたが
イギーの迎えが間に合わないということがわかり、次のバスまで待つことにしました。
ちょうど面白い本を読んでいたところだったので待ち時間は全く苦になりませんでした。
やっぱり、直行バスは便利でした。
でも、お客さんが少なかったので、じきに運休の憂き目に遭うかもしれません・・・。

帰ってすぐに犬のお散歩。
続いて、動物病院。
ハニーのインターフェロンと
ルー&ニコの狂犬病とフィラリアの予防接種です。

DSCN8687受難の時を無事終えて
缶詰のごはんをもらって満足の3匹です。
なぜかくっついて
だんご状態になってます。





ハニーを抱っこして、左にルー、右にニコを従えて、うたた寝。
DSCN8685DSCN8683DSCN8684





DSCN8696お風呂から上がってみたら
ハニーちゃん、外出で
2匹仲良くくっついてました。
夜は、ちょっと冷えます。
ハニーちゃんはどこへ行ったのやら。
ちょっと体重が減っていましたが
食欲旺盛らしいので、獣医さんは、特に問題はないでしょ、とおっしゃっていました。
よかった! 夜遊びするくらい元気があれば、大丈夫ですね!!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2012年04月26日

花より団子

DSCN8667お天気が良ければ
春を探しに出かけるはずでしたが、
予報は大雨。
空を見上げると
雨こそ降っていないものの
灰色の雲が重たく覆っています。


このところ、かなりハードなスケジュールをこなしてきたので
きょうは、出かけるのをやめてゆっくりすることになりました。

それがいい、それがいい。おやつも許可が出たし!!


DSCN8670
とはいうものの、夕方から、ヌーの群れ。
さつきがどんどん蕾をつけてきました。

ついに雨が降ることはありませんでしたが、
気温が下がってきて、寒くなりました。
花冷えのする夕暮れでした。

DSCN8669




<春咲きラン>

ichigodaifuku35 at 22:21|この記事のURLComments(0)

2012年04月25日

新緑美しい秋津公園

DSCN8554MOKAさんからお誘いがあり
日本代表国内合宿最終日
大学生との練習試合を
観てきました。

MOKAさんがすべて調べてくれて
わたしはついていくだけ!


DSCN8555京葉線新習志野駅を降りて10分くらい歩くと
習志野緩衝緑地という広い公園があり
その中に、
秋津サッカー場がありました。





DSCN8556キックオフは14時。
我らが到着したのはその20分前でしたが、
すでに大勢の観客が
スタンドに陣取っていました。





DSCN8559ゴンちゃん。
怪我はもう大丈夫?
すごい回復力ですね。






DSCN8560先発メンバーを見ると
どうもサブ組らしい。
   
伊野波、岩政、徳永
太田、憲剛、柏木、森脇
山田、大迫、藤本



DSCN8563大迫と太田くん。
MOKAさんは
今年から鹿島のシーズンシートを購入。
名古屋から、鞍替えです。
理由は、山村くんの加入。
なので、大迫くんにも頑張ってもらいたい、と。
太田くんは、横浜FC育ちなので、わたしは彼を応援したい。


DSCN8568相手がどこの大学かもわからないまま
試合が始まりました。
MOKAさんは
流経大ではないかと言っていました。





DSCN8570いきなり
森脇君、豪快に決めました!!
「ひええ、モリワキ、
あんな隠し玉、持ってたのお〜?」
という女性の声が上がっていました。
彼は、愛媛FCにレンタル移籍していたことがあり
わたしにとっては、馴染みのある選手です。


DSCN8572ザック監督は
バックサイドから選手たちの動きを
見つめていました。
「前へ、前へ!」というゼスチャーを何度も。
最後の方は、怒鳴っていました。
相変わらず、横パスばっかりなのです!!



DSCN8577ピッチの外では
後半に出てくるであろう選手たちが
ウォーミングアップを始めました。
「高橋秀人はどの人ですか?」
MOKAさんは興味津々。



ノビオが、FC東京のゲームをテレビ観戦していたとき
高橋くんをみて
「山村そっくり〜。姿かたち、歩き方、全体の雰囲気も似てるぞ。」
と言っていたのを、MOKAさんに伝えていたので
双眼鏡で確認。DSCN8578


「似てる、似てる、そっくり!」
とMOKAさんも大興奮でした。




DSCN8583最前列には
立派なカメラを構えた人たちが
選手たちを追っています。






DSCN85851点やられてしまいましたが
そのあと追加して
2ー1 で前半終了。
個人的に見て、頑張っていたなあと思うのは
柏木と森脇でした。
太田君は、ちょっと不完全燃焼かも。
大迫くんは、また得点なしに終わりました。


        太田君                    ゴンちゃん    
DSCN8586DSCN8589








DSCN8591ザック監督と伊野波。








         前田                     元気          
DSCN8592DSCN8595








        高橋くん                       遠藤
DSCN8597DSCN8598








DSCN8599ザック監督と藤本、駒野。
戦術の確認でしょうか?
ちょうど手すりがあって
その隙間から撮るのは
本当に大変でした。




         今ちゃん                    清武
DSCN8602DSCN8603








  ヒデ!と声がかかっていましたよ。            前田
DSCN8604DSCN8606








DSCN8607後半が始まりました。

今ちゃん  岩政(途中、伊野波と交代)  槙野
酒井  遠藤  高橋  駒野
元気 前田 清武





            槙野                      ヒデ
DSCN8613DSCN8614








DSCN8615遠藤のコーナーキック。







DSCN8619終わってみれば、5ー1 。
大学生たちがこちらまで挨拶にきてくれました。
ここで、やっと
彼らが明治大学だとわかりました。
おお、佑都くんの出身校ではありませんか。




DSCN8620ザック監督が
ひとりひとりに握手をしていました。
彼らにとって、いい思い出になることでしょう。






DSCN8626山田くんが
明治の選手と会話を交わしていました。
山田君は明治の出身だそうです。
背番号4は、
誰か不明。




DSCN8632クールダウンのランニングを始めた
(左より)前田、林、高橋くん。DSCN8633








DSCN8634きちんと脱ぎ揃えられたシューズ。

色からして
酒井くんのものと判定。
几帳面な性格なのかなあ。




DSCN8635次々と
選手がクールダウンを始めました。

贔屓目で見ていたからかもしれませんが
高橋君、とてもよかったです。
酒井、前田は、さすが!という感じ。
見ていると、これがフル代表なのか
Uー23なのか、どっちかどっちなのか
混同してしまって、一瞬わかならくなってしまうことが何度もありました。

わたしは夕方から予定があり、16時過ぎには、ここを出なくてはなりません。
DSCN8638DSCN8640







DSCN8641出待ちをするという
MOKAさんに付き合って
外に出てみましたが、どこもすごい人!!!
いつ出てくるかもわからないし
時間が迫ってきたので
お先に失礼することにしました。



DSCN8639公園は広くて、木がうっそうと繁っており
森林浴に最高です。
毎日お散歩したら、元気になりそう。






DSCN8645
電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、
やっと次の目的地に到着。まだ誰もいない・・・・






チューリップがきれいに咲いていました。
DSCN8647DSCN8646








DSCN8666解放されたのは21時を過ぎていました。
お昼にサンドイッチを
ちょこっと口にしただけだったので
もうおなかぺこぺこ。
疲れているので、居酒屋に入ると長くなるから
ささっと食べてささっと帰りましょ!
ということになり
どんぶり屋さんへ入りました。
選んだのは、ミニアサリ丼と盛りそばセット。
これでワンコイン。
へとへとに疲れて
こんな遅くにカロリーの高い揚げ物をいただくなんて
肉体労働者の気分です(実際、そのとおりだったのですけど)。

ichigodaifuku35 at 23:36|この記事のURLComments(0)

2012年04月24日

江戸の町にタイムスリップ

DSCN8500退職した先輩が
江戸東京博物館で
ガイドボランティアをなさっていて
招待券を送ってくださったので
見学に行ってきました。
特別展は「ザ・タワー」
〜都市と塔のものがたり〜です。


DSCN8504舗道に鮮やかな黄色い花が植えてあり
何の花だろうと近寄って見ると
葉っぱでした。DSCN8503









DSCN8506これが江戸東京博物館です。
ホントかウソかわかりませんが
「『東京へ行く=" I go to Tokyo."』
を過去形にせよ。」
と言われた長島茂雄さんは
なんと答えたかと言うと
" I go to Edo."
確かに、東京の過去形(?)は江戸ですね。

江戸東京博物館。
『江戸と東京』とくると、つい、この笑い話を思い出してしまいます。


DSCN85073階の『江戸東京広場』から
スカイツリーが見えました。



DSCN8508







振り向くと、その奥には両国国技館が見えています。

まずは、ランチ。午前中から、めちゃ忙しかったので、おなかぺこぺこ。
このボンゴレ・ロッソ、おいしい〜。びっくりした!
DSCN8509DSCN8510








6階に上がると、すぐ右奥にガイドボランティア受付があります(無料です)。
DSCN8511サカティ先輩は、月に2回、
ここでボランティアをなさっています。
午前中は、
カナダからの団体のご案内をしたそうです。
渋い着物姿で現れたサカティ先輩。
かっこいい〜。
外国人に人気ありそう〜。

マンツーマンで、さっそく案内していただくことにしました。
(↑)これは、日本橋です。
意外と幅が狭い、というのが私の印象です。

DSCN8513橋の上から下をのぞくと
なにこれ??
岡本太郎の『太陽の塔』の顔の部分。
本物だそうです。
でかい!




DSCN8515これは、
越前・福井藩の上屋敷の模型です。
かなり広いです。
他にも、中屋敷、下屋敷、
蔵屋敷なんていうのもあったそうな。
歴史の中で、
目立った存在ではありませんが、
50万石の大名です。
現在の、日本銀行本店前の、常盤橋付近にあったそうです。

昨日、たまたま、
「古地図・城下町絵図で見る幕末諸州 最後の藩主たち」を見ていたところで
当時のお屋敷は、現在のどのあたりにあったか、これに詳しく載っているのです。
ただ、それは「西日本編」なので、越前は出ていませんでした。残念。

DSCN8516これは、御成門。
正面の大門より、やや左に設けられた門で、
豪華絢爛、恐ろしく装飾されています。
御成門とは、将軍が御成りになるとき、
使う門のこと。
何年に一度、あるかないかのために
このような贅を尽くした門を用意しておかなければならないのですって。
御成門を造ること事態、大変名誉なこと。
将軍が御成りになるなんて、光栄の極み、よほど大きなお屋敷でないと叶いません。

DSCN8518こちらは、江戸城内の白書院。
奥の直角になっている建物は、
松の廊下です。

うう〜、ここで浅野内匠頭が
吉良上野介に切りかかったのですね。



江戸の町の模型。フィギアは800体以上あるそうです。よくできてます!
DSCN8520DSCN8521








BlogPaintお殿様の駕籠に乗ってみました。
小さい。狭い。窮屈です。
女のわたしでさえ、頭がつかえるくらい
天井が低かったです。
これは、あまり快適でなさそう。




DSCN8525徳川家康の木像。
「死んだら、実物大の像を造れ。」
という家康の命で造られたのだそうです。
身長は160cm。
当時にしては、長身ですね。
寿命も75歳と、
かなりの長生きです。


DSCN8528これは何かというと、
水をろ過する器械。
江戸の水は、
かなり衛生的だったとわかります。





DSCN8530これは文字通り
水道橋!!!







DSCN8533火消しのまといです。
持ち上げてみましたが、めちゃ重い。
15kgあるそうです。
屋根の上にあがって
これを自由に操る男は、ハンサムでかっこよく、
女性たちの人気の的だったというのもうなづけます。


DSCN8534浮世絵の版画。
何枚も何枚も重ねて
刷っていくのですねえ。
これもすごい技術だと思います。





DSCN8535本屋さん。
江戸の人たちの80パーセントは
読み書きができたそうで、
貸し本屋は大繁盛だったそうです。
そう言って説明すると
外国人は、必ずびっくりするそうです。
信じられない、って!


DSCN8536「桜田門外の変」。
井伊大老が襲われる場面の想像図。
実名を書くと差しさわりがあるので
わざとごまかして書いてありました。





DSCN8537本物の小判。
年代が進むに連れて
サイズが、だんだん小ぶりになっていってるんですよ。
中段の黒い楕円形は、銀だそうです。




DSCN8538千両箱。
これは、ひと箱持ち上げるので精一杯。
14kgと書いてありました。
ねずみ小僧は、
どんだけ怪力だったのでしょう。




DSCN8548中村座。
1000人くらい入れる
大きな芝居小屋だったそうです。
それ以来、ずっと続いている
歌舞伎界の名門です。

BlogPaint









お着物のよくお似合いなサカティ先輩です。
ひとりで見て回るより100倍楽しかったし、勉強になりました。


そのあと1人で、特別展「ザ・タワー」見学。
バベルの塔から始まり、エッフェル塔、ブルデの塔、
浅草の凌雲閣、大阪の通天閣、東京タワー、スカイツリー。
ちょっとイメージと違った展示でしたが、
気に入ったのは、エッフェル塔のできるまで、と凌雲閣の消滅。

DSCN85491階のホールでは
カーネーションと風船を
プレゼントしてもらいました。






DSCN8550お仕事の終わったサカティ先輩と
お茶しながらおしゃべり。
何がきっかけで親しくさせていただいているか
全く思い出せないのですが
ま、いいか。
豊かな人生を送られているサカティ先輩は
あこがれの人、尊敬する人です。


DSCN8552江戸東京博物館を出て、
地下鉄の駅まで行く途中に
家康の鷹狩の銅像が立っています。
家康が乗っているのは亀に見えますが
あれは亀ではなく、
龍の子ども「贔屓(ひいき)」なんですって。
「贔屓の引き倒し」っていうのは、
そこからきているのですって。
へえ〜〜〜。
そうなんだあ〜〜。
トリビアです!!(もう古い?)

ichigodaifuku35 at 23:49|この記事のURLComments(2)

2012年04月23日

芽吹く頃

DSCN8400まる一日のミーティングを終え、
向かった先には
新芽のたくさんついた樹木がど〜ん。
これ、なんだろ?
もう、こんなに芽吹いています。






DSCN8401こちらは、桜のようです。
もうすっかり花が落ち、
葉っぱだけになっています。
満開の頃は、さぞかしきれいだったことでしょう。





DSCN8422
ううっ、
おいしそうなお料理が並んでいます。
こじんまりした内輪のパーティにお招きいただきました。
でも、まだお預け!
なかなか始まりません。



DSCN8423久保田も!
なかなか豪華です。






ここでもまた、いろんな方とお知り合いになりました。
世の中には、本当にたくさんの人々が一生懸命生きているんだなあ
と改めて思いました。
自分の知らない世界の人とお話しすることは刺激的です。
たくさん元気をもらいました。
わたしも頑張らなくっちゃ、という気分になりました。
企画した方、ご招待してくださった方、ありがとうございました。

ichigodaifuku35 at 23:44|この記事のURLComments(0)

2012年04月22日

偶然の賜物

DSCN8397店内のいたるところに水槽があります。
熱帯魚を眺めながら、
お食事をいただけるお店です。
以前、同じチームを組んで仕事をしていた後輩と
先週の始め、公道でばったり会って、
今度お食事しましょうよ、ということになり
もうひとりの後輩と3人で会うプランが
早くも2週間後に実現したのでした。



       オードブル。             コーンの洋風冷製茶碗蒸し。
DSCN8385DSCN8387








 サラダ(ドレッシングおいしかった)。           海老マヨ。
DSCN8386DSCN8390








サーモンしゃぶしゃぶ(おつゆが濃くて、真っ黒でした)と、最後に入れるうどん。
DSCN8388DSCN8391








   しめじとかぼちゃの天ぷら。          デザート3種。
DSCN8389DSCN8392








BlogPaintまっ、
お食事はそこそこでしたが
セットメニューでお酒飲み放題、
しかも個室だったので、
周りを気にすることなく、いろんな話しができて
よかったです。
(←)当時の仲間に電話しているところ。

そのときのチームのほかのメンバーにも声をかけて
6月に同窓会をする話しがさっそくまとまりました。
すごい!
ランチタイム終了時間まで居座って、飲んでしゃべって楽しい時を過ごしました。

雨の予報が出ていたので、横浜FCの途中経過を気にしながら、
大急ぎで帰ってきました。
やっと、勝ちました!!よかった、よかった!!!

インテルは、痛い引き分け。
佑都くんは、まだ新監督から全幅の信頼を得ていないようです・・・・。
辛抱、辛抱。

ichigodaifuku35 at 23:27|この記事のURLComments(0)

2012年04月21日

春の宴会

DSCN8294一番乗りでした。
皆さんとは違う路線だったので
待ち合わせをせずにお店に直行しました。
歩いて30分くらいかかりましたけど。

今夜は、
会社のOB会に参加させてもらいました。
当然、わたしが最年少でした。

DSCN8349ホタルイカの酢味噌和え。
ビール、日本酒、焼酎が飛び交う中、
私は
ウーロン茶のペットボトルを独占してました。





お刺身の盛り合わせと、 イカの姿造り。まだ、動いていましたよ。
DSCN8350DSCN8351







アナゴの天ぷらと、先ほどのイカのゲソ天ぷら。
DSCN8352DSCN8353







モツ煮と、揚げ出し豆腐。
DSCN8354DSCN8355







イカのなんだろ、煮付け?     右は手羽さき。
DSCN8356DSCN8357







こんにゃくの田楽と、 ざるそ蕎麦。
DSCN8358DSCN8380







焼きおにぎりと、 抹茶アイス。
DSCN8381DSCN8382








オジサマ方が多くて、飲みながらおしゃべりばかりしていらっしゃるので
私はせっせと食べ役に回っていました。
総勢12名。
これからは、毎月第三土曜日に集まることになりました。
昔の仲間っていいですね。
今度は、若い人たちも誘ってみようっと。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2012年04月20日

神社参拝のあとで!

DSCN8248お昼に有楽町で用がありました。
ふと見ると、
有楽稲荷神社なるもの発見。
東京には、いろんなところに
小さな神社があるものですねえ。

しっかりお参りさせていただきました。


DSCN8249そのあと、遅めのランチ。
タイ料理の店。
大好きなパッタイと
小イカとポークのとうがらし炒めの
ランチセット。




DSCN8250さらに場所を変えてティータイム。
2時間くらいおしゃべりしていました。
DSCN8252








DSCN8254その後、大井町に移動。
でも、まだまだ時間があったので
本屋さんで時間をつぶしました。
並んでいる本を見ているだけで、
何時間でも過ごせます。
合計10冊も買ってしまいました。


きょうもまた、原発です!たまたま、チラシを見つけたので。


                 許すな再稼動  
                原発より命がだいじ 
                原発なくても大丈夫!!
              さよなら原発 4.20アクション


今夜は大きなホールに650名もの人が参加して、お祭りみいたでした。

最初に、オープニングアトラクションとして「山下幼稚園」。
てっきり小さな園児たちが出てくるのかと思ったら、大人たちのミュージカル。
わすか10分の短い時間でしたが、すばらしい歌とダンスを披露してくれました。
「山下幼稚園」というのは、劇団の名前のようです。

DSCN8257次に登場されたのは、神田香織さん。
『はだしのゲン』で有名な講談師です。
今夜は、『福島原発』を講談化して語っていただきました。
「これは、事故ではない。事件だ、犯罪だ!」から始まり
歯切れのよい語り口で、迫力満点の講談でした。
わたしも講談師になりたいと思ったほどでした。





DSCN8262そのあと、落合恵子さんが講演なさいました。
レモンちゃんと言われていた彼女も、
もう67歳になられたそうです。

一言一言噛みしめるように話される言葉には
説得力があり、心にずしんと響いてきました。


1915年に与謝野晶子が書いた文章の中に、当時の政治家たちのことを
「駄獣の群れ」と表現していたのが見つかったそうです。
その時代から全然変わっていないんですね、彼らは、今も。

それから、福島に住む80代の農業を営む方が詠んだ短歌を
いくつかご披露くださいました。

『 農などは 継がずともよし 原発事故続く この地去れ 』

こんな歌をお年寄りに詠ませるなんて、あまりに悲しすぎます。
代々受け継いだ土地を、「去れ」だなんて、誰が言いたいでしょう?!

広島で原爆を浴びた女性と
福島で被災された女性のメッセージを読み上げられたときは、
胸が詰まりました・・・・。
あれから何も変わっていない!
「静かに燃える鬼になる」というフレーズがあって
それをもじって、最後に、
「わたしは『激しく燃える鬼ババアになる』。」とおっしゃっていました。


DSCN8263次は
福島避難親子の会の方から、
パワーポイントを使っての報告がありました。
地震が起き、原発事故が起き、
放射能が漏れているとわかり
避難するときの様子は、
声が震え、泣きながら・・・・でした。
政府の隠蔽体質、何もしてくれない行政が
今さらながら浮き彫りになりました。
彼らが、親子一緒にまたもとのとおりに暮らせる幸せな日はやってくるのでしょうか?

次に、「品川区の子どもたちを守る会」から。
もうすでに、東京の品川で、健康被害が出てきているという報告はショックでした。
遠くに飛ぶ放射性物質はそれだけ粒子が小さく、
いろんなところに入り込みやすいのだそうです。
頭痛、視力の低下、ものもらい、白内障、目の下のクマ、甲状腺異常、眠気、
脱力、関節痛、口内炎、腹痛、下痢、喉の痛み、咳、喘息、紫斑、頻尿・・・・
大したことない症状のような気もしますが、
気になる方は、病院に行かれることをお勧めします、とのことでした。

DSCN8265次は、がらっと変わって、歌です。
「制服向上委員会」の会長である
橋本美香さんの歌声を堪能しました。

「制服向上委員会」ってご存知ですか?
「清く正しく美しく」をモットーに、
携帯電話の使用規制/ポイ捨て禁止/
歩行喫煙禁止/いじめ追放/ベトナム平和慰問/麻薬・覚せい剤撲滅/ストーカー法施行/セントラルパークの清掃活動 etc.
さまざまな脱原発活動にも参加していて「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」は有名です。
お若いのに、大したもんだ。

DSCN8266
帰りに、いくつかのカンパと
神田香織さんのCD 「チェルノブイリの祈り」
落合恵子さんのクレヨンハウスから出版された
「原発に反対しながら研究をつづける 
小出裕章さんのおはなし」
橋本美香さんの
「脱がない、媚びない、NOと言えるアイドル」という本と
「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」のCD、
すべてにサインを頂戴しました。


*「心は、強くなる」  長友りえ

ichigodaifuku35 at 22:19|この記事のURLComments(0)

2012年04月19日

再び、学習会

DSCN8224人形町という街に初めて降り立ちました。
大通りを歩いていても
江戸風情の残る情緒豊かなところだなあ
ときょろきょろしながら歩いていると
石灯篭、発見。
お参りしていくことにしました。
「大観音寺」


DSCN8219「鉄造菩薩頭」
入り口の立て看板にそう書いてありました。

鎌倉の新清水寺にあった
170cmの鋳鉄菩薩頭が保存されているそうな。
階段を昇ってみると
残念ながら、扉は閉まっていました。


本堂の周りには、馬頭観音、韋駄天、地蔵尊が祀られていました。
DSCN8221DSCN8220DSCN8223








DSCN8225
からくり時計。18時まであと15分。
人形が踊り出すのかなあ。








DSCN8229次に
「水天宮」、発見。

正門はしまっていたので、
ぐるりと回って、裏から入ってみました。

DSCN8231








ビルの中に、堂々の鳥居と本堂。
DSCN8232DSCN8234








わんこと、かっぱ。水天宮は、子宝、安産祈願の神社でした。
DSCN8236DSCN8237










躑躅は、もうこんなに咲いていました。
DSCN8238DSCN8239








DSCN8226街路の燈籠に
火が灯りました。







DSCN8242少し早めに会場到着。

今夜は、ここで
「チェルノブイリ、福島原発事故からの
放射能汚染・内部被爆の危険を考える」
   =それぞれの事故から学び、
        エネルギー民主主義に向かって=
というお題の学習会がありました。


隊員Sさんにお声をかけたら、一緒に参加してくださいました。

まず、福島県で被災され、現在市原市で避難生活をされている方から
そのときの詳しい状況と、今の生活の様子、心の叫びをお話しいただきました。
実際に、目の前で、被災された方のお話をうかがうのは初めてだったので
衝撃的でした。
一応、生活がひと段落してみると、
心の中の穴がだんだん深くなっていって、
いったいこれは何だろう、と考えてみたら
『ふるさとを失った』という思いであるということがわかった、というお話しには、
胸が詰まりました。
日本人の中でも、全く興味を示さない人、
いまだに原発に依存している人がたくさんいます。

原発は、生活、故郷、命を奪うものであり、
国は継続的に、彼らの健康と生活を守るための援助を続けなければならない、
それをしないで、「収束宣言」をしてほしくない、というのが
佐藤さんの結論でした。


次に本題です。
いろいろな肩書きを持つ、理学博士の講演は
話しがあちこち飛んで、大学の授業みたいでした。

頭では理解できているように思っても、
いざ文章にしてみると、これがなかなか、難しいので
うまく伝えられるかどうか・・・。

まず、福島原発事故は、津波が第一原因ではない、ということ。
なら、何が原因か?   それは、地震です。
国が全国の原発の耐震性テストを実施して、OKを出しているのに
地震で崩れた、とは言えなかったというのが彼の論です。

チェルノブイリ事故は、もう26年前のことになりますが
あれは、性能が悪い古い原発だったからではなく、
技師が実験をしようとして失敗して爆発したと。
実験をしてみようかと思うほど、
ソ連の原発は安全で安定していたということだそうです。

チェルノブイリ原発はプルトニウムが大量に噴き出し、
その周辺は永久に立ち入り禁止です。
1880年代に採れたトルコのナッツ類、
パスタ、乳製品は、セシウムが含まれていたと聞き、
ああ、たくさん食べちゃったなあ・・・・と焦りました。
でも、それらはだいたい1年くらいでほとんど代謝して
体外に出てしまって残ってないということで、ちょっと安心。

またチェルノブイリでは、
2年たってから白血病を発生する人がピークに達したこと
癌患者は、徐々に増えていって、カーヴがどんどん上にのびていったこと、
これは今後、日本にも当てはまるのか、チェックが必要になるとか。
人間のからだは、元々200以上の発ガン遺伝子を持っており、
ガンを患っても、それが放射能のせいなのか、どうなのかはわからない、
恐怖や精神的なもの、科学物質も大きく影響するからだそうです。

では、これから、日本はどうすればいいのか、脱原発は可能なのか?
*自然エネルギー(太陽、バイオマス、、水力、海洋、雪氷熱)
* 太陽電池
* 風力
* 地熱
* スマートグリッド

詳細は省略しますが、欧米や、中国、インドに比べて日本はかなり開発が遅れています。

最後に、「エネルギー民主主義』とはなんぞや?
エネルギーを一部の人たちの儲けのためではなく、
どの人も低廉で好きに使えるように発送電を設定し、
多くの人々に平等にエネルギー分配が行なわれるようにするべき。
それが、結果として省エネルギーになるし、そのように世界情勢が動いている。
全世界で日本だけが取り残されないように急がなければ、
とレジュメは結ばれていました。

最後に質疑応答があったのですが、
ノビオがいきなり手を挙げて、質問したので、びっくり!!
あの、おとなしい無口で口下手(?)なノビオが・・・。
本人は、あまり納得できないお答えだったようですけど。

2時間半でお開きとなり、牛丼屋さんへ直行。
お昼ごはんが遅かったので、まだおなか空いてないから
終わってから、あそこの牛丼を食べようと最初から決めていたのですが・・・
隊員Sさんとご一緒なのに、ちょっと大衆的すぎて
天丼に変更(といっても、ほとんど牛丼屋と変わらない)。

DSCN8244これは
桜海老満開丼。

春の限定、桜海老の入った丼です。

隊員Sさんとノビオは、
オールスター天丼というのを注文していました。
おいしかったです!
食べながらの話題は、化粧品でしたぁ勉強になりましたぁ。

隊員Sさん、お付き合いありがとうございました。

ichigodaifuku35 at 23:19|この記事のURLComments(2)

2012年04月18日

「春のビル巡り」  & 「あくなき美の追求」

DSCN8165抜けるような青空です。
京葉線沿いの街。
間違えて武蔵野線に乗ってしまい
松戸まで行ってしまいました。

オープンテラスがあって
とっても気持ちよさそうだったので
ここでランチをいただきたかった!!
でも、時間がなくて、次、移動。

DSCN8173おや、
フットサルコート?
やってますねえ。






DSCN8177山の手線の某駅前。
どこも再開発が進み
すごいことになってます。
まるで、空中庭園のようです。DSCN8181








DSCN8183








DSCN8202都内に
こんな電車が走っているなんて。
初めての体験です。
東急世田谷線!





DSCN8203やっとお役御免となり
大急ぎで銀座へ向かいました。
予定より大幅に遅れ
開演の25分前に到着。

今夜は、
三輪明宏の『椿姫』を観劇です。
山本太郎さんが出演するのです。 DSCN8213











DSCN8204劇場が入っているビルの地下一階に
イタリアンレストランがあり
そこでストウさんと待ち合わせていました。

すっかり遅れてしまったので
彼女が、パスタだけ注文しておいてくれました。
前菜も、サラダもなし。
お昼も食べてなかったので
とりあえず、なんでもいいからおなかに入れておかないと
上演時間は、なんと3時間です!!


DSCN8206ロビー1階には
三輪明宏コーナーがありました。
黒山の人だかり!
彼女(?)の人気の絶大さを物語っています。




「麗しのまちうけ」もありました!
DSCN8207DSCN8208









2階には、ものすごい数の花花花で埋め尽くされていましたが
撮影はご遠慮ください、と書いてありました。

三輪明宏版「椿姫」は
主人公ヴィオレッタが、マルグリットに名が変わってはいるものの
もちろん、ベルディのオペラ「椿姫」を下敷きにしてあります。
最初にマルグりットが登場してきたとき
首の太さがすごく気になりましたが、
最後の場面、純白の寝着とガウンをはおって髪をたらした姿は
本当に乙女に見えてしまって、その幻惑に自身驚いてしまいました。

台詞は、早口なのに普通に会話をしているような自然な流れがあり
お芝居を観ているというより
当時のパリのサロンの一室をタイムマシンに乗って、覗き見しているような
そういう感覚でした。
膨大な台詞です。
それをよどみなく、淡々と感情を押し殺して、でも感情は十分伝わってくるのですから
三輪マジックですね。
それと、美に対する探究心の強さ、深さ。
とことんこだわっているなあ、と感じました。
衣装はもちろん、大道具、小道具、照明に至るまで三輪さんのセンスが
光っていました。
客席には真っ赤な絨毯が敷き詰められていましたが
それも、三輪さんの指示だとストウさんが教えてくれました。
わざわざ、敷き変えたそうです。

主演者も年配の方が多く、お稽古もかなり厳しかったであろうと想像できます。
そんな中、太郎さんも熱演です。
新しい一面を発見しました。
短く感じた3時間でした。

DSCN8209終わったあと、
ストウさんが用意してくれた花束を持って
楽屋にご挨拶に行ってきました。
(うまく撮れていませんが、
ほんとはもっと豪華です!!)
きょうから
太陽光発電設備の会社の社員ですね。
期間限定とおっしゃっていました。
頑張っていただきたいです。


DSCN8217イチゴとバナナのスムージー。
お芝居の話しと原発の話しで
盛り上がりました。

太郎さんのようなメディアで取り上げてくれる人の活動や発言は
ものすごくインパクトがあり、それによって
一般の人たちも身近に原発のことを感じ、考えて
なんとかしなくっちゃ、
と思ってもらえるようになるといいなあ。
私たちも全力でサポートしたいです。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2012年04月17日

ミニ学習会

DSCN8151会社のOBの方々が中心となって
「原発事故について考える」ミニ学習会を
開いてくださいました。
講師は、元東電の社員の方です。
(現役の頃は、火力発電担当だったそうです。)



DSCN8149
印象に残ったポイントをいくつかくあげてみます。





,覆次原発依存になったのか?
   アイゼンハワーの「平和利用」演説を口実に
   アメリカの核計画に組み込まれることとなり、
   アメリカの資本、資源、アメリカの技術導入を持って
   石油から核燃料エネルギー革命を行なった。
   それを後押ししたのは、当時の政府と財界であった。


∧‥膰業は、本当に「収束宣言」できるのか?
   「冷温停止状態」を維持しても  
   依然として深刻な事態は続いており、再臨界の恐れはなくならない。
   除洗が完了し、避難生活を強いられている方々が、
   安心して生活できる環境になってこそ、初めて「収束」と言えるのではないか。


事故の要因と背景
   最大の要因は、根拠なき「安全神話」への固執。
   
   資料の世界地図では、
   マグニチュード7以上の地震が起きた場所を色塗りすると
   日本列島はその中に埋もれてしまう。
   アメリカ、ヨーロッパにも原子力発電所は点在してるが
   色がついているところにはほとんどない。
   日本は地震が起きやすい場所に原発を作っているということは、周知の事実。

   にもかかわらず
   政府と電力業界が一体となって国策として進め、  
   これにメーカーやゼネコンが加わり、
   「原発利益団体」を作った癒着構図が浮かび上がってくる。
   

ぁ峺業なし」で電力を安定的に供給できるのか?
   まず、供給力と需要想定の正しい情報公開がすることが必要。
   政府は、東電の言っていることをそのまま発表しているが
   その数値の出し方には問題がある。

   現在の設備で、節電なしで全原発廃止できるか?
   という問いには
   電力量は可能。最大電力では厳しい。

   では、どうすればいいのか?

   アメリカ依存のエネルギー政策からの転換 
   大企業中心電源開発、送電線構築の改正
   電源開発供給システムの構築
                         等々


ジ業のない社会をつくるためには
   電力は生活と暮らしに欠かせないものであるが
   大量生産、大量消費社会、24時間社会 から省エネ社会を目指す。
   電源開発と供給システムの構築(自然エネルギーを基軸に)
   供給システムは、大規模集中型から地産地消を。
                                     等々


うう〜、口でしゃべると、いちいちごもっとも、と思うのですが
文字にすると、理解しにくいですね。 DSCN8158 

ichigodaifuku35 at 23:17|この記事のURLComments(0)