2012年05月

2012年05月31日

ピクニックランチ & プチ散策

DSCN0650とってもいいお天気となりました。
マロニエの葉も青々と繁り、
隙間から木漏れ日が
葉を透き通った黄緑色にしています。




DSCN0651
日比谷公園マップ。
ランチは、ここしかないでしょ!
う〜ん、気持ちいい。
新緑の中を歩いているだけで
からだの中の酸素が
きれいに交換されていくような気になります。


DSCN0653雲形池の鶴の噴水も涼しげ。
静かです。
あちこちのベンチで座っている人たちも
この静寂を楽しんでいるようです。





DSCN0654鶴の写真を撮っていると
「あちらに亀がいますよ。」
と声をかけてくれた人がいました。
ホントだ!!
首を伸ばして、足も伸ばして
日光浴をしています。
イグアナのようにじっとして動きません。
鶴に亀に、おめでたいことです。

DSCN0661松本楼。
賑わっていました。
窓を開け放して最高のランチですね。
カレーが有名らしい。







DSCN0665薔薇です。
辺り一面、
薔薇のいい匂いが漂っています。
やっぱり薔薇って、存在感ありますね。





DSCN0669この景色を眺めながら、
お弁当を広げました。
時折吹く強い風は、寒いくらいでしたが、
風がないと、最高に気持ちいい。DSCN0668









DSCN0667
パンの匂いを嗅ぎつけたか
小さなスズメがやってきて
声をあげて、啼いていました。
お隣りのベンチに座っていた老夫婦が
「そお、おなか空いたの?
何か食べたいの?可愛いねえ。」
とスズメに声をかけていました。
私に、パンの端切れをあげてほしかったみたいですが
パン屑をあげると、大量のトリに囲まれる恐れがあるのでぐっと我慢。
ごめんね、スズメさん。

DSCN0672DSCN0673








DSCN0677このベンチで
ランチしました。
もう2時近いというのに
サラリーマン風の男性も
たくさんくつろいでいらっしゃいました。
平和です。



DSCN0680日比谷門。
この門柱は当時のものでしょうか?
どこにも何も書いていないので
わかりません。





DSCN0682帝国ホテル。
フランク・ロイド・ライトの設計の面影は
外見からは何も残っていません。






DSCN0683京浜東北線で南下した駅のホームに
「日本考古学発祥地」
という大きな石碑が建っていました。
そうです、ここは貝塚が発見されたところ。
以前は、
貝殻むき出しの断層があったということでした。





DSCN0684美しい公園のような木々。
そして、満開の躑躅。DSCN0695









DSCN0696今度は
京浜急行に乗り換えて、
大森海岸。





DSCN0709
また、逆戻りして、お祭りのお神輿発見。
奥には、纏(まとい)のようなものも見えます。
山王祭りは、6月中旬だそうです。







DSCN0711喉が痛く、右足の親指の裏に豆ができて
ちょっと休憩。
エチオピア豆の
インフォレストコーヒー。
苦味があって、
疲れたからだに滲み込むようでした。
きょうもよく歩きました。

ichigodaifuku35 at 22:31|この記事のURLComments(0)

2012年05月30日

1人で優雅にレディースディ

DSCN0627某役所へ行くはずが
書類が揃っていないことがわかって
断念(あとで見つかりました)。
では、郵便局と銀行と、あれこれ用を済ますため
出かけることにしました。
いい天気!!


DSCN0633そして、本屋さんへ行って
あるかな、こんな本!
というのを、ちゃんと見つけていただき
手に入れました、「震災と女性労働」。
   =問われるジェンダー平等と暮らし=

震災があったとき、女性は何の配慮もされず、
ケア労働について、
話し合われることさえなかった、という講演を聴いて、興味を持ったのでした。

それと、今、「マルクス」にはまっています。
「資本論」に行くまでにはまだちょっと時間がかかりそうですが
入門編といったところです。

そうこうしているうちに、
きょうは、「レディースディ」ということに気がつきました。
ウフフ。
DSCN0629ノビオがいると
「だめ!」と言われるので
ひとり、ポップコーンとコーラをかかえて
いそいそと!

「テルマエ・ロマエ」


これ、イタリアでも公開されるらしいですよ。
紀元前のローマ帝国 ハドリアヌス帝の時代
浴場の設計技師(阿部寛)がタイムスリップして
日本の銭湯や、個人の浴室や、バスのショウルームや、温泉に出没。
それをヒントに、古代ローマの斬新なお風呂を次々、設計していくという
奇想天外なお話し。
漫画家志望の女の子(上戸彩)も絡んで、ますますおかしな方向にいってしまいます。
一番印象に残った台詞は
「わたし、もっともっともがいてみる」でした。
なかなか事がうまくいかなくても、諦めずに、もうちょっと頑張ってみようと
自分を奮い立たせる上戸彩。
その台詞を、しばらくして阿部寛がリピートして、
「僕もそう思った。もう少し頑張ってみる。ありがとう。」
ますます、感動でした!

佑都くんも言うように、ポジティブに考えるのは大前提ですが
それに行動が伴わないと、いつまでたっても、今の自分から脱却できない、
ということですね。
みんな、努力してますもんね。
わたしも、ガンバロ〜。

DSCN0634すごくいい気分になって
帰りにスーパーマーケットに寄ったら、
びっくりした!
棚から、アーモンドと胡桃が消えていました。
今朝のテレビで、
アーモンドと胡桃が美容にいい、肌にいい、
便秘にいい、ダイエットになる、
という特集をやっていたのです。
でも、毎日、25g を 5ヶ月続けるって、かなり大変。
そのうち、ブームが去って、棚が埋まってくるでしょ。
それまでは、カシューナッツで我慢、我慢。


*「マルクスのかじり方」 石川康宏

ichigodaifuku35 at 20:17|この記事のURLComments(0)

2012年05月29日

気になるお天気

DSCN0622昨日と同じ、
午前中は晴れていても大気が不安定、
夕方から雷雨・強風に注意、!
という天気予報でした。

まだ、大丈夫かな。
17時にうちを出たときは、青空も見えました。

電車に乗っているとき、ピカッと何か光るものがあり、
電車の中で誰かがフラッシュをたいて写真を撮ったのかと思いました。
そしたら、続いて、大音響とともに、稲妻が走り、大きな雨粒が窓をたたき始めました。
来たか・・・・・

DSCN0623でも、電車を降りたときには
雨も上がり
雲が怪しい動きをしてはいますが
なんとかいけそう。DSCN0624








途中、少しだけポツポツきましたが、なんとか傘なしでも大丈夫でした。
久しぶりのヌーの群れ観察でした。

DSCN0626空はいつのまにか蒼くなり
上弦の月が昇っていました。
あの月から、
我らの星はどのように見えているでしょうか?
今夜も美しく輝いているでしょうか?DSCN0625

ichigodaifuku35 at 21:13|この記事のURLComments(0)

2012年05月28日

晴れ、のち雷雨、じきに晴れ。

DSCN0617午後からボランティア活動に出かけました。
データをパソコンに打ち込む作業。
軽い気持ちで行ったら、
作業は重かった・・・・

延々7時間、ぶっ通しで入力。
だんだん、思考が低下し、目はショボショボ、
肩と背中はバリバリ。疲れました・・・・・

BlogPaintちょっと椅子から立ち上がって
気分転換。
オフィスは3階にあり、窓辺に建つと
すぐ下に花屋さんが見えます。
ペチュニアの大鉢が大安売りだったので
通りすがりに、あ、どうしよう、
と一瞬考えたのでした。


DSCN0619天気予報どおり、
夕方になると、
遠くからゴロゴロいい始め、
いきなり大粒の雨。
風も出てきました。




BlogPaintあっというまにペチュニアの鉢は奥にしまわれ、
見えなくなってしまいました。
上から見ていると
雹が降っているように
雨粒が白く見えました。
しばらくザアザア、ゴロゴロ言っていましたが、
じきにおさまり、地面も乾いてきました。

傘を持ってくるのを忘れてしまって、またビニール傘が増える〜〜。
(自宅の傘立てには安物の傘が一杯)
でも、買わずにすみました。
雨があがって、よかった!!
吹く風も、少し冷たいけど、ブルッとくるほど寒くはなく
疲れた頭に気持ちよかったです。


*「上昇思考」 長友佑都

ichigodaifuku35 at 22:10|この記事のURLComments(0)

2012年05月27日

週末の映画鑑賞

DSCN0608いいお天気で
屋外で過ごす方が
気持ちよかったかもしれませんが
予定どおり、きょうは映画を観ることにしました。



DSCN0609


      これが映画館の入っているビル(→)。
      チラシが品切れでなかったので
      映像は何もありません。


本日、鑑賞したのは「宇宙兄弟」。
理由はひとつ。一平くんが出演するから。

ちょこっとしか出番はないけど、一応、台詞もあり、エンドロールには
名前も出たと、一平ママがおっしゃっていました。

小栗旬扮するむっちゃんが勤務していた自動車会社の同僚で
「出た、あれ、あれ、あれが一平くんだよ。」
とスクリーンを指さして叫んでしまいましたが
ノビオは、「えっ? どれ、どれ?どこ?」
そう言っているあいだに、画面が変わってしまい
一平くんが何をしゃべっていたか、台詞を聞き逃してしまいました。
ン、もう〜〜〜〜〜。
そのあと、むっちゃんの後ろで、しばらく映っていましたが
そこでの台詞はなし。

あとで聞いたら、
一平くんというのは、カエルの一平くんのことだとばかり思っていて
テーブルかどこかに、一平くんのぬいぐるみが置いてあるのかと
どこだ、どこだ、とそれを探していた、って。
ちゃんと説明しておいたのに、ハアア
なんというやっちゃ・・・・情けない。

ストーリーは、
弟が先に宇宙飛行士の夢を果たし、
あとから兄がその夢に挑戦して、最後は2人して宇宙に向かうというもの。

ロケットが打ち上げられるシーンはものすごい迫力でした。
最後はちょっと端折った感があったものの、丁寧によく描かれていたと思いました。
兄弟の役を、もし一平くんがやったなら、と置き換えながら観ていました。
私が一番感動したのは、
弟のヒビト(岡田将生)が月のクレーターに落ちて、
そのくぼみから見た、地球の大きさと青さと美しさでした。
まさに、「地球は青かった」という言葉そのもの。
私たちが住んでいる地球、全人類が生活している地球、
この私たちの星を、
私たちは自分たちの手で汚さず、きれいに保っていかなければならないと思いました。
だって、こんなに美しい星なのですもの!!

そして、本を一冊買いました。25日に発売されたばかりです。
DSCN0611佑都くんの「上昇思考」。
サブタイトルは、
「幸せを感じるために大切なこと」。
帯には、
「笑顔はすべてを救ってくれる」
「人として成長に欠かせない『感謝の心』――」とあります。

まだ最初の方しか目を通していないのですが
佑都くんの前向きな発想
=ポジティブ・シンキングが伝わってきます。


昨日、杉田玄白のお墓を訪れましたが、
墓石には「九幸杉田先生之墓」と刻まれていました。
「九幸」とは、
自分には9つの幸せがあったとつけた杉田玄白の晩年の号だそうです。
なるほど!
小さなことでも、それを幸せと感じ、感謝することを忘れなければ、
人生は、それだけでもう楽しく豊かに潤ったものになるのかもしれませんね。

ichigodaifuku35 at 23:37|この記事のURLComments(0)

2012年05月26日

≪江戸東京歴史散歩≫芝増上寺・愛宕山コース☆午前の部

DSCN0601KIYO先輩の講座に
飛び入り参加させていただくことになりました。
井伊直弼敷地跡から、桜田門まで
一緒にお付き合いいただいたとき
「こんなふうに、
昔の江戸の町を歩いてみたいんですよ。」
と言ったら、
「僕たち、こういうのやってるよ。」
と誘っていただいたのでした。

DSCN0603DSCN0602








DSCN0607DSCN0605







都営線「芝公園」駅の改札口に集合して、まず驚いたのは、手渡されたこれ!!
B5サイズで51ページにも及ぶ、ものすごく立派な資料です。
これは、すばらしい〜〜。

DSCN0371総勢30名が
講師を先頭に、地上に出ました。
お天気良く、でも、それほど暑くなく、
最高の散策日和です。





DSCN0372生い茂る木々が開けると
東京タワーが目の前に現われました。
2011年3月の地震で
上部のアンテナが少し傾いて、ただいま修理中とか。
わずかに歪んで傾いているの、わかるかなあ。





DSCN0375
最初のポイントは、ここ。意外なことに、ここは貝塚。
「丸山貝塚」と名づけられていました。
必死でノートにメモを取っていたら
「資料にすべて書いてあるよ。」
と教えてくださった男性がありました。
「ああ、ほんとだ。ばっちり書いてある。」




DSCN0379縄文時代は、今より海面が3〜5m高かったので
海岸線より数km内部にも、
貝塚が発見されたというわけです。
こんなところにも、貝塚があったんですね。
びっくり。




DSCN0380さらに、その丘(標高16m)を登っていくと、
そこは丸山古墳。
なんと、前方後円墳があるのですよ。
びっくり〜〜〜。DSCN0383
ここは
くびれの部分。






DSCN0386その古墳の北頂部にあるのが
「伊能忠敬の測地遺功表」。
50歳になってから天文暦数などを学び始め、
16年かけて日本地図を完成させたことは
有名な話しですが、
DSCN0388







                      北海道の半分が点線になっています。
                   これは、彼が実測できなかったところだそうです。
その部分は、弟子たちによって測量され、「大日本沿海輿地全図」が完成しました。

DSCN0398その丘を下りると
大きな銀杏の木がありました。
三代将軍家光が植えたと伝えられています。
樹齢300年以上で、
都の天然記念物に指定されています。
同じ敷地内には、芝東照宮があります。DSCN0402









DSCN0408都立芝公園を横切っています。
薔薇が見事に咲いていたので
後ろに回って
東京タワーを入れて撮ってみました。
和服姿のモデルさんの撮影も
ここで行われていました。



DSCN0412旧徳大院霊廟惣門。
大徳院は、二代将軍 秀忠の戒名で
その霊廟があった場所。
ゴルフ場のあたりまで占めていたそうです。
戦災でほとんど消失。
この門だけが残ったというわけです。
(国の重要文化財)DSCN0415









DSCN0423増上寺のカヤ。
南東端の慈雲閣の裏手。
推定樹齢600年。
カヤは温帯植物で
関東地方が北限なんだそうです。
(港区の文化財・天然記念物)



DSCN0427黒門。
全体が黒漆塗りであったため黒門と呼ばれる。
増上寺の庫裡の表門なので
方丈門のことです。







DSCN0430増上寺経蔵付三大経蔵。
一重白壁土蔵造り。
中には、木造八角形の輪蔵が置かれ、
巨大な書庫も片手で容易に回転でき、
1万5千冊以上の蔵経が
収蔵されていたそうです。
(国の重要文化財)


DSCN0437三解脱門。一般に三門と呼ばれる。
三門とは、三つの煩悩
  * 貪欲(むさぼり)
  *瞋恚(いかり)
  *愚痴(おろか)
を解脱するために入る門という意味だそうです。
都内で一番古く高い建物。
(国の重要文化財)



DSCN0443増上寺本堂。
徳川家の菩提寺。

ここには、
6人の将軍の墓所が設けられていて
各公の正室と側室の墓もあり
和宮の墓も含まれています。




DSCN0444境内では、
ちょうどお猿回し(?)が
芸を披露していて
黒山の人だかりができていました。





DSCN0445増上寺の大鐘。
重さ15トン。
東日本では最大だそうです。
ちなみに、日本最大の鐘は
知恩院の梵鐘、80トン。




DSCN0453安国殿。
安国院は、家康の法名。
黒本尊を祀って、
年3回、ご開帳されるそうです。
和宮のブロンズ像も安置されていました。




DSCN0461徳川家墓所。

DSCN0464








      唐銅(からかね)門は、両袖に昇り竜と降り竜の浮き彫りが施してあります。
                                         (港区の文化財)

DSCN0465巨大な宝塔は
各将軍を表わしています。







DSCN0468かわいらしいお顔立ちのお地蔵様が
ずらりと並んでいました。







DSCN0474どこからでも見える東京タワー。
その手前の建物は東京プリンスホテル。






 有章院(徳川家継)霊廟 二天門。
DSCN0475DSCN0476







東京プリンスホテルの敷地内にあります。
この門だけが戦災を免れました。(国の重要文化財)

DSCN0480御成門。
増上寺の裏門として造られたのに
将軍が参詣する際にもっぱら用いられたので
「御成門」と呼ばれるようになったとか。








DSCN0482日比谷通りを渡りました。
この公園のようなステキな敷地は
港区役所です。






(左)広重画「芝増上寺雪中ノ図」    (右)現在はこんな感じに見えています。
DSCN0604DSCN0483








DSCN0486港区役所玄関脇に
「浅岡飯(まま)炊きの井」と記念碑
があります。
伊達騒動のときに出てくる井戸です。
港区民は、この井戸のこと知っているかなあ。







DSCN0488常照院。
境内には
「白子屋お熊」の墓碑がありました。DSCN0489








手代と密通し、持参金を持ってきて迎えた婿を殺害しようとした罪に問われて
市中引き回しの末、獄門、さらし首になったお熊のお墓です。
このお裁きは、大岡越前守忠相の担当だったそうです。

DSCN0492最初の芝区役所跡。
明治11年に、東京15区6郡がおかれ
芝区が誕生。
昭和22年に芝区、麻布区、赤坂区が統合され、
港区となったそうです。




DSCN0495大門。
増上寺の総門になります。
地下鉄の「大門」駅はよく通りますが
本物の大門を見たのは初めてです。





DSCN0500芝大神宮。
江戸名所図会には
「飯倉神明宮」として描かれています。






DSCN0503ちょうど、
結婚式が執り行われている最中でした。

BlogPaint







新郎は、白人でした。満面笑みおめでと〜〜〜!末永く、お幸せに

DSCN0501「め組の喧嘩」の碑がありました。
鳶頭と相撲取りのトラブルは
歌舞伎でも有名で
人を集めるために半鐘を鳴らした
と疑われた「め組」の頭でしたが
自然に鳴った、と言い張り
罪として、
半鐘が三宅島に流されてしまったとか。
なかなか粋な計らいではありませんか。

DSCN0508芝神宮は
生姜市が開かれるそうです。
行ってみたいですね。
千木筥も有名だそうで
それを持っていると、衣装持ちになるらしい。



ここで、もう時計は12時半を回っています。
そろそろランチタイムかな?

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

≪江戸東京歴史散歩≫芝増上寺・愛宕山コース☆午後の部

DSCN0540世界貿易センタービルです。
ここで一旦解散となり
1時間後に再集合となりました。
「お弁当を持ってくる人は云々・・」
といただいたチラシに書いてあったので
お弁当を持ってきたら、
ほかに誰もいない!!
みなさん、レストランで召し上がるということでした。


仕方ないので、ひとりで展望台に上がってみました。
DSCN0509すご〜〜い!
きれい〜〜!
良く見える〜〜!
東京タワーだ〜〜!





DSCN0511ガラス窓の周りには
椅子とテーブルが置いてあり
ほとんど人がいなくて、ガラガラです。

東京タワーが見える場所に陣取り
さっそくお弁当を広げました。





    先ほどの増上寺。                芝大神宮。
DSCN0510DSCN0513








DSCN0514大門もこのとおり。
午前中に歩いたところを
上から確認。
思いがけず、すばらしい眺めで
より感動が湧いてきました。




DSCN0520ビルが邪魔で
レインボーブリッジは少しだけ。
その先は、お台場です。






DSCN0524グリーンの水と木々の見える
大きな公園は
旧芝離宮恩賜庭園です。
あそこでランチもよかったな。
いやいや、こちらの方が断然、よかった!




DSCN0532おお、
スカリツリーも見えるぞ〜〜。

DSCN0533










DSCN0539いやあ、
すごく楽しく充実したお昼休みでした。
これは、天空ウエディングの会場です。
ちょうどリハーサルの途中でした。
「先ほど、
芝大神宮で結婚式に遭遇したんですよ。」
とエレベーター係りの方に言ったら
「あちらと、私どもは提携しているんです。」
とおっしゃっていました。和でも洋でも、どちらにも対応できるんですね。
1日に2回もおめでたい行事に出逢えるなんて、ラッキーです。

DSCN0541さて、
おなかもいっぱいになったところで
気分も新たに出発です。

この石碑は、芝離宮庭園跡。
このあたりは、
芝浜と呼ばれる海浜だったところ。
小田原の大久保忠朝が造った庭園でしたが
いろいろ持ち主が変わり、皇太子(のちの昭和天皇)御成婚記念として
東京市に下賜されました。
「時間がないので、中には入りません〜。」と言われ、残念。


DSCN0542福沢諭吉・近藤真琴両翁学塾跡。
慶応3年から明治4年まで
慶応義塾があった処だそうです。

三田の前身はこちらだったのですね。




DSCN0543日本近代初等教育発祥の地碑。
江戸が東京と改称されたばかりの頃
明治政府は学制を発布します。
国が責任を持って、
子弟の教育をしていくということです。
1年を経ずして、西久保町に移りましたが、
この源流院の増上寺子院内に、小学第一校が
創設されたのです。


DSCN0545開拓使仮学校跡。
北海道開拓の人材養成のために
増上寺の方丈25棟を購入して建てたそうです。
官費生50名の女学校を併設し、
卒業後は、北海道在籍の人と結婚することを
誓わされた、という
いささか乱暴なシステムでもありました。


DSCN0546工事中で
石碑は別の場所に保管されている
ということでした。
浅野内匠頭終焉之地。
奥州一之関 田村右京大夫の
上屋敷のあった所。
松の廊下の刃傷があったその日のうちに
彼はここに送られ、切腹させられたのでした。


DSCN0547真福寺。
オランダや、ロシア、フランスの
使節団の宿舎となったお寺。
戦災を受け、当時の史料も失われ、
建物もコンクリートに変わってしまいました。




DSCN0549愛宕神社。
都内で一番高い自然の丘陵地。
(標高26m)
江戸八百八町の防火の守護神として
建立されたそうです。




DSCN0551山の上まで
86段の急勾配の石段があり
男坂=出世の石段と呼ばれています。
寛永年間に
曲垣平九郎盛澄が馬でこの石段を駆け上がり
源平の梅の花を手折り
将軍に献じて、出世をしたとか、しないとか。




DSCN0555頂上には神社。
赤い鳥居がまぶしい。
丹漆なんとか、という、塗りで
そのための寄付を募っていて
寄付をした人の名前が
ずらりと並んでいました。



DSCN0559将軍梅。
「平九郎 手折りの梅の樹」
とありますが
かなり痛んでいました。
幹の間にコンクリートを流して
補修してありました。
でも、新芽はちゃんと伸びていたから驚きです。





BlogPaint桜田烈士愛宕山遺蹟碑。
最初、何のことだかわからなかったのですが
「桜田門外の変」の「桜田」
だということがわかりました。
大雪の中、水戸藩士たちはここに集まって
桜田門に向かったのでした。



DSCN0561皆で何をしているかとうと
鉄道唱歌を歌っているところ。







DSCN0563栄閑院。
別名 猿寺。

DSCN0564








猿回しの芸人がこの寺へ泥棒に入り、住職に改心させられ、猿を置いて修行に出た。
その猿が、人々にたいそう可愛がられて、猿寺と呼ばれるようになったそうです。


DSCN0565その猿寺に
杉田玄白のお墓があります。
彼は42歳のとき「解体新書」を書きましたが
「蘭学事始」を書いたのは、
83歳だったそうです。
絶えない探究心には頭が下がります。
「ターへル・アナトミア」 久しぶりに耳にした
なつかしいい響きです。


DSCN0566乃木邸跡。
乃木希典が結婚して
新居を構えたところ。
わずか1年4ヶ月ほどしかいませんでしたが
ここで長男 勝典が生まれました。DSCN0567







今は
コンビニエンスストアになっています。時代を感じますねえ。


DSCN0568義士洗足の井戸。
日本消防会館の中にあります。
えらくハイカラなブリキ人形のような
四十七士が足を洗っています。

最初に自首した先が
ここ、仙石伯耆守のお屋敷だったのです。


DSCN0571金刀比羅宮。
丸亀藩主の京極高和が
藩邸内に勧請したのが始まり。
ビルの谷間に堂々と建っています。DSCN0576









禁酒に効験があるとされています。
また、末社の産巣日(むすび)神社は縁結びのご利益があるとされています。

DSCN0579これは
お百度参りをするときの目印です。
本殿とこの間を100回行ったり来たりして
願をかけたのですね。
思ったより、距離が近い!







DSCN0580新聞創刊の地。
江戸時代の
「瓦版読み売り」から名を取って
今日に至るまで題号を変えていないって
すごいことかもしれません。
スポーツ新聞等も合わせると
世界一の部数を誇るということでした。


DSCN0581工藤新平遭難遺蹟碑。
このあたりで、
深酔いし、駕籠に乗って帰っているところを
襲われたそうな。
右肩に重傷を負ったものの
命には別状なしで、よかった、よかった!!





DSCN0585江戸城外堀跡のひとつ、
溜池櫓台跡。







DSCN0588先ほどの溜池櫓台の続きが
またここに現われました。
この石垣と先ほどの櫓台は、
元々つながっていたものです。





DSCN0589なんと、
虎ノ門駅の中にも、
こんな風に残っていました。






DSCN0597ホームに行くエスカレーターです。
壁の黒い部分は外堀の深さを
表わしています。

時刻は16時30分。
同行した方の万歩計は
15000歩を超えました。

ここで終了、解散です。お疲れさまでした。
とっても、楽しかったし、勉強になりました。
東京の町には、まだまだ知らない名所旧跡がたくさん!!
次回もぜ参加したいなあ。

DSCN0599反省会という名目で
一杯飲み屋に入りました。

これは、さくらサイダー。
全く甘くなく、桜の花びらのいい匂いがして
とってもおいしかったです。



DSCN0600お食事は
酒の肴程度で、わたしはパス。
いろいろなお話しを聞くほうが楽しい。
みなさん、
お元気なのには本当にびっくりでした。
お若い!!
私もまだまだがんばらなくっちゃ。

KIYOさん、お誘いどうもありがとうございました。

ichigodaifuku35 at 23:29|この記事のURLComments(0)

2012年05月25日

ソプラノリサイタル

120525_1803~01今夜、松山で
知人のソプラノリサイタルがありました。
招待券をいただいたのですが
残念ながらこちらに帰ってきてしまったので
行くことができませんでした。

チケットをLINちゃんに譲り、
その代わりお花を届けてもらうことにしました。

「こんなの届けたよ」と写メール。
素敵な花束です!!!
喜んでくれたかしらん??

律儀なトムは(共通の友人なので)、
リサイタルの話しを知って、僕も観に行くよ、と会場に足を運んでくれました。

DSCN0369
ちょうどその頃、
私は何をしていたかというと・・・
お洒落なガス灯みたいな
街灯の並ぶ街にいました。
その一角のビルの3階でスピーチ。

朝から、その原稿をずっと書いていたのですが
なかなか進まず、もう最後は開き直って
口から出るまま、しゃべりました。
あまり緊張しないでできたと思っていたのに
終わったら、喉がカラッカラ。
行く途中に、珈琲専門店があり、
いい匂いがしていたので
ああ、あそこで一服して、気持ちを落ち着けて帰ろう、
と寄ってみたら、閉まってました。残念。

ウロウロしながら、ティールームを探しているうちに駅に着いてしまったので、
マーケットで900mlのエスプレッソコーヒーペットボトルを買って、一気飲み。
ああ、疲れた。
雨もポツポツ落ちてきたので、大急ぎで帰ってきました。



*「チェルノブイリ診療記」 菅谷昭

ichigodaifuku35 at 21:43|この記事のURLComments(0)

2012年05月24日

編み物講座

DSCN0359きょうは一日缶詰のミーティングでした。
たまたま、隣りに座った方が
休み時間に毛糸の箱を取り出されて。
何をなさるのかと思ったら、
いきなり、何かを編み始め・・・




DSCN0358DSCN0361







右隣りの席の方に、「こうでしょ。そして、こうでしょ。」
と説明しながら、どんどん棒が動く、動く。聞いていても、さっぱりわからん。
わたしは編み物が大の苦手で、
生涯、セーターを編んだのは3枚。
それも、手取り足取り、先生がそばにいないと、絶対無理。
あの代物はいったいどこへいったのやら。

DSCN0362「簡単なのよ。」
わたしにとっては、魔法の世界。
その方の意外な面を発見しました。
こんなに器用な方だったんだ。





DSCN0363お昼休みの間に、
30分くらいで出来上がりました。
エコたわし。
かわいい〜〜〜。

じっと見入っていたおかげで、
お弁当の写真を撮り忘れました。


DSCN0364休憩の合間に編み棒を動かし、
あっというまに2個のエコたわし完成。
すばらしい。






ミーティングのあと、1時間半、
CISM(一種のリラクゼーション)のセミナーを受けました。

ストレス進行には、6つのステージがあるそうです。

* 過剰適応状態
* 神経過敏状態
* 無関心状態
* 引きこもり状態
* 抑うつ状態
* 問題行動

ストレスはみな受けるものであり、
それを早い段階で、取り除いてやるのが一番。
まず、自分は何でイライラしているのか、何が悩みの原因なのかを分析し、
それを解決するにはどのような方法があるのかを
冷静に考えて、対処する、行動に移す。

言葉では簡単ですが、なかなか思うようにはいなかいものです。

ひとりひとりに用紙が配られ、今の自分の不安を書き出し、
順番に質問に答えていく時間がありました。
みんな、サラサラサラサラ、ペンが止まることなく
A4用紙に2枚、びっちり。

不安なことを、そんなに短時間で一気に書けるなんて
自分の中で、すでに理解し整理できてる人が多いのでしょうか、
と先生がびっくりなさっていました。

最後に、呼吸法を教わりました。
目を閉じて、鼻から息を吸って、止めて、口から出す。
「そのあと、オレンジ色の光を思い浮かべてください。」
と言われたあたりから、猛烈に眠くなり、
その後のことはほとんど覚えていません。

「終わったあと、どんな場面が頭に浮かびましたか?」と問われ、狼狽しました。
ほとんど寝てたから。
オレンジ色と言われたのを思い出し
塩湯の露天風呂から見た夕陽が沈む様子を思い出して
そのことを述べました。

他にも眠くなった人が多く、
「それは、副交感神経が働いたということなので、リラックスできている証拠です。」
と言われ、なるほど。
でも、私のは、単なる寝不足だったかもしれません。

PSV(Peer Support Volunteer)の訓練を受けてみたいなあ、と思いました。

ichigodaifuku35 at 22:07|この記事のURLComments(0)

2012年05月23日

寄り道しながらエコパまで

DSCN0193お弁当をこんなにたくさん作りました。
お昼は、車の中でサンドイッチ。
スタジアムに着いてから、夕食。
帰りの車の中で、夜食のおにぎり。
これだけあれば
長い道中、何があっても大丈夫!!


DSCN0191いさきの
ブラックビーンソース漬け。




DSCN0192馬刺し。
お弁当を作っている途中で
一平ママから届いた馬刺し。
さっそく、カットして
タレと生姜とニンニクに浸しました。DSCN0185











DSCN0194
自宅を12時45分に出発。
20分ほどで東名に乗りました。
お天気良くて、気持ちのいいドライブ日和です。





富士山、見えてきました。ちょっと雲が多くて、全体の姿は拝むことができません。
DSCN0201DSCN0202








DSCN0208御殿場から、
いよいよ新東名に入ります。
先月オープンしたばかりの新しい道路です。






DSCN0214「うひょ〜〜〜。」と声をあげたノビオ。
快適な道だと絶賛。
確かに、継ぎ目のないスムーズな走り。
元々ハイブリッド車は静か。それでも、
これが100km/h出ているとは思えない。
運転もかなり楽みたいです。DSCN0217









DSCN0227初めてだし、
サービスエリアを見学して行こう、
ということになり、
最初の『駿河湾沼津SA』へ。
駐車場が満車でしばらく並びました。
『NEOPASA』(ネオパーサ)と名づけらた
斬新なサービスエリアです。


DSCN0224ドッグランもありましたよ。
いいですねえ。







DSCN0225これ、なんだと思います?
お手洗い。
思わず、撮ってしまいました。
すご〜〜〜い!
宇宙ステーションみたい。




DSCN0228ショップも充実。
これは、トマト専門店。
すべて、食材はトマトです。






DSCN0233しらす丼と桜えび丼。
お値段は、意外と安い。
ああ、食べたいけど、
おなかいっぱい。





DSCN0235500円と値のついた
この真ん丸いものはシイタケです!







DSCN0230海側のドアを開けて、外に出てみると
一面の茶畑。
新茶収穫の真っ最中でした。






DSCN0240『駿河湾沼津SA』で30分ほど時間を費やし
そこから20分ほど走って、
お次は、『清水PA』。
ここも同じように、素敵でした。





DSCN0245昔のイメージとは全くかけ離れた
楽しめるパーキングエリアばかりです。
こんなにいろいろ揃っているなら
次からはお弁当はいならいね!
休憩しながらのドライブは、からだも楽です。




DSCN0246ガラスに
マーキングされているところがあり、
そこを触ると
正面の板にいろいろな光の模様が
ピカピカ光って動き出します。




DSCN0250さらに30分走ると
『静岡SA』です。
各『NEOPASA』でスタンプラリーをやっていて
はんこを押すだけでも楽しい。





DSCN0251おいしそうなものが
いっぱい並んでいるのに
まだ全然おなかが減ってな〜い。






DSCN0252やっと見つけたソフトクリーム。
<搾り立ての牛乳を75%以上使用>

甘いものは別腹。
このくらいなら、入ります。
絹のように滑らかな舌触りでした。






DSCN0253新東名の森掛川インターで降り、
南に向かって走ると
約10kmでエコパの看板。

そのままエコパの駐車場に行ってみるつもりでしたが、大渋滞。



DSCN0255予定を変更して、
愛野駅周辺の民間駐車場に
停めることにしました。
17時を過ぎてしまっていたので
ちょっとてこずりましたが、
無事、停めることができました。
ここから、エコパを臨むことができます。DSCN0256









DSCN0259DSCN0262







とことこ歩いて、だいたい20分ほどでエコパに着きました。
思ったより、早かったし、簡単でした。DSCN0264







BlogPaint
スタジアムの手前の広場に
ピクニックテーブルがあり
ちょうど空いたので、
そこでお弁当をいただくことにしました。
少し、空が曇ってきて肌寒くなりましたが
気持ちよくお食事できました。
馬刺し、サイコ〜〜

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

キリンチャレンジカップ2012・良い練習相手になった≪日本 vs アゼルバイジャン≫

DSCN0292海外組の選手たちのコンディションを見たいと
ザッケローニ監督は会見で言っていたとか。
それと合わせて
連携や戦術等を確認するには、
ちょうど良いくらいの相手ではないでしょうか?

でも、きっちり勝ってもらいたい。


BlogPaint久しぶりのエコパ。
名波の引退試合以来かなあ。
あのときは、往復セリエのバスで
おねえさまにお付き合いいただいたのでした。
おねえさま、その節はありがとうございました。

その前は、というと、
2007年までさかのぼらなくてはいけません。
日本平とエコパがこんがらがって、イメージが重なってしまいます。
特に駐車場は、毎回苦労するところで
今回は、初めて愛野駅に停めましたが、それがベストではないかと思いました。
次から、そうすることにしましょう。


DSCN0268座席に着いてまもなく、
選手たちが出てきました。
佑都くんは、5番のビブスを着ています。






DSCN0271ザッケローニ監督になってから
スタメンは、いつもバックスタンドで
ウォーミングアップをします。
遠すぎて、よくわかりません。
手前のサブメンバーを見て、
そこにいない人がスタメンなのだと
消去法で割り出していくしかありません。

ワントップ森本という噂は本当でした。
センターバックは、伊野波と栗原のようです。


BlogPaintサイン入りのユニフォームを着てみました。
じきに寒くなり、
カーディガンを羽織り
さらにウインドブレーカーを着て
これじゃ、
ユニを着た意味がな〜い!!



DSCN0278渋い佑都幕、発見。
字体が
ドーハで盗られた幕に
すごく似ています。
親しみ、感じます。




DSCN0280DSCN0281








DSCN0286DSCN0287








DSCN0288DSCN0289








DSCN0291アゼルバイジャンの
国旗を持っている人がいました。
日本在住なのか、
わざわざアゼルバイジャンからやってきたのか
わかりませんが、
ありがたいことですね。



DSCN0297選手入場。
佑都くんは、最後から2番目。
最後尾は、本田です。






BlogPaint右肩に手をやる佑都くん。
まだ、肩が気になるのかなあ。
たまたま、痒かっただけならいいですけど。






DSCN0310「君が代」独唱は一青窈さん。
偶然、昨日の機内で
彼女の妹さんのエッセイを読み、
彼らのおとうさんが台湾人、
おかあさんが日本人と知ったところでした。
発声や音程が独特で、
あんな単調な歌なのに、案外むずかしいものだと改めて思いました。

一緒に歌う選手たち。
BlogPaint

DSCN0320







写真を撮ろうと観客の移動が激しく、人の頭がレンズの中いきなり入ってきます。
「全員が並んだ写真、撮れなかった〜。」とMOKAさんがわめいていました。


DSCN0324きょうの佑都くんは
白いスパイクです。DSCN0325









DSCN0329無念の交代。
負傷して、結果を残せぬまま
ピッチを去る森本。
悔しいでしょう・・・・・・・・・。





DSCN0331香川、ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜ル!
落ち着いていました。
あのフェイントは見事でした。






DSCN0332ハーフタイム。
柿の種と「山里柿」。
「山里柿」は松山のお菓子です。
中に柿の餡が入ったお餅。
昔、大好きだったのですが、
久しぶりに食べてみたら、
ちょっと違うような気がしました。


DSCN0333
「 前田なくして
ブラジルなし
by 清水ファン 」

森本に代わって入った前田。
前田なのに、なぜゆえ、清水??


DSCN0334後半が始まります。
8番は、高橋秀人。
今、我らの中ではブームです。
「山村くんに似てる」ことから注目していたら
あれよあれよ、という間に
代表にまで選ばれ、ついにその舞台へ登場。



DSCN0335なかなか落ち着いているように見えました。
どんどん前に上がっていって
ボールに絡んでいました。
ただ、中盤のパス出しが
ちょっと消極的だったような。
でも、よいアピールができたのでは?



DSCN03362点め、
岡崎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
さすがです。






DSCN0337きた!!
ついに、宮市、呼ばれました。DSCN0340香川と交代です。









DSCN0341本田に代わって、憲剛イン。








佑都くん、倒されました。なかなか起きなかったので、ハラハラ。審判、笑ってる
DSCN0342DSCN0343








DSCN0345ロスタイム3分だったのに
かなり早く笛が鳴りました。
確認のためのゲームとしては
成功したのではないでしょうか。
アーリア、使ってほしかったなあ。



                              ちょっとピンボケ。
DSCN0347DSCN0348








DSCN0351一周して戻ってきたところ。
風が強くなり、すごく寒くなってきました。
ブルブル震えながら、
戻ってくるのを待っていました。DSCN0352









DSCN0353横浜FCのゲームに初めて連れていき
徐々にサッカーの世界に
引きずり込もうとしている後輩から
メールが来て
「観てました!
高橋くんにラブ注入されました。」
ですって。 大笑い!!


DSCN0354MOKAさんは静岡で1泊する予定で
掛川までシャトルバス。
我らは、この人並みの中を
さほど苦労せず、駐車場まで戻りました。





DSCN0357帰りは、掛川から東名高速に乗り、
途中、清水から新東名に乗り換え、
ノンストップで帰途につきました。
トゥーロンのキックオフに間に合いましたよ。
うちまで、約2時間50分でした。
ノビオ、長距離ドライブ、お疲れさま。
ひとりで寝入っちゃってごめん。

2012年05月22日

晴れから雨へ移動しました。

DSCN0157先月、雨から晴れへ移動しましたが、
きょうは逆です。
といっても、雨なのは、どちらも関東。晴れなのは、四国。

ハニィちゃん、こちらに寄って来てくれません。
実は、昨日、病院へ連れて行こうとして捕獲に失敗。
猫ドアから飛び出して、
駐車場にいるところを見つけましたが
警戒して車の下に潜ったまま、
全然出てきてくれなないので諦めました。
とうとう朝まで戻ってきませんでした。

今朝は朝いちで病院へ、と思ったのですが、無理でした。
ふらりと現われ、朝ごはんを食べたら、
また行方知らずになってしまいました。

DSCN0153
              <イギーの玄関前>
ウッドデッキから見たら、
赤いチューリップに見えました。
なんで、今頃?と思って
外に出て近寄ってみたら、アマリリスでした。
なんだか背が低い!!


これ、なんだろ?
DSCN0159DSCN0160








サボテンの花が真っ盛り。石垣にずらりと鉢を並べてあります。
DSCN0162DSCN0161








BlogPaintハニィ、発見!!
イギーの作事場の庇の上で寝てました。

新たな秘密基地を開拓したようです。DSCN0168








病院に連絡したところ、
インターフェロンの注射は、毎月1回のペースを守った方が良いとのこと。
昨日、もっとうまく対処すればよかった。
食事のあとは、毛づくろいをしたいハニィちゃんだとわかっていながら
こちらの都合で抱き上げてしまったので逃げられました。
先生にも、ストレスが一番からだに悪いと言われていたのに・・・。
夕べは、どんな気持ちで一夜を過ごしたのでしょうか?
可哀想なことをしました。

DSCN0163こちらは私の朝ごはん。
残り物で大したメニューではないのですが、
特筆すべきは、豆ごはん。
イギーが、今朝、炊きました。





DSCN0164スナップエンドウが採れ過ぎて
困ったイギーは考えました。
莢から、豆だけ取り出して
それで、豆ごはんを作ろう。
スナップエンドウは、莢も食べられるのに
あえて莢から取り出すなんて。
莢は別にして茹でようと思いましたが、
全部捨てられていました。
ああ、もったいない。
本人が作って本人が食べるのですから、文句も言えません。
贅沢な豆ごはんです。

DSCN0169歩いて1分のところにあるバス営業所から
空港行き直行バスに乗りました。
いい天気!
高速に乗ると、
すぐに歴史博物館が見えてきます。
先日、道掃除をして、最後に出た原っぱは
あの辺りなのでしょう(写真中央)。


DSCN01761時間20分で空港に到着。

B-787が松山にも就航していました。
翼が異常に長いなあ。





DSCN0178離陸してすぐは、下界がきれいに見えていました。
東に向かうにつれて
だんだん雲が多くなり、
ほとんど見えなくなってきました。DSCN0180









DSCN0184気がついたら
すっかり雨雲の中に入ってしまっていました。
揺れはしませんでしたが、視界ゼロ。
きょうは、スカイツリーの開業日で
お天気が良ければ
上空から、見えるかなあ、
と期待していたのですが。


気温16℃で肌寒く、かなりの雨が降っているのでびっくりしました。
四国はあんなに良く晴れて暑いくらいだったのに。
荷物も重たいし、ノビオに迎えを頼みました。
サンキュ〜、助かった

ichigodaifuku35 at 21:03|この記事のURLComments(0)

2012年05月21日

金の環、見えましたか?

DSCN0103この日のために、
1480円もする日食グラスを
2セットも求めました。
これを買ったとき
「お天気は大丈夫ですよね?」
と確認したら
お店の人は
「今のところ、晴れの予報です!」
きっぱり答えてくれたのですが・・・。


DSCN0102目が覚めて、ガラッっと東側の窓を開けると、
こんな感じでした。
微妙〜。

階下に下りたら、雨粒が落ちています!!
これが、06:24。
やんでくれないかなあ。


DSCN0104それから、
正確に言うと54分後、
外に出てみました。
目の前の原っぱ(駐車場)から
東の空を眺めたところです。




DSCN0105うちから歩いて20秒の橋の上です。
ここがベストポジションであろうと
思っていました。
大勢の人が待機しているにちがいないと
予想していたのに
誰一人の姿も見えません。

雨がかろうじて、あがりました。

DSN0108DSCN0112








DSCN0116いくら覗いても真っ暗。
不良品なのではないかと疑ったほどです。







少〜し明るくなってきたような気がします。
DSCN0117DSCN0121








DSCN0126霧がどんどん流れていきます。

お散歩中の男性に「何か見えるんですか?」
と声をかけられました。

「金環日食なんですけど、無理みたいです。」
「何ですか、それ?」

知らない人もいるんですねえ。


DSCN0132DSCN0138







少しずつ明るくなってきているような気がするのですが
日食が始まると暗くなるんですよね?


DSCN0141諦めました。
たぶん、無理!
残念ですが、
テレビで観た方が、
ずっとわかりやすくきれい。




DSCN0142これが
08:01の空もょうです。







DSCN0143それから20分後。
雲の間からチラリ青い空が見えてきました。
大急ぎで外に飛び出しました。






DSCN0147きた〜。
もう部分日食になってしまっていますが
見えました〜〜〜。

パックンチョみたいな形でした。
ちっさ〜〜〜い。


ご近所のおじさんが通りかかって
「さっき、実家の親に朝ごはんを食べさせてきたんだけど、そこで見えたよ。
ちょっとの間だけ、晴れたんだよ。」とおっしゃっていました。
うちから数キロ離れたところです。
そうか、諦めずにずっと観察しているべきでした。

DSCN0151「カメラに収めたいから
眼鏡ではなく、シートをください。」
と言ったのですが、
「これで十分、写真に撮れます。」
と言われました。
でも、不可能でした。

テレビでは、大きくはっきり撮影できているのに
肉眼では、ほんとに小さくて、眼鏡を通してなんて、全然無理でした。
(↑)グラスを通さず、シャッターを押したら、こうなりました。

DSCN0152大騒ぎが終わったあと、
だんだん青空が見え始めてきました。
午前中は完全に晴れでした。
でも、午後になると、また曇ってきて、
きょうのバレエレッスンも
傘をさしてもお出かけとなりました
夕方からは、雨に加えて、
冷気も忍び寄ってきました。


「日食グラス、まだ捨てちゃダメ。」とネットニュース。
次は6月6日に金星の太陽面通過が起きるそうです。
日食グラスの入っていた袋の中には、
この先、どこで何が見えるかのリストが入っていました。
季節の星座図もありました。
当分は、天空ショウを楽しめそうです。

ichigodaifuku35 at 23:34|この記事のURLComments(2)

2012年05月20日

きょうのおサカナは何かな?

DSCN0085玄関を開けると、
いつも二匹がこんな感じで待ってくれています。
飛び出し防止の柵の前で、
お座りしてじっと待っているのです。
きょうは、それを背後から撮ってみました。

釣りから戻ったイギーをお迎えの図です。

きょうは、鱚(キス)釣りに行って来ると出かけたので
キスといえば天ぷらだろうと、その用意をして待っていたのですが・・・・
DSCN0087
釣れたのはこんな魚たち。
キスは誰も1匹も釣らなかったそうです。
ホゴ5匹、アジ3匹、カワハギ2匹、ヤズ1匹。

これをすべて捌いてくれたのは、従姉妹です。
いつも感謝!!


DSCN0088ホゴ(赤いの)は
内臓を取って、頭を落として
唐揚げにすることにしましたが
1匹だけまだ生きているのがいて
それは、揚げるだけの姿になっても
まだピクピク元気よく動いていました。



DSCN0089カワハギの皮を剥いているところ。
身はお刺身にして
頭は、おつゆのダシになります。





DSCN0090
匂いをかぎつけて
ミャアミャア声をあげながらやってきたハニィ。
ハニィの影響で、犬たちもおサカナ大好き。
おやつは、犬猫共通のイリコなんです。
犬が小魚を奪い合って食べるなんて、不思議な光景。




従姉妹が捌いている間に、ビールのおつまみ2種。 
昨日余った餃子の皮にチーズを入れて揚げたものと、牛蒡の素揚げ。
DSCN0091DSCN0092








お刺身出来上がりました。ヤズ、カワハギ、アジの3種です。
カワハギとアジの刺身は珍しい。 どちらも甘くてプルプルでおいしかったです。
DSCN0093DSCN0095








(左)金時芋は、フレンチフライ風に。      (右)ヤズの唐揚げです。
DSCN0096DSCN0094








(左)ホゴです〜。まず、2匹揚がりました。身がふわふわしておいしい〜。
(右)アジの骨せんべい。低温でじっくり揚げました。背骨も全部、食べられます。
DSCN0097DSCN0098








DSCN0099デザートは、
KOSSHIさんが作ってくれました。

外は雨が降り出し、寒くなってきました。
明日の金環日食はきびしいかなあ。

ichigodaifuku35 at 23:37|この記事のURLComments(0)

2012年05月19日

餃子作りに、初挑戦!

DSCN0069イギーの玄関前に置いてある
鉢植えの花を頂戴しました。
仏壇の野の花がもう萎れてきたので。
蕾のときは、細長いピンクですが、
開くと、こんな形で真っ白になります。
バニラのような強烈な匂いがします。



塀の上でお昼寝中のハニィ。
2012051916530000DSCN0075










昨日、「明日は餃子にしよう。」とイギー。久しぶりなので、楽しみにしていました。

サラリーマン農業のイギーは、週末は休みのはずなのに、
今は忙しい時期だからか、土曜出勤。
「買い物に行って来るけど、何か買っておくものは?」
とメールしたら、
「ニンニクとモヤシ。フードプロセッサーは使わずに、手でこねてね。」
と返事が来ました。
ということは・・・・・・・・・・私が作れってこと??

今まで、我らがやることといえば、
具を包むことだけで、あとはすべて、イギーにお任せでした。
できるかなあ、私に・・・・。

DSCN0077使った野菜は
ニラ、小松菜、水菜、エリンギ。
細かいみじん切りにしておかないと、
包むとき、皮を破って、出てきてしまうので
これでもか、というくらい包丁でトントントン。
指が緑色に染まりました。
それと、モヤシ。
しゃきしゃき感が出るそうです。
ニンニクは、3かけ入れました。

DSCN0076そこへ、
自家製のピーナツを持参した
従姉妹が助っ人に登場。
落花生を栽培して、それを収穫して
皮を取って、
こんなふうにバターで炒めて塩を振る。
新鮮で、おいしく止まらなくなります。
たぶん、ビールに最高〜でしょう。

包んだ数は、300弱。
山ほど、野菜を刻んだつもりだったのに具が足りなくなりました。
集まったのは5人だったので、足りないくらいかも。

DSCN0080今まで、
聖域だった「焼き」の作業に従姉妹が初挑戦。
この花びら餅のような包み方はいちご作。
従姉妹のは、きれいなひだ付き。
でも、フライパンに入れると
ひだは全く関係ないことが
焼いてみて初めてわかりました。


DSCN0081やはりちょっと違うけど
初めてにしては、上出来!!
ちょうどよいパリパリ感が出せるのは
やはりイギーでないとだめみたい。





DSCN0082最後は、水餃子にしてみました。
さっぱりしていて好評でした。






デザートは、みかん三種とジャパニーズロールというケーキでしたが
写真は撮り損ねました。
ビール→麦茶→コーヒー→ミルク入り柘榴黒酢→玄米茶と次々と液体を飲み干しながら
おしゃべりは夜遅くまで続いたのでした。

ichigodaifuku35 at 23:46|この記事のURLComments(0)