2012年09月

2012年09月30日

雨のち晴れ。

DSCN0219台風に備えて雨戸も全部閉め、
リビングルームで3匹と一緒に寝ました。
一夜明けて、
このように激しく雨は降っていますが
風もなく、
台風とは思えないような静かな朝でした。



DSCN0220昨日からお散歩はずっと中止。
シートの上でうまくできないルーは
ウンチをずっと我慢しています。

玄関を開けてもうろうろはするものの、
なかなかいい場所を見つけられないようでした。

どこからか、金木犀の匂いがしてきます。
ああ、秋なんだなあ。


DSCN0223
午後からは
もうすっかりお天気は回復。
青空が見えて、暑くなりました。

きょうはこの図書館で
スピーチをすることになっています。
男性ばかりの集まりだと思っていたら
女性も何人かいらしたのは意外でした。
お年寄りでも男女ともに参画することはいいことです。
こちらも元気をいただきました。

DSCN0226夕方になってまた雨が降り出しました。
ハニーはぬくぬくしながらうたた寝。







DSCN0232ニコも同じようにぐっすり!
と思ったら、いきなり目がパッチリ。
夜になると、本当に肌寒くなり
上着が必要です。

このあと、雨があがったので大急ぎでお散歩。
ルーはウンチをしたら、さっさと自主的に帰宅。
ずっと我慢していたので、すっきりしたらしい。

残念ながら、中秋の名月は拝むことができませんでした。

DSCN02353匹爆睡。
鼾をかいているのはルー。
自分だけムートンのクッションがないので
寝ながら文句を言っているのでしょうか?

こちらは特に台風の被害もなく、平穏でしたが
本州に上陸した17号は、そのまま列島を縦断。
沖縄の停電が早く復旧しますように、
そのほかの被害が最小限に留まりますように。

そうそう、きょうは台風の影響で開催が危ぶまれた愛媛FC vs 千葉。
スカパー無料の日で、テレビ観戦することができました。
最後の最後、もうロスタイムも過ぎて、だめだああ・・・・・・・
あっ、入っちゃった!!!!!!!!
価値ある引き分け。

Jリーグタイムを見たら、ロスタイムの劇的ゴールの多いこと!
J1もそうですが、終盤に入って、みんな勝ちたい、という必死さが伝わってきます。
1年を通して、このように最後まで何が起こるかわからないゲームがたくさんあれば
Jリーグも盛り上がりますよね。
それにしても、ライセンス制は非情です。
だからこそ、もっともっとサッカー界全体で底上げをしないと!

ichigodaifuku35 at 22:08|この記事のURLComments(0)

2012年09月29日

台風接近中

DSCN0194朝のうちは
まだ雨が降っていなかったので
仲良くお散歩に行くことができました。

でも、このあと
気がつくとザアザア降りになっていました。



BlogPaint午前中、また古民家へ。
これはイギーの車ですが
このようにバックで入ると出やすいみたい。

次からはそのようにします。
でも、バックで入るのもなかなか大変なのです。



DSCN0193午後から告別式に参列。
これはうちの池の蓮です(朝、撮影)。
極楽へのお誘いのように見えました。

幼い頃からよく知っているおばさんで
大地主のお宅なのに、
全然気取ったところがなく
昨年の夏、
枝豆の束を自転車に乗って届けてくださったことを思い出します。
(12011.10.15 ブログ参照)
まだお若いのに突然のお別れはご家族の方々もおつらいと察します。

遠い親戚なので、家紋も一緒の「丸に桔梗」でした。
お坊さんはとてもいいお声をなさっており、
左右に従えているお坊さんたちは若く元気があって
3人で唱えるお経は、雅楽の調べのようでした。
最後に、お坊さんが、
おばさんが生前、どのように生きていらしたかを
わかりやすい言葉でお唱えになりました。
控えめで、いつもやさしく微笑んでいたことから始まり
飾らず、畑仕事に精を出していたこと
秋の風のようにさびしく逝ってしまったところまで
さも彼女のすべてをご存知のようなお唱えでした。
こんなの初めて聞いたし、とても感動しました!

20120929144600002012092914470001









ロビーには、おばさんの書いた「かな文字」が展示されていました。
母のアルバムの中には
おばさんと一緒に「かな書道」教室に通っていた時のものが
たくさん残っています。
母は、なかなか師範が取れなくて苦労していましたが
おばさんはとってもお上手だったとうかがっています。

いつもニコニコ穏やかな笑顔を絶やさなかったおばさん、
安らかにお眠りください・・・・・。 合掌。

DSCN0205
帰りに、
飾られていたお花を分けてくださったので
さっそく仏間に活けました。

「あっちゃん、突然でびっくりだねえ。」
と両親も驚いていることでしょう。




DSCN0211イギーが松山へ行くので
早めに夕飯を済ませたところ
ちょうど叔母がやってきて、手作りおはぎを。
それをいただきながら、柏ー浦和をテレビ観戦。
もう、飲み物はホットの季節になりました。

浦和、執念のロスタイム逆転弾。

その前に、東京ー磐田も最後の方、ちょっとだけ観ました。
磐田に阿部吉朗がいた〜!
でも、よく考えてみると、
彼がFC東京に在籍してた頃、一緒にプレイしてた人ってこの中にいる?
ナオと徳ちゃんくらいか・・・。
時の流れは早い。早すぎる!!
あっ、まだいた、ルーカス、梶山くん、塩ちゃん。
けっこういるじゃん。
こちらもギリギリ、名前の覚えられない外国人のゴールで逆転勝ち。
最終節に近づくにつれ、いろんなドラマが生まれますねえ。
最後に栄冠を勝ち取るのはどのチームか? 楽しみです

ichigodaifuku35 at 22:57|この記事のURLComments(0)

2012年09月28日

断捨離の勧め

DSCN0143昨夜も冷えましたが、
今朝も寒かったです。
ニットのカーディガンを羽織って
お散歩に出ました。
陽があたると暖かいので
気温差はかなりあると思います。


ルーとニコを連れて古民家に出発。
さすがに、汚い足跡とよだれをつけらるのは嫌だったので
後ろの座席を倒して広いスペースを作り
シーツを敷き詰めて座布団で窓の下をガード。
結局、助手席に来ちゃいました。
でも、石のようにおとなしかったです。
(これは、帰りの出発前に撮ったもの→)DSCN0187







家が広い上に、収納場所がたくさんあるので山のようにゴミが出ました。
昨日までいたような、生活感たっぷりの家です。
DSCN0151DSCN0158







空箱や、ボロ布、大昔のレシート類、手紙類、
湿布薬箱いっぱい、防虫剤大袋3つ、使い捨てカイロお徳用2つ
傷テープ、箱3つ。救急箱も玄関、居間、座敷に3個。
ポケットティッシュもあちこちから出てきます。
とにかくなんでも大量にストックされているのです。

母の時もそうでしたけど、きちんと整理しておかないと大変なことになるんだなあ。
いつか使うと思って取っておいても、結局ゴミとして捨てられるだけなんだなあ、
と痛感しました。

近所のおばさんがくも膜下出血で亡くなられ、明日お葬式です。
あんなに元気だったのに、運命ってわからないものです。
いつそのようになるかわからないので、あまり物は増やさない方がいいのでしょうね。

DSCN0155ルーとニコは、庭に下りて、
雑草を咬んでは遊んでいましたが、
あとは座布団の上で、クークー寝てました。





水道とトイレは使えますが、電気・ガスが止まったままなので、
暗くならないうちに帰らないといけません(雨戸を閉めると真っ暗!)。

DSCN0160少し早めに切り上げて、
2匹のお散歩にお付き合いしました。
初めての場所なので、大興奮。
リードを放すと、
勝手にどんどん行ってしまいます。DSCN0165








                         通る車も滅多にないので、安心。

DSCN0163もう稲刈りも終わりました。








DSCN0171すぐそばに
ゲートボール場があります。
きょうはどなたもいらっしゃいません。

好き放題のルーとニコ。
石段4段くらい下にさがった場所なので
さらに安心して見てられます。


DSCN0186お彼岸のお供えの三笠山をお昼に食べ、
こうやってまたおやつに食べ、
のんびり二匹を眺めていました。






DSCN0179ここを一周して、それでも飽きず
また降りて行ったルー。

このシルエットは、私とニコです。
影がなが〜くなりました。




DSCN0173
全く言うことを聞かないルー。参りましたよ。







DSCN0185空高く、
これヒコーキ雲?







DSCN0188帰ってきて車を降りたら、
こんなのが見えました。
十五夜は30日でしたよね。






DSCN0190夕食後の3匹。
遊び疲れたのか、ぐったり。
ハニィちゃんも爆睡。

夕方から、急にからだが痺れてきて
関節が痛くなりました。
この症状が出ると、やばいです。
疲れが限界を超えたというウォーニング。
私もさっさとベッドに入ることにしましょう。

そうそう、帰り、往生したことを書いておかなければ。
古民家の駐車場は、玄関を通り越して納屋の先なのですが
そこまでたどり着くのに道幅狭く、
ちょっと自信がなかったので、途中で止めて降りました。
でも、あまりに太陽かんかん照りで
愛車が可愛そうになって、途中で移動させました(屋根があるところへ)。

ところが、さあ帰ろうと思ったら、バックでしか出ることができず
さらに90度向きを変えて、大通り(?)まで出なくてはなりません。
車幅の感覚をまだ認識できておらず、
バックモニターも今いちピンと来ず、
バックミラーなんて、虫眼鏡かと思うほど
ギリギリに見えるのに、降りてチェックすると、50cmも空いてたりして・・・。
お隣りとの境界線が細い溝になっているので
それも気になるし、水道の蛇口も目障りだし、畑も目の前に迫っています。
これで、こすったり、脱輪したりしたら
「それ、見たことか!」とみ〜んなに言われるのはわかっていたので
汗だくになりながら、ちょっとずつハンドルを切って
止まって、何度も外を確認しながら、無事脱出成功。
あ〜あ、しんどかった。

ichigodaifuku35 at 22:25|この記事のURLComments(0)

2012年09月27日

久々のドライブ

BlogPaint昨日、トムが車を取りに行ってくれて
今日、松山空港まで持ってきてくれました。
ついにこちらで自分専用の車をゲット。
これで、行動範囲がぐっと広がります。

「大丈夫かな、心配!」とは全員一致の声。
高速道路は使わずに下の道をゆっくり、
車の幅やハンドルの感覚を確かめながら
運転して帰った方がいい、
と口々にうるさく言う者たちは、いったい何??

そんなに私の運転は危なっかしいかなあ。
ずっと横浜で運転していたのに・・・・。

自慢じゃありませんが、
免許を取って、車が来た翌日に
一人で高速道路に乗り、羽田空港を往復したんですよ。

免許を取って、一ヶ月もしないうちに
ハワイ・マウイ島でレンタカーして
高台のロッジから海までひとりで運転していたんですよ。

両親とニュージーランドに行ったときは、
毎日800km走ってたんですよ。

どうして信用されないのかなあ。
「わたしは大丈夫」というその驕りがいけないのかもしれませんね。

BlogPaint予定どおり無事に到着しました。
快適なドライブでした。

佑都くんがコマーシャルに出演したから
という理由で選んだ
MAZDA DEMIO "SKYACTIVE"です。

アマガエルのようだ、と言われましたが、
わたしは「輝く芝生色」と呼んでます。

ナンバーは、55を選びました。
「55にしたんだよ。」と言うと、100%の人が「松井?」と返してきました!
違う〜。
インテル・ナガト〜モの背番号だよ。
日本代表の5番は有名でも、55番はまだまだ知られていないんですね。

BlogPaintこちらは
MAZDAの担当者からいただいた
祝納車のお花。
きょうは父の誕生日なので、
ちょうどよかった。華やかになります。






DSCN0134一応、ケーキも用意しました。
SORCIEのケーキを
空港内の支店でピックアップできるよう
トムが手配しておいてくれました。





DSCN0135お花とケーキで賑やかな仏壇。
お彼岸に帰れなかったので
これでちょっと遅めの供養ができました。

生きていればいったいいくつになったのか
計算できなかったので、
ローソクはお星様にしてみました。


DSCN0136切り分けたあとで
「おたんじょうびおめでとう」プレートを
乗っけるのを忘れたことに気がつきました。
まっ、いいか。

とってもおいしくいただきました!
松山空港をご利用の方、
SORCIEのケーキはお薦めですよ。

ichigodaifuku35 at 22:45|この記事のURLComments(0)

2012年09月26日

内陸なのに、なぜ「浦」がつくか?

DSCN0097生まれて初めて
「浦和駅」に降り立ちました。
湘南新宿ラインには女性専用車両がないらしいので
わざわざ京浜東北線に乗ることにして
30分早めにうちを出ました。
ところが、そんな車両なく、
普通の電車となりました。
なんだ、これじゃあ早く起きた意味なかった・・・・
でも、全然混んでなかったので助かりました。
そしたらアナウンスで、「4号車は女性専用車両です。」
あっ、1両違えてたみたい(汗)

DSCN0098緑多き公園のよう。
これは、県庁です。
「ださいたま」なんて、東京の人から
いろいろバカにされている埼玉ですが
すごく魅力的な街に見えました。
東京よりすっきりしていて、
うまく開発されているなあと感じました。


DSCN0106
この写真でわかるかどうか、
浦和は坂が多い街なんです。
「まるで長崎みたいですね。」と言うと
「昔、ここは川口からたくさんの川が入り組んでいて
だから、『浦和』って言うんよ。」と
教えてくださった方があり
な〜るほど!
「浦」とは海ではなく、
曲がりくねった川のことなんだそうです。


DSCN0108DSCN0109








歴史もあり、なかなかいい所でした。
ピンチヒッターでやって来て、無事お役目を果たし
埼玉スタジアムしか知らなかったわたしには新しい発見でした。

DSCN0101DSCN0102








DSCN0104DSCN0107








DSCN0111おお、
さすが地元!
賑々しく、レッズの旗が延々続いています。
町中で応援しているんだなあ。
毎回あれだけのサポーターが集まるのも
わかる気がします。



DSCN0114DSCN0115








DSCN0116朝早かったので
食事も摂らずに出てきました。
もうおなかぺこぺこ。
お昼前だったので、デパートのレストラン街で
何か食べて帰ろう。

でも、ここにはレストラン街なんてなかった・・・・
仕方なく地下の食料品売り場に隣接した
中華料理店へ。
巨大なタンタン麺に餃子と半炒飯。

DSCN0117杏仁豆腐のデザートまでついてきました。
もうおなかいっぱい!

そのビルを出たところで、
デパートは隣のビルだったことが判明。
時すでに遅し・・・・。
どうしてそんなにせっかちなの??


DSCN0118事務所に戻ったら
ハロウィーンのプリッツェルが
おやつに置いてありました。
でも、タンタン麺の量が多すぎて
全く食べる気になれず。
やたら喉が渇いて、
黒豆茶ばかり飲んでいました。

もっとゆっくり訪れたい「彩の国」でした。

ichigodaifuku35 at 23:36|この記事のURLComments(0)

2012年09月25日

意外な才能、発見!

DSCN0054「インストラクターになりたいなら、
私が集中して、教えてあげるよ。」
というメールがペギーさんから届いて
すっかりその気になった私は
嫌がるノビオを、さっそく実験台に。

自分で描くのと違って
パステルシャインアートそのもの、
イメージの仕方、描き方を人に説明するのって案外むずかしいものです。

DSCN0058私がうまく教えられなかったにもかかわらず、
一作目が完成。

彼は、コットンを使うのを嫌がり、
中心の円以外は、
すべて自分の指を使いました。
それでも、OK。
子供たちがよく、そうするそうです。

赤いラインは、円にならず、途中で切れています。
これは、何を表わしているかというと蘭の花。
真ん中がブルーのセルレアで左右の小さい円は、オレンジ。グリーンは葉っぱ。
なるほどね!

本人は、私が説明不足のため、思いどおりにできなかった、と不服そうだったので
私がランチを用意している間、全く自由に描いてもらいました。
制約はなく、なんでもあり、なのがパステルシャインアートなのです。
ただ、横のラインを一本、入れることだけ条件をつけました。

そのラインはかなり上の方に決まりました。
もやしのひげを取りながら、ちらっと見たら、赤い物体が見えました。
どうも、海の中らしいです。
次に見たら、黒っぽい丸がふたつ並んでいました?????

パステルシャインアートは最後に、粘土の塊で光線を入れます。
「粘土を使う代わりに、パステルを光にしちゃいけない?」
と聞かれたので、それもあり、だと答えました。

で、完成したのがこちらです。DSCN0059
まるで、水彩画のようです。至ってシンプル。
清涼感があり、ずっと眺めていても飽きることがありません。
空をほんの少しにして、大部分を海中にしたのはダイバーだからこその発想です。
下から水面を見上げた構図です。
赤い大きな魚は、「くまのみ」だそうです。
ノビオお気に入りのくまのみは、「かくれくまのみ」といって
からだに白いラインが入っているのですが、これは赤一色で、しかも巨大。

左下のグレイの丸ふたつは、我らが「くまのみ」を見ているところ。
それは、見事当てましたが、
赤いのは、スタビライザーだと思いましたが、水中マスクだそうです。

最後に、くまのみを黄色で縁取りをしたのも、けっこう効いていますね。
神々しく、厩のキリストに見えてきました。
光線をパステルで代用したのは、きっと彼が初めてだと思いますよ。

「あそこをこうすればよかった。」といろいろ反省点が出ていました。
私がもう少し上手に教えてあげれば、
もっと表現したいことがうまく描けたのかもしれません。
人のイメージって、
こんなにそれぞれ違うものなのだということを再認識すると同時に
その才能を、日本の社会は潰してるな、とつくづく思いました。

夜は集会があり、出かけました。
お食事が用意されていたのですが、ランチがヘビーすぎて、
ほとんど箸をつけませんでした。
DSCN0063DSCN0065








DSCN0055ちなみにきょうのランチは、巨大なステーキでした。
急にお肉が食べたくなって、
午前中、近所のスーパーマーケットに買いに行ったのです。
安いお肉は、レアで焼くと柔らかくて、超おいしいですよ。

ichigodaifuku35 at 23:36|この記事のURLComments(0)

2012年09月24日

ささやかな節約

DSCN0050DSCN0051







洗面台とバスルームと、水道栓の調子が悪いので水道屋さんに診てもらいました。

洗面台の方は、全とっかえしないとだめみたいで、
バスルームの方はパッキンだけ換えれば
なんとか大丈夫でしょう、ということでした。
普通は10年で壊れて交換なんですよ、と言われてしまいました。

システムが新しくなればなるほど
壊れたときに修理ができにくく、
また部品がどんどん変更されて、在庫がなくなるので
直すより買うほうが早くて安い、ということになってしまうらしいです。

なんかおかしいですよね。
いいものを大切に長く使うことが一番いいに決まっています。
でも、日本は使い捨ての時代。
壊れたら、どんどん新しいものに取り替えて・・・
なんでも、便利さを追求するあまり、楽になった分、
人間本来の知恵や工夫を忘れてしまっているかもしれません。

まだ見積もりが出てこないのでわかりませんが
3〜4万円くらいかかるのでは、ということでした。
痛いなあ。

DSCN0052というわけで、
ちょっとでも節約しようと
黒豆茶の黒豆をそのまま捨てるのは
もったいないので
余っていた牛乳を
ゼラチンで溶かして、ゼリーにしてみました。

寒天よりプルプルして柔らかく、
いい感じに出来上がりました。

DSCN0053これに、抹茶とブルーベリーをかけてみました。
そのあと、アーモンドも乗っけてみたら、
これが一番グーでした。
トロンとしたゼリーと、柔らかくなった黒豆に
歯ごたえのあるアーモンドの食感が
たまらなく快感でした。


昨日、井原西鶴の「世間胸算用」を読みましたが、
節約って、しているようで抜けてることが多いんですよね。
そして、ついつい無駄使いをして、いつまでたってもお金が貯まらず
ピイピイしている人って、江戸時代からいたみたいです。
もっと前の時代から、いたに違いありません。
技術は日進月歩しているのに、人間って変わらないものなのかもしれませんねえ。
あ〜あ・・・・(ため息)

ichigodaifuku35 at 22:03|この記事のURLComments(0)

2012年09月23日

うたごえ〜

DSCN9973うたごえ祭典に、突撃〜
某区某所のコンサートに
10名のにわか合唱グループが参戦です。
どしゃ降りの雨の中、
レインコートにレインブーツ。
びしょ濡れになりながら、会場へ向かいました。

ちゃんと控え室が用意してあって
そこで舞台用の靴に履き替えることができ、
レインコートもそこに置かせていただいたので大助かりでした。

BlogPaintいくつかのグループが
日頃の練習の成果を披露。

トップバッターは、親子合唱団。
突然、
すっとんきょうな声を出すお子さんがいました。
でも、これがまた、全然違和感ないのです。
曲にぴったり合ってる、って感じで、
心地よく耳に残りました。BlogPaint








BlogPaintクラッシックの演奏もありました。
ロッシーニの
コントラバスとチェロのための二重奏。
きょうは、チェロの代わりに
ビオラで演奏なさいました。
なかなかこのような組み合わせを
しかも、生で聴くことはないので
とても感動しました。
和室の隅で埃をかぶっているバイオリンのことが頭を掠めました。
いい先生が見つかったら、またレッスン始めたいな。

DSCN9996
会場では、こんなものも売っていました。
「瀬戸内の早どれ海苔」(香川産だそうです)。
新米のおにぎりに巻いたら、きっとおいしいにちがいない!!



かんじんの我らの舞台ですが、
全く練習もしていないし、発声練習さえないまま、いきなり3曲。
とても上手だったとは言い難い・・・・。
ですが、最後は会場全体で大合唱をして、楽しいひとときとなりました。

その後の交流会はパスしてまっすぐうちに帰りました。
雨はまだ勢い衰えず、レインコートを着ていても肌寒く感じました。
いきなり秋がやってきましたね。


*「現代語訳 西鶴『世間胸算用』」 暉峻康隆

ichigodaifuku35 at 21:36|この記事のURLComments(0)

2012年09月22日

J1リーグ2012第26節・予想外の展開≪浦和レッドダイアモンズ vs ガンバ大阪≫

DSCN9857浦和美園駅です。
遠藤狂いのマッチさんに
「ガンバの遠藤が見たい。」とせがまれ
お付き合いすることになりました。
彼女をサッカーの世界に引きずり込んだのは
わたしですから
そのくらいのお世話はしないといけませね。

DSCN9858いつだったか、
帰りの電車がめちゃくちゃ混んで
身動き取れない状態になり
にっちもさっしもいかなくなったことがあって以来
電車は避けていました。

帰りは覚悟しておかなければ・・・。

DSCN9859キックオフの2時間前に待ち合わせたのですが
すでに、周りは
レッズカラーだらけ。

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので
すっかり秋の気配です。



BlogPaint
ゲート付近にきみどり色の着ぐるみがいて
「あっ、ガチャピンだ〜
と走り寄ってみると
「けんこう大使」?!

ガチャピンの幕を作ってこようかと言っていたくらい
マッチさんはガチャピンがお気に入りのようです。
わたしは、どちらかというと
『ハリー・ポッター』のスキャバーズに
そっくりだと思うのですが・・・・。

DSCN9863今日は雨の予報が出ていて
雨具の用意を一式持ってきましたが
なんとか大丈夫のようです。
秋の雲ですねえ。

太陽まで顔を出してきました。
でも、気温は高くありません。


ガンバサポ席はわずかでしたが、満席。赤に負けず、大きな声を出していました。
DSCN9864DSCN9865








DSCN9866おにぎりをほおばっているそばで
マッチさんはラーメン。
熊本のとんこつだそうです。
いい匂いがしましたよ。





DSCN9869選手がピッチに登場。
もうレッズのゴール裏はすでにまっかっか。
勝てば首位に立てるかも?
ということでかなり盛り上がっており
すでに4万枚以上のチケットが売れているということでした。

恐るべし、レッズサポ。
ほんとに、いつもいつも熱い応援ですよね。
選手にとっては、うれしいあと押しですね。

DSCN9870ガンバの選手も出てきました。
マッチさんは最前列にダッシュ。

ウォーミングアップ中、ずっとそこにしゃがんで
遠藤の姿を追っていました。

戻ってきたら、大興奮!!
「遠藤と目が合っちゃいました
先日のイラク戦でも「遠藤と目が合った。」と喜んでいたら、
デイさんに「それは気のせい。」とたしなめられたそうですが
「きょうは、ほんとにほんとです。ばっちり目が合いました!」ということでした。

DSCN9874遠藤。
「なんかいつもと違うと思ったら
ゴムをしてないんですね。
前髪、さらさらしていてステキ!」
と言うので
「そお?
ゲゲゲの鬼太郎みたいじゃない?」
と返答したわたしは意地悪?

DSCN9880この後ろ姿はだあれだ??

答えは、今ちゃんで〜す。
お久しぶり!
今ちゃんがガンバに移籍してからこの成績。
今ちゃんが悪いわけではないと思うのですが
責任感じてるでしょうねえ。


DSCN9884おお〜。
水を飲んでいるのは明神。
このヘアスタイル、気に入ってるのかなあ?

日韓ワールドカップの時、本当に頼もしかった。
韓国でのチケットを売りに出したとき
(利益目的ではなく、定価販売のサイト)
使ったハンドルネームは、「フウ明神」でした。

DSCN9888ぼけててすみません。
走り方が、あれ〜、加地くんに似てるなあ、
と思って、ズームアップしてみたら
ほんとに加地くんでした。
あれ〜??
怪我して、休んでるんじゃなかったの?
なんだ、復帰してきたんだ。
そうか、それなら、
さきえさんの加地幕、持ってくればよかった。

でも、左足、かなり重層なテーピングです。無理しないでほしい。
DSCN9890DSCN9894










DSCN9907さあ、選手入場。
レッズはそうそうたるメンバーです。
現日本代表が2人、槙野、原口。
元日本代表が
阿部、鈴木、坪井、柏木、梅崎。
それに、点取り屋のマルシオ・リシャルデス。
見るからに強そうだなあ。
勢いに乗ってるだろうしなあ。

DSCN9913でも、こっちだって
負けるわけにはいきません。
残留がかかってますから。
マッチさんいわく
「窮鼠 猫を咬むです」
それもちょっと悲しい気がする。
いつのまにネズミになっちゃったの、
王者ガンバが・・・・。

大阪からたくさんのサポーターが応援に駆けつけています。
あとは、一周、レッズサポで埋め尽くされていますが、ひるむことなく、声が出ています。
DSCN9922DSCN9925








DSCN9923気合入れていこう〜〜〜!!








DSCN9927始まってみると
意外とガンバペースでした。
CKでも、あまり脅威を感じなかったです。






DSCN9928前半19分、
ボールがうまい具合に回り、
加地くんのクロスを阿部がシュート。
きた〜!!
早い時間の先制点はうれしいですね。

DSCN9929







                                      大喜びのガンバサポ。

これだけ周囲が真っ赤だと、なんか感覚が麻痺しちゃって、
逆にあまり圧迫感を感じなくなります。
DSCN9930DSCN9931








DSCN9932続いて36分、レアンドロ。
彼の復帰は大きいですね。
確実に点を取ってくれますからね。





DSCN9936なんと、前半終えて、0−2という
願ってもないスコアになりました。
でも、今週の横浜FCみたいに、
後半、全然だめになってしまうということも
十分あり得るので、安心はできません。




DSCN9939後半です。
双眼鏡で覗いていたマッチさん
「加地くん、
お顔に年齢が出ていますね。」
ですって。
遠藤のファンに言われたくない!
でも、確かに、
からだに厚みが出てきたような・・・。太った?


DSCN9941後半21分、またレアンドロ。
すごい!

きょうのレッズは全く精彩を欠いていました。
このあと、3点をひっくり返すだけのパワーは
ないように感じました。

私たちの前に、ガンバサポのカップルがいて
めちゃくちゃ手をたたいて喜んでいたのが気に喰わなかったのか
「いつまでもうるせーんだよ。」
と後ろから声が飛んでいました。
いらいらする気持ちはわかるけどなあ。

日も暮れかけて、暗い雰囲気を吹き飛ばさんばかりのレッズの応援。
DSCN9952DSCN9951








DSCN9957そこへ
途中から入ったパウリーニョ。
4点目が入りました。
どれもこれも、あっというまの
レッズにとっては、
なんか一瞬のほんのちょっとした隙に
きれいに決められた、という感じで
どこをどのように修正したらいいのやら
わからないまま、ずるずるきてしまったような・・・。

DSCN9958統制のとれたガンバの応援。
「あそこに行ってみたい。」とマッチさん。
ざっと見たところ、空いてる席は
なさそうです。
びっちり埋まってます。




DSCN9960そして、ロスタイム。
もうあと1分、
ゼロで終わらせることが大切。
この赤一色の歓喜の声は聴きたくないぞ、
と思っていたら、入った〜〜〜、5点目。

さすがに、もう気の毒になって、手をたたくこともできませんでした。
ああ、この逆の気分を味わったことあるなあ。
トルシエジャパンの時、パリのサンドニで
フランスと対戦し、0−5で負けたのでした。
5点目が入ったときの、あの周りのフランス人たちの哀れ味を帯びた目。
これほど悔しかったことはありません。
素直に喜んでくれた方がまだよかった。
誰も拍手をせず、日本に気を遣ってくれている様子がひしひしと感じられて
ますます悔しさが募ったことを思い出しました。
来月そのリベンジの時がやってきます。
あの屈辱はもう二度と味わいたくないなあ。

というわけで、逆の立場になったら、やっぱり、拍手はできないものなのでした。

DSCN9962DSCN9963







終了の笛が鳴り、
首位を狙うチームとは思えないようなちょっと情けないレッズの闘いが終わりました。
リズムが狂うとこうなってしまうものなんですね。
一方、ガンバは、これだけの闘いができるのに、なんでこの順位?

相性ってやっぱりあるのでしょうか。
この5年間、レッズはガンバに勝ったことがないらしいです。
ガンバは自信を持ってパスを回し、生き生きとプレイしているのに
レッズは何をやってもうまくいかないようにみえました。
不思議ですね。

DSCN99664点目が入った頃から
赤いユニがどんどん席を立ち始めました。
その気持ちもわからないでもない。
最後まで応援したい気持ちはあるけど、
ガンバの勝利をこの目で見たくはない、という
複雑な心境。
終了と同時に、通路にはどっと人が溢れました。

DSCN9965ガンバサポのところに挨拶。
今シーズンは、
彼らにもつらい思いをさせてきたので
久々に勝利をプレゼントできてよかった。
サポーターも
遠くから駆けつけた甲斐がありました。


それにしても、今ちゃん、明神、効いてました、素晴らしい。
マッチさんは「遠藤がボールを持つと収まりますよね。
チャンスは、遠藤から始まってますよね。」と言っていました。
おお、遠藤のこと、すっかり忘れてました!

DSCN9970加地くん、膝は大丈夫だったでしょうか。
無理をしてほしくはないけれど、
あと8ゲーム、頑張ってほしいです。

久々に21番を見て、
なつかしい思いに浸れました。



DSCN9972美園駅までは
それほど混んでいませんでした。
46000人もの人がいたわりには
スムーズでした。
マッチさんの興奮した感想を聞いているうちに
着いてしまいました。
今度は、
ガンバのホームゲームが観たいそうです。
そして、
ブラジルのワールドカップに遠藤が出るなら、「ブラジルに行きます」宣言が出ました!
ここまでのめり込むとは、私も予想外です。

ノビオはテレビ観戦3ゲームで疲れた、と言っておりましたが
最後、森脇の劇的ロスタイム勝ち越し「パスゴール」に間に合いました。
あんなのが入っちゃうんですねえ。
優勝するときって、こういう勝ち方をするのかもしれません。
仙台も同じように、ロスタイム逆転弾が出ました。
鎌田次郎って、FC東京のサテライトのゲームで観たことある、あの人かなあ?
とにかく首位争い、最後まで目が離せません。降格争いも!

ichigodaifuku35 at 23:03|この記事のURLComments(0)Jリーグ | ガンバ大阪

2012年09月21日

秋彼岸

DSCN9854まだ、疲れの取れない足を
引きずりながら歩いていたら、
左手に和菓子屋さんが見えてきて、
前を歩いていたおばさんが
暖簾をくぐったのにつられて
私も入ってしまいました。

そうだ、お彼岸だ!
ボランティア活動に向かっている途中だったので、おやつにちょうどいい。
ごまおはぎと、きなこおはぎを求めました。
十五夜も近いので、うさぎのお饅頭も。

うさぎのゼリーと金平糖も。DSCN9855







今日は、昨日の「動」ではなく、「静」のパソコン打ち込み作業でしたが、
あまりに忙しすぎて、おやつを食べる暇なく
結局、うちに持って帰ってきました。

DSCN9856さっそく簡易仏壇にお供えしました。

お彼岸の中日は明日、
十五夜は30日だそうです。












*「TSUNAMI 津波」 高嶋哲夫

ichigodaifuku35 at 23:34|この記事のURLComments(0)

2012年09月20日

残暑の中の行軍

DSCN9642午前08:55、日本橋集合。
満員電車に乗るのは苦手。
なるべく早めにうちを出て
各駅停車でのんびり行くことが多いのですが
今朝は、なかなか起きられず
快速特急で行く羽目になりました。
でも、ラッキーなことに
女性専用車両に当たり、楽々!

イスラムの世界では、男女が同じバスに乗ることを禁じている国もありますが、
女性の意見が反映され、女性自ら男女別を選んだというのは画期的なことかも。

BlogPaint大きなイノシシ。
お口から、水が雫のように
ぽたぽたとゆっくり落ちています。
見ている者にとっては
いっそのこと、マーライオンのように
豪快に口から滝のように放出してくれた方が
涼しげで気持ちいいのになあ。


DSCN9654清洲橋通り。
この界隈で、
御神輿やら、法被やら、提灯やら
お祭りのための道具屋さんを見かけました。
昔から江戸の文化を引き継いで、
商売なさっているのでしょうね。
こういうお店は大事に、
皆で守っていかないといけませんね。

DSCN9655紅葉が始まっています。
DSCN9669








DSCN9657
日本大学開校の地。
明治22年、皇典講研究所内に
日本法律学校が創立されました。

これが、日本大学の前身だそうです。





街路樹が粋に配置されてるなと思ったら、ホテルでした。
DSCN9659DSCN9668










DSCN9703栗の花が咲いているのかと思いました。
でも、臭いがないので
栗ではないとわかります。
なんでしょうね?
あちこちで見かけました。




DSCN9712舗道柵のもよう。
かたつむりか、鳥か?







DSCN9764初台に移動してきました。
オペラシティのサンクンガーデンです。

この残暑の厳しさは
今日で終わりだそうですが、
それにしても、暑い・・・!



DSCN9763オペラシティの中のレストラン街。
カレー屋さん、発見。
暑い時は、カレーに限る!






DSCN9762ランチセット。
野菜カレー、ナン、サラダ、
マンゴラッシー。






DSCN9765天井の高いかまぼこ型の屋根(ガレリア)を
横目に通り過ぎると・・・・









水の公園が現われました。いかにも涼しげです。
DSCN9766DSCN9768








DSCN9770左周りで
新国立オペラ劇場の前に出ました。


DSCN9784









オペラのシーズンは、秋から始まります。
今季最初の出し物は「ピーター・グライムズ」だそうです。
これは、オペラにしては珍しく、イギリスのものです(つまり、英語)。
ロンドンで観たことがありますが、
イギリスの港町が舞台で、全体的に暗〜い印象でした。
日本初上陸となるそうですが、
日本のオペラ愛好家たちに受け入れてもらえるといいですね。

DSCN9813再度、日本橋に戻り、
品川にたどり着いた頃には
もう夕焼け空になっていました。

炎天下の中、よく歩きました。
歩くのはそれほど嫌でもなかったけれど
行く先々で、ずっと立ったままだったのが
こたえました。

腰にきました。お尻がパンパンに張り、足首がぐらぐらしています。
からだ中が悲鳴をあげています。

DSCN9845そんな私たちを
三日月が静かに見下ろしていました。

うちに帰って、
大急ぎでお風呂に入り、
食事もなしでばったり倒れました。

ichigodaifuku35 at 21:15|この記事のURLComments(0)

2012年09月19日

使えない一日

DSCN96255時起きでした。
うちを出たときは、平気だったのに
電車に揺られている途中から
土砂降りの雨になりました。
こりゃ中止かも?
と思いながら
一応集合場所に行ってみると・・・
雨は上がってくれました。
怪しげなお天気ではあるけれどミッション遂行。

DSCN9629出勤する方々と逆方向に進むのは、
命がけでした。
足を蹴られて、
一瞬骨が折れたかと思うほど痛かったです。

ちょっとここで朝ごはんでも食べて
ゆっくりしていこう。

うちに戻って、
「少し寝たら?」と言うノビオの助言。
結局、だらだらして一日使い物になりませんでした。
せっかく早起きしたのに、もったいない。
でも、きっと疲れていたんだと思います。
明日も早いし、体力勝負の一日になります。DSCN9559

ichigodaifuku35 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2012年09月18日

自画自賛アート

DSCN9567テディさんのお供で
この建物にお邪魔することになりました。







DSCN9560さっそく出していただいたお茶です。
きれいな色をしています。
酵素とか、いろんな野菜のエキスとか
入っているそうです。
マスカットのようなお味でした。
とってもおいしかったです。


DSCN9565
きょうはここで、
パステルシャインアート。
先生はペギーさんです。





DSCN95644人の生徒と先生が描いた
パステルシャインアートです。

私の〇は、右上のです。
先ほどいただいたお茶を
イメージして色を選んでみました。

DSCN9634







もうひとつは、
先生が野原を書きましょう、とおっしゃったのですが
みんなと同じは嫌だったので,あえて黒にしてみました。

ロシアの飛行機が雪原に墜落した、という記事を読んだばかりで
そのことが頭から離れず
一面真っ白の雪と、漆黒の闇がイメージとして私の頭に浮かびました。
そこに、大きな花火を打ち上げたら
亡くなった方々の供養になるかな、と思って
大きな花火を中央に描きました。

先生は
雪も真っ白じゃないし、空も真っ黒じゃない、
他の色を混ぜてみたら、とアドバイスをくださいましたが
私としては、雪は何もない真っ白じゃなきゃいけないし、
空は、群青とか紫とかではなく、墨のように真っ黒じゃなきゃいけないのでした。

でも、少し色をつけないと、絵としては成り立たないようで
シロとクロだけで表現する力がしろうとにはありませんでした。
不本意ながら、別の色を混ぜましたが、
やはり、そのほうがよかったみたいです。DSCN9633

みんなは緑の草原に青い空と雲。
穏やかで暖かく、やさしい感じに仕上がっていました。

テディさんのは、独特な手法で、すごいなと思いました。
全く絵心はないとおっしゃっていましたが、いやいや、才能あるかも。

上手下手は関係なく、
描くことで心も体も癒されるセルフヒーリングアート、
先生は、「自画自賛アート」と呼んでいるそうです。

認知症の方や、引きこもりの子供たちにも効果があるそうです。
無心になれるひと時です。

DSCN9566最後に
ストロベリーティと
フルーツチョコをいただき
とってもいい気分になりました。




チャイニーズランチをいただたあと、
テディさんと私は、朗読劇の小道具を用意するため、別の場所に移動しました。
DSCN9568DSCN9569

ichigodaifuku35 at 23:56|この記事のURLComments(0)

やればできる!

BlogPaint今夜、この舞台で、
朗読劇を御披露することになっています。

開始2時間半前に出演者5名が集合。
初めての読み合わせをしたら、
30分かかってしまいました。
やばい!20分と言われていたのに、
ちょっと長いなあ。

と、そのとき、実行委員の方がいらして、「7分でお願いしますね。」と。
「7分?そりゃ無理です。
20分いただいてるはずです。
先日、確認したばかりですから。」と言うと、
「とんでもない。たくさんのグループがエントリーしているので
お宅の持ち時間は、きっちり7分です。お願いしますね!」
とはき捨てるようにして去っていかれました。

私がどれだけ苦労して、台本を書いたか、
どれだけ時間をかけて、BGMと効果音を探し出してきたか・・・。
それが水の泡となりました。

「しかたない、やるしかないだろう。」と黒一点の服部さんが言いました。
「できませんよ。30分を7分に縮めるなんて、絶対、無理!!」
わたしはもうすっかりやる気なくしてしまいました。
でも、他の仲間も、「やるっきゃないでしょ。」と励ましてくれ、
泣く泣く、目玉である会話形式の部分をほとんど切りました。

それでやってみたのですが、それでも20分かかりました。
まだまだ全然削り足りない、
もっともっと大胆にカットしよう、と
メインの息子さんや娘さんの手紙も全部やめにしました。

ひとつひとつののセンテンスも、肉をそぎ落とし、なるべく短く仕上げました。
これでどうだ!とやってみたら、
10分になりました。

3分くらいのオーバーなら、なんとか許してもらおう、
始めたら、こっちのもんだよね。
もう台本は、バッテンやら、アンダーラインやら、矢印やらでくじゃくじゃになり、
どこをカットして、どこからどこへ飛ぶのか、
ぱっと見ただけでは理解不能になりました.。

もう、時間もないし、これでいこう。
ホールがオープンし、まだ観客がいないうちに、リハーサル、
なんて、できる状態になく・・・・
まさにぶっつけ本番でした。

結果は、誰一人間違えることなく、滞ることもなく、スムーズに終了。
私としては、はなはだ不満が残った朗読劇となりましたが
考えようによっては、
ひとつの劇を、その場に応じて、10分コース、20分コース、30分コース
から選ぶことができ、
これから先も、また活用できる機会があるかもしれないので
かえってよかった!


DSCN961421時きっかりに終了し、
それから居酒屋で打ち上げです。







DSCN9615DSCN9618








DSCN9616DSCN9617








DSCN9619DSCN9622








DSCN9623途中でサンドイッチをつまんだため
あまりおなが空いてなかったのに
食べられちゃうもんですね。





BlogPaint
ぱっと集合して、
一回読み合わせ
それを短時間で10分に縮め
リハーサルなしでやり遂げてしまう
このメンバーの能力の高さに脱帽。
そして、やればできるという達成感とともに
妙に団結心と信頼感が生まれてきたのでした。
いつかこのメンバーで、フルバージョンをやりたいな。

ichigodaifuku35 at 23:47|この記事のURLComments(0)

2012年09月17日

J2リーグ2012第34節・痛い引き分け≪横浜FC vs 松本山雅FC ≫

DSCN9505きょうは、スタジアム内のランチを食べて
投票しようというイべントに参加のため、
手ぶらで出かけました。

←「串勝」というネーミング、いかにも縁起担ぎ。

BlogPaint







       ノビオは、前々から狙っていた、すき家の牛丼。その名も、「勝勝丼」。
                                      これも縁起担ぎ。

DSCN9509LEOCのカレー各種。
こちらもよかったなあ。







お味の説明をする前に、ちょっとこちらをごらんください。
DSCN95033番ユニ発見。








BlogPaint左方向に駆け抜ける女性。
彼女の背中も3番でした。うれしいなあ。







はい、左が勝串とソーセージのトルティーヤ巻き。
右が、勝勝丼。温泉卵が乗ってます。カレー味で、チーズも入っていましたよ。
DSCN9510DSCN9512








DSCN9513雨がいきなりザアザア降ったり、
カラッと晴れたり・・・。
今は、曇りで、
ときおり、ポチポチ雨粒。





DSCN9514
うまいこと考えるなあ。     
            

                  
                  素は監督の素。




松本山雅サポは、大挙してやってきました。横浜FC、負けてます。
DSCN9523DSCN9524








DSCN9525どうしてここに
マツの姿がないのか!!!
なぜなんだ〜〜〜〜〜〜〜〜(涙)






DSCN9519左端、小野瀬くんだとばかり思っていたら、
あれ〜、小野瀬くん先発だった。
じゃあ、この子はだあれ?

後半途中で出てきました、
野上結貴くん。
横浜桐蔭大学の特別指定選手ですって。


選手入場です。 グリーンはびっしり、タオルマフラー。ブルーはちょっと隙間あり。
DSCN9528DSCN9527








DSCN9531ほとんどわかりませんが
何をしているかというと
奥寺さんが、殿堂入りをした
その報告とお祝い。





DSCN9532さあ、あの応援に惑わされず、
きっちりいこうぜ!!







DSCN9533スンジンくんは
きょうもキャプテンマークを巻いています。
堂々としてますね。
大したもんだ。





DSCN9534横浜FC、先制〜。
鮮やかなゴールでした、森本くん。







DSCN9537水分補給中の小野瀬くん。
私は言いたい、
「もっと積極的にシュート打たな、あかんよ。」

太陽かんかん照りとなり、めちゃ暑い。
これは選手も、大変です。
こまめに水分補給していかないと
絶対に後半ばてる。DSCN9539









DSCN9540ハーフタイム、
デイさんにいただいた
梨を持ってきていたのでした。
勝勝丼、ミニでいいって言ったのに
大きいの2つも注文するから
もうおなかいっぱいで苦しい〜。
カレーとチーズがおなかの中でこってり。
無理やり食べていたら、
スタジアムグルメのランキング発表〜って、
まだ投票してないよ。あれれ?

BlogPaint
またまた3番見っけ!!
我らはバックスタンドなので
ゴール裏しか見えませんでしたが
メインスタンドから見ると
バックスタンドの半分は
グリーンで埋め尽くされていたのでしょうかね。




DSCN9543さあ、気を取り直して
追加点、頼むよ。







DSCN9546前半、こちらにはチャンスがたくさんあったのに
後半は、山雅が別のチームになったよう。
とにかく、暑い。太陽直撃で
風もほとんどありません。
どんどん水分を摂らないと!




DSCN9547何度も危なかったところを凌いできましたが
ついに、木島に決められ、同点。

そのあと、野上くんが出てきました。
ひょろっと背の高い、きゃしゃなからだ付き。
末が楽しみです。



DSCN9548最後、怒涛の攻め。
CK、FK、
ドキドキするけど、入らない!!!






DSCN9551ロスタイム、もう時間がない。
シュナイダー潤之助も
センターラインまで上がってきました。






DSCN9552たぶん、これが最後のチャンス。
ペナルティエリアすぐ外のからのCK。

外れて、笛・・・・・・・・





DSCN9553白い雲は勢いを増し、
容赦なく照り付ける太陽。
あ〜あ、あと9試合、
全部勝つんじゃなかったの?





DSCN9557挨拶にやってきた選手たちに
次々と怒号が浴びせられました。
「おまえら、J1に上がりたくないのか〜。」
「そんなんじゃあ、勝てっこないぞ〜。」
「やる気あるのか〜。」
愛あっての激励でしょう。




BlogPaint
またまた3番です。
このあとも
どんどんグリーンユニの人とすれ違い、
3番いるいる!
写真は諦めて数え始めたのですが、
8人までで諦めました。
とにかく、すごい数でした。
12番に匹敵するくらい多かったです。
これからもずっとマツのことを忘れず、3番を着続けてほしいものです。


ichigodaifuku35 at 23:04|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 横浜FC