2012年10月

2012年10月31日

白い朝

DSCN0193今朝のお散歩は霧の中。
何も見えません。
そして、寒いです。

昨夜から、頭痛が消えず、体調バツ。
薬を飲んでも効かないので、
イギーの同級生のマッサージ師にお願いして、全身ほぐしてもらいました。
先月も同じように「助けて〜。」と駆け込んだときは
「重症になる前に来てください。
早め早めの対処が大事です。」と言われたのでした。

おかげでだいぶ楽になりましたが、
まだパワーが出ません。
せっかく風邪が治ったな、と思っていたのですが、
だいぶ疲れもたまったのでしょう。
毎日が、遺品整理ボランティア活動(?)でしたから。

結局、だらだらと何もできないまま終わってしまいました。

DSCN0194そろそろハニィちゃんが病院へ行く時期ですが
ちょうど、というか、偶然というか、
ルーの左顎の下に、
鶏の卵より少し小さいくらいのしこり発見。
2匹一緒に
動物病院へ行くことになりました。

ハニィは、体重も安定していて、特に問題なし。
ルーは、しこりの中身を診てもらったら、
「きれいな脂肪ですね。」
悪い腫瘍じゃなくてよかったです。
太りすぎと、年齢的なものもあると言われ、
これからダイエットだあ。DSCN0200








DSCN0198ひとり留守番だったニコは
狂ったようにわめいていましたが
健康が一番。
病院になんか行かないほうがいいんだよ。

ichigodaifuku35 at 22:19|この記事のURLComments(0)

2012年10月30日

女子会

DSCN0176今朝のお散歩。
幻想的な朝焼けですが
上部、電線が入ってしまいました。






DSCN0180
きょうも一日古民家で過ごし、
午後からはまたWAKOさんも出動。
2人で家具と布団移動。
疲れました・・・・
その報酬が、
いちごみるくジェラートだけというのは
気の毒でした。


夜は、高校の同級生が集まって女子会です!
DSCN0181








     案納芋の天ぷら            白菜とジャコのカリカリサラダ
DSCN0182DSCN0183







  秋鮭の甘酢タルタルソースかけ      アボガドと舞茸の磯部揚げ
DSCN0184DSCN0185







   明太子と豆腐のオーブン焼き         イカの一夜干し
DSCN0186DSCN0187







   梨とレーズンのカナッペ             生ハムのピザ
DSCN0188DSCN0189








DSCN01907名集まって、3時間食べて飲んで
おしゃべりしていました。
高校卒業以来、
初めての人もいましたが、
すぐにわかりました。

お店は、
同級生の男の子が経営しているところで、
どんどん新作料理を出さないと、飽きられてしまうからと
すごく研究熱心、頑張っていました!どれもおいしかったです!!そして、安かった!

ichigodaifuku35 at 23:46|この記事のURLComments(0)

2012年10月29日

「押絵(おしえ)」に挑戦!

DSCN0165ご近所のおばさんが
「押絵」を教えて下さるというので
お宅にお邪魔してきました。
これが材料です。
カタログを見て、
あらかじめ注文しておきました。



DSCN0166全く初めてなので
要領がわからず
だいぶ手伝ってもらいましたが・・・・





DSCN0167
完成です!!
約1時間で出来上がりました。
意外と簡単でした(?)

来年の干支の
「へび」を作ってみました。
かわいいへびでしょう?

そのあと、大急ぎで古民家へ。
きょうはWAKOさんが手伝いに来てくれました。
DSCN0168車の止め方も
だいぶ慣れてきました。
でも、まだ「こすった」記憶が頭から離れません。
WAKOさんも
冬の雪道でスリップし、事故を起こしたあとは
とても怖くて、何ヶ月も
他人を乗せて走ることができなかった
と言っていました。
時がたつのを待つしかないですね。

DSCN0169昨日は、
帰りに「どんぶり館」の
ジェラートを食べに寄ったのですが、
本日は休館日。
それで、マックのソフトクリームになりました!
100円だって知ってました?
びっくり。


DSCN0170治りかけていた風邪が
またぶりかえしてきて
喉が腫れてしまいました。
薬局に行って、薬剤師さんに相談したところ
「もう長く薬を飲んでいらっしゃるようなので
栄養ドリンクで様子を見た方がいいと思います。
それでだめなら、病院に行ってくださいね。」
と言われました。

夕食は、「食べに行こうよ。」とイギーが言うので
焼肉屋さんへ行くことにしました。
きょうは29日、「にくの日」なんです。
でも、お休みでした・・・
仕方なく、帰りにスーパーマーケットで肉を買い、
うちで焼肉をしました。
半額の値のついたカルビ、塩タン、黒毛和牛。
煙の出ない卓上コンロ。
自家製の野菜。
こちらの方がずっと安上がりでよかったです。DSCN0171



ichigodaifuku35 at 21:42|この記事のURLComments(0)

2012年10月28日

自給自足の生活

DSCN0148DSCN0149







バザー券をもらいに従姉妹の家へ寄ってから、WAKOさん宅へ。
途中、コスモスが咲いていました。

DSCN0150午後から
イギーと古民家へ。
コンロ台を置く壁が土壁なので
ステンレスの板を貼り付けようと
2人でホームセンターへ行きましたが
もう少し考えてみることにしました。
雨が降って、肌寒い午後です。

今夜はニンスタで、
愛媛FCは甲府を迎え討ちます。
サッカー小僧も観戦すると張り切っていましたが
寒いし、雨だし、風邪がぶり返してきそうで、私は諦めることにしました・・・。

今夜の夕食。
DSCN0161右上から時計回りに
野菜の味噌煮込み。
里芋、人参、牛蒡、玉葱、豚肉を
大鍋で煮込み、 味噌味で仕立てました。
(味噌は叔母の手作り)

かぼちゃのスープ。
これはうちの定番。
かぼちゃを皮ごと茹でて、ブイヨンと牛乳と一緒にミキサーにかけます。

新米。イギーの作ったこしひかり。

サラダ。水菜とほうれん草の若菜。柔らかいんです。

以上、豚肉と牛乳以外は、すべてイギーの作ったお米と野菜です。すごい!!
安心、新鮮、おいしい、の3拍子揃った最高の食材です。

DSCN0151WAKOさんにいただいたみかん。
早生なので、小さいけど、甘い〜。
みかんの皮をむくと、
匂いがするのか、ニコが走ってきます。
彼女は、みかんが大好きなんです。
変わってるでしょう? 


愛媛FCは、甲府とスコアレスドロー。
サッカー小僧からのレポ。
『前半: 3 4 3 と 4 4 2 のせめぎ合い。寒くないです。』
『後半: ダヴィのPK失敗があり、ラッキーでした。ただ得点の匂いなし!』
あらら?!
そして、横浜FCは、3点取って草津に快勝。5位キープ。残り2ゲーム。
もう今からドキドキです。

ichigodaifuku35 at 22:40|この記事のURLComments(0)

2012年10月27日

軽トラックで薪を運ぶ。

BlogPaint納屋の中に軽トラックがすっぽり。
サッカー小僧とヒロくんが
薪をトラックに積む作業をしています。




DSCN0119
ヒロくんの相棒。とってもいい子です。
言うことをよく聞くし、絶対吠えない!
うちの犬どもに、
爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。
まだ1歳ですって。
信じられないお行儀の良さ。
ちなみに、この子の名前は「大福」。
たくさんの幸せが訪れますように、という願いを込めてつけたそうです。
「大福」ってそういう意味があったんだ!

DSCN0122作業中のお2人をパチリ。
「大丈夫。目のところに横線入れるから。」
と言ったら
薪で自ら目隠しをしてくれたサッカー小僧。

この小部屋は、
元々牛を飼っていた場所だそうです。
ちょっと臭い・・・・
コの字型に積み上げてあった薪がきれいになくなりました。
先週、今朝に続いて、3回目の搬出です。

DSCN0124炭もありました。
バーベキューパーティのときに使うから、
ぜひください、って。どうぞ、どうぞ。
中心から花びらのように
線が広がっているのいい炭なんですって。




BlogPaintこのようになりました!
すごいです。

ありがとう〜!!DSCN0129









DSCN0130わたしがいない間に
キッチンの床の張替えが終わっていました。
(ブルーは床色ではなく、シートです。
傷がつかないようにとのご配慮。)

午後からは従姉妹も手伝いにきてくれて
流し台を2人でごしごし磨きました。




イギーと帰宅時間がほぼ同時。  本日の収穫は、サバ2匹と、カンパチ2匹でした。
DSCN0136DSCN0137








DSCN0138お刺身の盛り合わせの出来上がり。
右の方には
しめ鯖があります。
塩と酢でしめました。
めちゃおいしかったです!!!




DSCN0140今夜は珍しく
黒ビールでした。
(と言っても、わたし以外の人たち)

日本のメーカーが出している黒ビール。
日本人の口に合うようにしてあるみたいです。




DSCN0141
失敗作。
ポーランド土産のプリン。
作り方が全くわからず、
数字もほとんど書いてない!
日本のプリンと同じやり方で作ってみたら
固まる途中で無糖であることがわかり
慌てて蜂蜜を入れましたが
とてもまずくて食べられたものではありませんでした。

DSCN0142
コシさんが持ってきてくれた
シュークリームとロールケーキで
難を逃れました。





DSCN0145夜更けまで楽しいディナーは続き
最後はラーメンまで出る始末。
わたしはいただきませんでしたよ。
風邪薬のおかげで
胃も荒れているようで、ちょっとパス〜。
みんなよく食べるなあ。

ichigodaifuku35 at 23:39|この記事のURLComments(0)

2012年10月26日

とっておきの3枚 &・・・

DSCN0056男前ルー。
ルーちゃんは
本当に写真写りがいい。
朝のお散歩の途中でパチリ。





DSCN0073りりしい姿のハニィちゃん。
前足を揃えて、遠くを見ているところ。
塀の上のバランス感覚もお見事。








DSCN0083日なたぼっこ中のニコ。
憂いを含んだ目つき。







池の水草も紅葉するんですねえ。
DSCN0092DSCN0093








DSCN0103午後から古民家。
これは、一輪車。
キミおばさんがわざわざ持ってきて
くださっていたものです。
「荷物をこれに積んで、納屋に運びなさい。」



お騒がせした車は、きれいに修理されて、タイヤとホイルまで交換してありました。
またこするんじゃないかと、ものすごく臆病になり
狭い道をバックするのもかなり恐怖を感じました。
何度も窓から顔を出し、右、左、を見ながら、恐る恐るジリジリと必死で駐車しました。

なのに・・・・
古民家の鍵を持ってくるのを忘れてきました!!!
私が来るのを待っていたかのように現われたキミおばさん。
「なんてこった!
あんなに時間かけて、ここまでバックしてきたのにねえ。」
見てたの??
もう一度、逆戻り〜。

BlogPaintきょうは、残りの食器と、
玄関の上がり口の下の戸棚(右もある)を
きれいにしました。
ゴミ袋2つ分、捨てました。





DSCN0101下駄箱も
抜けないシューキーパーが入っている靴以外、
ほとんど処分させていただきました。
高級そうな和装草履は、
カビが生えて使い物になりませんでした。
もったいない。





DSCN0098半袖でも、汗をかくくらい、
日中は暖かでした。

ティータイム。
ショートブレッドをつまみながら
これは、なかなか手ごわい作業だ。
いつになったら、終わるのだろう。


DSCN0096
そして最後に、嫌なもの、発見!
これって、シロアリ??
最悪です・・・・・






DSCN010417時を過ぎると、
日が暮れるのが早くなりました。
明日は、サッカー小僧と、従姉妹が
手伝いに来てくれることになっています。
助かります。




帰りに、集会所の駐車場をチェックしにいってみました。
BlogPaintわかりにくでしょうが、
黒く囲った部分は
一段高くなっていますので、
それより左側が駐車スペースです。
ブロックは、赤い枠ですが
この場所にあったならば
こるすことはあり得ません。
でも、私が発進したときは
矢印のところに置いてあったのでした。
どう思われます?
右から乗り込むので、
左にそんなブロックがあるなんて、全く気がつきませんでした。
バックで駐車したときは、なかったです。
あれば、わかりますよね、止めた時はまだ明るかったですから。

ちょうど集会所の隣りの方が帰っていらしたことろだったので
この駐車場は、どなたが管理されているのか聞いてみました。
教えていただいたところへ出向いたら、
「誰でも好きに止めていいよ〜。早い者勝ちだよ。
特に、誰のって決まってるわけじゃないし。」
というお返事でした。
「でも、先日、ちょっと意地悪されたみたいなんです・・。」と訴えたら、
「そおっ? じゃ、うちに止めれば。
ここ! 広いし、どこでも止めていいよ〜。」
というわけで、集会所の斜め前の広っぱに止めさせていただきました。
これでひと安心。ブロックの呪いから逃れることができました。

風邪の呪いからも早く解放されたい!!

ichigodaifuku35 at 22:33|この記事のURLComments(0)

2012年10月25日

久しぶりだワン。

DSCN0039最終便で帰ってきました。
風邪はひどくなり、ただいま絶不調。
大きなマスクをして帰ってきたのに
わかるんですねえ。(当たり前?)

それにしては、
向いてる方向がバラバラですけど。


DSCN0033落ち着くまで
一緒にぐるぐる回って
からだをなでなでしてあげないと
許してもらえません。
やっとひと段落したところ。

DSCN0041ソファの奥で
ひとり、我関せずのハニィちゃん。






DSCN0028
金沢から、蕎麦饅頭が届いていました。
さっそく仏壇にお供えして、
明日、いただくことにしましょう。






WAKOさんも、サッカー小僧も、みんながみんな
「朝晩は冷えるよ〜。」と言っていました。
覚悟していましたが、思ったほどではありません。
お風呂上がりなので、湯冷めしないように、さっさとベッドに入ることにします。


*完訳「アンデルセン童話集」4 (大畑末吉訳)

ichigodaifuku35 at 23:54|この記事のURLComments(0)

2012年10月24日

お参りふたつ。

DSCN0014蒲田駅前で用をすませたあと、
京急の駅まで歩いてみました。

そこに、蒲田八幡神社。
せっかくですから、お賽銭をあげて
お参りしてきました。



DSCN0017この神社は、
平安末期くらいからという節もあるくらい。
江戸時代、蒲田村と新宿分村に当たっていて
戦前は、
新宿八幡神社と呼ばれていたそうな。
奇遇ですねえ。
先週、新宿のお勉強をしたばっかり!


DSCN0018
八幡宮とお稲荷さんの関係は?
ここのキツネさんは
網で囲われていました。




DSCN0019さらに進むと、
立派な石碑が建っていました。
「妙安尼供養塔」と書いてありました。
16世紀の中頃、夫の死後、円光院妙安尼が
兄の敷地内に庵室を結んだのがこの地だそうです。






DSCN0020静かなお寺、
日蓮宗の「妙安寺」でした。

両側にきれいに墓石が並んでて
普通ならば、
あまり気持ちのいいものではありませんが、
このお寺は、心安らかな気分になれました。
みなさん、上手に成仏なさっているのでしょう。

DSCN0024左手は、七面堂だそうです。







風邪は今いち、しゃきっとせず、咳と鼻水に悩まされています。
もう2、3日かかりそうです。

ichigodaifuku35 at 21:31|この記事のURLComments(0)

2012年10月23日

きょうがピーク。

声は少し出るようになりました。
が、からだがだるく、熱っぽい。
いよいよ本格的な風邪の症状が出てきました。
仕方ありません。
この10日ほど、あまり寝ていないし、疲れもたまっているのでしょう。
きょうはゆっくり休養を取り、
芋粥で我慢します。DSCN0011



ichigodaifuku35 at 19:06|この記事のURLComments(0)

2012年10月22日

まだ、声が出ません。

今朝はもう大丈夫かと思ったのですが
まだ声が出ません。
声が出ないと仕事になりません。

明日、名古屋に行ってスピーチをしなければならないのにどうしよう。
誰かに代わってもらうしかありませんが、
遊び回っていた挙句に、「行けません!」じゃかっこ悪いったら、ありゃしない。

でも、これじゃ絶対無理です。

いろいろな方にお願いしまくって、
やっと、前向きに検討してくださる方が見つかりました。
その打ち合わせに、オフィスへ出向いたら、
「あっ、ごめん。あれ、キャンセルになった。」
脱力・・・
でも、まあ、よかったです。
誰にも迷惑かけないですむことになったので。

声もだめですが、からだも少ししんどくなってきました。
これはさっさとうちに帰って、横になるべし。

食欲もないので、
鬼王神社で買ったべったら漬けと、高校の先生がお土産に下さったちりめんいりこ。
これを食べて、寝ます。
DSCN9945DSCN9955

ichigodaifuku35 at 19:14|この記事のURLComments(0)

2012年10月21日

J2リーグ2012第39節・小気味よいゴール連発≪FC町田ゼルビア vs 愛媛FC ≫

BlogPaint野津田公園の案内図です。
赤い〇が現在地。
黄色い〇が、スタジアム。
気が遠くなるような広さです。

キックオフの1時間前に到着したら
満車の表示。
公園をぐるぐる回って、やっと見つけたのが
この駐車場でした。
『サッカー観戦の方はご遠慮ください』と書いてあったのですが
もう夕方だし、これから来る人もいないだろうし、
帰る人ばかりで空いたところがあったので、ごめんなさい、止めました。

DSCN9957野球場です。
もうゲームは終了したみたいで、
後片付けの最中でした。






DSCN9959お散歩に最高の小道です。
でも、残念ながら、
のんびりしている暇はありません。






DSCN9961湿地帯。
沼が見えます。
いいところですよねえ。






DSCN9963あっ、やっと
競技場の照明塔が見えてきました。
もぅ少しだ!






DSCN9964



              いえいえ、どういたしまして!
              ここまで来るの、遠かったぜ!






DSCN9965前回来たとき
ここが駐車場になっていました。
全部ブロックされているんですね。
だから、止めるスペースがなかったんだ!





DSCN9966もう始まってしまっています。
急げ、急げ!







なんだ、これは???
DSCN9968DSCN9969










DSCN9970メインスタンドを改築しているようです。
いいなあ。
町田市、お金あるなあ。
気合入ってるなあ。
これではJ2を落ちるわけにはきませんね。




DSCN9972やっと
アウェイゴール裏に到着。
遠く愛媛から
たくさんの応援団が駆けつけてくれています。
ありがたいことです。DSCN9974









DSCN9973電光掲示板が真横にあるので
情報がまるでわかりません。
携帯サイトで速報を見たら、
なんと、すでに
愛媛FCが1点入れていました!
歩いている途中で、
「ウオ〜〜。」と歓声が上がったのは、
このことだったのですね。
やるじゃないの、愛媛FC !!


DSCN9975さらに1点追加して、0−2となりました。
90分闘っても、1点も入らないことが多いのに
こんなに簡単にゴールって
決まるときは決まるものなんですねえ。





DSCN9976うちを出たのが14時だったので、
きょうはおやつを持ってきました。
ショートブレッドと大福2種。
上に乗っかってるのはガム(?)
飲み物は、熱い紅茶です。




DSCN9978ゼルビアの幕。
『絶対残留』の文字が見えます。
いい選手もたくさんいるし、
悪くないと思うんですけど、
何がいけないのかなあ。




DSCN9979だんだん日が暮れて、気温も下がってきました。
声は全く出ないし、
食欲もありません。
風邪がひどくならなければいいのですが。





DSCN9984選手が2人倒れました。
愛媛の選手が先に起き上がりました。
大丈夫か?






DSCN9986もうすっかり闇に包まれ、
上弦の月が輝き始めました。







DSCN9988おお、東くん、呼ばれました。
久しぶりだあ〜。







1点返され、また1点入れ、ハラハラしましたが、最後また入れて引き離し、
2−4で勝利!!!
DSCN9990DSCN9991








DSCN9993挨拶にやってきた選手たち。
きょうは、
アルプス一万尺はやならいのかしらん?






DSCN9994選手が2人残りました。
そこに、
金色のくす玉が出てきました。

福田選手の頭上で、それが割れました〜。
きょうがお誕生日だったみたいです。
オメデト〜〜〜〜。DSCN9995









DSCN9996そのあと、皆に水をかけられていました。
卵と小麦粉じゃなくて、よかったですね。







DSCN0008さて、ここからあの駐車場まで
真っ暗な公園の中を
歩いて帰らなければなりません。
うふふ、
私のドラえもんバッグの中には
小型のフラッシュライトが
ちゃんと入っているのです。

無事、駐車場までたどり着くことができました。

今夜のディナー。
DSCN0009DSCN0010








行く途中で、夕食はここ、と決めていたノビオ。
肉さえあれば、ご機嫌です。
こちらはというと、胸やけがして、全く食欲ないのに、無理やり付き合わされて
ミニ丼さえ、残してしまいました。苦しい〜。

ichigodaifuku35 at 21:01|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 愛媛FC

2012年10月20日

≪江戸東京歴史散歩≫旧内藤新宿周辺を歩くコース☆午前の部

DSCN9731午前9時45分、
JR新大久保駅集合です。
きょうは、ここを出発点に
内藤新宿を歩いて回ります。





新大久保駅すぐそばに、皆中稲荷神社があります。
DSCN9727DSCN9728







この神社は、鉄砲隊百人組が住んでいた地域で
ここに参りした鉄砲隊与力が、百発百中の成績を収めたことから
皆、参詣するようになり
今では、競馬ファンや、宝くじファンのご利益スポットになっているそうです。
「皆中」と書いて、「みなあたる」と読みます。

駅に戻って、反対方向へ進むと、ここはまるで、韓国の街です。
DSCN9732DSCN9734








DSCN9739その先に
ギリシャ神殿のような円柱が見えてきました。







DSCN9746小さな公園になっていて
そこに小泉八雲の銅像があります。
小泉八雲というと、
松江のイメージが強いのですが、
彼が松江に滞在したのは、1年ほどで
あとは、熊本を経由して、東京に長くいたのだそうです。DSCN9740








DSCN9743八雲が子供の頃過ごした
ダブリンの住宅にあるプレートと同じものが
埋め込まれていました。






DSCN9748お手洗いも、
故郷のギリシャ・レフカダ島に見られるような
レンガ調色彩の瓦が葺かれています。






DSCN9753そのすぐ先に
「小泉八雲終焉の地」があります。
彼は、市谷富久町から
ここ旧板倉子爵邸に移り
2年半居住し、
明治35年9月、ここで亡くなりました。
DSCN9754










DSCN9758お次は、
鬼王稲荷神社です。
ちょうどお祭りの最中でした。






DSCN9757区指定文化財の水鉢。
『文政の頃、井戸端で水浴びをする音が聞こえ、
刀を切りつけたら、音がしなくなり、
水鉢の鬼の左肩に傷がついていることがわかった。
水浴びをしていたのは鬼だったのだ。
その後、この家には病人が絶えず、
この水鉢に水を注いで祈願すると、
熱病や子供の夜泣きが平癒するとし信仰された』
という逸話が残っているそうです。


DSCN9766
この神社の名物はべったら漬けです。
お味見したら、とってもおいしかったので
買っちゃいました。





DSCN9767島崎藤村旧居跡。
藤村はここで
「破壊」を書き上げました。
今は、区画整理で道路となってしまい
記念碑だけが残っています。




DSCN9769新宿舗道公園「四季の路」とあります。
ここは、都電軌道跡だそうです。
こんなところを
都電が走っていたのですね。





DSCN9771
ゆるやかなカーブの「四季の路」を抜けると
賑やかな通りにぶつかります。

DSCN9773





DSCN9777
これが
新宿ゴールデ街です。










DSCN9778そのすぐそばに
花園神社があります。
酉の市のシーズンです。



立派な構えの神社です。DSCN9782









DSCN9787この辺りの神社は
必ずといっていいほど、
お稲荷さんを祀ってあります。
ここに、芭蕉の句碑がふたつ建っています。




しばしば火災にあって焼失し、そのたびに復興資金を得るため
境内に芝居小屋を設けて興行を行なったそうです。

DSCN9796芸能浅間神社。
資料には載っておらず、
写真の順番からいくと
花園神社の中にあると思われます。





その名のとおり、芸能人の名前がずらりと並んでいます。
DSCN9793DSCN9799








DSCN9803再び、花園神社です。
靖国通りから入る参道に
銅製の唐獅子が一対あります。
こちらも、区の指定文化財になっています。
江戸末期に造られたそうですが
拠金額を合計すると、37両2分だそうです。
なんか、高そう。


DSCN9809成覚寺。
正式名称は
十劫山無量寿院成覚寺。
新宿区内でも、歴史ある古いお寺だそうです。





DSCN9812子供合理碑。
内藤新宿におかれた
飯盛り女たち(子供と呼ばれていた)
の菩提を葬るためのもの。

飯盛り女は、年季途中で亡くなると、
米俵にくるまれて、投げ込まれるように
この惣墓に葬られたそうです。
俗称「投げ込み寺」とも呼ばれました。



DSCN9815「恋川春町」の墓。
江戸中期に活躍した
浮世絵師・狂歌師・戯作者です。

辞世の句は
『生涯苦楽四十六年 即今脱却浩然帰天』
(我もまた身はなきものと思いしが、
いまわのきわは、さびしかりけり)


DSCN9813「白糸塚」。
内藤新宿本屋の白糸と情死し、
お家断絶となった鈴木主水。
嘉永5年に建てられました。






DSCN9816旭地蔵。
宿場内で、不慮・非業の死を遂げた人たちを
供養するために建てられました。
自由恋愛を許されない身の上の2人が
あの世で添い遂げようと、玉川上水に
身を投げたのだそうです。





DSCN9817正受院の「奪衣婆像」。
木造で、像高70cm。
「綿のばあさん」と呼ばれ、
咳止めや子供の虫押さえに信仰を集め、
幕末から明治にかけて
多くの参詣人を集めたそうです。
(区の指定文化財)




DSCN9819「針塚」。
毎年2月に
この碑の前で、針供養が行なわれ、
古い針をお豆腐に刺して
供養するそうです。




DSCN9818同じく成受院内にある梵鐘。
1711年に鋳造された銅製の梵鐘。
太平洋戦争に際し、軍に供出されたが、
アメリカのオハイオ州立大学内海軍特別訓練隊
にあるのが発見され、
昭和37年に成受院に返還されたという
数奇な来歴を持っているそうです。
「平和の鐘」とも呼ばれています。
(区の登録文化財に指定)


DSCN9820続きまして、
太宗寺の銅造地蔵菩薩座像。

「江戸六地蔵」は、
宝永年間から享保年間にかけて
江戸の諸街道筋に建立されたそうで
これがそのうちのひとつです。


DSCN9822太宗寺は、近代的な会館があり、
きっとここでお葬式とか法事とか
全部できるようになっているのですね。






DSCN9826太宗寺には、ほかに2つ、
区の有形民族文化財があります。

ひとつがこれ。
都内最大の大きさを誇る(5.5m)
閻魔大王像です。



DSCN9827もうひとつは、こちら。
奪衣婆像。
三途の川で、亡者の衣服を剥ぎ取って
罪の重さを量るとされ、
ここから死者に六文戦を持たせる習慣がついたとか。






DSCN9830切支丹灯篭。
十字の形をなしているのがわかりますか?
江戸幕府はキリスト教を厳禁したため
このように密かに信仰する人たちがいたのです。






DSCN9835
こちらも太宗寺にある仏像です。
白くなっているのは塩です。
ガイドの先生が、
塩の入った袋を用意くださり
皆で、一握りづつ塩をかけて、拝みました。
何のご利益があるのかは
資料にも書いてありませんでした。



DSCN9842天龍寺。
天龍川に近いお遠見国の
法然寺が前身。
このお寺を菩提寺とする
戸田忠春の娘が
徳川家康の側室となり
2代将軍秀忠を産んだため、
葵の御紋のついた天龍寺となったそうな。


DSCN9818境内の鐘は
内藤新宿に時刻を知らせた
「時の鐘」だったとか。






DSCN9847これが午前の部の最後です、
雷電稲荷神社。

八幡太郎が奥州征伐に向かう途中
雷雨にあって、小さな祠で雨宿りをしていたら
1匹の白い狐が現われ、三度頭を下げた。
すると、雷鳴が止み、無事北進できたということから
この祠を雷電神社と呼ぶようになったそうです。

ichigodaifuku35 at 22:26|この記事のURLComments(0)

≪江戸東京歴史散歩≫旧内藤新宿周辺を歩くコース☆午後の部

DSCN9852やっと新宿御苑にたどり着きました。
新宿御苑は、
朝から何度も出てきている「内藤氏」の
江戸中屋敷の一部で
徳川家康に三河時代から仕え、
東は四谷、西は代々木、
南は千駄ヶ谷、北は大久保に至る広大な土地を拝領したそうです。

それはいいとして、とにかくランチを。もうおなかぺこぺこです。
 
エコドライカレー&季節のハーブサラダ。
DSCN9854DSCN9855








みかんラッシー。


DSCN9856お天気良く暑くなり、
コットンセーターを脱ぎました。
えらく大きな背中ですが(恥)
昨日買ったポロシャツです。
さっそく袖を通しました。
でも、この姿で歩くのは
ちょっと勇気がいりますね。


DSCN985710万坪もある新宿御苑。
私のメモによると
当時のロンドンの人口が80万人だったのに対し
江戸は、すでに100万人だったとか。
でも、ここが一般公開されたのは
昭和24年からですから
それまでは、お偉い方だけが独占していた庭園
だったということになります。

DSCN9860ちょうど秋バラが咲いている、
と言われたので、
フランス庭園へ足伸ばしました。
プラタナスの並木が色づき始めています。
DSCN9865









DSCN9876DSCN9869








DSCN9875DSCN9862








DSCN9884DSCN9874










DSCN9894渋谷川?
御苑内を流れる小川。
ここの湧き水を水源として、
渋谷方面に流れる川?
説明を聞いてなかったので、定かではありません。





DSCN9899
四谷大木戸跡碑。
江戸城下から出る主要道路の出入り口に
木戸番所が設けられていて
これは、甲州道にあった四谷大木戸。
地下鉄丸の内線の工事の際、
出土した玉川上水の石樋を利用して
造られた記念碑です。



DSCN9900
水道碑記。
玉川上水開削の由来を記した碑。
江戸時代、
武蔵野から四谷大木戸まで43kmに及ぶ距離を
300年間、
多摩6000町の水田をうるおし
江戸百万市民に飲料水を提供してきたこの技術。
すばらしい〜〜。


DSCN9905内藤町。








DSCN9910多武峯内藤神社
(とうのみねないとうじんじゃ)。

内藤家の屋敷神だそうです。





DSCN9913徳川家康が
「馬でひと息回れるだけの土地を与える」
と言ったので、
南は千駄ヶ谷、北は大久保、
西は代々木、東は四谷を駆け巡った。
そのまま、駿馬が死に果てたので
ここに埋めたという。

  白馬堂もありました。DSCN9914









DSCN9922於岩稲荷田宮神社。
田宮伊左衛門の妻、お岩を祀ってあります。
つまり、
「東海道四谷怪談」のお岩さんです。

でも、あれは作り話しで
実際は、人も羨むほどの仲の良い夫婦だったそうです。

DSCN9923お岩さんの熱心な信仰のおかげで
田宮家が開運したと評判になり
近隣の人々がお岩さんの幸運にあやかろうと
屋敷社にお参りするようになったとか。







DSCN9927須賀神社。
ここには、
三十六歌仙の絵が
大きな額にして奉納されています。

鏝絵も有名だそうです。



DSCN9932愛染院。
ここには、塙保己一のお墓があります。

盲目の保己一が
幕府保護の下
「和学講談所」を開設し、
大勢の門人の指導と、国文研究に励みました。DSCN9934











DSCN9935高松喜六の墓。
高松喜六とはだれぞや?

彼が内藤新宿の生みの親であります。

当時、江戸を出て、甲州街道での最初の宿場が高井戸で
4里余りと遠く不便だったので
新宿に伝馬宿を開設するよう代官に出願。
開設資金五千六百両を献上。
幕府は、内藤家の敷地の一部を当て
「内藤新宿」を開設した、ということなんだそうです。
すばらしい〜〜。

新大久保から歩くこと、14000歩。JR四谷駅に到着しました。
お天気良くて、道も平坦だったので、それほどきつくはありませんでした。
声は全く出ませんが、
そのほかの風邪の症状は全くなし。元気そのものです。

きょうは、これで終わりではありません。
さらに、月に一度のお食事会が待っています。

横浜まで戻って、今夜は焼肉です。

DSCN9936DSCN9938









DSCN9939DSCN9940









DSCN9941DSCN9942







あれっ、お肉の写真が一枚もありません。
どうして?
私はひたすらら肉を焼いていて、確かに忙しかったことは忙しかったけれど
ちゃんとお肉も撮っていたはずなのに、おかしいなあ。
一枚もないなんて、不思議!!

ichigodaifuku35 at 22:25|この記事のURLComments(0)

2012年10月19日

ハードなスケジュール

DSCN9686羽田空港に到着したのは04:35でした。
ちょっと小雨がぱらついていました。
寒さはあまり感じません。






DSCN9692その12時間後、
私は渋谷にいました。
今夜は、高校の関東支部の同窓会があり
受付を任されていたのです。
初めて、参加させていただくので
あまり要領がわからず、
おじさま方の指示に従いながら、
名前をチェックし、
会費をいただく役目をさせていただきました。

DSCN9693高校を卒業してから
関東方面に居を構え
長年暮らして来た方々が
故郷を懐かしみ、集まりました。

上は92歳のおじいさまから、
下は大学生の若い女の子まで
80名ほどが参加です。
まだまだ他にもたくさんいらっしゃるのですが、欠席が多かったのはちょっと残念。

DSCN9702受付に座っていたので、
お料理を運んでくださった「瀬戸の花嫁」先輩。
お気遣い、ありがとうございました!

輪の中に入ってお話しすることは
ほとんど叶いませんでしたが
一人一人のお顔とお名前は
すべてチェックできたのでかえってよかったかもしれません。
市長も、校長も、皆、わが高校の出身でした。

DSCN9706市役所からダンボール箱で届いた
町起こしのポロシャツ。
私も一枚、買わせていただきました。






DSCN9721最後の最後、
ギリギリで間に合ったキヨさんは
いきなり引っ張り出されて
校歌を歌うのに壇上に立って、エールを。
代々、生徒会長が応援団長をやることになっていました。

風邪をひきかけている私は
だんだん声の調子がおかしくなり、一緒に歌うことができませんでした。
でも、十分なつかしかったです。

そうそう、わたしが撮ったビデオですが、
「流してましたけど、見ました?」とあとになって言われても・・・・。
あまり役には立ってなかったかもしれません。
皆おしゃべりに夢中でしたから。

DSCN9724予定をかなりオーバーしてお開きとなり
すぐそばのティールームで
若者だけの(?)二次会。

ここで、やっとゆっくり腰をすえて
おしゃべりができました。
もう声はかすれて、
おばあさんみたいになりました。


BlogPaint
お店の方が各テーブルを回って
手品を見せてくださいました。
目の前で見ていても
タネがわかりませんでした。すごい!!






DSCN9725街はハロウィーン。
長い一日がやっと終わりました。

ichigodaifuku35 at 23:56|この記事のURLComments(0)

2012年10月18日

ロンドン経由で羽田へ。

DSCN9677朝の5時。
霧雨が降っています。
05時15分にタクシーをお願いしていました。

ホテルのフロントには誰もおらず、
キッチンの奥の方に
フランス語しかわかならいおじさん1人。

「このホテルにATMのマシンあるか?」「両替はできるか?」
と聞いても、全く通じません。

外に出てみると、ホテル入り口のゲートが閉まったままです。
これではタクシーが中に入れません。
「ゲートを開けてくれ。」と身振り手振りでお願いして、
開けてくれたはいいものの
そのまま、また自動的に閉められてしまって、
荷物と私は霧雨の中に放り出されてしまいました。
これで、約束の時間にタクシーが来てくれなかったら
もうヒッチハイクしかないかも?と覚悟を決めました。
早朝というのに、ひっきりなしに車が通ります。
5時14分に、タクシーが現われました。
英語も通じるし、クレジットカードも使えて、よかった、よかった。

ターミナル2Aで降ろしてもらい、チェックインカウンターを探したら、
私の乗る便は、ターミナル2Cに変更になってました。
AからCへ移動し、01番を探しましたが、ない!  02番から始まっているのです。
DSCN9679







なんで?

DSCN9680スタッフをやっと見つけて聞いたら、
後ろにありました。
わかりにくい〜〜〜〜〜〜






DSCN9681ゲートに行っても誰もおらず。
もちろん、お店も開いておらず。







DSCN9682こういうときのために
これを買っておいたのだ!!
まだ真っ暗なゲートの待合室で
ぼそぼそとパンをかじって時を過ごしました。





DSCN9684パリ〜ロンドン。
上空は一面の雲に覆われ、
なにも見えませんでした。






DSCN9685ロンドンであまり乗り継ぎ時間がなかったのに
のんびり買い物をしていたら
乗り遅れそうになりました。
搭乗開始時刻と、搭乗終了時刻を
見間違えていたのでした。
なんでだろう、
いつも、最後の詰めが甘い!!

ロンドンから羽田まで11時間15分。
到着は日本時間の翌日、早朝になります。

ichigodaifuku35 at 09:00|この記事のURLComments(0)