2012年11月

2012年11月30日

漬け物教室

DSCN1224朝採れの大根です。
SANAさんの畑で採れたもの。
きれいに洗って持ってきて下さいました。

今朝は9時半集合で、
大根の焼酎漬けを教えてもらいます。



DSCN1225皮をむき、
重さを計って
適当な大きさにカットします。
これはわたしの1kg分の大根。
この中に、砂糖、塩、焼酎を入れて蓋をして
出来上がり。
食べごろは1週間後です。


DSCN1226SANAさんの2kg。
彼女は、三温糖を使いました。
少し色がついて、いいかもしれません。

簡単、楽チンで、おいしい大根のお漬け物が
これでできるのです。



DSCN1228午後から久しぶりの古民家。
叔母が、軽トラックを運転して
お手伝いに参上。






DSCN1227ゴミも含め、
いろいろ積んで持って帰ってくれました。
ありがたい!

2階の部屋の掃除機もかけてくれて
少し埃から解放されました。
マスクは必需品なんです!!


DSCN1229DSCN1230








DSCN1232今夜は餃子パーティでした。
総勢6名の宴会です。
写真は、最後の焼きおにぎりのみ。

焼き餃子、水餃子、
サツマイモのフライ、生ウニ、
イチゴゼリー、アイスクリーム。
延々夜中まで続いたのでした。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2012年11月29日

雨なのに、お出かけ三昧。

DSCN1198朝のお散歩。
神社の銀杏の葉、盛りを過ぎました。
だいぶ隙間が見えています。






DSCN1200DSCN1204








DSCN1206DSCN1207








DSCN1212銀杏の木の下は黄色い絨毯になってます。
お掃除が大変そう。










DSCN1213
朝のお散歩で見た銀杏が
よく見えるお宅で
「押絵」2回目のお教室。
外は、冷たい雨になりました。

きょうは、SANAさんもご一緒です。





DSCN1214材料はこちら。
さて、何ができるのでしょう?






ジャ〜ン!!
DSCN1216DSCN1218







左がSANAさん作の雪だるまとクリスマスツリー。 右がわたしの作った獅子舞です。
一見、うまくできているように見えますが
(SANAさんのはほんとに上手です)
わたしのは、かなり怪しいです。
カーヴのところや、角のところの処理がうまくできていません。
門松の竹は、布を縦に使ってしまっています。
まだ2回目だから、仕方ないか、と自分で自分を慰めました。

DSCN1219お昼ごはんを済ませて、
再度、お教室に集合。
今度は、これです。
これは、サイズが小さく、かなり苦戦しました。
SANAさんはどんどんできていくのに
わたしは、どうも要領が悪く、
なかなか追いつけません。

最後は、だいぶ先生のお手を煩わせてしまいました。

苦労してやっと完成しました。
DSCN1223裏と表の貝がきっちり合ってない・・・・(汗)







左が先生の作品、右がSANAさんの作品。どちらも上手にできています。自己嫌悪!
DSCN1222DSCN1220







先生のお宅を辞してから、すぐに用意して今度はフラダンス教室。
すごい雨になってきました。
久しぶりのフラダンス。
すっかり振りを忘れてしまっているのに、
さらに新しい曲を教わって、頭がパニック。
でも、すごく楽しかった。
膝はもうよくなったので、また真面目に通わなくっちゃ。
最初にSANAさんを誘ったのは私ですが、彼女の方がもうすっかり先輩格です。

うちに帰ってから、お次は、マッサージ。
先月から予約を入れておきました。
先生は、ブラインドテニスの全国大会に出場されて、ベスト8まで残ったそうです。
素晴らしい〜!
それが先月の中旬(埼玉)。
あさってから、今度は福島の大会に出るそうです。
「ハッ?今度は、福島?何の大会ですか?」
先生がおっしゃるには、
「今年行なわれる日本国内の大会には
ダブルス以外全部出てみよう、と思って。」
なんという行動力。
「みんなにバカじゃないの?」って言われるそうです。
それ、すごくわかる。わたしも同じですから。

前回のBGMは1970年代のなつかしい曲の数々でした。
「きょうのはどういうテーマなんですか?」
と聞くと、
「幸せになれる曲ばかり集めてみました。」ですって。
マッサージも上手ですが、前向きな先生とおっしゃべりしているだけでも
寒い一日でしたが、かなり元気が出てきました。
次回の予約は、年末です。

ichigodaifuku35 at 23:24|この記事のURLComments(0)

2012年11月28日

九州場所が終わると・・・?

DSCN1098両国の国技館と同じような造りの建物、
それより少し小ぶりですが
これは、乙亥会館です。
お相撲専用の建造物って
国技館以外、
日本でも、そうたくさんはないかもしれません。
昨日、今日と2日間にわたり、
ここで、「乙亥相撲」が開かれています。

DSCN1044駐車場から会場までの狭い道路には
たくさんの露店が並んでいました。
まるでお祭りの縁日です。
町をあげての、年に一度の大イベント。
学校も午後からはお休みなのでしょうか。
大勢の小中学生で賑わっていました。



DSCN1045この町は母の里なので
小さい時は、親戚の家にお呼ばれして
毎年、乙亥相撲に行っていました。
ですから、わたしにとって乙亥相撲は
とてもなつかしい秋の風物詩です。

当時は、こんな立派な建物ではなく
臨時の相撲小屋でした。
親戚の家と相撲小屋は目と鼻の先でしたが
それが今はどのあたりになるのか・・・
今度、従姉妹に聞いてみることにしましょう。

DSCN1046小学校に上がる前だったので、お相撲の内容は覚えていません。
一番記憶にあるのは、
ある年、木組みの桟敷のすきまに靴を落としてしまったことです。
濃いローズピンクの、先が丸くて、
甲の部分にベルトがついていた靴を
片方、落としてしまったのでした。
その色が、今でも強烈に記憶の中に残っています。

それからずっと十数年ご無沙汰していて
一番最近行ったのは、まだ乙亥会館ができる前。
母と義妹と、甥・姪を連れて、旭天鵬と一緒に写真を撮ったことを覚えています。

あれから10年。
乙亥会館で、乙亥相撲を観たことがなかったので、ずっと観たいと思っていたのでした。

「乙亥」は、「おとい」と読みます。
確か、江戸時代に火事が多く、
乙亥の日に、神に祈願してお相撲を奉納するようになったのがきっかけだと記憶しています。
パンフレットには、今年で161回目と書いてありました。

DSCN1047町中に
乙亥相撲の幟が
何十本とまとめて
あちこちにはためいていました。
かなり盛り上がっています。




DSCN1051中に入るとこんな感じ。
午前中は何かと忙しく
わたしが乙亥会館に着いたのは
もう午後2時を回っていました。
帰り始めたお客さんもいて
空席は簡単に見つかりました。



DSCN10532階の向正面に座ってみました。

ちょうど、初っきりが始まったところでした。






DSCN1057おお、玉春日。
今は、片男波親方となり
部屋を継いでいます。






続いて、プロ対アマの対決です。
DSCN1059DSCN1058








DSCN1061呼び出しさん。
声もいいし、よく通るし
節回しもすばらしい。
さすが、ベテランです。年季入ってます。





DSCN1064DSCN1063







プロはプロといっても、序二段とか三枚目とか、下っ端の力士たちです。
アマは、大学時代相撲をやっていて、今も学校で相撲を教えている人が多かったです。
たくさん参加されていましたが
この5人だけみると
4人が、地元の高校相撲部・中央大学相撲部OBでした。
高校に相撲部があること自体、今では超珍しいですよね。

DSCN1066いっぱしに
懸賞もつきます。







DSCN1070プロはプロのプライドがあり、
アマは若いものには負けられない、
という意地があり
熱戦が繰り広げられました。

5人抜き勝負です。



DSCN1075なんでしょ、これ?
いきなり差し出されました。

お赤飯でした。DSCN1076








お櫃に入ったお赤飯をしゃもじですくって、観客にふるまってくださるのでした。

DSCN1082鶴乃海、だったかな?
見事、5人抜き達成。






DSCN1085
琴奨菊関です。
彼はまたあとで出てきます。
大役が待っているのです。





DSCN1091今度はアマが勝ちました。
なかなか勝負が決まらず、
5人抜きを3人抜きに変更しました。

勝利すると、矢のほかに、
このような大きな竹筒をいただきます。



DSCN10921階に降りてみました。
そばで見ると、迫力満点です。








DSCN1094
お着物姿の親子。
もうテレビに映りまくりだったので
お顔も隠しません。
この方々も、またあとで出てきます。






DSCN1097ちょっと休憩。
外に出てみました。
ちゃんこ鍋は、完売したそうです。
残念!





DSCN1095これが先ほどから
勝った力士に手渡されている竹です。
何か意味があるのでしょうね。
何度聞いても、なに竹、と言っているのか
聞き取れませんでした。




DSCN1100先ほどまでは混み合っていましたが
だいぶ空席ができたので
正面に移動しました。

また別の組の登場です。
中五人抜きというらしいです。



DSCN1102勝ったのはアマ。
鎌谷さんだったかしらん。
南宇和高校にお勤めです。






DSCN1107次は、大五人抜き。








DSCN1109
行司も立て行司に変わります。

前回来たときの立て行司さんではありません。
あのときのおじさんは、
確か90歳を超えていて、非常にお元気で
母と姪と一緒に並んで撮った写真が残っています。
もう、鬼籍に入られたのでしょう。


DSCN1110審判に
片男波親方も
借り出されました。









塩も撒きます。
DSCN1113
DSCN1114








DSCN1117勝ったのは達(たつ)と言う四股名の19歳。
これからの活躍が楽しみです。

賞品は、地元で採れるものが多く
これも米1俵。





DSCN1121いきなり、小結・豊間将。
乙亥相撲には、2人の関取がゲストとして招かれます。
九州場所が終わってすぐなので、
そちらから帰りに寄ってもらうのです。







これから、稚児の土俵入りが始まります。
DSCN1124DSCN1125








DSCN1127DSCN1131









DSCN1133DSCN1140








DSCN1135おとなしくしている子もいれば、
大泣きする子もいれば、
寝てる子もいました。
こちらは、
先ほど写真を撮らせていただた親子です。
立派に土俵入りできました。
後ろで見ている親の姿も感動的でした。



DSCN1143大関・琴奨菊。
2 人で、約30人の稚児を抱っこして
土俵入りをします。





DSCN1144琴奨菊は
顔が怖い??
泣く子が多かったなあ。






DSCN1146最後は末三役。
小結、関脇、大関が出てきました。






DSCN1150大関の取り組みの途中で
待った、がかかりました!

この続きは、来年、ということです。
なるほど。





DSCN1151細い俵の上に力士が乗り、
中央で竹を持ちます。







DSCN1153スタッフが土俵に上がり、
シャンシャン。

千秋楽打ち止めとなりました。





小さいながら、資料館もありました。  ほとんど、玉春日関連。
DSCN1155DSCN1154








DSCN1156これまでに来てくれた関取の手形。
稚児の土俵入りの綱がかわいい〜。

朝の7時50分から始まっていた乙亥相撲。
最後の2時間半だけでしたが、十分堪能しました。

ichigodaifuku35 at 23:03|この記事のURLComments(0)

薄暮のクリスマスイルミネーション

DSCN1157乙亥相撲の帰り、
まだ日が暮れてないので
どうかな、と思いながら寄ってみました。
毎年、頑張って飾りつけをしています、
朝霧湖畔のイルミネーション。




DSCN1160酪農の町らしく
牛さんははずせません。







DSCN1161真っ暗でなくても
これはこれなりに
いいかもしれません。






DSCN1163特に、紅葉している色が
鮮やかに浮かび上がっています。







DSCN1167電飾だけでなく
木々のライトアップも効果的。







DSCN1170まだまだ明るい東の空。








DSCN1169DSCN1180








DSCN1181DSCN1182








DSCN1184駐車場に戻ったら
車を止めたときより
だいぶ暗くなっていました。






DSCN1187あっ、月だ。
月が昇ってきました。

満月より、少し欠けてきていますが
とっても大きな丸い月でした。DSCN1194

ichigodaifuku35 at 23:02|この記事のURLComments(0)

2012年11月27日

秋たけなわ

DSCN0886朝6時半のホテル前の景色。
どのくらい寒いのかしらん、と
外の空気を吸ってみました。
フロント係りの方は
「きょうは寒いですよ〜。」
とおっしゃっていましたが
わたしはさほど寒いと感じませんでした。


DSCN0885朝ごはん。
セミダブルベッドで朝ごはんついて、この値段!
安すぎる〜。
周りにはたくさんのホテルがあり、
競争が激しいらしいです。





DSCN0890トムからメールあり、
「犬の散歩が終わったから
迎えに行ってあげようか?」
路面電車でトコトコ行くつもりでしたが
迎えに来てくれるのであれば、ありがたい!

おかげで約束の時間より15分早く
集合場所の県庁前に到着。
しきりに「寒いね、寒いね。」とトムは申しておりましたが、わたしは全然寒くない!
昨日の東京の方がよっぽど寒かった!

DSCN0891まだ誰の姿も見えなかったので
お散歩することにしました。

お堀を渡ると、二の丸公園です。





DSCN0892振り返ると県庁が見えます。








紅葉した木々の上には、松山城です。
DSCN0893DSCN0897








DSCN0901この広場は
競輪場と陸上競技場の跡地です。
ここに、サッカー場を作ってくれれば
もっと観客動員数が増えると思うですが・・・。DSCN0902









県は、どうも今治に新しいスタジアムを作ろうと考えているみたいです。
盛んにアンケートを取っています。
「今治にスタジアムができたら、今までどおり応援に行くか?」
「松山にできるまで、時間がかかっても待つか?」
「どちらに作ってもいいから、早くしてほしいか?」

もっと愛媛FCが強くなれば、お客が集まって収益があがるはず。
そのためには投資をして、良い選手とスタジアムを作らなければ。
これはきっと、Jリーグのほとんどのチーム共通の悩みですよね?

DSCN0905お城から見下ろせる場所に
スタジアムがあったら、便利だし、
ほかのいろいろなイベントにも使えるし
県も儲かると思うんですけどねえ。





DSCN0906これが県庁です。

ここをスタート地点として
いくつかのミッションを遂行。
みなさん、「寒いね、寒いね。」
を連発なさっていましたが
なぜか、わたしはちっとも寒くありません。
この寒がりのわたしが、
いったいどうしたことでしょう、不思議!


お堀端。紅葉が見事です。
DSCN0921DSCN0923








DSCN0929体調の悪いLINちゃんは
うどんが食べたい、と言うので
お店を探していたら、どこからかいい匂い。
「あま汁そば」という幟がはためいていました。
地下に降りると、こんな素敵な景色が広がっていました。



DSCN0932これが
あま汁そば。
いい匂いだったのは
これに乗っている牛蒡だったようです。





DSCN0931わたしが注文したのは
フグのから揚げランチ。
これで600円です。
ここは実は喫茶店なのですが
いろいろメニューがあり、
どんどんお客さんが入ってきたので
たぶん人気のお店なのだと思います。


市駅前の通り。銀杏は、もう終わりですかね。ちょうど、坊ちゃん電車がやってきました。
DSCN0933DSCN0935








DSCN0937松山市街は
どこへ行っても
お城山が見えるんですよ。
お城山を中心に街がそれをぐるりと
取り囲んでいるのです。







DSCN0938大街道のアーケード街。
クリスマスイルミネーション。
夜はきっとキラキラしてきれいなんでしょうね。







DSCN0944お昼の飛行機で松山にいらした本日の講師。

夕方の学習会まで時間があるので
「何か行きたいところ、見たいものはあるか」
うかがったところ
「お昼ごはんを食べてないので
おなかが空いた」というお返事。
LINちゃんとわたしは、
いよかん生ジュースでお付き合い。


左は、何かちょっと不明。  右は、松山名物の、鯛そうめんです。
DSCN0945DSCN0946








BlogPaint満腹になったところで
路面電車に乗り、道後温泉へ。
やっぱり初めての方は
ここははずせないですよね。
別に大したことないんですけど
一応、この本館の前で写真は撮っておかないと。


BlogPaint道後温泉の入り口に
足湯があります。
温泉に入れなかったので
せめて、ここで
足ではなく、手をつけて、
お湯を楽しんでいただきました。
熱くて気持ちよかったです。
冷たい手が、ホカホカしてきました。

BlogPaint路面電車の始発駅に
坊ちゃん電車が止まっていました。
スタイリスト付きの撮影大会です。
マフラーの巻き方、
「瀬戸の花嫁」先輩が
こまごまお世話をしてくださいました。



DSCN0965これは何を撮ったかというと
靴ではなく、床です。
路面電車の床は、板張りなんです。
レトロでしょ。





DSCN1028その後、いよいよ本番の学習会。
無事、大成功のうちに終わり、
さあ、お次は懇親会に突入です。






DSCN1029DSCN1030








DSCN1031DSCN1032








DSCN1027DSCN1033







お料理はこれだけ。
とにかく、注文したビールとお酒の量がすごかった。
みんな強い!! 強すぎる!!
わたしは最後まで、鍋のうどんに箸を伸ばしていました。

ichigodaifuku35 at 23:44|この記事のURLComments(0)

2012年11月26日

寝るだけホテル

DSCN0881羽田空港第1ターミナルの1階出発ロビーです。
このところ、
オープンスポットに当たる確率高し!
バスに揺られて、遠くの駐機場まで。
ここはドーハか?!と言いたくなります。




DSCN0882ランチが遅かったので、中途半端。
でも、
松山に着いて夕ごはん食べるには遅すぎる。
これがわたしの夕食の代わりとなるのかも。
「空あんぱん」。
中に、あんこと生クリームが入っていました。
焼き印の部分が香ばしかったです。

最終便だったのでお客さん少なく、
1台のバスに全員を乗せようという魂胆なのか、長いことバスは出発せぬままでした。

DSCN088320分遅れて
松山空港に到着。
到着ロビーにクリスマスツリーが!
いつものように、みかんが吊ってあるのかと
よ〜く見たら、
普通の玉飾りでした。
なんだ、面白くない!!







DSCN0884トムが迎えにきてくれて
ホテルまで送ってくれました。
トム宅に泊めてもらってもよかったのですが
明日は早朝から忙しく
気を遣わないで、と言っても
義妹は早起きして、朝ごはんを作ってくれるので
こちらが気を遣うし、
ホテルの方が暖房効いてて快適なので
ホテルにしてみました。
温泉はついていませんが、ベッドが広いのでよしとします。
おやすみなさい。

ichigodaifuku35 at 23:07|この記事のURLComments(0)

2012年11月25日

段ボールの山

DSCN0873カラフルな色で、全く統一性がありませんが
これはアルバムです。
だいたい50冊くらいあります。
これがすべてではありません。
他にもうひとつ本箱があり、
さらに、本棚に入り切れず、
分散されて置いてあるアルバムが多数あります。

DSCN0874それを段ボールに詰めたら
こうなりました!
この本箱だけで9個。







さらに2個は、ダイビング用アルバム。合計11個できました。

廊下には、8mmテープ、ビデオテープ、VHS、CD、MD、DVDで4箱。
DSCN0875DSCN0877









スカパーで録画した、横浜FC、マリノス、FC東京、パルマ、ローマのゲーム。
迫井さん、出てます!
ヒガシの出演したドラマ、少年隊のミュージカル、
日本代表のDVD、
はたまた、ガブリエル・バーンの映画のビデオまで。
これは全く封を切っていませんが、アメリカから取り寄せた日本未発売のレア物。
10本以上あって、確か1200ドルくらい払ったと記憶しています。
ああ、もったいない・・・。
「もう絶対、観ることないでしょ!」と言われてもなあ。
捨てられないですよねえ。
いつか、いいとこだけ編集したり、のんびりビデオ三昧したりしたいなあ、
という淡い願望を捨て切れません。

お天気いい日だったのに、どこへも出かけず、段ボール箱と格闘していました。
なかなか思うように進まないものです。

性格が如実に表われているテープの切り方。
DSCN0880DSCN0879







きれいに鋏で切って、几帳面に貼ってあるのと、
手でちぎっていい加減に貼ってあるのと。  わかりやすい〜。

ichigodaifuku35 at 22:22|この記事のURLComments(0)

2012年11月24日

「ブラック・パーティ」

DSCN0872PU-PU-JUICE 第13回公演
「ブラック・パーティ」を観てきました。

今回は一平くんが(もちろん、
愛媛の熱血サポーターの
一平くんではありません、
役者の大迫一平くんです。)
映画撮影のため出演しません。

でも、もうすっかりPU-PU-JUICEの
ファンです。



DSCN0871
劇場が小さく、臨場感いっぱい。
ほとんど顔を突き合わせてる感じでした。

休憩なしのぶっ通し、あっというまの2時間。
みんなしゃべるしゃべる、
機関銃のようにセリフが飛び出してきて
よくまあ、あれだけ長いセリフをかむこともなく、早口で言えることよ、と感心してしまいます。

最後は、想像していた結末と違っていたので、ふ〜む、そう来たか!
裏をかかれた感じだなあ。
きっと、そう思わせることが山本さん(演出)の狙いだったに違いありません。

とにかく、文句なしに面白い。
ぜひ会場に足をお運びください。損はさせません。

12月2日まで
下北沢 Geki 地下 Liberty にて。    www.pu-pu-juice.com

よろしくお願いします!!


DSCN0869ペギーさんから
パステルシャインアートの
クリススマスバージョンをいただきました。

すてきでしょう?
やっぱりインストラクターの技術はすばらしい。
できそうでできない色使いです。


このキャンドルを眺めながら、遅いランチ。DSCN0870







きょうは、松山で使う資料作りをしていたのですが
予定より早く終わったので、
じゃ、「ブラック・パーティ」行けるな、と急遽、下北沢に向かったのでした。
ご一緒してくださった上村さんの愛娘は
19歳にして、パティシエを目指し、単身でフランスに渡って
ただいまフランス語と、ケーキ作りに日夜励んでいるそうです。
えらいですよね。
10代で自分の生きる道を決め、それを行動に移して頑張れるなんて
なんと幸せなことでしょう。
でもね、目指すものがあったら、年齢は関係ないんですよ。

ichigodaifuku35 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2012年11月23日

雨の桜木町

DSCN0831朝8時に家を出ました。
外は嵐のような大雨でした。

ランドマークタワーは
上まで見えてましたけど、
たぶんきょうは昇っても視界は悪いと思います。



BlogPaint2日連続で
むずかしい討論集会に参加。

昨夜は4時間しか寝てないので
頭がぼお〜としています。

午前中は、
「某企業争議の現状と展望・課題」。
企業寄りの弁護士集団を「倒産村」と呼ぶなら
「労働村」の弁護士が
わかりやく現状と展望・課題を説明してくださいました。

DSCN0852ランチタイム。
窓から、みなとみらいが見えます。






DSCN0853
出来たての水餃子と
ご婦人がた手作りのおにぎり2個。
これが本日のランチです。
心のこもったおいしいランチでした。




DSCN0854
問題は午後からです。
濃い目のコーヒー。チョコレート。
レモン入りの紅茶。
大量の水。
用意しました。
準備は万端です。

まず、いくつかのテーマに分かれて、分化会。
この部屋のテーマは、
「労働委員会の現状・課題と活用」。
弁護士の方が、8つの事例をあげて、詳しく説明してくださいました。

労働者(正社員に限らず)が企業から不当な行為を受けた場合、
もちろん裁判に訴えることができますが
その前に、労働委員会に「駆け込む」形を取ることで
問題解決に結びつくこともあるそうです。

以前は、千件くらいしか訴える人がいなかったのに、
この頃は、7千件を越えているとか。
皆が黙っていないで立ち上がっていることにはなりますが、
裏を返せば、
それだけ企業が多くの不当労働行為を行なっているという証拠でもあります。

1人でもユニオンに入って、闘うことは可能なんです。
それによって、集中放火を浴びるという、両刃の剣にもなっているようです。
むずかしい選択ですね。

そのあと、全員が集合して、それぞれの分化会での発表をして
いよいよ、本日のメインテーマ
「消費税の大ウソ  〜賃上げ、雇用創出で景気回復を〜 」の講演です。

最も興味のある話しなのに、
だめだ〜〜。
はっと気がつくと、完全に寝入っていました。
でも、資料は次のページに進んでいません。
ということは、ほんのわずか、くう〜とマイクロスリープしていたのか?

それを何度も繰り返しながら、最後まで頑張りました。

結論だけ書いておきます。
* 消費税増税は、必要ない。
* ほかに財源はある。
* 賃金をあげることで景気がよくなる。

この10年間で、民間企業労働者の1人当たりの賃金が下がっているのは日本だけ。
ドイツもフランスもアメリカもイギリスも景気に関係なく、右肩あがりです。
イギリス、アメリカなんて1.5倍ですよ。

暮らしの厳しさも、内需不振も、デフレも、円高も・・・・・
根本原因は、賃金が上がらないことにある、
と講師は言っていました。
全くそのとおりだと思います。

DSCN0859いつの間にか日が落ちて
みなとみらいは色鮮やかな光に
包まれていました。
雨もどうやら上がったようです。





懇親会をパスして、大急ぎで帰路に着きました。今夜は家でゆっくりしたい。
DSCN0860DSCN0862

ichigodaifuku35 at 22:48|この記事のURLComments(0)

2012年11月22日

続けないと意味がないかも。

「長いこと太いままだったもんねえ。久々にこんな細い足見たよ。」
とノビオにしみじみ言われ、
そんなふうに思いながら、足をマッサージしてくれていたのかと
ちょっとむかつきましたが、
ほんとに足のむくみが取れ、顔が小さくなったのは事実です。
おなか周りは相変わらず太いので
これはむくんでいるわけではなく、ただの贅肉なのでしょう。

あれから4日、だんだん足がまたむくみ始め、
腰も痛くなりからだもだるくなってきたので
こりゃ、また行って細くしてもらわないと。

平日の昼間だから、おお〜、誰もいない、空いてる!
と思ったら、お昼休みでした。しまった・・・・。まだあと1時間もある。

朝ごはんが遅かったので、お昼がまだでした。
妙にラーメンが食べたくなり、うろうろしていたら見つけました北海道ラーメン。
DSCN0821みそコーンを頼んだつもりが
みそバターと言ったみたいで
巨大なバターが乗っかっていました。
カロリー高そう。

お店に入ったときは、ガラガラだったのに、
人を呼んだのか、
次から次へお客さんがやってきて
タバコ吸われるといやだから、大急ぎでラーメンすすって外へ出ました。

DSCN0822まだまだ時間があるので
ドトールに入り、コーヒーを一杯。
ここで時間を潰しました。






DSCN0823やっとお昼休みが終わる時間となりました。
もう外は
こんな夕暮れになってしまいました。

「また肩がこんなになっちゃいましたね。」
と言われながら、グリグリ。
足もグリグリ。
膝の後ろはほんと、利きます。
菊の花を束にして捧げたいくらいです。

おかげでまたからだが軽くなりました。
でも、また数日で元に戻るんだろうなあ。
続けて通わないとだめなんだろうなあ。

そのまま、ダッシュしてヌーの群れ観察。全然寒くなかったです。

それからまた大急ぎで移動。
某大学教授と弁護士のお2人の学習会に参加です。
テーマは、「政府・財界の雇用戦略とリストラ」と
「労働者無視の不当判決と労働裁判闘争の課題」。
難解に聞こえますが、非常にシンプルな内容でした。

1970年台のオイルショックのときは、まだ雇用は守られていましたが
リストラが徐々に深化・拡大していき
1997年に労働基準法が緩和され、派遣労働法が自由化されてからは
正規労働者が減少し
リーマンショックを契機に、財界の新雇用戦略が少しずつ形を表わし始めました。

つまり、正規労働者を非正規化・有期化していき、
企業の好き放題に雇用をコントロールしたいという思惑が
現実のものとなってきたのです。

わかりやすく言うと、
正社員はいらない、必要なときだけ雇って、いらなくなったら辞めてもらうという
解雇自由な社会にして、生産性を上げて利潤を追求するも
働く者は、安い賃金で、不安定な雇用を強いられ、
文句を言う人は、どうぞお辞めください、となるわけです。

あの、途中ですが、足がぽかぽかして全身の血が巡っているようです。
足の裏は触られてないはずなのに、足裏からポッポしています。すごい!

次に、弁護士のお話しです。
今、日本中で、不当な解雇や、派遣切り、雇い止めに対する裁判が行なわれていますが
ほとんど企業の勝利に終わっています。
司法は、財界の言いなりになっているということです。

企業に限らず、公務員、学校の先生、保育士までもがその対象になっています。
いくつかの事例を紹介していただきましたが
法律で守られているはずの労働者の権利が
ことごとく無視され、企業の暴挙は留まることを知りません。
それを正しく裁かなければならない司法が企業の言いなりでは
働く者はどうすればいいのでしょう。
めげずに粘り強く頑強に、ということでしたが、なかなか厳しいですね。

来月の総選挙、今までとは違う選挙にしなくてはなりません。
国民ひとりひとりが日本の将来を真剣に考えて、1票を投じなければ
この先日本は、大変なことになってしまうでしょう。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2012年11月21日

カレッタできて、はや10年。

DSCN0780MOKAさんたちと
カレッタ汐留で
ご飯を食べることになっていたので
早めにうちを出て、
銀座で開かれている
写真展を覗いてきました。


先日、マスカットでお世話になったライターの方、
ライターだとばかり思っていたら
元々はカメラマンで、
「今は、書くことのほうが多くなりました。」
ということでした。

当たり前ですけど、さすがプロ!
写真の下に添えてある文章もすごくよかったです。

日本代表の写真は、なつかしくいとおしく感じ、
名前だけは知っている大会の写真は、その迫力に圧倒され、
知らない土地の写真は、目が点。こんなとこがろあるんだ!

大量の写真の中から、これだけの写真をピックアップされるのは
大変な作業だったにちがいない、
でも、一枚一枚楽しみながら選ばれたのだろうなあと思いつつ、拝見しました。

選手や、スタジアムの内外だけではなく、
それぞれの地域に住んでいる人たち、
文化、宗教、生活、政治にまで及んで、
それらをサッカーとからめて表現してありました。
サッカーだけを取り上げても、
国は見えてこないし、その裏にあるいろんなものにも気がつかないままですが、
このようにグローバルな視点でサッカーを眺めてみると
ものすごくたくさんのことが見えてきました。

こういうものの見方、撮り方があるんだ!

DSCN0781数ある写真の中から
気に入った6枚のポストカードを選んで
サインをしていただきました。
それから、本を2冊、買わせていただきました。

あまり時間がなかったのですが
お話しできて楽しかったです。


DSCN0784高速道路を越えて、歩道橋を渡ると
新橋のビル群が見えてきました。







DSCN0785カレッタ汐留の広場です。
まだ、日が落ちていないので
こんな感じですが
夜になると、
きっとここは
あふれる光で輝いているにちがいありません。



DSCN0788黒酢ジュース。

ここは、鹿児島に本店がある
黒豚しゃぶしゃぶのお店です。

以前、
遅くに鹿児島に着くので、
店を開けておいてくれ〜と交渉して、
無理やり開けて待っててもらったことのある
とってもおいしいしゃぶしゃぶのお店です。


DSCN0787DSCN0789








DSCN0790大きな器に
だしが入っており、
そこに葱を山盛り入れ
柚子胡椒をたっぷり添えて
その中にお肉をつけていただきます。
たれではなく、おつゆなのです。



DSCN0791最後にお蕎麦を入れます。
福島出身のデイさんは
これをそのまま召し上がりました。
おつゆをつけずにです。
味がないのではないかと問うと
蕎麦そのものに味があるから、
という答えでした。

福島では、蕎麦を湯につけて食べたりするするそうです。

DSCN0792蒸し寿司、雑炊、キビナゴの寿司の中から
わたしが選んだのは、キビナゴ。
お味噌汁は、酒粕のように甘くて濃厚。
もうおなかいっぱい。





DSCN0793でも、
デザートは入るから不思議。

マンゴプリンです。
小さめのグラスに入っていましたが
最後はちょっと苦しくなりました。

ああ、ほんとによく食べました!!



DSCN0794表に出てみると
夕方見た広場が
このようになっていました。きれい!






DSCN0796DSCN0798








DSCN0799亀の噴水。
今夜の噴水は中止、と書いてありました。
風が強かったからでしょうか?






あと10分で、光りのショーが始まるということなので、寒いけど待つことにしました。
DSCN0800DSCN0807








さあ、ショーの始まりです。
ビルの壁をスクリーンに、3Dの映像が映し出されました。
DSCN0810DSCN0811








DSCN0813DSCN0814








DSCN0817DSCN0819








DSCN0818葱の嫌いなMOKAさんは、
寒い寒いと震えていましたが
葱を山盛り食べた我らは、
それほど寒さを感じませんでした。

寒がりの私が、
ジャケット1枚でコートも着ていないのに、
耐えられた、ということは、
葱ってからだを温める効果抜群なのかもしれません。

TOMMYさんのサッカー談義は、先ほどの写真とはまた全く別の種類で、
これはまさに、日本サッカーの歴史そのもの。
どちらも興味深く、勉強になりました。

カレッタ汐留、今年が10周年だそうです。
なんと歳月の流れの早いことか・・・・・。
あと10年たったら、日本のサッカーはどのように変わっているでしょうか?
相変わらず、横パスばっかりしているかも???!!
そのDNAを変えるのは10年じゃ無理ですよね。
でも、確実に進歩を遂げているのは間違いありません。
今、わたしたちはその歴史の真っ只中にいます。
この目で、それをしっかり見届けていきたいものです。

ichigodaifuku35 at 23:24|この記事のURLComments(0)

2012年11月20日

「モミジ」吟行

DSCN0514今日の予定がキャンセルになってしまったので
じゃあ、高尾山へ紅葉狩りへ行こうか、
ということになりました。
ノビオが昨年から
行きたい、行きたいと言っていたので。

京王線「高尾山口」に着いたのが、
午前9時を過ぎたところでした。

DSCN0507
駅前の銀杏が金色に輝いています。
ちょうどいい時期に来たのかも!






DSCN0516案内所で地図をもらい、
大きな看板でルートを確認。
DSCN0518








DSCN0520さあ、これから紅葉狩りに出発です。
最低3句は作ろう、とノビオが提案。

うまく詠めるかなあ。




このカメラはレンズに傷がついていて、
逆光だと、心霊写真のように、中央ににふわ〜と幕がかかってしまいます。
こういう場面では、本当にむずかしい。
DSCN0528DSCN0521














DSCN0543川面にかかるモミジ。








DSCN0590<詠み人: 蘭坊>
    緑濃く 
     モミジの赤が
         冴えてをり





DSCN0547清滝駅です。
ここから
ケーブルカーで
高尾山駅まで上がります。





DSCN0552すでに列ができていました。

ケーブルカー自体が
斜めに造られています。
日本一の急勾配で31度8分
の箇所があるそうです。



DSCN0558わあ、
八王子の町が広がっています。
きれい。
お天気よくて、最高。

高尾山にはいくつかの自然研究路があり
楽王院まで、1号路を登っているところです。


DSCN0560
名物の串だんごらしいです。

別のところでは
ゴマ団子で、色の黒いものありました。




DSCN0562
あちこちに、このような像が建っていました。
それぞれ、仏教に関係のある神様のようでした。








DSCN0568途中で
女坂と男坂に分かれます。
男坂は、
108段の石段があると書かれていましたが
果敢にも、ノビオは、その男坂を選択。
太ももがパンパンになりました。



DSCN0577
<詠み人: 蘭坊>        
      習いたい
        天突く杉は 
            素直なり
           









DSCN0582薬王院に到着です。








DSCN0587<詠み人: 慧可女>
     赤と黄
      隙間に見える  
            空の青





真っ赤に燃えているようです。
DSCN0589








DSCN0594天狗とカラスの像。








DSCN0606造りが道後温泉本館に似てる〜。








DSCN0608欄間のような玄関の透かし彫りは
さすが、モミジです。







DSCN0612丸窓がハイカラです。
かなり大きな宿泊施設のようでした。
修行のための宿坊なんでしょうか。






DSCN0622ここから、3号路を進みます。
人がほとんど通らず、
ゆるやかな道なので
のんびり木や花を観察しながら
登っていきました。




DSCN0629カツラの木。
<詠み人: 蘭坊>
       下は杉 
         上は白樺
             秋の空











DSCN0633DSCN0644DSCN0651






DSCN0640<詠み人: 慧可女>
       秋深し
         高尾の山の
            もみじ道





DSCN0655高尾山頂に着きました。
1時間くらいの山歩きでした。
ハイキング程度の
気軽な服装、気分で
登ってこられました。




DSCN0659
<詠み人: 慧可女>
     いきなりの 
       連なる山に 
           雪の峰




DSCN0660
<詠み人: 蘭坊>
      山の波 
        その先にあり
            白き富士




DSCN0663富士山が拝めるとは
全く想像していなかったので
大感動でした。
お天気良くて本当によかったです。





DSCN0682山頂はかなりの人で賑わっていて
思い思いの場所で
みなさん、ランチタイム。
ラッキーなことに、
たまたまテーブルに空いたところがあり
そこでお弁当を広げることができました。
30分で作った
卵と、オクラのハム巻きと、フルーツトマト。
昆布と梅干のおにぎり。
こんなものでも、山の空気の中で紅葉を眺めながらぱくつくと、
おいしいんです。

DSCN0684すぐそばの木に
鳥が止まっているのを
ノビオが見つけました。
ノビオは「鳩」だと言い張るのですが
わたしは
「ヒヨドリ」だと思っています。



DSCN0695ほんとに真っ赤です。

お昼を過ぎた頃から、
ますます人が増え、
のんびり景色を眺めていられるような
そんな状態ではなくなってきました。



DSCN0707帰りは
4号路を下ることにしました。
吊り橋です。






DSCN0714朴の葉。
ノビオの靴よりでかい。







                   朴の葉の仮面。
DSCN0716DSCN0717









DSCN0721<詠み人: 慧可女>
      空高く
       木々それぞれに
               色づいて





DSCN0724遠くに
新宿副都心が見えます。
かなり視界良好です。
本当に気持ちいい〜!!





DSCN0733山上駅から
今度は
リフトで下まで降りることにしました。
ノビオは、高所恐怖症なのですが
知らずに連れて来られてびびってました。
顔を引きつらせながら
おとなしく耐えていました。








DSCN0750最後は余裕。








DSCN0752山茶花の植え込み。
これではありませんけど
白い花をたくさんつけているのもありました。






DSCN0756DSCN0759









DSCN0764DSCN0771









DSCN0777名物の
酒まんじゅうを求めました。







DSCN0779電車の中で、パクパク。
きっと温かいともっとおいしいでしょう。






今朝は少し寒かったので、いっぱい着込んだノビオは
途中で気分が悪くなり、八王子のふたつ前の駅で下車。
なかなかトイレから出てこないので
AEDの場所(見つけられなかった)と、
救急車を呼ぶ時の出口の確認までしました。
こういう場合は、多目的トイレを使ってもいいのでしょうか?
男子トイレにわたしは入れませんから、
もし途中で意識を失ってしまった場合、どうすることもできません。
幸い、復活したノビオは元気にトイレから出てきました。
そして、そのまま高尾山に登りました。
でも、帰り、太ももの内側が攣って動けなくなる場面がしばしば。
年齢的なものもあるのでしょうが
もう少し運動した方がいいのかもしれませんね。
今夜はストレッチを十分して、ゆっくり休むことにしましょう。

吟行などと偉そうに言えるような句はできませんでしたが、とても楽しい一日でした。

ichigodaifuku35 at 20:02|この記事のURLComments(0)

2012年11月19日

「どこ吹く風」

DSCN0493ミーティングの途中で
「どこ吹く風」というキャンディが回ってきました。

   【有機JAS認定茶葉のみ使用
   お口のベタつき ザラつきなし!!】

   【生茶そのものの味を出すために
   抹茶を筋状に仕込みました】

すごい凝ってるキャンディですね。
メントールが入っているので、ス〜としてなかなかいい感じでした。

DSCN0492
この坊やは
静岡生まれの「野戸 守」(のどまもる)くん。
大阪のオバチャンに受けそう〜。




ミーティングのあと、
京都の某大学の先生の講演を聴き、懇親会に参加するはずでしたが
足のむくみが気になっていたので、途中退席して、カイロプラクティックへ。
先々週初めて訪れたあの治療院です。
あのときは腰が痛くてたまらなかったのに、おかげですっかり元気になりました。

オマーンから帰国して、お風呂に入ったら、足が大根のようになっているのでびっくり。
太ったせいなのか、むくんでいるのか!
こんなに腫れて(?)いるのは尋常じゃないと思いました。
1日たっても変わらずです。

ベッドに打つ伏して触られると、腰も肩も足もカチンカチンでした。
これほど強いマッサージは、今までの経験の中でも1、2を争うほどです。
足は、膝の裏をぐいぐいやられました。いたきも〜〜〜。
終わってみたら、肩甲骨に羽根が生えたように軽い。
足もふわふわになりました。

お付き合いしてくださったSHISHIさんが、
「食事して帰ろうよ。」とイタリアンレストランに連れていってくださいました。

DSCN0494前菜6種。
この中から好きなものを選べます。







DSCN0495シーザーサラダ。
大きなボールに入っています。
パルミジャーノチーズがたっぷり。






DSCN0496ワカサギのマリネ。

SHISHIさんいわく
「ワカサギは今がシーズンなのよ。」

衣をつけないで揚げてあって、あっさり!



DSCN0497あん肝のバルサミコ酢かけ。

下には大根の薄切りが敷いてありました。
おいしい〜〜。





DSCN0498わたしが選んだのは
ポルチーニのチーズリゾット。
ポルチーニの香りがぷうんとして、
お米の硬さ具合もちょうどよかった。





DSCN0499SHISHIさんが選んだのは
欲張りプレート。
ラタトゥーユとサラダとパスタのセット。





どれもたいへんおいしかったです。
コーヒーは別のところでいただきましょ、と店を出ましたが、
もうなんだかめんどさくなって、そのままサヨナラしました。

家に帰ってお風呂に入ったら、足ほっそりになってました。
もっと驚いたのは、顔。
明らかに小顔になっているのです。
毎日顔を洗っているとわかりますよね。
ぷっくりしていたほっぺがすとん、となっており
目の周りや顎のラインがぶよぶよしていません。

足どころか、からだ全体がむくんでいたということになります。
今週中にもう一度いらしてください、と言われたので、絶対に行かなくっちゃ!

ichigodaifuku35 at 23:54|この記事のURLComments(2)

2012年11月18日

2012 J1 昇格プレイオフ準決勝・完敗でした≪横浜FC vsジェフユナイテッド市原千葉≫

DSCN0425家を出るときから
横浜FCのマフラーを巻いて出ました。
気合入ってます。
それにしては、出るのが遅くて
空席を探すのに苦労しました。
やっと2席ゲット。


横浜駅のバス乗り場は、地下街まで列が延びていました。
こんなに混んでいるのは初めてです。

DSCN0431きょうは、クミさんのツテで
家族席をいただきました。
久しぶりのメインスタンドです。
ありがとう、クミさん!





DSCN0432
いつもは適当に空席があって
荷物も人間もゆったりですが
きょうはキチキチ。
お弁当を食べるの大変でした。
風が吹いて、いろんなものが飛んでいくので
押さえながら、いただきました。
作る時間なく、
近所のお弁当屋さんのメンチかつ弁当。


DSCN0441ゴール裏には
横浜FC色が
帯状に現われました。
ビッグフラッグもバックスタンドに。

クミさん、ギリギリ間に合ってよかった。



DSCN0442ちゃんとフラッグ、持ってきましたよ。
一生懸命振りましたよ。







DSCN0446もうすでにドキドキです。
クミさんも
「ドキドキするう。」
と言ってました。
みんなみんな、
選手もドキドキしてると思います。
でも、これを勝たないと次に進めないから。


DSCN0451さあ、ホームなんだから
リラックスして、
やってやろうじゃないの。






DSCN0452あの先制点は痛かった。
こちらからは、めちゃくちゃオフサイド
に見えましたが・・・・。

ドーハから帰ってくるとき
機内で
「ユーロ2012のダイジェスト」を観ました。
ええ〜、オフサイドじゃないの?
と叫びたくなるくらい飛び出しているのに
全然旗は上がらず、そのまま持ち込んでゴ〜〜ル!というシーンが多かったので
そういうのありなんだ、と思ったところだったのです。
まさか、その再現が目の前で起ころうとは。
ゴールしたのは藤田祥史だっというのも複雑!

DSCN04601点取られても、1点返せば、
それで勝てるわけですから
選手たちは
落ち着いてるのかと思っていました。

でも、なかなか決められません。



DSCN04612点目を入れられたときは
思わず、
ああ、ランドマークタワーが見えるなあ、
と遠くに目が行ってしまいました。





DSCN0462そしたら、なんと、
こんなもの発見!!

メインスタンドからは、
スタジアムの向こうに
何棟かマンションが見えるのです。
そこに、ジェフ千葉のフラッグが張ってあるではありませんか!
ショックです。
ずっと以前から、マンションのひと部屋ひと部屋を回って
ゲームのある日だけ、フラッグを張ってもらえませんか、とお願いし
その日は、マンションの窓が一斉に横浜FC色になる、
という構想を描いていました。
時々、横浜FCの旗が出ているときもありますが
プレイオフで、千葉のフラッグを見せつけられるとは。

BlogPaint右の棟では
チケットが手に入らなかった方々でしょうか。
あの場所から
どのくらいピッチが見えるかわかりませんが
根性ですね。




DSCN0465田原が入り、
永井が呼ばれました。
「持ってる男」頼んだぞ。






DSCN0466カイオも呼ばれました。
あとがないんだから、
何点取られても一緒。
攻めろ、攻めろ〜〜〜〜。





DSCN04684点目が入ったときは
さすがに
「ああ、もうだめだ。」と思いました。
ほんの一瞬の出来事のような気がするのに
きっちり決められるところは、
やはり千葉を褒めてあげるべきなんでしょう。




DSCN0471思わぬ大差がついてしまいました。
千葉には勝てないジンクスを
作ってはいけません!
来シーズンも一緒にできたらやりたいですね。





DSCN0475挨拶に来た選手たちを
拍手で迎えたゴール裏。
暖かいですねえ。
怒号が聞こえるかと思ったのに。

選手たち、よく頑張りました。
最下位から、ここまで上がってきたのです。
大したもんです。

DSCN0479左端で
長いこと頭を下げていたのは
永井と武岡でした。
ああ、本当に悔しいですね。





DSCN04821万人を超す観客で埋め尽くされた三ツ沢。
帰る人もこんなです。
FUTREさんとゆずさんに、
これではとてもご挨拶に行けません。

負けたから言うわけではありませんが、
きょうのジャッジはかなり???でした。
昇格がかかっている大事なゲームなのに、
残念です。
イエローカードはいったい何枚出たでしょう。
FKの前に立ちはだかって、イエロー。
ファウルの判定に、肩をすくめたらイエロー。
文句を言ったらイエロー。
すごい勢いで走ってきて、イエローカードをかざすレフリーでした。

そういうことも含めて、
もうあと一年修行をしなさい、と神様がくださった宿題と思うことにしましょう。
DSCN0483この紅葉を目に焼き付けて
来シーズンは、
枯れ葉を掬って、ぱあ〜とお祝いしましょう。





すごい人だったので、バスも混むだろうし、歩いて横浜駅まで戻りました。
思ったほど遠くなかったです。

DSCN0488高島屋の甘味処で一服。

粟ぜんざい。






DSCN0489クミさんは、わらび餅。

クミさんとはパク・チソンの
べトナム以来かなあ。
1人暮らしを始めたのですって。
お仕事もなかなか面白そうです。
来シーズンは、
もっと三ツ沢に通うと言ってました。
ぜひ、いい写真をたくさん撮ってほしいです。

ichigodaifuku35 at 23:42|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 横浜FC

2012年11月17日

東京見物

DSCN0368ソラマチにやってきました。
きょうはここで、元同僚が集まり
同期会です。

雨天のため、
日の出桟橋から浅草の遊覧船は中止となり
直接、レストランに集合となりました。

雨なのに、ものすごい人です。
30階のレストランへ行くのにも、エレベーターの順番待ち。
なんだ、この人の多さは!!

DSCN0369前菜三種。








DSCN0379焼き穴子と厚焼き卵の釜飯。








DSCN0380黒蜜寒天のデザート。







DSCN0377
雨が激しく降っているわりには
視界はまあまあでした。

お食事はこれだけだったのに、
なぜかおなかいっぱい。
苦しい。
おしゃべりに夢中になって、
空気も一緒にたくさん食べたのかもしれません。

DSCN0382地上150mから見たスカイツリー。
お天気が悪いので
そんなに並んでないかもしれないから
昇ってみようという意見も出ましたが
ソラマチを歩いている途中で
「強風のため、展望台のエレベーターは運休」
とアナウンスが入りました。



DSCN0396
じゃあ、新しくなった東京駅へ行ってみよう
ということになりました。
ソラマチから、東京駅へ直行バスが出ているんですよ。
便利!






DSCN0398改修されてから初めて来た東京駅。
ドームの天井です。
ウェッジウッドのジャスパーみたい。DSCN0401









DSCN0402丸ビルに
東京駅が正面に見えるレストランがある、
とヤッコが言うので
行ってみることにしました。





DSCN0404東京駅丸の内駅舎正面。
もっとライトアップされるのかと期待していたら
こんなもんなんだそうです。





丸ビルもなかなか混雑していました。
行きたいお店はきょうは貸し切りとのことで、結局、おでん屋さんになりました。

DSCN0410でも、
ここからも東京駅がきれいに見えています。







DSCN0405きょうは雨が降って
異常に暖かでした。
汗をかいたので、
とりあえず、フレッシュマンゴジュース。





DSCN0406DSCN0409







ランチの釜飯がまだおなかにたまったままで全然空腹を感じなかったので
湘南産しらすサラダと、水餃子。
他のみんなはいろいろ注文していましたが
わたしはこれだけ口にするのが精一杯でした。

DSCN0415丸ビル1階のクリスマスツリー。














DSCN0414同じフロアに
劇団四季の「オペラ座の怪人」のプロモーション。
華やかです。






あいにくの雨でしたが、中通りのイルミネーション(シャンパンゴールド色)、きれい!
DSCN0419DSCN0418








DSCN0422さらに品川に移動して
エキナカのCafe & Barへ。
これが三次会となります。
わたしはここにきて、
にわかにおなかがすいてきて
ホットドッグ。
(これだから太る。最悪のミールプラン。)


DSCN0423オシゲさんとオグちゃんはケーキ。








DSCN0424「信じられない!まだ食べるの?」
と言うすみれちゃんは、ハイボール。

あなたこそ、まだ飲むの?と言いたいよ。

お昼から、ず〜っとみんなでおしゃべりしながら
9時間一緒でした。
話しは尽きることがありません。
TOMTOM、幹事どうもご苦労様! 楽しかった!!

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)