2013年02月

2013年02月28日

横浜から戸越へ

DSCN0237さあ、横浜を出発です。
長い間、お世話になりました。

この門扉を見て、
一番思い出すのは、
かつてお隣りに住んでいた男の子のことです。

某所からずっと道路が渋滞していて
もうトイレに行きたくて行きたくて
ずっと我慢していたわたしは、
タクシーを降りたあと、
大急ぎでエレベーターに乗りました。
そこへちょうどお隣りの男の子もやってきました。
エレベーターの進み具合がいやに遅く感じ、
「時間、かかるねえ。私、トイレに行きたいのよ。」
「僕もです。学校では、トイレの花子さんがいるとか言って、
怖いから入れなかったんです。」
二人で足踏みをしながら、エレベーターが自室階へ到着するのを待ちました。
ドアが開くと同時に、彼はダッシュして降りていきました。
いつもはきちんと挨拶もでき、
言葉使いも丁寧でなかなか紳士的な男の子だなあと思っていたのに、
自然現象には勝てないんだ、やっぱり子供だな、と苦笑しながら降りてみると
なんと、彼は、わたしの門扉を開けて、待ってくれていたのです!!!
もうほとんど股間に手を当てんばかりに足踏みをしながら
わたしにちょっとでも早くお手洗いに行かせてあげようと、
それでダッシュしてエレベーターを降りていったのでした。
なんということ!!!
子供だと馬鹿にしてしまった自分が恥ずかしいし、
このような躾を日頃からなさっている親御さんに感謝と尊敬の気持ちを捧げたい。

世の男性諸君、切羽詰まったとき、本当にレディをそこまで守れるか、
胸に手を当ててよ〜くお考えいただきたい。
彼こそ、本物のナイトでした。
でも、彼の家族は彼が中学卒業を目前に、突然いなくなってしまい、
最後のあいさつもできず、どこへ行ってしまったのかもわからずじまいです。

DSCN0243さて、
不動産屋さん、司法書士さん、銀行と
すべての手続きが終わりました。
たまたまシェラトンホテルで終了だったので
記念にここで鉄板焼き食べよう、と
最上階に上がってみたところ、
予約でいっぱいです、と断られました。

仕方なく、鉄板焼きのお店を探してうろうろしていましたが、なかなか見つからないので
眦膕阿惺圓辰討澆泙靴拭
鉄板焼きはありませんでしたが、網焼きステーキという文字を見て、
ここに決定。DSCN0244








ところが、ここはすき焼きで有名なお店。なので、すき焼きに心変わり。
DSCN0245DSCN0246








DSCN0247こんな大きなお肉のすき焼き、うれしい〜。
おいしい〜。







DSCN0248DSCN0249








DSCN0250お米もお味噌汁もお新香も
ほんとにおいしかったです!







DSCN0252デザートがこれまたすばらしい。
「いちごの寒中寄せ」。
この季節だけの限定メニューだそうです。
下の白い部分は
大根おろしを甘く煮詰めたもの。
言われなければ大根とわかりません。
大変けっこうなお味でした。

大満足で戸越に行ってしばし休息。
夕方から品川でヌーの群れ観察ののち、田町へ。

DSCN0253夕食は戸越まで戻って、おうどん屋さん。
外見がおしゃれだったので
行ってみようと決めていたのですが、
中に入ったら、まるで居酒屋でした。

春野菜の酢味噌和え。
苦味もなく、あっさりしていておいしかったです。


DSCN0254釜揚げうどんも
さすがうどん屋の看板を出しているだけあって
こしもあり、とってもおいしいうどんでした。
タバコの煙モクモクで
団体客もうるさく、環境は悪かったのですが、
満足でした。

ichigodaifuku35 at 23:55|この記事のURLComments(0)

2013年02月27日

最後のお勤め

DSCN0195朝ごはんは、
食パンにバターを塗ったり
シナモンパウダーをかけたりして
冷たいまま食べていましたが
魚焼きグリルがあるじゃない!
と今朝になって気が付きました。

魚を焼くとキッチンが臭くなるので
今まで一度も使ったことのなかったグリルでしたが、
ここにきて、最初で最後のお役目を果たすことになりました。

午後からは、和室のエアコンと乾燥機の撤去作業が始まりました。
どちらもガスなのです。
都市ガスからプロパンガスへ変更するにはいろいろ面倒な部品交換が必要で
長く使っているものなら、新しく買った方が安くあがりますよ、と言われ、
まだまだ使えるにもかかわらず、すべて廃棄することになりました。
DSCN0197DSCN0200








DSCN0204夕方にはすっかり作業が終わりました。
明日の午後からは
さっそくリフォーム業者が入るそうですが
そうとわかっていても、必死になって
出来る限り、きれいにしようと頑張りました。
長年の感謝を込めて!



夕食は、中華料理屋さんへ。
DSCN0217DSCN0218










DSCN0219杏仁豆腐、絶品でした。








*「虹の翼」 吉村昭

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2013年02月26日

朝の散歩は日本大通りから

DSCN0151朝の横浜。いいお天気です。
ジャックの塔は横浜開港記念会館。
今まで何度も出てきた建物です。








DSCN0161こちらは横浜地方裁判所。

アーチ型の石は、
初期の裁判所のものを使ってあるそうです。DSCN0162









DSCN0166リチャード・ヘンリー・ブライトンの胸像。
この方は、
日本大通りや横浜公園を設計した
イギリスの土木技師だそうです。







DSCN0170横浜スタジアム。
やっぱり野球場はいい場所にありますよねえ。
ここがサッカー場だったらなあ。DSCN0169









DSCN0172関内駅に向かう途中で、こんな記念碑発見。
ここは市役所なんですよ!
明治4年に私営の市場が初めてでき、
その3年後に市営魚市場ができた、
と書いてありました。
港からだいぶ内に入っていますが
当時は海のすぐそばだったということですね。

DSCN0174DSCN0175








DSCN0181皆と別れて向かった先は戸越銀座。








DSCN0176このホワイトハウスが
今後、私の別宅となります。
元々は、CHIRIKOさんのお母さんの持ち物で
CHIRIKOさんが引き継いだ家です。
誰も住んでいないので、
いつでも使っていいよ、と言われていたのですが
二十歳の頃、
何度かお世話になったきりだったので
明るいうちに確認に来たのでした。
家が密集していて、わかりにくいのです。
無事、たどり着くことができてほっとしました。
昔の家は取り壊して新しく建て替えられたので、全く知らない家になっていました。

DSCN0180
戸越銀座でランチ。
このお店は新しくきれいで安い。
ご贔屓になりそうです。





そのあと、用を済ませて、夕方からまた田町の治療院へ。
「続けて通ってください。」と言われたので
出来る限り通おうと思っています。遅くまで開いているのでありがたい。

SHISHIさんも前後していらっしゃり、夕食をご一緒しました。
DSCN0186DSCN0187DSCN0188





豆腐チゲ、おいしかったぁ。あったまりましたぁ。
DSCN0189DSCN0190








DSCN0191DSCN0192DSCN0193





DSCN0194デザートの
黒蜜きなこアイスまで
しっかりお付き合いいただきました。
ありがとうございました、SHISHIさん!!

ichigodaifuku35 at 23:48|この記事のURLComments(0)

2013年02月25日

美味しいものをちょこっと!

DSCN0136カメラを修理に出して、そのままランチ。

久しぶりの天ぷらです。
田舎ではなかなか
おいしい天ぷらにありつくことができません。
目の前で揚げてくれて
揚げたてサクサクをいただきました。


DSCN0137シラス丼も一緒に。
シラスたっぷりで大満足。







DSCN0138午後は、
CHIRIKOさんの病室で
半日過ごしました。
昨日用意したシンビジウムの花束は
このようになりました。
看護師さんも、「あら、きれい!」
と声をかけてくださいました。


DSCN0139これが
今夜のCHIRIKOさんの夕食。
病院食はまあこんなものでしょうが
グルメのCHIRIKOさんにとっては
ご不満なメニューで
一番のごちそうは、持ち込みの佃煮でした。



DSCN0140それと、デザートは
本日お見舞いに来て下さった方が
持っていらした花園まんじゅう。
日本で一番高いおまんじゅうです。
私もご相伴にあずかりました。



CHIRIKOさんが歯を磨いたところを見届けてから
田町の治療院へ向かいました。
肩こりがひどくて頭痛が消えません。

治療が終わったあと、すぐそばで見つけたお鮨屋さんへ。
DSCN0142DSCN0143








DSCN0144DSCN0149








DSCN0145最後に出てきたお鮨は
左から
淡路の〆さば
大間の本まぐろ
氷見の寒ぶり
岡山のたいら貝。


このお店では、それぞれのネタは産地直送。
すべて、どこそこの何、と産地が書いてあり
値段もすべて表示してあります。
たっかいですけど・・・。

DSCN0148これは3年物の生わさび。
いつもは5年物を使っているそうですが
きょうはこれしかなかった、とか。
それほど辛くなく、マイルドなお味でした。





DSCN0150せっかくですから
最後にひとつお奨めを!
とにかくお高いので、パクパク食べるわけにはいきません。
板さんと相談の上、わたしが選んだのは、
網走のきんきの炙りでした。
う〜ん、ほんのり甘くてとろとろに柔らかい。

トロやサーモンの炙りは食べたことがありますが
きんきの炙りなんて、見たことありません。
生まれて初めてのお味でした。満足!

ichigodaifuku35 at 23:15|この記事のURLComments(0)

2013年02月24日

世界らん展日本大賞2013

DSCN9918朝、空港までサッカー小僧が送ってくれたので
一緒に朝ごはんをいただきました。






続いて、羽田から東京ドームへ移動。ランチはノビオといただきました。
DSCN9919DSCN9920








DSCN9922
東京ドームで開かれる
年に一度の日本最大の洋蘭のお祭り。
本日、最終日となります。





DSCN9927DSCN9928








DSCN9932私が一番好きなバンダ属です。

DSCN9933








DSCN9938DSCN9942








DSCN9943
       ノビオが気に入ったガラスの容器。
        どこかに売ってるといいですね。






DSCN9946じゃ〜ん!!
これが今年の日本大賞です。
何年か前に日本で初公開され、
長蛇の列となったペルー原産の蘭です。
もうさっそく個人で栽培して
こんなに立派に咲かせてしまうなんて
日本人ってすごい!!








DSCN9957大きな株!
見事です!!







入賞花の一部。どれもこれも丹精込めて作られた蘭ばかりです。
DSCN9955DSCN9961








大使夫人のテーブルウェア。 左が南アフリカ。右がジャマイカ。
DSCN9962DSCN9963








それぞれ趣向を凝らしたディスプレイです。
DSCN9968DSCN0004








DSCN0006DSCN0010








DSCN0016DSCN0023









DSCN9973今年の特別展はモンキーオーキッド。
人面蘭のことです。
長蛇の列!!
「別に並んで見るほどのこともない。」
とノビオが言うので写真だけで我慢。
確かに、お猿さんの顔に見えます。DSCN9974









あでやかな着物の意匠です。
DSCN9996DSCN9975











蘭をモチーフにした工芸品の数々。
DSCN9977DSCN9979DSCN9985










DSCN9988「大洲ウチョウランに新しい命を」と題した作品。
愛媛県の農業学校の生徒たちが
造りました。






DSCN9990真珠です。ほしい!!

DSCN9991








DSCN9997
きゅう〜と!
思わず笑みがこぼれました。癒されます。







DSCN0028今年もやってきました、
美ら海水族館のお魚たち。
月初めに逢ったばかり!






DSCN0036特設ステージで
何かパフォーマンスが始まったようです。
横浜のダンスチームですって。





右は、身体障害者の方々と一緒にダンス。抜群のリズム感です。すばらしい。
DSCN0034DSCN0038








DSCN0040シンビジウムとデンファレの切り花を
ラッピングしていただきました。
明日、これを持って
CHIRIKOさんのお見舞いに行く予定です。

このあと、撤収作業のあるノビオを残して、
私は横浜へ移動です。

ichigodaifuku35 at 23:53|この記事のURLComments(0)

2013横浜FCウェルカムパーティ

DSCN0041東京ドームをあとにして
みなとみらいに向かいました。
ハイヒールを履いて出てきてしまったので
足が痛い・・・!
そして、寒いっ!!

やっと、会場に到着。


司会者さんが、「写真をブログ等で公表するのはお控えください。」
とおっしゃったのは聞こえたのですが、
何の写真を「お控え」しなくちゃならないのか、聞き取れませんでした。
たぶん、新加入選手たちによるパフォーマンスのことだと思うのですが
勝手に選手のアップを載せて、ご迷惑をかけてはいけないので、
遠目の写真だけにしておきます。

DSCN0050選手入場!







ユース・ジュニアユースの面々(↓)。
そばにゆずさんがいてくださったら、解説いただけたのに。
わたしがわかったのは、監督のみ。
あとでうかがったら、ジェイコブくんは、金沢の大学に進学したそうです。
DSCN0056DSCN0061








(左)新しい仲間、横浜FCシーガルズ。高校生が多く、制服バラバラなのが初々しい。
(右)「F!リーダーズ」。小さい子が多いのに、動作がきびきびして気持ちいい。
DSCN0069DSCN0075








DSCN0125新しいチームスーツで記念撮影。

ここに至るまでに、
各テーブルに選手、スタッフが散らばり、
一緒にゲームをして楽しみました。

その後、撮影会、サイン会。
サインをいただくものを持っていなかったので、山口監督、ナ・ソンス君とパチリ。
2人撮影が終わったところで、隊員Sさんとすれ違い、
片手にイヤーブックをお持ちなのを見て、わたしも購入。
以後は、それを持ってなるべく並んでいる人の少ない列に並び、
次々とサインをゲットしました。

フェアウェルパーティは何度か参加しましたけど、
ウェルカムパーティはなかなか日程が合わず、今回が初めてでした。
シーズン前は、静かに湧き上がる期待と興奮が渦巻いていて、いい感じ。

DSCN0128お土産にいただいたボールペン
(どこかに行ってしまった!)を持って、
ホテルを出ました。
風、強い!!

おなかが空いてペコペコでしたので、
隊員Sさんとゆずさんと
男性(お名前不明)と4人で
ランドマークプラザの中をうろうろ。

DSCN0129DSCN0130







DSCN0131寒かったので、暖を取るため
スープパスタを選びました。

皆さんと久しぶりにお会いでき、
いろいろなお話しができてよかった。

もう三ツ沢には通えなくなりましたが、
これからもずっとずっと
 横浜FCを応援していきます!!! FORZA 、横浜FC

ichigodaifuku35 at 23:11|この記事のURLComments(0)

2013年02月23日

原発止まって、どのくらい?

DSCN9901朝8時に
古民家で大工さんと待ち合わせ。
クロスを勝手に貼られては困ると
大急ぎで向かいました。
一応確認しないといけません。

でも、まだ材料が到着しておらず、
水道栓も間に合わなかったのでした。
クロスは午後になるそうな(結局、月曜日に延期)。
水道栓は、ネット注文したら、シャワーがハンディタイプではありませんでした。

それから、3つホームセンターを回りましたが、
壁掛けでハンディタイプ(収納式)のキッチン水道栓は
製造されていないようでした。
参ったな。

DSCN9903前庭の梅は、咲きそうで咲かない。
じらしてくれます。






DSCN9904
ここでいきなりクイズ。これはなんでしょう?

正解は一番最後に!!






DSCN9905午後からは、近所の文化会館で
愛媛大学教授の講演会。
『原発から脱却し 地域経済の再生を』
―再生可能エネルギーと地域経済再生―

最初に農協の専務さんからご挨拶。
もし、伊方原発に何か起こったら、地域農業は壊滅する、とかなりの危機感をお持ちでした。
市長のメッセージも読み上げられました。
「原発に固執して再稼働や新増設を急ぐことなく、
原発を段階的に減らしていくべきであると考えます。」
とはっきり宣言されておられます。
我が市では、すでに、
バイオマス、ペレット、バイオガス発電に着手して、成果をあげています。
原発はもう必要ないということです。

福島原発事故が起こって、ドイツは原発の廃止を決めました。
太陽光やバイオガスなどの再生可能エネルギーを模索し
それらを電力会社に買い取ってもらうことで利益を生み出している村ができています。

DSCN9910これは
グロスバールドルフ村の空中写真です。
黄色いのは菜の花畑(緑肥)。
小さいですけど、少し紫色になっている部分が
ソーラーパネル。
村民が日本円にして約250万円ずつ出し合っての太陽光発電事業。
配当は年8〜9%だそうです。


DSCN9911村営サッカー場です。
サッカー協会会員が出資して
サッカー場の観客席の屋根に太陽パネルを
設置したそうです。
利益を得るだけでなく、
社会的意義を持つ社会共同体のモデルです。



DSCN9909この巨大な煙突とすごい煙は
原発から出る排水を
蒸気にして出している様子です。
日本の原発は、なかなか近寄ることができず
恐ろしいというイメージが漠然としていますが
この風景を真近で日常的に目にしていたら
これがもし事故を起こすとどうなるか
誰でも真剣にならざるを得ませんよね。

四国では、檮原町が2001年から、健康(いのち)、教育(こころ)、環境(あんしん)の
3本柱でまちつくりを進めており、いろいろな取り組みを行なっています。
ひとつ上げるならば、「風ぐるま基金」に始まる自然エネルギーの活用です。
風車を2基設置して、年間の売電収入が3200万円にもなるとのこと。
四国の山間の小さな町で、それだけの収入があるなんて、すごいことなんですよ。

みんなで頑張れば、なんとかなる、という良い例だと思います。
文句ばっかり言っても、行動しなければ何も生まれない、ということです。

DSCN9913
文化会館の中ホールの天井。
ヒノキです。
我が市は、ヒノキの生産量が県で一番なのです。







DSCN9914DSCN9915









昔はヒノキ、と言えば、高級木材でしたが、今では価格が下落し、どうにもならん、と
林業をやっている方が嘆いていらっしゃいました。
ならば、どうやったら、売れるか、他に使い道はないのか、うまく活用できる方法はないのか皆で考えていかなければなりません。

<クイズの答え>   ブロッコリー

ichigodaifuku35 at 22:46|この記事のURLComments(2)

2013年02月22日

南予路をゆく

DSCN9857ご挨拶回り、パート掘
愛南町まで車を走らせているところ。
信号待ちでパチリ。
ここは、「津島町 嵐」。
バス会社が
ジャニーズの「嵐」にあやかって、
切符をキーホルダー(または携帯ストラップ)にして発売していました。
そういえば大昔、新御三家と言われた
郷ひろみ、西条秀樹、野口五郎が全盛の頃、
愛媛県には
「広見(ひろみ)」町、「西条」市、JR「五郎」駅があり
大人気を博していましたっけ。

DSCN9860
左のぬいぐるみがバリーさんです。
お隣りは、もちろん、オーレ君。
行く先々で、見かけました。
明日のフジゼロックススーパーカップで、
センターを取れなかったオーレ君ですが
端っこでもいいから頑張れ!


DSCN9899
市民病院の講堂で
「玉神輝美絵画展」をやっていました。

彼のおとうさんは映画館の看板を
30年以上も描いていた方だそうです。
その映画館の名前が「菊美ど里」!
なつかしい〜〜〜〜。
私が幼い頃は、わが町にも映画館がふたつありましたが、
どちらも閉館して壊されてしまい、
映画を観に行くのは、もっぱら宇和島の「菊美ど里」だったのです。

DSCN9866黒山の人だかりができているのは・・・・







ご本人が、水彩画のレクチャーをされているところでした。
DSCN9864DSCN9865








DSCN9867ランチは、きょうは市民病院のレストランで。

DSCN9868







                      またまたちゃんぽん。
 
昨日は、八幡浜ちゃんぽんでしたが、今日は宇和島ちゃんぽんです。
八幡浜ちゃんぽんは、いりこだしで、あっさりしていました。
宇和島ちゃんぽんは、鶏ガラスープで、ちょっと甘めでした。
2種類のじゃこ天が2切れずつ入っていたせいか、
宇和島のほうが50円高かったです。
私の好みは、八幡浜ちゃんぽんかな?

DSCN9869レシートを持ってカフェにおもむくと
珈琲かミニソフトクリームを150円にて提供、
という貼り紙を見て、
さっそくいただきてきました。
全然、ミニじゃない。でかい!
お味は、甘くなくて、ヘルシー〜。
さすが、病院!


DSCN9871これがレシート。
一回限りなので、
パッチンと穴をあけられます。
その穴が
コーヒーカップの形をしていたので
撮ってみました。
こういう使い方もあるんだ。


DSCN9883巨大な牛鬼の顔。
きょうはこれをたくさん見ました。
宇和島のシンボルですね。
右の角には
和霊信神社のお札が巻きつけてありました。
これもお約束のようです。

時間が押せ押せとなり、
17時を回ってしまいました。

早く終われば、南楽園の梅を見に行こうと思っていたのに、もう遅すぎます。
では、新しい秘境の湯を開拓!と一旦、走り出したものの
ナビの到着予定時刻を見て、断念。

いつもの温泉に到着です。
DSCN9888DSCN9889







ここの、露天の寝湯は最高にくつろげます。
あっというまに夜の帳が降り、またたく星がきれいでした。

車の運転は嫌いじゃありませんが、毎日長いこと走っていると、さすがに疲れます。
イギーにメールしたら、「豚汁が残ってる。」と返事がきたので
大急ぎで帰路に着きました。
ついに、私は、御荘牡蛎を一口も食べずに終わってしまいました!

ichigodaifuku35 at 22:23|この記事のURLComments(0)

2013年02月21日

「虹の翼」

20130221_12051018日に続いて、ご挨拶回りパート供
集合時間ぎりぎりセーフでバタバタしていたため、
お昼ごはんから、カメラ作動。

(←)これは市役所内にあるレストラン。

20130221_121954







                      注文したのはちゃんぽん。
 町おこしのひとつとして、この町ではちゃんぽんマップを作り、
                  ここもそれに載っているそうです。

20130221_124214
ロビーには、二宮忠八翁の写真と
彼の造った飛行器の模型2つ。

ちょうど今、彼のことを描いた本、
「虹の翼」を読んでいる最中なので
感動もひとしおです。
かえすがえす、
ライト兄弟に先を越されてしまったのが残念。





20130221_150543こちらは、季節はずれのクリスマスツリー?

一目見て、吊ってあるのはみかんだとわかります。
近寄ってみると、やっぱりみかんでした。

よ〜く見ると、生のみかんではなさそう。
「これは、みかんの中身を取り出して、皮を乾燥させ、
またみかんの形にきれいに戻したらしいですよ。
かなり大変な作業だったそうですよ。」
と教えてくださった方がありました。
20130221_150638








DSCN989616時前に解散となり、
そのまま古民家へ直行。
でも、もう大工さんは帰ったあとでした。
玄関横の、
あの忌まわしい引き戸と
ガラス板は、きれいに覆われてなくなっていました。





でも、キッチンはあれからあまり進展していないようです。
DSCN9895DSCN9894








DSCN9892その代り、
廊下の突き当たりの納戸に
書棚ができていました。
コの字の三段、収納に工夫が必要ですね。

寒いし、何もすることがないので、
早々に退散しました。


DSCN9844それから、
WAKOさんをピックアップして向かったのは
温泉!
ここは久しぶりの湯です。
露天風呂が広くて、気持ちいい。
上弦の月を眺めながら、
ぼ〜としていると
きょうの疲れがほぐれていきました。


DSCN9846
今夜はご主人がお出かけなので
ゆっくりできるWAKOさんとともに
夕食をいただきました。
蔵のような造りの海鮮料理のお店です。




DSCN9848
玄関には、
おお〜、「森の魚」が置いてありました!!







DSCN9849春の味覚、
一口たけのこの天ぷら。
柔らかい。初物です。






DSCN9850すり鉢入りシーザーサラダ。
チーズをかけていただいているところ。
中央に
揚げたワンタンの皮の中に包まれた
半熟たまごが入っており、
それを崩して混ぜていただきます。
おいしかったけど、量が多すぎて、
全部食べきれませんでした。


DSCN9852大洲コロッケ。
いも炊きで有名な
サトイモを使ったコロッケです。
あつあつでした。





DSCN9856イカスミまみれのごろごろ焼き。
口のまわりを真っ黒にしながら
いただきました。
中に、
イカの足にしては太い筒状のものがあり
口に入れてみると、これは、トッポギ?
お店の人の話では、
最初、おもちを入れてみたそうですが
おもちだと固くなってしまうので、トッポギにしたということでした。
すごい発想。

DSCN9853これがウワサの「焼き豚玉子めし」。
昨年の、近畿中国四国地区
B-1グランプリで、ゴールドグランプリを獲った
今治のB級グルメです。
今治は、ゆるきゃら大会でバリーさんが
くまもんに代わり、トップの座についたし、
今治タオルも世界ブランド。頑張ってますね。

焼き豚と玉子は、お店によってまちまちだそうです。
ポイントは、たれです!
甘辛くごはんに浸みて絶妙なお味でした。

温泉とおいしいごはん、最高に贅沢な夜でした。

ichigodaifuku35 at 23:06|この記事のURLComments(0)

2013年02月20日

ご褒美は何でしょ?

DSCN0059午前7時半。
フロントガラスは真っ白。
溶かすのに5分くらいかかりました。
きょうは寒い朝です。
これが非常に役に立ちました(↓)。
ラトビア戦で配られた、サッカー協会からの
指なし手袋。DSCN0061









朝ごはんを食べて出てくる時間がなかったので、「モーニングサービス」を。
珈琲屋さんなのに、朝からうどんもやってました。
DSCN0063
DSCN0062







けっこうなボリュームで、550円は安い!
ハンチング帽をかぶった粋なおじさんのお店でした。

午前中、インタビューがあり、その後、義妹の勤める珈琲屋さんへ。
DSCN0064ちょっと疲れたので
おいしいコーヒーで一休み。
一番香りの高いのは?
「グァテマラ」をごちそうになりました。
カップは、ウェッジウッドの"MILLENNIUM"。DSCN0065


ガレ?








DSCN0066インタビューを無事終えたご褒美に
こんなところへやってきました。
アウトレットモールです。

といっても、
お買い物に来たわけではありません。
目的は2つです。


まずは、腹ごしらえ。
DSCN0070DSCN0071








DSCN0072DSCN0073








DSCN0069目的のひとつは、こちら。
「坊ちゃん劇場」です。
愛媛の人は、ほんとに坊ちゃんが好き!

只今の出し物は「幕末ガール」。
誰のことかと言うと、
シーボルトの娘、イネのことです。DSCN0075








DSCN0076「坊ちゃん劇場」は
松山から内陸に入った東温市にある
常設の劇場で、
四国の歴史的・文化的伝統を題材とし、
現代日本で活躍するスタッフを登用し、
役者は毎回オーディションで選ばれるという
上質な舞台を提供してくれる劇場です。

これまで上演された演目は
「坊ちゃん!」「吾が輩は狸である」「龍馬!」「鶴姫伝説」「正岡子規」「誓いのコイン」。

「幕末ガール」が7作目になります。
恥ずかしながら、これが初めての観劇です。
今まで、行きたい、と毎回思っていながら、気が付いたら終わってた!
を繰り返してきました。

DSCN0079おイネさんは
わが町にとっては、
非常に馴染みのある名前です。
シーボルトの弟子、二宮敬作を頼って
おイネさんはわが町にやってきて
彼のもとで医学の勉強をしたのです。


DSCN0078天保時代の地図。
おイネさんが生きた時代の
わが町の様子です。

おイネさんが生きた時代は、
女が学問をすることすら珍しかった時代で
男に交じって医学を勉強するなんて
もってのほか。
しかも、目は青い、肌は白い、髪は茶色、という異人のおイネさんですから
こんな片田舎ではどれほどの苦労があったことか。

幕末の荒波に翻弄されながら、それに向かって誇り高く生き抜いたおイネの一生を
すばらしい音楽と芸達者な役者さんたちで見事に表現していました。
何度も涙をぬぐいました!

ああ、今までの作品、全部見たかった。見るべきだったなあ。悔やまれます。
「幕末ガール」は、来月17日で終わってしまいます。
ほぼ1年のロングランもあっというま。
第8作は、「げんない」だそうです。
これは絶対見ないといけません、これからは必ず行きます!!

DSCN0082DSCN0083







DSCN0084広い敷地を車で移動して、
次の目的地はこちら。
温泉です!

露天風呂でかい。
西日本で一番広いそうです。
ゆったり湯船につかって、
青い空を長いこと見上げていました。
至福のひとときです。

DSCN0085帰りは、しばらく正面に、じきに右手に
真っ赤な夕陽を眺めながら車を走らせました。
大きな夕陽で、
それが沈んでからも、
なかなか暗くなりませんでした。
高速道路の運転も、だいぶ慣れてきました。



DSCN0087「椿さん」のお土産。
トムからいただきました。
帰宅したのはちょうど19時。
偶然にも、19時から、
「坊ちゃん劇場」で上演された6作目の作品
「誓いのコイン」の
ロシア公演をしたときのドキュメンタリーがテレビで放映されました。

日露戦争時代、1800名ものロシア人捕虜が松山に収容され、
帰国の叶わぬままこの地に葬られたロシア兵が98名います。
松山での待遇は非常に良くて、
ロシア人は「マツヤマ、マツヤマ」と叫びながら降伏してきたという逸話も残っています。

松山の小さな劇場のミュージカルが、ロシアの招きで海外公演を実現させたなんて
奇跡に近いですよね。
こういう市民レベルの交流が大事なんだと思います。
世界が平和になることを切に願います。

2時間のスペシャル番組が終わったところに、
サッカー小僧が、御荘牡蛎を持ってきてくれました。わあお!
DSCN0088

菜の花は、牡蛎の量の多さを
わかっていただくため、入れてみました。

ichigodaifuku35 at 22:08|この記事のURLComments(0)

2013年02月19日

イライラの素

DSCN0029午前中はまだ雨が残っていました。
そして、寒いです。
市役所、銀行、郵便局へ行って
用をすませようとするのに
なかなかうまく事が運びません。

古民家を覗いてみると・・・

キッチンパネルが2枚貼ってあるだけ。しかも、一枚は途中でカットされてる!
DSCN0025







DSCN0028なんか、イライラする〜。
いけない、いけない!
前庭の梅、もう少しで咲きます。
心、落ち着けて。

あまりの寒さに、1時間ほどでギブアップ。
キッチンが出来上がらないと、もう何もすることが見当たらないのです。

遅めのランチ。
DSCN0030DSCN0031







ほんとは、熱いラーメンが食べたかったのですが
ラーメン屋さんがちょっと遠かったので
通りかかりのファミリーレストランに入ったらラーメンはありませんでした。
お手洗いに入ったら、ドアがつっかえました、
ああ、なんか、イライラするう。

夕方から、長友治療院。
DSCN0034DSCN0037







首は、もう動かしても、「イタタタ!」と声を出さなくてもすむようになりました。
かなりよくなっています。
「先生、きょうは、なんか些細なことでイライラするんですよ。
それを抑えるツボってあるんですか?」
「それは、経絡に気が集まってるということです。
今、それを治療しています。」と言われ、びっくり!!
経絡に気が集まると、胆のうが収縮するそうです。
そうすると、十二指腸にスムーズに胆汁が流れなくなり、
肝臓に逆流するのだとか。
それで、肝臓がオーバ―ヒートしてしまうのだそうです。
胆のうの働きが悪いと、イライラが募るのですって!
ふうむ。

精神的なものもあると思うのですが、わずか30分の治療で
気分がストンと楽になりました。

春を告げる花々を、車を止めては眺めながら帰ってきました。
DSCN0038DSCN0041








DSCN0044DSCN0047








DSCN0049DSCN0057








DSCN0058
うちに戻ったら、
玄関の鉢植えの梅が綻んでいました。
きっと、胆のうが正常に働いているのでしょう。
とてもいい気分です。

ichigodaifuku35 at 23:11|この記事のURLComments(0)

2013年02月18日

釜玉うどん + 海 = ?

DSCN0004朝から激しい雨が降っていました。
車の中から撮った写真。
窓を開けて撮れるような状態ではありません。






きょうは、大雨の中、ご挨拶回り。
DSCN0010流れている川は小田川。
毎年、5月5日、子供の日に、
この河川敷きで、大凧揚げ大会が開かれます。
一度行ってみたいとずっと思っていました。
今年はその夢が叶いそうです。




DSCN0011
ランチは讃岐うどん。
セルフサービスのお店で、ものすごい行列。
メニューもたくさんあって、どれにしょうか
迷いに迷って、決めたのがこれ!
「肉ごぼう釜玉 大盛り」に、
ちくわ天と、青菜とゆずの入った稲荷寿司。

なぜ釜玉うどんにしたか、そのわけは・・・・・
現在、四国には2つのJ2と、1つのJFL、さらに8つの地域リーグチームがあります。
その中の、JFLで戦っているのが、カマタマーレ讃岐です。
「カマタマーレ」ってどういう意味かご存知でしたか?
「釜玉うどん」の「釜玉」とイタリア語の「海(マーレ)」を合わせた造語なのですって。
それをつい最近知ったものですから
「カマタマーレ讃岐」に敬意(?)を表して、釜玉うどんにしてみたのでした。
うどんをサッカーチームの名前にしてしまうなんて、さすが、うどん県ですね!
今まで、舌を噛みそうなカタカナ文字だなあと思っていたので、
これで簡単に発音できるようになりました。

       松と大岩。
DSCN0018思わず、「君が代」を思い出してしまいました。

「さざれ石の巌となりて・・・」

私のイメージはこんな大岩なんです。
でも、本当は
小さな石が集まってひとつの大石になったのを
さざれ石っていうんですよね。



DSCN0019雨はだいぶ小降りになりました。
山は靄がかかって、墨絵のようです。

今朝ベッドに入ったのが午前3時。
眠い、眠い。
異常に眠たい。



DSCN0023帰り、
温泉に寄って帰るつもりが
きょうは定休日。ついてない!
そのまま車を走らせましたが
あまりの眠たさに
カフェに寄って、しばし休憩。


抹茶オーレとおだんご。
ちょっとミルクが多かったかな?
でもこれでしゃきっとして、無事帰ってくることができました。

そのあと、ひと寝入り。明るいうちのうたた寝って気持ちいいですね。
大工さんに電話したら、キッチンはまだ完成していないそうです。

<宝石の 色に輝く 蘭の島△出来上がりました!>2月4日分です。

ichigodaifuku35 at 21:39|この記事のURLComments(0)

2013年02月17日

桜を植えよう!

DSCN9988桜の木を買ってきました。
先日、コメリで「記念に植樹はいかが?」
と春の花フェスタをやっていました。
桜の苗木がなんと、998円。
古民家に泊まる最初の日に記念として
前庭に植えたらどうだろう?
春が来るたびに、
ああ、またひとつ歳をとった、と数えながら
成長する桜を愛でるのもいいかなあ、と思って
今日、再度チェックに行ってきました。
いろいろ考えた末、
花の色と形が一番気に入った
しだれ桜に決めました。
これは998円ではありませんでしたが、それでも1480円。
もう蕾もついているので、さっそく今年、咲いてくれるのではないかしらん。

DSCN9989昨日から、本を書棚に移す作業をしています。
どこに何が入っているのか、
段ボール箱を開けてみないとわかりません。
ああ、こんなのがあったんだ、なつかしい〜、
とついつい見入ってしまって、
作業がなかなかはかどりません。
美術書を年代順に並べようと試みましたが
あとからどんどん出てくるので
収拾がつかなくなりました。
本のサイズもまちまちだし、これは時間がかかりそうです。
横浜で、書棚を3つ処分してきました。
本はダブルで入っていたので、その倍の数の本があぶれることになります。
廊下の押入れの扉をはずして、コの字型の棚を3段作ってもらうことになっていますが
それでも足りないかもしれません。
足りないことより、床が抜けやしないか、そちらの方が心配です。
DSCN9990DSCN9991











DSCN9992きょうも気温が上がらず、寒い日でした。
帰りに温泉に入って温まってこようと
車を走らせましたが、また考え事をしていて、
通り過ぎてしまいました。
入り口がわかりにくい!
戻るのもめんどくさいので、
そのまま隣リ町まで行って、その町の温泉へ。
狙い目は夕食時ですね。

ここのお湯はあまりすべすべというわけではありません。
大きな土俵をイメージした丸い大浴槽はジャグジーとなっており
腰掛式なので、
熱くなれば半身浴、また肩まで、を繰り返すことができます。
サウナには入っていなにのに、汗がたくさん出ました。
歩行訓練用プールもあり、膝のトレーニングもできました。
首もだいぶ楽になってきました。

DSCN9994
お風呂上り。
この町は、酪農が盛んなので
敢えてコーヒー牛乳にしたのに
松山近郊で作っている普通の牛乳だということがあとでわかりました。



左より、 稲妻雷五郎、大砲万右衛門、境川波右衛門。
DSCN9999DSCN9998DSCN9997









DSCN0002DSCN0001








そうです、ここは乙亥会館。お相撲のできる建物の地下にある温泉です。
そう言えば、前田山という愛媛県出身の横綱がいたっけなあ。

ポカポカいい気分で帰ってきたら、集会所に明かりがついていたので
何か集まりがあるらしい。
案の定、イギーは不在で、夕食は自分で作る羽目に。
DSCN0003 - コピーキミおばさんんにいただいた
ネギと昨夜の余りのイカでヌタ。
キミおばさんにいただいた
大根とホウレンソウの煮物。
キミおばさんにいただいた
大根のお漬物。
イギーの作ったお米。
今朝の残りのス―プ。
大根尽くしメニューでしたが、まあまあおいしかったです。
なにより、新鮮で安全な食材というのがありがたい。


*「三陸海岸大津波」吉村昭

ichigodaifuku35 at 21:41|この記事のURLComments(0)

2013年02月16日

キッチン大改造

DSCN9971昨日から
やっと大工さんが入れる状況となりました。
キッチンの電気配線の工事が終わり、
ガス屋さんと水道屋さんも立ち合って下さり
ついに壁貼りが始まりました。
昨日は午前中、弱い雨が降っていましたけど
今日は良いお天気。
でも、寒い!!

DSCN9972玄関横のキッチンの入り口は、
とうとうふさがれてしまいました。
もうこうれで頭をぶつけることもありません。
右側に、
明かり取りのため、
大きなガラス板がはめ込まれていましたが
それも撤去。
壁一面がフラットになり、すっきりしました。

BlogPaint親子でやっていただいています。
こちらは息子さんです。

三回忌の時に行った写真館でもそうでした、
イギーに言ったら、田んぼの手伝いをしている農家もそうだそうです。
親子でなさっている商売はちょうど世代交代の時期で
親より子の方が、新しい発想、技術、機械を駆使し、仕事もテキパキ。
もちろん、親は越えようがないのですが
子に怒られてる(?)場面が何度か見られました。
傍目では怒られてるように見えても、
そこは親子ですから、それはそれでバランスが取れているのでしょう。
こうやって、いろんことが次の世代に引き継がれていくのですね。

DSCN9975仏壇の下の、
ガスヒータ―を置く床面は
少し下がっていて、
その段差から床下が見えていました。
風が入り込んでかなり寒かったのですが
これもきれいにしていただきました。


2日がかりで、やっとここまでできあがりました。
あとは、キッチンパネルとクロスを貼るだけです。
次は月曜日だそうです。
DSCN9977DSCN9978








DSCN9979DSCN9980








DSCN9981
「いつになったら、住むようになるの?」
と今日もキミおばさんに言われてしまいました。
夕暮れになったら帰っていってしまう私。

キッチンの改修が終わり、
流し台が入って、水道の蛇口を取り付け、
ガスが使えるようになったら、
とりあえず住めるようにはなります。


DSCN9983今夜の夕食。
帰ってきたら、
食事ができているのはありがたいです。

スルメイカのお刺身。




DSCN9986かなり手の込んだオムライス。
スペアリブから丁寧に削いだお肉が
たくさん入っていました。
デミグラスソースのかけ方はバツ。
かけたのは、私です・・・。

スープは撮るの失念!

イギーは今朝、友人たちにパンケーキをふるまったところ
散々文句を言われ、少しへこんでいたようなので一発奮起。
私は食べなかったので、お味のほどは定かではありませんが
確かにいつもよりおいしくなかった、と本人も申しておりました。
数をこなさないと、うまくはならないですよね。

DSCN9987フライパンの中で焦げ目がついている
この怪しげな棒状のものは
私の初作品、「大根餅」。
「大根餅」をご存知の方は、
「え?これが?」
とびっくりされるかもしれませんが
形は似ても似つかない代物。
でも、お味はそこそこでした。
通常、大根餅は四角い形にカットされています。
私は、レシピどおり、丸いまま蒸し器に入れて、
それをうまくカットできずにこういういう形になったのでした。
次回はもう少し、上手にできると思います。
その前に、中華ソーセージを手に入れなくては・・・。

DSCN9985デザートは、文旦。
手前のグリーンは私のスマホです。
大きさがわかるように置いてみました。
ポメロにかなり近い!!
う〜、タイに行きたくなりました。

ichigodaifuku35 at 23:21|この記事のURLComments(0)

2013年02月15日

宇和島真珠

DSCN9937LINKOさんと宇和島駅で待ち合わせ。
まずは、腹ごしらえ。
週替わり定食は、すでに完売で
こちらは、マドンナランチです。




そのあと向かった先は、こちら!
DSCN9953







LINKOさんの知り合いのツテから
年に一度のバーゲンセールのご案内をいただきました。
すでに彼女はいろんな友人・知人からのオーダーリストを携えています。

とにかく安い!
真珠の卸屋さんなので、全国の業者さん相手のお仕事が多く
普段はあまり地元の方々に接する機会がないので
年に一度、感謝の気持ちを込めて、採算度外視して、大奉仕をしているのだそうです。
素晴らしい発想。
儲けるだけ儲けて、すべて自分の懐に貯めてしまおうという輩とはちょっと違います。

DSCN9939これは、7.5〜8mm玉です。
ひとつひとつ微妙に色や照り具合が違います。
この中からお好みを選んで、
ピアスを作っていただきます。
8個選んでみました。DSCN9941








DSCN9950その工程を見学させてもらいました。
見ていると簡単そうですが、
指先の器用さと根気、
集中力が必要のようです。
わたしには無理!




プロの仕事場。
同じ大きさに選別された粒を、ひとつひとつ糸に通していきます。細かい作業です。
DSCN9951DSCN9952








階下の展示場に戻り、
LINKOさんとあれこれ掴んで、ものすごい金額になってしまいました。
(と言っても、自分のものはいくつかしかありません。念のため。)
たぶん市価の1/3以下だと思います。
わたしは6月生まれで、誕生石が真珠なのでいくつか揃えていますが、
また買ってどうする?!!
母の形見の黒真珠のネックレスに合わせて、ピアスがほしいとずっと思っていたのに
ものを持って行かなかったので、サイズや色合いがわからず、諦めました。

買ったもので加工が必要なものは出来上がったら送っていただくことになりました。
半日ねばってましたよ。

DSCN9954バスの時間まで30分あったので、
駅前のホテルで一服。

手モデルはLINKOさん。
これはわたしが買ったブレスレッドです。
DSCN9959







ブレスレッドはなかなかつける機会がありませんが、
これだけ手頃なお値段だと、普段つけても惜しくないって感じ。
腕時計と一緒につけると、ゴージャスです。

DSCN9961LINKOさんを見送って、
そのまま古民家へ車を飛ばしました。
初めて、日が落ちた真っ暗な時間に着きました。
目的は、ゴミ出し。明日は、紙の日なのです。
後ろにいっぱい、助手席まで積みましたが、
全部載せきれませんでした。
次は来月です。

DSCN9962真珠屋さんではこんなものも売っていました。
男物の数珠です。
「縞黒檀 虎眼石」。

エナメルのバッグ。
(白くなっている部分は金具を覆っている紙。)
DSCN9968











DSCN9963オニキスのネックレスに
灰色がかった7.5mm玉のペンダントトップ。
あまりの安さに、
値段を言うのが憚られるほどです。DSCN9967









帰ってきたら、WAKOさんが化粧品を届けてくれました。
DSCN9969

新居浜にある
「アン・ラーヴ」というメーカーのものです。
いいお値段ですが、
なんとか手に入れてくれました。
なぜ、このような高価な化粧品を使う気になったかというとシミが消えるから。
WAKOさんの顔からどんどんシミが消えていっているのです。
こりゃ、試してみたくなりますよね。
果たして、わたしにも効果があるかどうか・・・。

ichigodaifuku35 at 21:40|この記事のURLComments(0)