2013年05月

2013年05月31日

豊田より帰京

IMG_5610今朝の朝ごはん。
左端のパンはラウゲンロール。
ドイツの街角で売っているプレッツェルと
同じ材料で作っているそうです。
表面は塩味、中はもちもちでおいしかった〜。




IMG_5615伊勢神宮に参拝してから帰る
MOKAさんと別れ、
我らは豊橋から新幹線に乗って
帰京しました。





IMG_5621富士山が見えるかなあ、
と楽しみにしていたのですが
空は雲が多く、
また、うたた寝してしまったため
見えたかどうかもわからぬまま
品川に着いてしまいまいました。



午後からミーティングあり、夕方までかかりました。
終わってから大急ぎで田町へ移動。3月以来の治療院です。
愛媛でもメンテナンスしているつもりでしたが、
かなり悪いですねえ、と言われてしまいました。

夕食はイタリアン。
IMG_5622生タコの
ピリ辛マリネ。







IMG_5625シーザーサラダ。








IMG_5626牛ホホ肉と、
モッツアレーラチーズとトマトのパスタ。

すべておいしかったです!!





IMG_5627レストランは女子会のグループがいくつか、
かなり盛り上がっていたので
食後のコーヒーは
場所を変えていただきました。

あっという間に夜は更けていきました。

ichigodaifuku35 at 23:44|この記事のURLComments(0)

2013年05月30日

キリンチャレンジカップ2013 ・ こんなんでオーストラリアに勝てるのか?≪日本 vs ブルガリア≫

IMG_5374ホテルの部屋から
豊田スタジアムが見えています。
外はかなり雨が降ってきました。

 軟弱な我らはタクシーでゴー。
IMG_5378








傘をさしながら、長蛇の列ができていました。一番人気はウッチーかな?
IMG_5380IMG_5381








IMG_5382だんだんと雨脚が強くなってきました。
我らの席は、
かろうじて雨をしのげるお席。
平日なので、人の入りは遅いようです。





IMG_5384さっそくお弁当。
MOKAさんが明日の近鉄の切符を買いに
その間、わたしがデパートへ走り、
お弁当を調達してきました。
(ノビオは荷物番。)




IMG_5386
雨がすごくなってきました。
湿度が高い方がブルガリアは嫌かも、
と思いたいところでしたが
それほど蒸し暑くは感じません。




IMG_5390GKの3人です。
手にボールを持っています。
一度でいいからキャッチしてみたいものです。






IMG_5399フィールドプレイヤーが出てきました。
佑都くんは、いつもバックスタンドに
向かいます。
たぶん、きょうも・・・。





IMG_5402と思ったら、
こちらへ来てくれました。
残念ながらゲットはできませんでしたが。






IMG_5405ウオーミングアップ開始です。
ノビオが
「あれ? 佑都くん、サブ?」
ほんとだ、サブ組にいる!!

バックスタンド側がスタメンですもの。IMG_5410









IMG_5421膝のことを思って
ザックが温存したのでしょうか?
ここで怪我を再発されたら困りますものね。






本人はどうでしょ? 出たかったのではないでしょうかねえ。
IMG_5424IMG_5433








IMG_5440
いきなり!
これは佑都くんではありません。高橋くんです。






すごいバランス感覚ですねえ。
IMG_5445IMG_5462








IMG_5476いつもは長谷部とパス交換をしている佑都くん。
今夜のお相手は誰か知らん?
今頃になって、やっと相手を確認してみると
なんと、
それは工藤でした。
えらい!!!
初めて呼ばれて、他に同じクラブの人もいないし
さぞかし不安であろうと察せられます。
その工藤にリラックスさせる意味も含めてお相手してあげてるのかなあ。
さすがだなあ、と思いながら眺めておりました。


IMG_5477さあ、いよいよです。
ここできっちり勝って
オーストラリア戦に
弾みをつけておかなければなりません。





IMG_5482佑都くん、
ワールドカップが始まるとき、
果たして「インテルミラノ」のままでいるのか?






IMG_5488ゴール裏に日の丸が広がりました。
応援する方も緊張が高まります。







IMG_5494マッチさんからラインで
「遠藤と手をつないでいるのは
男のですか、女の子ですか?」
という質問がきました。
このカメラマン、動かないんですよ、
顔が見えない〜〜



IMG_5496国歌独唱は、
ブルガリアの民族衣装を着た女性と
日本は、
ケミストリーの川畑要さん。

ここに佑都くんの姿がないのはさびしいな。IMG_5498









IMG_5506開始早々、
不用意なFKを与えてしまいました。
そして、まさかのゴール。
なんでしょ、今の!





IMG_5509ザックは珍しく
キャップをかぶっています。
雨が気になるのかな?






IMG_5514水分補給をする乾に
あれこれ指示を出すザック。







IMG_5515マヤは
ユニフォームを絞ってました。
雨と汗でぐっしょりなのでしょう。
観てる方はあまり感じませんが
ピッチ上は湿度も高いのかもしれません。




IMG_5522ゴール裏でウオーミングアップをしながら
心配そうに戦況を見つめる佑都くんたち。







IMG_5529長谷部がファウルをもらい
審判にかなりしつこく抗議をしていました。
このゲームの審判は
ファウルの基準がかなり厳しく思えました。





IMG_5532ハーフタイムです。
ピッチに移動する佑都くんたち。







IMG_5534キリンビールのコマーシャル。
横浜の赤レンガ倉庫で撮影したそうです。
わたしの知人が参加して
何度も何度も飛び上がらされて
大変だったと言っていました。




IMG_5535後半開始から一気に4人交代。
その中に佑都くんもいます。







IMG_5543膝はもう大丈夫のようです。
心なしか、気にしている感はありますけど
コンフェデもだめだと諦めていたので
驚異の回復力ですよね。





ザックに指示を受ける佑都くん。
IMG_5547IMG_5562








IMG_5571なんだろなあ、
攻めあぐんでいるというか
いつもの通り、というか、
前に向かって攻撃がないんだよなあ。
こんなんでオーストラリアに勝てるのか?
甚だ心配になってきました。



IMG_5575ユニフォームを交換して
裸になっている佑都くん。







IMG_5579優勝の副賞をもらって大騒ぎしている
ブルガリアチームを尻目に
ザックは佑都くんを捕まえて
かなり長いことしゃべっていました。

IMG_5582








IMG_5589インタビューを受ける佑都くん。
悔しい、と言う言葉を
発していました。
最初から出られなかった悔しさも
あるかも。




IMG_5595ゴール裏には
『アジア王者の誇りを胸に
勝ってホームで決めよう』
という横断幕が掲げられていました。
それはたぶん、
日本のみんなの願いです。



IMG_5598場内一周。
佑都くんはずっと香川君と
おしゃべりをしていました。
雑談なのか、反省会なのか
顔はかなり険しかったです。




IMG_5606ゲームが終わってみると
雨はあがってあり
大混雑の橋を避けて
土手伝いに、暗い夜道をとぼとぼ歩いて
ホテルまで帰りました。IMG_5607

ichigodaifuku35 at 23:40|この記事のURLComments(0)日本代表 | 親善試合

2013年05月29日

関東も梅雨入り間近?

IMG_5251松山空港の売店の一角。
なんと!
一平くんコーナーができているのです。
これって、サッカー観る人しか
わかんないですよねえ。
売れてるのかなあ。
3月からあって、もうなくなっているかな、
と思って覗いたら、まだあったので
あるうちに、
カメラに収めておこうと思って撮りました。


IMG_5256四国はすでに梅雨入りしており、
お天気は今ひとつ。
日本列島も厚い雲に覆われて
下界は全く見えません。





IMG_5257大島あたりから、雲が消えました。
東京は曇りだということです。







IMG_5259ん?
これは房総半島?
だいぶ回り込むんですね、きょうは。






IMG_5260九十九里浜。








20130529_123631羽田から品川に直行。
おなかがすいたので、改札口横の
社員食堂のようなところで、お昼の定食。
安いし、ボリュームがあるからでしょう、
サラリーマンで混雑していました。




IMG_5266今回は
チリコさんの再手術のため
子供たちが帰国しているので
ホテルに泊まることにしました。
柘榴坂をちょっと上がったところ。

ホテルに到着したのは13時頃。
チェックインタイムは15時からですって。
それはわかっていましたが、時間をきっちり守ることに
何の疑いも持たないところが日本的!
海外のホテルなら、融通を利かせて入れてくれるけどなあ。
まっ、部屋ができてない、と思うことにしましょう。

20130529_145946本屋で本を買ってから、マックでただ券の
アイスコーヒーを飲みながらの2時間、
あっというまでした。

明日の豊田で何するか?
お天気悪そうなので、どこで時間を潰すか検討。

7月の韓国・東アジアカップ。
3試合あるので、一旦帰国して再度訪韓しようかと思っていましたが
どうせだから、韓国をゆっくり楽しむことに。

あと一冊は、ナオト・インティライミさんの旅歌ダイアリー。
先日の藤田俊哉送別試合に出てきて、ゴールを決め、バック宙を披露し
MIPに輝いた人。
たまたま目についたので、どんな人なのか興味が湧いて買ってみました。


やっとお部屋に入れました。
エレベーターを降りると、
東京タワーが見えました。

そのあと、品川界隈でいろいろ用を済ませて
自由の身になれたのが19時過ぎ。



お昼が大衆的だったので、夜は少し、おいしいものをちょこっと食べたい。
IMG_5270
思い通りのお食事にありつけ、満足!!







いちょう坂の水族館のイルミネーションには、おお〜。
IMG_5274IMG_5277








IMG_5280東京タワーもきれいでした。

ichigodaifuku35 at 23:55|この記事のURLComments(0)

2013年05月28日

季節は巡る

IMG_5231不思議な整体を1時間、
そのまま車を飛ばして
長友治療院へ向かいました。
梅雨に入って、雨が降ったりやんだり。
空もなんだか憂鬱そうです。




IMG_5233帰宅してから大雨となり、
夕方、やっと小降りになったところを見計らって、
大急ぎでお出かけました。

この山の斜面の右手に墓地があります。




IMG_5234紫陽花忌。
もう7年もたってしまったのですね、ノリコさん。
未だに信じられません。

ブルーの紫陽花がこれしかなくて
ちょっと黄色がかっているのが
情けないですが、
毎年のお約束ですから。



IMG_5240
ふと見ると、
墓石の文字を彫ってある一字の小さな穴に、
何か詰まっています。
ズームアップしてみるとアマガエルでした。
文字通り、雨宿りしているのでしょうか?
お墓に入ってもなお、
何かの役に立ちたいと願っている
彼女の慈悲深さに心打たれました。
彼女は病院に入院中、
髪の毛が1本でも落ちているのを見つけただけで
ベッドから転がり落ちても、それを拾おうとする人でした。
病室はきれいに清潔にしておかなければ、という強い思いがあったのでした。

IMG_5243お墓の先には
紫陽花ロードがあります。
右手には栗畑が広がっています。

これが、栗の葉。IMG_5241








畑には、合羽を着て農作業をなさっているおばさんの姿がありました。
お声をかけると、なつかしんでくださり、
今はだいぶ元気になり、
ゲートボールやクロッケーを楽しんでいらっしゃるということでした。
いつまでも悲しんでいるわけにはいきませんものね。
よかったです!
紫陽花ロードの紫陽花はまだ咲いていないそうなので
満開の頃、ゆっくりお邪魔することにしました。

IMG_5244おばさんが下さった玉ねぎ。
大きいですよ!!







IMG_5245夜にはWAKOさんが、
みしょうかんを持ってきてくれました。
もう、その季節がやってきたのですね。
左の方にあるのは、
おばさんにいただいた清見です。
表面はしわしわでしたが、中はジューシーで
とても甘かったです。
みしょうかんは、もちろん、おいしかったです。
いつもありがとう、WAKOさん!


IMG_5246こちらは、イギーがいただいてきた紅茶。
愛媛と高知の県境にある
久万高原で40年かかって作り上げた
その名も「てっぺん紅茶」。
愛媛で紅茶を作っているところがあるなんて
今まで知りませんでした。
『おいしいお水で、心を込めて淹れてください』と書いてあったので
時間があるとき、ゆっくり楽しみたいと思っています。

IMG_5250
今夜もルーを2階に上げました。
発作の回数は減った気がしますが、
相変わらずぐったりしています。
動かないので、息をしているか、何度も確認。
心配です。

ichigodaifuku35 at 21:08|この記事のURLComments(0)

2013年05月27日

ルーちゃん、体調悪し!

IMG_5209昨夜からルーちゃんの様子が変でした。
咳き込んでは吐く(吐いても飲み込んでしまう)
を繰り返して、しんどそうでした。

今朝、起きてみたら、クッションの上に姿が見えません。
いつもは、
わたしが2階から降りてくる足音に反応して
必ず階段の下で待ってくれているのに・・・。

キッチンを覗いてみたら、流し台の前で横たわっていました。
「ルー、ルー。」と呼んでも反応なく、
死んでるのかと焦りました。
3回目にやっと、頭が動いたので、ああ、生きてた!
キッチンテーブルの下には大量に吐いた液体が溜まっていました。

お散歩に出ても、歩みがのろく、途中で引き返してしまう始末。
まだ、ゴホゴホ、苦しそうです。
IMG_5212







あんぱんまん列車、通過中。今朝はだいぶ早い時間のお散歩です。
IMG_5214
IMG_5215








IMG_5222午後になっても、症状がおさまらないので
ルーちゃん(と、ニコもお供)を病院に連れていきました。

先生に、
「どうやって、診察台にあげますか?」
と問われて、絶句。
ルーを抱っこできるのは、
イギーと従姉妹のほかにはいません。
でも、連れてきた以上は、診てもらいたいので
噛まれても大丈夫なように分厚い革の肘まである手袋を借り、
前足をかかえて、持ち上げました。
弱っているからか、抵抗もせず、簡単に診察台の上へ。
そのあと、血液検査をすることに。
これは、顔が動かないようにしっかり押さえておいてください、と言われ、
もう必死で抑え込みました。
看護師さんが、「息してます?」と心配するくらい、がっちり。
中途半端な姿勢と緊張で、汗が吹き出し、目に入って痛い痛い!
ルーはいい子で、じっとしていました。

IMG_5218
結果は、特に異常なし。
心臓もきれいな音だし、
肝臓も特に悪い数値はないし、
「犬の逆くしゃみ」というのではないか、
と言われました。
そんなのがあるんだ!

様子を見て、まだ症状が続くようなら、レントゲンを撮りましょう、ということになりました。
レントゲンは、さすがにイギーがいないと無理です。

ついでにニコも血液検査をして、
2匹ともフィラリアに罹っていないことを確認。
今年の分のフィラリアの薬をいただきました。
けっこう、いいお値段になります。

でも、内臓のどれかに石がたまって、それを溶かす薬をもらいに来た、
という方がいて
「お金、かかります〜。」とおっしゃっていたので、
それに比べたら、うちの2匹はお金がかかっていない方だと思います。
ルーは12歳になり、ダックスフンドでは高齢の域に達しています。
急激に老いが襲ってくるそうなので、覚悟をしていなければなりません。

IMG_5221病院の駐車場をうろうろして、なかなか帰ろうとしない2匹。







夜は2階に連れて上がりました。
IMG_5225IMG_5224







このところ、ニコは毎晩2階にあがって、わたしのベッドの中にもぐり込みます。
でも、ルーは、階段を上がれないので(しかも、上げると必ず、床におしっこをします)、
いつも階段下から、恨めしそうに眺めるだけ。
諦めてさびしく一人寝することが、ストレスになっているのでは、
と思って、今夜は座布団に乗っけて、抱えて2階に上がりました。
さっそく、ピーをしてくれましたが、怒れない・・・。
気のせいか、ゴホゴホの回数が減ったように感じます。
ニコもベッドから降ろして、ルーと同じ床に寝てもらいました。
明日は、元気になっていますように。

(夜中に目が覚めたら、ルーのそばにハニィが寄り添っていました。
眠くて、カメラを取りに起きるパワーがありませんでしたが、心温まる光景でした。)

ichigodaifuku35 at 22:23|この記事のURLComments(0)

2013年05月26日

J2リーグ2013第16節・今度は遠藤にやられた≪愛媛FC vs ガンバ大阪≫

IMG_5111なんだか、いつになく混み合っているなあ。
やっぱり、ガンバはすごい集客力ですね。
そりゃそうだ、J1ですもん。
大阪からは気合を入れると日帰り、
または弾丸で来られる距離です。
いつもこんなに集まってくれれば
盛り上がりますね。


BlogPaintおっ、一平君。
ガンバサポにも人気らしい。
うれしいなあ。






IMG_5115きょうは、サッカー小僧とともに観戦。
なので、アウェイ側メインスタンド。
よっぽど加地幕を持ってこようかと思ったのですが
運よく(?)
そのことをころっと忘れていました。



IMG_5116先に愛媛の選手が出てきました。
神戸戦に続き、厳しい相手ですが
どんとぶつかっていこう〜。






IMG_5117私の目の前には7番遠藤が・・・・。
でも、これってわからないんですよ。
愛媛の人は、今夜は
愛媛FCを応援に来たのではなく、
ガンバの日本代表選手見たさがほとんどですから。
(でもあとで、生粋のガンバサポと判明。)


IMG_5118ガンバの選手たちが出てきました。
すごい声援です。







IMG_5119IMG_5120








加地くん、健在。
IMG_5121IMG_5124








IMG_5125おお〜、
アウェイ側ゴール裏が
人で埋まってる!
滅多に見られない光景!!





IMG_5126すごいメンバーです。
遠藤、今ちゃんを始め
加地くん、二川、
パウリーニョ、レアンドロ、
控えの中には
明神、家長もいます。
年齢まで出てる!加地君、もう33歳かあ。


IMG_5128デパートの地下で、
お弁当を調達してきました。







IMG_5130あっ、一平くん、あんなところでも、
愛嬌を振りまいています。
大人気です。






IMG_5133さあ、選手入場。
みんなでボードを掲げて
選手を鼓舞します。

たぶん、メインスタンドもこのように
オレンジで染まって見えたことでしょう。IMG_5134









あちこちから、「代表」「代表」という単語が会話に交じって聞こえてきます。
IMG_5137








本日のマッチシティから、それぞれに特産品のプレゼント。
IMG_5140IMG_5144IMG_5152





さあ、どういう闘いになるのか・・!!
IMG_5160IMG_5161








IMG_5165加地くんの後ろ姿。
なつかしいなあ。
この姿を何年、追っかけていたでしょう。






IMG_5169いい感じで愛媛が攻めています。








IMG_5171なんと、開始11分、
愛媛が先制してしまいました。
加地君のバックパスを奪ってからの
加藤のシュートでした。





IMG_5177前半終わって、
愛媛FCが1点のリード。
ウフフ、大物食いの愛媛なのだ!
サッカー小僧が
「このまま勝っちゃうかも。」
と言いましたが、
わたしはそれほど甘くないと思ってました。


IMG_5180ハーフタイム、
ガンバの応援席に
愛媛のオーレくん、伊予柑太、たま媛ちゃん、
キンタ、一平くんまで
全員揃ってのご挨拶。




IMG_5182後半です。
このまま、守りきれ!
できれば、もう1点取れ〜!






左から右から、遠藤のCKの嵐!!
IMG_5183IMG_5186







なんだかごちゃごちゃしたところで、今ちゃんのボレーシュートが決まり、
遠藤のこの1発で、ついに逆転されました!
IMG_5189

IMG_5190








IMG_5192最後は明神まで出てきちゃいました!








IMG_5196終わってしまえば、あっけない逆転負け。
遠藤、代表で決めてよね。
こんなゲームでCKを直接入れなくても・・・・






IMG_5200ガンバの意地を見せつけられました。
決して調子は良くなかったと思うのに
きっちり勝つところはさすがです。IMG_5204









IMG_5208ガンババスの周りには
大勢の人が群がっていました。
もしかして、このまま大阪までバスで帰るの?
J2は厳しいですね。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 愛媛FC

石手川ウォーク

IMG_5082こんなに朝早いのに、
これって全部コントレイル?
松山の空って、
こんなに飛行機、飛んでたっけ?
もしやまた、ケムトレイル?
はたまた、オスプレイのコントレイル?


IMG_5085
集合場所に急いでいると、
そばを歩いていたおばさんが
「あっ、実がなってる!」
と走って木のそばに駆け寄り、
ぱくっとお口の中に!
幼い頃を思い出したのでしょうか。

これ、何でしょねえ?ぐいの実??
IMG_5087








IMG_5096石手川左岸。
LINちゃんとセーヌ川みたいね、とお気に入りの土手です。





みんなでワイワイ言いながら、歩きます。

IMG_5102『赤穂浪士』 木村右衛門・大高源五の埋髪之碑がある
お寺の前を通過。
ちょっと寄ってみたい、と以前にも思ったような。
ここは、いったいどのあたり?







IMG_5104やっと県庁前まで来ました。
終点は市役所です。ふう。






みなさんと別れて、LINちゃんに教わったレストランに行こうとしたのですが
道を間違えたのか、見つかりません。
仕方がないので、その辺にあるレストランに入ってみました。
IMG_5106IMG_5107







IMG_5108安くて、おいしかった。
ここは、穴場かも?


このあと、ひとつ、弁護士の講演を聞いて、
砥部に移動です。

ichigodaifuku35 at 13:32|この記事のURLComments(0)

2013年05月25日

ブログに専念

IMG_5058朝からいいお天気で
きょうは古民家で作業をしたかったのですが
我慢して家にこもって
ブログの作成に専念することにしました。
どんどん溜まっていくのが
気になって気になって
いつも追われているような
すっきりしないモヤモヤが
常に気持ちの中にあるのでした。

朝のお散歩。三匹三様、つかず離れず、いい子たちでした。
IMG_5062IMG_5066








IMG_5078
早朝のネットニュースで
インテルのストラマッチョ―ニ監督が
解任されたことを知りました。

慌ててパーカーを取り出してみたら、
監督にもらったサインが
もうほとんど消えかかっています。
ああ〜。
貴重なサインだったのに、
もうこれじゃあと数回洗濯したら、見えなくなってしまいますね。

IMG_2568これが3月にインテルの練習場で買って、
いろんな選手にサインをしてもらった
インテルのパーカーです。

黄色いマークのすぐ左上が
ストラマッチョ―ニ監督のサイン。
もらったときはこんなに鮮明だったのに。IMG_2569









IMG_2570ちなみに
これが佑都くんのサイン。
最初から字が薄くて
今はもう全く消えてしまっています。




頑張って作ってもなかなか埋まらないブログ。
かなり溜まってますからね。
2月の沖縄、3月のドーハ、ミラノもまだ完成していません。
気持ちばかり焦りますが、
夕方から約束があったのを思い出し、16時で断念。

IMG_5071鎌仲ひとみ監督の
「内部被ばくを生き抜いて」という
ドキュメンタリー映画の上映会に
お誘いを受けていたのでした。

福島原発事故から、2年以上が経過し、
いまだに放射能が漏れ続け、
福島在住の方々は日々、
大変な苦労をなさって生活されているのに
私たちはその状況をきちんと把握できているでしょうか?
国はその対策を講じているのでしょうか?
そして、福島以外の地域でもヨウ素やセシウムが散らばっている意識を
持っているでしょうか?
原発は本当に必要なのでしょうか?

こんなのんびりした田舎の町にも、
なんとかしなくちゃ、と熱き思いを胸に頑張っている人たちがいることを知り、
うれしくなりました。
わたしにできることがあれば、できるだけお手伝いしたいと思いました。

IMG_5077お月様が雲から出たり隠れたり。
悪いこともあればいいこともあるんだよなあ。

とにかく正しい知識を学び、
皆で行動することが大事なんだよなあ。

頭も心もすっきりした気分で自転車のペダルをこぎながら帰ってきました。

ichigodaifuku35 at 23:32|この記事のURLComments(0)

2013年05月24日

三都空港と、瀬戸内三大橋

IMG_5005午前中、ナベ直氏のオフィスに寄って
ご挨拶を済ませた後
ランチもちゃんと食べる暇なく、
機上の人となりました。

うとうとしてハッと気がついたら
もう大阪の上空に来ていました。   


BlogPaint



大阪国際空港(伊丹)が見えてきました。




BlogPaintつづいて
関西国際空港

神戸空港です。

こんな近距離に3つも空港があるなんて!!




IMG_5016お次は
明石海峡大橋。
名前のとおり、明石と淡路島を結んでいます。






IMG_5022こちらは瀬戸大橋。
岡山(倉敷)から香川(坂出)
に抜けるルートです。








BlogPaintしまなみ海道の始まりです。

左が向島(むかいしま)で
中央が因島(いんのしま)。
それを結んでいるのが因島大橋。
右手の島は生口島(いくちしま)。
橋は生口橋です。


BlogPaint手前から、
大三島、伯方(はかた)島、大島。
橋は手前が大三島橋、
奥が伯方・大島大橋。
(どれも、そのまんまのネーミングですねえ。)




BlogPaint最後が来島(くるしま)海峡大橋。
これを渡ると、いよいよ四国に上陸。
右手は今治になります。






IMG_5037明るいうちに帰ってきたので
夕方のお散歩に出ました。
ご近所の猫、ミルクちゃんです。


ミルクちゃんが気になって仕方がないニコ。IMG_5047











IMG_5043ルーとハニィは全く無視でした。









* 「兵頭精、空を飛びます!」  中村英利子

ichigodaifuku35 at 22:19|この記事のURLComments(0)

2013年05月23日

「藤田俊哉送別試合」

IMG_4833昼間は日比谷で用があり、
18時ごろ、国立競技場に到着しました。
藤田俊哉にそれほど思い入れはありませんが
(ごめんなさい)
ヒデが参加するとわかってから
行くことに決めました。
ただ、チケットが・・・。
なんでバックスタンドを取ったか不明。
そこしか空いてなかったのか、ちょっと記憶にありません。
セレモニーはメインスタンドじゃないとよく見えないのになあ。


IMG_4834
お弁当は、ノビオが調達。
私のリクエストで京樽の海苔巻き&茶巾寿司。






IMG_4838「引退」試合かと思っていたら、
「送別」試合となっていました。
オランダのVVVフェンロに
コーチとして迎えられることが決まったので
そうなったのかもしれません。
メインスタンドから日の光が末広がりに輝いて
とても美しかったです。

藤田俊哉の前途を祝福しているように感じました。これは吉兆!!

BlogPaint土肥幕、張ってみました!!!
もう日の目を見ないかもしれない幕でしたが、
引っ越し荷物の中の
とてもわかりやすいところに入っていて
なんだろ、これ?と取り出してみたら
土肥幕だったのです。
これも何かのご縁でしょう。

探してもなかなか見つからないものがたくさんあるのに
あの大量の段ボール箱の中、
いとも簡単に目に触れるようなところに入っていたのですから。

ちょうど中央に仕切りのロープがあり、
日の丸がまんまるになっていないのが残念。

IMG_4840入場者に配られたチラシ。
ジュビロ磐田で10年プレイしたあと、
(途中、FCユトレヒトへ半年レンタル)
名古屋グランパスエイト、
ロアッソ熊本、
ジェフユナイテッド千葉と渡り歩いて
選手生活を終えた藤田俊哉。


私が藤田俊哉について一番印象に残っていることは、
やはり代表がらみですけど、
ひとつは、ドイツのワールドカップ予選のシンガポール戦(2004.3.31)。
猛烈な暑さの中、狭いスタジアムで格下相手に苦戦を強いられ
先制はしたものの追いつかれて、まさかの引き分け?
といやな予感がしていたとき、
見事、決勝ゴールを決めてくれたのが藤田俊哉でした。
たまたま帰りの飛行機が代表と同じで、
税関構内で一緒になり、
よっぽど声をかけようかと思ったのですが、
会釈だけで終わってしまいました。

もうひとつは、その1ヶ月後の欧州遠征(2004.4.25のハンガリー、4.28のチェコ)。
当時、試合が終わると、選手たちはさっさとドレッシングルームに引き上げ、
誰一人、サポーター席にあいさつに来る選手はいませんでした。
勝っても負けても一緒でした(特別なゲームとか、優勝したとき以外)。

アウェイの地で、なかなか日本代表を見る機会のない日本人たちが
「ええ?なんでこっちにきてくれないの?」とさびしそうに残念そうにつぶやく姿を
何度となく見てきました。

でも、そのとき、藤田俊哉が「おい、みんな、あいさつに行こうぜ。」
と(言ったかどうかはわかりませんけど)、
皆に声をかけ、
もう視界から消えて、いなくなってしまった選手まで引っ張ってきて
ゴール裏に連れてきてくれたのです!!
なんてすごい人なんだ、とそのときから私は彼をサッカー人である前に
人間として、尊敬するようになりました。
シンガポールでも、皆を引き連れてあいさつにきてくれたのは言うまでもありません。
代表に何回も呼ばれながら、サブに甘んじることが多く、
そういう姿を記憶しているのはこの2回だけなのですが、
それでも十分インパクトがありました。

その後、ドイツで惨敗し、体制が変わってからです、
今のように、全員が場内を一周してくれるようになったのは。
すぐに引き上げようとする選手を大木コーチが引っ張って
ゴール裏に行くよう催促している姿も見ました。
言葉では「応援いつもありがとう。またぜひスタジアムに足を運んでください。」
と言ってはいても、
その気持ちがなかなか伝わってきていなかったのでした。
それをずっと気にかけていてくれて、
皆に声をかけるアクションを起こしてくれた藤田俊哉は
きっと広い視野で冷静に物事を判断できる良いコーチになれると信じています。

各チームの選手たちがピッチ上に現われました。
IMG_4842IMG_4844








IMG_4847バックスタンドに
わざわざ挨拶に来てくれたゴン。
その前に、福西も来てくれたのですが、
写真はボケボケでした。





IMG_4848山本〜。
いろいろな引退試合でよく見かけます。
愛媛FCにも在籍していた山本浩正。






ジャパンブルーのメンバー。
IMG_4854IMG_4857IMG_4859





IMG_4861








ジュビロスターズのメンバー。
IMG_4871IMG_4872IMG_4874





IMG_4877IMG_4878IMG_4881





IMG_4884







他にもたくさんの元代表やなつかしの面々が出場していましたが、
私の好みで、選別させていただきました。


IMG_4886
ウォーミングアップ中の大津くんと、安田。







ビデオメッセージ。   本田と宮本から届いていました。
IMG_4889IMG_4890








IMG_4891夜の帳も降り、
いよいよ選手入場です。







    ジャパンブルーチーム         ジュビロスターズチーム
IMG_4895IMG_4894







IMG_4907IMG_4912








IMG_4914(左より)
サックスブルーの22番はカレン・ロバート。
小野伸二、
キャプテンマークを巻いている藤田俊哉。
白の28番は不明。すみません。
大津くん。



IMG_4919開始3分で、もう選手交代。
ゴンアウト、松原イン。







IMG_4922大津くん、先制ゴール。
今月の代表メンバーに選ばれなかったのは
非常に残念。
でも、これからいくらでもチャンスはあるので
ガンバレ!!




IMG_4926続いて、
藤田俊哉ゴ~~ル!
さすがですね、
お膳立てしてもらっても
入らないときもあるんだから
きっちり決められるってのは
やっぱりすごいと思います。


IMG_4930ハーフタイム。
おやつは松山の銘菓4種。
「母恵夢ミニ」「一六タルト」「坂の上の雲」
「薄墨羊羹」の抹茶味。





IMG_4931後半、メンバー少し変わりました!!
左より、
土肥さん、坂本、名波、秋田。






IMG_4932カズ登場。
藤田とがっちり握手。
左は服部、右端には福西。





IMG_4938そして、やっとヒデの出番。
かなり遅かったです(後半20分)。
左にいるのは小野。






IMG_495032分、
ピッチに勢い込んで入ってきたのはマヤ。
彼は今日、結婚式だったのですって。
花嫁を置いて、
来てくれたのですねえ。
「名古屋時代、お世話になったので
男にはやらなきゃいけない時がある!」
とか何とか言ってました。
バックスタンドにいると、
インタビューの声がほとんど聞き取れません。

IMG_4954きょうのヒデはちょっと遠慮気味。
積極的じゃなかったような・・・。
体調悪かったのかなあ。

手前で膝に手をおいているのは小野。
13番は北澤豪。




IMG_4955ちょっとぼけてますが、土肥さん。
太った?






IMG_4959
小野のCK。
わざわざシドニーから駆けつけてくれたのですね。





IMG_4961キャプテンマークをつけたカズ。
カズに対する声援を聞くたび、
「そんなにワアワア言うなら、
三ツ沢に来てよ!
いつでもカズの姿が見られるよ。」
と必ず小声でつぶやくイチゴです。



IMG_4966ゲームオーバー。
前半は押されっ放しだったジュビロスターズ。
後半だけで4点もぎ取り、見事勝利。
どちらからもゴールを決めた藤田俊哉、
ブラボー!!IMG_4968









IMG_4979場内が暗くなりました。








IMG_4977中央に光のラインができ、
ご家族の花束贈呈、
VVVフェンロの会長が
黄色いユニフォームを持って
契約が成立したことを報告。
そして、藤田俊哉のご挨拶。
最後まで涙を見せることなく、
これまでの感謝とこれからの抱負を力強く
述べてくれました。

IMG_4983胴上げのあと、
選手全員で場内一周です。

大勢の人が前へ前へ押し寄せてきました!IMG_4985









IMG_4988いきなり欧州のトップチームのコーチとして
招聘されるなんて、
すばらしいことですよね。
向こうで修業を積み、
ゆくゆくは日本に戻ってきて
代表監督になってほしいです。



IMG_4989もしかしたら、
ヒデはもういなくなってるんじゃないかと
疑っていました。
ちゃんといました!
でも、つまらなそうな顔つき。
と思ったら、笑顔で談笑していたので、ホッ。IMG_4991









土肥さん、この幕、ちゃんとわかったかなあ。
IMG_4994IMG_4999








IMG_5000最後まで観客はずっと立ったまま、
帰ろうとしませんでした。
後半は少し肌寒くなりましたが
2万人を超える観客が
いちサッカー選手・藤田俊哉を
暖かく送り出していく雰囲気は
20年を迎えた日本プロサッカーの節目に
ふさわしい成長の証ではないかと感じました。

ichigodaifuku35 at 23:16|この記事のURLComments(4)サッカー | 送別試合

2013年05月22日

きょうも朝から忙しい。

IMG_4769午前5時45分。
駅のホームから裏手の山を眺めたところ。
長閑な風景です。
眠い・・・

毎日のように松山往復しています。
幅狭の高速道路には慣れてきましたが
きょうは、JRを選択です。


IMG_4771早朝よりミーティングが続き、
お昼前にやっと解放されました。

朝から強烈な陽射し!
春が短く、
あっというまに夏がやってきたようです。



待ちに待ったランチ。
私は、ハンバーグ。外はカリカリ、中はジューシー。LINちゃんは、ミンチ入りパスタ。
IMG_4773IMG_4774








IMG_4775IMG_4776









IMG_4778大急ぎで帰ってきて、古民家へ。

昨日に引き続き、
実家から運んできた物を片付け、
整理しました。
キミおばさんは、毎朝、
古民家の前の草引きをしてくださり、
裏庭には除草剤を撒いてくださり、
郵便物の管理もしてくださっています。
本当にありがたいことです。

IMG_4783久しぶりに釣りに出かけたイギー。
真っ黒な顔で帰ってきました。
一日暑かったですもの。
腰は大丈夫だったのかな?
奮闘した結果が、これ1匹でした!




IMG_4795
お散歩の途中で、子供たちに遭遇。
お久しぶりです!!
最初は後ずさりしていた臆病なニコも
次第に慣れてきて、2匹でダッシュを繰り返し、
ルーはヘロヘロになってました。
もう20時近くて、
写真はブレブレばかりでした。


IMG_4802やっぱり新鮮なお魚はおいしいです。
ほんとに甘く感じるのです。
おつゆも(写真なし)
わかめとエリンギを入れただけで
出汁がよく出ていて、とっても美味でした。

ichigodaifuku35 at 23:34|この記事のURLComments(0)

2013年05月21日

グリーンロード

IMG_4757古民家のすぐそばの川沿いの桜は
もうすっかり(当然)散ってしまい、
あとには青々とした桜葉が延々続いています。
本日、2度目の風景です。
軽トラックの助手席から撮っています。

実家の納戸にある
先祖代々の(?)お膳やら漆器やら
お雛様、クリスマスツリー、トナカイ、オーナメントを
古民家の納屋に運びました。
収納スペースだけは十分にあるのです。

IMG_4761集落がなくなると
このような景色の中を走ります。







IMG_4763ずいぶん日が長くなりました。








帰宅してから、犬のお散歩。梅の実と、枇杷の実を見つけました。
IMG_4765IMG_4766








IMG_4768
柘榴は、まだ花をつけたばかりでした。

ichigodaifuku35 at 23:50|この記事のURLComments(0)

2013年05月20日

雨上がりの朝

やっとお日様が顔を出し、3匹揃ってウッドデッキに出てきました。

IMG_4734IMG_4735








IMG_4736IMG_4737








IMG_4738IMG_4742







くっついたり離れたり、くんくんしたりすりすりしたり。
3匹でいったいどういう会話を交わしているのでしょうね!


IMG_4745池の睡蓮も
色鮮やかに花開きました。







IMG_4746IMG_4747








午後から、松山へ。夕方には用が終わり、
おしゃれなスコットランド風のティールームへ連れていってもらいました。
IMG_4756

IMG_4755







                      この抹茶スムージー、最高においしかったです。
「抹茶が好きなら、この近くに手作りの宇治金時を食べさせてくれるお店があるよ。」
ぜひ、連れて行っていただきたい!!

20130520_194134
日が落ちても、
肌寒さは全く感じませんでした。

ichigodaifuku35 at 23:16|この記事のURLComments(0)

2013年05月19日

J2リーグ2013第15節・有田にやられた!≪愛媛FC vs ヴィッセル神戸≫

20130519_125909またまた雨のニンスタです。







20130519_124100
家を出た時は土砂降りでしたが、
松山に着いたら、小降りになっていました。

砥部動物園に駐車。
この動物園は旭山動物園に
勝るとも劣らない素晴らしい動物園です。
ニンジニアスタジアムに観戦にいらっしゃる
他サポーターの方々にぜひお勧めします。

20130519_130353きょうは首位を走るヴィッセル神戸との対戦。
なんとか雨もあがってくれて
さあ、気合十分です。いけ〜〜。

カメラを忘れてきて、スマートフォンで撮影。
あまり写真がありません。


前半は、1点取られただけでよく凌ぎました。

20130519_135410ハーフタイム。
この輪の中に、
重松君の姿はありませんでした。
ついに、外されたか・・・。
まっ、気分を入れ替えて、次、がんばればいい。



20130519_143054後半になって雨が降り出しました。

ピッチもだいぶ水を含んできて
チャンスはあるのに、決めきれず
徐々に押されることが多くなりました。
秋元の再三の好セーヴにより、なんとか
持ちこたえていましたが・・・。

20分過ぎに、神戸がまず選手交代。なんと、出てきたのは、有田光希。
愛媛FCのゴール裏からはブーイングが起こりました。
彼は昨年まで愛媛FCに在籍し、チーム1の得点を挙げたゴールゲッターだったのです。
その彼が入って3分後、
ゴールを決めてしまいました!!

その2分後、今度はキャプテン吉村が豪快なミドルシュートをお見舞いし、
今まで沈んでいた愛媛サポーター席も一気に盛り上がりました。
さあ、もうあと1点で同点だ、と湧いた1分後、
また有田に決められてしまいました・・・・・・・・・。

神戸に戻ってあまり出番のなかった有田が途中交代して6分間に2ゴールです。
これを「恩返しゴール」というのでしょうか。
ちょっとやりすぎじゃない?

さらに、ボールの処理ミスで無人のゴールにコロコロと入れられて突き放され

20130519_144434最後、PKを獲得して、

20130519_144529







いけるか、と思うもむなしく、終わってみれば2−4の惨敗でした。

20130519_145937でも、よく頑張りました。
来週は、ガンバ大阪と対戦です。
J1クラスの相手が続きますが、
思いっきりぶつかっていってほしいです。
消極的なプレイだけはしないように。





20130519_182207夜は、先月一緒に試験を受けた仲間と
打ち上げ会。
写真は、最後に注文した変わり釜飯2種。
どちらも大変おいしかったです。





20130519_235016そのあとはカラオケ。
わたしも練習しておかないといけないかなあ。
これから
こういう機会が増えるかもしれません。

ichigodaifuku35 at 23:31|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 愛媛FC

2013年05月18日

海辺のドライブ

IMG_4702いつもは時間ギリギリで
焦って運転して行くのですが
きょうは余裕あり、
のんびり景色を眺めながら
長友治療院まで30分のドライブです。
お天気よく、気持ちがいいです。



IMG_4703これはハマチかタイの養殖だと思います。
島影が幾重にも重なり、
小さな漁船が鏡のような海を渡っています。
のんびり平和な風景です。





リアス式海岸なので、いくつもの入江に沿ってクネクネと道路が続きます。
IMG_4705IMG_4709








IMG_4712島の周りの水は
透き通っていて、
本当にきれい。
この島は、個人が所有なさっているのかしらん。
無人島、いくらで買えるのかなあ。



膝はまた痛みが出始め、なかなか完治は難しそうです。

そのあと古民家に行きましたが、
どうしても日が暮れると帰り支度を始めてしまいます。
まだガスを入れていないので、住むことはできませんが、
いったいいつになったら、ガス屋さんに連絡できることやら。

ichigodaifuku35 at 23:02|この記事のURLComments(0)