2013年06月

2013年06月30日

ラベンダーと清流

IMG_8570梅雨の晴れ間を縫って、
広島県中央部へやってきました。

今の時期は、いろいろな花がまとまって咲いている農園がたくさんあります。



ここは、ラベンダー畑。
2万株と言う割には、ちょっと迫力に欠けますが、さわやかで気持ちいい。
IMG_8574IMG_8576








IMG_8573アジサイも咲いていました。








IMG_8569この先の原っぱは
つい最近までポピー畑だったようです。







IMG_8584アメリカンメイプルの木。








IMG_8587ランチはバーベキュー。
ちょっと量が少なかったような・・・。
でも、お肉は広島和牛だったそうな。






IMG_8588午後からは帝釈峡。
ここから神龍湖の遊覧船が出ます。







神龍湖の上帝釈峡では車を降りて、散策をしました。
IMG_8589IMG_8590








IMG_8591白雲洞。
幅の狭い鍾乳洞。
奥は200mくらいあります。
中の気温は11℃。
ひんやりして、とっても涼しかったです。




IMG_8594不動尊。
英語では
「スモールスフィンクス」と書いてありました。






まさに、清流です。
IMG_8599IMG_8602IMG_8607


















IMG_8609駐車場から歩くこと20分で
「雄橋」に到着です。
天然の石のブリッジです。
自然の驚異とスケールの大きさにびっくりです。




松山まで戻りましたが、明日また朝から松山で用があるので
ホテルに泊まることにしました。

ichigodaifuku35 at 23:16|この記事のURLComments(0)

2013年06月29日

雨が降ったりやんだり。

IMG_8552午前中はずっと雨でした。
傘をさして、公民館まで出かけました。
市役所の「森の魚」は
こんな感じでした。
雨に濡れて気持ちよさそうに見えたのは
気のせい?



IMG_8553IMG_8554








IMG_8556
夕方、雨があがったすきにお散歩に出ました。
鮮やかな赤です。
雨あがりなので、一層輝いていました。





IMG_8557今夜のハニィちゃんは元気がありません。
毛にも艶がないです。
ぬいぐるみのカンガルーの赤ちゃんが
袋から出ていたので
(犬たちのおもちゃ)
ハニィちゃんの腕に抱かせてみました。


IMG_8560ちょっと興味を示したように見えましたが・・・、

体調悪いせいか、どうでもいい感じ。
IMG_8565



ichigodaifuku35 at 23:53|この記事のURLComments(0)

2013年06月28日

雨の土佐路

IMG_8540あいにくの空もようでしたが、
頑張って行ってきました。
こちらは、高知県佐川町の
佐川町地場産センターです。

      その2階。IMG_8525








佐川町(さかわちょうは)古い町並みの残る小さな町です。
地元のたった一人の方が、この街並みの模型を造られたそうです。
すべて手造り。内装まで全部本物そっくり。襖も開くし、畳も上がります。
IMG_8527IMG_8528







雨の中、ボランティアの方々が説明をして町を案内してくださいました。
IMG_8532IMG_8530








IMG_8534
「司牡丹」の酒蔵です!
「司牡丹」って、高知のお酒だったのですね。






IMG_8535このあたりは
牧野富太郎が幼い頃の遊び場だったそうです。
植物が豊富にありそうですものね。








IMG_8536こちらは青源寺。
臨済宗妙心寺派。
秋には庭のモミジが
真っ赤になるそうです。





IMG_8538高知県では最古の木造洋館。
警察署として使われていたとか。
今は、中に小さなホールがあり、
ミニコンサートや、ギャラリーとしても
使うことができるそうです。ハイカラ〜!




IMG_8539こちらは
牧野富太郎のふるさと館。
日本が誇る植物学者の牧野博士の
記念館です。





IMG_8541待ちに待ったランチ。
(←)老舗うなぎ屋の大正軒。

   ふわっふわでした。
   たれもたっぷりかかっていて最高〜。IMG_8542









IMG_8544名越屋(なごや)沈下橋。
この川は四万十川ではなく
仁淀川です。
残念ながら雨が降っているので
川の水が濁っていて、
期待していた透明で清らかな川は
見ることができませんでした。

IMG_8545地元の方のお話しによると
お天気のいい日は
鮎の大群が渦を巻いている様子も
見ることができるとか!
四万十川は全国的に有名ですが
仁淀川も決して負けてはいません。


松山から高知を結ぶ道路の途中にある町なので
素通りされることが多く、今まであまり知られることのなかった佐川町。
町の方々の、佐川町の良さをもっともっとたくさんの方々に知ってもらいたい
という熱意がとても伝わってきました。
季節ごとに、何度でも訪れたい町です。

IMG_8551「杉の大杉」のおせんべいを
お土産にいただきました。
昔ながらの素朴なお味でした。

久しぶりに中学時代の同級生と会えて
楽しかったです。

ichigodaifuku35 at 23:22|この記事のURLComments(0)

2013年06月27日

ガーデニングの勧め

やっと帰ってきてきょうはゆっくりしたかったのですが
洗濯物を山のように積み上げたまま、松山へ出かけました。
めちゃくちゃ忙しく、食事を取る暇もありませんでした。
ぐったりして帰り着くと
シノリンからバースデイプレゼントが届いていました。

IMG_8524ガーデニングセットです。
引っ越しをしてから、
庭の手入れなど全くしていません。
のんびり暮らすつもりだったのに、
私にはそういうの似合わないかも。
なんだかいつも忙しい。


これを機会に、庭仕事に精を出さないといけません。


20130702_161043
スコップと、熊手と、三つ又が布にくるまれて、
皮ひもで結ぶようになっています。
エプロンは、ポケットがたくさんついていて、
水をかぶっても平気なように、
ビニールポーチ付き。
手袋は、肘まである長めのもので、
手の平の部分はゴム製。
うん、なんだか花を植えたくなってきました!!


*「マルガリータ」 村木嵐

ichigodaifuku35 at 23:54|この記事のURLComments(0)

2013年06月26日

成田から松山へ!

IMG_8514私がドーハへ向けて出発した翌日に
松山〜成田線が就航しました。
LCC(格安航空会社)のジェットスターです。

さっそくトライしてみようと
帰りの便を予約しました。
とにかく安い!驚くほど安いです。

基本料金が3千円ちょっとです。
これは、JAL・ANAの普通運賃の10分の1です。
これに、予約変更可能のチケットなら追加料金を払います。
座席を指定したいなら、その分追加料金を払います。
機内持ち込み手荷物はサイズと重さが決まっており、
それを超える場合は、追加料金が必要となります。
受託手荷物も制限があります。
5kg単位で、追加料金がかかります。

様子がわからないから、早めに空港のカウンターに行き、
ドキドキしながらチェックインしました。
その場で荷物が超過している場合は、高額な料金が加算される、と書いてあり、
いったいどのくらい払わなければんばらないだろうと、ひやひやでした。
ギリギリセーフで、ほっ。

IMG_8515待合室で待っている間に、雨が降ってきました。
まだ梅雨が明けていないのですね。







IMG_8521松山もお天気悪く、
視界不良のため、着陸やり直して
30分ほど遅れました。
もしもこういうとき、別の空港に行ってしまったら
そのときはどうなるのかなあ。
ちゃんと松山まで戻ってくれるのかなあ。



IMG_8522松山を出てから、雨は小降りとなり
だんだんあがってきました。
バスを降りた頃には晴れていましたが、
犬の散歩の途中で、
また降り出しました。

当分、このようなお天気が続くのでしょう。

ichigodaifuku35 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2013年06月25日

36時間かかりました。

現地時間の23日の17時にホテルを出て
日本時間の25日の17時に成田空港に着きました。
なんと、長かったこと!
ノビオさんは完全にダウン状態。
それが普通なんだと思います。
わたしが異常?元気すぎる?

レポートはいつ完成するやらわかりませんが、
必ず作成します。気長にお待ちください。






ichigodaifuku35 at 23:26|この記事のURLComments(0)

2013年06月22日

FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013・最悪のシナリオ≪日本 vs メキシコ≫

IMG_8233佑都くんが本調子でないことは
見たらわかりますよね。
全然迫力ないし、
思いっきりぶつかるのを避けてますもんね。
やっぱり膝が気になるんだなあ。
とりあえず、きょうを終わらせてしまえば、
しばらくゆっくりできるので養生してほしい、
そう思っていたのに・・・・

やられてしまいました!!
一番恐れていたことです。

IMG_8264自ら腰を下ろして座り込んでしまいました。
ああ。やばい・・・・。







IMG_8272メディカルスタッフから、
「バツ」のサインが出たときは
もうがっくり、うなだれました。
削られて痛めたのなら、
早めに交代を申し出ればよかったのに、
んも〜〜〜〜〜。

こんなんで膝の半月盤再発したら、元も子もないです。

それにしても、はがゆいゲームでした。
1点返したとき、ちっともうれしく感じなかったのは初めてかもしれません。

とにかくお疲れ様でした。
貴重な体験だったことと思います。
あと1年後、リベンジに向けて何をトレーニングするか、
私から言わせていただければ(僭越ながら)
常にシュートを狙うイメージを頭に描いて練習してほしい。
1年で技術がそれほどうまくなるとも思わないし、身長も手足も伸びるわけないので
どんな体勢であれ、どんな遠くからであれ、ディフェンダーであろうがなかろうが、
とにかく、ボールを持ったら、シュートを打つことを考える!
実際に狙わなくても、今打ったら、今なら打てるか、と考えながら、ボールをさばく。
躊躇せず、からだが自然に動くようになるまで徹底的にゴールに対する意識を植えつける。
「オレが決めてやる」という強い気持ちを、からだで表現して前に前に!
はずしてもひるまない、罵声を浴びても気にしない、
枠に飛ばすスピードのあるボールを打ち続ける練習をぜひお願いしたいです。

「お前が監督やれ!」ってか。
いや、「まずお前がやってみろ!」ですね。

2013年06月21日

ブラジルに来たら、これを食べなきゃ!

BlogPaintシュラスコを食べないと
ブラジルに来た気がしません。
このお店は国内各地に支店を持つ
かなり有名なシュラス料理店です。
もしかしたら、日本にもあるかも!




午前中、市内観光。
IMG_7877IMG_7915








IMG_7947IMG_8065







午後からお買い物。
ショッピングセンターで迷子になり
ホテルに戻るまでに坂を上ったり下りたり、うろうろしてしまいました。


IMG_8095明日はいよいよメキシコ戦です。
日本の勝利を祈って、
フレッシュパイナップルジュースと
フレッシュストロベリージュースで乾杯。






BlogPaintビーフ大好きのノビオが
ほとんどお肉を食べられませんでした。
もうおなかいっぱい、と言うのです。







IMG_8096わたしもサラダで満腹となり、
サーロイン3種いただいたところで
ギブアップでした。






観戦しかしていない我々でさえ、かなりくたばってきているのがわかります。
5月末の豊田、6月4日の埼玉、
猛烈な暑さと砂嵐のドーハに移動ののち、
さらにアフリカを横切り、大西洋を渡ってブラジルへ。
時差もあり、環境も変わり、プレッシャーも並大抵のものではありません。
選手たちの疲労はいかばかりか、想像を絶します。
あとは気力でやるしかないと思います。
頑張ってほしいです。

明日のキックオフは16時ですが、ホテル出発は
4時間45分前の11時15分になりました。
明日は週末!デモ隊がホテルを包囲するとの情報があり、
早めに出ることになったそうです。

IMG_8112IMG_8113







だいぶ騒ぎは収まってきているようですが、
今夜もホテル前の大通りでは
奇声を発しながら、
車道の中を行進をする集団が見えました。
バラバラと数人が固まって、それは延々と続いているようでした。
暴徒化するのが一番怖いです。

ichigodaifuku35 at 23:43|この記事のURLComments(0)

2013年06月20日

ベロオリゾンテに移動してきました。

レシフェのホテルを出るときも、ベロオリゾンテのホテルに到着したあとも、市民のデモ隊を見ました。
レシフェでは、学生らしき若者たちが、段ボールを崩してその裏に文字を書き、声を上げながら行進していました。規模はそれほど大したことはなかったです。
「ようこそ!」「楽しんで下さい。」と好意的な態度でしたが、旅行社の方から「無視して下さい。」
彼らは、バスの運賃を値上げした政府のやり方に不満を持っていますが、遠くから応援に駆け付けたサポーターや観光客には敵意など抱いていないはず。でも、暴徒化するとどうなるかわからないので十分気をつけなければなりません。
ベロオリゾンテのホテルは大きな公園に面していて、ホテルに到着した直後、デモ隊がホテルの前を通過していきました。数はわかりませんが、チェックインを済ませてお部屋に上がったあとも、しばらくは喚声が聞こえ爆発音もしました。上空では、ヘリコプターが3機、グルグル旋回していました。
試合のある日は、土曜日の午後。大規模な集会が予定されているそうです。
ここで何か起こったら、来年のワールドカップを危ぶむ声が大きくなると思うので、ブラジルとしてはなんとしても無事に乗りきりたいと思っているはずです。警備は厳しくても仕方ないので、安全第一で!
パソコンが繋がらず、スマホから投稿しています。
写真もなくてすみません。

ichigodaifuku35 at 23:03|この記事のURLComments(0)

2013年06月19日

FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013・勝てたゲームだったのでしょうか?≪イタリア vs 日本≫

IMG_7653日本人はバラバラの席で
まとまって座ることはできませんでした。
多種多様な国の人たちの中に散らばり
客席はカラフルな色で染まりました。

スタジアム全体の「ニッポンコール」。
日本人以外が声を張り上げて、
ニッポンを応援してくれました。

なのに、悔しい逆転負け。
何が足りなかったのか、どこが甘かったのか・・・・。
本当に悔しいです。

2013年06月18日

一夜明けたレシフェ

IMG_7244到着したのが深夜過ぎていたので
全くわかりませんでしたが、
朝起きて、カーテンを開けると
部屋から海が見えていました。

ブラジルの東海岸。
見えている海は大西洋になります。

午前中は、スーツケースが壊れてしまったため、
それを括るためのベルトを探しにショッピングセンターへ。


午後から、世界遺産の町を見に出かけました。

IMG_7339これは、
オリンダという町のカーニバルに使われる人形。
レシフェのゼロポイントがある広場で
4体の人形がサッカーに興じていました。
ペレとネイマールとイエニスタと、
あとはアルゼンチンの誰か。
20kgはあると言われるお人形を頭に乗せて、軽々とボールを蹴っている様は
さすが、子供の頃から鍛えているんだろうなあ。

きょうは私の誕生日です。
毎日写真を山のように撮っているため、どんどんたまっていって、
一向にブログが完成しません。
試合の分だけでもなるべく早くアップしたいと考えてはいますが・・・。

ichigodaifuku35 at 23:31|この記事のURLComments(0)

2013年06月17日

レシフェに移動

昨夜、ブラジリアからレシフェに移動してきました。

今朝の新聞を見てびっくり!
『ブラジル各地で、コンフェデ杯やワールドカップによる国費の無駄遣いに反抗するデモが
行なわれ、20万人規模に膨れ上がった。
首都ブラジリアでも、国会議事堂の屋根に上ったりして市民が気勢を上げた。』
と書いてありました。

IMG_7148これが国会議事堂です。
午前中、市内観光バスで回ってきたばかり。
昼間は全くそんな気配はなかったし、
市民も快く我々を迎えてくれているとばかり思っていました。
ショックです。



ここ、レシフェは、ブラジリアに比べてかなり治安が悪いそうです。
十分気をつけて行動しなければ。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2013年06月15日

徒歩でスタジアム@ブラジリア

IMG_6735朝焼けがきれい!
さあ、きょうはいよいよ
コンフェデ杯の初戦、対ブラジル戦です。

この朝日のように、
徐々に勢いを増して昇っていけるでしょうか?



IMG_6738朝ごはんはプールサイドで。
ポンデケージョ、さすが、おいしい!

BlogPaint








IMG_6747再び、お部屋からの眺め。
左より1対の28階建てビルは
国会議事堂。
中央のお椀を伏せた形の丸い白いのは
上院。
鼓状の建物は、ブラジリアの象徴
「カテドラル・メトロポリターナ」。
オスカー・ニーマイヤーの設計です。

IMG_6748本日のキックオフは16時30分。
なのに、ホテル出発は12時30分。
歩いて行ける距離なのに、
4時間も前に行くの?
と最初はびっくりしましたが、
きっとコンフェデ杯初日なので、
セレモニーがあるのでしょう。楽しみ!

これはホテルの前景(↑)。
午前中は休養することにして、周囲を散策です。

IMG_6751小さなマーケットで
500mlのミネラルウォーターを1ダース購入。
日本円にして350円。
ということは、1本約30円!





 桜のような、ジャカランダのような、大きなピンクの花をつけた木を発見。
IMG_6752IMG_6753








IMG_6754
日本では見たことない。鈴なりに花をつけてます。






IMG_675812時半にホテルを出発。
総勢80名ほどの日本人が
思い思いのユニフォームを身に着けて
スタジアムへ向かって歩き始めました。

お天気サイコー。
カラッとしていて、暑くもなく寒くもなく
ちょうどいい感じです。

BlogPaint赤い枠で囲ったところがスタジアムです。
左手にテレビ塔。
だいたい2kmくらいの距離です。
半径1kmは車の乗り入れ禁止で
バスに乗っても1kmで下車しなければならず
それなら歩いた方が早かろう、
ということになったそうです。IMG_6770











IMG_6776これが2014年ワールドカップのマスコット。
"Tatu-Bola"(タトゥボーラ)と言いますが
正式名称は、公募から"Fuleco"(フレコ)
になったそうです。
何の動物かというとミツオビアルマジロ。

ゲーム終了後30分までに
このアルマジロを目印に集合することになりました。



IMG_6785目の前にスタジアム。
気が急きます!!







IMG_6790ポリスの車。
ものすごい警備です。
失態は許されないのでしょう。
頑張って安全を守っていただきたい。





BlogPaint気合入ってます!!
今回のコンフェデ杯に合わせて
背番号がカナリア色のユニフォームが
限定販売されました。
お2人とも、ウッチーの6番!!




IMG_6797スタジアムの周りは広大な公園。
週末とあって、
早くからサポーターたちが続々集合です。
「3-0でブラジルが勝つ!」
と何人ものブラジリアンに声をかけられました。
フン、何を根拠に??
何が起こるかわからないでしょ!

ichigodaifuku35 at 21:20|この記事のURLComments(0)

FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013・日本の実力、こんなもん?≪ブラジル vs 日本≫

IMG_6888ちょっと情けなかったかな。
もっとできたはずなのに・・・。







続きを作成中。
写真をアップするのにえらく時間がかかっています。
完成はまだです。すみません。



2013年06月14日

ドーハを出てから何時間??

IMG_6726ドーハを出てからアブダビ経由で成田に帰国し、
8時間後に成田を再出発。
再び中東(ドバイ)を経て、
サンパウロ(ガルリョス空港)に着いたのは
いったい何時間(何日)たったでしょう。

サンパウロでは
ブラジリア行きの飛行機が2時間半も遅れ
結局ブラジリアのホテルに着いたのはドーハを出てから48時間後。
3夜を機内で過ごしたことになります。







ichigodaifuku35 at 22:47|この記事のURLComments(0)