2013年10月

2013年10月31日

活動再開します!

IMG_4993今朝のスムージー。
黄色いのは
かぼちゃが入っているからです。

外で声がしたので昨日のお2人に
デリバリーしてきました。
かぼちゃの匂いはほとんどしないのに、
キミおばさんは見事、当てました。
他に、
とうとう固まらなかったマンゴプリンも入れてみました。

「こうやって毎朝食べてればいいんだね。
うちにジューサーもミキサーもあるけど、
全然使ってない。せっかくあるんだから、使わないといけないね。」
とこちらの方言でお2人の感想。
東京の人が聞いたら、たぶん理解できないと思います。
私は、だいたいわかりますが、真似して言ってみて、と言われたら! できません。

IMG_4995さあ、きょうから活動開始でです。
あの保護具をつけては外は歩けないので
はずしました。
それに代わる、小さめのサポーターを購入。
7800円もしましたが、仕方ありません。
それをつけた上から、パンツをはけば、
なんとかごまかせます。IMG_5055

左の黒いのが
買ってきた
金属入り
サポーター。
右の白いのが
病院で借りている
レッグプレス。




IMG_5010松山で用を済ませて、
向かった先はいつもの場所。
ここで、お茶しながらおしゃべりするのが
とっても楽しい時間です。
3ヶ月間、ピースボートに乗って世界一周してきた
イガラシくんは
そのあと、南仏にバカンスに行ってきたとかで
5ヶ月ぶりの再会でした。
ドイツから友達が遊びに来るから、
と途中で帰っていきました。
松山もインターナショナルになったもんだ。

IMG_5011やっと重い腰を上げたときには
もう外は真っ暗。
日が落ちるのがすっかり早くなりました。





古民家には戻らず、3匹の待つ実家へ。
IMG_5012IMG_5016IMG_5018





IMG_5023
玄関の中だけは自由ですが
その先には入れてもらえません。
擂りガラスの向こうに3匹の姿が見えます。
揃って待っているところがいじらしいです。

ichigodaifuku35 at 22:41|この記事のURLComments(0)

2013年10月30日

おもてなしランチ

BlogPaint昨日はハンバーグを作るどころか
夕食も食べないで寝てしまったので
今日は
キミおばんさんとお隣りのおばさんを
ランチにご招待することにしました。

せっかくですから、作ったハンバーグを
差し上げるだけでなく、
皆で一緒にいただいた方が楽しいかなあ、と思って。

キミおばさんは午前4時ごろに朝ごはんを召し上がるので昼食は11時半。

9時から作り始めて、最後はバタバタ〜。
ご招待するつもりなどなかったので、大した食材も買っておらず、
ありあわせのもので代用。

IMG_4974お出しする直前のかぼちゃスープ。








IMG_4976ハンバーグは、
火が通っているかチェックしようとして
崩れてしまったのが、私の分。

あとは、サラダと、
デザートはマンゴプリンでしたが、
最後まで固まらず〜〜。
キミおばさんが持ってきてくださった
おはぎがデザート代わりとなりました。

キミおばさんもお隣りのおばさんも、おいしい、おいしいと言って
たくさん食べてくださいました。
人に作ってもらって食べると、おいしく感じるんですよね!!

全部で10個こしらえたので、残りはお持ち帰りいただき、
ご自宅で召し上がっていただくことにしました。

午後はずっと後片付けをしていたような・・・。
高野山のお勉強をしたかったのですが、とうとうできませんでした。

IMG_4978夕方、キミおばさんが
掘ったばかりの里芋を
持ってきてくださいました。
まだ土の匂いのする大きな里芋です。
タコと一緒に煮ましょかね。





IMG_4979
ルーもニコも帰って
ずっと1匹気ままに過ごした1週間。
一歩も外に出ず
ただひたすら食っちゃ寝、食っちゃ寝していた
ハニィちゃんですが
そろそろ2匹が恋しくなってきたかな?IMG_4985











どうもベッドルームはお気に召さないらしく、ソファの上でフリース巻き!!
明日はみんなに会えるからね。
IMG_4989IMG_4991

ichigodaifuku35 at 22:18|この記事のURLComments(0)

2013年10月29日

野菜のお勉強。

IMG_4943昨日に続き、今朝も大変寒かったです。
10℃を下回っていたとか。
午前7時過ぎ。
窓を開けたら、靄がかかっていて
ブルブルブル〜。




IMG_4946
きょうのスムージーにはカイワレを入れてみました。
写真を撮るつもりはなかったのですが、
赤い粒々が面白かったので、ついパチり。

リンゴを皮ごと入れたらこうなりました。
色は、グリーンぽくなく、
白が濃いのはヨーグルトの入れ過ぎです。
お隣りのおばさんが
配達注文しているのを少し分けて下さり、
パック入りなので全部入れてしまったのですが、甘さ加減がちょうどよく、おいしかったです。


キミおばんさんが、あまり動けない私のために、コロッケを届けてくださいました。
日中はいいお天気になったので、しばらく外でおしゃべりをしました。
秋の花が本当にきれいです。
IMG_4948IMG_4960IMG_4961





IMG_4952この「りんどう」は
山の奥深く入って採ってきた
野生の「りんどう」で、
今はこんなの、滅多に見られないそうです。
自然にどんどん増えてきています。
さすが、強い!


そして、畑の中を案内してくださいました。

何かわかります?左が白菜で、右がキャベツです。巻いてないから、ハテナ??
IMG_4953IMG_4955








IMG_4954「ほら、ここに、小さなのができてる。」
とキミおばさんが示してくれているのは
ブロッコリーです。
葉っぱでかすぎ!!





IMG_4957中央が境目。
葉っぱの種類が違うのわかりますよね。
左は細い、右は大きめ。





                  答えは以下のとおりです。

   左の葉っぱの下にはダイコン、       右の葉っぱはカブでした。
IMG_4956IMG_4958








IMG_4959納屋の隣りの小納屋(?)に
花瓶と花卉が置いてあるのを見た
キミおばさん。
「地震が来たら、落ちて割れてしまう〜。」
ロープを三段に渡して落下防止柵が
ささっと完成しました。すごわざです。


きょうは29(肉)の日。
宇和島の某スーパーマーケットは、お肉が半額です。
いいお肉をミンチにして、ハンバーグを作り、
キミおばさんとお隣リのおばさんに差し上げようと思いました。
そして、もうひとつ、行かなければならないところがあります。
パンツの受け取り。かけつぎのお店です。
どうにもひとりで行くのは心もとなかったので、イギーに運転をお願いました。

IMG_4962報酬は、ランチのおうどん。
安く上がりました!
(これは、明太子釜玉うどん、温泉卵入り。
かぼちゃ天とちくわ天付き。)





IMG_4968こちらが出来上がってきたパンツです。
穴が開いていた写真も
撮っておけばよかったなあ。

白い糸の印がなければ、
どこに穴が開いていたか
ほとんどわかりません。
すばらしい技術です。

あのとき、バックしてぶつけた憎っき折れ曲がり棒は
今日見たら、ピンと立っていて、誰が見てもぶつけないだろう、という存在感たっぷり。
なんであの時だけ、しおれた葱のようになっていたのでしょう。全く忌々しい。

かけつぎのおじさんが
「その足、どうしたの、災難だったねえ。」と心配してくれたあとで、
「目の前の駐車場は、今度来たときはマンションになっているから、
もう少し手前の駐車場、今度はあそこに停めてね。」

たぶん、もう二度と来ることはないでしょうよ!

帰りに実家へ寄り、ルーとニコと戯れて、後ろ髪を引かれながら、古民家に戻りました。
大した外出ではなかったのですが、
買い出しの食糧を冷蔵庫にしまったら、どっと疲れが出て、
しばらくソファの上で横になっていました。
ダラダラした生活を続けていると、こんなことでぐったりしてしまうのですね。
今まで、超活動的生活をしてきて、じっとしていることがほとんどなかった私にとって
衝撃的なことでした。
しんどい・・・。

IMG_4971むっくり起きて、
ビスコッティのおやつを食べたら、
ますます疲れてきて
ハンバーグを作る元気などどこにもありません。
もうすぐ20時になりますが、
夕食まだです。おなかすいてない。
ハンバーグは明日に持ち越し、
今夜は、キミおばさんの下さったコロッケを
いただくことにします。

この休養タイムも明日で終わり。
ドクターは2か月安静とおっしゃっていましたが、明後日から活動開始する予定です。
正直、ちょっと不安な気もしますが、少しずつ動いていかないと。
急に動くとよくないということが、今日、よくわかりました。
膝だけの問題ではなく、からだのバランス、気持ちの持って行き方、
トータル的に考えると、リハビリ兼ねてね。
こういう生活嫌いじゃないですけど、
このままだと「ものぐさたろこ」になってしまいそうで怖いです。
母もそうでしたけど、片時もじっとしていなくて、
何かごそごそ動いてないとダメな、落ち着きのない性格なんでしょう。

ichigodaifuku35 at 19:58|この記事のURLComments(0)

2013年10月28日

あともう少しの辛抱だ!

IMG_4923本日のスムージーはブロッコリー入り。
ちょうどキミおばんさんの姿が見えたので
少し、お味見していただきました。
「おいしい〜。」
と言ってくださいました。
よかった!





IMG_4925今朝のハニィちゃんは
玄関の三和土でゴロンゴロン。
陽射しがいっぱいで
気持ちいいのでしょう。







そのあと、キッチンの流しの上。顎のあたりがちょっと肥満気味かも?
IMG_4928IMG_4930










家に籠って明日で1週間。
さぞかしいろんなことができたことでしょうと思われるかもしれませんが、
膝が悪いだけで、全然パワーが湧いてきません。
からだを使うこことはもちろん、頭を使う作業もめんどくさくて、全然やる気なし。
かろうじて、1日に1日分の未完成ブログを作るノルマを課していますが
長いこと椅子に座っているのも苦痛。
だらだらと過ぎていく時間を、もったいないと思うと焦るので
今は休みなさいと神様が下さったご褒美、と割り切って考えるようにしています。

夕方、病院帰りのWAKOさん夫妻が寄ってくれて、しばしおしゃべり。
くき玉露、きょうはとってもおいしかった。(WAKOさん作)。
昨日のようかんの残りと一緒にいただきました。

IMG_4935お見送りに外へ出たら、
ちょうど宵の明星が輝いていました。
明日も晴れそうです。
あと2日、ここで我慢。
おとなしくしていようと思います。

膝をかばっているので、
腰が痛くてたまりません。
骨の状態が目で見えるといいのですが・・・。

ichigodaifuku35 at 23:01|この記事のURLComments(0)

2013年10月27日

久々のお出かけ!

IMG_4894ついに、野菜スムージーに挑戦。
今まではフルーツのみでした。
WAKOさんお勧めは、小松菜ですが
イギーがほうれん草を買ってくれたので
今朝は、
それに、リンゴ、バナナ、ヨーグルト、
豆乳を混ぜてみました。
とても飲みやすく、おいしかったです。

IMG_4899
気温は低いもののきょうもいいお天気。
ハニィちゃん、二階の階段の窓から外を眺めている図。
雀の啼き声に、反応していました。

IMG_4901
じきに下に降りてきて
陽あたりのいい窓辺で
ゴロンゴロン。







秋の花々。
IMG_4903IMG_4904IMG_4905





IMG_4907キミおばさんが作っている畑の菊。

この土地の所有者はいまだ、
居場所わからず、
太陽光発電のモデルハウスを建てる云々
という話は、あれからどうなったのか
誰にもわかりません。
このまま、キミおばさんが
元気に野菜を作ったり、花を育てたりできればそれが一番いいですよね。

夕方、
トムが野球の試合で近くまで来てるから寄ろうか、と電話をくれて
「実は行きたいところがあったのよ!」

自分で車を運転しても、トムの車に乗せてもらっても、歩く距離は変わらないのですが
気分的に、なんか、楽なような気がします。

今日は、母方の祖母の命日でした。
お墓参りに行きたいなあ、と思っていたところだったのです。

IMG_4908乙亥会館の前。
乙亥相撲の宣伝カーが止まっていました。
今年のゲスト力士は
豪栄道と、松鳳山のようです。
ここにある「道の駅」で、しきびを調達。

トムが、
「明日、誕生日なんだよね。」
「えっ?明後日じゃないの?」
「ううん、明日。」

が〜ん。日付け、間違ってた。
毎日、日も曜日も関係ない生活をしているので、
でも、ゴミの日もちゃんと把握しているのに、
きょうは27日でしたか?

じゃあ、おばあちゃんの命日は昨日だ!!
きょうは、従姉妹のおかあさん(つまり私の叔母)の命日だ!!
ああ、なんということ。
でも、1日くらい遅れてもね、ちゃんと覚えていたのだから、いいですよね。

IMG_4915以前は山の斜面にあったお墓を
平地にあるこの霊園に移されたので
お参りが楽になりました。BlogPaint









IMG_4916









IMG_4917これは何かというと・・・・。
ソーセージではありません。
母の里の名物、「ようかん」です。
なぜ、「ようかん」と言うのか
誰に聞いても「ようかんは、ようかんよ。」
おまんじゅうの細長いものだと思ってください。




IMG_4921カットすると
このように中にあんこが入っています。
色は、赤、黄、ピンク、グリーン、
といろいろありますが
これは黒糖で、蜂蜜入り、と書いてありました。

トムには、これとお野菜をプレゼントしました。

この「ようかん」をJリーグタイムを観ながらいただきました。
しばし、祖母と叔母のことに思いを馳せながら・・・。

ichigodaifuku35 at 23:20|この記事のURLComments(0)

2013年10月26日

台風は過ぎたものの・・・

IMG_4878台風は遠くへ去り、
朝からいいお天気となりました。
縁側の窓を開けても、
ハニィちゃんは、特に庭にも出ようとせず
じっとしています。
あまり、外へ出たいとは思わないみたいです。



IMG_4880キミおばさんが、
畑からダリアの花を持ってきてくださいました。
昨日の鍼の先生が
「こちらの地区で土砂崩れがあって、
1軒潰れちゃったそうですよ。」
とおっしゃっていたので
キミおばさんに問うてみました。

「ああ、あれ。あんたが、お布団あげたとこよ。」
なんと! あのおじさんの家かあ・・・・。
それは御気の毒!!
今は、公民館に避難されているそうです。
うちの納屋には、まだたくさんのお布団があるし、食器も残っているので
いつでも差し上げるから、と伝えてもらうことにしました。
冬物のお洋服も捨てなきゃよかったなあ。

IMG_4881「お茶の花も咲いてたから、持ってきたよ〜。」
とキミおばさん。

茹で卵のような花でした。IMG_4884









IMG_4885それから、葱。
たった今、
畑から引っこ抜いてきたばかり。






IMG_4886これは、釣鐘草の葉っぱ。
ここ数日、
食器棚の戸を開けっ放しに
していました。
なんだかカビ臭かったのです。
それを見たキミおばさん、
再び、自転車に乗ってやってきて
これを下さったのです。
顔を近づけると
ハーブの一種のようないい香り。

IMG_4888それを
出汁パックの中に入れて
食器棚の中に入れておきなさい、
とおっしゃるのです。

夜になって、食器棚を開けてみると
いい香りがしました。
釣鐘草の葉っぱが、匂い消しになるとは・・・・。


IMG_4892
本日のティータイム。
シナモンの香りのする八つ橋には
匂いの強烈なプーアール茶があいました。
気分がすごく落ち着きます。



外出しないまま4日めを迎えています。
食糧はまだ足りていますが、野菜や果物が乏しくなってきました。
夕方、イギーが買い出しをしてくれて、届けてくれました。
これで、もうしばらく、もちそうです。

おかげさまで、背中の痛みは消えました!
腰は、ひねっただけではないようで、まだちょっときついです。
でも、かなり楽になってきました。

肝心の膝の具合は、相変わらずです。

ichigodaifuku35 at 23:20|この記事のURLComments(0)

2013年10月25日

アンセイのダイトク?!

昨夜はものすごい雨でそのせいもあり、1時間ごとに目が覚めました。
どうしよう、どうしよう、悶々として明け方になり
「やっぱり、やめよう。おとなしくしていよう。」という結論に達しました。

この膝の裏の突っ張りは、
「東京に行かないで、ゆっくり休養して〜!」という
身体からのサインなのだろう、と思ったのです。

いくら広い家の中と言えども、歩く距離はたかが知れています。
ですが、一歩外に出ると、それはそれは、歩く歩く、歩かされるでしょう。
考えている以上に、都会は歩かされるものなのです。

人の流れにうまく乗って、さっさと歩く自信がなくなりました。
階段も恐怖です。
ここはやっぱり、我慢してご理解いただこう。
とっても大事なミーティングがあったのですが・・・。
残念無念。

夜が明けてから雨脚は弱くなりましたが、
風がすごくて、
朝はいつも窓を全部開けて、空気の入れ替えをするのに
とても開けていられる状態ではありませんでした。雨戸もそのまま!

IMG_4874道路の向こうの蓮畑では、
長く伸びた蓮の茎たちが、
わさわさと大きく揺れて
折れてしまうのではないかと思うほどでした。

東京行きを止めたことで、30日までとりあえず、フリータイムとなりました。
もしかしたら、これは膝にとって、
大きな休息かもしれません。

気が付いたら、膝裏の突っ張りは、心なしか、消えてしまったような・・・。
それより今は、左半身の痛みです。
背中からお尻にかけて、うっとおしいったらありゃしない。

やっと、1日分のブログを作りましたが、
一気に集中してセルビア、ベラルーシ編を完成させることができません。
ダラダラと、ソファにクッションを2つ重ねてふんぞり返りながら、
台風情報に耳を傾けておりました。

夕方になって、そうだ! 鍼はどうだろうか。
母が何回かお世話になっていた若い鍼灸師さんは、出張治療してくださるのでした。
電話してみたら、1時間ほどで来て下さることになりました。
助かった〜。

左半身が突っ張っているのに、右の方が硬いですよ、と言われ、
左右を調整していただき、カッピングもお願いしました。
臀部も、「これ、坐骨神経痛予備軍かも?」と脅かされ、
丁寧に鍼を打って下さいました。
もちろん、膝にも鍼。
強烈な低周波をかけている間は、肩と背中のマッサージ。
約1時間半の治療で、左半身の突っ張りが芯はまだ残っているとはいえ、
ものすごく楽になりました。
よかった〜。

これを題して、「アンセイのダイトク」=「安静の大得」!
やっぱり、東京行きをやめて正解でした。

IMG_4876外は雨もあがり、気分も爽快。
ゆっくり歩いて、
ゴミ出しに行きました。



ああ、明日もゆっくりできる、と思うと
気持ちが楽です。
あれもしよう、これもしようと思わず、
ただただからだを休めることに徹しようと思います。
昨夜は、よっぽど苦しんだのでしょう、奥歯が痛いです。
久々にぐっと噛みしめて寝てたようです。


IMG_4875
ハニィちゃん、すごい食欲です。
1回のごはんは
だいたい80gなのですが、
それでも足りないと言って、要求します。
ちょっと目を離した隙に、
ワゴンの上に乗って、ごそごそしているので
なんだろうと思って覗いてみたら、
朝、空港まで行く車の中で食べようと作っておいたおむすびを
ラップを食い破って、噛みついていました。
昆布は塩分が多いので、その部分だけ除いて
ボウルに入れてあげると、おむすび半分ほど食べちゃいました。
すごい食欲です。
いっぱい食べて、いっぱい寝てください。
ハニィちゃんに幸あれ!!

ichigodaifuku35 at 23:23|この記事のURLComments(0)

2013年10月24日

葛藤〜!

IMG_4862台風27号の影響で朝から雨です。
道路の向こう側に、白い大猫が出没。
ハニイちゃんには見えたかどうか
わかりません。
これは、キッチンの流し台の前の棚の上で
外の景色をじっと見つめているハニイちゃん。



午前中はそうでもありませんでしたが、午後からはかなり激しく降り出しました。
IMG_4864IMG_4865








今日は整形外科に出向いて、先生と今後のことをゆっくり話し合うつもりでしたが、
雨だし、この雨の中、松葉杖をついて行くのはめんどくさかったのでやめにしました。
それより、おとなしく家にいて休養しておいた方がいいと判断しました。
院長に頼んで、詳しく聞いておいてもらうことにしました。

IMG_4867本日のティータイム。
WAKOさんからいただいた羊羹は
赤い色をしていて、
宝石みたいでした。







さて、明日は用があって、上京します。
今までは、膝の内側が痛かったのに、夜になって、急に
膝の後ろに痛みを感じ始めました。
これはどういうことなんでしょうねえ。
とにかく、動作をゆっくり、ゆっくり、落ち着いて歩きます。

IMG_4869ハニイちゃんは大きな家を独占。
気がつくと姿が見えないので
そのたびに探し回りますが、
毎回違うところに隠れています。
ルーとニコがいないので、
好きなだけごはんを要求でき、
好きな時に用を足します。
今まで1日1回だったのに、
すごく頻繁に砂が汚れます。2匹に気を使っていたのかなあ。

明日の準備はもうできました。
みんなに無理をするな、するな、と言われています。
明日の朝起きてみて、最終的に決めることにしましょう。

ichigodaifuku35 at 22:07|この記事のURLComments(0)

2013年10月23日

今、一番ほしいもの。

早朝の松山行きはキャンセルとなり、おかげでゆっくり朝寝ができました。
せっかく、朝のおむすびも用意し、
車も玄関前に停めて、すぐに出られるようにしておいたのに
ひどい雨降りとなり、屋根のない玄関前で、車は濡れ放題。

IMG_4853道具箱に左足を乗せて、
パソコンに向かいましたが、
ハニイちゃん、重い!!

少しからだを斜めにして、
からだを突っ張るようにしないと、
膝にも腰、背中にも負担がかかり、
あまり長いこと座っていられません。

きょうはせっかくフリーになったのだから、
一日おとなしくして、松葉杖で真面目に動いてみよう、
と少し頑張ってみましたが、まどろっこしくて、早々に諦めました。

ソファに座って、ぼおとしているのが楽でいいです。
心身ともに、旅の疲れがどっと出た感じです。

だらだらしていたら、
「今日中に提出してほしいものがある。」という連絡が某所から入り
それは実家にあるので、実家まで取りに行かなければなりません。
せっかく、のんびりしようと思っていたのに、この大雨の中、嫌だなあ。
でも、行かないと。

のろのろと準備をして、やっと午後になってから、出かけることにしました。
玄関を開けると、目の前に車。
やっぱり、数メートルでも歩くのはしんどい、これは便利だ、
と思ってドアを開けたら・・・
今度は何????

助手席がずぶ濡れで、シートの色が変わっています。なんで?
ああ、そうだ。
昨日、WAKOさんが、頭から突っ込んでいた車を誘導してくれたとき、
声が聞こえない、と左の窓を開けたのですが、
すっかりそれを忘れていて、そのままにしてしまっていたのでした。
よりによって、なんで雨の日に、屋根のない玄関前に駐車してしまったのか・・・。
半日分の雨が助手席に降り注いでいたことになります。
あ〜あ。
なんてこった!

次から次へとドジを踏んでいるわたしは、まだ3凶から脱出できてない気がします。

さらに、間抜けは続きます。
必死の思いで、実家に帰り、
すがりつくルーとニコを振り払いながら、提出物をピックアップ。
「今、送りました。」とメールしたあとで、
きゃあ、
「今日中」と読んでいた文字が「今月中」だったことに気がつきました。
ええええ〜〜? 今日中じゃなかったの?
先方からは、「さすが、仕事が早いですね。」と賞賛のメール。
違うんですよ〜。ただの勘違い。

でもね、きょう出かけなかったら、助手席は大変なことになってたかもしれないから
それはそれでよかったと思うことにします。

IMG_4856これが正常の駐車位置です。
玄関から見たところ。
庇があるので、
雨に濡れずに車までは行けますが
この足にとって
あの距離はけっこうあるんですよ。



IMG_4857ぐったりソファに座って
実家から持って帰ってきた
おせんべいを食べながら休息。

愛媛産酒造米使用「媛しずく。」




IMG_4861ハニイちゃんは一人でお留守番、
いい子です。
もっと外に出たい〜と、ニャアニャアわめくか
と覚悟していたのですが
それほど外に執着心はないらしく
どこかしら家の中に秘密基地を見つけて、
そこでクウクウ寝ています。
ごはんもいっぱい食べるし、
涎もまあまあの量で落ち着いています。
二つの家を行ったり来たりが、それほどのストレスになっていないことを
祈るばかりです。

で、本日のお題の「今、一番ほしいもの」は・・・・

腰のコルセットです。
予想以上にひねっていたみたいで、背中の筋肉が捻挫してる?
かと思うくらい痛いです。
参りました!!

ichigodaifuku35 at 22:29|この記事のURLComments(0)

2013年10月22日

試練は続く・・・

昨日帰ってきたのがちょっと遅かったので、
ルーちゃんが玄関から上り框に上れず(調子が悪いと、足が上がらない時がある)
三和土に3回分くらいのおしっこの海ができていました。
一応、拭いて消臭したのですが、なかなか臭いが取れません。

夜中には、
何か自分でできないことがあるとすぐに吠えてわがままを言うルーのため、
あまり眠れず、目が覚めたら、8時を過ぎていました。

早くに外に出してあげられなかったのが悪かったのですが
玄関の間は、今度は黒い塊があちこちに散乱。
もう〜〜〜〜〜〜〜
仕方なく起きてそれを処理し、朝のお散歩に出かけました。
この足の痛みは、腱ではなく、骨だったってことか・・・。
腱なら、自然治癒する気がしますが、
骨は(骨も自然にくっつくのでしょうが)、かだらの一部が壊れたということだから、
それって、すごくダメージ大きいなあ、精神的にも。
そんなことも知らず、
セルビア、ベラルーシへ行って、酷使してしまって、ちょっと無謀だったかも?
と反省しながら、歩いておりました。

IMG_4843キミおばさんはもう畑仕事の真っ最中。
でも、まだ遠くは靄がかかって
視界が悪いです。
ちょっと肌寒くもありました。





IMG_4845柿も
だいぶ熟してきたようです。






IMG_4844
裏の田んぼは、
やっと今日が稲刈りだったようで、
もうすでに刈り終わったあとでした。
まだ、9時前なのに・・・。
おじさんたちが、
「どしたの? その足!」

そうですよね、びっくりしますよね、
こんな大袈裟な恰好で歩いていると。
「こけたんです。そしたら、骨が折れてたそうなんです。」



IMG_4849そのびっくりされたた足の姿はこれです。

足の付け根からくるぶしまで
固定してしまうので
曲げることができない状態です。
これはかなり動きづらいですよ。

この格好で、
三和土の臭いがどうしても気になり、水を撒いて、ごしごし擦り、
大きなタオルで水を拭き取り・・・
さすがにシューボックスまでは移動できなかったので、
少し動かして、足に段ボールをはさんで、濡れないように保護。
疲れました・・・・。

明日は早朝に松山へ行く用があり、
ルーとニコを実家に連れて行き、ハニーだけ古民家に置いてけぼり。

運転中、なんかウンチ臭いなあ、とずっと思ってました。
まさか、車の中でやられたか! そんな暇はないはずだけど、
なんでこんなに臭うんだろう。

実家に到着。
すごく暴れて、早く降りたい2匹をどうにかしないと、
と思うのに、
左足が一直線なので、なかなか車から降りることができません。
無理にからだをひねって降りようとしたため、
左半身に負荷がかかりました。

玄関には、「ほたかぶ」のお札が置いてあり、おお、そうだ、きょうは秋祭り!

2匹を残して、さあ、病院へ、と車のドアを開けたとたん、
運転席の足元にウンチの残骸が!
ヒエ! 靴の裏を見たら、べっとり。犯人はこれだったか。

毎朝夕、庭のウンチを拾うのが日課になっていて、
今朝はチェックせず(ルーは玄関の間、ニコは、なんと、ハニイの猫砂の上に!)
2匹を車に乗せるとき、庭から抱っこして行ったので
そのとき、踏んでしまったみたいです。
あ〜あ。
臭いはずです。
靴を洗い、マットを洗い、
どうしてこんな足が不自由なときに、こんなことしなくちゃならないんだろ。
まるで、植田まさしの「おとぼけ課長」の世界です。情けない・・・。

病院まで行く途中、エンジ色の牛鬼と、2組の五鹿に逢いましたが、
運転中だったので、写真も撮れず。

リハビリの先生は、まず、わたしの姿を見て、
「あれあれ、その巻き方じゃ、全然意味ないですよ。」
と二―プレスの固定の仕方を教えて下さいました。
それから、膝の模型を持ってきて、
とてもわかりやすく丁寧に、今、どういう状態になっているかを説明して下さいました。

「ここに、後縦靭帯というのがあるのですが、
これがベロンと剥がれた状態になっているんですね。
これがくっつかないと、一生痛みは消えません。」

「でも、先生は、もう3週間たったし、
骨もだいぶくっついてきているとおっしゃっていました。」

「ですから、それが完全にくっつくまで、
松葉杖を使って、左足を地面につけないようにしていただきたいのです。
せっかくくっつき始めたところを曲げたりすると、いつまでもくっつかないですよね。」

「そんな・・・。それ、無理ですよ。」

「たとえばですよ、
接着剤でものをくっつけるとき、しばらく押さえていれば簡単にくっつきますよね。
でも、手を離して、くっつかないままはずれてしまうと、
表面がだんだん乾いてつるつるになってきて、もう、
くっつこうにもくっつかくなってしまいますよね。
あれと同じ感じだと思ってください。」

「ということは、
これって、けっこう、シリアスってことですか?」

「まあ、結果論ですが、
松葉杖をつかなくても、自然にくっつくこともありますし、
つかなかったら、くっつかないということは大いにあると思います。」

「どういうふう角度でくっつくかにもよるし、いろいろな場合が考えられますが
剥離骨折というのは、チーズが裂けたような状態なので
小さな骨片が残っていて、それが神経などを刺激すると、
完治したあとも痛みが起こることもあります。」

「うう〜。」頭を抱えてしまいました。
無理な恰好で、玄関を掃除している場合じゃなかった・・・。

「松葉杖は、使い方がむずかしいので、こういうのもありますけど。
どちらがいいですか?」
と出してきてくださったのが、
父が車椅子生活になる前に使っていた、歳寄りの歩行補助具。

「いやあ、これは、抵抗ありますねえ。
まるで、おばあちゃんになったみたいじゃないですか。」

「いや、そんなことないですよ。
こちらのほうが、4点足なので、安定あるし、動きやすいと思います。」

「でも、うちは、段差が多いし、これはあまり役に立たないです。」

「外出の時は、こちらの方が便利ですから、こちらもどうぞ。」

ということで、一応、両方の使い方の訓練を。
松葉杖の練習、これがなかなかむずかしい。
というより、その前に、
車から降りるときひねった左半身(臀部から、背筋)が異常に痛くて
まっすぐに歩けない。
「今、一番、どこが痛いか、と言われたら、膝より背中です!」

松葉杖は、脇を締めて、少し幅広にして、垂直に力をかけねばならず、
せっかちな私には、すぐバランスが崩れてしまい、危なっかしい。
しかも、あちこちに力が入り、
「全身、筋肉痛になりますよ。」と言われるのも、納得です。

これは、実際問題、無理でしょう。

でも、くっつこうとしている骨を早くくっつけるためには、膝を曲げちゃいけない
ということはよく理解できました。

リハビリの先生に、駐車場まで付き添っていただきましたが、
たったそれだけの距離なのに
もう汗だくで、背筋が痛くて痛くて、もう涙が出そうなくらい情けない。

このあと、宇和島の病院へご近所の方のお見舞いと
「かけつぎ」のできたパンツを取りに行くつもりでしたが
気持ちがめげて、そのまま古民家に戻ってきてしまいました。

IMG_4852これが
借りてきた
松葉杖と、歩行補助器。
やってられませんよね。





IMG_4850夕方、WAKOさんが、
採りたてのみかんと
おとうさんが入院している町ではかなり有名な
パン屋さんのパンと
大阪ではそこそこ有名らしい
駿河屋の羊羹を持って来てくれました。
なので、一保堂の、くき玉露を開けました。IMG_4851











この地区は、ゴミ出しは夕方です。
集積所は、20mくらい離れているので、WAKOさんが車に乗せて運んでくれました。
大助かり。ありがとう。


この状態で、動き回れるか?
動けないことはないです。でも、正直、ちょっと不安になりました。
本当に無理をしていいものだろうか。
2か月安静、ということは、クリスマスまででしょう?
それまで一切のスケジュールをキャンセルして、家でじっとおとなしくしている。
そんなことができるでしょうか?

たぶん、無理。
仮に、ベルギーをやめても、他のスケジュールは切れない。
明日からのスケジュールをこなすならば、ベルギーに行けるってことになります。

今一番痛いのは背筋。ソファに座っているだけでもきつい。
いろいろ考えてみたところでどうなるころでもないので、今夜はとりあえず寝ます。

ichigodaifuku35 at 20:42|この記事のURLComments(0)

2013年10月21日

検査の結果は・・・・・?

IMG_4837日本に帰ってきてから、
やっと朝から
気持ちのいいお天気となりました。

いろいろな方々が、
もう一度整形外科に行って
ちゃんと診てもらった方がいいとおっしゃり、
確かに、これは靭帯を損傷しているかもなあ、
あまりに痛すぎる!!
で、午前中、行って参りました。

市立病院のすぐそばにMONTEさんが住んでいるので
電話してみたら、「すぐ行くわ。」
話し相手になってくれて
待ち時間も苦にならずにすみました。

「あれから3週間もたっているのに、これほど痛みがあるというのは
靭帯を痛めているのかもしれませんね。
MRIを撮ってみましょう。
では、午後2時に、もう一度いらしてください。」

というわけで、
おかあさんが首尾よく老人ホームに入ることができ
昼間の時間は自由がきくようになったMONTEさんは、
ランチを付き合ってくれることになりました。
ほんとはおいしいものを食べに行きたかったのですが
古民家に3匹置き去りにしてきたので、ちょっと心配。
商工会のご婦人方が作っていらっしゃるというお弁当を買って
これを古民家でいただくことにしました。

IMG_4836なかなか豪華なお弁当。
これで400円は安いですよね。

そこへ、WAKOさんからラインが来て、
「今、松山。
これから500円のランチ食べる。」って。
ちょっと負けたかな。

14時10分前に、病院に戻りました。
MONTEさんは、検査の結果が気になるから、待ってる、と言ってくれました。
両足各45分ずつ、合計1時間半もかかりました。

「あまり映像が詳細ではないのですが、このあたりに影があるので、
ちょっと骨に異常があるかもしれません。
CTを撮ってみましょう。」

MONTEさんは一度家に帰り、またやってきて、付き合ってくれました。
CTを撮ってくれたのは、中学の同級生です。
そこへ通りかかった師長も同級生。
ちなみに院長も同級生。

「ドキドキしない?」とMONTEさん。
「ドキドキはしないけど、これだけ痛いんだから、何か原因があるはず。
あるなら、早くどこが悪いのか知りたい。
これで、どこも異常ありません、と言われたら、逆に困っちゃうよ。」

女医さんの診断は:
「後十字靭帯は断裂はしていませんが、それが引っ張られて、
その裏にある骨にヒビが入っています。
剥離骨折ですね。」

なんと・・・・。
靭帯ではなく、骨だったか・・・・。
痛いはずだよなあ。

「最初にいらしたとき、これがわかっていれば、手術をしましたが
もう3週間もたってしまったので、骨も少しずつくっついてきてると思います。
位置は少しずれているかもしれませんが、このまま安静にしておくのが
一番よいでしょう。
切って、ボルトを入れるという方法もありますが、
あまりお勧めはしません。」

「どのくらい安静にしていればいいのでしょうか。」

「だいたい2か月ですね。」

それ、無理でしょ!!

レッグプレスという足全体を覆うカバーをして、松葉杖をつき、
なるべく左足を地面に着けないようにして、安静に2か月なんて、あり得ない〜〜〜。

無理をすると、もちろん治りも遅くなるし、高齢になってから、
膝関節症になる可能性が高くなる、と脅かされましたが、
「ちょっと考えます、また後日、相談に乗って下さい。
松葉杖は、明日、取りに伺います。」

16時半から、長友先生の予約が入っているです。
大急ぎで車を飛ばし、海の町へ。

「先生、やっぱり、来月のベルギーはやめた方がいいでしょうか?」

「行っても行かなくても、同じでしょう。
治るには時間がかかるということです。
もうこの歳になったら、自分で、いける、いけない、判断できるようになってますから、
自分で決めたらいいんじゃないですか。」

IMG_4838足を引きずりながら、車まで戻り、
どうするかなあ。
今さら、やめられませんよねえ。
セルビア、ベラルーシに
行って来られたんだから、
ベルギー、イタリアに
行けないわけがない!IMG_4840








IMG_4841夕なずむ海を見ながら、
こんなことで、
やめるいちごじゃないよなあ。

ichigodaifuku35 at 23:02|この記事のURLComments(0)

2013年10月20日

今日も3匹と一緒。

IMG_4819昨夜、ルーがまた粗相をして
さぞかしこの家を訪問した方は
動物のいろんな匂いがするにちがいないと
今から恐怖です。

(3匹3様のタオルにくるまって寝ている図。)


何をするにも2匹(ハニイは一日中寝てます!)がついてきて
私もまだ旅の疲れから脱することができず
だらだらと過ごしてしまいました。

IMG_48253時のお茶を用意したところで
WAKOさんからラインが来て
「ちゃんぽんを持って行くよ。」





彼女と会うのもすごく久しぶりで、ゆっくり話すのもなかなかないことでした。
おとうさんの介護のことや、これからのこと、
皆、通る道は同じで、
だからこそ、日々精一杯好きなことをして生きるのが一番だよね、
という結論に達しました。
彼女は、おとうさんの介護もあり、自分の資格の勉強もあり、
私より忙しい日々を過ごしていながら、
周りの人に対して、とてもやさしい心で接してあげられているのは
本当にすごいと思います。
いろんな話しができて、わたしも元気をもらいました。

IMG_4828もらったのは元気だけじゃなくて、
こちら!「八幡浜ちゃんぽん」。
冷凍だから、いつでも好きな時に食べてね、
と言われ、
今夜は、湯豆腐にするつもりでしたが
ついつい、心惹かれ、中を開けてみると・・・・



IMG_4829すごい!!
全部、入ってる!!
スープも、具も、ちゃんと揃ってる!!






IMG_4832簡単で、
お野菜たっぷり、
栄養たぷり、
スープ薄味。
たいへんおいしかったです。




IMG_4827おみかんもいただいちゃいました。
小振りですが、あま〜〜い。
ごちそうさまでした。

そうそう、それと、WAKOさん、痩せた?
毎朝、スムージーを作って飲んでいるそうです。
まさに、私も!
ウフフ〜。頑張るぞ。

ichigodaifuku35 at 23:37|この記事のURLComments(0)

2013年10月19日

あっというまの一日

IMG_4815朝から雨です。

私がいない間に、
玄関に犬・猫ドアができていました。





IMG_4816横から見たところ。
左右から出入りすることができます。
ルーにはちょっときついかも、
と思いましたが、
大丈夫でした。




IMG_4817正面から見るとこのように
穴があるとはわからず
普通のハウスのよう。
なかなかの優れものです。





IMG_4818この3匹を引き連れて
古民家へやって来たのがもう夕方。

何もしないいうちに一日終わってしまいました。
かまってほしいのか、
ずっとくっついて離れません。
そばにいてやると
すごく安心するらしく、おとなしく寝ています。
わたしも癒されます。

ichigodaifuku35 at 22:46|この記事のURLComments(0)

2013年10月18日

成田に到着したあとは・・・リベンジだあ。

IMG_4712イスタンブールを出てから9時間半。
窓の日よけを開けると
ちょうど越後平野にかかるところでした。
やっと、日本だ。

帰りも、座席の配慮をお願いしたら、
「今、あなたの隣りは空いている。
誰も来ないようにブロックしておくから。」
と言われたにもかかわらず
『隣り』が、来た!!
まあ、往々にしてあることなので、あまり期待もしていませんでしたが。
足をくの字に曲げたままだと、
30分くらいでカチカチになってしまうので
一生懸命さすったり、動かしたりして
刺激を与えてあげなくてはなりません。

      越後山脈の一部?        この湖は、猪苗代湖と思われます。     
IMG_4714IMG_4717








IMG_4724これ、銀行。
すごいハイカラでしょ?

無事、成田に到着してから
予約変更した便が、夕方発しかなく
すごく時間があるので、成田山新勝寺に
行ってみることにしました。
「3凶」から脱却するために、大吉を引いてやる、
という思いから、成田詣でとなったわけです。


参道に立ち並ぶ「それ風の建物」、「ほんとに古い建物」、がうまく混在しています。
IMG_4726IMG_4748








IMG_4740成田山薬師堂。
台風26号の影響で、
お堂の中が水浸しになったそうで
それは災難でした。





IMG_4751三階建ての家が多いです。
当時としては、珍しかったのでは?









IMG_4756総門に着きました。
修復中でした。







IMG_4757それをくぐると、さらに仁王門が見えてきます。

雷門のような、大きな提灯です。IMG_4759









IMG_4766お線香が短くカットされていて
それをすくって、
そのままバサッと!

今、一番よくなってほしいのは
もちろん、膝です。
膝に煙をいっぱいくっつけてみました。IMG_4767










IMG_4769左が大本堂。右が三重の塔。
つい最近でしょう、
この色に塗り替えられたのは。
鮮やかな極彩色です。
昨年の節分の時は気がつきませんでした。
お札売りの方に聞いたら、
大本堂は
今のままの渋いお色だったということでした。

          大本堂                 三重の塔
IMG_4768IMG_4795










IMG_4770








IMG_4765聖徳太子堂。








IMG_4789おみくじがありました!
長々と引っ掻き回した末に
掴んだおみくじは「末吉」でした。

「凶」じゃなかったけど、
「大吉」でもありませんでした。
一生懸命書いてあることを覚えて、
細長く折り畳み、どこに結びつければよいか
きょろきょろ探しましたが、どこにも白い結び文が見当たりません。

おみくじの一番下に、こう書いてあるのを見つけました。
『おみくじはお持ち帰りになり、願いがかなったのちに、納めにお参りされることが
正しい古来の習わしです』

今まで、おみおくじは持って帰ってはいけないものだと思っていました。
持って帰って、また来てもらった方が
境内も汚れないし、御賽銭も増えるし、お寺としても、一石二鳥ですよね(不謹慎?)。

**第六十五番 末吉**
     病気で苦しんでいるうえに、さらにまた恥辱を受けるようなことがあるであろう。
     しかも、危険な場面に臨んで、
     それを逃れて安全になることがなかなかできない。
     それでも、悪いことが続いた後の幸運の時が来れば
     (一陽来復)新年になって春がめぐり来る。
     
     雨があがって後、花の開くのを待つように、はじめは苦労が多いけれども、
     後には開運のきざしが見えている。
     信仰を深め、怠らず励むことが大切。
     
     病気=長引くが、十一月頃から快方に向かう。
     旅行=春先が吉。それ以外はよろしくない。

どう思います?
なんだか、先が思いやられるなあ。

IMG_4786ノビオは帝釈天と同じような引出式。

さあて!
出てきたのは、「吉」!!
「吉」と「末吉」とどっちがいいのかなあ。




**第三十四番 吉**
     冬枯れの木に、今まさに春がおとずれようとしている。
     若葉が茂ると、その生き生きとした香りが再びたちこめる。
     鯤鯨は想像上の大魚。深い淵にすみ、化して竜となり
     天に昇るという。
     その時が来たのか、川には大波が巻き起こっている。
     あなたの運勢も同じように勢いの盛んな時期だから
     釣針をあげれば必ず魚がかかっている。
     (以前からの夢が現実になる)

     古くからの習慣を改め、新しいことを始めるのによい運勢。
     今までの辛抱の甲斐があって、大きな成功が得られるであろう。
     神仏を敬い信仰を深めれば、さらに幸いを増す。


完全に負けてます!
なんだかなあ、めげる内容だなあ。
足を引きずっているわたしに、追い打ちをかけるようなおみくじでした。

お札を売っているおばさんが、
「あと15分で『御護摩祈祷』が始まるから、ぜひご参加ください。」
と教えて下さいました。
いただいたパンフレットによると、
平日は1日5回行われるご祈祷だそうですが、
祈祷料がけっこうお高いので、それを見学だけさせていただくことにしました。

鮮やかな法衣をきた御坊様が十数人次々と現われ、荘厳な気分。
揺らめく炎の中に、護摩木を投入して、
願い事を清めて成就するよう祈願します。

最後に、御不動さまの御真言を全員で唱和し、申し込まれた方は
自分の持ち物、ハンドバッグとか、ショルダーバッグとか
差し出して、撫でてもらってました。

IMG_4802撮影禁止だったので、
終わったあと、
大本堂の外から撮ったもの。
見学だけでも、
十分ご利益があったような気分です。
身が清らかになったような・・・。



七五三の衣装に身を包んだ子供たちがたくさんいましたよ。
BlogPaintBlogPaint








IMG_4811もうお昼時をだいぶ過ぎています。
このお店で、
うなぎをいただくことにしました。

なんとなく、「白焼き」が食べたかった。IMG_4809









IMG_4814「白焼き」は大変おいしかったです。
でも、あれだけで、
ごはんもおつゆも付いていませんでした。
いいお値段だったのに。

これでは満腹にならないと、
今川焼を購入。アツアツをいただきました。


IMG_4813老舗の羊羹屋さんでは
尺八とお琴の演奏会が開かれ、
しばし、聞き惚れておりました。

これで、成田のプチ旅行は終わりです。
青空のお天気で、旅の疲れも感じることなく、
いい時間つぶしがでできました。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

無事、帰り着きました。

20131018_195823成田はあんなに晴れていたのに、
松山は雨。
トムが迎えにきてくれて、
車の修理もOK。
「車が犬くさかったので、
消臭しといたから。」
と言われました
やっぱり、くさかったか・・・。

慎重に運転して帰りました。

明日からぼちぼちブログ作ります。
今夜は、おやすみなさい。

ichigodaifuku35 at 23:29|この記事のURLComments(0)