2013年11月

2013年11月30日

忙しいのに、紅葉狩り!

IMG_7226ここは山口、大寧寺(たいねいじ)。
勉強しないといけない身でありながら
紅葉を見に行ってきました。






IMG_7217IMG_7216










曹洞宗屈指の名刹、室町時代の大内氏の終焉の地。


IMG_7220IMG_7218












IMG_7222IMG_7225









IMG_7227











IMG_7228IMG_7231








落葉してしまっている木もありました。
IMG_7232IMG_7234








IMG_7235鮮やかに発色したモミジ。









IMG_7239手水にたまった落ち葉。










ランチはフグと、蕎麦。
IMG_7241IMG_7242









IMG_7245帰りに、
秋吉台のカルストを見ながら
帰途に着きました。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2013年11月29日

学生に戻った気分

IMG_7208午前10時から、
分厚いテキストを開いてレクチャーが始まりました。
通常は5日かけて行なうところを
わずか1日でやってしまおうという無謀さ。
ものすごいスピードで進んでいきます。

ランチタイムは30分。
(←)もっと遠くのフレンチレストランに行きたかったけど
近場の、お蕎麦屋さんになりました。


IMG_7206大急ぎで、かけそば+明太子ごはん。








IMG_7207きょうは、レディースデイとやらで、
デザートに
抹茶アイスクリームがサーヴィスされました。
うれしかったなあ。
きつい脳トレの合間
こういうささやかなことに幸せ感じます。




IMG_7209
この通りには
骨董屋さんがいくつかあって
いつもガラス越しに眺めるだけなんですが
ちょっと気になるお皿発見。
ここからだと値段が見えない〜。

この鍋島風の色合い、好きだなあ。


宿題はますます増え、もうほんと、寝る暇がありません。
でも、ほかの人に負けたくないですよね。
頑張る!!

ichigodaifuku35 at 22:58|この記事のURLComments(0)

2013年11月28日

おお〜!

IMG_7155長友治療院への道。
まだまだ紅葉がきれいです。







IMG_7160空も青く、海も穏やかでドライブ日和。








IMG_7169
そのまま、ぐるりと山を迂回して
(海岸線沿いに行けば距離的には近いのですが
道が狭くて難所のため、パス)
みなっとで、ティータイム。
お付き合いしてくれたのは
高校時代の友人、里さん。
「コーヒーハンター」川島氏プロデュースの
超おいしいコーヒー。

デザートは、こちら。
富士柿フェアをやっていて、左が富士柿のワッフル。
右は、富士柿を中心に、ムースと、シフォンケーキが配されていました。
ムースのレシピは、里さんが提供したそうな。おいしかったあ。。
IMG_7167IMG_7168








突然、カフェの外が騒がしくなり、「虹だよ〜。」という声。
それにつられて、カメラ片手に皆、外へ飛び出しました。
IMG_7172ものすご〜く濃い虹でした。

しかも、きれいな半円を描いています。
皆様にも幸せが訪れますように!!IMG_7174









IMG_7183アゴラマルシェで売っている里さんのケーキやクッキーを
たくさんお土産にいただきました。
みかんも山ほど。濃厚で甘い〜。
里さん、ありがとう。







IMG_7184帰りに今度は、WAKOさん宅へ寄り、
彼女をピックアップして、焼肉屋さんへ。
本当は温泉に行くはずだったのに
どこもお休みで諦めて、
なぜか焼肉になりました。

伊予牛は予約制のため、普通のカルビと
ハラミ。IMG_7185








焼きそばとチャンポンまで注文。もう、おなかいっぱい!!
IMG_7186IMG_7187









IMG_7204寒かったけど、
帰り道に、朝霧湖のイルミネーション。







IMG_7189毎年、クリスマスシーズンに点灯します。
きれいなのに、だあれも来てない!!
さびしい・・・







今年は、市のマスコット「西坊」がいました。
IMG_7192IMG_7194








IMG_7193IMG_7196








IMG_7201IMG_7202








IMG_7203地元の高校美術部の作品。








きょうは、「おお〜!」と何度も叫んだ一日でした。

ichigodaifuku35 at 23:38|この記事のURLComments(0)

2013年11月27日

紅葉の秋〜食欲の秋

IMG_7111松山のお堀端です。
紅葉がきれい、とカメラを向けたものの
色を出すのが本当にむずかしい。






IMG_7116植え込みは
「寒椿」と書いてありました。
花のない時期に、
赤いきれいな八重の花を咲かせるのが
「寒椿」だそうです。
さざんかに似てますよね。IMG_7117









IMG_7122お城山。
秋のお城に登ったことないなあ。
一度行ってみなくては!!






IMG_7123ミーティング終わって、坊ちゃん広場。








IMG_7126デパートもクリスマスです。









IMG_7147路面電車のりばも
このようにイルミネーションで
飾られています。
なんだか、暖かい感じ。




その電車に乗って、地元のお野菜を使ったお料理を食べさせてくれるお店へ。

  お通し2種(レンコンとからし菜)   ぷりぷり海老と紫蘇の湯葉ギョーザ
IMG_7148IMG_7149








    ほうたれいわしの天ぷら         おとなの濃厚豆腐グラタン
IMG_7150IMG_7151









IMG_7152ビーフカツレツ。
もうこれだけでおなかいっぱい。
パスタもいいけど、
やっぱり和食は最高です!!

LINKOちゃん、お付き合いありがとう。

ichigodaifuku35 at 23:48|この記事のURLComments(0)

2013年11月26日

帰ってきましたよ〜!

IMG_7065羽田まであと40分というところ。
しだいに夜が明けてきて、雲がピンク色に。








IMG_7066そして、
じきに富士山が見えてきました。

東側から見る富士山です。


IMG_7074








羽田空港国際線到着ターミナル。
イルミネーションはかろうじて拝むことができました。
IMG_7096IMG_7091









IMG_7088日本のスポーツ新聞にも
佑都くんがピッチで座り込んでいる写真、
載っていました。
大したことないと良いのですが・・・。





IMG_7090『長友は走りすぎ』
大きな文字が躍っています。

【ブラジルW杯企画−知将からザック日本へ
元日本代表監督オシムの提言】としての
佑都くんの評価です。
『長友は少し(攻撃的に)
走りすぎるきらいがある。
中盤が彼の境界線だ』 だそうです。


20131126_120211日本に帰ってきて
何が食べたいかなあ、と考えると
ラーメンが頭に浮かんできました。
中華料理店の湯麺ではなく、
日本のラーメン。
ランチは、あっさり塩ラーメンになりました。


ちょっとボランティア活動をして帰るつもりが
ぼ〜として、ほとんど役に立ちませんでした。
やっぱり朝帰りのあとの作業は、無理がありました。

IMG_7099羽田空港国内線第一ターミナル。








20131126_163305松山空港に到着したのは、16時半。
もう日が沈みかけていました。







10日間、アキコさんにはすっかりお世話になりました。
ずっと以前から知り合いだったかのように親しく
余計な気疲れもなく、楽しい旅行でした。

やっとライブドアが開けるようになりましたので
ボチボチ、ブログを作り始めます。
気長にお待ちください。

ichigodaifuku35 at 23:17|この記事のURLComments(0)

2013年11月25日

もう帰国なんですよ〜!(あっというまでした。)

IMG_7037モーニングコールは03時30分。
ホテルチェックアウトは04時35分。
タクシーを頼んでボローニャ空港に到着したのが04時50分。
寝る暇がありませんでした。


こんな朝早く、人がいるわけないと思っていたのに、次から次へやってくる人、人、人。
自動チェックイン機の台数が少ない上に
うまく作動しないのがいくつかあって
わたしのパスポートは読み取り不能と出てしまいました。

結局、カウンターに並んでチェックインを済ませることになったわけですが
アキコさんは、そのまま羽田まで荷物が預けられるのに
私はパリで再度チェックインしなくてはならないチケットだったようで
全然スマートじゃない!!

IMG_7038空港で朝ごはん。
フレッシュオレンジジュースと
チョコチップと生クリームの巻貝パンと
生ハムのパニーニです。
絞ったジュースのことを
SPREMUTA(スプレムータ)
ということを、アキコさんから教わりました。
彼女は本当に物知りです!!


P1010132これから夜が明けようとする
ボローニャ、G.マルコーニ国際空港。
(撮影者:アキコさん)






IMG_7047朝早すぎて、
空港の売店に新聞が届いていませんでした。
これは、飛行機の中でいただいた新聞です。
エールフランス機だったので
フランス語の新聞が多く、
イタリア語のは、" Repubblica "
という一般紙だけでした。
その中から、スポーツ欄を見てみると・・・。

BlogPaint失点のシーンです。
赤い矢印が佑都くん。
「守備のミスが重なった。」
と監督が言っていたそうです。微妙〜。
わずか25分の出場ながら、
5.5という評価が下されていました。
IMG_7039







                    " problema muscolare " と書いてあるのは、
                       直訳すると、「筋肉の問題?」ですかね。
      早く検査の結果がわかって、大事に至ってないことを知りたいものです。


P1010146アルプス超えです。
まだ完全に雪で覆われていません。
ところどころ、
黒い部分が見えています。
(アキコさん撮影)




IMG_7049パリ、シャルルドゴール空港。
ターミナル2Gから、2Eまで
スーツケースを引っさげてシャトルバスに乗り
エレベーターで降りて、地下道を通り、
チェックインを済ませて、
さらにシャトルトレインに乗り
やっとゲートMに到着しました。ふう。


IMG_7050出発の30分前までにはゲートに来い、
と書いてあるので
ゆっくりお買い物ができなかったアキコさん。
申し訳ないことをしました。
この空港、広すぎです!



IMG_7052
パリの空港の売店で、やっとイタリアのスポーツ紙
「ガゼッタ デル スポルト」をゲット。
2ユーロもしました。







IMG_7053まだ出されています。
土曜日のACミランvsジェノア、
PKをはずしたバロテッリ。
彼がこれを決めていれば
ACミランに勝利が転がり込んできたわけですから
恨み節って感じですかね。
お気の毒・・・。




IMG_7055サネッティに代わり、
キャプテンマークを巻いているカンビアッソ。
写真だと
タコ坊主にしか見えないかもしれませんが
本物はメッチャかっこいいです!!




IMG_7056負傷退場の憂き目にあった佑都君。
写真付きで載っていました。
それだけ、
注目されてるってことですね。
" problema al polpaccio "
とは
「ふくらはぎ」のこと。
採点は、やはり 5.5 でした。IMG_7059











IMG_7060パリを40分遅れで離陸。
飛行時間11時間30分。
羽田空港には翌日の早朝到着です。

ichigodaifuku35 at 12:31|この記事のURLComments(0)

2013年11月19日

吉兆のしるし

IMG_6121アントワープ市内を流れるスヘルデ川。
小雨が降り、風も冷たく、
寒さに強いはずのアキ子さんが
「さむ〜。」と声をあげるほどの
あいにくのお天気の中、
両岸が見渡せる場所に来てみれば
       遠くに、天使の階段。
IMG_6122

「これは、吉兆なり!
今夜のゲームは、きっと日本が勝つ!!」
と高らかに宣言したいちごでありました。
結果や、いかに?!!


出先でパソコンの調子が悪く、自分のブログにアクセスできず更新が遅れているそうです。 ノビオ

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

親善試合・久々に包まれた歓喜の渦≪ベルギー vs 日本≫

IMG_6198寒い寒いブリュッセルの夜、
ヨーロッパ各地から集まった、または
遠路はるばるやってきた日本人たちは
ゴール裏の2階席に集められ、
完全アウエイの中
ここでひとつとなり、わが国の勇士たちに
精一杯の応援を捧げたのでした。



ichigodaifuku35 at 23:22|この記事のURLComments(0)日本代表 | 親善試合

2013年11月18日

この人だかりは何?

IMG_5827世界中から観光客が集まってくる
ブリュッセルの名所と言えば・・・・


          彼です!!IMG_5836

ichigodaifuku35 at 21:30|この記事のURLComments(0)

2013年11月17日

ここはドイツ

IMG_5633ここはケルン。
ブリュッセルから2時間かからないで
訪れることができます。
2006年のワールドカップ以来
7年ぶりです。
あれからもうそんなにたったのかあ。


ichigodaifuku35 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2013年11月16日

パリ経由ブリュッセル経由ゲンクまで一気にゴ〜〜!

IMG_5440スケジュールより25分ほど早く
我らはパリ、シャルル・ド・ゴール空港に到着しました。
外気温は3℃。辺り一面、霧で真っ白です。

長い長いターミナルをシャトルトレインに乗ったり、
歩いたり、エレベーターを待ったりしながら、
1時間かかって、
(←)空港内の鉄道駅までたどり着きました。


ブリュッセル行きのTGVは、08時07分発車ですから、1時間以上も余裕があります。

IMG_5442さっそく、朝ごはん。
アキ子さんが目聡く、
「PAUL」を見つけてくださり
ここで、腹ごしらえをすることにしました。

IMG_5445






定番のクロワッサンと
大好きなエスカルゴ(レーズン入りうず巻きパン)に
カフェオレです。


IMG_5446駅の中で見つけた風景。
最初、ダイエットのための
自転車漕ぎが置いてあるのかと思いました。
が、違うのです。
自転車のペダルを漕ぐとエネルギーが発生します。
その自ら生み出すエネルギーで、
パソコンに電気を送る仕組みです。
すごいでしょ?





空港駅から、すぐに他のヨーロッパの都市へ行けるのは本当に便利です。
IMG_5447IMG_5448








IMG_5449フランスのTGV(新幹線)は
パリのシャルル・ド・ゴール駅から
ブリュッセルまでを
わずか1時間35分で結びます。





外の景色は、全く見ることができません。厚い霧に覆われています。
IMG_5452IMG_5455








IMG_5457ブリュッセル・ミディ駅の
国内鉄道の切符売り場です。
ここで、
ゲンク往復のチケットを購入。
週末は半額となり、
1人片道わずか7.7ユーロ
(約1000円弱)でした。


BlogPaint
アキ子さんが指差しているのは
日本語もある番号入力器。
この青い大きなボックスはコインロッカーです。
大型スーツケースが楽々2個入ります。
コインが4ユーロ分必要です。






IMG_5463身軽になったところで
もう少したってから、ホームに上がろうと
言っていたら
日本人男性2人が
急いで出発掲示板を見に行く姿を目撃。
なんだろう。
出発のホームが16番に変更になっています。
おお、危ないところだった!
スーツケースをゴロゴロしていた日本人女の子2人にもすぐにその情報を伝えました。
彼女たちは、我らと同じ便で羽田を立ち、ゲンクに向かっている方々。
アキ子さんは、
「他にもそういう人たちっているのですね。」
私1人が無謀なわけじゃないということ、少しは理解していただけたか知らん?


IMG_5464ホームに上がったら、
日本人がウジャウジャ。すごい数です。
これなら間違わないで、ゲンクに行けそう。
運良く座れて、
どんどんやってくる日本人を眺めておりました。
出発が遅れています!!
日本人は、みんなイライラやきもきしながら、
待っていたと思います。
最後に、男女2人、駅員さんに、たぶん
「ゲンク行きはどれですか?」と聞いたのでしょう。
「あれだよ。」と言われて、走り出した瞬間、電車が音もなく動き出しました。
お気の毒・・・。
次の電車は、1時間後。ゲンク駅に到着する頃がキックオフの時間です。


IMG_5468ブリュッセルからゲンクまで
1時間43分。
もうすぐお昼と行いうのに、
霧は一向に晴れる気配がありません。
たぶん、きょうはこのまま
日が暮れてしまうのでしょう。



IMG_5471ゲンクと言えば、鈴木隆行。
彼のことを口にしている声が
聞こえていました。
「ゲンクに鈴木いたよね。」程度でですけど。

とにかく、降り立ったのは日本人ばかりです。
こんなに多くの東洋人がこの街に集まったのは
有史以来、初めてのことかも。IMG_5470









IMG_5473駅前から
無料のシャトルバスに乗って15分弱。
無事、ゲンクのホームスタジアム
「クリスタルアレナ」に到着しました。
やった。間に合った!!




IMG_5472なんだか長蛇の列ができており
チケット交換に
こんなに並ばないといけないのか!
ちょっとビビリましたが、
別の窓口でなんなくゲット。
並んでいる人に、
「この列はなんですか?」と聞いてみたら
「さあ、僕もわからないんです。」
わからないで並んでいるらしい。
人のことはどうでもいいや、早く中へ!IMG_5475

ichigodaifuku35 at 23:35|この記事のURLComments(0)

親善試合・香川復調の兆し見えた≪オランダ vs 日本≫

IMG_5477ランウンジに入ったところで
サッカー協会の方にばったり。
「こけて膝打って、
足を引きずりながら
セルビア、ベラルーシ行って
帰ってきたら、
剥離骨折だったんですよ〜。」
と早口でまくし立てたのに
「元気そうで安心した。」と言われ、
確かに出発の日から
普通に歩けてるんです。
見た目は健康そのものなんですね。

ラウンジを素通りして、ピッチへ直行。やってる、やってる。
練習用も明るいブルーに変わっています。
IMG_5480IMG_5481








IMG_5485前回調子の上がらなかった
香川をはずしたのはわかりますが
遠藤がいないのは意外でした。
もうこのまま、忘却の人になるのでしょうか?IMG_5486









IMG_5488
笑顔が多い!!
緊張しすぎて、笑うしかないのか?
余裕あるのか?
どっちでしょ。




IMG_5489円陣を組むと
背中のラインが丸い輪になって見える
と聞いていたので楽しみにしていましたが
円陣なし、でスタートしてしまいました。





IMG_5492こちらはオランダの応援席。
隣りの国にしては少ない!
数では日本、断然勝ってます!!
ヨーロッパ在住の人たちが
大挙して押し寄せてきた感じです。
ありがたいことです。
もちろん、日本からもたくさんですよ〜。


IMG_5494新しいユニフォームは
私の好みではあまりありません。
肩のラインとストッキングの幅太の赤が
どうも気に食わないです。
これで、ブラジルに行くことになるんですね・・・。




IMG_55002本続けて本田のFK。
遠藤いないから、ハラハラすることもありません。
長谷部が寄り添っていた(?)のが印象的。IMG_5503









IMG_5506我らのお席はメインスタンドの左サイド。
屋根が邪魔をしてちょっと見づらい
ような気もしますが、
優れものがついているんですよ。
天井にくっついているのは蛍光灯かと思いきや
暖房器具なんです。
天井から熱が放射されて、
温かい空気が降りてくるんです。さすが、北国。

IMG_55092点先制され、
大量点差でやられてしまうのか。
前半のうちに1点は返しておきたい、
と念じていたところ、
大迫が決めてくれました。
大喜びのゴール裏。



IMG_5511あっというまに前半終了。
清武に何か指示を出す佑都くん。









IMG_5514IMG_5515







皆、いろいろ感じたことがあったらしく、退出する前からお互いあれこれ!!
ベンチスタートの遠藤が、歩きながらずっと本田にアドヴァイス。

IMG_5518ハーフタイム。香川と遠藤。

マッチさんから
「どうして遠藤くん
出してもらえないんですかーーー!」
とラインが来ました。
「後半出てくるんじゃないの?」
と返事しておきました。

IMG_5520久しぶりの高橋くん。
出番あるかなあ。
厳しいかなあ。






IMG_5521ドレッシングルームに引き上げる
東京3人衆。
(左から、秀人くん、森重くん、ゴンちゃん。)







IMG_5523お席の下、中二階には
このようなテーブルクロスのかかった
バンケットルームがあります。
バーカウンターもありました。
事前にお金を払って予約しておくと
飲んだり食べたりできるようです。



すみません。ここで中断。また今夜!

ichigodaifuku35 at 23:34|この記事のURLComments(0)日本代表 | 親善試合

2013年11月15日

汗だくの出発

IMG_5435夕暮れの松山空港。
ここに来るまで
いつものことながら、バタバタでした。
なんでこういうときに、
こんなことが起こるの?
という幾つかのハプニングを乗り越え、
予定より早く松山空港に到着。

ここで、わたしにはもうひとつのミッションがありました。
ボローニャvsインテルのチケット発売開始が
日本時間の本日18時。
飛行機の出発が18時55分。
18時25分までに、搭乗ゲートへお越しください、と言われていたので
残された時間はわずか25分。
この間に、チケットを予約し、プリントアウトして持参しようと目論んでいたのです。

空港のまん前に、トムの後輩の家があり、そこで18時になるのを待ち、
18時になると同時に、予約を取り、プリントアウトして、空港へ引き返す、
という、普通に考えて、どれだけ関係ない人に迷惑かけてるんだ、って思われるような
綱渡りを決行しました。
ところが、いくらパスワードを入力しても、エラーが出るばかりで先に進めません。
焦る〜〜。
アキ子さんから、「いいですから、飛行機乗ってください(乗り遅れたら大変)。」
というごもっともなメールをいただき、後ろ髪を引かれながら、空港へ。
トムに「ちゃんとお土産買ってこいよ。」と念を押されました!

IMG_5436成田空港着。
なのに、パリ行きの飛行機は
羽田発なんですよ。
情けない・・・・。
到着ロビーは人影もまばら。
成田から最終の羽田行きのバスに乗りました。



IMG_5437やっと、羽田空港国際線ターミナル到着。
ここまで来るのに、実家を出てから
なんと、7時間。
何やってんだか!!





IMG_5438ターミナルの出発階では
X'masイルミネーションの準備が進んでいました。
点灯は数日後だそうです。
帰ってきたときは、朝なので、
これまた見ることができません。残念です。



IMG_5439無事、アキ子さんと合流。
のんびり、お茶などしておりました。
ブラッドオレンジと青りんごのジェラート、
ピスタチオマカロン添え。




搭乗時刻の1時間ほど前に、ゲートまで進み、
ラウンジでパソコンとプリンターを使わせてもらえないか訊ねたところ
「OK」が出て、それから、再度、ボローニャvsインテルのチケット取り開始。
もっと早く気がつけばよかった・・・・。
まず、パソコンをつなぐまでにえらく時間がかかり、
ラウンジの係りの方2人がつきっきりでヘルプしてくださいましたが、
やはりパスワードが間違っている、と出るばかりでどうしようもありません。
「パスワードが大文字とか、小文字とかじゃないですか?」と言われ、
確認したら、すべて大文字で登録されていました。
私は、必死で小文字をインプットしていたのでした。
なあんだ、どうして今まで気がつかなかったんだろう。
やっと、会員の画面になり、予約できるところまでたどり着きましたが
その先に進むことができません・・・。
むなしく時間は過ぎてゆき、汗びっしょりになっていろいろ試みたものの
タイムアウト。

結局、ボローニャvsインテルのチケットを手にできないまま、機上の人となりました。
先が思いやられる〜。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2013年11月14日

永遠の3番(長島じゃないよ)

BlogPaint松山に行くと
だいたいこのコインパーキングに駐車します。
いつもは5番か、15番かに停めますが
先週、マツのDVDを見て以来
彼に哀悼の意を表して3番に停めています。



マツが痛めていたのは右膝。
テーピングも痛々しく、松本でも苦しんでいたようでした。
でも彼は、「サッカーが楽しくてしようがない。」
と子供のときの気持ちをいつまでも忘れず、ずっとサッカーを続けていました。
もっともっとやりたかったろうと思います。
もっともっとピッチを駆け回る姿を、私も見たかったです。
彼の思いを胸に、明日ベルギーへ旅立ちます。
今回は、あき子さんが同行して下さいます。
ハラハラドキドキさせないよう(しょっ鼻から、させてますけど)
振り回さないよう、十分心して行って参ります。
ブログも、滞らないようがんばります。

ロープウェイ街のイルミネーション:
         フラッシュあり             フラッシュなし
IMG_5433IMG_5434








先ほど玄関を覗いたら、下段のベッドに3匹が丸まって寝ていました。
狭い所にギュウギュウ。きついけど、暖かそうです。
「もう少し広くて縁のある1段ベッドにしたほうがいかなあ。」
とイギーが言っていたので、
ベルギーから帰ってきたときには、きっと出来上がっていることでしょう。

ichigodaifuku35 at 23:20|この記事のURLComments(0)

2013年11月13日

神在月

IMG_5425広島県から奥出雲にかけて、
素晴らしく紅葉した山々が
続いていました。

旧暦の10月は、神無月(かんなづき)。
日本中の八百万の神々が
出雲にお集まりになるので
神様がいなくなるから、神無月。
ということは、出雲では神様全員集合なので
神在月(かみありづき)となります。

平成の大遷宮と重なり、1年にわずか一週間だけという「神在祭」に、
日本中から人々がどっと押し寄せてきます。
私もそのひとり。

IMG_5429広島までは良いお天気だったのに、出雲は雨。
でも、靄がかかって、幻想的な雰囲気でした。







IMG_5426こちらは、神様のホテル、西の十九社。
神様がお泊りになるときだけ、
扉が開いています。
東にも同じものがありますが
この大きさで神様全員お入りになれるのかしら。
ま、神様だからなんとかなさるのでしょう。IMG_5427










IMG_5428八足門。
この奥に、本殿(国宝)がありますが
一般人は、入場不可です。
大国主命(おおくにぬしのみこと)が西を向いて
鎮座されているそうです。





左膝はだいぶよくなってきましたが、
ちょっとした拍子にぎくっと痛みが走ることがあります。
今は右膝の方が腫れあがって、そちらが深刻です。

ichigodaifuku35 at 23:24|この記事のURLComments(0)