2014年01月

2014年01月31日

春の陽気に包まれて

IMG_1255朝のお散歩から暖かい気がしました。
日中は、春の陽気。

午前中から古民家へ。
車の中は、ドアを開けた瞬間、「くさ〜!」
が続いています。
ハニィちゃんのおもらしの跡が
まだ消えていません。
ネコのおしっこがこんなに強烈だとは知りませんでした。
どんな臭いかと言うと
黒板に使うチョークを大量に粉にしたものに
ゲロを混ぜ合わせたような臭い。 わかります?
鼻の粘膜にまとわりつくて不快感を募らせる
つ〜んとくる、チョークの粉(?)がポイントです。
足元のラバーを洗い、シートを拭き直し、
移動式シートのレールの窪みに残っていたオシッコを取り除き
窓を全開にして空気を入れ換え、できる限りのことを試してみました。

IMG_1252ケージの中のタオルを干そうとしたら、
この中でも粗相をしてたみたいでぐっしょり。
どおりで臭かったわけです。
ダブルパ〜〜〜〜ンチ!
全部捨てました。

ケージを洗い、
車の中に敷いていたブランケット、シーツ、
タオル、全部洗い、座布団、クッションを天日干し。
いいお天気でよかったです。
掃除機で、車の中もきれいに埃を吸い取りました。
ハニィちゃんのおかげで、すっきり。

IMG_1250
納屋の戸を開けたら、
小さな羽根がたくさん落ちていました。
小鳥か、ヒナのようです。
隣りのおばさんがおっしゃるには、
鳥がネコに襲われたらしく
屍骸が見つかったので
キミおばさんが処理してくださったとか。
キミおばさんにうかがったら、羽根が大量に落ちていただけ。
寒さに凍えて弱っているところを猫に食べられたのでは、とのことでした。

鳥が納屋の中に巣でも作ったのかと焦ったので、
とりあえず、それはそれで一件落着ということにしておきましょう。
先日かすかな声で鳴いていたのは、これだったかなあ。
いや、アレは猫か犬だったと思います。

IMG_1251すぐに帰るつもりが、
やることがいろいろ見つかり、
お昼を過ぎてしまいました。

ランチは、冷凍庫の中に残っていたうどん。
葱しか入っていない、素うどんです。



IMG_1256病院へ行ったのは、16時頃でした。

「午前中、オシッコがなかったので
砂を入れてみたら、
3本足でなんとかその中に入り、
用を足してくれました。」
とのこと。
昨日はシートの上だったので、
パワーが出てきた証拠かな?
でも、「3本足で」というのはつらい・・・。

ご飯は、少し残っていましたが、
缶詰を減らしてカリカリを多くしたので、そのせいでしょう、って。

IMG_1261細い腕が痛々しい。








IMG_1265足を引きずって歩き、
「ごはんを食べる」素振りだけ!







IMG_1267まだ右足は感覚なく
肉球が少し硬くなってきた
と先生がおっしゃっていました。
あまりよくはありません、と。
私はそれより呼吸が気になりました。
しゃっくりのような、息をしているのです。
これじゃ、心臓に負担がかかりすぎます。
突然、心臓が止まってしまうのではないかと
こちらの方がドッキドッキしてきました。
じきにおさまってきたようなものの、やっぱり心配。

昨日の朝電話が鳴ったので、「きたか!」と思ったら、キミおばさんからでした。
「もう帰ってきているはずなのに姿がないから
風邪でも引いて実家で寝込んでいるのかと心配になった。」
とわざわざお電話をくださったのでした。
気にかけていただいて、本当にありがたいことです。
今朝も、「猫ちゃんの様子はどお?」とお見舞いのお電話をいただきました。
「わたしゃ猫も犬も嫌いだけど、病気になったら、それは可愛そうだもんね。」
と、おやさしい。
ハニィちゃんは幸せ者です。

IMG_1277IMG_1278







左の写真は、右足伸びたまま。右は私が足を直したあと、うつらうつら。

「点滴は、明日の午後までで終わりにします。
それ以上やっても、あまり効果はないと思うので。」と言われました。
やっぱり、右足はもうだめなのかも、と
諦めないで、
突然、血液が流れ出すかもしれないし、最後まで諦めず、回復を信じたい。
先のことはそれからです。

帰ろうとすると、やっぱり頭をもちあげ、じっとこちらを凝視してきます。
そして、小さな声で「にゃあ。」と鳴きます。
いとおしいハニィちゃん。

20140131_182434夕ご飯。
朝の残りのお味噌汁、
朝ごはんのあと、塩と唐辛子で漬け込んだ
カブのお漬け物。
イギーが焼きそば用に作って余った具を
お豆腐と一緒に炒めたもの。
デザート(右上)は
トムがお土産に持ってきてくれた
サツマイモ餡のお饅頭。
これだけの質素なものですが、
使っている材料が地元で採れたものばかりで
すごく新鮮、安心で、からだも調子がいいです。
素食っていいなあ、としみじみ思っているこの頃です。
それなりに、おいしくて満足!!

IMG_1145イギーが古民家の納屋に家具を置きに行った時
キミおばさんがくださったカブがこちら→。
柔らかくて、少し辛味があって、
おいしいんですよ。
サイズはハンドボールくらい。
前の畑は、なんとか購入できそう、
な話しになってきました。
さしあたってどうするアテもないので
キミおばさんには、これからもおいしい野菜をたくさん作っていただきたいです。

ichigodaifuku35 at 23:45|この記事のURLComments(0)

2014年01月30日

ハニィちゃんのご機嫌うかがい

IMG_124114時になるのが待ち遠しかったこと!

病院のドアを開けたら、開口一番
「ハニィちゃん、ごはん食べましたよ。」
と看護士さんか教えてくださいました。




IMG_1237昨夜も、今朝も、お昼も、完食!だそうです。
ほんとだ!
ピンクの器が空っぽです。
すごい。
よっぽどおなかが空いていたのでしょうね。
ということは、元気が出てきたってことです。
よかった、よかった。

「カリカリも食べましたよ。」
「心臓の薬は口から飲ませるのが一番。でも、なかなか難しいんですよ。」
なのに、ご飯に混ぜたfら、しっかり口に入れたそうです。

IMG_1236きょうも、注射を3本打たれ、
点滴の針はささったまま。
右足は、、まだ脈が触れないそうです。
ちょうど24時間たちました。
明日で48時間になります。
さらに24時間は様子を見たい、
と先生はおっしゃいました。
2月1日は用があり、迎えに行けないので
結局、2月2日までお世話になることになりました。
明日退院のはずが、2日延びてしまいました。

IMG_1240きょうはケージを開けたまま、
そこに腰を下ろして1時間ほど座っていました。
看護士さんが、
コーヒーとお菓子を運んでくださいました。
赤ワインの羊羹でした。
おいしかったです!!



IMG_1242「ちょっと、これ見て!」
と言わんばかりに
腕を差し出すハニィちゃん。
腕を折り曲げて寝ると
テープが邪魔をするのでしょう、
両手を伸ばしたまま、
いい子にしていました。


IMG_1244お昼を食べて満腹だし、
いつも見慣れてる顔も見たし
かなり寛いでいる様子。
寝息をたてて眠りに落ちました。
呼吸もかなり落ち着いて、
昨日まで、ハアハア言ってたのとは
全然違ってゆったりしてきました。

そおっと立ち上がって帰ろうとしたのですが
看護士さんが柵を閉めた音で目を覚ましてしまい
むくっと頭を持ち上げ、大きな目を開いてこちらを見ました。
「もう帰っちゃうの?」と言ってるように見えてしまうんですよ。
また、椅子に座ると、
今度、目をつぶったら、いなくなってしまうかも、と思っているのかどうか、
じっと目を開けたまま、寝ようとしません。
でも、だんだん瞼が重くなり、つい、うとうと・・・。
立ち上がったら、また、ぱっと目を開けたのですが
キリがないので、「バイバイ、また明日ね。」
と思いきって、ドアを閉めました。
ガラスの向こうから覗いていると、諦めたのか、また寝てしまいました。
ほっ。

ひとりぼっちは淋しいでしょうが、
電気ストーブまでつけてもらって、かなり快適な生活のはず。
あと3日、辛抱するんだよ。
どうか、右後ろ足に感覚が戻りますように。

IMG_1246そのあと、頼んでいた真珠を取りに、
宇和島往復。
帰りに、きさいや広場でお買い物してきました。
エノキダケ大袋100円、水菜80円、
はっさく5個200円、荒茶400gで550円、
とこんな感じです。
どんぶり館といい勝負。

きょうは午前中、ひどい雨でしたが、午後からはやんで、とても暖かでした。

20140130_123714これは、わたしのランチ。
野菜たっぷり、お餅入りのコチュジャンスープ。
赤いとうがらしが浮いていて、辛そうに見えますが、そうでもありません。
広島のユキノさんが送って下さる愈(ユ)さんのキムチとコチュジャンは最高においしいいです。20140130_124934









IMG_1247遅いおやつは、ぜんざい。
お餅をタジン鍋でチンしたら
1枚のナンのようにくっついてしまいました。
添えた塩昆布、めちゃおいしかったです。
かつて、ドーハでお世話になった
今はマーストヒリトにお住まいのご夫婦に
ゲンクでお会いしたとき、いただいたもの。
駒川あずまやの「まつば汐ふき」です。

今夜の夕食はなし!お餅を食べ過ぎました。

ichigodaifuku35 at 23:26|この記事のURLComments(0)

2014年01月29日

入院は3日間の予定。

IMG_1181ほとんど一晩中、起きていたみたいです。
お目々をぱっちり開いて、
じっとしていました。
ベッドの上で一緒にいても、すぐに降りて、
本棚の下の衣類入れ籠の中に
入ってしまいます。
どれでも、彼女のベッドです。


IMG_1184籠ごと、パソコンのテーブルの下に運んだら
本棚の下がいいみたいで、
また別の籠を選んで入っていきました。






IMG_1182仕方がないので、
膝にかけている横浜FCの毛布を
籠の上にかけてみました。
それからは、安心して
少しうとうとしたようでした。




IMG_1185午前中の用事をキャンセルして、
ハニィちゃんを病院へ連れて行きました。
籠ごと運ぶことにしました。
これは、玄関前で撮ったもの。
かなりぐったりしています。目つき悪い。
今朝は、中トロも、お水もイヤイヤをしました。
全く食欲がありません。口の中が真っ白です。


車に乗せてから、興奮からさめるまで、しばらく時間がかかります。
病院に着いてからも、落ち着くまでしばらく車の中で時間をかけます。
そうやって連れていったのですが
午前中に手術が入り、
午後また来てください、と言われてしまいました。IMG_1186









IMG_1188決死の覚悟で出て行ったのに、
あっさりまた戻ってきました。
2匹のうざい歓迎を受けるハニィ。

調子が悪いのに、
あそぼ、あそぼ、と寄ってくる2匹に
うなり声を上げていました。
朝も、甘えた声を出したり、鳴き声をあげたり、
どこか痛いのかなあと思うのですが、それはわかりません。

今日もいいお天気で、気持ちいい。
ハニィちゃんは、水色のチェアで休息タイム。
そこへ2匹もあがりたくてしょうがないのでした。
IMG_1201IMG_1211








IMG_1215ランチは一緒に
ウッドデッキでいただくことにしました。
昨夜は結局、
南柑20号とデコポンを食べただけで
終わってしまったので
イギーが作ってくれた
ネギトロ丼と、みぞれ汁です。


IMG_1220肉球を見る限りでは
それほど色に違いはありません。
が、触ると、右足は冷たいです。
脈が取れない、
と先生がおっしゃっていたので
血流が滞っているのでしょう。



IMG_1225ハニィの周りをぐるぐるぐる。
気になって気になって仕方ない、ルー!
引っかかれるんじゃないかと
ハラハラしていました。





IMG_1231あっという間に3時間がたち、再び病院へ。
前右足の毛を剃って、針を入れ、
テープでぐるぐる巻きにされ、
注射を3本も打たれ、
ケージの中におさまったハニィ。
思ったより広く(これは犬用だそうです)
下には、ホットカーペット、
キティちゃんのブランケット、
大きめのおしっこシーツが敷いてあります。

IMG_1233最初、鳴いていました。
1時間ほどそばにいたら
少しずつ落ち着いてきたので、
おいとますることにしました。
ほんとはここに泊り込みたいくらいです。
何かあったら、
すぐに連絡をいただくことになっています。

心臓に負担がかかりすぎるかもしれないし、
この治療をしても、足が動くようになるかはフィフティフィフティだそうです。
なるべく自然のままがいいと思っていましたが
できることはなんでもしてあげたいと思ってしまっていました。

IMG_1234明日もまた来ます!
朝いちで来ようと思ったら
注射があるので、午後にいらしください、
と言われてしまいました。
午前中に覗いてみたいなあ。



ひとりぼっちで点滴を受けてじっとしていなければならないハニィちゃん。
このことが過度のストレスにならないよう、祈るばかりです。

20140129_165915夕方、いきなりの焼きりんご。
芯をくり抜くのがめんどくさかったので
カットして焼いたら、こんなふうになりました。
次は、皮を剥いてやってみよう。
シナモンも蜂蜜もバターもたくさんあるので、
ついつい焼きたくなってしまいます。


犬の散歩のあと、大急ぎで夕食をすませて
(大和芋のお好み焼き風=写真なし)
マッサージへ行ってきました。
ハニィに添い寝をしたり、無理な体勢でなでていたりしたせいか
首が痛く、頭痛がして気分が悪かったので
早めに治療してもらったほうがいいと思って。
ここは、一緒に足裏もやってもらえるので便利。
超いたきもでした!!!

今頃ハニィちゃんはどうしているでしょうね。
眠れず悶々としているんだろうなあ。
さびしくないかなあ。
がんばれ、ハニィ〜

ichigodaifuku35 at 22:51|この記事のURLComments(0)

2014年01月28日

検査、検査、そして・・・

IMG_1150朝のお散歩です。6時過ぎたばかり。
霜だらけの草原を二匹仲良くクンクン。
足裏、冷たくないのかなあ。





さて、ハニィちゃん。
昨夜はニコと一緒にぐっすり寝たはずですが、全く動かず、トイレも行かず。
お刺身はからだが冷えるかも、
と少し火を通して、身をほぐしてみましたが、顔をそむけられました。
では、お刺身を、と差し出しましたが、無視。
お水はぺチャぺチャ飲んでくれますが、食べ物は受け付けてくれません。
今朝の朝ごはんはフレンチトーストだったので
食パンの好きなハニィちゃん、
ミルクたっぷり、フワフワのところをちぎって持っていきましたが、興味を示さず。
あんなに食い意地の張っているハニィちゃん、
いったいどうしたというのでしょう。
IMG_1152呼吸が荒く浅く早いので、
とっても心配。
古民家にどうしても取りにいかなければならないものがあり、
しばらくそばを離れることになりました。
その間に心臓が止まったらどうしよう、
と心配で、心配で。
部屋を出るたびに、目で私の姿を追うのです。
やっぱり、一人では不安なのでしょう。

IMG_1155このまま、帰ってきたとき、
永遠に目を開かなかったら、
と思うと、
なかなかそばを離れることができませんでした。




猛ダッシュで古民家、往復。
キミおばさんの水仙、蕾だけだったのに、満開。梅もだいぶ膨らんできました。
IMG_1157IMG_1159









20140128_120507ちょうどお昼前に、
トムがこちら方面に仕事があり、
その途中で寄ってくれました。
イギー作の卵丼。
兄弟3人が揃ったのは、久しぶりのことです。

そう言えば
トム宅の「そら」ちゃん(オス猫)は、昨年、
元気なく、トイレも2日間くらい行かず、
病院に連れて行ったら、石がたまっているということで入院したのでした。
きっと、それだ〜。
ハニィちゃんも石があったし、トイレも私が帰ってきてから、まだ一度もありません。

IMG_1163午後の診察は2時からなので、
その間、少し庭で日向ぼっこをしました。
後ろ足の骨が痛々しいほど痩せてます。






IMG_1169なにを思うか、
じっとして薄目を開けていました。







ハニィだけ特別扱いなのが納得いかないニコとルーです。
IMG_1168IMG_1172








IMG_1173
               <近所の蝋梅>

午後いちで、ハニィを車に乗せました。
ケージに入れると、ものすごい声で鳴くので、
元気ないし、暴れることもないだろうと、
ストールに包んで膝の上に乗せました。
走り出して、ものの1分もたたない頃、
膝の上がじわ〜と暖かくなってきて、それが徐々に広がっていくのがわかります。
ああ、ハニィちゃん、おもらし!!
ずっと我慢していて限界に達したのか、やってくれました。
そのまま実家にU-ターン。
ストールとわたしのコート、ズボン、そして、車のシートまで濡れています。
大量〜〜〜〜。そして、くさい〜〜〜〜。
全部脱いで、洗濯機に放り込んで、着替えて、シートをごしごし。
犬猫用のおもらし対応グッズはたくさんありますので
それらを使って、とにかく匂いを消さなければ。

ハニィちゃん、ちょっと歩き方がおかしい、とこのとき初めて気がつきましたが、
道路を渡った駐車場で、ごろんごろん寛いでいたので、あまり気にしていませんでした。

仕切りなおして、病院へ行き、診察台の上に乗せたら、
右の後ろ足が全く動かず、歩けない!!どうしたことでしょう。
昨日は、この上を行ったり来たり、普通に歩いていたのに。

診てもらったら、その足だけ、全く感覚が麻痺しているということでした。
どんなに強く抑えてもつねっても、痛みを感じていないようでした。
いきなり、こんなことってあるのでしょうか。
原因は、
血栓ができてそれが詰まっているか、
エイズの影響で、神経が冒されてきたか、とのこと。
このまま放っておくと、いずれ壊死していくのはしろうとにも理解できます。

原因が特定できないと、治療ができない。
血栓なら、心臓に問題があることが多い。
検査をして見ないとわからない。

どうしたらいいのでしょう。

からだをさかんに触られ、点滴をし、ステロイドを注射され、
かなり興奮状態になっていたので
このまま検査を始めるとなると、精神安定剤を使用しなければならなくなり
からだへの負担が大きくなる、と言われたので
一旦、家に戻ることにしました。
もし、きちんと原因を調べて治療するなら、
夕方6時頃までに連絡ください、と言われました。
早いほうがいいそうです。
きょうがいい、と言われ、切迫しているんだなとわかりました。

連れて帰って落ち着くまでに、1時間かかりました。
頻繁に姿勢を変え、じっとしていません。
どうして、この足、思うように動かないんだろう、と一生懸命考えているようでした。

IMG_1176ずっとそばにいて、
右手で頭をなで、左手で右足を温めていました。
(足元のブループレートはテスラです!
HONEYさんから
からだの下に置くように言われています。
わかりやすいように、
ちょっと上に乗せてみました。)
何度も何度も寝返りを打つように、
右に左に姿勢を変えます。
一度だけ、動かない右足で、頭をかく仕草を見せました。
あれ、動くじゃん。自分の意思で動かせたじゃん。
あっというまに18時がやってきて、
一晩様子を見させてもらえないだろうか、と先生に相談したところ
状況がシリアスなので、きょう中がいいとおっしゃり、
とりあえず、検査だけでもやってもらおうという結論に達しました。

心臓と内臓のエコーを撮りました。
心音もきれいだし、リズムもいい。
でも、心筋が肥大しているとのこと。

内臓は、すごくわかりにくいらしいのですが、ちょっと血栓みたいなのがあるような。

いろいろ詳しく説明をいただいたのですが、うまくまとめて整理するのはむずかしい。
貧血なのに、血栓ができるのは珍しいようです。
血を流すようにすると、血液がさらに薄まり、心臓への負担も大きくなる。
じゃあ、どうしたらいいのでしょう。

2、3日入院して、点滴をしながら、ゆっくりと血の塊を流してあげるようにするのが
今は一番の方法かも、でも、うまくいくかどうかはわからない、とのこと。
できれば今夜からでも入院したほうがいい、と言われましたが、
さすがに、きょうは、今まで経験のないようなことを次々にされて、さらに入院、
というのは、精神的にもたないのではないか、ハニィにとっても、私にとっても。
なので、今夜は
血栓ができにくい注射(改善ではなく、予防が主)だけ打ってもらって
連れて帰ることにしました。

さすがのハニィもぐったりでした。
でも、何か食べさせないといけません。
スーパーマーケットに行き、奮発して、中トロを買ってきました。
残ったら、ネギトロにして私の夕飯にすればいい。

ドアを開けたとたん、匂いでわかったのか、むくっと頭をもたげ、食べてくれました!!
でも、一切れ分が精一杯。2切れめは、もう無理でした。
水も飲みません。
すこしミルクを混ぜ、その中に、プロポリスを1滴落としてみたら、
こりゃ臭くて、だめだあ。案の定、全くだめでした。

IMG_1178そのあと、犬の散歩に行きましたが、
「おさんぽ」という言葉を聞くと、
ぴょんぴょん飛び跳ねながら
玄関に走っていくルーが
今夜はすでにお休みモードに入ってしまったようで、不参加。
ルーももうすぐ14歳。寒いのは嫌なのかしらん。
ニコだけ連れてぐるりと近所を回ってきました。


IMG_1180今夜は、ずっと一緒に
くっついていたいと思っています。

ichigodaifuku35 at 23:27|この記事のURLComments(0)

2014年01月27日

極度の貧血状態

IMG_1123「牡蠣、食べるう?」と階下から声がして
大急ぎで降りて行きました。
御荘(みしょう)で獲れた御荘牡蠣。
こんなに大きいサイズだったんだ。
イギーが殻をはずしてくれてるのを待ち
それを片っ端からパクパクいただきました。
ほとんど私の胃の中におさまりました。
プリプリしていて、ジューシーでした。
半生で、海水の味がそのまま残っていました。おいしかった、ごちそうさま。

午前中はずっと2階でパソコンの前に座っていました。
ハニィちゃんは呼吸も荒く、しんどそうです。トイレも行かず、ずっと寝ています。
(一応、朝ごはんのお刺身は平らげました。)

IMG_1147午後、手の消毒に行き、
やっと包帯が取れました。
そして、また、
母とルーの話しが出ました。
ほほえましい話しなので、
何度でもされたいのでしょう。



IMG_1141日中は陽射しが強く、風もないので
屋外の方が暖かでした。
2匹戯れておりました。
イギーが言うには、
3匹一緒にここでいつも
日向ぼっこをしているそうです。
問題は、夜ですね。


IMG_1138IMG_1126








IMG_1137









夕方、ハニィちゃんを病院へ連れて行きました。

体重が1kgも減っていて、診察の結果は、極度の貧血。
それはエイズからくるものなのか、他に原因があるのか、
それによって治療法が変わってくるそうで
血液検査をすることになりました。
3人がかりで仰向けに押さえつけて、後ろ足の内側から血液採取。
わりといい子でした。
数値が、3年前と比べて、赤血球が半分以下に減っていました。
血小板も白血球も少なかったです。
でも、内臓は特に問題がないということでした。
次に、レントゲンを撮ってみることにしました。
看護士さんに抱きかかえられて、レントゲン室に連れて行かれました。
大丈夫かな、と心配でしたが、暴れることなく、スムーズに終了。

写真を見せてもらいました。
胃の中には、朝食べたカツオがまだ残っていました。
特に問題は見つからなかったようです。
ただ、胃から腸にかけて、かなり大きな石のような塊がありました。
いつできたものなのか不明ですが、これは貧血とは直接関係ないそうです。

結局、原因は特定できず、様子を見ることになりました。
ステロイドを投与するとか、骨髄検査をするとか、輸血をするとか、
そういう大げさなことはあまりやりたくないです。
なるべく自然な形がいいと思っています。

淋しい夕暮れです。
「この貧血は、あまりよい状態ではありません。」という言葉が耳に残り・・・。
20140127_18022520140127_180232








20140127_181120家に戻ってきたハニィちゃん、
今夜のお刺身はブリでした。
(右のは、キャットフードです。全く無視!)
胃の中にはまだカツオが残っていたものの
そういう猫もいます、時間かかるんですよ、
と先生がおっしゃっていたとおり、
フガフガ言いながら食べていました。
犬の散歩から帰ってみると
半分しか減っていなかったので
ひと口づつ手で口元に持っていき、なんとか全部食べてくれました。


IMG_1143すねたみたいに、部屋の隅に隠れたまま
しばらく出てこなかったハニィ。







IMG_1144これからどうなるんだろう、と考えていたら
食欲が湧かず、
20時過ぎてから、やっとお雑煮を作りました。
イギーの作った大根と人参、
叔母が届けてくれたお餅があったので。
これがめちゃおいしくて、
お代わりしちゃいました。


IMG_1148今は、ニコのお尻にくっついて、寝ています。
かなりしんどそうです。
そりゃそうですよね、いきなり、
大勢で押さえつけられて血は採られるわ
わけのわからない体勢を取らされるわ、
びっくりすることがいっぱいでしたもの、
貧血で気分悪いのに。

誰かがそばにいてあげることが、一番安心するみたいです。

ichigodaifuku35 at 21:58|この記事のURLComments(0)

2014年01月26日

やっと帰ってきました。

IMG_1093予定では、
金曜日の夜に帰ってくるはずでしたが、
2日延長して、きょうになりました。

何度も何度も予約を変更したせいか、
選んでおいた座席は取れておらず、
マイレージも加算されていませんでした。
しかも、荷物が重量オーバーで
汗だくになりながら調整。なんとかセーフ。本が重過ぎました。

IMG_1092温めてもらったコンビに弁当を
待合室でいただく暇がなく、
辺りに匂いを充満させながら、
これを片手に
飛行機に乗りました。




IMG_1094こちらは機内販売でゲットした
チョコレートブラウニーと
ペッパーベーコンのおつまみ。
右は、今読んでいる本。
薬も忘れずに!




帰って、さっそくお散歩に出ました。
IMG_1098IMG_1099








ハニィちゃんは、あまりごはんを食べないらしく、痩せてしまっていました。
家の中に入りたそうにするので、2階に連れてあがったら、
ベッドの上でまる〜くなってスヤスヤ。外は寒すぎたのかもしれません。
近所のスーパーマーケットへ出向いて
キハダまぐろを1さく買ってきて、
「ハニィちゃん、食べる?」とそっと差し出したら、
パチッと目を開けて、
ンガンガ言いながら、すごい勢いで食べました。
これは、お代わりの様子です。
IMG_1106








IMG_1110残りのお刺身は、
明日の朝ごはん用に取っておくことにして
私の食べる分はなくなり、
1品少ない夕食となりました。





IMG_1112さあ、夕食を食べよう、
という段になって
イギーの友人が
「御荘牡蠣」を
持ってきてくれました。
明日、いただくことにしましょ。





IMG_1119
満腹になったハニィちゃん、
ひざ掛けに包まっておやすみです。
上に何か掛けると嫌がっていたのに
この頃は平気になりました。







*「お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人」 吉村葉子

ichigodaifuku35 at 20:42|この記事のURLComments(0)

2014年01月25日

「わたしを褒めてください」

IMG_1053昨日は板橋、今日は練馬。
生まれて初めて行くところばかり。
SHISHIさんの後ろにくっついて
2日間、お手伝いを引き受けました。
改めて、東京って広いなあ。

まずは、腹ごしらえ。ほとんど食べる暇もありませんから。




IMG_1055味噌カツ丼が食べたくて、
すっかりその気になっていたのに
お店がいっぱいで入れませんでした。
残念ながら、パン屋さんカフェで
カレーパン、キンピラごぼうパン、
キャマンベールチーズパンになりました。



IMG_1080本日の余興は、お歌でした。
(昨日は、和太鼓と獅子舞)
澄んだきれいな声で
いくつかの歌をご披露いただいたのですが
その中で、とっても感動した歌があったので、
歌詞を書き出してみました。



ジェームズ三木作詞
きたがわてつ作曲

              「わたしを褒めてください」

             この世に生まれて 66年
             わき目もふらず はたらきました
             あれから日本は 戦争を
             一度もおこして おりません
             あれから日本は 外国人を
             一人も殺して おりません
                なんてすてきな国際貢献  
                どうかわたしを褒めてください
 
             この世に生まれて 66年
             わたしはまだまだ 役に立ちます
             百年わたしが 生きたなら
             世界はきっと 気づくでしょう
             日本の憲法 第九条が
             みんなの夢であることを
                どうかわたしを 守ってください 
                おはらいばこに しないでください

             そらから爆弾 おとしますか
             それとも愛を 信じますか
             決断するのは 日本国民
             主権をもった あなたです
                どうかわたしを 守ってください
                おはらいばこに しないでください

             なんてすてきな 国際貢献
             どうかわたしを 褒めてください


「わたし」というのは、「憲法九条」さんであることはおわかりいただけると思います。
私の心に一番響いたフレーズは
「あれから日本人は 外国人をひとりも 殺しておりません」
という箇所です。
これって、素晴らしいことだと思いませんか。
日本が世界に誇れる一番素晴らしいことだと、私は思います。

IMG_1091新年会が終わって、
交流会にもちょっとだけ顔を出して
大急ぎで田町の接骨院へ行き、
夜は、絶対、味噌カツ丼、
と楽しみにしていたのに
肉衣笠定食になりました。
ああ、残念。でも、おいしかったですよ。

帰り道に、「ブックオフ」があって、毎日寄っています。
2月で閉店だそうで、全品20%オフ。
今日寄ったら、30%オフになっていました。
パソコンはないし、テレビはくだらない番組ばかりだし
ひたすら読書に勤しんだ1週間でした。



*「ものは言いよう」 平岩弓枝

ichigodaifuku35 at 23:19|この記事のURLComments(0)

2014年01月24日

プチ歴史散歩

IMG_1007午前中、美容院へ行き、
戸越銀座をブラブラ。
ランチは何にしようかな、と
歩き疲れた果てに見つけた
アジアンテイストレストラン。
「パッタイ」の文字を見て、即決。



IMG_1004でも、中に入ってみたら、
ネパール人経営のネパール料理が主で
たくさんのカレーメニューが並んでいました。
ちょっと迷ったものの
「パッタイ」モードになってしまっていたので
初志貫徹。
左の赤いのはスープで、右はサラダ。


IMG_1005パッタイ。
予想以上においしかった。
本場の味に負けないくらいおいしかった。
さっぱりと、マサラティーもいただき、
満足ランチでした。IMG_1006









IMG_1009帰りに、おいしそうな和菓子屋さんを見つけ、
4個も買ってしまいました。
お勧め上手なおばさんでした。
右上から、時計回りに
牡丹の練り切り、
水仙の羊羹、
鶴の白餡
まるで干柿、です。

午後から板橋での新年パーティのお手伝いに行くことになっていて
その前に田町の接骨院。
続けて通うと、この肩こりの塊がほぐれていきますよ、と言われ、
自覚症状はないのに、触られると、カチカチなのがよくわかります。
終わったあとは、いつも羽がはえたように体が軽くなります。

IMG_1010郵便局を探して歩いていると、
こんなものを見つけました。
このあたり、「芝三田二本榎木高輪」
と書いてあります。





IMG_1013勝海舟と西郷隆盛会見の地。
2人が江戸城無血開城を取り決めた
田町薩摩邸跡。
この裏手は当時は海で、
薩摩から運ばれたお米を
ここに船をつけて運んでいたそうです。
このあたりが江戸時代の海岸線だったなんて、ちょっと信じがたいですよね。


IMG_1050パーティは大忙しのため、写真なしですが、
途中でこんな像を見かけました。
これって長崎の平和記念像に似てるなあ、と
思いながら通り過ぎ、
帰りによくよく見てみると、
やっぱりそうでした!!


作者は「北村西望」氏。
長崎平和像の立体試作を経て、座像へ移行したものが
今、長崎にある平和像なんだそうです。
「原爆記念像」から「平和祈念像」に名を変えたのも
このときだそうな。

じゃあ、なぜ、これが板橋に?
調べてみると、
板橋区は1985年に「平和都市宣言」をしたのだそうです。
新区役所庁舎完成に合わせて、
それをアピールする気持ちを込めて
市役所正面玄関にこの像を造ったということがわかりました。
なるほどね!


IMG_1052最後は夜カフェマック。
SHISHIさんとおしゃべりは尽きませんでした。

ichigodaifuku35 at 09:33|この記事のURLComments(0)

2014年01月23日

なつかしい場所

IMG_0973用をすませて、
LINちゃんと御徒町で別れました。
東京駅で降りて、
大手町で千代田線に乗り換えようと
丸の内北口に出て、
おお、そうだ、なつかしの場所に行ってみようと
思い立ちました。


IMG_0974短大を卒業後、5ヶ月だけ、
勤めていた会社が大手町にありました。
いくつかの企業が出資してできた
油田開発の会社でした。
とうとうひとつの井戸も掘り当てることなく
その会社は今はもうありせんが、
当時の社員の方々とは
今でもお付き合いさせていただいています。

ああ、ありました!まだ、ビルは残っていました!!
IMG_0977IMG_0976








IMG_0978おお、サンケイビル、
こんなになっちゃって・・・・。
白くて先が三角になっていて、
すごくお洒落なビルだったのに
その面影はなく、さらに斬新になり
まるでニューヨークの一角のように
赤いオブジェが見えています。
すごいなあ。


IMG_0981大手町ビルヂングの中に入ってみました。
1階フロアです。
並んでいる店や企業は
全く違う顔になっているものの
この長い通路や大理石柱は昔のままでした。




ビルの中を突っ切って日比谷通りに出てみると、
工事をしているところや、見たこともないビルが並んでいて
本当にびっくりしました。大規模な再開発地区なんですね。
いやあ、でも思いがけずなつかしい場所を訪れることができ、
本当にうれしかったです。
IMG_0983IMG_0984











今夜は、TOMMYさんをお招きして、すし処「いとう」でお食事会です。
いつもお世話になっているので日頃の感謝の気持ちを込めて!!
IMG_0987IMG_0986










IMG_0988IMG_0997








IMG_0998IMG_0999








IMG_1000IMG_1002








IMG_1003先月は、お昼だったので
大将の伊藤さんにお会いできませんでしたが
今夜は久しぶりにお顔を拝見できて
本当によかったです。
伊藤さんとのお付き合いも
だいぶ長くなりました。
目が不自由になられてからも毎日お店に出て、
飽くなき探究心を持って
いつもおいしく素晴らしいお料理を提供してくださり
心から感謝です。




*「白州次郎の日本国憲法」 鶴見紘

ichigodaifuku35 at 22:24|この記事のURLComments(0)

2014年01月22日

屋外観察

IMG_0942霞ヶ関界隈の地図です。
きょうは、ヌーの群れ観察ではありませんが、
4時間ほど屋外で過ごしました。
幸い、陽射し強烈で寒くなく
日焼けしそうなくらいでした。




IMG_0944IMG_0947








IMG_0951
手作りの豚汁と白菜の漬け物と
おにぎりを振舞われて、大感激。
最高のおもてなしでした。





IMG_0952IMG_0953








IMG_0965日が翳るとさすがに寒くなりました。
大急ぎで、田町の接骨院に行き
羽が生えたような軽いからだになって、
向かった先は、アイリッシュパブ。
食べた、食べた!!




IMG_0958IMG_0959IMG_0961





IMG_0962IMG_0963IMG_0964






IMG_0955
何がアイリッシュパブなのか
全くわかってないまま
食べまくって終わりました。







*「犬への『愛』は『血圧』を下げる」 おおたわ史絵

ichigodaifuku35 at 23:23|この記事のURLComments(0)

2014年01月21日

晴れ、のち雪!

IMG_0918長友先生宅の黒猫です。
窓から差し込む暖かな日差しに、
ウトウトしていて気持ちよさそうでした。

風は冷たいけれど、いいお天気でした。IMG_0920









IMG_0928夕方のバスで松山空港へ。
ひと山越えて隣り町に入ると、
山々から盛んに水蒸気が上がっていました。
この現象は、温まっていた空気が
急に冷えてきたせいでしょうか。




20140121_170729次の町に入ったら、雪が降ってました。
イギーが夜に松山へ行こうかどうしようか考えていたので
すぐにメールして、「中山は雪が降ってるよ。」
「じゃあ、今夜はやめとこ。」
それがいい。



IMG_0934あっというまに、真っ白になりました。
この分では、高速道路は通行止め
になりそうです。






20140121_183143松山は全く降っていませんでした。
今夜は、成田行きです。
めんどくさいけど仕方ありません。






IMG_0935マイレージを貯めるためには
1200円払わないといけません。
そうすると、予約も変更可能となり、
500円分のバウチャーがもらえます。
今回選んだのは、
エッグベーコンマフィン。
ちっさ〜い。
これで500円かあ。


IMG_0941戸越に着いて、
さあ、お風呂に入ろうとシャツを脱いだら、
左肩がこんなになっていました。
どおりで痛いはずです。
かなり腫れ上がっています。
ルーに噛まれた傷の化膿止めの注射の跡。
初日の右腕は大丈夫だったのに・・・。
寝るとき、いつも左を向いて寝るのですが、
これでは痛くて寝られませんよ〜。

ichigodaifuku35 at 23:17|この記事のURLComments(0)

2014年01月20日

久々のお出かけ

古民家に籠もって約1週間。
だいぶ馴れてきましたが、隙間風の冷たさには往生しています。
キミおばさんは暖房器具を使わず、
コタツだけの生活だそうです。寒さに強いんだよとおっしゃっていました。

今朝のお散歩は9時を回ってから出ました。
影が面白い!!おばけシャドー。
IMG_0848IMG_0843








IMG_0850陽が当たっているところと
そうでないところの差がくっきり。








IMG_0855きょうは母の誕生日なので、
病院で
傷の消毒をしてもらってから、
ケーキを買いに行ってきました。
時間があったら、
手作りしたかったのですが
松山へ行く用があったので、
間に合わせ。
ホールは大きすぎて、断念。
仏壇にお供えしてから、
「てっぺん紅茶」とともに、いただきました。


IMG_0854
これは、農協のビル。
ついに取り壊すことになったみたいです。
できた当時は、
レンガ造りの斬新な建物だったのに、
もう古くなってしまったのですね。
駅前の一等地ですが、
市役所の駐車場になるとか。もったいない・・・。


IMG_0858
もうひとつ、
すでに取り壊しが始まった病院。
初代の建物はサーモンピンクの
きれいな色をしていました。
トムが幼い頃、オートバイにはねられ、
頭を怪我して入院した病院です。
今でも、彼の額には
大きな三日月型の傷が残っています。

2代目の建物がこれで、父方の祖母が最期を迎えた病院です。
バイバイとにこやかに手を振ってくれて別れたあと、2日で逝ってしまいました。
そのとき私は沖縄にいて、大急ぎで帰省し、火葬場でやっとお別れができたのでした。

思い出のいろいろ詰まった病院ですが、後継者がおらず、
なくなってしまうのは本当に残念です。

松山で用をすませたあと、JRの駅前で時間つぶしのため、夕食を。

横浜に住んでいた頃、空港に着いてから駅で時間があると
よくここで餃子と炒飯をいただいたものです。
久しぶりに注文してみました。
うれしいことに、きょうは月曜日、餃子半額の日!!
IMG_0911IMG_0912








1時間に1本しかない予讃線下りは、アンパンマン列車でした。
IMG_0914IMG_0913








IMG_0915天井にもアンパンマンの絵が描かれており
床は板張りです。
木のぬくもりが感じられる
温かい車内でした。

雨はあがりましたが、風が強くて寒い。
実家は、機密性高く、エアコンも快適です。
やっぱり古い家は、冬はきついですね。
夏はどうなんでしょう。

ichigodaifuku35 at 23:15|この記事のURLComments(0)

2014年01月19日

冷凍庫の整理

古民家で約1週間過ごしたことになります。
こちらでは早寝早起き、非常に健康的な生活です。

今朝は5時半に、珍しくルーが一番にベッドから飛び降りました。
3匹は私と一緒にベッドで寝ています。
ウォーターベッドの暖かさをちゃんと知っているのです。
ただし、寝るのは羽根布団の上。

すぐに庭に出して、ウォーミングアップ。
「さあ、お散歩!」と言うと、通常はぴょんぴょん跳ねて
「いこ、いこ。」と玄関に飛び出すのですが
今朝は、ソファの上に居座って、頭をもたげたまま、知らんぷり。

IMG_0821仕方がないので、先に朝ごはん。
冷凍庫の中をきれいに片づけるべく、
塩シャケと納豆を使用。
味噌汁の具は、サツマイモ。





IMG_0822お散歩に出たのは、10時を過ぎていました。

きょうは、山の畦道を散策。
土の道は、犬の足にとって
負担がなくていいかもしれませんが
柔らかい土が爪の中まで入り込むので
ちょっと大変です。

IMG_0824栗の木畑。

眼下に古民家が見えています。IMG_0825









IMG_0826IMG_0827








IMG_0828ご近所のおばさんが白菜を収穫中。








IMG_0835「白菜、いらんかね。」と声をかけられ、
最初はお断わりしたのですが
「もう、捨てんといかんのよ。」と言われたので
「捨てるなら下さい。」
といただいてきました。






IMG_0833そのあと、
「もらいものだけど。」と
文旦とデコポンを
届けて下さいました。
明日のスムージーに使いましょ。






IMG_0837お昼ごはんは、こんにゃく入り焼きそば。
冷凍麺を処分したかったのですが
これはどうも、焼きそばではなく
ラーメンだったみたいです。





IMG_0841夕食は、すき焼き風鍋。
タジン鍋、大活躍です。
いただいた白菜、葱、春雨を敷いた上に
29(肉)の日に半額で買ったビーフを乗せ
砂糖と醤油をかけて、
電子レンジに入れるだけ。
でも、出来上がったとき、気がつきました、
卵がない!!
色が悪そうに見えますが、おいしかったです。
味付けが濃かったので、卵なしで大丈夫でした。

明日から、しばらく古民家とお別れです。
3匹はぬくぬくした生活を送ってきたので、明日から寒い思いをしないといけません。

ルーに噛まれた左手は、だいぶ楽になってきました。
でも、まだ力を入れると痛みが走ります。
犬の嫌いなキミおばさんは、「もうそんな犬、殺してしまえ。」とおっしゃったので
外科の先生のお話しをして差し上げました。

ichigodaifuku35 at 22:46|この記事のURLComments(0)

2014年01月18日

恥を忍んで・・・

昨夜、あまりに傷がズキズキして耐えがたく、市販の鎮痛剤を飲んで寝ました。

IMG_0808包帯を取ると
噛まれた周囲が赤く腫れて
傷の部分は白く盛り上がっていました。

腕が異常に皺々なのは、包帯の跡です。




IMG_0816二つの市立病院は休診で
仕方なく、実家そばのいつもの外科へ。
ここにはなるべくなら行きたくなかった。
母が何度もルーに噛まれてお世話になり
(もちろん、私もです)
行くと絶対、
また母の話しをされるだろうから。

絆創膏をはがすと、牙がかなり深く突き刺さっていたみたいで
鮮血がどっとあふれ、傷口がぱっくり。

「深いですね。でも、縫うのは止めましょう。」
縫うなんて考えもしなかったので、「縫う」という言葉が出てきたことにびっくりしました。
結局、包帯グルグル巻きの腕になってしまいました。
しばらく消毒に通ってくださいとのこと。

で、やっぱりあの話し出ました!!
「何回も犬に噛まれたとやってくる母の悲惨な腕を見て、
『いったい、どういう飼い方をしてるんだ、そんな犬は保健所へ連れていってしまえ。』
とイギーに怒鳴ったことがあったけど
母がルーを連れて仲よく散歩している姿をたまたま見かけ、
なんとかわいらしい犬だろう、そして
なんと微笑ましい光景だろう、と思って
それからは、仕方ないなあ、と怒る気持ちになれなくなった。」という話し、
行くたびに先生から聞かされるんです。

今回も
「恥ずかしながら、また噛まれましたぁ。」と言ったら、
「そうですか。あのときね・・・。」とニコニコしながらお話ししてくださいました。
お恥ずかしい限りです。

IMG_0817いただいた薬は4種類。

痛みや炎症を抑える薬
炎症を抑え、腫れをとる薬
細菌による感染症の治療に用いる薬
消化管粘膜を保護、組織修復の薬

やっと膝が治ったと思ったのに、
また病院のお世話になることになってしまいました。

小さな傷と侮っていましたが、とにかく手首を曲がると激痛が走り、
車のパーキングブレーキも引けません。
左利きの私は、歯を磨くのもひと苦労です。
ああ、不便。

IMG_0810その不便な左手を使って、これから焼きりんごに挑戦。

これは、ミラノにある "TIGER" という
北欧の1コインショップで求めた
シナモンスティックです。
(このお店は、アキコさんが教えてくださいました。)

これで、焼きリンゴを作りたいと
昨年からずっと思い描いていたのですが
なかなか時間がなかったのでした。


IMG_0811あと、用意するのはバターと蜂蜜。
バターは、「エシレ」を用意。
蜂蜜は、
ラベルが貼ってないので定かではありませんが
たぶん、中東のどこかで
買ってきたものです。



IMG_0812トムが送ってくれたりんごの
芯をくり抜き
そこにシナモンスティックを刺し
蜂蜜を流し込み
バターを加えます。






IMG_0813あとは、
タジン鍋に入れて電子レンジで12分(600w)。







IMG_0814焼きリンゴの出来上がりです。簡単!!
2個入れたので
もう少し時間をかけた方がよかったかも。
時間がなかったので、今回はこれが完成品。
お鍋の底にたまったジュースは
水やお湯で割ると、
おいしいアップルハニージュースになります。
それが、絶品でした。
焼きリンゴより断然おいしかった。からだも温まりました。

外は、霰や粉雪が舞い始め、文庫本を積めるだけ積んで、
大急ぎで実家をあとにしました。
イギーはルーとニコがいないと、やっぱりさびしいみたいです。

ichigodaifuku35 at 21:23|この記事のURLComments(0)

2014年01月17日

きょうも穏やかな一日のはずでしたが・・・。

IMG_0755今朝は一段と気温が低かったようで
蓮根田が凍ってました。
ここは、電気柵が張ってあるので
ハニィちゃん、要注意。
ひとりで外に出すと危ないです。



それにしても、見事にカチンカチンです。
IMG_0756IMG_0757








葉っぱもこのとおり。
IMG_0758IMG_0760IMG_0761





IMG_0764
タンポポ、見っけ。すごい生命力。







IMG_0766今朝は冒険。知らない道を進んでみました。
白と黒の大きな犬に吠えられて、びっくり。
こんな近所に飼い犬がいたんだ。






IMG_0774キミおばさんが
畑から抜いたばかりの
葱を持ってきてくださいました。






IMG_0775そして、こんにゃくをまたいただいたので
今度は、ピリ辛煮を作ってみました。
出汁は、乾燥貝柱と削り節。

辛子は、タイの海老味チリパウダー。
小さじ1杯で、強烈な辛さ。
でも、おいしくできました。IMG_0781









ここまでは、昨日と同じ、穏やかに過ぎていましたが、夕方、こうなりました!!
IMG_0805
もう、なんでこうなるの?

この包帯グルグル巻きは
ちょっと大袈裟なんですけど、
手首を曲げると痛いので、固定するためです。



IMG_0783おやつのチョコレートを食べていたら、
私の膝の上に頭を乗せて甘えてきたので
「ルーちゃん、いい子だねえ。」と
頭を両手で挟んだら、ガブッ!!といきなり。
牙が1本、深くささりましたが
あとは歯型だけ。
ズームアップすると、手の甲、しわしわ〜〜。
IMG_0784








IMG_0801噛んだあとは反省して
ご覧のとおり。
「ルーちゃん、これ、あんたが噛んだのよ。」

ちょうどテーブルの上にカメラがあったので
噛まれた直後の映像です。
全く困った奴です。


IMG_0802ハニィちゃんは1食40g(いつもの半分)で
熱風に背中の毛をヒラヒラさせながら
ストーブの前から動きません。
熱くないのかしらん。





IMG_0804夕方のお散歩は2匹のみ。
また冒険して、さらに
黒いドーベルマン、小型犬の2匹が
近所にいることを知りました。




それにしてもズキズキ痛みが消えません。
私は左ききなので、マウスを左手で使うため、とても不便。
もちろん、キイボードも左手は使いづらいです。
同級生の外科医に聞いたら、
「犬に噛まれたあとは化膿しやすいから、病院に行って消毒した方がいいよ。」
とのこと。
参りました・・・。

(1月12日のチャリティマッチ、やっと完成。)

ichigodaifuku35 at 20:53|この記事のURLComments(0)