2014年02月

2014年02月28日

ブラジルの準備

ここ数日、南アフリカのワールドカップでお世話になった方から頻繁にメールをいただき
6月に開催されるブラジルのワールドカップのための情報をたくさんゲットできました。

とにかく、早く飛行機とホテルを押さえないと!

一緒に行こうと張り切っていたMOKAさん、TOMMYさん、
そして、ノビオまで脱落。
コンフェデ杯のとき、相当堪えたみたいです。きつかったらしい。
だから、もうブラジルはいい、サポートに回る、って。
オネエサマは??? 

そういうわけで、
今回は、サッカー小僧とわたしがサンパウロまで行き、
そこでウィちゃんと合流、3人で回ることになりました。

一日、ずっとパソコンの前に座っていましたが、結局何ひとつ決まりませんでした。

日本代表はマイアミで合宿をして、そこでコスタリカと練習試合をやって、ブラジル入り、
という情報があったので、
マイアミを往復して、再度ブラジルに行くか、
ブラジル行きを早めて、マイアミで途中降機するか、いろいろ迷っていたら
結局、決められませんでした。
それにしても、ホテル、異常に高いです。
ツアーはセリエで120万円でした。
どっちが得か、楽か、むずかしい選択を迫られています。

というわけで、久しぶりにずっとハニィちゃんと一緒に過ごすことができました。
IMG_2235IMG_2237







心なしか、ふっくらした後ろ姿。
心臓の薬も飲んでないのに、調子がいいのか、外に出たがります。
これを阻止するのはあまり良いことではないのでしょうけど
足がこれでは、ちょっとねえ・・・・。IMG_2240







包帯を巻いても、ふっと見ると、必ず取れています。
薬も嫌がって飲まないし、
こちらはハニィちゃんのため、と思ってやっていることも
彼女にとっては、大いなる迷惑行為なのでしょう。

IMG_2239諦めて、寝てしまいました。
いじらしい。







IMG_2242玄関を中から見たところ。
右の壁一面にあったシューボックスも撤去。
ルーとニコのベッドも移動。
洗剤とブラシで、
床をゴシゴシこすってみたけれど
やっぱり、犬の臭いは消えない・・・・
とイギーが嘆いていました。


IMG_2243こちらが昨日、ドッグランと言っていたスペース。
ちょっと大げさすぎました。
イギーの玄関を板で仕切っただけのもの。IMG_2251









ここから庭と作事場までは自由です。
でも、今までの玄関は出入り禁止となりました。
私が出かけるとき、お見送りできないのは悔しいらしいです。
IMG_2252IMG_2253








     黄水仙             白梅            石楠花
IMG_2244IMG_2248IMG_2246






IMG_2255夕方、やっと薬を飲ますことに成功し、
これからハニィちゃんを
病院へ連れていくところです。
西の空、花火のように、
パンパンパン、と小さな輪がいくつも見えます。IMG_2256









IMG_2257もしこれがヒコーキ雲なら
ずいぶんアクロバティックな操縦です。







IMG_2261東の空はよく晴れています。
きょうは昨日より暖かでした。
夜中にウィちゃんからラインがきて、
「ブラジル暑いです。
おとうさんが好きそうな国、って感じ!」
そうか、今、彼女のいるサンパウロ近郊は
そういう季節なんですね。

ichigodaifuku35 at 23:42|この記事のURLComments(0)

2014年02月27日

春めいた一日

IMG_2200バスターミナルから見た空。
雲の合間から朝日の明るさが広がり、
今日は吉兆だと思ったのですが・・・・。






IMG_2201松山の地方裁判所前。
日頃お世話になっている方の
民事裁判の判決が本日出ました。

絶対勝てると信じていた訴訟でしたが
「原告の請求をすべて棄却する。」
という裁判官の一言で、あっというまに終了。
司法の三権分立とはいったいなんぞや!

支援者の方々の怒りの声、励ましの声、ねぎらいの声、控訴を勧める声、
弁護士の分析・・・
たくさんの感想や意見が飛び交った、報告集会のあとランチ。

IMG_2218
かなり昔からある中華料理のお店。
名前は知っているけれど、入ったことがない、
というLINKOさんの言葉で、ここに決定。

4種のランチがあり、
ちょうど4人だったのでそれぞれ注文。
エビチリ、マーボー豆腐、酢豚、八宝菜。



BlogPaintわたしのは、酢豚定食。
あっ、
わたしのだけお漬け物がない!!
目ざとく見つけて、
あとから運んでもらいました。




IMG_2227帰りにデパートで求めた食器類。
常滑焼の急須と
落合務氏デザインのサラダセット。
セールをやっていたので
かなりお安く手に入りました。




IMG_2229トマトの形をしたドレッシング入れ。
これが中国茶の茶海にいいな、
と思って、
これがほしかったのに
これだけのために
一式ついてきました。

これに、ガラス器の杯を合わせたら、
夏の季節、涼しげでいいのでは、と思ったのです。

IMG_2223ちょうど、叔母がモンブランを片手に
やってきました。
いつも忙しい人なので、
あまりゆっくりおしゃべりもできませんでしたが、
ストーブの上の薬缶のお湯をひっくり返し、
左足甲を火傷したと言っていました。
そそっかしいところが似ているので、
わたしも気をつけなくっちゃ!

夕方、ハニィちゃんの病院。
もう6日も心臓の薬を飲ませていません。
でも、症状は落ち着いているし、食欲もあり、体重は2.8kgまで戻りました。
薬はいらないかも?
じゃあ、注射もいらないかも?
ということになるのですが、やっぱり心配です。
薬は飲ませようと試みるものの、こちらが根負けしてしまっています。
もっと工夫をしなければ。
人間どもは地上でバタバタしていますが
空はいつ仰いでもおおらかだなあ、と思って撮ってみました。
IMG_2224








IMG_2231玄関から、ついにイギーの玄関へ
お引越しのルーとニコ。
ちょっと狭そうですが
正面玄関よりは暖かいと思います。
日中は、ドッグラン(?)で遊べます。
それは明日、写真とともに紹介します。



IMG_2234ウルトラマンの目のようになって
ふて寝しているハニィちゃん。
階下に降りたいのに
わたしに阻止されて、
窓際のテンポラリーベッドで
仕方なく丸まったところです。


朝は風が冷たかったですが、
日中はぽかぽかしていて、夕方のお散歩にもコートは不要でした。
少しずつ春が近づいてきているのですねえ。

ichigodaifuku35 at 23:47|この記事のURLComments(0)

ブログが消えた

23日の午前中の分を長いことかけて作り上げ
最後の「投稿する」をクリックするところで
変なとこ押したみたいで
一瞬にして全部消えてしまいました。なんで??

通常は、既成の文章が再生できる機能があって、バックアップできるはずなのに
それも出てきません。
あまりのショックに本日はこれにて終了。
明日、また気を取り直して再度作り直します。

ichigodaifuku35 at 00:43|この記事のURLComments(0)

2014年02月26日

早起きは続く!

IMG_2148午前7時前のJR駅、
歩道橋から撮った景色です。
朝焼けとうろこ雲がきれいでした。
久しぶりに松山まで列車の旅です。
見渡す限りの広い平地を見るのは
いつでも心わくわくします。


宇和島始発の「いしづち」号、あんぱんまん列車。
これは途中で2つに分かれ、岡山まで乗り換えなしで行くことができます。
IMG_2159IMG_2163








IMG_2169田んぼは茶色く土になって、
春を待っています。







今では、保存のために作るだけになった藁ぐろ。
幼い頃は、あたり一面見ることができました。特に雪景色の中の藁ぐろ、最高でした。
IMG_2172IMG_2175








IMG_2179早朝から月に一回のミーティング。
舎人さんがいつも淹れてくださる
おいしいコーヒーと一緒に
今朝は
LINKOさんがラムボールを。
カステラ生地にレーズンを混ぜ、
ラム酒をたっぷり含ませたものに
チョコレートコーティング。
最後にココアパウダーをまぶしてあります。

IMG_2178ラム酒の香りほんのり、
とってもおいしかった。
ジャマイカの高級なラム酒を使ってあるそうな。
彼女にこういう才能があったとは!





IMG_2181ミーティング終了後、
ランチまでに時間があったので、
こんなところに入ってみました。
ここは、エステ&マーッサージのお店。

エステは機械が一台しかないので
予約制と言われ、すでにお客さんあり。

LINKOさんは上半身、デコルテのマッサージ、
私は、フットマッサージにトライ。
各30分で2000円でした。
かかとの内側外側、足裏に続く部分がカチカチだったので
(その辺りのツボは坐骨神経と卵巣と子宮です)
そこをグリグリやってもらいました。いやあ、効きました〜〜。

IMG_2180このお店のユニークなところは
最後に、プリンを出してくれるのです!

このお店のオーナーは焼き鳥屋をやっていて
そこで出していたプリンが好評だったので
プリンのお店を作ってしまい、
さらにエステ&マッサージ事業にも参入、
というわけで、プリンがサービスされるのです。
とっても滑らかでおいしかったですし、黄な粉との相性、抜群でした。


IMG_2188やっとランチの時間です。
松山には若者が頑張っている
小さなお店があちこちにあります。
いろいろ探し歩いて
おいしいものに出逢えると
こちらも元気が出ます。



IMG_2184ふかふかのバケットと濃い色の野菜サラダ、
えび芋のスープ。







IMG_2185本日のワンプレートランチ、
瀬戸内産の牡蠣の自家製オイル漬け、
伊予いも豚のリエット、
瀬戸内産トラハゼのベニエソースタプナード、
安納芋と胡桃のフロマージュサラダ、
シャンピ二オンのコンソメジュレ、
豚舌の赤ワイン煮込み。

どれもすごく手が込んでいて、おいしかったです。
これが1000円で食べられるなんて、うれしいですね。

IMG_2187食後のコーヒー。
大きな器、和風です、取っ手もありません。
エスプレッソに近い苦味の強いコーヒーは
濃厚なお料理にぴったり。
いつもはお砂糖が必要な方も
ブラックでいただけるのではないかしらん。
ああ、満足!!


IMG_2190デザートは家に帰ってから。
こちらは、キューブ羊羹です。
松山の老舗、中野本舗の薄墨羊羹の新製品。
息子さんが開発なさったそうです。
こんなの売れないよ、という前評判でしたが、
かなり人気が出てきているとか。
若者の発想はすばらしいですね。


IMG_2191これは、チョコレート味の羊羹です。
季節限定と言われ、買ってみました。
ブラックとホワイト。
確かにチョコレート、でも食感は羊羹なのです。
不思議なお味!!

羊羹と言えば、甘すぎるし、
食べるのにいちいちカットしなければならないし
一口羊羹はあっても、やっぱり銀色の皮を剥くのが面倒です。
でも、これなら、爪楊枝でぴっとお口に放り込むことができ、それほど甘くなく、
なにより、見た目がお洒落です。
愛媛の人気商品になればいいですね。
定番は3種類。普通の羊羹、抹茶味、キャラメル味です。

IMG_2193こちらは
横浜の中華街で求めた
パイナップルケーキ。
甘さ控えめですが
少々パサパサしています。
もう少し改良が必要なようです。

ichigodaifuku35 at 23:29|この記事のURLComments(0)

2014年02月25日

お蕎麦が食べたかった・・・・

IMG_2132やっとここに決めました、きょうのランチ。

朝、巨大なおむすびを2個も
ほおばってしまい
まだ全然おなか空いてない。
軽くお蕎麦でも食べたい、と
前々から気になっていたお店に行ったら
「満席です。」と冷たく断わられ、
その対応があまりに失礼だったので
もしかしたら、とってもおいしいお蕎麦を食べさせてくれるのかもしれないけれど
もう二度と足を運ばないだろうなあ。
残念です。

こういうときに限って、
目につくのは、ボリューム満点のランチばかり。
蕎麦がいい〜。

探している時間ももったいないので(今日は試験を受ける日なんです)
名前につられて入ったこのお店。
おまかせランチは、
「さわらの煮付け定食」でした。
量もちょうどよく、お手ごろ価格で満足。20140225_122541








おかげで試験もばっちり、と言いたいところですが
満点を取れとノビオにはっぱをかけられていたにもかかわらず
結果は悲惨。
合格しているかどうかは微妙〜。
やばいです・・・。

IMG_2141帰りのバスの中から見た夕焼け。
一直線の太いラインが横切り、
その左側に、
鳩が羽根を広げて翔んでいるように見える雲。
これは、WAKOさんのおかあさんが
天国からお迎えにいらして道を作り
おとうさんは鳩になってそれに沿って
空に舞い上がっているのだろうなあ、
と空想しながら眺めておりました。

IMG_2143今度は真横に細いライン。
飛行機雲が
西に向かって消えて行くのが見えました。







IMG_2126今朝方のハニィちゃんの様子です。
一応、静かに寝ていますが、
格闘して疲れ果てています。
どうしても薬を飲んでくれません。
困ったもんです。

右足はどんどんひどくなっています。IMG_2131









包帯を巻き直しましたが、またすぐに取れてしまうでしょう。
IMG_2129IMG_2130








IMG_2145帰ってきたら、
ベッドの中に隠れていました。
包帯はどっかに行っていました。






IMG_2146遅い夕食は小野茶蕎麦。
野菜スープを作っていたのですが、
そうだ、お昼に蕎麦を食べ損なったんだ、
と思い出し、
蕎麦を茹でて、漬け蕎麦にしてみました。
愛媛ではなかなかおいしいお蕎麦屋さんに
めぐり合えません。
蕎麦畑はあるんですけどねえ。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2014年02月24日

大急ぎで帰宅しました。

IMG_2103松山空港に到着したのはお昼でした。
点検に出していた車を
空港まで届けてくれたトム(いつも感謝)。
それから大急ぎで車を飛ばしました。
一昨日の夜、
WAKOさんのおとうさんがお亡くなりになり
本日13時から告別式。斎場まで直行です。

到着したときは、もうすでに祭壇は片付け始められていて、
やっぱり、間に合いませんでした・・・。
係りの方に名前を告げると、「ああ、弔電を送った方ですね。」と言われました。
出来合いの弔文は嫌いなので
いつも、その方を想い、自分の言葉で心を込めて文章を考えるようにしています。
宛先は、「WAKO様とご家族の方々へ」にしました。
「ご遺族」という言葉は使いたくなかったので、あえて「ご家族」にしました。
もしかしたら、マナー違反だったのかもしれません。
常識知らず、と思われてもかまいません。
いきなり「遺族」にさせられるのはまだ心の準備ができていないし、
あまりに悲しすぎると思ったので。

こちらの風習では、参列者がお帰りになったあと親族だけで四十九日の法要を済ませ、
そのあと、神主さんにお祓いをしてもらいます。
ちょうどそれが終わるところで
WAKOさんにも会え、おとうさんの遺影にも手をあわせることができました。
本当に、すてきなおとうさんだったのですよ。
田舎の人には珍しい、きれいな標準語をお話しになり
いつも穏やかでニコニコなさっている、お洒落でダンディな方でした。
亡くなる前の夜も、ショットグラスで、
ウイスキーのストレートをくいっと飲み干されていたそうです。
WAKOさんのお姉さんも、
「自慢の父でした。」と誇らしげにおっしゃっていました。
本当にそのとおりだと思います。
帰りに、豪華な仕出し弁当と、たくさんのお花をいただきました。
さっそく仏壇にお供えしました。IMG_2110











IMG_2108さて、ハニィちゃん、どうしているかな?
心臓の薬も飲んでいないのに
調子がよかったらしく
日中はウッドデッキで日向ぼっこ。
『姿が一時見えなくなったけど
じきに帰ってきた』
とイギーからメールが来たときは
卒倒しそうになりました。
あの足で、お出かけしたとは・・・・。
見ると、赤黒くなって、かなり汚くなっています。
免疫力が低下する病気なのですから
傷ができてそこからばい菌が入ってしまうと
治らなくなる可能性大です。IMG_2109







お出かけしたい場所、逢いたいカレがいたのかもしれません。
気持ちはわかるけど、ハニィちゃん、無謀なお散歩はやめて〜。

病院に連れていって、先生に診てもらったところ
壊死が始まってきたかも、と言われ、真っ青です。
抗生物質の薬を注射しているので、
消毒はしないほうがいいでしょう、と言われました。
蒸しタオルで汚れたところを丁寧に拭いて
ガーゼを当て、包帯を巻きましたが、いつまでもつことやら。
IMG_2122
IMG_2123








わたしも診てもらわなくては!夕方の予約を取っています。
長友先生は、寒さもあるし、走ったせいもある、とおっしゃっていましたが
「痛くならないと無理してしまうので、それを抑えるために痛くなる」こともあると。
先生は、目が不自由になられて、
「これでよかったなあ。」としみじみ思うとおっしゃていました。
負け惜しみとか、無理に前向きに考える、とかではなく
自然にそう思うのだそうです。
目が見えないことで、周りの方が親切にしてくれて、まるで殿様になったようだ、って。
宴会でも、次々とお酒を過注ぎにきてもらえるので、つい酔っ払ってしまって
若い女性の膝に手を伸ばしてたらどうしよう、
とあとで考えて冷や汗が出る、とおっしゃていました。
お茶目な先生です。

IMG_2111白いオス猫。
4本とも足が丈夫でいいなあ。
ハニィちゃんはもうお外に出らないかも。
でも、ハニィちゃんはおかげで
お姫様扱いですからね。




IMG_2116みかんと白梅が一緒に並んでいます。

IMG_2113








中華街で求めた茶器とお茶。やさしい姉は、イギーにかなり貢いでいますよ。
IMG_2104IMG_2106

ichigodaifuku35 at 23:25|この記事のURLComments(0)

2014年02月23日

中国茶を求めて

IMG_1941みなとみらい線の元町・中華街駅で下車、
徒歩2分で、頼陽門に入ります。
この門、いったい何回くぐったことでしょう。
初めて地下鉄で来ましたが、
便利ですねえ。




IMG_1943こちらは飲茶食べ放題のお店。
開店前なのに、
もうすでに40人ほどの列ができていました。
早めに来て正解でした!!







食べも食べたり、14種類。
IMG_1946IMG_1947IMG_1948





IMG_1949IMG_1950IMG_1951





IMG_1952IMG_1953IMG_1954





IMG_1955IMG_1956




注文してないのに来ちゃった春巻きと、ほうれん草の色には程遠いグリーン餃子、
季節限定のエビチリまん、チマキが少し残ってしまいましたが、
あとは頑張っていただきました。
かなり苦しくなり、ふかひれマントウがこのあと来ても
もう食べられない〜、やばい〜、と焦っていたら、
幸運なことに、忘れられていたようで、ついにやってきませんでした。ほっ。

IMG_1957おなかいっぱいになったあとは
中華街をぐるり一周。
今までレストランに来たことはあっても
お買い物をするという発想は皆無でした。
世界中にチャイナタウンはあり、
わざわざ横浜で買わなくても、
という頭があったのでした。
しかも来月、台湾に行くというのにです。
中国茶を求めて、お店を回るなんてね!!(やさしい姉心です。)

IMG_1958中華料理の食材を売るお店。
「くこの実」が安かったです。







IMG_1961ここでは、
中国茶器と中国茶を。
2階のティールームは満席でした。






IMG_1962関帝廟。
中国のお正月はもう終わりましたが
イベントは今月いっぱいあるみたいで
週末でもあり、
大勢の人で賑わっていました。IMG_1963









こんなにたくさん、門があったのですねえ。
IMG_1966IMG_1967IMG_1971





IMG_1968台湾茶を売るお店。
マレーシアで
「茶王」何号が忘れましたが
とってもおいしいお茶をいただき
感激したことを覚えています。
ここでも、何種類か、お茶を求めました。
大きな茶筒がたくさん置いてありました。


IMG_1972ここは中華街の隅っこにある
中国茶を飲ませてくれる
ティールームです。






IMG_1979テーブルが3つしかない
こじんまりしたお店ですが
静かでゆったり寛げる空間が広がっていました。






ノビオが選んだのは、ディエンホンという紅茶。
                   私はタイピンホウクイという緑茶にしてみました。
IMG_1984IMG_1983








IMG_1987お店の人がお湯を注いで
最初の工程を示して下さいました。
「あとは、3煎4煎と飲めますので、
ごゆっくりどうぞ!」
と、自由にさせていただきました。
思わず姿勢が正しくなるような、
優雅でかつ、高貴な
ひと時を過ごすことができました。

IMG_1985IMG_1989







器もステキで、右の背の高い茶器、買ってしまいました。
(イギーも、こういうの、ほしかった、と言っていたので、よかったです!!)

このあとは、大通りに出て、大桟橋まで歩いていける距離でした。
なんと無駄のない動き!

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

横浜FCウェルカムパーティ2014

IMG_1995今年のウェルカムパーティは
イヤーエンドパーティと同じ会場
大桟橋でした。
中華街から、お散歩コース。





IMG_1996なつかしのみなとみらい。








IMG_1999たくさん練習を重ねたのでしょう。
昨年より上手になってましたねえ。
きびきびした動作の「留め」が
心地よかったです。





ユース監督・シゲ、小山、薮田。 ジュニアユース新監督・ハヤ、中丸、トモキチ、中村。
IMG_2001IMG_2003








背番号11は、横浜FCの誇り!!
IMG_2004IMG_2009








IMG_2010シーガルズの面々。
一度、応援に行ってみたいものです。
愛媛のレディースも合わせて。






IMG_2023選手全員が壇上に上がり、
奥寺さんの音頭で乾杯!!







IMG_2029それぞれ指定されたグループに分かれて
ゲームを楽しみました。

これは、ある設問を絵に描いて
答えをみんなで当てるゲームを
しているところ。
絵を描いているのは野上くんです。
かなり難しかった〜。


IMG_2033そのあとは、
お待ちかねのサイン会&撮影会。
だいぶ要領がわかってきたので
あらかじめ、イヤーブックを購入しておき
片っ端から並んで、サインをいただくことに専念。




新加入のフィリペと、ドウグラスでしょうか?
IMG_2031


フリ丸〜〜!IMG_2036











IMG_2038TVを観ない私にはよくわかりませんでしたが
誰かの何かの人気のダンス?

赤いのが高丘くんで、
青いのが石井くんだそうです。
ユズさんに教えていただきました。



IMG_2045こちらもよくわからないダンス。
金髪のセーラー服姿なのに
髭あり???
どうも野村くんらしい。





再び、選手たちが壇上に集合。一言ずつのご挨拶。
IMG_2053IMG_2063








IMG_2066IMG_2073







                             最後に、山口監督。

ユズさんをはじめ、隊員Sさん、FUTREさん、Myaoさんにお会いすることができ
ゆっくりお話しはできませんでしたが、お顔を拝見できただけでうれしかったです。
どうぞ、今年もよろしくお願い致します。


外は日が暮れて、夜景がきれいでした。何回見ても、エキゾチックやなあ。
IMG_2079IMG_2087








IMG_2092きょうのお土産は
フリ丸の絵柄がついた丸い缶でした。
中に、2個のフォーチュンクッキー。

ひとつは、大吉=鶴 『笑う門には福来る』

もうひとつは吉=亀 
『百里を行く者は九十里を半ばとす』

肝に命じます!!




IMG_2094フリ丸と奥寺さんを含め
全部で20名の方からサインをいただき
なんか燃えてきました。
一段と選手たちに
親近感が沸いてきましたよ。IMG_2095









初戦は愛媛FC。白熱したグッドゲームに期待しましょう。



(後述)
このパーティの3日後、青木翔太選手のFC琉球へのレンタル移籍が発表されました。
びっくりです!
そんなことありですか?
せっかくサインをもらって、頑張ってくださいね、と言ったのに
まぼろしになってしまいました。
来シーズン、ひと回り大きくなって戻っていらっしゃい!

ichigodaifuku35 at 23:13|この記事のURLComments(0)

2014年02月22日

しぶといハニィちゃん!

IMG_1833午前中、動物病院へ行きました。
玄関の自動ドアが押しても開きません。
どうしてかしらん。
休診ではないはずなのに
受付にどなたの姿も見えません。




BlogPaint外に出ると、ちょうど看板が立っていたので
電話をしてみました。
話しがどうもトンチンカンだなあ、と思いつつ
「開いてますよ。」とおっしゃるので
再度トライ。
やっぱり開きません。
よ〜く見ると、看板が2本立っていて、
私が電話したのは右側の
人間の病院だったようです。紛らわしい!!

今日から2泊3日の予定で上京します。
ですから、ここでなんとか心臓の薬を飲ませておかないと!

昨夜は失敗しました。今朝も。

今までは顔を上に向けて、顎を押さえ、
口が開いたところに無理やり薬を入れると
仕方なくガシガシ噛んでしまう、というパターンでしたが
ハニィちゃん、賢いねえ、
口をもぐもぐさせてから、ぴっと吐き出す術を覚えたようです。
何度試みても、うまいこと、吐き出してしまうのです。
これを飲まないと、呼吸が早くなり、しんどくなるのか食欲も落ちます。
なんとしても飲ませないと、と必死で押さえ込み
一文字に結んだかわいらしい歯が並ぶ口元に無理やり薬をくっつけてみるのですが
頑固なハニィちゃん、じっとしてはいるものの、一向に口を開けません。
厳しい〜〜〜〜!

残念ながら、そのまま家をあとにしました。

IMG_1836伊予灘のサービスエリア。
とってもいい天気で気持ちよかったです。







IMG_1840右手中央に、松山城が見ます。








IMG_1839ブルーの四角い塊は、坊ちゃんスタジアム。








IMG_1841左手には、瀬戸内海が広がっています。








IMG_1844ここは、「恋人の聖地」。
今、世界中で流行っている、
決して離れないようにと鍵を掛ける儀式が
ここでも盛んで
売店には錠前も売っていました。




このあと空港に行く前に、MAZDAに寄って、車を預けました。
6ヶ月点検がまだで、しつこく電話がかかってくるので(ベルギーまでかかってきました)
やっと、出すことに(ほとんど1年点検です。放っておいたわたしが悪い)。
ついでに、車内消臭もお願いしたのですが
猫のオシッコの臭いは絶対に消えないそうです。アチャ〜〜。

ichigodaifuku35 at 23:41|この記事のURLComments(0)

世界らん展 日本大賞2014

IMG_1848東京ドームで開かれている蘭展です。
1991年に始まったこのラン展も
今年で24回目を迎えました。
初回から皆勤賞です。
我ながらすごい!!

空港に着いて
電車のホームまで早足で歩こうとしたら
膝が痛くて動けなくなってしまいました。
愕然!!
なんだ、こりゃ。
この歳でこんな膝になっちゃって、この先、
どうなるのだろう、とマジで不安になりました。
病院に行っても安静にしていてください、
と言われるくらいがオチなので、自分で騙し騙しやるしかないのかも。

IMG_1846最終入場の30分前に、東京ドームに到着。
間に合ってよかった。IMG_1847









IMG_1849今年のテーマは
「都会の真中の楽園!」







IMG_1850IMG_1852








IMG_1856これが今年の大賞を取った蘭です。
色が全く違っています。
本物はもっとピンク色。
きょうの写真は特に、色が全然出ていません。
他のもそうです。どうしてかな?










IMG_1863IMG_1864








IMG_1866IMG_1868








IMG_1869IMG_1870








IMG_1872IMG_1876








             大使夫人のテーブルディスプレイ

       ザンビア共和国            ウルグアイ東方共和国
IMG_1879IMG_1881













  スリランカ民主社会主義共和国           パレスティナ
IMG_1883IMG_1885













       大韓民国                ベルギー王国
IMG_1887IMG_1889














IMG_1891「オルキランド」
ブラジルからの出展です。
もしかして、これサッカーコート?

   やっぱり、そうだ!IMG_1893









IMG_1894
こちらもです!!
「ワールドカップ開催地と蘭の自生地」とあります。








蘭の花を使った生け花や工芸品の数々。
IMG_1895IMG_1896








IMG_1897IMG_1899








IMG_1904「知られざる胡蝶蘭の世界」。
いつもは長蛇の列なのに
きょうは週末にもかかわらず
並ばずに見ることができました。



 
       
IMG_1905IMG_1909








IMG_1916ガラスケースに入っているのは
昨年の沖縄でも見た
遺伝子組み換えにより誕生した
ブルーの蘭です。

  本物の色は出ていません。IMG_1917









IMG_1932今年も沖縄の美ら海水族館からやってきた
お魚たち。






 
IMG_1925IMG_1926








IMG_1937蘭の根を使った作品。
面白いアイディアだと思います。










IMG_1939駆け足で見た回ったあと
東京ドームホテル系列の
チャイニーズレストランへ。
ここはいつも空いていて穴場です。
明日は横浜中華街へ行くというのに
ま、いいか!

ichigodaifuku35 at 23:40|この記事のURLComments(0)

2014年02月21日

朝はスムージーから始まる!

IMG_1802しばらく、ヨーグルトとバナナだけで
朝ごはんを済ませていましたが
久しぶりにスムージーを作ってみました。
そのまま食べるか、ミキサーにかけるか
その違いだけだと思いきや
やっぱり、全然からだの反応が違うのがわかりました。
なんか、おなかがすっきり。
お肌もいい感じ。
これから、真面目に続けなくっちゃ。


IMG_1803ハニィちゃんは
相変わらず薬を飲んでくれず、
今朝は大きな缶詰のキャットフードを
たらふく食べて
クウクウおやすみです。
一昨日の元気はありません。



BlogPaint午後、
キミおばんさんが
「テレビ持って行ってくれる人がきたよ〜。」
と知らせに来てくださいました。
前々から、
電気製品をただで持って行ってくれる人がいると聞いていたのです。
納屋に置いてあった古いテレビ3台、エアコン、洗濯機、お願いしました。
ただというのは運び賃のことで、しっかり17000円も取られてしまいました。
なんだかようわからん!

IMG_1807冷蔵庫がまだ残りましたが
もうこれは積むスペースがなかったし
6000円もすると言われ、
また次回、ということにしました。
まだまだ片付かないですねえ。




IMG_1810明るいうちに病院に行かないと
寒くなってしまう〜
と寝ているハニィちゃんを
無理やり起こし、寝ぼけているところに
心臓の薬を口に押し込み、
出かけたら、また膝の上でチョーク臭が・・・・。

バスケットの中に入れると、うるさく啼くので
膝の上に乗せてやるとおとなしくじっとしているのです。
粗相をするかも、とシートを用意していたので
大事には至りませんでしたが
コートと、今朝洗ったばかりのタオルとフリースケットが被害に遭いました。
この写真は、
古民家にたどり着いてもなかなか動こうとせず、じっとしているハニィちゃん。
良い日光浴になると、しばらくこのままで陽の光を浴びていました。

IMG_1813帰り道、
「甘平」と大きく書いた看板があり
通り過ぎたあとU-ターンして
車を降りました。
どんぶり館だと、
ハニィちゃんを車に残していかなければなりませんが
ここだと目の前に車を停められるので
ちょうどよかった。
「甘平」は、「かんぺい」と読みます。
名前のとおり、ちょっと横に平べったいみかんで、甘いという噂。
計り売りだったので
4個515円を500円にまけてもらいました。

IMG_1814サイズがわかりにくいので
明日のスムージーのために
取っておいたはっさく半分を
横に置いてみました。
はっさくより、大きいです。
外皮も袋も薄く、剥きやすいし食べやすい。
味はもちろん甘く
ネーブルの香りが少しします。
1個でおなかいっぱいになりました。

IMG_1815明日はゴミの日。
この地区は、ゴミ収集が早朝のため
前日から出して良いことになっています。
古民家から100mくらい歩いたところに
収集場所があります。




IMG_1816のどかな風景です。
本当に静か!!IMG_1818









IMG_1820ご近所の植木。
まるで、ダリのモチーフのような。
なんて言ったら、
怒られるかな?

梅の木も立派。
まだまだ蕾は固そうです。IMG_1821









BlogPaint帰ってきたら
ちょうどキミおばさんが
干し大根を片付けようとしているところに
遭遇。
こんなに小さく細かく切って
切干大根を作るんですねえ。
今年は全部で、
3.5kg作ったとおっっしゃていました。
これを食べると、大腸がんにならないそうです。


IMG_1831これも
キミおばさんからいただいた
お餅で作りました。
杵でついたお餅だからおいしいよ、
と言われたとおり
餅つき機で作ったのとは全然違いました。
歯ごたえあり、伸びがあって柔らかい。
キミおばさんは、
あべかわ餅にして食べるんよ、と。
でも、きな粉がなかったので、磯部巻きにしてみました。
おなかに溜まったので、夕食はなし。

IMG_1824包帯に再挑戦。
今度は、ゆるくグルグル巻きに
してみました。
感覚がないので違和感もないのか
嫌がる風もなく
このままトイレも済ませましたが
外れませんでした。


IMG_1828今夜もソファでぐっすりおやすみです。

しばらくここでこうやって過ごせれば
ハニィちゃんも落ち着くのでしょうが
ここでのお泊りは今夜限り。
明日、また移動です。

ichigodaifuku35 at 23:09|この記事のURLComments(0)

2014年02月20日

ハニィちゃんの気持ち

IMG_1783これは、ハニィちゃんのお薬です。
サイズがわかりやすいように
そばにあった指環を入れて撮ってみました。
本当に小さい粒なんですけど
これが、なかなかむずかしい。

最初の頃は体調も悪く、食べるのに精一杯で
味もわからず口にしてくれていたのですが
元気が出てくると、嗅覚が戻ってきたのか
薬を混ぜると、クンクンと匂いを嗅いで、ぷい、と横を向き、全く口にしなくなりました。

一番大きな粒の心臓の薬はなんとしても飲ませないと、彼女も体がしんどいはず、
と信じ込んで、無理やり飲ませてきました。
あとのは、注射で代用できるので、それほど必死ではありません。
ただ、薬を飲めば、注射の数が半分になり体への負担とお財布の負担が軽くなります。
1本1000円ですから。

ネットで調べると、顔を上に向けて、顎を抑えると口を開けるので
そこにポイと放り込み、ごっくんと言ったらOK!
と書いてあり、試してみましたが、これが(飼い主に似たのか)頑固で
口を一文字に結び、絶対開けないのです。
無理やり押し込んで、成功したかと思っても、すぐに吐き出してしまい、
長いこと格闘しなければなりません。
やっと喉の奥まで入ったと安心していたら、
蟹のようにブクブク泡を出して、唾液と一緒に出してきました。
すごい根性!!

先生に相談したら、すり潰して混ぜてみたら、とおっしゃるので、
粉にしてごはんに入れたところ、全く無視でした。
毎回、どれだけのキャットフードを無駄にしていることか・・・・。
というわけで、今日も注射4本打ってもらいました。

お昼前に、再び、お寺へ。
IMG_1784IMG_1785







先週、お墓掃除に行ったとき、強風で湯呑が落ちて割れていたのが2つあったので
新しいのを持って行ったのです。
もっと、底面積の大きいのがよかったかもしれません。

IMG_1786帰りに
お昼時だったので、
池田屋でランチをいただくことに。

大甕に、春が活けてありました。
    この赤いのも、猫柳?IMG_1787









IMG_1791メニューはこちら。
「三里膳。」
ここから三里以内で採れた地産ものを
なるべく使って作ってくれるランチ。
以前は1コインだったのに
値上がりしてました(汗)。



IMG_1789IMG_1788








IMG_1790
薪ストーブの赤々と燃える火を見ながら
おいしくいただきました。








春の陽気に誘われてか、
いつもは人っこひとりいない古い町並みに、そぞろ歩きする観光客の姿が見えました。
IMG_1792IMG_1793








IMG_1794朝晩は冷えますが
日中は本当にポカポカ。
春がすぐそこまで来ていますねえ。






IMG_1796久々に古民家へ
ハニィちゃんを連れてやってきました。
右後ろ足は
ますます赤い部分が広がってきました。
靴下を履かせてみようと、
人間の指に使う包帯をかぶせてみましたが
ちょっと小さすぎて、
血流がますます悪くなりそう。
ガーゼを巻いてテープで止めたら、一瞬で外れました。
なかなか思うようにはいかないものです。

IMG_1797ルーとニコも連れてこようかと考えましたが
やめて正解でした。
彼らはじっとしておらず、
ハニィちゃんにチョッカイを出すので
こんなにくつろげません。

ここに来て驚いたのは、
ハニィちゃんがずっとわたしのあとをついて回ることです。
ルーや、特にニコは、金魚のフンのように、しつこくず〜っとあとをつけ回してきますが
ハニィちゃんは猫ですから、我れ関せず、独立独歩、わが道を行く、はずなのに
ここに来て、
足を引きずりながら、キッチン、玄関、トイレ、廊下、お風呂、
私が行くところ行くところ、姿を探してついてくるのです。
ハニィちゃんにとって初めての家ではないはずなのに、記憶がないのか、
ひとりぼっちはさびしくて不安なのか、
誰かそばにずっといてほしいのか、
ハニィちゃんのほんとのところの気持ちはわかりませんけど
いじらしい。
あれだけ、無理やり口を開けさせられて苦い薬を飲まされているのに・・・。

IMG_1801でも、寝るときは、
前々から
ウオーターベッド大嫌いなハニィちゃん、
いくら抱っこして連れてきてもじきに抜け出し
ソファの上で丸まって寝てしまいます。
やっぱり、我が道をゆくハニィちゃんでした。








ichigodaifuku35 at 23:51|この記事のURLComments(0)

2014年02月19日

ご縁の国しまね

IMG_1766松山市内の某ホテル。
ここで、夕刻より、
島根の観光情報について
説明会が開かれました。

四国に住む者にとって
山陰地方は遠いイメージですが、
しまなみ海道を通って本州に渡り
広島を縦に北上すると、案外簡単に往復することができます。
来年3月には、高速道路が全線開通し、ますます便利になります。

もっともっと島根の魅力を知ってもらい、
もっともっとたくさんの方に島根を訪れてもらいたい
という熱意のあるプレゼンテーションが
島根を4つのパートに分け、若い女性たちによって行なわれました。

松江出雲エリア/石見エリア/雲南エリア/隠岐エリア

それぞれ特徴のある地域の自然、文化、歴史を生かした観光、グルメ、イベントなど
島根が大好きで、島根を誇りに思って、こんなに島根はいいところです、
という熱い気持ちが伝わってくるプレゼンテーションでした。

出雲大社だけに頼ることなく、島根の隅々まで発掘し、努力し、アピールする姿勢に
頭が下がりました。

「行ってみたい〜〜」と強く思いました。
特に、隠岐! 素晴らしい島みたいですよ!!

IMG_1765
          島根県のゆるきゃら「しまねっこ」










後半は、島根のおいしいもの紹介。  ワイン、日本酒が並んでいます。
IMG_1767IMG_1768








島根からわざわざ持っていらしたという、サザエ(の壺焼き)と、シジミ(のお味噌汁)。
IMG_1769IMG_1771








ホテルでご用意いただいた食事もおいしい〜。右のお皿には、仁多米の塩むすび。
IMG_1770IMG_1776








IMG_1772ぜんさいって、
出雲が発祥の地って
ご存知でしたか?
これも、島根から
わざわざ持ってきてくださったそうです。
おいしい〜。



このチョコレートケーキ最高でした。もちろん、フルーツも!
IMG_1773IMG_1774







いろいろな方々とお会いし、島根の魅力について、さらにお話しをうかがい、
ますます島根が好きになりました。
松江と雲南に友人が住んでいるので、わたしにとってはな馴染みのある島根ですが
これからは、もっと宣伝しなくっちゃ、と思いました。

お土産に、たくさんの観光パンフレットと、
マグネット、ポストイット、お茶、「縁結いパイ」までお土産にいただき
寒い中、松山まで行ったかいがありました。
お誘い下さった方に感謝です。
IMG_1779IMG_1780








IMG_1778IMG_1781







愛媛も頑張らないと!
道後温泉だけに胡坐をかいてちゃいけないぞ!!


**ハニィちゃん情報**
     体重はまだ変わりませんが、非常に元気になり
     外に出たくてたまらない様子。
     今までは、ベッドの上でおとなしく寝てくれていたので安心でしたが
     勝手にドアを開けて階下に行ってしまい、
     閉めると、「出してくれ〜。」とにゃあにゃあ啼くので
     喜ばしいことではありますが、ハラハラさせられます。

ichigodaifuku35 at 03:30|この記事のURLComments(0)

2014年02月18日

ハニィと過ごす一日

朝起きてから寝るまでほとんどハニィちゃんと一緒です。
ずっと2階でブログを作っていました。

20140218_111943元気が出てきて、
もう寝てばっかりは飽きてきたのか
部屋の中をあちこち
ウロウロしています。
陽が射してきたので、窓辺に
ベッドを作ってあげました。

おなかが空いたら、ニャアと啼き
トイレに行きたくなったら、自分で砂場に行き、ほんと、手のかからないハニィちゃん。
これで薬を飲んでくれたら、最高なんだけどなあ。

IMG_1755おかげで右足は、
こんなになってしまいました。
毛がなくなり、ピンク色の地肌が
見えてきています。





IMG_1756IMG_1757








IMG_1758








IMG_1760病院のあと
犬の散歩から帰ってきたら、
階段にハニィちゃんがいたのでびっくり!!
ルーとニコと遊びたいのかなあ。
手の傷が悪くなるといけないから
お遊びは禁止。
さあ、2階に戻りましょ。

食事もすごい量食べて、砂場で用をたし、
ひとりでさっさとベッドの上に上がりました。
そして、珍しいことに、羽布団の中に自らもぐりこみました。
今まで、ふとん大嫌いで
かぶせると、じきに這い出してきて、絶対中に入らなかったのに。
時々、ニコを夜中に連れてあがる時
二コは潜りが大好きで、ごそごそ奥へ奥へと入っていくのを見ていて
ハニィちゃんも試したくなったのでしょうか。
もうかれこれ、2時間ほどたちますが、まだそのまんま!
本当に珍しい。
写真を撮ろうにも、全く外からは見えないので、意味ありません。

ichigodaifuku35 at 21:45|この記事のURLComments(0)

2014年02月17日

萩のお土産

IMG_1745萩焼き。
前回、湯冷ましとお猪口とぐい飲みを
1客ずつ買ってきたところ、
もっとほしいとのイギーのリクエストにより
また買ってきました。
中国茶に使うためのものです。
背が高いのは、
デザート用に使ってもいいかなあ。
萩焼きの土のぬくもりの感じられる色合い。
手に取った感触もなかなかよいです。
これは立派な先生の窯で焼かれたものではないので安かったんですよ!!


IMG_1748ハニィちゃんは、すごい食欲だったそうです。
おなかが空くと、
ドアを開けて階段の途中まで降りてきて
「ニャア、ニャア。」と啼いて催促。
今朝も80g完食。
大好きなパックではない
別のまぐろにしてみたのですが
全く問題なくぺロッと食べちゃいました。
今までは嫌がっていたのに、よっぽど空腹を感じていたのでしょう。
そして、水割りのミルクと食パンも、デザート代わりにしっかり。
満腹で気持ち良さそうにおやすみです。

こちらはレポート提出のため、食事をする時間もなく、
いただいた萩土産のプルーンをつまみながら、必死で机に向かっていました。

IMG_1749本日初めての食事。
午後3時ごろ。
ソーセージと白菜のたっぷり入ったスープです。






IMG_1751冷蔵庫に
チョコレートロールが残っていたので
直立できないくらい薄くカットしたものの
おなかがいっぱいになり、断念。




そのあと、プルーンを食べ過ぎたせいか、おなかがゆるくなってきました。
それより、膝です。
急な上り坂をいくつか越えた島の散策と
天満宮の100段ある石段を駆け上がったころから、膝がまた痛み出しました。
もう完治したと思って、調子に乗りすぎました。
左膝の周りが緩衝材を巻いたように違和感あり
お皿の半分が痛くて痛くて、足を引きずらないと歩けません。
やばいです。

夕方、やっとハニィちゃんを病院に連れていきました。
(自分の膝の病院はどうした??)
心臓の薬はなんとか飲ませましたが、そのほかの3種は無理でした。
薬を飲んでいれば注射も2本ですみます。
なるべく飲ましたいのですが、かなり格闘しなければなりません。
そのほうが返ってストレスになってしまっては困ります。
注射で補えるのであれば、そちらを選んだほうがまだましか、微妙なところです。

IMG_1752夕食は、またシチューでした。
かぼちゃ入りです。
おなかにやさしく、温まりました。

外は雨になってきました。
かなり強く降っています。
気温が低いとこれが雪になるのでしょうが
今夜はさほど寒さを感じません。


IMG_1753
ハニィちゃんの体重は50gしか増えず、
まだ2.7kgです。
でも、今まではひがな一日
ベッドの上で寝てばかりいたのが
部屋の中を歩き回ったり、
1階に行きたがったり、
行動意欲が見えてきました。
車の中でも、
バスケットの中から出たがってごそごそ。
大きな声も出るようになりました。
良い兆候です。

左前足はほとんど元に戻ったようで、普通に歩いています。
右の後ろ足は、時々はいいのですが、だいたいはまだ伸びたまま。
人間で言う足の甲で歩いているため、毛がすれて少し傷がついています。
でも、ハニィちゃんはそんなことおかまいなしで、
どんどん行動時間は増えています。
先生も不思議がっていらっしゃいました。
神経の病気なら、片側が麻痺するのに、そうじゃないし、
後ろ足の脈はまだ感じられず、血流はないはずなのに
感覚が少しはあるし、
普通なら、どんどんミイラのように干からびてきて壊死するのに
肉球の色が若干悪くなってはいるものの
そういうふうにもなってこないし・・・。

私としては、ハニィちゃんが痛みも感じず、食欲もあり、普通に生活できるのであれば
もうそれだけで十分。
一時はどうなることかと思ったので、あの頃から比べれば、
精神的にはかなり楽になりました。
本人はどう思っているかわかりませんけどね。

ichigodaifuku35 at 22:40|この記事のURLComments(0)