2014年04月

2014年04月28日

いつまでも元気でいてほしい

IMG_4648ハニーちゃんが黄泉の国へ旅立つ2日前に
発行された「猫ラブ物語」。
間に合わなくて残念でした。
さまざまな分野で活躍する著名人が
猫の魅力と猫の縁について語る
雑誌『猫日和』の連載をまとめた本。
表紙を飾っているのはウニちゃんです!!IMG_4650









IMGP0264これは
2006年6月14日にイギーが撮影した
ハニィちゃん(左)とウニちゃん(右)。
(私はワールドカップ観戦のため渡独中。)

3匹の中で
一番不細工でおっとりしていたウニちゃん。

(当時はピースくんという名前で呼ばれていました。)
今ではすっかり有名猫。
親子とは言え、半年ほどしか歳が変わりません。
ハニィちゃんの分まで長生きしてほしいです!

ichigodaifuku35 at 23:09|この記事のURLComments(0)

2014年04月25日

春の奈良路

IMG_45751年ぶりの奈良です。
五重の塔が見えます。

日本で一番有名な五重の塔と言えば・・・。
法隆寺でしょう。IMG_4576











IMG_4577池のほとりに石碑が建っています。
なんて書いてあるかというと・・・

「柿食えば 
    鐘が鳴るなり 法隆寺」

 
愛媛の人は、
これが誰の句か、みんな知っています。
正岡子規が愛媛出身であることを知らないガイドさんは
ここで、とんだ恥をかくことになります。

IMG_4578習ったよなあ、高床式!
これは「綱封蔵」。
こんな太い柱だったのですね。






IMG_4580お次は春日大社です。

IMG_4582








IMG_4585藤棚があって、
藤がちょうど見頃です。
外国人が盛んにシャッターを切っていました。






IMG_4586朱塗りの柱が続きます。








IMG_4588
紅葉の季節はきっと素晴らしいに違いない。








若草山だあ。
IMG_4590IMG_4589








IMG_4592二月堂。
お水取りで有名ですね。


       こちらは四月堂。IMG_4595









IMG_4596鏡池。
ということは、
春日大社からずっとくだってきて
東大寺までやってきたことになります。





IMG_4597東大寺、大仏殿。








先ごろ、あべのハルカス美術館で「東大寺展」を見たばかり。金剛力士像〜〜!!!
IMG_4601IMG_4599








暑い一日、よく歩きました。京料理、堪能です。
IMG_4603

ichigodaifuku35 at 23:43|この記事のURLComments(0)

2014年04月24日

花々に囲まれて

IMG_4556ハニイちゃん、おはよう。








IMG_4557IMG_4559








IMG_4558
古民家の周りは花盛りです。
ハニイちゃん、一緒にお散歩したかったね。
足が治ったら、お外に出してあげようと
思っていたのに・・・。




IMG_4563八重桜が花ごと落ちていました。
ハラハラと一枚ずつ花弁が落ちるのではなく
ぼたっと、
いきなり花ごと落ちてしまったのですね。
あっけない最期だったのですね。
ハニイちゃんの姿に重なり、
また涙・・・・。


IMG_4569それを知ってか知らずか
ニコも神妙な顔つき。







IMG_4561IMG_4566








IMG_4564タンポポさえこんなに元気に咲いているのに
どうしてハニイちゃんの命は
消えてしまったのか、悔しい!!






IMG_4571藤の花。
パソコンに「ふじ」と入力して" Enter " を押したら、
「不治」と出てきました。
むかつくなあ。

実家の庭の藤は白だったね、ハニイちゃん。
覚えているかしらん。



午後から松山で用があったので、ニコを実家に戻しました。
ルーがさびしそうだったとイギーが言っていました。
やはり2匹を離すのはよくないことでした。

今夜の夕食は、ひとりイタリアン。
IMG_4572IMG_4573







     バーニャカウダ            スカンピと貝柱のトマトクリーム

IMG_4574松山に某コンビニが初めて進出。
テレビでニュースになるくらいの大騒ぎで
長蛇の列ができたとか。
それほどすごいかなあ。
帰りに寄って、アイスを買いました。
いたって普通でした。
明日早いので、今夜はホテルにお泊りです。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年04月23日

「千愛院潤星宋蜜猫姉」

IMG_4487ハニィちゃんの戒名を考えました。
猫に戒名なんて、と思われたって平気です。
わたしの気のすむようにさせていただきます。
誰に迷惑がかかるわけじゃなし、
戒名を持っている猫だなんて
天国に行って、ちょっとハニィちゃん、
鼻が高いかもね。

「千」・・・千葉で生まれたので、一文字いただきました。
「愛」・・・生後6か月で飛行機に乗り、愛媛に来てから8年過ごしました。
      感謝の気持ちを込めて、愛媛の「愛」を。
「院」・・・恐れ多いとは思いましたが、入れさせていただきました。
「潤」・・・両親の戒名はペアになっていて、「じゅん」という文字が入っています。
      ハニィちゃんがいてくれたことで、おおいに心潤い、幸せだったので、
      この字を使わせていただきました。
「星」・・・ここも「せい」という音だったので、お空の上からキラキラ光って
      私たちを見守ってくれるお星さまになったハニィちゃんですから。
「宋」・・・両親ともこの字が入っています。「す」と読みます。
「蜜」・・・ハニィは、英語で "HONEY " 、蜂蜜のことです。
「猫」・・・人間ならば「大」ですが、ハニィちゃんは猫ですから、その存在を強調。
「姉」・・・女性はこうなります。

            『千愛院潤星宋蜜猫姉』

IMG_4485ニコちゃんも一緒に、ハニィちゃんにご挨拶。
キミおばさんも来て下さって
一緒に手をあわせて下さいました。






IMG_4482今朝の朝ごはん。
豆腐のお味噌汁を作りすぎて
三食、これでした。
叔母の作った味噌は本当においしいです。
おかずは、
朝がじゃがいもと仙台麩。
昼がホウレンソウとかまぼこ。
夜がホウレンソウと厚揚げ。
粗食ですが、すべていただきもので新鮮安心美味でした。

IMG_4483
これが、キミおばさんのホウレンソウ。
土がいっぱいついていたのですが
きれいに落として、洗って切って
持ってきてくださいました。




BlogPaint今朝は寒かったので
日が出て暖かくなってから
ニコのお散歩に出ました。
ハニィちゃんは外に出さなかったので
お散歩は久しぶりです。
以前、3匹で一緒にお散歩したなあ、
と思い出し、もうそれだけで涙涙涙・・・。

キミおばさんが「おいで!」と言っているのにキンチョ〜〜、のニコ。

IMG_4491クロッケー場。
まだ草が朝露に濡れていて、
走り回ると体中どろこんこです。

IMG_4494








    シロツメグサ           アザミ         キンポウゲ
IMG_4492IMG_4498IMG_4499





IMG_4502きょうはいいお天気になりそう。
めそめそばかりしていられませんね。







IMG_4512八重桜が絨毯になっていました。








IMG_4514IMG_4527








IMG_4530絨毯に座っていたので
花びらがくっついたまま。
ニコは女の子だから、このままでいいですね。
天然のアクセサリー。





IMG_4531先ほどキミおばさんが採っていらした蕗。
「蕗、いるか?」
「いえ、いいです。」と言ったら
「ちゃんと筋を取って、下ごしらえして
あとは煮るだけにしておくから。」
「じゃあ、ください!」



IMG_4535お隣りさんの躑躅です。
きれいに咲いています。
色がとっても鮮やかです。






IMG_4533IMG_4534








IMG_4536お散歩の途中で摘んできた
シロツメグサを
ハニィちゃんに見せてあげましょう。






本日のおやつは、落花生の甘納豆。  ニコは煮干し5匹とささみスティック2本。
IMG_4538IMG_4539








IMG_4540気が付くと、もう7時近くになっていて
慌てて、お散歩に出ました。
れんげが咲いているのを発見。






IMG_4545飛行機が西の空に飛んで行くのが
見えました。







クロッケー場の向こうに、すてきな公園がありました。のんびりできそう。
IMG_4549IMG_4552








IMG_4555れんげの花も
ハニィちゃんに見せてあげましょう。

ニコがいてくれるおかげで
本当に助かっています。
ふとしたことで、涙がぼろぼろこぼれてきます。
「ニコちゃん、ハニィちゃん、もういないんだよ。」
と言って頭を撫でながら、またぼろぼろ。
でも、ニコは退屈そうです。
裏庭にキミおばさんが除草剤を撒いてくださっていて当分、外では遊べません。
わたしが動くと、ぱちっと目をあけ、ついてきます。
安眠できないのは犬の習性なんでしょう。
明日は一旦実家に返します。明日から4日間、留守にします。

ichigodaifuku35 at 02:40|この記事のURLComments(0)

2014年04月22日

ハニィちゃん、逝く。

IMG_4428夜中過ぎても
全く食べず、オシッコも出ず
息をするのがしんどそうでした。

抱っこしてソファに移しても
動く前足2本で力強く、私を蹴り
後ろ足を引きずって、動こうとします。

ダイニングテーブル下の絨毯の上が一番お気に入りで
そこにいる時間が一番長かったです。
一緒に横になってみると、
確かにシルクの肌触りがひんやりして気持ちよく、これはいい感じ。
でも、よく見ると、
爪を研いだのか、あちこち、糸がほつれたり、刷れていたり・・・。
仕方ないですね、外に出してもらえなかったのだから。

IMG_4431これが、生前最後のショットです。
バスマットの上に横たわっているところ。
利尿剤を打ったので、
大量にオシッコが出るはずなのに
それが出ず、水分がからだに回ったのか
むくんでいるように見えます。
そして、口が半開きになっています。
乾燥してるんじゃないかと濡らした指を
口元に持っていきましたが、
舐めるそぶりは見せませんでした。
これが夜中の3時前です。

このあと、ベッドに連れて行ったら、もう動くのもしんどくなったのかじっとして
一緒に過ごしました。
口を開けたまま、ハアハアと息をして、唸り声を上げます。
背中をさすってあげたり、もう完全に冷たくなって血の通わなくなった足を
温めてあげたり、
9時になったら病院が開くので、すぐに先生に診てもらおうね、頑張ろうね、
と声をかけたり。
でも、先生に診てもらったところで、どうなるものでもないことはわかっていました。
もうこれ以上は、きっと無理なんだろうなあ、という覚悟はありました。

6時になって、いきなり、ベッドから飛び降りました。
ナイトテーブルの下に逃げ込んだハニィちゃん、抱っこすると、体が濡れています。
畳の上にオシッコしたみたいです。
やっと出たか、と思ったら、少し吐くそぶりを見せました。
でも、何も出てきませんでした。

座布団の上にシートを敷いて、そこに横たわらせ、体を拭きました。
口からちょっと泡のようなものが出てきて
前足で空をかき、かなり苦しそうに唸っていました。
早く楽にさせてあげたい、という気もしました。
突然、静かになりました。
「ハニィちゃん、ハニィちゃん。」と声をかけましたが、動きません。
時計を見たら、06時10分でした。

母の呼吸が止まったとき、
「脈はまだあります!」と叫んだわたしに、看護師さんが、静かに首を横に振ったことを
思い出しました。
ハニィちゃんのおなかはわずかに動いているように見えます。
でも、だんだんと弱くなっていくんだな。
もう死んじゃったんだな、とわかりました。
もっと悲しいかと思ったら、そうでもありませんでした。
苦しさから解放されてよかった、と思いました。

納屋から段ボール箱を持って来て、ハニィちゃんの棺桶を作ろうと外に出たら、
キミおばさんがもう畑仕事をしていました。
「キミおばさ〜ん、ハニィちゃんが、」
ここまで言ったら、もうあとは言葉になりませんでした。
涙がどっと溢れてきて、止まらなくなりました。

キミおばさんは大急ぎで畑から出てきて、ハニィちゃんを見に来てくれました。
「仕方ないわい。動物は、いずれ死ぬもの。諦めなさいや。」

座布団を白いバスタオルで包んで、その上にハニィちゃんを横たわらせました。
キミおばさんが花を摘んできてくださり、その上に散らしました。
フリージアのいい匂いが辺りに漂っています。
IMG_4433IMG_4432













IMG_4438「お弁当を持たせないと。」
とキミおばさん。
大好きだったブラックと
途中まで食べてそのままになっていた
カリカリを入れました。
足元には、とうとう飲まなかった
心臓の薬を置きました。
また悪くなったとき、飲んでもらおうと思って。


IMG_4436これは、引っ越しの時に使った
段ボール箱だったので
引っ越し屋さんのロゴが入っているし
書籍、とか、CDとかマジックで書いてあったので
文字は全部白いテープを貼って隠し
ラッピングペーパーは実家にしかないので
インテルの
イースターエッグを包んであったものを
取っておいたのを思い出し
それで帯を作って、周囲を囲みました。
なかなかいいアイディアだと自画自賛。
ハニィちゃん、かっこいいのができたよ!


このままどのくらい置いておいていいものなんだろう、どうしたらいいんだろう、
心配になって、霊園に電話してみたら
「いつでもいいですよ、きょうは空いてますから。」
イギーに付き合ってもらうとすると、
彼の店は11時にオープンなので、早く行かなければなりません。

ハニィちゃんの亡骸を車に積んでいるところへ
キミおばさんがまた来て下さって、最後のお別れをしました。

IMG_4440古民家は、町の一番南にあり
霊園は一番北のこの池の向こうにあります。
30分以上かかります。
車に乗っている間中、
ニャアニャア啼きっ放しだったハニィちゃん、
きょうは静かです。
どうして啼かないの?


IMG_4443
池の色がきれいだよ、
見える?ハニィちゃん。






IMG_4461霊園に到着です。








IMG_4458後ろを振り返ると
池が見え、八重桜が咲いています。
いいところだねえ、ハニィちゃん。

藤棚もあるよ、ハニィちゃん。IMG_4456









IMG_4445IMG_4452








IMG_4453IMG_4454








IMG_4451こんなにたくさんペットのお墓があるんですね。
ペットは家族の一員だという証拠ですね。







IMG_44553台の焼却炉がありました。
ハニィちゃんが入るのは
中央の一番小さいのです。
最後のお別れをどうぞ、と言われ、
イギーと代わる代わる頭を撫でてあげました。
これが、見納めです。IMG_4439









IMG_4462イギーを実家に送り届け、
1時間後、
ひとりでお骨を拾いに行きました。






IMG_4448ちょうど台の上に、
お骨を並べてくださっているところでした。
あっというまに
こんなにちいさくなってしまって・・・。





IMG_4449右から順番に後ろ足、骨盤、背骨、前足、
肩、首、頭、顎、というふうに
丁寧に説明をしていただきました。

これは、歯だそうです。すごい。
こんな小さなものまで判別できるなんて。IMG_4450









霊園の方にお話しをうかがうと、「今はなんでもありです。
それぞれ、いろんな方法で、霊を慰めていらっしゃいます。
要は、気持ちの問題ですから。」とおっしゃっていました。
そうですよね。自分の好きなように、納得いくまでやればいいのですよね。

IMG_4462目が涙で曇って、運転するのが大変でした。
いくらでも泣けます。
声をあげて、泣いてしまいます。
気のすむまで泣きます。





IMG_4463さっそく小さな祭壇を設けました。
骨壺は、食糧品を保存する壜で代用。
その上に乗っている蓋付きの陶器には
喉仏が入っています。
お花はフリージア。
ハニィちゃんの周りに漂っていたのと
同じ香りがしています。
右の袋には、
しっぽの毛と、歯の骨を入れてあります。

IMG_4464つい最近、
机の上を整理していて、
3匹のアップの写真を見つけ
たまたま3窓のフォトフレームがあったので
これを棚に飾ったばかりでした。
こんなに早く、
ハニィちゃんがいなくなってしまうとは・・・。

ハニィちゃんは、父のアニマルセラピーとして、千葉からやってきましたが、
結局父にはなつかず、わが道をゆく猫でした。
でも、最終的には、私が一番癒されたことになります。
そういう運命だったのかなあ。
古民家にひとりではきっと無理でした。
ハニィちゃんがいてくれたから、住めたと思います。
一人ぼっちで留守番させてさびしい思いをさせてしまったけれど
私の気持ちは通じていたと信じたい。感謝しています。

ハニィちゃんを霊園のお墓に入れることも考えないわけではありません、景色もいいし。
キミおあばさんは、庭に埋めることを勧めてくださっています。
ずっと手元に置いておきたい気もします。
当面は、このまま、ここにいてもらって、おいおい考えていきます。

で、ピンチヒッターはこの方!
IMG_4465IMG_4467

IMG_4470













IMG_4476訳も分からず、連れて来られました。
ルーは高齢のためか、
ずっと寝てばかり。
ハニィちゃんが古民家に行ってから
遊び相手がいなくて、
家の中には入れてもらえないし、
相当ストレスが溜まっているようで
イギーが
「連れていっていいよ。」と言ってくれたので
ハニィの代役をしばらくお願いすることにしました。
ニコは、部屋中をくんくん嗅いで回っていました。
ハニィちゃんの匂いがするのでしょう。
でも、もうハニィちゃんはいません。
わかってはいても、ハニィちゃんの在りし日の姿を思い出して
涙がこぼれてきます。

隣りのおばさんが、帰宅してすぐ
「いけなんだんとなあ(駄目だったんですってね。)」
と心配して、また手作り豆腐を持って来て下さいました。

キミおばさんは、厚揚げとかまぼこを持って、
祭壇にハィちゃんを見舞って下さいました。

動物病院に電話をして
「あれから、急に具合が悪くなりまして、」
とご報告をしたかったのですが、そのあとが言葉にならず、黙っていたら
「いけなんだんですか(駄目だったんですか)?」
と看護師さんに言われ、説明もうまくできないまま終わってしまいました。

昨日は寝てないし、
起きていても泣くばかりなので、早々にベッドに入ります。
ニコがベッドの中に入ってきてくれるのでさびしさが紛れます。

ichigodaifuku35 at 20:49|この記事のURLComments(6)

2014年04月21日

平穏な日よ、いつまでも!

IMG_4420キミおばさんが、
「しんどいからお昼ご飯を作るのが
めんどうになった。
これ、ついでに買ってきたから食べなさい。
意外とおいしいよ。」
と卵巻きの巻き寿司を下さいました。

昨日から、溜まったブログ作成に専念し、
ほかの宿題も、まだまだ手をつけていないのに、
時間がいくらあっても足りないよ、どうしよう〜と焦っていたところだったので
大変助かりました。
具がたくさん入っていて、とってもおいしかったです。
これを自分で作るとなると、
材料を揃えたり、煮たり茹でたり、本当に手間がかかります。

IMG_4421そのあと、また「はあ〜い。」と声がして
今度は、玉ねぎと葱。
今、畑から抜いてきたばかりの
土の香りのぷんぷんする玉ねぎ。
葱は、細いのがいい、
とリクエストしておいたものです。
分葱のようなのは、
こちらではあまり見かけません。


IMG_4422玄関先に変わった色の花が咲いたので
これをフリージアの花瓶に追加しました。


IMG_4423







実家に寄ったら、TOMMYさんからピーナッツの詰め合わせが届いていました。
秦野はピーナッツが特産品です。なつかしい〜!
イギーと分けてもらってきました。

IMG_4424ハニィちゃん、呼吸がだんだん早くなってきて
しんどそうです。
体重が3.3kgまで増え
足の脈も取れるようになり、
そのことに関しては
血液が流れるようになって
元に戻ったということが確認できました。

でも、オシッコの回数が減ったような気がしたし、
呼吸が早いのが気になるので、レントゲンを撮ってもらいました。

肺やそのほかの臓器に水が溜まっている様子はないけれど、
心臓と肝臓が肥大していて、前回のときと比べると
さらに大きくなっていることがわかりました。

心臓の薬を飲んでいないので、
注射はあくまで血栓予防だし、
足は治っても、大本の心臓が、どこまで頑張れるかですね、
と先生に言われました。

いつもの注射と一緒に、しばらく止めていた利尿剤も打ってもらいました。

あまりに苦しそうなので、
やっぱり薬を飲ませなくっちゃ、
と昨日もトライして失敗したのですが、再度挑戦!
嫌がるのを無理やり口に押し込んでも、吐き出してしまい、
引っかかれながら頑張りましたが、やっぱり駄目でした。

その直後、ふらふらと酔っ払いのような足取りになったので
どうしたの、ハニィちゃん、とからだを支えに行ったら、
みるみるうちに、後ろの両足がききなくなってしまいました。
いきなり、足の血管に血栓ができたのでしょうか?
わたしが嫌がるのを無理して抑え込んだから
興奮して、一気に血液が流れ出し、それで詰まっちゃったのかも。
恨めしそうな目で見られたので
「あんたのせいよ。」と言われているような気がして、
悪いことしたなあ、無理しなきゃよかったなあ、と後悔の念が湧き上がりましたが、
もう遅い。

呼吸をするのがしんどいのか、どこか痛いのか
前足だけで、からだを引きずって、あちこちに移動したがります。

食欲もなく、時々唸りながら、からだが波打っています。
これはやばい。
トイレにも抱いて連れて行きましたが、出ません。

IMG_4429抱っこしてソファでしばらくいたころをパチリ。
ちょっと、顔が怖い。
というか、目が遠くを見ているような。

ichigodaifuku35 at 23:04|この記事のURLComments(0)

2014年04月20日

「はやさき」

IMG_4403左の黄色いのが
大玉系文旦の「はやさき」です。
11日に愛南町へ行ったとき、求めました。

普通のみかんと比べて、
かなりビッグサイズです。


『しばらくお部屋に飾って香りを楽しんでください。
果皮がネットリしてきたら食べごろです』というメモが入っていました。

確かに、買ってきたときから、キッチンは柑橘の香りが充満。
外から帰って玄関を開けても、匂うくらい強烈でした。
昨日、ちょっと匂いが落ちてきて、少しぶよぶよした感じになったので
1個いただいてみたら、これが葡萄の味がして、
というのは昨日書きました。

IMG_4412きょうのはどうかな?
皮を剥くと
(こちらでは、皮をはぐ、と言います)
このくらい小さくなります。

     そして、こうなります。IMG_4413








ひとつひとつ房をとると形が崩れてしまうので、このようにして撮ってみました。
とにかく、おいしいです。
わたしが世界中で一番好きなフルーツはポメロですが
その味に最も近いのがみしょうかん。
でも、これはまた違う味と食感です。
ポメロは、もっと大きくて房の中の粒がしっかりしていて、
なんとも言えない芳香です。
これはどちらかというと、グレープフルーツのようにジューシーで
柔らかく、葡萄の味なんですよ。
どんぶり館でも売っているかなあ。探してみよう。

IMG_4406ハニィちゃん、
きょうはちょっと元気がありません。
目に白い膜が出てきて、
呼吸数が多いです。
心臓の薬、ずいぶん飲ませていないし
注射も間が空いたので
心臓に負担がかかっているのかも。


IMG_4411午前中は雨でしたが、昼前には上がり
キミおばさんが
鯛のお刺身を持ってきてくださいました。
昨夜、息子さんが釣ってきたそうです。

ハニィちゃんは、急に元気になり
お刺身頂戴コール!
6切れあったので、半分ずついただきました。
全部あげてもよかったのですが
せっかくいただいたものを全部猫にあげちゃったら、息子さんに失礼ですよね。
柔らかくて、とってもおいしかったです。

IMG_4404きょうのおやつは貨幣せんべい。
造幣局みやげです。
これは100円玉の模様をしています。

寒い一日でしたので、
厚着をしてヒーターをつけ、
ずっとパソコンの前に座っていました。
こんなに長くブログを溜め込んだのは
初めてなので書いても書いても追っつきません。
連休が明けるまでは、忙しいです。

キミおばさんは、きょうは胡瓜を植えるとおっしゃっていました。
IMG_4415IMG_4416








IMG_4417先ほど、キッチンに行って
熱いお茶を入れようとしたら
窓にヤモリがくっついていました。
しばらく観察していましたけど、じっと動かず。
こういうブローチあったよなあ。

ichigodaifuku35 at 23:29|この記事のURLComments(0)

2014年04月19日

海辺の花園

IMG_4385文旦の上皮が頼りなく、
匂いもなくなってきたので
1個食べたたら、これがめちゃうま!!
信じていただけないでしょうが、
葡萄の味がするんです。
写真を撮らなかったので、詳細は明日。
もう一個残っています。

スムージーはパスして、朝ごはん。
ハニィちゃんがずっと、わたしの行くところについてきてそばを離れません。
よっぽど一人でさびしかったのでしょう。


IMG_4398日中は良いお天気でしたが、
夕方になると、曇ってきました。
長友先生の町も桜は終わり、
春の新しい花々で埋め尽くされていました。





IMG_4386IMG_4387








IMG_4391IMG_4392








IMG_4394IMG_4389








IMG_4388IMG_4390








IMG_4393IMG_4395








IMG_4396これはさやえんどうの花。
そばを通ると、
さやえんどうの香りがしています。
強烈に匂います。
茹でなくても、味付けなくても
今、ここで生のままむしゃむしゃいただいたら
きっとおいしいに違いありません。IMG_4397









IMG_4399わたしがいない間は
あまり食欲がなかったようですが
体重は3.2kgをキープ。
まずまずです。
でも、4日間注射を打ちに行かなかったので
呼吸がちょっと苦しそう。



IMG_4400後ろ右足は
このようになっています。
足裏を見ようとすると、
嫌がってウ〜と唸り、ひっかかれます。





IMG_4402お口の傷はきれいに治りました。
本当にびっくりです。
このまま、どんどんただれていくのでは?
と心配していたのでひと安心。
この先、
どのような症状が出てくるのかわかりませんが
それを考えても仕方ないですもんね。
なるようにしかなりませんから。

ichigodaifuku35 at 23:19|この記事のURLComments(0)

2014年04月18日

「晴るかす」??

IMG_4342今朝がた目が覚めたとき、
雨音が聞こえました。
夜が明けて小降りになりましたが
まだ傘が必要です。

これは、大阪城。
一番驚いたのは、中国人観光客の多さ。
たぶん、全体の8割は彼らが占めていたのは?

国レベルではいろいろありますが
中国から大勢の方々が来日されて、名所を見て回っていただくのは大歓迎です。
ちょっと圧倒されてしまいましたけどね。

お堀も石垣も、松山城とは規模が違います。
IMG_4346IMG_4348








IMG_4349ソメイヨシノは終わっていましたけど
ここでも、八重桜は見ることができました。

車両進入禁止の柵。粋な計らいですね。IMG_4350









IMG_4380このビルはおわかりでしょうか。
日本一高いビル。300mあります。
横浜のランドマークタワーが4m抜かれました。
その名は「あべのハルカス」。
先月、全面オープンしたばかりです。
雨があがり、空が明るくなってきました。









IMG_435160階の展望台へあがってみると・・・。
思ったより視界良好です。







IMG_4352IMG_4355








IMG_4358IMG_4359









IMG_435658階は天空庭園になっています。








IMG_4364
おっ、なんだ、これは? なんで、ここでローマ彫刻?
しかも、風呂桶持ってます。
映画の「テルマエ・ロマエ供廚出来たんだ!
4月26日「よい風呂の日」と書いてあります。
この方は『あべのルシウス』とおっしゃるそうな。
ここは阿倍野だし、主演は阿部寛だし、
確かに関連はあるかも。



IMG_436558階に降りて上を見上げたところ。
天井がなく、そのまま天空の空気に
触れることができます。
雨があがってよかったです!
気持ちいい〜。




IMG_437016階まで戻ってきました。
ここにも空中庭園があります。








IMG_4373そして、ここには美術館もあるのです。
表に展示されているのは
金剛力士像の実物大の顔と手。
普段は高い位置にあるものが
こんなに間近で見られるなんて・・・。
修復時の型だそうです。
ものすごく精密で、かつ、ド迫力。

あべのハルカス開店記念特別企画展「東大寺」。
貴重な仏像、木像、書物などなど、たくさん展示されていました。
中でも一番興味を惹かれたのは金剛力士像の彩色です。
今では、すべて剥がれ落ち、
大きな木片を組み合わせて作っただけのように見えますが
実際は、とても鮮やかな衣装を身に付けていたのですよ。
それをCGで流してくれていましたが、
それはそれは見事な極彩色で、腕の血管が浮き上がって、まるで
生きている本物の門番のようでした。
もっとゆっくり見学したかったなあ。

IMG_4372これは御釈迦様の甘茶かけ。
この御釈迦様、本物(国宝)は
中の展示室で見ることができます。
御釈迦様は生まれてすぐに立って7歩歩き、
右手で天を指し、左手で地を指し
「天上天下唯我独尊」と言われたという
それを現わした像です。




IMG_4376ランチはこちら。「あべの小町」。
ほんとはウナギが食べたかったのですが
満席でした。
旬の具材を使ったオシャレなお鮨に、
お吸い物とデザートのパンナコッタが付いて
まあまあいいお値段でした。おいしかった!!IMG_4377








最後になりました。
なんで「あべのハルカス」というのか、を説明しておきます。
「阿倍野」は地名なので、そのままです。
問題は「ハルカス」。
「ハルカス」とは、「晴るかす」と書きます。
「心を晴れ晴れとさせてくれる」という意味の古語が「晴るかす」というんですって。

伊勢物語に
「もどかしく思いつめた気持ちを少し晴らそう」という意味で使われているそうです。

まさに悩み多き日本人にぴったりの癒し系というわけです。
気分が滅入ったときは、ここに昇って「晴るかす」してください。
わずか50秒で、天空へワープできます。1回1500円かかりますけど。

ichigodaifuku35 at 23:07|この記事のURLComments(0)

2014年04月17日

これで見納め、今年の桜!

IMG_4313大阪造幣局の「桜の通り抜け」
今日が最終日です。
ここの桜が有名なのは知っていましたが
ずっとソメイヨシノだと思い込んでいたので
今頃まだ咲いているなんて・・・
と半信半疑でした。
ネットで調べたら、おお〜!!
実際目で見て、さらに、おお〜!!

IMG_4314IMG_4316








IMG_4319IMG_4320








IMG_4321IMG_4338







IMG_4315見たこともないような八重桜が
ピークは過ぎてはいるものの
まだまだたくさん花をつけているのでした。
全部で131種類、350 本もあるそうです。
これはすごい!!
最終日なので、
もっと混み合っているかと覚悟していましたが
それほど混雑もしておらず
色や形や大きさの違う桜を堪能しました。

IMG_4322IMG_4324








IMG_4328IMG_4331








IMG_4334IMG_4336








IMG_4340今日は体調悪く、
ずっと下痢が止まりませんでした。
きつかった。
朝から何も口にせず
嵐山のカフェで熱い紅茶を飲み、
やっと落ち着いた次第です。
何か悪いもの、食べたかなあ。

ichigodaifuku35 at 21:27|この記事のURLComments(0)

2014年04月16日

朝風呂から始まりました!

IMG_4302昨夜は寝てしまったので、朝いちで大浴場へ。
だあれもいない・・・・。
温泉ではありませんが、
広い湯船は気持ちがいいです。





IMG_4303透明なアクリルのスツールがポップでしょ?








朝ごはん。
おむすびの海苔の巻き方が食をそそり、2個もいただいたら、おなかいっぱい。
IMG_4304IMG_4305








IMG_4307始発のバスで松山へ戻り、
ひとつ仕事を済ませて、トムと待ち合わせ。

タイヤ交換のお礼に
ランチをごちそうしました。

松山ではタウン情報誌が
「ランチパスポート」という本を出版していて
その本に掲載されている店に
それを持って行くと、
通常700円以上するランチが
500円で食べられる!
という特典があります。
でも、一人だけ適用なので、私は除外。

IMG_4308コーヒーもなかなか時間のかかるお店でした。
おかげで、
ゆっくりおしゃべりできました。
トムには本当に感謝です。





IMG_4310
キミおばさんが様子を見に来ると
足にまとわりついてニャアと啼くんだそうです。

今は安心して、丸まって寝ていますが
あと数時間後には、またひとりでお留守番です。

ichigodaifuku35 at 23:50|この記事のURLComments(0)

2014年04月15日

ここはどこ?

気持ちの良いお天気です。春爛漫って感じです。
IMG_4277IMG_4278








IMG_4279川沿いのソメイヨシノが終わって
手前の公園に八重桜が満開です。
2度お花見ができるように
分けて植えられたのですね。
ここは、古民家からすぐの場所です。




IMG_4285そして、
松山でイギーに車を渡し
(やっと、スタッドレスタイヤを交換します)
松山から高速バスで3時間半。
どんな南国だろうと想像しますよね。

ここは徳島です。

こちらでお呼ばれしてスピーチをし、それからご一緒にお食事をしました。

IMG_4292





すだちジュースとヌタです。




IMG_4293IMG_4295IMG_4296





IMG_4294生まれて初めて!  金目鯛の姿造り。
脂がのっていて、トロみたいなんですけど
柔らかくて、皮が全く違和感なく
一緒に食べられちゃうんです。
凄いです、びっくりしました。
これだけのために、
来た甲斐があったと思いました。


IMG_4297最後は、鯛めしです。
満足!!








IMG_4299
駅前にはクリスマスツリー? 通年光っているのかな?

イルミネーションはいつ見ても心温まるので
私は好きです。






IMG_4300本日のお宿。
名前がない、と言われましたが
プリントした予約票を持っていたので
鍵をいただきましたが
お部屋に電話がかかってきて
「頂いたご予約日は明日でした。」と言われ
平身低頭。
またやってしまった!!

ichigodaifuku35 at 22:32|この記事のURLComments(0)

2014年04月14日

雨あがりの庭

IMG_4255雨があがって日が射してきました。

キミおばさんが、
「フリージアが咲いたから、飾って。」
と声をかけてくださったので
いそいそと畑に出ました。


キミおばさんはあちこちの畑や庭に花を植えていらして
次から次に咲いていきます。

IMG_4253まだ葉っぱは雨に濡れています。
これは水仙の葉っぱです。







黄色以外のフリージアってあるんですね。知らなかった!
IMG_4256IMG_4257








IMG_4252
              
                 1種類ずつ生けてみました。









IMG_4258これは椿の木なんですけど、
花がとっても珍しいのです。

    こんな椿、見たことない!!IMG_4261









IMG_4262こちらは牡丹。
牡丹は生け花には向かないそうです。
水揚げが悪いんですね。






IMG_4268椿の蕾を1輪いただきました。










そのあと、近所の人がくれたからおすそ分け、と言って
手作りの辛子高菜と、ぜんまい。  それから、掘りたてのじゃがいもと里芋。
IMG_4269IMG_4270








IMG_4272おやつは、龍眼ケーキ。
なかなかおいしかったです。







IMG_4271夕方、ハニィちゃんを病院に連れて行き、
実家にちょっとだけ寄って、
ルーとニコに挨拶する暇もなく
帰ってきました。
大量の宿題を抱えていて
なかなかブログ作成まで行き着きません。
こうやって見ると、
ハニィちゃん、お鼻高いですね。
眼にはしゅん膜もなく、きれい。こんなに元気になってくれるなんて!!

ichigodaifuku35 at 22:02|この記事のURLComments(0)

2014年04月13日

朝寝、朝飯、朝湯が大好きで!

IMG_4149ホテルの部屋からカーテンを開けると雨でした・・・。

 右手に、赤い鉄柱が見えていて
 ライトが光っています。IMG_4147









IMG_4152
あれは、広島空港の侵入灯です。
しばらく眺めていると、どんどん(でもないか)
私が見ていただけで2機、飛んできました。





IMG_4143ここはいつもユキノさんたちと一緒に来ていた
温泉です。
初めてお泊りしました。
昨夜、ゆっくりお湯につかり、
今朝も朝風呂です。
誰もいなかったのでお湯の中からパチリ。

露天風呂は雨で、どうしようかな、
と考えているうちに人が入ってきたので諦めました。

IMG_4144朝ごはん。
ブッフェスタイルだと
ついつい食べ過ぎてしまうので
こうやって1人前を運んでいただけると
適量でよろしい。
おいしくいただきました。

このあと、お仕事のユキノさんを除き、
ユリコさんとキッズ2人が来てくれて、またみんなでお湯に入りました。
チェックアウトが11時と遅いのはうれしいですね。

ほんとはもっとゆっくりして、
お好み焼きでも食べて帰りたいところですが
14時からニンスタで、愛媛FCがカターレ富山と対戦します。

11時に広島を出発。
しまなみ海道を通って、2時間半で砥部の駐車場に到着です。

IMG_4163この雨の中、
スタジアムでお弁当は広げられないので
車の中で、しっかりいただきました。
予報は雨で、
それを知っていながらカッパを忘れてきて
オレンジの愛媛FCのはいくつも持っているので
もう買いたくない。
コンビ二のビニール合羽を買い、
もうお財布も携帯もすべて置いて、カメラと千円札だけポッケにねじ込み、
手ぶらでニンスタに向かいました。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

J2リーグ2014第7節・やっと初ゴール、しかも2発!≪愛媛FC vs カターレ富山≫

IMG_4165今年はアウェイメインスタンドが
改修工事に入るため、
無料観戦券は、バックスタンドになります。
バックスタンドは新しくていいんですけど、
駐車場から遠い!!
席に着いたのは、
キックオフから10分たっていました。
ひどい雨です。
でも、風がないので、寒くもなく、
傘をさしても後ろの人が見えないほど混んでいないし、手ぶらなので、楽ちんです。


IMG_4167愛媛FCのゴール裏は、オレンジ色の合羽。
もう少し多いと迫力あるのになあ。
あの中に、
マリアおばさんもいらっしゃるでしょうね。
一平くん、雨の中、ごくろうさまです。IMG_4168









IMG_4170富山からのサポーター。
数えたら、21名でした。
富山から松山まで
飛行機もないし、新幹線もないし
時間かかったのではないかしらん。
本当に頭が下がります。



押しているように見えるのですが、なかなか点が入りません。観客少ない、2272人。
IMG_4172IMG_4171








IMG_4173前半34分、
頭で入れました、剛ゴール。
やったああ〜〜〜。
いやあ、よかった、よかった。
やっと、入った!!
本人が一番待ち望んでいたでしょう。



IMG_4176
皆に祝福されて、ガッツポーズ出ました!IMG_4177









IMG_4178
電光掲示板にしっかり顔写真付きで
『ゴール』と出ました。






IMG_4183ハーフタイム、
入り口で配られたチアスティックを
一番派手に叩いた人に
10万円の商品券が当たるという
不思議なイベントがありまして
10万円はほしいけど、この雨の中、
スティックを出して膨らませるのもめんどくさい。

一平くんもがんばっていましたよ。


IMG_4187あれ?
ツン隊長の姿が!
じゃあ、ヒロポンさんもいるかな、
と探してみましたが、確認できず!!
子どもたち、
一生懸命叩いてアピールしていました。
結局は、
メインスタンドのご夫婦が10万円ゲット。


IMG_4193後半11分、
今度はキャプテン吉村が
中央からミドルシュート。
ふかさず落ち着いて、きれいに決まりました。
さすが、ベテランです。




IMG_4198そのわずか3分後、
再び剛ゴール!!
ゴール裏に向かって一直線。
バレリーナのようにくるりと一回転し、
手をあげて、サポーターに挨拶です。IMG_4199









IMG_4200よかった、よかった。
これでずいぶん楽になりましたね。
ゴールするまでは
かなりのプレッシャーだったでしょうから
それから解き放たれ、
のびのびとプレイできるようになったということでしょうか。
IMG_4204








IMG_4208ダメ押しの4点目は、
DFの村上祐介くん。
サッカー小僧のいち押しです。






IMG_4209後半から、時折突風が吹き、寒くなりました。
この方、傘の骨が
一瞬で折れてしまいました。






IMG_4212選手交代です。
どちらも、かつて愛媛FCに在籍していた
選手です。
複雑な心境。
ゴール裏からは、ブーイングでした。




IMG_4215雨は一向にやまず、
ピッチは水をだいぶ含んできました。
ブルーの26番が大山くん。






IMG_4218大量点を取るのも大事ですが、
ゼロで抑えることも重要でした。
最後は押されていましたが、
なんとか失点せずに終えたことは
大変よかったと思います。




IMG_4223
愛媛FC、「みんなフラッグを振れー!」








IMG_4224バックスタンドに挨拶に来る選手たちを
待っていたところ
「これからゴール裏でラインダンスがあります。
みなさん、ゴール裏に移動してください。」と
係りの方が連呼され、ぞろぞろ移動。




IMG_4225ヒーローインタビューを受ける西田くん。








IMG_4227選手たちを待つゴール裏。
雨の中、応援した甲斐がありました。







IMG_4232再三のナイスセーヴで
ゴールマウスを守った児玉GK。
サッカー小僧は、秋元くんより
彼の方がいい、と言っていましたが
現在、秋元くんのいる湘南は
ぶっちぎりの首位です。



IMG_4234インタビューが終わって、
こちらに向かって走ってくる
西田くん。
笑顔、笑顔!!





IMG_4238あまりよく聞こえなかったけど、
スポーツニュースのインタビューでは
「自分にとってもうれしいゴールだったし
チームも勝利できたので
本当によかった。」
みたいなことを言っていました。



これから、お約束のラインダンスです。
IMG_4241IMG_4243








IMG_4244ホームで勝利したときは、
必ずゴール裏前で、
「アルプス一万尺」を歌いながら
皆で肩を組んで、ラインダンスを踊ります。





IMG_4247一平くんもめっちゃうれしそうです。

彼らも喜んでいるように見えますよね。
顔はいつも同じはずなのに。IMG_4249









まだ雨はあがらず、大急ぎでハニィちゃんの待つ古民家へ車を飛ばしました。
で、これが広島のユキノさんが持たせてくださったお土産。
毎度、ありがたいことです。コチュジャン味噌、うれしい〜〜〜。
IMG_4250IMG_4251

ichigodaifuku35 at 23:58|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 愛媛FC