2014年05月

2014年05月31日

「季節を楽しむ食生活」

IMG_6138今朝の朝ごはん。







午後から、働く女性のための集会に参加してきました。
テーマは「自分らしく輝いて、生き活き働き続けるために」でした。

まず、愛媛大学の準教授が
「なくそう! 女性の貧困〜安部政権の『女性の活躍』は何を狙うの?」
という講演をして下さいました。

女は家庭に入り、職業など持たず、家事をしていればいい。
その家事は、「愛の証」であり、金銭で表わせるものではない。
だから、対価はゼロである。
この方式、どう思います?
今の学校の教科書には、そういうふうに書いてあるそうですが、ほんとかなあ。

安部首相は、「もっと女性の活躍する場をふやす」みたいなことを
おっしゃっていますが、
それは優秀なひと握りの人たちのことで、
あとの90数パーセントの女性にはそれに当てはまらないらしい・・・・。

今、日本の社会では貧困であえいでいる人がものすごく多くなってきていて
いろいろな資料をいただきましたが、
想像を絶するような生活をなさっている方々のレポートには
思わず顔を覆い、唸ってしまいました。
どうしてこんな世の中になってしまったのでしょう?

この先生のゼミの学生たちは、毎週、ホームレスの人に食事を届けるサービスを
ずっと続けています。
また、いじめやDVや、いろいろな精神的苦痛を味わって
社会になじめなくなった子供たちを預かり、
寄り添って社会復帰できるよう支援する施設も運営されています。

愛媛に帰ってきて、周りを見てると
ほとんどの人には代々の家や土地があり、
気候も温暖、災害もほとんど無縁で、の〜んびり暮らしているなあ、と思っていました。
その愛媛で、貧困のため、こんなに苦しんでいる人が実際にいるんだ、
と知ったときの衝撃・・・!

地方では仕事がなく、かつ賃金も安いので、少しでも多くの稼ぎを求めて
若中年層がどんどん都会へ出ていってしまい、
ますます人口が減っていっているそうです。女性がですよ!
人口が1万人を切ると、その加速度が一気に増し、
限界集落どころか、消滅してしまう町が出てくるそうです。
2040年には、愛媛県の市町のほとんどが、20〜39歳の女性の人口が6割減!!
という数値が出ています。
恐るべき実態!!

「なんとかせないけんよ、これは」

次に、特別企画・栄養士さんのお話し。
結婚して、3度3度食事を作っているうちに、旦那様を取り込むのは食事しかない、
と思って、学校に通い、調理師の免許を取ったそうです。
転勤で東京に行っている間に、
フランス料理を学び、ソムリエの資格を取り、
帰郷したあと、大学に入って栄養士の資格を取り、
今は、学校給食に携わっているという、とっても頑張り屋さんの方でした。

和食は、季節を感じることのできる究極の手抜き料理だと
その方はおっしゃいました。

夏は、原色。器はガラス。野菜はしゃきしゃき。
秋は、有色。器は厚みのある陶器。野菜はほくほく。
冬は、白。器は鉄。野菜は柔らか。
春は、薄い色。器は陶器。野菜は苦み。

なぜ手抜き、かと言うと、
素材がいいと、料理はシンプルになるから。
出汁は、こんぶか、かつおか、いりこ。
西洋の料理のように、何時間もかからない。
味付けも、簡単。
手間のかかるソースもいらない。
そして、からだにいい。

今、まさにわたしはそういう生活をしているので、非常によくわかります。
粗食でいいんです。
新鮮なものをシンプルに。
これが最高の御馳走なんです。

IMG_6151有意義な集会が終わって
すぐに帰ろうと思っていたのですが
ケーキのただ券があるの、
という甘い言葉に釣られて、寄り道。

   ティラミスとダージリンティー。IMG_6152









帰りに寄ったサービスエリア。もうこんなに日が傾いてしまいました。
IMG_6153IMG_6155








IMG_6159集会のときにいただいた
レモンクッキーとオレンジクッキー。




一緒に佑都くん。
愛媛マツダの人が下さいました。
きゃっ、なんだか、めちゃかっこよく写ってます。
デビューしたての頃は
ゴリラって言われていたのに・・・・。
人間、輝いてくると、
かっこよくなるもんなんですね。

IMG_6160こちら、夕食。
冷凍庫クリーンナップメニューでした。

ichigodaifuku35 at 23:02|この記事のURLComments(0)

2014年05月30日

町カフェ

久しぶりにイギーの店でランチをいただきました。

明け方から起きて、ずっとブログ作成に精を出していましたが
思うように進まず、朝ごはんも食べる暇がありませんでした。
(昨夜も食べてないので、2食抜きです。)

IMG_6109前菜。
またメニューをもらって帰るのを忘れたので
うろ覚えですが
シイタケの醤油煮、ソラマメの塩麹
エシャロットのマヨネーズ乗せ
赤玉葱のマリネ



IMG_6110メインは鯖のムニエル
シーザーキャベツと
カブのスープは前回と同じ。
もうカブは、最後だそうです。





IMG_6111デザートは
カシス入り杏仁豆腐。







IMG_6112食後は
中国茶ではなく
コーヒーを選びました。

きょうは他にお友達が2人。
新しい仕事を始めようじゃないか、
というお話しをしました。
すぐにどうこう、できるものではありませんけど
地方から元気を!
というのが、長年都会で暮らしてきた者としての務め、
故郷への恩返しになると思っています。

IMG_6113どんぶり館へ行きたいリクエストにお応えして
行ってきました。
そして、買ってきました、大ぶりの枇杷。
柿と枇杷は母の大好物です。
さっそく仏壇にお供えしました。




IMG_6115ブラジル行きのための
虫よけ、虫刺され、胃腸薬等
買って帰ってきたら
ルーのお散歩は終わっていました。
なので、ニコだけ連れて出ました。IMG_6116









BlogPaint野良猫がいました。
歩いていたところ、目が合ってしまい
そのまま向こうは固まってしまいました。
しばらくして、座り込みました。
ニコは気がついていない様子。
もしかしたら、ハニィちゃんのお友達だったかも。BlogPaint









2匹とも、毛を短くカットされていてすっきり。じっとしていないので、うまく撮れません。
IMG_6127IMG_6132







ほんとはこのまま連れて帰りたかったのですが、
イギーも彼らがいないとさびしいらしく、諦めてひとりで帰ってきました。

IMG_6134冷蔵庫に入れっぱなしのトマトがあったので
トマト&オニオンサラダ。
あとは、冷凍しておいたハンバーグ。
味噌汁はなしです。
ごはんは分量を間違え、おこげができました。



まだブラジル行の荷物、できていません。あ〜あ、また明日は徹夜です。

ichigodaifuku35 at 23:55|この記事のURLComments(0)

2014年05月29日

花のある生活

IMG_6079本日の朝ごはん。
とろけるチーズの
賞味期限が近いのに気がつき
無理やりチーズトースト。
6枚切りを2枚焼いたのに、
半分しか食べられませんでした。



IMG_6080キミおばさんからの贈り物。
濃い紫と純白が清楚な感じ。
残念なのは
ちょっと短く切りすぎたこと。
どのくらい、もつのかなあ。



IMG_6081


仏壇のお花。枯れるの承知で生けてみました。
やっぱり、
1日でも何もないと殺風景でいけません。



IMG_6082こちらは葉っぱの先が白くなる
名前もわからない植物。
白いのわかりますかねえ。IMG_6083









IMG_6107遅いランチは
なんちゃってカルボナーラ。
午前中、
「もうこれが最後よ。」
とキミおばさんが持ってきてくださった
エンドウを添えてみました。



IMG_6108一日パソコンの前に座っていましたが
ブログがなかなか完成しません。
夕食は抜きで、
水ようかん・葛桜だけで、がんばりました。
あんこの手前に、
桜の葉が埋め込んであるのですよ。
おいしかったし、おなかに溜まりました。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年05月28日

ちょっと不思議なんですけど・・・

IMG_6071気がついたら、
もう富士山はとうの昔に
過ぎてしまっていました。
ぐっすり眠ってしまっていたみたいです。

このところ、ジェットスターばかり利用していて
LCCがゆえに、いろいろ普通と違うことがあり
びっくりさせられることが多いです。

たとえば、座席を選んでもお金がかかり、
荷物を預けてもお金がかかり、
便を変更したり、マイルを貯めるためには
別料金を払ったり・・・
この別料金というのが面白くて、
機内で使える500円のバウチャーがついてくるのです。

これくらいのことなら、もう驚きもしないのですが
今回は、初めての試みとして、
お金を追加して、お土産用のクッキーを買ってみることにしました。
300円プラスすると、ジェットスター特製のクッキーが1箱買えるのです。

注文したら、
「はい、ご用意いたします。」と言われたっきり、
全然持ってきてくれません。
困ったなあ、もしかして、忘れられているのかなあ。
どうしよう、こちらから催促した方がいいのかしらん、と思案していたら
やっと届けにきてくれました。
「こちらもご一緒にどうぞ。」とクッキーの箱と一緒に渡されたのは
ビニール袋に入ったブランケットでした。IMG_6076
しばらく????  考えました。
これはいったいどういうことだろう。
もう30分もしないで
松山空港に着陸するというのに
今頃ブランケットをどうぞ、と言われても
使う意味がない。
もしかして、
お持ち帰りしてもいい、ということなのか?

まさかね、
300円しか払ってないのに、ブランケット付けてたら、向こうは儲けにならない。
ブランケットは立派な機内備品ですもの。
う〜ん。迷う。
「こちらもご一緒にどうぞ。」と言われたその意味は????

名前がばれているので、悪いこともできないし、
仕方がない、降機の際、
「あの、これ、お返ししなくちゃいけないんですよね。」IMG_6077
「いえ、よろしかったら、ぞうどお持ちください。」
「えっ、いいんですか?」
「はい、どうぞ!」

やっぱりもらっていいものだったんだ。
これは、ルーちゃんの毛布に最適だあ。
じゃあ、
次はニコちゃんの分をもらわなくっちゃあ。

IMG_6078帰ってきて広げてみたら
こんな感じ。
二人掛けのソファを覆えるくらい。
色は黒、素材は化繊。
生地は薄手で軽い。
意外と暖かいのかもしれません。
ルーちゃんにいいお土産ができました。

話しは戻って、松山空港に着いたのはお昼頃。
帰りに、水着を買って帰ろうと思っていました。
二の腕が隠れる半袖で、太もももカバーしてくれるセパレートタイプの水着。

20140528_135648まずは腹ごしらえ。

白身魚と野菜の健康黒酢あんかけ定食。   



ごはんは五穀米です。




四国一の商業施設のスポーツショップ。 愛媛なのに、なんで佑都くんじゃないの?
IMG_6072IMG_6073













IMG_6074愛媛FCとマンダリンパイレーツのユニも
飾ってありました。
先日(24日)、湘南に勝ちましたよね。
速報を見たら、1-0で勝っていたので、
ウヒョ〜〜。
昨年まで愛媛FCに在籍していた秋元くんから、
ゴールを奪ったのか!
それからは、もう速報、見まくりです。
試合終了の文字が出たときは、万歳してました。

変なサポーターのために、非常に不快な思いをし、
社長や県知事まで遺憾のメッセージを出すこととなり
永久追放されて一件落着ですけど、
本当に今でも腹立たしい気分です。
選手たちは、それを払拭すべく、よく頑張ってくれました。
次の千葉に勝ったら、本物だあ。

プラス300円のクッキーは、キミおばさんに差し上げました。
「ラングドシャ―」と書いてあったので、たぶん薄くて食べやすいと思います。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年05月27日

キリンチャレンジカップ2014・想定内でしたね≪日本 vs キプロス≫

IMG_5955ちょっと時間がかかりそうです。
タンパ到着後になるかもしれません。








*「こう観ればサッカーは0−0でも面白い」 福西崇史

ichigodaifuku35 at 23:51|この記事のURLComments(0)日本代表 | 親善試合

2014年05月26日

休養タイム

IMG_5899午前中は
キッチンの掃除で終わってしまいました。

日用品のストックが乏しくなってきたので
買い物に出かけ、
帰りにランチをいただきてきました。


茶わん蒸しとサラダと煮物と
メインをいくつかの中から選び(私は串揚げ)
ごはんと味噌汁とお新香がついて880円はお安いと思いません?

BlogPaint帰りに猫、見っけ。
こんなところにも猫が生活してるんだ、
と当たリ前なのに妙に感心してしまった。IMG_5901









IMG_5903おやつは
黒糖まんじゅうと薄皮まんじゅう。

3時間もお昼寝してしまい、
あっというまに1日が終わってしまいました。



整体に行こうか、もんじゃ焼きに行こうか迷いましたが
天気予報が、夜から大雨になる、とうるさく言うので
雨が降らないうちに、急いで外へ。

IMG_5904駅と反対の方に行ってみると、
見慣れない景色。
タチアオイが見事に咲いていました。

交通量の多い幹線道路に面しているのに
色鮮やかにすっと立っている姿は
堂々としていて存在感がありました。

排気ガスにもめげず、きっと毎年花を咲かせているのでしょうね。

近所を一周。
坂道を上っていくと、道幅がだんだん狭くなっていきます。IMG_5905
もう薄暗くなってきました。








IMG_5906結局、
お惣菜屋さんで
コロッケ、アジのフライ、イカフライ
ダイコンの煮つけ、おから、サラダ
を買ってきて、
おうちごはんになりました。
一日くらいは休養タイムにしないと。

予報通り、雨が降り出し、嵐になっていきました。
出かけないでよかった。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年05月25日

ピースパレード

20140525_133510「なるべく続けてきてください。」
と言われていたので、大急ぎで整体へ。
そのあと、大急ぎで食事。
サラダもデザートもついているセットメニュ―
もあったのですが、時間がないから、
モッツァレーラチーズと彩り野菜マリネの
イタリアンソースのオムライス単品。
とろっとしていて、おいしかったです。
きっと、こんなのはイタリアにないと思います。流行るかも。

向かった先は、公園です。
IMG_5766IMG_5768IMG_5769





IMG_5767この公園に皆が集合。
ここを出発点とし、ピースパレードが
行なわれます。






IMG_5762ぼちぼち人が集まり始めました。







BlogPaint
平和の鳩のバルーンを持って
ご機嫌の少年。
幼い頃から、こういう催しに参加することは
とっても貴重な体験ですね。
学校の勉強も大切ですが
社会に出たとき、思考や発想に
差が出ると思います。




BlogPaint

声明文を読み上げているのは
中学生の男の子です。
『戦争なんてしたくない』

戦争に行かされるのは、まさに彼らですもんね。
そんなことになっては大変です。

思い思いの手作りプラカードや、仮装をして、さあ、町を練り歩きましょう。
BlogPaintBlogPaint









(↑)『憲法9条守ろう』
『NO! 集団的自衛権』
『子ども達に手渡すのは二度と戦争をしない国』−眠れぬ森の美女−(↑)

BlogPaint『憲法改憲・
集団的自衛権行使ダメ』

いろんな意見があっていいと思います。
憲法9条を変えたほうがいいという意見が
あることも承知しています。
一番のポイントは、
今、安部政権が何をしようとしているのか、
国民がきちんと理解することです。

『憲法改憲』とはなんぞや?
『集団的自衛権』と『個人的自衛権』は何が違うのか?

*解釈改憲…文章化されている憲法の条文はそのままで、
         それまでの解釈を変更することによって、正式な手続きを踏むことなく
         実質的に「改正」されたと同じ状態と同じ効力を生み出すこと。

*集団的自衛権…自国と親密な関係にある外国に対する武力攻撃を
            自国が直接攻撃されていないにもかかわらず
            実力を持って阻止する権利。

*個人的自衛権…外国からの急迫または現実の違法な侵害に対して
            自国を防衛するために必要な一定の実力を行使する権利。

わかりにくいですかね。
弁護士たちも多数参加されていて、
わたしが一番わかりやすいと思ったスピーチは
「たとえば、アメリカに要請されて他国へ戦争に行くようなことになったら
日本に全然関係ないところで、我々に関係ない人々を殺すことになる。
そうすると、日本人が恨まれ、日本が次に攻撃を受ける。」
集団的自衛権とは、そういうことです。

IMG_5783老若男女、老いも若きも子ども達も
車椅子の人も、ベビーカーを押した人も
気がついた人からどんどん声をあげて
行動を起こしています。
頼もしいです。
貴重なお休みの日を一日使って
パレードに参加することは
なかなかできることではありません。
でも、それをしないではいられない危機感が彼らにはあるのだと思います。
(私も含めて。)

BlogPaint『ストップ!戦争への道
憲法9条は世界の宝』


この幕には
【故品川正治さん寄贈】と書かれていました。

品川氏は、昨年お亡くなりになったのでした。
(2010.11.16の" 9jyou-sora主催後援会" のブログ参照)
某損保会社の社長、会長、相談役を経て、経済同友会の終身幹事、
国際開発センターの会長でもあり、
「平和、民主、革新の日本をめざす全国の会」代表世話人でもあられた
品川正治氏は、
自身の戦争体験をもとに、さまざまな活動をなさっていました。

単著には
『戦争のほんとうの恐さを知る財界人の直言』
『9条がつくる脱アメリカ型国家―財界リターンの提言』などがあり
共著では
『憲法を変えて戦争に行こう―という世の中にしないための18人の発言』があり
その中には、
井上ひさし・香山リカ・姜尚中・黒柳徹子・ピーコ・美輪明宏・吉永小百合・渡辺えり・・・
という名前が並んでいます。

気がついた人は行動を起こさずにはいられない。
気がついてしまったからには何かしなければ、と強く思います。

ichigodaifuku35 at 23:25|この記事のURLComments(0)

代々木体育館、ブルーに染まる!

1401361430092朝の9時半過ぎ、
立野さんからラインが来ました。
代々木体育館前!
本日午後6時より、サッカー日本代表の
壮行会がこちらで行われます。

我らが持っているチケットは、アリーナフロント。
ブロック自由席です。
佑都くんに会えるためなら、
どんなことも苦にならない、
と立野さんはもう代々木体育館に到着。


すでにこのような列ができていたそうです。徹夜組も80人ほどいたとか。
みなさん、すごいです!!

9時間も前から独りで並んで、我ら5人分の席を取ってくださるなんて、
あまりに申し訳ないので、
なるべく早く応援に行きたかったのですが
ピースパレードに参加のため、それができません。

でも、さすが立野さん!!
周りの人に声をかけ、順番に交代で休憩するよう、交渉に成功。
適当にお茶したり、散策したりするので、大丈夫、と頼もしいお言葉。
ありがたいことです。1401361471145










IMG_5787私が原宿駅に到着したのは17時5分前でした。
歩道橋の上から見ると
すごい人でびっくり〜。

 入り口は長蛇の列となっています。
 入るだけでも時間がかかりそう。
 立野さんに本当に感謝感謝あるのみ。IMG_5788









BlogPaintビッグジャージに
メッセージを書くコーナー発見。
さっそく一言書いているところ。
膝が痛くて曲げられないので
露わな太足をさらけ出しているため
ちょっと隠させていただきました。



IMG_5794私が書いたメッセージです。

マヤじゃないです。
その下の
『佑都、レジェンドになれ!』




IMG_5796代々木第一体育館。
もしかしたら、この中に足を踏み入れるのは
初めてのことかもしれません。
東京オリンピックのために造られた
ユニークなカーヴを描いた屋根は
当時、斬新で非常にインパクトがありました。
ここでは何の競技が行われたのでしたっけ。


IMG_5797中はこのようになっていました。
ブルーの光が柔らかく全体を包んでいます。IMG_5802









IMG_5800
立野さんのおかげで
前から4番目という
大変良いお席に座ることができました。
普通に行ってたら、
ステージの遥か彼方しか
空いてなかったでしょう。


IMG_5799全員に配られた
ケミカルライトスティック。
「指示があるまで折らないでください」
と書いてあります。
絶対誰か、先に折っちゃう人、いるんだよなあ。
右斜め前の子供かな、の席が
かなり前から青い光を放っていました。
やっぱり、いた!

IMG_58045分遅れで始まった壮行会。
まず最初に登場したのは
宇宙飛行士の山崎さん、
数学者の斎藤さん、
俳優の勝村さん、
元サッカー選手の福田、城、福西さん。
なあんだ、きょうここに来るんだったんだ、福西。
2日続けてお顔拝見です。

すごかったのは会場の女子たち。
たぶん、世界で一番女性の観戦者が多いのが日本ではなかろうかと。
それはいいことなんですけど
「やばい、やばい。」を連発してきゃあきゃあきゃあきゃあ。
宇宙飛行士も、学者さんも、俳優も、サッカー選手も、
そして、メッセージを寄せた安部首相も
彼らにとってはテレビで見る有名人の枠でくくられているようでした。

もしも徴兵制が敷かれたら、あなた方女子もその対象となるというのに
そんなことは露ほども知らず、アイドルと同じ感覚で
安部首相という言葉に反応しているように見えて、ちょっと悲しかった。

IMG_5806次に出ていらしたのは審判の御三方。
ワールドカップで
日本人チームがセットで審判を務めるのは
初めての快挙。
落ち着いてフェアでクリーンな判定、
堂々と行なってきてほしいです。



IMG_5807福田氏は
ワールドカップに出るという夢は
叶わなかったけれど、
まだ諦めていない。
選手としては無理だったので、監督として
ワールドカップをめざす、と宣言。
城氏と福西氏は、
ともにサッカーファンを増やすことに
力を注ぎたいと語ってくれました。

ここでビッグフラッグを皆で順送りする練習。
IMG_5811IMG_5813








IMG_5814上から見ると、
こうなるそうです。







コレオグラフィーも練習もさせられました。 ノビオ曰く、「時間稼ぎ」。
IMG_5818IMG_5819








IMG_5822背番号の発表です。

5番をつけた歴代の代表は
小村、稲本、宮本。

そうでしたね、すっかり忘れていました。



IMG_5823今では5番と言えば
長友佑都です!!







IMG_5826学は20番をゲット。
出番が回ってきますように!







IMG_5827この23人でブラジルへ行きます。
最高の状態で最高の力が出せるよう
調整してがんばってほしい。
それで負けたら仕方ない。





ついに選手入場。近すぎて、早すぎて写真はブレブレでした。
IMG_5830IMG_5829







手をつないで出てきた子供たちはギリシャ戦で一緒に入場するそうな。
   佑都くんしか見てなかったけど、写真をよく見ると、ウッチ―、抱きしめてる〜。
IMG_5837IMG_5839








全員が壇上にあがりました。 IMG_5840








佑都くん、常に笑顔。
IMG_5842IMG_5841








IMG_5844ザック登場。








キリングループの工場で集めた応援リボン、77614本の贈呈式。
IMG_5851IMG_5853








5枚に分けて全員を撮ったつもりが・・・・・・・。数えてみると21人しかいませんでした。
IMG_5855IMG_5854








IMG_5856IMG_5857








IMG_5858
この中で抜けているのは、誰でしょう?



   <酒井宏樹、と、岡崎です>ごめん!



IMG_5862天井マッピングが繰り広げられました。








暗くなった場内。壇上に向けて、ビッグフラッグが波のように押し寄せてきました。
IMG_5865IMG_5867








IMG_5869東北の被災地から
小学生2人が
立派にスピーチをしました。
何度も練習したのでしょう。
すばらしかったです!!
将来、ぜひサッカー選手になって
また我らの前に現われてくれることを
期待します。
がんばれ、東北、がんばれ、ニッポン。

IMG_5870メッセージフラッグの贈呈。
マイクを持たされたマヤが(間違えて?)
「ワールドカップで、優勝、」と言ってしまい、
会場は大騒ぎ。
「ワールドカップで、勝って、」と言い直し
さらに会場は爆笑の渦となったのでした。



キャプテン長谷部のあいさつ。足はもう大丈夫?うまくチームをまとめて下さいね。
IMG_5872IMG_5871










ボケボケで申し訳ない。いきなり「ウカスカジー」登場で、会場内は狂喜乱舞。
IMG_5874IMG_5877







桜井とか、GAKU-MCとか言われても私は全くわからないのですが
このお二人が「ウカスカジー」というデゥオを組み
サッカー日本代表の公式応援ソング「勝利の笑みを君と」を作り
今、ここで披露してくださっているという場面です。
練習どおり、司会者の方が旗を振り始めたら、
皆でケミカルスティックを折って、手に持ち、
さながらジャニーズのコンサート会場のようになりました。

IMG_5879選手たちがミニボールを持って、
ステージから伸びた花道へ。
ボールはゲットできず。
残念・・・。




中央のサークルで円陣を組み、長谷部が声を上げたら、
        皆で一斉にボードを掲げてコレオグラフィーを、という段取りでしたが・・・
IMG_5885IMG_5886








IMG_5893長谷部が一度失敗しまして
(でも、爽やかでした。
みんな笑顔で雰囲気よかったです。)





仕切り直して、長谷部の「オオ〜。」という声と共に、コレオグラフイー。
全体がブルーで、赤い輪が中央にできたはずです。IMG_5889









最後は、選手たちがアリーナ席を一周。みんな柵に殺到してました。
IMG_5894IMG_5895








IMG_5896壇上から、福西氏はしゃがんで
その様子を見ていたのがおかしかった。







IMG_5897あっというまにお開きとなりました。
いやあ、みんな盛り上がっていました。
ミーハーな俄かサッカーファンに
眉をひそめたくなるのをぐっとこらえて
これを機会にひとりでも多くの人が
サッカーに魅力を感じ、
ワールドカップが終わったあとも、
そのままサッカーを見続けてくれるように
スタジアムに足を運んでくれるように
選手たちも、皆がそうしたくなるような熱いプレイで我らを引きつけてくれるように
願わずにいられません。

IMG_5898原宿駅は大混雑のようだったので
渋谷まで歩き
軽くパスタをいただきました。
立野さん、本当にありがとう、ご苦労様でした。

また明後日、このメンバーで埼玉スタジアム。
しっかり応援しましょう。

ichigodaifuku35 at 23:24|この記事のURLComments(0)

2014年05月24日

「思わぬご褒美を手に入れる」の巻

美容院に行けるのは今日しかない!
前髪が伸びてうっとおしいのです。
人気のある美容院で常連のおばさんたちが多いので、早めに到着。

9時になってもシャッターは上がりません。
あれ、どうした?潰れたか?いや、昨日は確かに開いていた。
電話をしてみようとメンバーズカードを出したら、
オープンは9時半でした(ガクッ)。IMG_5744
今朝は、アメリカンではなく、
ブレンドコーヒーで時間つぶし。






IMG_5745無事に予定した時間に美容院を出ました。
本日は大事なミーティング。
その前に、腹ごしらえです。
近所の中国人がやっている惣菜屋さん。
定番のエビチリ、麻婆豆腐、青椒肉絲。
安くておいしい〜。
さあ、ミーティングがんばるぞ。


IMG_5746さて、ここはPHP研究所の入っているビル。
本日、こちらの2階ホールで、
「福西崇史氏のお客様感謝イベント」が
開催されます。
サッカー小僧が教えてくれたのでした。

参加費は無料ですが、チケットとして
『こう観ればサッカーは0-0でも面白い』という
福西氏が上梓した本を持ってこい、とのこと。

私は本を買う時間がなかったので、ノビオに頼みました。
ところが私の方が先に到着してしまい、
「本は後から来ますので(汗)。」と説明して、先に中に入り、
場所取りをしておきました。

MCはケチャップさんというDJをされている方で、福西氏とは
お子さんのサッカースクールが一緒だということでした。

福西氏は、とてもラフな格好で皆の前に現われました。

ケチャップさんが
「遠い所からいらした方?」と皆に呼びかけをして
「名古屋」「山形」と続いて
「愛媛〜」と私が声をあげたら、
すかさず「愛媛のどこですか?」と福西氏から質問が飛び
「南予です。」と答えたら
「ああ、反対側ですね。」とちょっとがっかりされたようでした。

『こう観ればサッカーは0-0でも面白い』にも出てきますが
愛媛は3つの地区に分かれており
福西氏の出身地・新居浜や、佑都くんの出身地・西条が東予、
松山が中予、
南宇和・宇和島が南予、
といいまして、
東予の人にとっては南予ははるかかなたの遠いイメージなのです。

あとの質問コーナーで、新居浜出身の方、西条出身の方が手をあげられ
このときは福西氏も嬉しそうでしたね。

そして、次に
「この中でブラジルワールドカップに行く人?」とケチャップさんが質問。
手を挙げたのは2人。
「おお〜、愛媛〜。」またまた目立ってしまいました。

ケチャップさんが、
「これからガチなトークをしますので、
ツイッターとかフェイスブックとか載せないでくださいね。」
もちろん、写真撮影もダメでした。

ワールドカップで日本は何勝何敗で、果たして決勝トーナメントに進めるのか
ベスト16はどのチームなのか
優勝はブラジルか
期待できる選手は誰か、
うまいなあ、と思った選手はいるか、
一番緊張した試合はどれか、
ドイツのワールドカップでのエピソード、
磐田の新人の頃の話し、
外国人選手のすごさ、
いろんな話しをして下さいました。

福西氏はケチャップさんと顔馴染みだし、かなりリラックスした様子で
楽しいトークショウとなりました。

質問コーナーを終え、最後にお楽しみ抽選会です。
まず、練習用シャツが4〜5枚だったかしらん?
次にDVDを2本。
そして、『こう観ればサッカーは0-0でも面白い』の本にサインをもらい
一緒に写真を撮れるという特典を10名に。

本を持って来るように、と言われていたので、
てっきり全員にサインをしてくれるのかと思っていたら、200名の中から
たった10名だなんて、競争激しすぎだよなあ。

どんどん番号が読み上げられていきますが、当たらない。
「もっと、大袈裟に喜んで、声出していいんですよ。」とケチャップさん。
もしも当たったら、大声を出そう、とノビオと構えていたのに、当たらない。

ついに10名、終わってしまいました。ああ〜、だめだったか。

そしたら、ケチャップさん、
「サッカーは11人でやるんですよね。10人じゃないですよね。」
って、もうひとり分、追加を要求。
笑いながら、福西氏が引いた番号が
「きた〜〜〜〜〜〜!」
「わあ〜〜〜!」ノビオも大声を上げました。
ケチャップさんも「愛媛〜〜〜。」と絶叫。

実をいうと、これはノビオの番号。彼が遅れてきたのが幸いしたのでした。
わははは、すごい、すごい!!
なんとラッキーな!!
最後に大盛り上がりとなりました(と思っているのは我ら二人だけですけど)。

当たった11人は全員が退出したあと、別の部屋に移動して、
ひとりひとりサインをもらい(色紙にしてもらっている人もいました)
写真撮影と握手。

私の前に並んでいた若い女性3人は、
「ああもうだめ、緊張してもうだめ!」とすごくドキドキしていたようでした。

ケチャップさんは、わたしのこと
「不動産屋さんでしょ、不動産やってるんでしょ。」
やり手おばさんだと思ったみたいです。

別に緊張もせず、「じゃあ、ブラジルで。」とさらっとしたつもりだったのに
福西氏が手を出してくれるまで、握手をしてもらうの忘れてたので
やっぱり緊張していたのかも。

ケチャップさんが、何枚も続けてシャッターを押してくれたのですが
「いやあ、すごいおばさんに撮れてる〜。」と文句を言ったら
「おばさんじゃないですか!」と返され、そりゃそうだ!BlogPaint

肖像権の問題があるかどうかちょっと不安だったので
福西氏にもお顔を隠してもらいました。
雰囲気だけわかっていただければ。


IMG_5751こちらが
『こう観ればサッカーは0-0でも面白い』。
後半は少し専門的になりますが、
サッカーを知らない人にもわかりやすく
面白く、また勉強になる内容です。

これを読んで
ワールドカップを観戦すれば
100倍楽しめると思いますよ。
お勧めします!!




IMG_5749半蔵門線で1本だったので
渋谷ヒカリエに出ました。
初めてです。






アジアンフードのディナー。 
中華弁当がおなかにたまって、空腹じゃなかったので不利でした。
IMG_5752IMG_5753








IMG_5756

          パッタイ
          トムヤムクン
          ナシゴレ




IMG_5757デザートはパスして
こちらで食後のコーヒー。

思い出しては二人で興奮していました!





*「地獄の世界一周ツアー」 エリオット・へスター(小林浩子訳)

ichigodaifuku35 at 23:45|この記事のURLComments(0)

2014年05月23日

再び、上京。

IMG_5740いいお天気となりました。
ここは松山空港ですが、
いつもとはちょっと違う風景。
遠くに見える建物には、
「航空貨物」と書いてあります。


それほど大きくない空港にしては
それほど小さくない駐車場がターミナルビルの前にあります。
初めて! の憂き目にありました。
よりによって、なんでこんな時に・・・。

いつものようにバタバタと支度をして出たら、
ガソリンが少なくなっているのに気がつき、
高速道路に入る手前の四つ角でガソリンを入れ
(セルフサービスだから、まごまごしちゃう)
この時間のないときに、無駄な時間を使ってしまった!!
時計とにらめっこしながら飛ばし気味に走り、やっと到着と思ったら、
第一駐車場は満車、の表示。
「ウソでしょ、まさかね。」とそれを無視して入り口に進んだら、
ほんとに、満車で、数台並んで待っているではありませんか!

この時間のないときに、どうしてこういうことが起こるの!!
でも待てよ、第一駐車場、ということは、第二駐車場もあるってことか。
ぐるりと一周してみたら、あるある、第二駐車場の表示。
それが、航空貨物の前。 遠い・・・

恥をしのんで書くと、またやってしまったのでした。
ゴミを捨てようと、今度は助手席に置いたにもかかわらず
もえるゴミの袋をそのまま持ってきちゃった!
これで2回目です。
(一度目は、山口、広島の1泊の旅に連れて行ったのでした!)

トムが車を取りにきてくれるのは、明日です。
このピーカンの天気の中、
生ゴミ、みかんの皮、そしてニコのおしっこシートが入ったゴミの袋を
車の中に置いたままにして行かなければなりません。
ああ、なんてこった!

なんとか飛行機には間に合ったものの、かなり疲れていたようで
「よく寝てらっしゃいましたよ。」と隣りのご婦人に感心されるくらい
爆睡していたようです。

IMG_5741本日の予定は新橋。
夕方になると、肌寒く感じました。
このごろの気温は
朝晩冷えて、日中は夏日、
という日が多いですね。

終わったら、即、いつもの整骨院にダッシュ。
こちらを紹介してくださったSHISHIさんよりも
わたしの方が真面目に通っているかも、
なんて冗談を言っていたら、SHISHIさん登場。

IMG_5742終わったあと、
コーヒーを飲みながらおしゃべり。
話しは尽きません。

アメリカンコーヒーって、
「アメリカンコーヒー用の豆が
ちゃんとあるんだよ。」
とだれかが言っていたのを小耳にはさみ
ほんとにそうなのか試してみようと思ってアメリカンコーヒーを注文。
ブレンドコーヒーにお湯を足しているのをこの目で確認しました。
納得!

ここで小話をひとつ:
2か国語を話せる人は、バイリンガル。
3か国語を離せる人は、トリリンガル。
では、
1か国語しか話せない人は、なんと言うでしょう?

答えは、アメリカン。
その心は
アメリカ人は自国の言葉が世界中で通用していると思っているので、
どこに行っても英語で通そうとするから、それを皮肉ってアメリカン。
                                           お粗末でした。
               (注:これは私が考えたのではありません。聞いた話しです。)

IMG_5743SHISHIさんと別れたら
にわかにおなかが空いてきました。
SHISHIさんはランチを食べ過ぎ、
わたしは夕刻、シリアルをつまんでいたので
全然おなか空いてない、と
お茶だけにしたのに。
今頃になって・・・。

冷やし担担麺と木の葉丼のセット。
安いし、ボリューム満点、そしておいしい。
「なか卯」は駅そばにあり、とても重宝します。

ichigodaifuku35 at 23:02|この記事のURLComments(0)

2014年05月22日

癒しのお泊り

IMG_57125時半にルーに起こされました。
外に連れ出さないと
家の中で粗相をしてしまいます。
眠い目をこすりながら、お散歩に出ました。
すごい靄で
目の前の山が見えません!



IMG_5715外は寒いので、
フリースのブルゾン2枚重ねです。

でも、気持ちいいです。
この子達が来てくれると
外の空気や景色や花々に触れることができ
自然を満喫できます。
健康にもいいと思います。
独りだと、じっと籠ってパソコンの前に座っていることが多いですから。

犬の目線で見た、雑草、野の花。
IMG_5716IMG_5717








これは梅の実?まだ直径1cmもない。      じゃがいもの花?
IMG_5718IMG_5720








IMG_5721白い花にカメラを向けているすきに
ルーは誤って、足を踏み外し
左の溝に落ちました。
田植えの季節なので
水を大量に流してあります。
後ろ足と尻尾がびしょ濡れになりました。
目を離すとこれです。
ほんとに危ないなあ。

IMG_5722朝ごはんはこちら。
昨日いただいた、お菓子です。
これをつまみながら
昨夜途中で寝てしまって
仕上がらなかった書類を作成。
でも、ついに完成せず。



IMG_5723
10時半から長友先生の予約が入っていたので
ルーとニコを実家に戻し
海辺の町へ車を走らせました。
先生の家の飼い猫です。
「生きてていいなあ。」
率直な感想です。
どうしてハニイちゃんはいなくなったのに
他の猫は、こうやって生を謳歌しているのだろう、とついつい思ってしまうのですよね。

IMG_5725帰りに眺めた海。
きれいな海です。
ゴミも浮いていないし、透明度抜群。
いいなあ、潜りたいなあ。





視線を沖へ向けると、養殖のブイが浮いていました。鯛か、ハマチか、真珠かも?
IMG_5726IMG_5728








IMG_5729これ2本目。
先ほども見たんです。
てっきり蜜柑の木だと思って通り過ぎ、
あれ????





車を停めて近づいてみると、やっぱり・・・・・        枇杷でした!
IMG_5731
IMG_5732









IMG_5737どんぶり館で買った清見タンゴールと
途中の柑橘屋さんで求めたみしょうかん。
(手前の小さく感じるのはレモン)。
みしょうかんは、
いつもWAKOさんの親戚のところから
ハネを安く分けていただいているので
あまり相場を知らなかったのですが
ここの御主人がおっしゃるには
「みしょうかんの木は古木が良いとされ、味もいい。
来月出てくるナダオレンジ(地域によって名称が変わります)は
1箱(10kg)で、15000円ですよ。」
ひええ〜。1個(確かにサイズはでかい)が、500円以上もします。
このお店のはその半額以下。
それでも、考えたら高いかも。
確かにおいしいです。
が、WAKOさんの親戚のみしょうかんの方が、わたしは好きかなあ。味が微妙に違う。
清見タンゴールは、温州みかんとオレンジをかけ合わせたものです。
確かに、味は温州みかんで、食感はオレンジ。そのまんまです!

遅い昼食と遅い夕食。こんなの見てもつまんないですね。 
                         ご飯と味噌汁が逆になってるし(↓)。
IMG_5734IMG_5739







粗食ではあっても、新鮮で安心な食材をシンプルな味付けでいただくことの大事さを
説いていきたいです。
カエルはうるさいし、夜は虫が入ってくるし、困ること、不便なこともありますが、
田舎はいいですよ〜。

ichigodaifuku35 at 23:16|この記事のURLComments(0)

2014年05月21日

なつかしのスヌーピー

IMG_5670実家に車を置いて、
歩いて駅へ向かっているところ。

これは何かと言うと
今まで何度か出てきた「森の魚」。
これじゃ、なんだかさっぱりわかりません。
通り過ぎてみると・・・  完全に後ろ向き。IMG_5671








市役所の方がおっしゃるには、「石が自然に動いて向きを変える」んだそうな。
不思議ですよねえ、こんな重たい石が、どうやって動くのでしょうねえ。

IMG_5681昨夜の嵐は過ぎ去り
雲がすごい早さで流れていきます。
雨があがってよかった!






IMG_5682アンパンマン列車、本日の始発です。

朝ごはんは夕べのポテトサラダを挟んだ
サンドイッチ。
外の景色を見ると、まだ土色です。
田植えは始まっていないのですね。IMG_5683









IMG_5689早朝のヌーの群れ観察のあと、ミーティング。
そのあと、1件別の予定が入っていて
その間にランチ。
中途半端な時間で喫茶店しか開いてません。
いろんなカレーがありまして
私が選んだのは豆カレー。
おいしくいただきました。IMG_5690









IMG_5691予定していたスケジュールをこなしたあとは
堀之内公園へ。







IMG_5694東御門櫓台 石垣跡です。








IMG_5696それを過ぎると三の丸公園が広がっており
右手にお城山が見えます。
ここには以前、
競技場、競輪場、野球場がありました。
私の希望は、ここにサッカースタジアム、
作ってほしいです。
(愛媛サッカー協会は、
今治に新スタジアムを作りたいらしい。
 現在のニンスタでも十分遠いのに、今治なんてさらに50kmも離れています。
 ますます人が集まらないと思うんですけど。)

IMG_5700その一角にあるのが愛媛県美術館です。








IMG_5701先週末からから始まりました、
「スヌーピー x 日本の匠展」。
(「愛」は愛媛の「愛」です)

これは、スヌーピーの生みの親
故チャールズ・シュルツ氏と親交があり
彼がその才能を認めた大谷芳照氏の作品と
大谷氏が日本中を駆け巡って交渉し
スヌーピーを題材にして造ってもらった作品の
展覧会です。
日本の粋を集めた伝統工芸の匠たちが
腕によりをかけて造った作品の数々は
日本の技の素晴らしさを賞賛すると同時に
世界の人に愛されてやまない
スヌーピーの偉大さを感じました。

漆器、陶芸、銅・錫器、切子、家具、一刀彫、和紙、水晶細工・・・・etc・・・・
それらとスヌーピーのコラボレーションです。

写真撮影不可でしたので、図録の中からいくつか載せておきます。
こちらは私が最も気に入った作品、美濃焼の壺です。IMG_5738














 大谷氏のグリフアート     ミキモトパール      金箔砂子(部分)
IMG_6085IMG_6086IMG_6088









      九谷焼          左の拡大図          輪島塗
IMG_6089IMG_6090IMG_6091









     三州鬼瓦           仙台箪笥          加賀友禅
IMG_6092IMG_6094IMG_6096









   飛騨一位一刀彫        大阪欄間           芝山細工 
IMG_6097IMG_6093IMG_6095





実は、わたしは若い頃、スヌーピーに狂っていた時期がありました。
もうなんでもかんでもスヌーピー。
ベッドシーツからタオルからバスマット、車のシートカバーも、
食器、文房具、衣類、大小のぬいぐるみ、
日常生活のすべてがスヌーピーで埋め尽くされていました。

2匹の小さなぬいぐるみ(フーちゃんとベルちゃん)は
どこに行くにも一緒で、スキーの時は、懐に
ダイビングの時は、わざわざサブマリンを作って、一緒に潜っていたくらいです。
今もベッドにいるんですよ〜(もうさすがに連れて歩いてはいませんが)。

図録を見ると、1984年と書いてあるので、今から30年も前、
世界の著名な服飾デザイナーたちがスヌーピーのために衣装を考え、生地を選び、
スヌーピーのサイズに合わせて縫製し、小物まで用意し
それを一堂に集めた展覧会が、池袋のデパートで開かれたことがありました。

グッチ、フェンディ、アルマーニ、オスカーデラレンタ、ヴェルサーチ、パコラバンヌ、
ミッソーニ、ノーマカマリ、ジュンココシノ、ヨシエイナバ、カンサイヤマモト・・・・
錚々たるメンバーが95名も参加して、その衣装をまとったスヌーピーたちは
まるでハリウッドの大スターのようでした。

IMG_6098IMG_6099IMG_6100








IMG_6101IMG_6102IMG_6103








IMG_6104IMG_6105IMG_6106









これと同じ感覚ですかね、今回の展覧会。

たかがマンガの主人公、犬ですよ、ただの犬。
その犬のために、これほど真剣に時間と労力をかけて世界の職人が知恵を絞り
作品を制作することを承諾したってことは、どれだけすごいことか!

鼻で笑う人もいるかもしれません。それはそれでいいと思います。
人はそれぞれ夢中になるものがあって、それが何であるかは自由ですから。
ただ、世界(75ヶ国、22の言語で訳されている)の人々に愛されていることは
紛れもない事実です。

書棚の中には、このほかに、
世界中を旅して、その地の衣装を身に着けたスヌーピー特集、
もともとの着せ替えのための衣装本、が見つかりました。

もちろん、ピーナツの英語版の本もあります。
シュルツ氏は、ほんとはこちらの4コマ漫画を
もっと日本の人たちに読んでもらいたかったかもしれませんね。

帰りは、あまりにいいお天気で気持ち良かったので、お堀をぐるりと回ってみました。
IMG_5702IMG_5704







IMG_5706








IMG_5708やっぱりまだ田植えは始まっていないですね。
古民家のある地区のほうが
早いってことですね。






IMG_5710LINちゃんの姪御さん手作りお菓子を
いただきました。
 カカオニブのビスコッティ
 あまからナッツ
 酒粕クラッカー
 チョコ栗クッキー
 ピーカンナッツのパウンドケーキ

プロ並みの出来栄え、ずべておいしかった!!

IMG_5711こちらもプロ並み!何が?

ハンバーグのタネ。
イギーの知人が作ったタネ。
すっごくいいお肉を使ってあるとか。
でも、炒めた玉葱をさまさないうちに
肉に混ぜたので、
デリケートなイギーは
おなかを壊してしまったそうで
丈夫な私に、「持って行かない?」とビニール袋に入った塊をくれたのでした。

確かにおいしかったです。おなかもこわしませんでした。
余りは小分けにして、冷凍しました。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年05月20日

野菜のお勉強

IMG_5639キッチンの窓から、「はい、どうぞ。」とキミおばさん。
ビタミン菜とセロリをいただきました。
スムージーに入れるのにちょうどいい。
一番細いのを1本ずつ頂戴しました。







IMG_5641きゅうりも
初めて採れたのを
半分あげる、と言われたのですが
恐れ多くて
3分の1だけいただき、
さっそくサラダにしていただきました。



IMG_5642洗濯ばさみで葉っぱを止める、
とおっしゃるので、畑について行って
見学させてもらいました。

これ、なんだと思います?
パセリ!
大きくなりすぎて、花まで咲いちゃってる。
食べないで残ったのはこうして大きくさせて、
お花として生けるんだそうです。女郎花みたい。

IMG_5643わあ、
茄子の葉っぱにアマガエルと
左に青虫。
「こいつが葉っぱを喰うんだ。」と言って
キミおばさんは捻りつぶしてしまいました。




       かぼちゃの雌花            かぼちゃの雄花
IMG_5645IMG_5644








IMG_5646本来なら、蜂が受粉させるのだそうですが
この頃は蜂も少なくなり
なかなか受粉できないので
人間の手で、雄花から雌花に花粉をつけて
受粉させるのだそうです。
そして、このように葉っぱと葉っぱを
洗濯ばさみで挟んで屋根を作り
花粉が流れないようにするのですって。
午後から雨の予報出てますから。


IMG_5648これは?
下部に蜘蛛がいます。
 
       これが全身。言われてもイメージできません。
  
ニンニク。IMG_5649










IMG_5650これはわかりました。
里芋。







これからいろんな百合が咲いてくるそうです。名前は不明。白い花だそうです。
IMG_5652IMG_5653








IMG_5654これは?
なんの葉っぱでしょう?

ヒントは大玉。

そうです、スイカです。
皮が黒くなる品種だそうです。
楽しみ〜。

茄子の花。鮮やかな紫色。  かぼちゃに似ていますが、サイズが違う。きゅうり。      
IMG_5656IMG_5658










畑は、お花もたくさん植わっています。私がいない間に咲いて散ってしまいそうです。
IMG_5663IMG_5660IMG_5662










IMG_5664どうしても今日中に出したい郵便物があり
川向うの郵便局に行ってきました。
髪はぼさぼさ(帽子で隠し)
すっぴんで行ったら
「ここにお住まいじゃないですよね。」
と言われ、
「いえ、引っ越してきてお世話になってます。」

「ああ、おかあさんにそっくりですねえ。すぐにわかりました。」
と言われ、恥ずかしい〜。

「姪がそちらに住むことになったので、よろしくと言われてました。
わたし、先生に習ったんですよ。」
自慢の叔母の教え子だったらしい。

田舎はこれだから恐ろしい。滅多な恰好で外には出られませんね。

IMG_5666お昼から雨が降り出しました。

お昼ご飯は、白石温麺。
「しらいしおんめん」と読みたいところですが
「しろいしうーめん」。
蔵王の特産品です。
気温が下がってきたので
温まりました。

おやつは、塩豆大福と抹茶きんつばを用意していたところ、水羊羹が届きました。
IMG_5668IMG_5667








IMG_5669甘いものでおなかが満たされ、
夜になってもおなかが空かず
ポテトサラダだけで終わってしまいました。

外はすごい雨で、
納屋の軒下に吊ってある玉葱を
取りに行くのがおっくうになり、
玉葱なしのポテトサラダとなりました。

かぼちゃの花粉、大丈夫だったでしょうか。
この大雨では、全部流されちゃったかもしれません。


*****
*****
ネットニュースで「愛媛FCのサポーター、差別用語と思われる幕」が流れ、
顔が引きつりました。
なんでそんなことする?
同じ四国の仲間に対して、しかも、今季初めてJ2に上がってきたチームを
「ようこそ!」と歓迎こそすれ、邪魔者扱いするなんて、
どういう思考回路なのか、全く理解できません。
「愛媛」という文字が強烈に胸にささります。
今まで、サポーターの不祥事は他人事でした。
でも、今は、いざこざを起こした人と同じチームを応援している人たちの心境が
痛いほどわかります。
非常に恥ずかしいし、情けないし、残念です。

一番悲しい思いをしているのは、選手たちだと思います。
応援している者が、
応援している人たちを悲しませることは一番やっちゃいけないことです。
サポーターの資格なしです。
どういう理由があろうが、絶対にやっちゃいけないことです。
しかも、英語の綴りが間違っているだんなんて、もうどこまで恥をさらせばいいのか、
ほんとに情けない・・・・。

ほとんどのサポーターは、愛媛に生まれ育ったことを誇りに思い、
地元に誕生した愛媛FCを一生懸命、応援していています。
ごく一部の心ない人たちのおかげで、みんな深く傷つきました。
そして、
香川から応援に駆けつけた大勢のサポーターのみなさんや選手やスタッフの方々
はもちろんのこと、カマタマーレ讃岐サポーター含む全香川県民に
心からお詫びをしたいです。

これに懲りず、またぜひ応援に来て下さい。
こちらが応援に行ったときは、よろしくお願い致します。
皆で四国ダービーを盛り上げていきましょう。

ichigodaifuku35 at 21:47|この記事のURLComments(0)

2014年05月19日

出発まであと2週間!

IMG_5631キッチンの西側の窓に
キミおばさんの自転車が止まっているのが見えます。
すりガラスを通してシルエットがくっきり。
まだ6時半です。

ガラッと窓を開けて新鮮な空気を入れると
キミおばさんが、大量のエンドウとラディッシュを手に
立っていらっしゃいました。
エンドウを「もっともらえばよかった。」と思った、と言ったので届けてくださったのでした。
ありがたい。

IMG_5633さっそくサラダにしていただきました。
おいしい〜。
ヘルシー。





午前中は、洗濯をしたり掃除をしたりしているとあっというまに時間が過ぎ
きょうのランチはかなり遅くなってしまいました。
IMG_5634大量のビーフンが見つかったので
煮込みビーフンを作ってみました。
具は、牛細切れ、玉ねぎ、ねぎ、エンドウ、
エリンギ。

キッチンに立ったところで、キミおばさん登場。
病院に行って帰りに買い物してきたから、と
お土産に塩豆大福。

IMG_5638ビーフンを食べ終わったのは15時でした。
なので、塩豆大福は
おやつ兼デザートとなりました。

夕食も遅く、お昼の残り物でした。
一日があっというまに過ぎて行きます。
ブログに時間がかかりすぎです。
早くサンパウロのホテルを予約しないと!

ichigodaifuku35 at 23:14|この記事のURLComments(0)

2014年05月18日

地域活動デビュー

IMG_5531明け方からブログ作りをしていて
気がついたら、あら、もうこんな時間!

大急ぎでシャワーを浴び、
昨夜の残り物、
味噌汁の中におそばを入れて
みそラーメンならぬ、みそ蕎麦をかっこみ
集合場所に約束の15分前に到着。

きょうは地域の草刈りの日です。
「もしお休みだったら、出てみるといいよ。顔合わせの意味も含めてね。」
とキミおばさんに言われていたので、お手伝いをさせていただくことにしました。

ご挨拶をすると、「あんた、どこの人?」って言われるので、
住んでいる家の説明するのはむずかしいのですが
父の名前を出すと、たいがいの人が「ああ!」とわかってくださいます。
「面白い人だったよね。」と必ず言われます。
家では、偉そうで、怖いイメージがあったのですが、
外では、お調子者だったらしいです。

そこへ、妙齢の女性がひとりおいでになりました。
着ている服装からして、野良作業とは思えない。
口には真っ赤な口紅。
言葉も標準語。
「何十年も都会で生活していて、最近、こちらへ戻ったの。」
「私もです。」
でも、私が育ったのはこの地域ではないので、話しはちょっと通じませんでした。
毎朝5時に起きてうちの前を通ってお散歩に出ていらっしゃるそうです。
知らなかった・・・。

20140518_075134そうこうしているうちに、
草刈り機が到着し
さっそく、集会所の周りの草刈りを
始めた人あり。





20140518_075638この赤い容器が燃料タンクです。
草刈り機って、もっと大きな歯が
ついているのかと思っていました。
円盤はCDより小さいんですよ。
そして、ビニールのひもがクルクル回転して、
それで草を切っていくのだそうです。
ですから、一緒に小石が飛んでくるって。


BlogPaint休憩時間に撮らせてもらいました。
わかりにくいので
色を塗りました。
グリーンのひげのようなのが
塩化ビニールのひもです。



出かける前に、キミおばさんから電話がかかってきて
「草刈り機のそばには寄らないように。
小石が飛んできて目に当たったら大変。
遠くにいて、適当に刈った草を運んでればいいから。
真面目に一生懸命作業しないように。」と言われました。
そんなこと言われても!

確かに、そばにいると、小石が容赦なく飛んできます。
鼻柱にコーン、メガネにカーン、とガンガン当たります。
こりゃ痛い、かなわんわ。

20140518_090704写真を撮っていると
さぼっていると思われたら困るので
ほとんど撮れませんした。

これはだいぶきれいになった公園。




20140518_090722休憩中。
全部で20人くらい集まったでしょうか。
わたしが最年少だと思っていたのに
途中から若いご夫婦がやってきて
最年少の座を譲り渡しました。




20140518_085535煉瓦造りの焼却炉もあり
乾いた草や葉っぱはここで燃やします。







20140518_094226公園の中にお地蔵さんがいました。
犬の散歩で何回か通ったのに、
気がつきませんでした。
着ている服がぼろぼろで
お顔も溶けてのっぺらぼう。
「これ、なんとかしたいです。」

「じゃあ、皆できれいにしてあげよう。」
帽子と服を脱がせて、くっついている虫の卵をはがし
ぼろ布でごしごしこすりました。
供えてある造花もきたならしので捨てていただきました。

20140518_094916見違えるようにきれいになりました。
わたしが清掃をしてもいいなあ、と思いました。
管理まではできないし、
定期的にも無理ですが
なるべく見守っていってあげたいです。

<後述>
本来ならば、地域の人が
交代でお世話をするべきお地蔵様で、昔はそうしていたそうです。
でも、年を取りすぎた人、若い人のどちらかしかいなくなって
その習慣がなくなってしまったということでした。
キミおばさんにお地蔵さまの話しをしたら、
「あのお地蔵様は、川に流されて沈んでたのを引きあげたんだよ。」
なんという強運の持ち主!
あやかりたい。
それと、おぼれかけた子供を救った、という伝説も。
子どもが赤ん坊のお守りをしながら橋を渡っていたところ、
体勢を崩して川に転落してしまったそうな。
ちょうどそれをお地蔵様がご覧になっていて、
助けを呼び、無事川から引き上げることができたのだそうです。

これは大変なご利益のあるお地蔵様ではありませんか。
実家の近所にはこれよりもっと大きなお地蔵様が祀られており
ギャンブルの神様、との噂が広まり、
ときどきメルセデスで乗りつけたりする方もいらっしゃいます。

どなたかが「宝くじ、当たりました。ありがとうございました。」
という貼り紙をすれば、有名になるかも、と。
お金だけではなく、
失敗しても立ち直れる、
どん底まで落ちても必ず幸せになれる、
子どもを救ってくれる、
いいですねえ。

まさに「念ずれば花ひらく」です。

8時から始まった作業は休憩をはさんで10時までかかりました。
汗ばむ陽気で、これからますます気温が上がりそうな気配。
これからニンスタです。
日焼けしますね、これは!20140518_085421

ichigodaifuku35 at 23:37|この記事のURLComments(0)