2014年08月

2014年08月31日

アッシー君のごほうび

20140831_093331高知県との県境にある町で
ソフトボール大会が開かれました。

私はアッシー君として駆り出され、
わざわざ松山まで北上して3人の男子を乗せ、
大回りして会場へ行くことになりました。
ルーとニコを実家に連れて帰り、
それから向かったのですが
なかなか2匹が言うことを聞かず、
車の鍵と家の鍵と2本のリードを掴んだまま追い回していたところ
あら不思議! その中から、家の鍵だけ忽然と消えていました。
んも〜〜〜〜
時間がないので、やっとこさ2匹を車に押し込み、
家は施錠せぬまま出発。
まあ、ドロボーさんが来ることは、まずないでしょ。
ご近所が見張りをしてくださっているようなものですから。

大急ぎで松山の指定場所に向かったら、一人来ていません!
電話すると、「寝坊して無理。」という答え。
急遽、女子が追加参加することになり、彼女を乗せてやっと出発。
もう開会式は終わっていました。

ご覧のとおり、ユニフォームもばらばら、
とてもソフトボールをするような格好ではありません。
ボールもグローブもバットもなく、相手チームから借りる始末・・・・・・。
こんなんで大丈夫なのか、と最初から期待もしていなかったら、
勝っちゃいました!!!20140831_091256

「いちごさんも出てよ。」といきなり言われ、
「それは無理です。」
わたしは左ききなので、右グローブが必要だし、
膝が痛いので、
運動ができるような状態ではありません。


20140831_114213お弁当を食べながら
2時間待って、第二試合。
どこからか右グローブを借りてきてくれた人があり
「あったよ〜。これでピッチャーできるでしょ?」

だから、無理!
中学時代は、確かに野球少女で、
マイグローブまで持っていたのは事実ですが
それ以来、
キャッチボールさえしたことないのに、無理!!

若い女子にそれは任せて、私はもっぱら応援を。

相手は強豪。優勝候補のチーム。
やる前から、勝てるわけない、と諦めムードでしたが、
手に汗握る好ゲームとなりました。
超ファインフレイも2つ出て、すごく盛り上がり、
最後、あと1点取れば、というところで、力尽きました。
いやあ、興奮しました。みな、よくやった!!

チームによっては、BBQをやったり、それぞれ親睦を深めていたようですが
我等は、2回戦に進めなくなった時点で解散。
また3人を松山まで送り届けました。

一人の男子は松山市内というので、ご自宅まで送っていくことにしました。
今夜はニンスタで愛媛FC vs 大分トリニータのゲームがあり、
それまでどうせ暇だったものですから。

ご自宅は、四国八十八ヶ所巡りの50番札所、繁多寺のすぐそばだったので
これも何かのご縁だと思い、お参りしていくことにしました。

DSCF3467こちらが
50番札所の繁多寺(はんたじ)の山門です。







DSCF3470本堂です。
バスが1台停まっていて
白装束のお遍路さんたちが
たくさんおいででした。





DSCF3481鐘楼を撮っていると
「いちごさ〜ん。」と私を呼ぶ声が聞こえ、
こんなところで誰???
とびっくりしてあたりを見回したら
先ほど送っていった男子が
「うちの奥さんがチーズケーキを焼いたから
お茶していきませんか?」
とわざわざ誘いに来て下さったのでした。
喜んでお邪魔することにしました。


DSCF3474DSCF3478








DSCF3475これが一遍上人かしらん。
伊予名門の生まれで
10歳のときに出家し、全国行脚をした
一遍上人。
歴史の時間に習ったような気がします。
愛媛の人だったんだ!!


このお寺は、高台にあり、眼下に見える風景もいい感じでした。


DSCF3489雨の予報も出ていたのに良いお天気となり、
暑かったので
冷たいカフェオレがからだに浸みました。
ケーキもプロ並みのお味でした。


こちらのご夫婦は、
3.11の震災で津波の被害に遭われ
すべてを失い、自身も大怪我をされた経験をお持ちでした。

「どうして松山に越されてきたのですか?」とうかがうと、
「もう二度と津波はご免だから。」とその経緯を話して下さいました。

日本地図に、過去の地震と津波の起きた場所に印をつけ、
どんどん追加していくと、日本列島はほとんど真っ黒になっていったそうです。
そんな中、2ヶ所だけ、その色が薄くなっていたところがあり
それが別府と松山だったそうなんです。

別府なら、旅行で行くこともあるだろうが、松山はこういうことでもないと
絶対に行かない場所だから、じゃあ、松山にしようか、と。
二人だけだし身軽なので、気に入らなければ、また移動すればいい。

気候も温暖で、雪かきもしなくていいなんて、夢みたい、とおっしゃっていました。
愛媛県人として、ちょっと嬉しかったです。
松山を選んでくださり、ありがとう。

過酷な経験をされても、穏やかで前向きで、
静かに暮らしていらっしゃるお二人を見ていると
こちらまでほんわかしてきました。

自分の不運を嘆いたり、恨んだり、
家や財産や名誉のために、人を騙したり、蹴落としたり、
そういうストレスを溜めながら生きていくより、
よっぽど心豊かな暮らしがここにある、
と思いました。

なのに、わたしったら、日頃のうっぷんを思いっきり吐き出し、
あまり良い子ではありませんでした。反省。

この近くに、もうひとつ、49番札所と、温泉があると教えていただいたので
そこに寄ってから、ニンスタに向かうことにしました。
長々とお邪魔しました。ごちそうさまでした。

DSCF3490こちらが49番札所、浄土寺です。








DSCF3491大きな山門には
あ・うん の金剛力士像がいます。







DSCF3492仏足石がありました。








DSCF3495このお寺にも、立派な鐘楼。








DSCF3496本堂の厨子には
空也上人像が安置されているそうです。
空上人は、
「南無阿弥陀仏」を唱えるそのひと言ひと言が
小さな仏となって口から出ると伝えられ
その像は、六波羅密寺が有名です。

がりがりに痩せたお坊さんが杖を持って
口から針金で繋いだ6体の仏が出ている立像は
たぶん歴史の教科書にも出てきたはず。
アッシジの聖フランチェスコに通ずるものがあるなあ。
聖職者としての本来の姿がそこにあります。

DSCF3499帰り際に気がつきました。
子規の句碑です。

『霜月の 空也は骨に 生きにける』


身が清まる句ですね。


最後は、待望の温泉。ホテルも併設している「鷹ノ子温泉」です。
20140831_17292120140831_172926







夏休み最後の日曜日だからか、ものすごい人でした。
源泉かけ流しで、お湯はねっとりして、お肌つるつるになりますよ、と聞いていたので
露天風呂の奥にある洞窟風呂に、
の〜ンびりつかっていました。
ここは、なぜか、貸し切り状態だったのです。
みんな気がつかなかったのかも。

20140831_171109お風呂上りには
マンゴときな粉のアイスクリーム。
休憩所も広いし、レストランもあって、
ここは長時間くつろげる温泉でした。

アイスだけでは足りず、「焼きもち」も買ってみました。
これ、おいしい〜。20140831_173056








                車の中で、これをほおばり、いざ、ニンスタへ。

アッシーに使われて、家を出るときは、正直あまりいい気分ではなかったのですが
思いがけず、楽しく有意義な一日となり、
さあ、これで愛媛FCが勝ってくれれば、最高ですなあ。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

J2リーグ2014第29節・見事な(?)逆転負け!≪愛媛FC vs 大分トリニータ≫

DSCF3504メインスタンド入り口のすぐ右手に
大きな関根永悟選手のフラッグが!
ああ、これが巨大モザイクアートかあ。
7月から、少しずつ埋めていって
何が出来上がるのかわからないまま
今日、お披露目をする、とホームページに
載っていました。
出来上がったのがこれだったのですね。
そしてびっくり!!本人がそこにいました〜〜!DSCF3507








BlogPaint温泉で着替えようと
オレンジ色のポロシャツを入れたはずなのに
見つからなかった(泣)ので
いつも車に積んである温泉セットの中から
このTシャツを着てきました。
悔しい〜。
サインもらいたかった。
あとでフラッグを買ったので
先に買って、それにしてもらえばよかった・・・・。
まっ、仕方ない。
そのうち、機会があるでしょ。



DSCF3511グッズショップの先には、
選手たちが並んで、広島の土砂災害の
義援金を募っていました。

ここにいる人は、
今日はベンチ入りしないってこと。
おっ、吉村がいる!
調子悪いのか、怪我でもしたか。
あっ、劉翔(亮太)もいる、ってことは・・・・
剛くん、ベンチ入りだな。
それにしても、でかいな。
吉村キャプテンに敬意を表して
彼が持っていた募金箱にお札を入れてきました(諭吉ではありません)。

DSCF3512席に着くと同時に、メンバー発表。
いきなり、大西君!!
イエ〜イ。
前節から、スタメンです。
初めて生で観ます。
大西君と劉翔は、特別思い入れがあります。
スポンサー交流会で、同じテーブルだったから、
ついつい応援したくなっちゃうんですよね。

DSCF3519堀米くん。
スカパーが選んだ28節
J2のベストゴールを決めた
頼もしい選手です。





DSCF3526あらら、剛くんは
ベンチスタートでした。
まだ怪我が完治していないのでしょうか?
無理は禁物です。





DSCF3528原川くん。
来月から始まる
U-21以下の代表に選ばれ
アジアカップを目指して闘います。
期待できそう。




DSCF3530やっぱりサブでした。
出番はあるかな?







DSCF3533きょうもゴール裏は元気いっぱいです。
大合唱の中に
一人、あれは女性なのか、子供なのか
甲高い声がひときわ目立って聞こえてきます。
すごい効いてます!




DSCF3534鷹ノ子温泉では
アイスと焼き餅しか食べてないので
ちょっとおなかが空きました。

これは、釜揚げちりめんじゃこ丼。
「釜揚げしらす丼ください。」と言ったら
「釜揚げちりめんじゃこ丼ですね。」
としっかり言い直されてしまいました。
こちらでは、「しらす」のことを、「ちりめん」または「ちりめんじゃこ」と言うのです。


DSCF3539三人のみかんがやってきました。

  一平君は少し遅れて登場です。DSCF3540









              3人揃って、ご挨拶。礼儀正しい!!
DSCF3544DSCF3545








DSCF3548一平は、我関せず。
黙々と歩いていました。







DSCF3551調子はどうなんでしょうね。
浦田が戻ってきたことで
少しはよくなるのか!
ロボは馴染んでいるのか、
堀米は?
河原は?



DSCF3555DSCF3557








DSCF3558マッチデイプログラムの中に
次のホームゲームのチラシが
入っていました。
剛くんのこのポーズ、今夜も見たいぞ〜〜!





DSCF3567いつものように
みんなで「この街で♪」を歌い、
選手入場です。
ビッグフラッグが出てきました。

それに対抗するかのように、大分にも出ました、      
          それも2枚!DSCF3566









DSCF3568きょうのマッチシティはなし。
その代わりというのもなんですが
表彰式がありました。

ベストゴールに選ばれた堀米くんです。BlogPaint









DSCF3576ベンチです。








DSCF3579これを見ると、
大分は3バックですが、
愛媛は一応DFは4枚となっています。

4バックというよりは、3人が横一列で
一人がすぐ前に陣取っているように
わたしには見えました。
5バックに見えるときもありましたが、
それはサイドが下がってきたということでしょう。
なぜ、4バックにしないのか、
それは監督に聞いてみないとわかりません。

DSCF3581大西くん、
反射神経、抜群です。
至近距離の反応、素晴らしい!






DSCF3583前半終了間際、
河原が手を上げていたところに
ボールが入り、彼のヘディングが決まりました。
ナイスゴール!!





DSCF3585皆でベンチ前に集合し、ゆりかご!!

どの選手にベイビーが生まれたのか
聞き取れなかったのですが
あとで調べてみたら、原川でした。
おお! 21歳にして父、そして、
U-21の代表選手。
ダブルおめでたですね。
    Congratulations!!


                    ハーフタイム。
DSCF3589DSCF3597








DSCF3598DSCF3604








DSCF3609河原倒れました。
かなり痛そう。
交代か!
なら、剛くん、登場か!

   でも、起き上がっちゃいました。DSCF3612









DSCF3615一平くんは、暑い中、
着ぐるみのまま、大旗を構えています。
毎回、ご苦労様です。
frog が flag を持ってます(つまんない??)





DSCF3621守備のちょっとしたミスから
失点してしまい(それも2点も)
ああ、もったいない!!
大西くんのせいでもあるような、ないような。
微妙〜〜〜。
悔しい逆転負けです。



DSCF3623大分15番と会話を交わす剛くん。
あれは誰だ?
末吉くんだ。
福岡で一緒だったのかな?





DSCF3624ついに出番はありませんでした。
残念!







DSCF3625大西くん、放心状態。








DSCF3627「ここはホームやぞ〜。」
三ツ沢でも聞いたことのある
サポーターからの声。
おっしゃるとおり。
みんな勝ちたいですよ、
でも、これが現実なのだ!!



DSCF3630アイシングだらけの藤くん。
お疲れさま。
だいぶ走ってましたもんね。






DSCF3631深々と頭を下げる選手たち。
一番悔しく腹立たしく思っているのは
彼らでしょう。
次こそがんばろう。
天皇杯もあるぞ〜〜。暴れてやれ〜〜。

ichigodaifuku35 at 23:58|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 愛媛FC

2014年08月30日

悲惨なティータイム

DSCF3456朝のお散歩タイム。
雨上がり、
蓮の葉にはまだ
大きな水滴がたくさん残っていました。





DSCF3458お散歩帰りの二匹。
裏庭でクンクンしながら、
なかなか上がってこようとしません。
まだ遊び足りないのかな。





DSCF3459肌寒くもあり、でも、蒸し蒸し感あり
お昼にお素麺を茹でました。
もう、今シーズンは終わりかも。

まだ封を切ったまま、残っているのがあり、
出番はありそう。
あと何回食べられるかしらん。


DSCF3461賞味期限の切れた小麦粉が残っていて
処分しようかと思いましたが
もったいないので
パウンドケーキを焼いてみました。
殻付きの落花生があったので、
それも入れてみました。DSCF3463










DSCF3466まあまあの出来栄え。
ところが、ちょっとぱさぱさしていて
喉につかえるなあ、
と思いつつ
MOKAさんからいただいた
F&Mのロイヤルブレンドを飲みながら
優雅なひとときを過ごすはずだったのに、
ほんとに喉に詰まってしまいました。

実は、小麦粉の分量がちょっと足りなかったので
片栗粉を入れたのです。
それがいけなかったのか、
すっごく小さい粉のようなものが喉にくっついた感じがして
苦しいのなんの!!

咳き込んでも、息が出来ず、お茶も飲めません。
苦しい〜。

長いこと、苦しんでやっと落ち着きましたが、まだ違和感あり。
歯を磨いてもうがいをしても、すっきりしないのです。

あまりに咳き込みすぎたためか、
気管支が痛く、頭がクラクラしてきて、耳が痛くなってきました。

こりゃだめだ、しばらく横になっていよう。
ベッドに倒れ込んだら、ニコが心配そうに覗きに来ました。

いつもなら、ダッシュしてベッドに飛び乗ってくるのに
私が体を海老のようにして苦しんでいたのを見ていて
これは何か異常事態が発生したに違いない、と感じたのか
様子を見に来ては、リビングルームに戻り、
またしばらくして様子を見に来て、また戻り、
を何回も繰り返していました。

ルーは、マイ座布団でいびきをかいて寝ていました。この差!!

ichigodaifuku35 at 20:09|この記事のURLComments(0)

2014年08月29日

雨の一日

午前中は溜まったブログ作りに専念していました。
午後から、同級生がイギーの店にランチを予約してくれたので
わたしも一緒にいただくことにしました。
帰ってきたのは19時でした。

「これから松山に行くから、連れてっていいよ。」
と言われ、2匹をまた連れて帰ってきましたが
外は雨で、お散歩に行けません。
20140829_222005








20140829_22205120140829_221933







ちょっと退屈そうなルーとニコ。
きょうは肌寒い一日で、半袖では寒いくらいでした。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年08月28日

お遍路さんのおもてなし

20140828_071438朝ごはん。
今朝はスムージーではなく
ポンジュース。
温州みかんといよかんをミックスした
100%果汁。
愛媛の真面目なジュースです!



20140828_122437キミおばさんから、
「ジャガイモ、まだある?」
と言われたので、
そうだ、じゃがいも、食べなくっちゃ。
で、ランチはじゃがいも。




20140828_125224たくさん剥き過ぎたので、
余りは、ビシソワ―ズにしてみました。
ジャガイモスープというよりは、
とろろ汁に近い。
お味は、まあまあ。



夕方から、愛南町で、お接待の話しを聴きに行くので、
途中、宇和島に寄って、修理の靴をピックアップすることにしました。
上り框の下に収納スペースがあり、
そこにも靴を入れておいたのですが
開けてみたら、見事にカビ〜〜〜〜〜〜〜。
こんなに全体がカビで覆われた靴を、生まれて初めてみました。
白いカビ、グリーンのカビ、エンジ色のカビまであります。
きれいにそれらを落として、クリーナーで拭き、
なんとか履けそうな状態に戻しました。
念のため、シューボックスの中の靴もチェックしてみたら、
少し、繁殖していました。
すごい湿気なんですねえ(カビとりゾウさん、置いてあるんですけど。)

ついでに、踵がすり減っていたり、先の方が浮いているのもチェックすると、
ブーツx2、 パンプスx4、これだけ修理の必要があると判明しました。

私の足は、日本人典型の横広甲高で、外国の細身の靴はまず合わないのですが
スイスのメーカーの靴は、デザインによって履きやすいのがあり、
もっぱらそこの靴を愛用しています。
が、高温多湿の日本の気候には耐えられないらしく、
つま先から、パカッとワニのように開いてしまうことがよくあります。

瞬間接着剤でくっつけても、やはり素人だからでしょうか、うまくいきません。
玄関は、靴屋さんのように靴が並べられ、
しまうにしまわれず、虫干し状態のまま、足の踏み場もありません。
これは、こまめに風を通さないと、大変なことになります。
靴だけではなく、押入れ、戸棚、引き出し、あらゆるところに湿気が潜んでいて
油断すると、うっすら埃のように、カビさんが。
恐ろしい〜。

宇和島の靴屋さんに、大きな紙袋を渡しながら、
「今度はこれをお願いします。」
「どうして、こうなるのかねえ。いい靴なのにねえ。」

革はいいと思うんですけど、気候が違うとこうなっちゃうんですよ〜。
(私の歩き方にも問題ありかも?!)

20140828_172544長々と失礼しました。
カビの話しはもう終わり。

愛南町の福祉会館で、
観自在寺の住職さんの講和を拝聴しました。
(観自在寺は40番、札所。)

今年は四国霊場開創1200年の年です。
弘法大師(空海上人)が修業をした四国で、たくさん謂れのある中から選ばれた
八十八のお寺を回ることを、「お遍路」と言います。

お遍路さんに、「お接待」をする習慣が四国には根付いていて、
白装束に菅笠、金剛杖を持って回っている人の姿を
幼い頃から見て育っているので、それが当たり前になっているのです。

その習慣は江戸時代から続いているそうです。
修業をしている弘法大師にその姿を重ね、お接待をすることで
お接待を受けた人が、自分の身代わりとなってお参りしてくれる、と信じられています。

今でこそ、バスツアーや自家用車で、分割して回ったり、
いろいろな方法を選ぶことができますが、
当時の四国遍路は、苦渋と忍耐の旅だったそうです。

つらく苦しい旅の途中で、お茶をいただいたり、みかんをもらったり、
米や味噌や野菜を分けてもらったり、
洗濯をさせてもらったり、一夜の宿を貸してもらったり、
そういう小さいなことが、どれだけ嬉しくありがたいことか、旅をしたことのない人には
わからないかもしれません。
お遍路さんにとって、「お接待」は救いと癒しになるそうです。

うちの菩提寺の住職さんもよくおっしゃっています。
「得を積むこと」―良いことを少しずつ積み重ねていくことにより、
みんながハッピーになれる。
弘法大師さんは、みんなが幸せになるまで、ずっと修業を続けておられるそうなので
「虚空尽き 衆生尽き 涅槃尽きるまで」 皆で少しづつ得を重ねていきたいですね。

そのあとは、「おもてなしと接待マナー」についてのお話し。
愛南町では、「お接待」に力を入れて取り組んでいらっしゃいます。

お遍路さんに外国人の姿が多く見られるようになりました。
彼らにどうやっておもてなしをして行くか!
地元の高校生たちがボランティアでお接待をしているそうですが
外国人にはどうしても声をかけられない、引いてしまう、
と先生が嘆いていらっしゃいました。
言葉は通じなくても、心は通じるはずですので、
勇気を持って声をかけてあげてほしいものです。

終わったあとは、近くのレストランで遅い夕食をいただきました。
20140828_20111620140828_201851








20140828_20324820140828_204353








20140828_21050420140828_211753








これで3500円。すべておいしくいただきました!!満足!!

帰りは車を3台連ねて、暴走族のように(といっても、信号もない1車線なので
割り込みされようがない)、国道を走り、途中で高速道路に乗り変えて
(宇和島〜西予間は、無料です!)
帰途に着きました。

ichigodaifuku35 at 23:08|この記事のURLComments(0)

2014年08月27日

行きは電車で、帰りはバス。

20140827_064847疲れがたまっていて
車の運転は自信がなかったので
久々にJRで松山へ。
まだ午前7時前ですが
もうこんなに空は明るく爽やかです。




20140827_065359特急の下りと、上りと
各停の上りが3本重なる珍しい時間帯。
なにしろ、単線で
1時間に1本しか走っていませんから。





20140827_065644駅の売店は6時45分オープン。
それを待って、
大急ぎでサンドイッチを購入。

まだ稲穂は実っていないようですねえ。20140827_065808









早朝ミーティングのあと、1件書類を提出して、
もう午前中にすべて用が終わりました。
バスの時間を見たら、ちょうどいいのがあったので
分厚いシャケの入ったお弁当を買い、
バスに乗りました。20140827_114713








本を運ぶために実家に寄ってみたら、
イギーの玄関前の柵を直しているところだったので
2匹を連れて帰ってきました。20140827_175116








     赤と黄色のカンナ畑。    もう稲刈りができそうなくらい実っています。
20140827_17532120140827_175840








20140827_175107空は秋の気配。
朝晩は、ますます
涼しく感じられるようになりました。






20140827_183026いただいた冷凍コーンを解凍したら、
やっぱりあまりおいしくなかったので
粒を集めて、スープにしてみました。
イメージは中華風
「エッグフラワースープ ウィズ コーン」。
でも、フラワーにはなってませんね。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年08月26日

疲れがピークに達してきました。

20140826_090143徳島ではここのホテルがお気に入り。
大浴場あり、朝風呂に入って朝ごはん。
このあと、ラズベリーのパイと
白パンを食べてしまいました。
珈琲も飲みました。もうおなかいっぱい!!




20140826_112325これは吉野川。四国で一番長い川です。








20140826_114718バスの時間まで中途半端だったので
お昼ごはんを食べることになりました。
全然おなか空いてない!
カニクリームコロッケを頼んだら
こんなにいっぱい付いてきました。
完食は無理でした。



夕方にならないと迎えに行けないとトム。
その間に、松山市駅前の美容院でリンパマッサージをしてもらうことにしました。
あまりに疲れ果てて、からだに毒素が回り、これを排出したい、
という欲望が湧いてきたのです。

足20分、上半身20分。
めちゃくちゃ痛くて拷問のようでした。
でも、なんかすっきりしたような気がしました。
初めての人は半額だったのもうれしい。

ところが、家に帰ったら、どっと疲れが出て、吐き気と頭痛がしてきました。
これはさっさと寝るしかないでしょう。おやすみなさい!!

ichigodaifuku35 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2014年08月25日

四国半周

20140825_054905昨夜は遅くに松山まで戻り、
今朝は8時のバスで
徳島へ向かう予定。
とても家まで帰る余裕がなかったので、
道後温泉に泊まりました。
いろいろなイベントが重なって、
松山市内のホテルは満杯状態。
やっと見つけた温泉宿。
いざ朝風呂へ。屋内なのに、温泉の入り口にはこんな屋根がついていました。

20140825_061628先客一人。
温度があまり高くなく、さらさらしたお湯。
気持ちよかったァ。

お風呂上りに、松山名物一口タルト。
お茶は、昨日の長崎のお茶。20140825_065312











20140825_071302ロビーです。

   ガレの花瓶かしらん。20140825_071118












20140825_071146「坂の上の雲」の撮影で使われた、
と思われる衣装。













20140825_071252湯籠です。
観光客はこれを下げて、道後の町を歩き、
好きな温泉に浸かることができます。
情緒があっていいですね。





20140825_071356禁煙のお部屋がなく消臭スプレイと
空気清浄機で、なんとか耐え凌ぎました。

全館禁煙にしたら、お客様が減るのでは?
と心配していらっしゃるオーナーの方々、
そんなことないと思いますよ〜。



20140825_071553ゆるい坂を下りて行ってみることにしました。
ここは道後館。
確か、黒川紀章氏のデザイン。
両親が金婚式を迎えた記念に
露天風呂付きのお部屋をプレゼントした
なつかしのホテルです。



20140825_071804「椿の湯」。
利用客は、地元のおばさんが多い。







20140825_071843この商店街を抜けると、
道後温泉本館にぶつかります。









20140825_072111ここが道後温泉の入り口になります。








20140825_072208ちょうど電車がやってきました。
路面電車も、日本では珍しくなってきました。
撮れるうちに、しっかり撮影しておかないと!








20140805_125409ランチは、エビおろし蕎麦。
なかなかおいしかったですよ。

このあと、いろいろ挨拶周りをして
集会のあと、懇親会。

いきなり、飛んで、お料理の写真に続きます。


20140825_20141820140825_202138








20140825_20235420140825_202729








20140825_20330320140825_214220







全部撮ったかどうか、よく覚えていません。
最後にカシスオレンジを注文。
ちょっと甘いのが飲みたかったので、ソフトドリンクスの中から選びました。
口当たりがいいので、グビグビ飲んでいたら、酔っ払っちゃいましたよ。
アルコール入ってた??

ichigodaifuku35 at 22:52|この記事のURLComments(0)

2014年08月24日

島原から天草へ

20140824_063503朝、窓を開けてお部屋から外を見たところ。
遠くに見える橋は、
乙女橋と言うそうです。






20140824_104020長崎市から1時間ほど南下して、
島原半島の先、口之津港から
漁船で出発。
あいにくのお天気でしたが
屋根もあるし、ビニールの覆いもあって
雨に濡れることはありませんでした。
25分ほど走って沖に出ると
たくさんの船が集まってきています。

なにを見に、こんなに集まっていると思います?20140824_104037








答えは、これです。 サメじゃないですよ。イルカです!!
20140824_10424020140824_104248








20140824_10443120140824_104513








20140824_104558イルカが300頭も生息しているのは
日本でここ、早崎海峡だけなんだそうです。
野生なので、
こぶりのイルカを想像していましたけど
でかい!丸太のように
太った大きなイルカたちでした。
大感動!!

お天気が良ければ、もっとたくさん集まったかもしれません。
雨女の私は、これが精いっぱい。

このあと、天草五橋を渡り、九州自動車道、大分自動車道を経て
海を越え、四国に戻りました。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年08月23日

夏の光の王国

20140823_062401夜半から雨が降り続き、
雷とともに、川があふれるのでは?
と心配になるくらいの大雨でした。

川を見たら、こんな感じ。
全然大丈夫でした。
広島はどれだけ降ったのだろう、
よっぽど恐ろしかったに違いないと思いました。
行方不明の方々、1日も早く見つかりますように。


20140823_194241フェリーで九州に渡り、
西の端にやってきました。
もう、辺りは暗くなり、
イルミネーションの始まりです。
オランダのシンボル、風車も
このように電飾で縁取られています。
さあ、夏の光の王国へご案内しましょう。


「白い観覧車」は、色とりどりの光を発しています。高い塔は、ドムトールン。
20140823_19463620140823_194928








アートガーデンのシャンパンブラスのようなイルミネーション。
20140823_19511720140823_195213








地面が星空のよう。右は、ツリーにピンクのハートがぶら下がっています。
20140823_19530120140823_195430










ドムトールンも色がどんどん変わっていきます。
20140823_20034720140823_195438











20140823_200622運河にかかる橋が
きれいな眼鏡になっています。







20140823_200923こちらは、花火の会場です。
まもなく、打ち上げ花火が始まります。
でも、桟敷はいっぱいのようです。






20140823_203302アムステルダム広場。














20140823_203703アートガーデンまで
戻ってきました。

20140823_203628








20140823_20381520140823_203822







20140823_203825次々と色が変わって幻想的。








花火が始まりました。スマホ撮影は厳しい。 近くの花火はボケボケでした。
20140823_20433720140823_204452








20140823_204701








キンデルダイクの風車からも花火が見えていました。ちょっと遠いですけどね。
20140823_20473420140823_204849








長崎市内のホテルに到着したのは、23時近くになっていました。






ichigodaifuku35 at 23:47|この記事のURLComments(0)

2014年08月22日

おこげス―プ

20140822_084414朝、ご飯を炊きながら、
別の部屋で仕事をしていたら、ピ〜という
ガスの警報音が鳴りました。、
キッチンに走ると、焦げ臭い匂い。
やばっ。
タイマーをセットしたのに、
スタートボタンを押すのを忘れていたのでした。

愛媛は都市ガスの整備がなく、プロパンガスが主流です。
でも、ちゃんとコンピューター制御されていて、
火のないままガスを出したり、高温になりすぎると、
自動的に供給を停止する仕組みになっています。

でも、しっかり、おこげご飯になっていました。
軽く焦げているくらいなら、それはそれで香ばしくていいのですが
ここまで炭化が進むと、いくらなんでも食べるのはしんどい。

そこで、いいことを思いつきました!
おこげスープを作ろう。

ちょうど、干し貝柱を水につけていたのがあったので、それを出汁に
スープを作って、そこにおこげを小さくちぎって入れてみました。
20140822_085415おこげスープと言うよりは、
おこげ雑炊みたいになってしまいましたが
これなら、食べられました。
おこげも柔らかく、意外とおいしい!!
でも、あまり褒められたもんじゃありませんね。




午後から松山へ。
食事の写真がないときは、だいたい車の中で、
おむすびか、サンドイッチを食べているとお考えください。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年08月21日

神戸から大阪へ

20140821_053546朝の景色。
よ〜く見たら、正面は神戸空港でした。







すごいインテリアでしょ。 これ、椅子ですよ。 まるで、アフリカに来たみたい。
20140821_13020020140821_130212








20140821_130155でも、ここはお好み焼き屋さんです。

私が注文したのは
イカ玉モダンでした。





百日紅(さるすべり)の並木。
20140821_14211720140821_142041








大阪は暑かったですが、空はなんとなく秋の気配を感じました(徳島にて)。
20140821_18024120140821_180529

ichigodaifuku35 at 23:16|この記事のURLComments(0)

2014年08月20日

大阪から神戸へ

20140820_050615午前5時20分。
これから長い一日が始まります。







20140820_145748
暑い日向を歩いて汗だくのあとは
かき氷でからだを冷やしました。
いっぱい乗っかっていてうれしかった。

でも、白玉は苦手。










20140820_174322ホテルに入ったのは夕刻。
タバコ臭くて、窓を開けようとしたら、
窓が開かない。
これはちょっときびしいな。20140820_174342










20140820_175054替えてもらいました。
日本のホテルは、まだまだ喫煙ルームが多く
毎回、苦労します。20140820_175105









20140820_175210

プールが見えました〜。泳ぎたい!!
でも、もう終わりでした。
今年買った水着、まだ着てません。




20140820_190131夕暮れのポートアイランド。

このあと、お食事をいただきましたが、
お偉い方とご一緒だったので、写真はなしです。





20140821_012109お部屋からの夜景です。
一日、疲れました!

ichigodaifuku35 at 23:57|この記事のURLComments(0)

2014年08月19日

朝だけ優雅

DSCF3447お隣りさんの庭に咲いていた花。
なんでしょう?
百合のような、そうでないような。


DSCF3449


大輪のダリア2本。昨日の女郎花と合わせました。
一気に豪華にはなりましたが
ダリアって強烈な臭いを発します。
玄関を開けたとたん、なんだ、この臭さは!
とびっくりしました。



DSCF3451お供えしていた葡萄も
処分しないといけません。

そして、靴の修理にも行かないといけません。
なんと、
この町にはミスターミニットがないのです!!


以前、駅前に小さな靴屋があり、おばあさんが修理をしていましたが
もう今はその店は影も形もありません。

仕方がないので、宇和島まで行ってきました。
ここも、小さな店でおじいさんが一人。
田舎の人は、靴の修理をするとき、どうなさっているのでしょう。
不便じゃないのかなあ。

せっかく宇和島まで来たので、MOMAさんと会ってお茶でも、と思っていたら、
岡山在住の同級生から「今、帰ってきたよ」メールがあり、
大急ぎで戻ってきました。

20140819_181251彼女の実家がやっているお店のちゃんぽん。
今は亡き、おじさんの
得意メニューのひとつでした。

久しぶりに会って、
いろいろな話しができました。
幼馴染みはいくつになってもいいですねえ。


20140819_202718その同級生のひとりであるサッカー小僧。
とうもろこしが届いたから、どうぞ!
という連絡を受けてから3日めにやっとゲット。
北海道から届いたそうですが、
3日もたってしまったので、
鮮度が落ちてしまって、ああ、もったいない。
しかも、こんなにたくさん食べられない。
ネットで保存方法を調べたら、
冷凍がいいとわかったので
立て続けに2本食べて(おいしかった!)、あとは冷凍保存しました。
いつもごちそうさまです。

ichigodaifuku35 at 23:41|この記事のURLComments(0)

2014年08月18日

おしゃべり松山

DSCF3441キミおばさんが
お花を届けてくださいました。
ひまわりと百日草。





DSCF3445

こちらは女郎花(おみなえし)です。 秋ですよねえ。










DSCF3442明後日からしばらく留守にするので
冷蔵庫の中の野菜を
全部処分です。
戻したわかめ、オクラ、クレソン、
茄子、胡瓜、シイタケ。
本当にヘルシーメニューですね。



午後から松山に出かけ、
ミスタードーナッツでおしゃべりしていたら、夕方になってしまいました。
珈琲一杯で粘った粘った!!

そのあと、靴を修理に出すつもりが、
建物と建物をつなぐ屋根のある通路で
知り合いにばったり会い、延々3時間立ち話しをしてしまいました。
かなりストレスが溜まっていらしたようで、話しが途切れませんでした。
それほど親しい人ではなかったのですが、
私を信頼してくださっているようだったので、こちらも真剣にうかがいました。

もう靴屋は閉まってしまって、そのまま持って帰ってきました。
おなかが空いてたまらなかったので、コンビニでサンドイッチを買い
それをつまみながら帰ってきたのは夜の11時を過ぎていました。

なんだかとっても長い一日でした。

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)