2014年11月

2014年11月30日

身近な(?)仲間たち

20141130_104651家の玄関から見た
レンコン畑とだんだん畑と銀杏の木。
昨夜遅く帰宅したら、
「ピーピー。」とものすごく大きな声が聞こえて
動物がレンコン池に落ちて、
おぼれそうになっているのかと
外に出て見に行ったくらいでした。
ご近所にも聞こえてるはずなのに、
もうお休みなのかしらん、どうしたらいいだろう、と一人で気を揉んでいましたが、
どう考えても、あれはトリだ、と勝手に結論づけて、
家の中に戻りました(トリは気持ち悪くて保護できない)。
しばらく啼きやみませんでしたけど、ほっときました。

20141130_124613今朝、ニラとホウレンソウを持ってきてくださった
キミおばさんに聞いたら
「全然知らない、聞こえなかった。」
とおっしゃっていました。





20141130_104611おやつを持って来て下さった
お隣りのおばさんは
「キジだと思うよ。」と教えて下さいました。
なんでも、
あの山に2羽のキジが住んでいるとかで、
時々啼くんだそうです。
でもなあ、
キジは「ケ〜ン、ケ〜ン。」
と啼くんじゃなかったっけ?
私が聞いたのは「ピー、ピー。」という一瞬、犬かな、と思うような大きな声でした。

目の前の山を指さして、
「あそこには、イノシシも出るのよ。」
先日、目の前を走って去っていくイノブタを見た、とおっしゃっていました。
それから、畑のトマトを食べに、サルも出てくる、と。
ひええ〜〜〜。
どんだけ山奥なんだ、ここは!

野生の動物も、食べ物がなくて里に下りてくるわけで、
好きで人間のそばにやってくるのではないんですよね。
自然破壊が目に見えないスピードで進んでいるということですね。
そう言えば、先日、松山・道後でも、イノシシが出た、とニュースになっていました。
人間のエゴに対する警告かもしれません。

お昼には、ニラ、夜はホウレンソウをさっそくいただきました。
午後から冷たい雨が降り、一日書類の整理に追われましたが、
久しぶりの休日で一歩も外に出ませんでした。
しばらくゆっくりできそうです。
ブログ、どこまでさかのぼって作成できるか!!

ichigodaifuku35 at 22:04|この記事のURLComments(0)

2014年11月29日

丹後と丹波、どっちがどっち?

20141129_093720夕陽が浦温泉、ここは丹後。
つまり京都府北部です。







20141129_112913丹後半島の西海岸から丹後半島を横断、
丹後半島の東の付け根に移動です。
このリフトで傘松公園まで上がります。
ここも中国人が多く、
リフトにうまく乗れず、
係りの人は
「バッグフロント。足上げて!」
と肝心な「足上げて」が日本語なので
まごつく中国人続出。
そのたびに、運転速度を緩くして対応していました。
中国語で、「足上げて。」を覚えた方がきっと楽ですよね。

20141129_113332隣りには、平行して
ケーブルカーが動いています。
どちらでも好きな方を選べます。






20141129_113750さあ、到着。
これが「天橋立」、日本三景のひとつ。
あとのふたつは、
宮城の「松島」と、広島の「宮島」です。

昨夜半からずっと激しい雨が降り、
こりゃやばいな、と思っていたのですが
なんとか雨も上がってくれ、
このようにきれいに見えました。


20141129_113502「股のぞき」です。
逆さまに見ると、
天空に橋が架かっているように
見えます??





20141129_113829かわらけを投げてこの輪の中を通ると
願い事が叶うとか。







20141129_113858冠島・沓島神社。








20141129_114903帰りのリフトは急勾配で
ちょっと怖い。
ノビオは絶対無理だと思います。






20141129_115854黒豆金時ソフト抹茶味。
親指にテープが巻かれているのは
先日、つんのめって手をついた時、
爪がぼきっと折れちゃったのです。
痛い〜〜。






20141129_120133マツタケ、売ってました。
これは丹波産とのこと。
ここは丹後ですけど・・・・。
丹波はもっと南になるんですよね?





20141129_120538籠神社。
「かごじんじゃ」と読みたいところですが
「このじんじゃ」です。

境内の落ち葉の絨毯。20141129_120406









20141129_141401ここからは但馬です(たぶん)。
兵庫県に入っています。
出石(いずし)という町です。
おそばが有名。
確かに、こしがあり、しっかりおいしかったです。




また雨が降ったりやんだりの微妙なお天気になってきました。こちらは出石城址。
20141129_14454020141129_144813








20141129_144643中央に立っている高い建物は
蜃鼓楼という時計台です。
明治時代に作られたそうです。





ああ、なんだかんだと言いつつ、無事に帰って来られてよかった。
明日からはしばらく自由の身。ああ、我ながらよく頑張りました!
こんなに日本の紅葉を満喫したのは生まれて初めてです。

ichigodaifuku35 at 23:09|この記事のURLComments(0)

2014年11月28日

初日はいつもお天気!

20141128_125803見事な赤です。
さすが京都!20141128_125915









ポカポカ陽気で、そぞろ歩きしていると、仔猫発見。連れて帰ろうか、と思いましたよ。
20141128_13003620141128_130046







今月中旬、雨の降る夜、ニャアニャア鳴いている仔猫を姪が拾ってきて
そらちゃんが、ぶんむくれているそうです。
写真見せてもらいましたが、見るからにふてくされた顔をしていました。
私に「仔猫いらない?」と盛んに言ってくるのですが
今の状態では、飼えないでしょう、いないんだもの、家に。
飼うなら、多頭飼いしかないと思っています。
1匹は無理。長いことお留守させるのはかわいそうですから。
4匹まとめてなら、さびしくないかも! と思ったわけです。

名もない小路にこんな大きな紅葉の木。
20141128_13202720141128_132036












一人佇んでいると、京都にお嫁にきて40年になるというご婦人が通りかかり
「ここ、きれいねえ。有名なところは人が多すぎてゆっくり鑑賞できないでしょ。
ガイドブックには載っていない小さなお寺で、人が来ないけど
最高にきれいな紅葉を拝めるところがあるのよ。
人っ子ひとりいないところで、ひとり静かに見るのが一番よ。」
と秘密の場所を教えて下さいました。
機会があったら、ぜひ訪れてみたいです。

20141128_133755なつかしの天龍寺。
いつだったか、母と二人で
京都の紅葉を見に来たことがありました。
タクシーをチャーターして、あちこち回り、
ここにも寄ったことを覚えています。
トロッコ列車にも乗せてあげたかったのですが
時間がなくて断念しました。
あとでアルバムを見たら、
トロッコ列車も、保津川下りも、秋の京都も
父と二人で全部行ってることがわかりました。
なあんだ、そうだったのか。

20141128_134345嵐山。
HONEYさんのパクリですが、
ここで一句:

『 鮮やかな 山は 
   色付きブロッコリー 』 慧可女

             お粗末!

そうそう、ここでもまた談山神社で会った友にばったり。こういうことってあるのですね。

20141128_130731これがトロッコ嵯峨野駅。
ここから亀岡まで
トロッコ列車に乗って移動します。






SLがいました。ここにも、中国人、タイ人、マレー人、インド人、多かったですね。
20141128_13152020141128_131451










川の色と紅葉がすばらしい色合い。
20141128_151417








20141128_151521保津川下りの船。
きっと両親もこれと同じ風景を観て
あの舟に乗って、スリルを味わったのでしょう。






BlogPaint私の前に座ったのはアジア系のご夫婦でした。
耳と胸と指に
ものすごく大きなダイアモンドが
キラキラしていて、
お金持ちなんだなあとすぐにわかります。
中国人かな、と思ったのですが
言葉はハングルでした。
日本にも富裕層はいるけれど、
年収200万円以下のワーキングプアがどんどん増え
格差社会が広がっています。
なんか複雑な思いで、
紅葉と彼女のダイヤモンドを見つめていました。

20141128_184727さて、紅葉のあとはそのまま北上して
日本海へ出ました。
今夜は蟹のフルコースです。
一人2.5杯分の蟹が使われています。
蟹のお刺身、酢の物、茹で蟹、焼き蟹、
蟹のしゃぶしゃぶ、天ぷら、茶わん蒸し。20141128_193037








黙々と食べ続けました。最後、蟹雑炊1杯までなんとか行きましたが
完食はできませんでした。 
                              これが私の奮闘した残骸の殻です。20141128_203641

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年11月27日

いい天気ですが、落ち着きがない。

20141127_141010きょうもまた松山。
わたしはいったい
何をやってるんだろうと思います。

(←)郵便局に寄って、速達を1通出し、
松山に向かいました。


駐車場から車を出すときに、あれ〜、財布がない!
郵便局では、切手を持って行ったので
お財布を出さなかったから気がつきませんでした。
コインはなんとかなるとして
財布の中には免許証が入っています。
ということは、ここまで免許不携帯で運転してきたってこと?
そして、これからまた、免許不携帯で帰るってこと?
わあ、おまわりさん、ごめんなさい。捕まえないでね。

帰ってきたのは20時過ぎ。
お風呂に入って、すぐに寝ちゃいました。


ichigodaifuku35 at 21:30|この記事のURLComments(0)

2014年11月26日

今日も大忙し!

20141126_101305午後から松山で用があり、
昨夜は松山に泊まりました。
書類が完成しなかったため、
ブランチをいただきながら、
まだペンを持ってガシガシ書いていました。



2つ予定をクリアして、松山を出たのが16時。
そこから車を飛ばして宇和島へ。
18時から、パソコン教室。
誘われたので、参加することにしました。無料だし。
眠くてきつかった。
自分の時間がないストレス、かなり溜まっています。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年11月25日

雨の明日香路をゆく。

20141125_070036ホテルのクリスマスツリー。
心躍らないなあ、外は雨。
予報どおりですから仕方ありません・・・・・。












20141125_083600朝いちの東大寺。一番乗りでした。
紅葉の季節に来たのは初めてかもしれません。








20141125_083917久しぶりに大仏さんのお顔を拝んできました。
これから寒くなるから、
大仏さんも冷えるでしょうね。
でも、鎌倉の大仏さんは、もっと大変。
おうちがあるだけ、幸せだと思ってくださいね。




20141125_085022この先、まっすぐ行くと
二月堂、三月堂、四月堂に当たります。







20141125_085415雨にめげて、お散歩は断念。
鏡池の周りをぐるりと回るだけにしました。







20141125_085441銀杏の絨毯。








20141125_08554920141125_085642








20141125_085830鹿さん、登場。
雨が降っているし、彼らも嫌そうでした。
所在なさげに歩いていました。











同じ奈良公園内にある春日大社。
20141125_09453020141125_100018








20141125_100205モミジと鹿。
私は花札を知りませんが、
この組み合わせ、ありませんでしたっけ?






興福寺の五重塔。 法隆寺のより高いそうです。
20141125_11102120141125_111118














20141125_111639三重塔もあります。

でも、ここは何と言っても宝物館。
すばらしい仏教美術品が集められています。
見逃せないのは「阿修羅像」。
顔が3面、手が6本。
ひときわオーラを放っていました。20141125_111850









20141125_122001続きまして、
こちらは唐招提寺。
井上靖の「天平の甍」を読んでない方、
訪れる前にぜひ目をお通しください。
鑑真さん、あなたは偉かった!
鑑真さんの偉大な功績に
手を合わせてきました。

20141125_122213こちらが本堂。
2009年に改修が終わりました。








20141125_122416校倉造り2棟。
どちらも国宝です。







20141125_140427最後は法隆寺。
やっと雨も小降りになってきました。







20141125_141857遅いランチ。
駐車場のおばさんに教えてもらった
安くておいしい食堂。
このボリュームで750円だったかな?
揚げたてのエビフライ。
おいしかったです。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年11月24日

紅葉の穴場(?)

20141124_122238連休の最終日。
絶対に混み合っているだろうと
覚悟した上での出発でした。

途中の「道の駅」でランチ。
ポークが有名らしいのでソースカツ丼。
千切りキャベツ山盛りでヘルシー。


20141124_134844思っていたより、人が多くありません。
この登廊を上がっていくと、本堂です。







20141124_135343奈良の紅葉は、穴場かもしれません。
京都に比べれば、断然人の数が少ないです。

ここは、奈良の長谷寺。
最高の眺めです。




本堂の上から、五重塔が見えています。20141124_13541320141124_135428














カメラがバッテリーキ切れで使えず、きょうもスマホで撮影です。よく色が出ています。
20141124_13553520141124_135706








20141124_153905お次は、談山(たんざん)神社。
ここも紅葉が見事でした。

これは十三重塔。日本でひとつしかないそうですよ。20141124_154003








20141124_154105赤とオレンジのグラデーションが
なんとも言えず美しい。







20141124_154204ミニチュアダックスが気になって気になって
4匹が一斉に同じ方向を向いているのが
可愛かった。






20141124_154933ここで、昨年の12月、
一緒にヨーロッパ研修をした人にばったり。
1年ぶりの再会です。
こんなことってあるんですねえ。

ichigodaifuku35 at 23:14|この記事のURLComments(0)

2014年11月23日

あまり感心しない食生活

DSCN9979サッカーのチケットのお礼に、と
奈良と神戸からお菓子をいただいたのは
19日のこと。
開ける暇もなく、バタバタしていました。





DSCF0134きょうは出かける用はありませんでしたが、
書類の作成と原稿作りであっという間に
終わってしまいました。
朝っぱらから、ごはん代わりに
バームクーヘンをいただきました。

これは、「鹿野(ろくや)」のバームクーヘンで
「しかのつの」というオリジナルだそうです。
鹿の角を模して焼き上げてあります。
とってもおいしくいただきました。助かりました。ごちそうさまでした。

ほんとに忙しくて、やっと夕食におでんを作りました。
20141123_204801ゆっくり食べる時間もなく
ほとんど立ち食い状態。
からだに悪いですよね。






20141123_223032こちらは明日の朝ごはん用のおむすび。
Myaoさんからいただいた
海苔を使ってみました。
丸く握ってこれを巻くと
サッカーボールになるはずでしたが
ちょっと大きすぎて、しかも形が楕円形になり、
全体を包み込むことができませんでした。
これを持って、明日も早朝からお出かけです。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年11月22日

朝焼けと夕焼けの間に

20141122_062339夜が明けてきました。
カーテンを開けると、窓から海が見えました。
朝焼けがうっすら。
きょうも良いお天気になりそうです。





明るくなってくると、遠くににスペイン村が。ここは伊勢志摩です。
20141122_06592820141122_065932








20141122_094201鳥居のそばに、
藁で編んだ輪っかのようなものが
置いてありました。
ちょっと暗くてわかりにくいですけど。

  おお、これか!20141122_094421








                         「輪注連縄(わしめなわ)」。
                         これで身体をさすり、
                         身のけがれと身体の悪いところを託して
                         お納めください、と書いてあります。


20141122_094336ここは、あの初日の出で有名な
二見ヶ浦です。
実は、生まれて初めて見たのです、
この夫婦岩。
感想は、ちっちゃ〜い。
想像していたよりはずいぶん小ぶりでした。

そして、中国人観光客が多いのにびっくり。
お伊勢参りの観光コースに組み込まれているのでしょうか?
マニアックだなあ。

20141122_120100五十鈴川の紅葉。
どこに行ってもこの時期、色鮮やかな景色が
楽しめます。20141122_120223









20141122_123535ランチは伊勢うどん。
朝もいただきました。
麺がニョッキのような歯ざわりで
頼りない食感です。
さぬきうどんを食べ馴れている者にとっては
???という感じです。



20141122_172413帰り道のサービスエリア。
夕焼けがきれいでした。
きょうも一日、走りましたねえ。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年11月21日

紅葉狩りとイルミネーション

20141121_132542お昼のお弁当。
早朝、松山を出発し、
お昼過ぎに着いたところには
不思議な光景が広がっていました。
20141121_134229








DSCN9981DSCN9984








DSCN9989DSCN9985








DSCN9982DSCN9990







   わかりますかねえ。 モミジと一緒に、桜が咲いているのですよ。

DSCN9998DSCN9997








20141121_134437これは、マメザクラとエドヒガンの種間雑種で
1年に2回咲くそうです。
―「小原(おばら)の四季桜」―

ここは、どこかと言いますと、
豊田からさらに山に入ったところ。
つい先日、サッカー日本代表の試合を観に
訪れたばかりというのに
またやってくることになろうとは夢にも思っていませんでした。
愛媛の者にとっては、遠い未知の世界です。


お次は、香嵐渓。こちらも豊田です。
20141121_150310巴橋より巴川を眺めています。








20141121_15062420141121_150754








20141121_15085520141121_152309








20141121_15165520141121_152410








20141121_15254220141121_152734








20141121_15301820141121_154538








20141121_154637全部で4000本、11種類の楓があるそうです。
まさに見頃で、存分に楽しめました。
ちなみに香嵐渓ではすべてスマホ撮影です。






日が落ちると、今度はライトアップ。ここは、なばなの里。
20141121_17413120141121_183306








20141121_175601まずはおなかが減りました。
いつもは大混雑するも、平日のせいか
ちょっと並んだだけで席に案内され、ラッキー。
前菜とサラダとパスタのセットを注文。
もう少し、ボリュームがあってもよかったかな?




20141121_18102420141121_182304








20141121_183449風もなく、寒くなくて
ちょうどよい感じで、楽しむことができましたが
ナイアガラまで行くパワーはありませんでした。

ichigodaifuku35 at 23:43|この記事のURLComments(0)

2014年11月20日

久しぶりのメニュー

午後からずっと打ち合わせ。
明日が早いので、ホテルに泊まることにしました。

夕食は駅前の食堂で。
帰省の際、JRの電車待ちの間、ここでよく食事を取っていました。
定番は、炒飯と餃子。久しぶりに食べました。
いろんなことが思い出されます。
20141120_19411420141120_194708







1時間に1本しかない電車に間に合うように、
トムには無理を言って車を走らさせ
タッチの差で間に合わなかったときもあり、
駅員さんに、「危ないから、走らないで〜。」と叫ばれながら
走ったこともあり、
でも、だいたいが中途半端な待ち時間が多かったのでした。

一番可笑しかったのは、時間がなくて姪と二人、
炒飯と餃子をテイクアウトして電車に飛び乗ったものの
強烈な匂いを発するこのメニュー、
大ひんしゅくを買いながら必死でおなかに掻っ込んだことですね。
今となってはなつかしい思い出のひとつです。

ichigodaifuku35 at 20:40|この記事のURLComments(0)

2014年11月19日

約束は守らないとね!

20141119_084205デパートの地下で調達した朝ごはん。
このホテルは、上本町という近鉄の駅に近く
「国立文楽劇場そば」と書いてありました。
それならば、観ない手はない!
と早々と切符を購入。

文楽なんて全くのしろうとですから、
まずはどんなものか観るだけで十分。
イメージ的に、人形の表情とか動きは小さすぎてよくわからないだろうから
前の方の席でなければ、後ろでも2階でも同じであろうと
安いお席にしてみました。
あとで、そうしてよかった、と思うことになるわけですが
休憩を入れて、全部で5時間の長丁場。
これは気合入れて観ないといけないなあ、とのんきに考えておりました。

実は、大阪〜松山の飛行機、
ピーチアビエーションのセール価格をゲットすることができ、
なんと片道1900円。
ただ、出発は関西空港、しかも、夜遅い=全然問題ないですよね。
往路は、時間帯が悪くて、購入するには至らなかったのですが
片道だけでもラッキーと喜んでいたら・・・・・・

この日は、前々から約束があった日なのでした。
手帳にちゃんと書いてあったにもかかわらず、
1900円で舞い上がってしまって、よく見えてなかった!

「忘れてないよね?」とメールが来て、顔面蒼白。
文楽もピーチも夢と化してしまったのでした。

仕方がありません。
ピーチは捨て、改めてマイレージで往復を予約しました。
こういう短い路線でマイルは使いたくはなかったのですが
松山〜大阪って、正規料金だと片道21500 円もするのです。

待ち合わせは17時。
それに間に合うためには伊丹を14時に出なければなりません。
ということは、文楽ちょっとは観られるかも?

20141119_10560320141119_105617












本日の出し物は、
「双蝶々曲日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)」と
「奥州安達原(おうしゅうあだちがはら)」の2本立て。
観られるのは最初の1時間だけですね。それでも十分でしょう。


DSCN9975地下鉄の駅を上がってくると、
谷崎潤一郎の「蓼喰ふ蟲」の
記念碑が建っていました。
源氏物語を原文で読んだことはないけれど
いろいろな人の訳を読んでみて
私は谷崎源氏が一番気に入っています。



DSCN9970こちらは二ツ井戸。
道頓堀にあった井戸をこちらに移築して
再現したものらしい。
ロマンを感じますねえ。





DSCN9969見えてきました、国立文楽劇場。
橋下某が、文楽への補助金をカットする、
と話題になりました。
内情はよくわかりません。
幹部はそれなりに
私利私欲をむさぼっているのかもしれません。
それなら、
その腐った部分を改革すればいいのであって
文楽そのものを貶めるようなことはしてはならないと、私は個人的に思います。
文楽に限らず、歌舞伎、能、狂言、浄瑠璃から相撲に至るまで
日本の古典文化芸能は我々日本人が守っていかなければならないものです。

DSCN9973お客さんは年配の方がほとんどでした。
もっとガラガラなのかと思ったら、
けっこう混み合っていました。
気になったのは、
受付とか係りの人が多すぎるかな、
こんなに必要なのかな?
と思うくらい、大勢だったこと。

遠い1階席のど真ん中。これ、途中で出にくいな?

上手に三味線、謡が一人か二人出て、迫力満点。
これは訓練が必要な声の出し方です。
人形は思っていたより大きく、
動きも繊細で細やかで、これは面白い、といっぺんで引き込まれました。
う〜む、これを観て、
「二度と観ない」と言った橋下某はどういう頭の構造をしているのやら。
芸術に対する感性が退化しているとしか思えません。
小泉某はオペラが大好きだそうですが、その方がよっぽど好感が持てます。

謡手も、ベテラン、若い人、それぞれ、声の質も高さも大きさも違い
それぞれが自分の世界を持っているようでした。
これは、長い時間をかけて、伝統が受け継がれてきた証拠でしょう。
人形使いもそうです。
足を一歩出す仕草だけでも、かなりの熟練が必要と見ました。
これは観ていて楽しい、とっても楽しい。
ああ、最後まで観たい、でも、時間がない。
2400円というお値段は高くないですよね。
若い人たちにもどんどん観に行ってほしいと思いました。
今流行りのお笑い芸人のことはよくわかっていなくて、批評する立場にはありませんが
吉本より、文楽でデート、なんてなかなか粋でかっこいいじゃありませんか!!

いやあ、楽しい1時間でした。

難波まで出て、そこからバスで伊丹へ向かったら、スムーズに到着。
余裕があったので、タコ焼きを食べることができたのでした。
20141119_131501
ネギたこポン酢。
昨日のしゃぶカツのソースが濃厚だったので
きょうは、あっさりポン酢にしてみました。





DSCN9978予定どおり、午後の便で松山に戻り、
無事約束を果たすことができました。
相変わらず、間抜けなことをやっているなあ、
と苦笑しきりです。

ichigodaifuku35 at 23:12|この記事のURLComments(0)

2014年11月18日

松山から大阪へ

DSCN9959午前中の飛行機で
松山から大阪へ向かいました。
便数が少なく、
このあとの飛行機だと慌ただしくなるのです。
ここは余裕を持って早めに行くことにしました。




DSCN9961空港からどうやってホテルまで行こうか
考えていたら、
直行バスがあることに気づきました。
ちょうどいい具合にまもなくバス到着。
目の前に見えているのはモノレール駅です。




DSCN9962今回取ったホテルは上本町界隈。
「うえほんまち」と読みます。
安かったのです!
駅から近いし、どうせ寝るだけだし、
と思って取りましたが
怪しげな地域でラブホテルがいっぱい。
ホテル自体はさほど悪くなく、
清潔で問題なかったのでホッ。

DSCN9963チェックインタイムは16時と言われ、
バスがターミナルに着く前に
新歌舞伎座を通ったのを見たので
時間潰しに、歌舞伎でも観るか、
と行ってみたら・・・・・

幟に書いてあるのは、「北島三郎」オンリー。DSCN9964











DSCN9966さすがに演歌はちょっと!
すごい行列だったので
てっきり人気の演目だと思ったのに。
仕方がないので、
マックで「ただコーヒー」(JALに乗ると、
搭乗券がマックただ券になっているのです)
を飲みながら
明日の原稿の手直しをしていました。

ランチは、同じ敷地内の「しゃぶかつ」のお店へ。
20141118_13115920141118_131613








20141118_133322名前に惹かれて入ってみたのですが
どこが「しゃぶ」なんでしょう?
レディースランチ:
    ヒレカツ
    チーズミンチカツ
    野菜たっぷりの豆乳コロッケ
    こしひかりのご飯にしじみの味噌汁
    デザート付き。

20141118_175750やっとホテル・チェックインをして
身支度を整えて長居に向かいました。
あっというまに暗くなっちゃいました!






20141118_175921佑都くん、いました!
残念ながら、今回は出ませんけれど、
こうやって張っていただくことは
ありがたいことです。
アジアカップに向けて、
しっかりチャージしておいてほしいです。

ichigodaifuku35 at 23:47|この記事のURLComments(0)

キリンチャレンジカップ2014・失点ゼロで終わりたかった≪日本 vs オーストラリア≫

20141118_180701これ、だれモデル?
やっぱ、長谷部かなあ。

もう少し暖かいかな、と思っていましたが
けっこう冷えました。
風邪ひきそうでした。

佑都くんが出ないと、気分的にはすごく楽です。
失敗したらどうしよう、怪我したらどうしよう、
と余計な心配をせずに観られますから。

アジアカップのサイドバック争いが
面白くなりました。

ichigodaifuku35 at 23:46|この記事のURLComments(0)日本代表 | 親善試合

キリンチャレンジカップ2014・失点ゼロで終わりたかった≪日本 vs オーストラリア≫

つづきです。

20141118_181402着席したのはキックオフの1時間前。
まだバックスタンドは空席が目立ちます。
平日ですから、仕方がないですね。
お仕事をすませてからの方が多いのでしょう。





DSCF0002GK3人が先に登場です。
ゴンちゃんがいないのは
ちょっとさびしい。






DSCF0010なかなかピントが合っているのがなくて
これが一番まともでした。
選手たちが
ミニボールを客席に投げ入れてくれます。
これだけ通っているのに
一度もゲットしたことがありません。
そばに飛んできたことすらないですねえ。


DSCF0013ウォーミングアップ開始です。








     香川、完全復活なるか!            太田くん、スタメンです。
DSCF0014DSCF0015








DSCF0033この代表のウインドブレーカーほしい。

いつからでしょうね、
相手国の国歌や
「君が代」を歌う歌手を
使わなくなったのは・・・・。



武藤、太田、森重、FC東京並んでます!  遠藤、常連に戻るのか?
DSCF0034DSCF0036








DSCF0037
片膝を立てるようになったのも
いつからだったかしらん?
以前は、
前列の選手は両足を開いて中腰でした。




DSCF0048さあ、どういう形で点を取るのか
楽しみです。
気合入れて、いこ〜。






DSCF0049遠藤のCK。
マッチさんのために、
一応、撮っておきました。
気に入ってもらえないかも・・・。





DSCF0051ゲームの途中ですが
やおらお弁当を広げた私。
近鉄デパートの地下で求めました。
大阪はほんとに安くておいしい。





DSCF0054東京の二人。
こんな日がこようとは・・・。
夢のようですね。






 どちらが蹴るのでしょう??
DSCF0055








DSCF0057DSCF0058







                                      本田でした!


DSCF0059あっというまに前半終了。
得点の匂いはするんですけどねえ。







DSCF0060後半開始です。
ハーフタイムに
立野さんのお知り合いと
マイさんがご挨拶に来てくれました。
今回はノビオおらず、
TOMMYさんに
チケットを用意していただいたのです。


DSCF0061後半から、今ちゃん導入。
ああ、ブラジルのワールドカップ
(コロンビア戦)、
今ちゃん、ひどかったです。
私たちの前に親子3代で
今ちゃんファンが陣取っていたにもかかわらず
「今ちゃん、何やってんの〜〜〜!」
何度叫んだことやら。
あのときの悔しさをここでぶつけてもらいたい。
本来の今ちゃんは、あんなもんではないことを証明してほしい。

DSCF0062さあ、点取りに行くぞ〜。








DSCF0068武藤くん、無念の交代。
ゴールは
そう簡単に奪えるものではないですね。

代わって入ったのは乾。
また決めてやれ〜!DSCF0069









DSCF0070なんと、ゴールしたのは
今ちゃんでした!!!!!
これで、あの時の屈辱は
少し晴れたかな?
うれしいですね。
もう代表に呼ばれないのかと思ってました。
やっぱり、今ちゃんは
ボランチがいいのかもしれません。


次に決めたのは、オカちゃん。さすがです!!
DSCF0074DSCF0075








誰か呼ばれました。ちょっと横顔だけでは誰なのかわかりません。
          新しい人だと思います。
DSCF0077

DSCF0079







監督から指示を受けています。
なのに・・・彼の出番は幻となってしまいました。
また、ウォーミングアップをしている選手たちの輪の中に戻っていったのです。

代わりに呼ばれたのがこの人!
DSCF0081
豊田でした。
とにかく、結果が必要です、彼の場合!!DSCF0083









DSCF0086このまま零点に抑えることがとっても大事だと
きっと誰もが考えていたはず。
でも、この人に決められてしまいました。
ケーヒル!!
あっというまの出来事でした。
一瞬の隙をついて、
まんまとゴールを奪ってしまった彼を
褒めてあげたい、さすが!
でも、あそこで許しちゃあいけませんぞ。

DSCF0089ロスタイムの1点献上は余計でしたけど、
見事勝利を収めた代表に
大阪のサポーターも大喜びです。






DSCF0091ユニフォーム交換図。

乾はすでに黄色を着ています。
高徳脱いでいます。
太田くんも9番とこれから。

香川、本田はもちろん対象相手でした。
DSCF0095








   インタビューです。
DSCF0104DSCF0106








DSCF0112何を言っているかは聞こえませんが、
(オカ)もっとゴールを決めたかった
(コン)あそこでの失点はよくなかった、
(ハセ)アジアカップに向かって頑張る、
とか、そういうことを言っているのでしょう。




長谷部、遠藤、彼らがどこまで若手を引っ張っていけるか、どこで世代交代するのか。
DSCF0116DSCF0118








DSCF0124
これからの日本代表を背負っていく若手たち。







                            本田の調子はどうなんでしょう。
DSCF0125DSCF0129







高徳は自信ついたかもしれません。
サイドバックは、人材が豊富です。
熾烈な争いになりそう。

20141118_215011ヤンマースタジアム長居の周りは
紅葉がきれいでした。
もっと明るいうちに行けばよかったなあ。






20141118_224557近鉄上本町駅直結の
シェラトン都ホテルのロビー。
ああ、ここに泊まれたら楽だったのになあ。

ichigodaifuku35 at 23:45|この記事のURLComments(0)日本代表 | 親善試合