2014年12月

2014年12月31日

餃子パ―ティ

20141231_174028お正月の準備は何ひとつできず、
昨夜のスキヤキの残りをいただきながら
ブログを作ったり、その他もろもろの
すませておきたいことをやっていたら、
あっというまに夕方。
イギーが「今夜は餃子を作るよ。」と言うので
従姉妹を迎えに行きました。

(↑)こちらは、従姉妹が持ってきてくれた銀杏。
これを大きめの封筒に入れ、電子レンジで温めると、飛び跳ねもせず
簡単に殻を割ることができます。おいしくて止まらない。

20141231_180705今夜は6人で200数個作りました。
このサイズで10皿分、皆でパクパク。
心ゆくまでいただきました。

スープとごはんもあったのですが、
写真取り損ね。



20141231_202359スイーツは私が用意したケーキ。
6種類のうち、わたしがえらんだのがこちら。

我が町で一番おいしいと評判のケーキ屋さん。
安いんですよ、びっくり!
東京の半分くらいのお値段です。


特別に中に入れてもらった2匹。
彼らのベッドルーム(イギーの玄関)は、思ったより寒くなく、安心でした。
ただ、ルーちゃん、池に3回落ちたそうなので、それが一番心配ですね。
20141231_21454620141231_221538







ルーは、来年のバレンタインデーで15歳になります。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年12月30日

日本の食文化

20141230_093121キミおばさんが、杵つきのお餅を下さり、
なかなかいただく機会がなかったのですが
リンゴを届けたとき
「杵つきのお餅、いるか?」
と言われ、焦りました。
おばさん、お餅下さったの、忘れちゃってる?!
「これから、お餅いただくんで大丈夫で〜す。」
と言ってしまったので、朝からお雑煮。

お餅2個、白菜、エノキ、油揚げ。春菊入れるの、忘れた。
出汁はイリコと醤油で味付けです。

20141230_122504お昼は、このところ
毎日のようにお好み焼き。広島から届きました。
11月にも実家に送ってくださったのですが
私が取りに行ったときには、
もう1枚も残ってなかった。
それで、また送って下さったのです。
四分の一にカットされたものを2枚ずつパックにしてそれが10パック、
段ボールに入って送られてきます。
冷凍しても、十分おいしくいただけます。

20141230_180631夜は、ついに! スキヤキ。
ダイニングテーブルの中央に
ガスのセットがついているのですが、
めんどくさい。
携帯コンロを出すのもめんどくさい。
かろうじて、鉄なべが
押入れのすぐ出せるところにあったので
キッチンで直接作ることにしました。
隣りの黒いのは、ごはんを炊いている土鍋です。

20141230_180824これで、入れた肉はまだ1/3。
お代わり自由。全部、入れちゃえ。
残りは明日、牛丼になるので、問題ありません。
かなり大きな鉄なべです。

20141230_181028







                          う〜ん、おいしい。宮崎牛、サイコ〜。

こうやってみると、
お雑煮も、お好み焼きも、スキヤキも、日本を代表するメニューのひとつですね。
日本の風土に合い、季節の移り変わりを感ずることができ、そして、
大勢でワイワイいいながら食べる文化を表わしていますよね。
日本人に生まれてよかったなあ、としみじみ思う一日でした。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年12月29日

大掃除

20141229_122244一日中、大掃除
(正確に言えば、段ボールの移動)
をしていました。
腰が痛い!
納屋を何度か往復しているときに
お隣りさんから、差し入れ。
「もちきち」のおせんべいです。
これをいただきながら、しばし休息。

スマホとパソコンを繋ぐコードの接触が悪く、データを送ることができないでいました。
新しいのと交換して、やっと写真が撮り込めました。
これから徐々にアップしていきます。

そのコードを買ってから、wAKOさん宅訪問。
コアラちゃんが帰省したので、りんごを持ってご機嫌伺いに。
りんごのことばかり考えていたら、他のお土産を忘れてしまいました。情けない。

夕食をいただいて、こたつで蜜柑。
テレビを観ながら眠くなって、そのまま寝入っちゃいました。

なんのためにお邪魔したのやら、さっぱりわからない訪問でした。
wAKOさん、ごちそうさま!!

ichigodaifuku35 at 23:43|この記事のURLComments(0)

2014年12月28日

一度あることは二度ある!

DSCN0060これは何をしているところかと言うと、餅つきです!!
一昨日、杵と臼でつく餅つきを見たばかり。
続くもんですねえ。

「瀬戸の花嫁」先輩が同級生のお宅へ
餅つきのお手伝いにいらっしゃり、
終わる頃を見計らって、お迎えにあがりました。
同級生のお宅がわが町にあるのです。DSCN0063









DSCN0065
暗い上に、動作が早いので、ぶれる〜〜。







DSCN0070もう蒸篭のない御釜。
このお宅のお母さんは、
私の叔母と同級生で
(5人いる叔母のうちのひとり)
女学校時代、
出席番号が近かったので仲良しだったのよ、
とおっしゃっていました。

働き者のおかあさんは、すべてが自然のものを。
もち米、9升全部自分で洗ってセットして、蒸して
蓬は、春に摘んで冷凍しておいたもの、
あんこは小豆から栽培。 とことん、こだわっていらっしゃいます。
搗きたての蓬餅をごちそうになりました。おいしかったです!!

BlogPaintお孫さんたちも挑戦。
幼い頃のこういう体験って
すばらしく貴重ですよね。
日本の古き伝統を守り、
次世代に語り継いでもらいたい。
幼いながら、
ちゃんとかっぽう着を着ているんですよ。
餅つきは、かっぽう着じゃないとね!

ぺったんぺったん、音を聴くだけで
ああ、お正月が来るんだなあ、という気分になりました。


20141228_182118
そのままイギーのお店に来ていただき
一緒に中国茶とお食事を。











「瀬戸の花嫁」先輩のおねえさんが、今夜東京から帰っていらっしゃるので、
最寄駅までお迎えに行くことになりましたが、少し時間があったので、イルミネーション。
DSCN0074BlogPaint








夕暮れ時と漆黒の闇では印象が違います。
DSCN0076DSCN0077








20141230_113004帰りにサッカー小僧のところへ寄り
今日届いたばかりの日本代表のDVD鑑賞。
ブラジルの悪夢が甦ってきました。なんで?どうして? 
わけのわからぬまま終わってしまったワールドカップ。
悔やまれます。
もう一度、時を戻してやり直させてあげたい。

一緒に観戦したウィちゃんはブラジル留学を終え、
年明けに帰ってくるそうです。


DSCN0078「リンゴが4箱もあるので持って帰って。」
と言われ、ひと箱もらってきました。
「紅玉」「王林」「むつ」「ジョナ」「サニふじ」

『青森の有機肥料と低農薬に
心がけたりんごでございます
冷やしてお召し上がり下さいませ』

いやあ、冷やして、と言われても、キッチンに置いておくだけで十分冷えます!
蜜がいっぱいでおいしいリンゴでした。
明日、あちこちに配ります。
「食べきれないよ、こんなにたくさん!」
「ご近所にもさしあげて。」
「そうさせていただきます!」


ichigodaifuku35 at 23:13|この記事のURLComments(0)

2014年12月27日

遅ればせばがら・・・

DSCN0051クリスマスにいただくはずだった
蒲鉾みたいなテリーヌと
マトンのような臭みのあるローストビーフ。
やっと、ランチとして食卓に上がりました。DSCN0053








付け合せの野菜はサラダ。クレソンの代わりに春菊。ホースラディッシュもない!
わびしいなあ。

DSCN0050おやつは、いただき物の
伯方の塩 クリーム大福 「福塩日和」。

名水百選『西条ぬきうち水』を使用した
もち米に包まれた
「伯方の塩」を練り込んだ小豆と、
新鮮な生クリーム入り。

これは、愛媛県でも今治以東じゃないと手に入らないそうです。
めっちゃおいしかったです!
これを食べたら、もう普通の大福は物足りなく感じるかも。

20141227_170310とにかく忙しい。
大福で口の周りを粉だらけにしながら、
机に向かっていました。
年内に提出しなければならない書類があり
やっと書き上げて、郵便局へ。
これで、やるべきこと、ひとつ終了。ほっ。



20141227_171453せっかく車を駆って出てきたので、
このまま帰るのはもったいないと思って、
朝霧湖のイルミネーション。
ちょっと日没までに時間があり、
空はまだ明るかったですけど
これはこれでまたいい感じです。



20141227_17173520141227_171627








20141227_17183020141227_171941










 恋人たちのパワースポットになるか!    おお^^ スパイダーマン?
20141227_17181120141227_171719








20141227_172032市のマスコットキャラクター「セイボー」。

何度も来ていますが、
今年初めて、
ホットコーヒーと甘酒の出店を見ました。
若者が二人、テントの中で頑張っていました。
寒そうでした。風邪ひかないように!

ichigodaifuku35 at 13:19|この記事のURLComments(0)

2014年12月26日

女子会・年忘れランチ & ・・・

20141226_085507毎冬恒例の「愛の火鉢」です。
JR最寄駅の待合所。

きょうは道後でランチです。
財布の中を見たら、
来月で期限の切れる回数券が3枚も残っていて
こりゃ大変!

電車で出かけることにしました。

20141226_090909久しぶりに見る景色。
円錐形に立てた藁の束が
たくさん置いてあるのが見えます。






20141226_101115JR松山駅。
左は今治ゆるきゃらのバリーさん。
右奥は、愛媛県のマスコット「みきゃん」ちゃん。

朝のニュースで
午前中、「松山駅餅つきイベント」があることを知っていました。
ちょうどわたしが松山駅に到着する
10分後から始まるというので、良いチャンスだから、見ていこう!


20141226_102137右端の海賊みたいなのは
マンダリンパイレーツ(四国アイランドリーグ)の
キャラクター・マッピーくん。
そうか、パイレーツだから、海賊だ!

その隣りがみきゃん、続いて駅長。
左の白いジャージ姿、
マイクを持って挨拶をしているのは
マンダリンパイレーツの櫟浦大亮外野手。
なんで、愛媛FCは招待されなかったのだろう?

地元メディアのカメラが回る中、赤い法被を着た方々が杵を持って、ぺったんぺったん。
20141226_10240720141226_102839








ちょうど隣りにいたオバサマと、「なつかしいわねえ。」と会話が始まりました。
「うちでも、つい最近まで、杵と臼でお餅をついていたのよ。
でも、もうやめてしまって、今では臼の中で、メダカが泳いでるわ。」
とおしゃっていました。
幼い頃、祖父母の家で、年末の餅つきは恒例行事のひとつでした。
朝早くから、皆で搗きたてのおもちをできたのから順番に
「もろぶた」(うちの田舎では、こう呼びます。お餅を並べる大きなお盆のようなもの)に
小さくちぎっては丸めて並べていくのです。
私は、できたてのお餅より、
お餅になる前の、蒸篭から蒸して臼に移したときの、
塩をまぶした固めのもち米が好きでした。
ひとしきり、昔話しに花を咲かせていたら、お餅をもらうための行列ができていました。
大急ぎで、最後尾に並び、首尾よく、ゲット。
紅白のお餅と、協賛飲料メーカーからのドリンクと、あんぱんまん列車のポスター。
朝ごはんを食べそこなったので、1個食べちゃお、と袋をさわったら、冷たい!
えっ? 今、搗いたお餅じゃないの?がっくり・・・・。
先ほどのオバサマに「お餅、冷たくて固かったですね、残念。」と言ったら
「わたしのはあったかいよ。
たぶん、搗いた餅だけだと間に合わないから、
事前に作ったのも混ぜたんじゃないのかしら。」とのこと。
「よかったら、わたしのと交換してあげる。」
「えっ、ほんとですか?うれしい〜。」
というわけで、搗きたてのお餅をいただくことができました。感謝!20141226_103846









20141226_103816駅の入り口には、門松。
もう新年を迎える準備万端ですね。












20141226_111237駅前から路面電車に乗って
コトコト揺られること30分。
道後駅に到着。

商店街をL字型に進むと、
(←)道後温泉本館前に出ます。



20141226_111516その脇を抜けて、
なだらかな坂を左に進むと、見えてきました、
本日のランチをいただく温泉ホテル。






予約して下さった方は、下見をしてここならOK、おいしい!って。しかも、個室を用意。
20141226_11582420141226_124045







種類も多く、食材も豪華でした。
天ぷらは、職人さんが目の前で揚げてくれてました。アツアツ!!


20141226_115827デザートも素晴らしかった。
この他に、ハーゲンダーツのアイス。
珈琲もマシンで淹れたてでおいしかった。
もう、満腹を通り越して、動けないくらいでした。

これで、なんと、1600円!!!
いやあ、大大満足。


そのあと、場所を変え、京都の町屋のようなティールームで
(イギーが竹の展示会をしたところ)
みかんジュース一杯。
スマホのバッテリー切れで写真撮れず。
それだけで、延々6時間おしゃべりしていました。全然おなかが空かない。
私が乗ったのは最終電車でした。
ああ、楽しかった。

実家に停めておいた車に乗ったら、フロントガラスがかちこちに凍っていて、
ヒーターでそれを溶かすまで出発できなかったことを最後に記しておきます。

ichigodaifuku35 at 23:42|この記事のURLComments(0)

2014年12月25日

全然メリーじゃない!!

DSCN0055きょうはクリスマスですが、
全くそんな雰囲気のない一日でした。
これほど、クリスマスと無縁の日を過ごしたのは
初めてではないかしらん?

かろうじて、玄関に飾った
パステルアートのキャンドルが
クリスマスを思い出させてくれていました。

お昼前に家を出て、松山へ行き、挨拶回りをしました。
今年1年お世話になった方々へお礼かたがた、3か所訪問。
こちらに戻ってきて、本当にたくさんの方々と巡り逢い、時を過ごしました。
この2年間の経験は、私の人生において貴重な財産となるでしょう。

それから、最後にもうひとつミッション。
国際免許証取得です。
管轄内の警察署でも取れるのですが、2週間ほどかかるそうで、
年末までに間に合うかどうかは定かじゃないと言われました。
それが今月の初め。
松山の運転免許センターなら、30分で取れます、とのこと。
今日が取得できる今年最後の日です。
16時までに入らないといけないのに、道路が渋滞していて、
ナビは15時40分をコール。焦る〜〜。

20141225_154214これが愛媛県運転免許センターです。
16時ぎりぎりだったので、ガラガラ。
申請書を書いて、出して、
椅子に座って、本を広げたら、
すぐに名前を呼ばれました。はやっ!!BlogPaint









20141225_154219今朝、トムに電話して、
「試験場って、駐車場ある?」って聞いたら
「あるに決まってるでしょ。」
とあきれ声で言われました。
神奈川県は二俣川に試験場があり
近くに駐車場はありますが
あっても、いつも混んでいて
まず停められません。
その感覚でいたので、確認の電話をしてみたのです。

なるほど、これは広い、しかも無料。田舎ではこれが当たり前なんだ!
「お車でのご来場はご遠慮ください。」なんて、見たことないです。
そういう発想、ないんでしょうね。

20141225_160929平和通りの銀杏並木。
もうすっかり葉が落ちて寒々しい感じです。
このあたり、クリスマスの雰囲気ゼロです。






20141225_170255国道をこんな時間に
走ったことがあまりなかったので
正面に巨大な真っ赤な太陽が沈んでいくのを見てびっくりしました。
ひやあ、でかい〜〜。
写真を撮りたかったのですが、
こういうときって、
なかなか信号が赤にならない。
前が渋滞で止まったときには、
もう見えなくなってしまっていました。
毎回毎回、あんな大きな太陽が見えるのかしらん。
これはきっとクリスマスプレゼントにちがいない、と思うことにしました。

走りながら、本屋さんに寄ってみるのですが、店頭にない!
やっと、親切な店員さんがパソコンで調べてくれて
「ご希望の日本代表のDVDは限定販売なので、こちらにはございません。
ここから一番近い販売所は、エミフルにあるスポーツ店です。」
と教えてくれました。
電話をして聞いてみたところ、「調べますのでお時間ください。」って。
エミフルはだいぶ通り過ぎてしまったので、また戻らなくてはなりません。
ダメもとで、エミフルまで引き返し、車を降りたところで電話があって
「申し訳ありません。まだ、こちらには商品が届いていないようです。」
「もう、着いちゃいましたよ!」
せっかく来たから、覗いていこう。
食品売り場では、クリスマス用の食材がたくさん置いてあり、
特にチキンがすごい!
もう、こんな時間なのに、こんなに余っていて、売れ残ったらどうするんだろう、
と心配になっちゃいました。
う〜ん、何が食べたいかなあ、と考えて
そうだ、佑都くんは「すき焼きが食べたい。」って言ってたな、
じゃあ、こちらもすき焼きにするか。
奮発して、宮崎牛を籠に入れたあとで、
ローストビーフを見つけました。ローストビーフもいいな。
これも籠に入りました。
これでやっとクリスマス気分。

帰りながら、にわかに空腹を感じてきて、急にフライドポテトが食べたくなりました。
そういうときに、マクドナルドが目の前に現われてくるんですよ。
ただ券を持っていたので、
スモールサイズのフレンチフライを2つ注文。
うう、クリスマスの夜に、フレンチフライか、と思いつつ
揚げたてでおいしかったです。それらをほおばりながら、帰路につきました。

寒い夜だったので、ザブンとお風呂に入り、そのまま寝ちゃいました。
「瀬戸の花嫁」先輩がお忙しそうで
『ちっともメリーじゃない日々を送っています』とメールを下さって
今日のブログは、それを題名にさせていただきました!

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年12月24日

全く普通の日

20141224_122243午前中は大掃除。
10日間お世話になったので、
きれいにしておかないといけません。
こまごまとした日用品を補充するため
商店街に出たので、
ついでにランチをいただくことにしました。


すき焼きにするか、パッタイにするか、お鮨にするか、
いろいろ悩んだ末に、韓国料理に決定。
寒い日は、からだの芯まで温まるニンニクたっぷりの韓国料理だあ。

20141224_122227プルコギにしようか、石焼ビビンバにしようか、
これまた迷っていたところ、
プルコギの乗った
石焼ビビンバがあるじゃない!!
まさに私が欲していたメニューです。



私が入店したのと前後して、幼稚園のママ友の、
忘年会にこの店が選ばれたらしく、次々に親子がやってきました。
これが、超〜うるさい。
どうして、子供ってあんなに大きな声を出すのでしょう。
興奮しているから?
もしかして、耳が遠いのかと思ってしまうほど、声がでかい。
親も元気、まだ若い。
帰りに子どもの靴を数えてみたら、15足以上。
親子で30名以上がみんなバラバラにおしゃべりしている構図、想像してください。

ほんとは、韓国で人気のデザートもいただきたかったのですが
あまりにうるさくて、そういう気が失せました。
お店の人も、かなり恐縮されていました。

「うるさい!」と文句を言うつもりはありません。
幼子はこのくらい元気が当たり前。
なのに、学校に行くようになると、なぜ不登校とか、いじめとか、自殺とか
そういうふうに歪んでいくのでしょう。
この子たちも、このまま元気にすくすくと育って大人になってくれればいいな。
それにしても、うるさかった!!

20141224_130659パン屋さんのショーウインドウに
FC東京のポスター発見!
反射して、太田君の顔しかわかりませんね。
パンも買わないのに、ガラスに近寄って、
怪しいおばさんでした。
         これで、どうだ!20141224_130713









20141224_133648スイーツを食べそびれたので、
ケーキを買ってきました。
これで、
クリスマスイヴの雰囲気が味わえました。





20141224_154126夕刻の羽田空港第1ターミナル。
これは、「花の楽園タワー」。
英国チェルシーフラワーショウで
ゴールドメダルを受賞した
ランドスケープアーティストの石原和幸氏
プロデュ―スの作品。


「美しい東北の里山の風景を蘇らせたい」
「美しい日本の原風景や自然と共に生きる心を、世界中の人々に伝えたい」
というメッセージが込められているそうです。

20141224_160303そして、中央棟には
定番のミニクリスマスマーケットが出現。







20141224_160320金色の雨が降っているように見えます。








20141224_160313








ラデュレのマカロンを選んでいる間に、ゴスペルショーが始まりました。
20141224_16102120141224_161031












                                   ラッキーでした!

                    ラッキーついでに、富士山も見えました!
20141224_163259
DSCN0046








DSCN0048今年はクリスマスの用意を何もせず上京。
帰っても、やらなきゃいけないことがあって
全然そんな気分ではありませんでした。
機内で、オレンジ色のライトとブルーのライト、
これを見ただけでもああ、 
クリスマスイヴって感じ。
ささやかなことに感動です。


20141224_185431
松山空港に到着。
出発の時は明るかったツリー。
イヴは、このように輝いていました。

イギーに「何か食べるものある?」とラインしたら
「チキンしかない」という返事だったので、
諦めてそのまま帰ることにしました。
プルコギと石焼ビビンバがまだおなかに残ったまま、夜は更けていきました。

ichigodaifuku35 at 23:33|この記事のURLComments(0)

2014年12月23日

〜体幹を体感しよう〜

20141223_15552012月12日10:16にGUAPOの
オフィシャルブログが更新されたとき、
たまたま手元にスマホがあり、
何気なく開いたら、
記事タイトルが
『長友佑都のイベント開催のお知らせ』
なぬ?!

「長友佑都 体幹トレーニング20」が55万部を記録したことを記念して
12月23日にイベントが開催されるって。
先着100名、要予約・定員になり次第終了!
即、電話。〜話し中〜 やばい!!
と思ったけど
そのあとすぐに繋がり、予定も聞かずに、アキコさんと立山さんの分も申込みOK。

ところが、23日13時から予定が入っていることにあとで気がつきました。
夜だとばかり思っていたのに、昼間だった! どうしよう・・・・
途中で抜けるしかありませんね。

当日は15時から受け付け開始で、15時半から木場トレーナーの講演。
そのあと、佑都くんのトークショウと体幹トレーニング実践、
というメニューでした。
逆算すると、予定が入っている場所を遅くても15時に出なければなりません。
厳しい!

アキコさんが早めに会場に行ってくださり、一番前の席を取っておいてくださいました。
佑都くんが到着するのは15時50分ころになる、という情報をいただいき
佑都くんと競争だあ! 走りました
16時頃にやっとたどり着き、一番前の席をめざして突進。
席に着いて、すぐ後ろのカメラマンの交換レンズが足元にあったので
蹴ったら大変、移動してもらおうと声をかけようとしたら、
顔見知りのカメラマンだったのでびっくり。
「こんな所にまで出没するの?」とあきれた顔をされました。
で、再び前を向いたら、佑都くんがそこにいたので、さらにびっくり。
もう到着してたのね。

木場トレーナーの講演は聴けませんでしたが、
佑都くんのトークショウには間に合いました!

20141223_073924これは知人の手作りのクリスマスカード。
朝、大急ぎで書いたのに、
持って出るのを忘れました。
内容は、
リーグ戦を終えてすぐに機上の人となり
成田に着いてそのまま会場入りする佑都くんをねぎらう言葉と
束の間のクリスマス休暇を楽しんでください、
またオーストラリアでお目にかかりましょう、
というメッセージと
いつもぶれない佑都くんを見習って、私もぶれずに平常心で応援します、
という結びの言葉。

なのに、佑都くん、ブラジルのワールドカップで、夢も希望も失い、
サッカーが楽しくなくて、セカンドキャリアまで考えた、と聞いて、ショックでした。
いつどんな時でもぶれない、と思っていた佑都くんが、
そんなに落ち込んでいたとは・・・。
クリスマスカード、忘れてよかったかも!

質問コーナーや、サイン入りのインテルの試合球のプレゼントもあり、
佑都くんのトークショウはあっというまに終わってしまいました。

20141223_162415そのあと、いろいろな取材が入っているようで、
当分は出て来そうにありませんでしたが、
出待ちをすることにしました。
ざっと数えて30名くらいのファンが、
辛抱強く佑都くんが出てくるのを待ちました。
最後は、衝立を運んできて、姿を隠して駐車場まで移動させようとしたスタッフ。
その衝立を挟んで、
佑都くんは握手したりしてくれたようです。
遠くにいたので、よくわかりませんでした。
そこまでガードしなくてもいいのに・・・・。

佑都くんが衝立の向こうに消えた瞬間、
ダッシュしてエレベーターに殺到した一部のファン。
あんたたちも、そこまですることはなかろうに・・・。

20141223_175452予定のあるアキコさんと別れ、
立山さんとごはんを食べることにしました。
コアラちゃんに声をかけ、
途中参加してもらうことになりました。





イタリアンは予約でいっぱいだったのでチャイニーズレストランへ。
20141223_18295920141223_184319








20141223_18432620141223_185640








20141223_19200920141223_192951








20141223_194317安いわりには、お味もまあまあ。
余韻冷めやらぬ我らには、
なんでもおいしく感じたと思います。






20141223_210112交通会館のイルミネーション。
コアラちゃんが
「きょうが日本代表のDVDの発売日ですよね。」
と言っていたので、
本屋さんに寄ってみることにしました。
ありませんでした・・・・、残念。



青色でなく、グリーンの光も柔らかい雰囲気が出ていました。
20141223_21022320141223_210230













20141229_155525これがおみやげにいただいた
ポストカード2種と
トレーニング用のチューブ。
これを使って頑張らないといけませんね。

それと、サインが変わったそうなので
(漢字になった!)
またもらわなくちゃいけません。

ichigodaifuku35 at 22:57|この記事のURLComments(0)

2014年12月22日

クリスマスコンサート

DSCN0058ビオラとコントラバスのコンサート。
この組み合わせの演奏って
なかなかお目にかかれないですよね。

会場も小さく、こじんまりしていて
アットホームなコンサートでした。

しろうとにもわかりやすく退屈しないように、
1つの曲から1楽章だけ選び、
短く終わらせる配慮あり、
曲の合間にMCが入って笑いあり、
クラシック音楽には珍しくリラックスした雰囲気、
曲目もかなり苦労して選ばれたようでした。

ナベ直氏の紹介で知り合ったお二人を誘ったら快く承知して下さり、
3人で出かけましたが、
「とっても楽しかった。クラシックいいですねえ。」とのお言葉をいただき、
ほっとしました。

コンサートが始まる前に、プレシアターディナー、手こねハンバーグセット。
20141222_16503820141222_170210








20141222_173915デザートにかぼちゃのプディングを注文したら
2つしかない、と言われ、
わたしはあんみつ(右)をいただきました。
おいしくて安いディナーで満足。




コントラバス奏者の杉本氏は、
某楽団を、演奏のスキルが著しく低い、として解雇され、只今裁判闘争中です。
スキルが低いなんて、とんでもない!!
それは聴衆が判断することで、
上層部の意向で簡単にクビを切ってしまえるシステムの方がよっぽどおかしいです。

「私は長年、精一杯心を込めて演奏をし、
お客様に喜んでもらえる音楽を提供してきたつもりです。
いきなりの解雇はあまりに理不尽。
団員のために、より良い環境で音楽に関わっていけるよう意見したことが
解雇に繋がるようなことがあってはならない。」

いつぞや、オペラ歌手が突然解雇され、彼女も裁判所に訴えて、
職場復帰を目指している話しを書いたことがあります。
純粋な音楽以外のところで、こういうブラックなことが起こっている事例は
他にもたくさんあると想像します。
音楽を生業とする人たちをないがしろにして、
どうやって聴衆の心を感動させることができるでしょう!!

杉本氏は言います、
「たとえば、森下洋子さんのバレエ、彼女には彼女の『間』というものがあります。
譜面どおりではなく、
ここで彼女はこのくらい『間』を置くのだ、とわかって演奏できる、
それがベテランの強みです。
若い人たちは、そりゃ演奏は僕より技術は上かもしれませんが
経験という点では誰にも負けない、という自負があります。」

これって、すべてのことに当てはまりますよね。
「亀の甲より歳の巧」とはよく言ったものです。
私はこの森下エピソードをうかがって、彼を支援する会に入りました。
ささやかながら応援したいと思っています。
20141229_155606
オカリナのペンダント。
全員にクリスマスプレゼントとして
配られたものです。
せっかくのクリスマスだから、
何か贈りたかった、と細やかなお心使い。
吹いてみると、きれいな音が出ます。
音を奏でるという行為、またはそれを聴く心は、
人間にとって生きる上での大切な要素のひとつであると、わたしは確信しています。

ichigodaifuku35 at 23:48|この記事のURLComments(0)

2014年12月21日

ふぐ尽くしの招福御膳

月いちで開かれている横浜会の忘年会にご招待いただきました。
今夜は、フグです!!

テーブルの上に置かれたお品書きには
『 ひととせの 不浄も不徳も悪縁も 払い清めて  福到来す 』
名付けて、「招福御膳」。 さあ、食べるぞ〜。

    先付け : ふぐ煮凍り         椀 : 松茸ふぐ土瓶蒸し 金箔入り
20141221_17484720141221_180638








      造り : ふぐ刺し              鍋 : 下関ブルース
20141221_18002720141221_181927








    揚げ物 : ふぐ唐揚げ           酢の物 : ふぐ皮の湯引き
20141221_18330520141221_185027








     食事 : 雑炊 香物            デザート : ラ・フランス
20141221_19285220141221_193443








BlogPaint総勢16名。
私がダントツの最年少。
私以外、全員が還暦を過ぎたお歴々。
久しぶりにお顔を拝見した方ばかりで、
皆様のパワーに圧倒されっ放しでした。
それにしても、ふぐ、おいしかったです!

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年12月19日

朝は紅葉、夜は金時

20141219_081942都内某所の紅葉です。
12月になっても、まだこんなに赤い。

       これ、ドクダミ?20141219_090129









 こんな都会の片隅で、こんな自然に出逢えるなんて、驚きです!!
20141219_09021220141219_090317














20141219_090923ヌ―の群れ観察のあと、
皆さんは「寒かったァ。」と
熱い飲み物で暖を取っていらっしゃいましたが
私は空気が乾燥していたのか、
喉がカラッカラで
ひとり冷たい紅茶をいただきました。
みんなにびっくりされていました、若いのかな?




20141219_115908一旦品川に戻って、
ランチはカレー。
ごはんはまた、お鍋で炊きました。
飯盒の要領です。
なかなかおいしくできるものですよ。

そのあと、よせばいいのに、ぜんざい。20141219_131356








                         お餅はもう少し焼いた方がよかったかも?

おかげで、夜のもんじゃ焼きパーティは、かなり不利でした。
20141219_18213520141219_190713







20141219_193635
食事中に、カメラやスマホを出すと
機嫌が悪くなる金時ねえさん。
写真はこの3枚のみ。

いつものことながら、おなかいっぱい!!
おいしかった!!



BlogPaintついに、代表7番のユニフォームを購入した
マッチさん。
お店で待っている間に、
すべてのグッズを7番が一番前になるように
入れ替え作業を行なったそうです。
エンドゥー命ですね。


これをお預かりして、オーストラリアで、遠藤のサイン、
ゲットしてきましょう〜。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年12月15日

上京します!

20141215_090045午前9時すぎに玄関を開けたら、
あたり一面真っ白で
一瞬雪が降ったのかと思いました。

たぶん、これは里芋。藁をかぶせて寒さ対策。




      春菊も凍っています。         花も枯れて、このように。
20141215_09010720141215_090120








20141215_105936きょうからクリスマスまで東京です。

松山空港のクリスマスツリー。
もうこの頃は、みかんを吊るのはやめにしたらしい。

ちょっとおなかが空きましたが、時間がなかったので
いろは屋のパンで飢えをしのぎました。20141215_110740









 四国山脈は、雪山になっていました。
DSCN0095DSCN0096








DSCN0099徳島では孤立した地域や
亡くなった方もいらしたそうな。
被害が最小限にとどまることを祈ります。
台風の時もそうでしたが、
「四国は大雪」というニュースは勘弁して。
四国は広いので、
みなさんに心配をかけてしまいます。
県名にするとか、
せめて、四国の東部とか、瀬戸内とか、太平洋側とか、九州に面した地域とか、
分けて報道されたし!

座る席は、だいたいが後部左の窓側。今日も遠くに富士山が見えました。
DSCN0105
DSCN0107









20141215_134508羽田空港着。
日本トランスオーシャン航空の
ジンベイザメをペイントした機体が見えました。
ああ、ダイビングしたいなあ。





20141215_173614夕方、買い物に出たら、大根が1本90円。
なので、今夜はおでん。
わたしの好物は、大根とたまご。
これさえあれば、大丈夫。
煮詰めすぎて、
おつゆがほとんどなくなってますけど
おいしかったですよ。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2014年12月14日

ポカさむの日曜日

20141214_125122昨日、
ゴルフ&忘年会で
隣リ町に泊まっていたトムがやってきて
一緒にお墓掃除。
寒いと思って、めちゃくちゃ着込んで行ったら
無風で、ポカポカ陽気。
あつい!!

この写真、傾いているわけではなく、これだけ傾斜がひどい、という証拠写真。

お寺の庭の紅葉は、もう終わりです。
20141214_13262420141214_132636








20141214_132828
開明学校の壁がいやに白い。
遠くに見える色づいた山は
実家からよく見える黒瀬城址のある
黒瀬山です。





20141214_140902こちらは、「紅まどんな」。
今、愛媛で一番高級なみかんです。
ゼリーのような食感、
というのがキャッチフレーズ。
ゼリーはちょっと大袈裟ですが、
ネーブルに似た味で、
確かに実が詰まってる感じ。

お墓掃除が終わって、イギーのランチをいただくことにしたのですが
朝からカレーをおなかいっぱい食べたので
オードブルとスープとサラダだけで終わってしまいました。
デザートに「紅まどんな」を味見。

お昼をだいぶ過ぎた頃になって、
「クリスマスオレンジ」の仕掛け人が店にいらっしゃいました。
友人に送ったところ、ヒノキの木箱が驚きを呼び、なかなか好評でしたよ。

ちょうど、「みなっと」(道の駅)でイベントをやっているというので
トムと行ってきました。

20141214_160244みかんのオブジェ。
温州みかんを2万個使ってあるそうです。
ひとつひとつ括り付けてありました。
大変な作業だったことでしょう。





20141214_160321海の先に見えるのは
日の丸みかんの山です。
「日の丸みかん」は
温州みかんでも、高級な部類。
お値段もいいです。

アゴラマルシェでは、
「日の丸みかん」は売り切れ。
クリスマスオレンジは、「紅まどんな」の木箱しかなく、
えらく高いのでやめにしました。
1個づつ紙の箱に入れてあるのがあったので、それを求めました。
お昼に食べたのより、もっと大きくて、1個600円もしました。

20141214_160327青空は見えるのですが
風が強く、寒くなってきました。
帰りには、雪がちらつき始めました。






20141214_180718家に帰って、遅いおやつ。
食事の時間がずれてきました。
寝る時間も遅すぎです。
よくないですね。




選挙速報をちらっと見たら、相変わらず投票率が低いし、自公が2/3とか。
これが今の日本の意識レベルということですね。審判が下ったわけです。
これからの日本、どうなるのでしょう・・・・・。

ichigodaifuku35 at 23:41|この記事のURLComments(1)

2014年12月13日

不思議な体験

すでにベッドの上でぬくぬくしていた2匹に合流したのが
午前3時を過ぎていたと思います。
それから寝入ったので、4時くらいでしょうか?
突然、ざわざわと人の話す声が聞こえてきました。
寝室の壁1枚挟んだ向こうから聞こえるくらい近い。
夢なのか、と思ったけど、意識ははっきりしていました(と思ってました)。

壁の向こうには、広い納屋がくっついています。
その向こうに物置があり、さらに外から入れるトイレ2つとお風呂がくっついていて
その先5mくらい離れて、お隣りの家があります。

大声でしゃべっても、その声が聞こえることはまずありません。不可能です。
それが、すぐそばで聞こえるのです。
お隣りには、70代くらいの兄妹が住んでいらっしゃいます。
この二人の会話しかあり得ないとは思うのですが、それだって聞こえるはずがない。
何をしゃべっているのかよくわかりませんでしたけど、
1か所だけ鮮明に聞こえた部分がありました。
「子供がねえ・・・・。」というフレーズ。
その声が母にそっくりだったのです。
うう〜。なんだ、これは!
母がやって来たのか、何か言いたいことでもあったのか、と思っているうちに、
静かになってしまいました。

私はあまり心霊現象とか、占いとか信じない方ですが(霊感も全くないし)
不思議なこともあるものです。
夢の中で夢を見ていたのでしょうか?

動物は霊感が強く、そういうものが見えるらしい、と聞いたことがあります。
昨日も、寝室の窓側の天井に向かって、ルーが吠えたりするのを見て
ハニィちゃんが遊びにきたのかもね、なんて冗談半分で思ったりしていました。

亡くなったお母さんを偲んで「幽霊でもいいから会いたい。」と言った友人がいました。
ほんとに出てきたら、怖いです。
無事にあの世に行ってないのかと心配になります。

そう言えば、このごろ、
目をつぶると、いろんな人の顔が次から次へと現われることがあります。
霊感が宿ってきたのかしらん???

と思いつつ、また寝てしまいました。
ルーがごそごそし始めたので、あわてて起きて、庭に出しました。
まだ外は真っ暗です。
おお、そうだ、きょうはごみの日。
ごみを出しに行っている間に、ワンワン吠えられたらご近所迷惑なので
ついでにお散歩に出ることにしました。
真っ暗なさむ〜い朝です。

帰ってきて、大急ぎで朝ごはんの用意。
昨夜食べていないので、腹ペコです。
フィレ肉を買ってあったので、ステーキにしようかと思いましたが
(朝から?)
寒いので、シチューに決定。
野菜を切っている途中で、牛乳を入れたシチューは冷凍に適さない、
と思い直して、カレーに変更。
我が家のカレーは、大きめの肉と玉葱のみじん切りだけのビーフカレーですが
今回は、ゴロゴロ野菜の田舎カレー。

20141213_081529でも、朝カレーができるまで待てなくて、
適当にあるものですませることにしました。






おなかが空いていたから、ちょっとイライラしていたのかも!
かまってもらえない腹いせか、畳の上におしっこされてしまいました。
が〜〜ん。
どっちだ?
たぶん、ルーの仕業とは思いますが、もしかしたら、ニコということも考えられます。
このごろ、すごく意地悪になってきたので。

怒るに怒れず、せっせと処理をしてまたキッチンに戻り、
様子を見に行ったら、先ほどとあまり距離のない場所に、また水たまり。
う〜ん、なぜだあ?

寒いのを我慢して、廊下と縁側の引き戸は開けてあり、
いつでも外に出られるようにしてあるのに、
なんで家の中で用を足す? 寒いから嫌なの?
だったら、せめて廊下で頼むよ。
板の間ならまだ簡単に拭けるけど、畳は浸みこむでしょうが!
そんなこと言っても、犬にはわからないんですね。

20141213_130148カレーを食べながら、天皇杯。
遠藤ファンのマッチさんは、
この日を予言(?)して、
ずいぶん前から、スタジアムでのアルバイトの仕事を手に入れていました。
キックオフは14時なのに、朝の8時過ぎから、
ラインで実況中継。

「もうすでに新横浜はガンバユニの人たちでごった返しています。
7番ばっかりです!」
から始まり、事細かく状況をレポートしてくれました。
寒い中、本当にご苦労様。

決勝戦に山形が出てくるなんて、誰が想像したでしょう?
迫井さんがいた頃のメンバーは、もう誰も残っていないけれど、
ちょっと感慨深いものがありますね。
クラブハウスのおじさん、ロッカールームを見せてくれたあのおじさんは
今もまだ勤めているのかしらん?
テレビの前で、一生懸命応援しているんだろうなあ、
と遠い山形に思いを馳せながらこちらもテレビ観戦しました。

宇佐美、すごいですね、やっぱり。
山形、がんばりました。
いいゲームだったと思います。

マッチさんは、計画どおり、
優勝カップを手にする遠藤を間近で見ることができ、大感動!!
ガンバと代表のユニを購入することと、
ガンバのファンクラブに入ることを決めたそうです。

20141213_163941夕方から、イギーの店の手伝いに行くため、
車を出したら、遠くに真っ白な山が。
平地は一日中、
雨が降ったり、あられが降ったりでした。
高い所は雪だったのですね。



カレーランチを食べたのが遅かったので、おなかが空いておらず
わたしの夕食は
パスタの残りとデザートのフォンダンショコラだけで終わってしまいました。
お客様方も、おいしい、おいしい、と言って召し上がってくださり
よかった、よかった。手伝いに行ったかいがありました。

20141213_062942最後に、これ。玄米茶。
有田で求めた嬉野のお茶。
これを売っていたおじさんと話しが弾み、
もううちにはお茶がいっぱいあるんだけど、
と言いながら、買ってしまったのでした。
この玄米は、
お米が膨らんでいなくて、硬いままなんです。
香りもいいし、うまいよ、とのことでした。
確かに、おいしいです。
そして、二番煎じでもOK。高かったけど、それだけのことはあります。

おじさんが言うには、
100gン万円もするお茶ならまだしも(そんなのは普通飲まないでしょ)
日常いただくお茶なんていうのは、
多少高級だろうがなんだろうか、変わんないんだよ。
みな、着色しているし、味なんて一緒。
ただ、急須を回さないこと。
これだけ守れば、大丈夫!絶対、ゆすっちゃだめだよ。
そして、蒸らすことも不要。
蓋のない急須も売っていました。
別にすぐ飲むのに、必要ないでしょ、って。

ここにあるお茶は、自然のものだよ、色もつけてないし、人工の光も当ててない。
本当の緑茶っているのは、色はグリーンじゃなくて、黄色なんだよ、とのことでした。
ふーん。

ichigodaifuku35 at 23:52|この記事のURLComments(0)