2015年01月

2015年01月29日

今日は「トスカ」

プッチーニの代表作のひとつ「トスカ」。
今日の舞台は、ヒットラーの時代に設定されていて、
最後列だったので顔はよくわかりませんでしたが、
スカルピア総督、背が高くて、イブラヒモビッチの雰囲気でした。

拷問されたり、射殺の場面があり、後藤健二氏のことを思うと、胸が詰まる思いでした。
日本人にとっては、つらい3時間となりました。

後藤氏のニュースはこちらのテレビでも流れています。一日も早く解放されることを祈っています。

ichigodaifuku35 at 23:02|この記事のURLComments(0)

2015年01月28日

今日もオペラ

朝からずっと雨でしたが、
錦織くんのゲームをTV観戦して、負けたと同時に消して外へ出たら、上がっていました。
今日は「マジックフルート」(魔笛)です。
子供たちにも楽しんでもらえるよう、言語を英語にし(字幕もあり)、退屈しないように大がかりなドラゴンや熊や鳥が出てきたり、台詞もあったり、時間も短縮して、お値段もお手頃。
オペラ鑑賞初心者に最高のプログラムになっていました。
すごーく楽しくて、サッカーより良かった!と思っちゃいました。
注目すべきは、夜の女王のアリア。
どうかな、とドキドキしながら観てましたけど、満点をあげたいくらいの出来でした。音程もフラットにならず、きっちりキープできていたし、声の伸びも素晴らしかった。
回り舞台も衣装もきらびやかでした。
幼い頃から、こういう芸術に触れられる環境は、日本にはないな。
子供たちの成長にどれほどの影響を及ぼすか、想像も出来ません。
普通に、パパゲーノのフレーズを子供たちが口ずさめるような文化を持つ国、いいですね。

学生時代、スペインで「君の一番お気に入りの詩を教えて。」と言われ、絶句。
会社に入りたての頃、お局さまに、「あなたは、万葉集では、どのお歌がお好き?」と問われ、絶句。

日本にも世界に誇れる文化や、地域に根ざしたいろいろな催しやお祭りや風習や習わしがあり、それらを継承しつつ、広い視野で物事を見られるような人間になれたらいいですね。続きを読む

ichigodaifuku35 at 23:07|この記事のURLComments(0)

2015年01月27日

まだオーストラリアにいます

シドニーは一日雨でした。
気温は20℃前後で肌寒かったです。
サーキュラーキーで、3人の韓国代表のお散歩隊に遭遇。
昨日勝って、決勝までまだ日があるので余裕綽々。機嫌よくファンの記念撮影に応じていました。悔しい〜。
本当なら、今ごろニューキャッスルにいて、準決勝を観ているはずなのに、なんでこんなところでオペラを観てるんだろ、と思ったら、情けなかったです。
ニューキャッスルに行ったロート君も、本当ならここで日本が闘っているはずなのになんでや、と思いながら、オーストラリアとUAEのゲームを観ていたそうです。
両方とも大したことなくて、なぜ日本が負けたか、と思ったそうです。

佑都君、意外と早くミラノに戻りましたね。
絶対無理はしてほしくありません。

ichigodaifuku35 at 23:25|この記事のURLComments(0)

2015年01月24日

長居は無用じゃないんですけど

寒い日本には帰りたくない。
でも、ここにいても仕方がない。
飛行機に空席があれば、明日、帰国することにします。
昨夜の悪夢からまだ覚めないでいます。
どうしてあと1点、決められなかったのだろう。
佑都君の怪我の状態も心配です。
世の中、思うようにはいかないものですね。

ichigodaifuku35 at 06:41|この記事のURLComments(0)

2015年01月23日

負けました!

まさか、ここで負けるとは。
しばらく席を立つことが出来ませんでした。
信じられない。
これで、ロシアのコンフェデが消えました。残念。
今のままでは世界はおろか、アジアでも戦えないということです。
ワールドカップの総括もしないまま結局同じメンバーでアジアカップに臨み、それで惨敗したわけですから、このままではダメなのでしょう。どこが悪くて、何が足りないのか、よーく考えないと。


ichigodaifuku35 at 23:36|この記事のURLComments(0)

2015年01月17日

これから移動です

ブリスベンは朝からもう29℃です。
ホテルの目の前の駅からメルボルンまで1泊2日の電車を選びました。
さて、どんな旅が待っていることやら。

ichigodaifuku35 at 09:55|この記事のURLComments(0)

2015年01月16日

日本vsイラク

ブリスベンは異常な暑さ。
キックオフは19時ですが、まだまだ日は沈まず暑い。
ホテルから歩いて行ける距離で、一度オーストラリアと対戦したときと同じスタジアムなので、簡単安心。

こんなにオーストラリアにイラク人がいるんだとビックリするくらい多く集まって来ています。スタジアムの回りですでに奇声をあげを盛り上がっている所には必ずイラクの旗が。

今日の座席はバックグスタンドのイラク側で前から4番目。近いけど、全体が見にくい。

立ったまま座らないイラク人、勝手に移動するイラク人、佑都幕の都の半分をお尻に敷くアバヤ姿のイラク人、幕を掴んでひっぺがすイラク人のガキ、お前が移れと指示するイラク人の小娘、こんな方々の狂喜乱舞する姿は絶対見たくない。ずっと心臓バクバクでした。

本田、決めてよ。
香川、打たんかい。
遠藤、パス読まれてる。

最後までドキドキでした。1点も許すわけにはいきません。イラクの応援のパワーすごかった。

戦争で苦しんでいながら、これだけのことができてしまう国民は、なんなんでしょう。もちろんここにいられる人々は、ある程度裕福で悲惨な暮らしとは縁遠いのかも知れませんが、心に負った痛みは同じはず。
パレスチナだって、シリアだってレバノンだってイスラエルだって、お国は大変です。
こちらのTVニュースでは毎日、テロやデモの話題ばかり。
平和という言葉は実感として今の日本では感じにくいですが、憂いなくサッカーに集中できる環境はありがたいですよね。八百長問題は別として!

選手のバス待ちは10人くらいしかいませんでした。
ベラルーシ以来、あちこちでお会いしている本田ファンの方に、ここでもバッタリ。
どうしても仕事が休めないので明日帰国して、来週またやって来るとのこと。
オーストラリアは物価が高いので、毎日食パンをかじってます、とおっしゃっていました。ホントに物価が高いです。
ホテルまで電車で3駅の所にお泊まりで、電車が何時まで走っているのか、どの線に乗ればいいのか、わからないと、あちこちの人に聞きまくって、英語がそれほど達者ではないようなのにすごい。さすが一人で行動される
だけのことはある。
まったく知らないオーストラリア人が僕が案内してあげると申し出てくれましたが、ちょっと怪しげなので心配だから、私もついて行くことにしました。
私のホテルとは逆方向でしたけど、サッカーの観戦チケットを持っていれば、電車代は無料なので、別に問題はありません。
怪しげだと思ったオーストラリア人はいい人でした。疑ってごめんなさい。

2015年01月12日

日本 vs パレスチナ

強烈な陽射しが戻って来ました。
暑いです。プールサイドもギラギラお日様!

スタジアムに車で行くのはきっと難しいだろうから、わざわざスタジアムに歩いて行ける距離のホテルに移動したのですが、結局車で行くことにしました。

午後からお天気は猫の目のように変わり、突然雨が降りだしたかと思うと、じきに晴れ上がったり、忙がしかったです。
TV中継ではわからなかったかも知れませんが、ウオーミングアップの最中から何度かザザザと来ました。屋根は2階部分くらいしかかからず、わたしの席はずぶ濡れ。カッパを着て、荷物をビニール袋に入れて、難を逃れました。

遠藤のゴールは助かりましたね。

安心して観ていられました。

後半、もっと決められたのかな、とは思いますが、
0で抑えられたのは良かったです。


2015年01月11日

いよいよ明日、初戦

朝からしとしと雨が降っています。
肌寒い。
ノビオがブログを早く!と言ってきますが
パソコンが使えないので、写真が取り込めず、スマホだけではなかなかしんどいです。
簡単ですが、
いままでのところを埋めていきますね。

一日雨が降り続きました。夜遅くなってやっと上がりました。
現在の気温、22℃。寒いです。

今日の練習は非公開。選手たちのバスの乗り降りも見えませんでした。
バスが入ってきてどこに停まったか見届けたので、待っていようと思いましたが、
長袖のTシャツ1枚では寒すぎ。
出直しました。
バスのそばに車を持ってきてその中で待機。
ゲートが開いてバスが出てきたら、飛び出して佑都幕を掲げる魂胆でした。
車の中からはバスの屋根しか見えず、
てっきりそれだと思っていたバスはパレスチナのバスだったようで、
その奥から出てきた同じ塗装(オレンジ系のAFCの模様)のバスが日本代表、と
どこからか現れたおじさんが教えてくれて、慌てて幕を出しましたが、遅かったかも。
佑都くんは久しぶりに取材に応じたようですよ。



さて、ここからは写真とともに、振り返ります。

午前5時過ぎ。
カーテンを開けると、雨が降っていました。そして、鳥がベンチに止まっていました。
DSCF1259DSCF1260








DSCF1267こちらにも一羽。
雨に濡れて、翼も頭もびしょびしょです。

DSCF1264








DSCF1269やんでくれないかなあ。








20150111_161237午後4時過ぎ。
ついに雨は止まず、
まだしとしとしとしと降り続いています。

これが明日、
日本代表がパレスチナと闘うスタジアム。
アジアカップの幕で囲われています。


20150111_161531こちらまで皆さんをお送りして
さてこれからどうしようか、
雨宿りをしながら考えていたら
カメラマンの人に声をかけられました。
「セスノックで一緒にいた人は、
息子さんですか?」
ロート君のことらしい。
私たち、目立っちゃってましたか・・・・。
いきなりだったので、「いえ、違うんですよ。」と正直に言ってしまいました。
親子じゃなきゃ、いったいどういう関係だと思われたでしょうね。

20150111_161620こんな雨の中、
ウルトラスの方なのか
男性と女性がひとりづつ、
ウロウロされていました。





20150111_170943どうもあれが選手バス。
今、到着したところらしい。







20150111_171031完全に外からは遮断され
選手が中に入って行く姿を
かろうじて確認できる程度しか、近づけません。
わかります?選手たちが歩いているの。
遠い。




20150111_184211このスタジアム、
屋根はメインスタンドしかありません。
わたしが持っている席は、バックスタンドです。
明日は雨が降っていませんように。
あまりに寒いので、
一旦ホテルに戻って、ウインドブレーカーを
着てきました。
この温度差は、体調を崩すもとですね。
選手たち、大丈夫かなあ。

20150111_192031車の中で待機していると
柵が開いて、バスが動き始めました。
2台停まっているとは気がつきませんでした。






20150111_204423皆さんをお待ちして、アパートまで送り届け、
今夜もご一緒に遅い夕食をいただきました。
お昼前にアパートに向かい、
ランチもいただきました。
写真ありませんが、パスタでした。
ごちそうさまです。

明日は、車を駐車できるスペースはないと考え
スタジアムまで歩いていけるホテルに1泊だけ移動。
のつもりでしたが、実際にはとても歩いてはいけない距離でした。
でも、メディア用駐車パスをもらってきていただき、
明日は車でスタジアムへ行けることになりました。感謝です。

ichigodaifuku35 at 23:55|この記事のURLComments(0)

2015年01月10日

ファミリアサンデー

今日の練習は公開でした。
日曜日ということもあり、またまた地元に住んでいる日本人たちで大にぎわい。
イベントの少ない異国の地で、こういう集まりは最大の社交場。子供連れのファミリーがあちこちで挨拶を交わす光景は今まで何度も見て来ました。
それは許すから、人が観ている前を遮らないで、立ったままの長話はやめて、練習を妨げるような奇声を発するのはやめて。
今日の練習も楽しかったです。
日中の陽射しは強烈でしたが、皆元気にメニューをこなしていました。
香川が途中で上がってしまったのが気になります。左足のふくらはぎに包帯が巻かれていました。

だんだんと警備が厳しくなり、今日の出待ちは選手と接触できないようにネットを張った柵がバスの周りをぐるりと囲んでいました。
それでも、その柵の上から、或いは下の隙間からサインをねだる人が群がっていました。
立ち止まって背伸びしてボールにサインをする選手、しゃがみ込んでサインをし続ける選手、それは数人で、あとは大体がバスに直行。
だんだん戦闘モードになってきたようです。

ichigodaifuku35 at 23:17|この記事のURLComments(0)

つづき

では、写真アップしま〜す!!
数えたら、この日スマホと合わせて撮った写真は342枚。
(プロと比較すれば、全然大したことはありませんが。)
動きが速すぎてブレブレが多かったものの
その中から選択するのは大変な作業でした。

20150110_100701本日の練習スタジアムの入り口。
荷物検査実施。
セスノックとは緊張度が違います。
AFCの管轄ですから。





20150110_094312曇っているように見えます?
暑いです。
湿度もたっぷり。






DSCF0983選手たちが出てきました。
中央で集まって、アギーレ監督のお話し。DSCF0982









        みんな神妙。ちゃんと聞いているの?聞いてるよね。
DSCF0985DSCF0986








DSCF0989








DSCF0992やっと終わりました。
通訳を挟んで聞くのはなんだか疲れますよね。
スペイン語だから、少しは理解できたかも?






 ランニングから始まりました!
DSCF0995DSCF0996








 続いて、ストレッチ。                        <豊田>
DSCF1007DSCF1009








DSCF1015DSCF1018








    <ガンバ組>
DSCF1019DSCF1021








DSCF1025武藤くんのダイアパー姿、珍しい!








DSCF1027AFC、アジアカップ、
いよいよ始まるんですね。
カタール大会のときのように
ぜひ優勝を!!





 佑都くんを狙っていたら、いきなり、隣りの川島が倒れ込んだのでびっくり。
DSCF1041DSCF1042








香川君。 左足ふくらはぎに白い包帯。元気そうですが、途中で引き上げ、心配です。
DSCF1051DSCF1052








DSCF1053DSCF1054








               ミニゲーム、観ていて楽しかった。
DSCF1055DSCF1060








 アンガールズの田中に似てません?
DSCF1056DSCF1071








 勝ったらしい。嬉しそうな佑都くん。
DSCF1061DSCF1062








       ピンクのビブス。          いつもニコニコ。
DSCF1067DSCF1069








           本田は白。
DSCF1072DSCF1075








       <ドイツ組>              <東京組>(元を含む。)
DSCF1074DSCF1076








DSCF1078柴崎。
先日は、おっさん顔だったので
名誉のために、若い横顔を。






     遠藤をだいぶ撮りました。
DSCF1087DSCF1094








DSCF1093ボケたのも、こんなのも全部マッチさんに送って
「不細工なのでごめん。」
と書いたら、
「どこが不細工なんですか?!」
と怒られました。




            楽しそうな雰囲気、伝わってきますか?
DSCF1101DSCF1103








DSCF1106いきなり、クールダウン。
独りで始めた長谷部。







DSCF1111柴崎、失敗〜!








DSCF1112清武、アギーレに引っ張られてます。








DSCF1116DSCF1117








DSCF1118DSCF1120








DSCF1121








DSCF1122岡崎は、手倉森コーチに
かなりアピールしていましたが、
聞き入れてもらえず。
「本田のボールはアウトだった!」





 佑都くん、いつもニコニコ。
DSCF1123DSCF1125








DSCF1135二人で左サイドからクロスの練習。

      佑都くん、がんばれ。DSCF1142









DSCF1146なぜか、マヤがFKの練習。
本田と一緒に。







DSCF1150清武、
何がどお膨らんだの??







DSCF1159佑都くんは、まだまだ終わりません。

ストレッチを始めた選手たちを尻目に
長いことボールを蹴っていました。DSCF1161









DSCF1163DSCF1166








 太田くんです。佑都くんに追いつけ、追い越せ、ですね。
DSCF1177DSCF1178








 まだ負けるわけにはいきませんよ。
DSCF1190DSCF1193








DSCF1198武藤くん、からだ柔らかい〜。







                                   太腿、すごい!!
DSCF1200DSCF1206








DSCF1212
川島は、どうしていつも
口を横に一文字に結んでいるのでしょう?
力入ってる?





DSCF1213観客席は社交場。
賑やかです。







       岡崎。風格出てきた。             <東京組>
DSCF1214DSCF1219








 悠くん、どうした?ドラえもん。        すっかり株の上がった豊田。   
DSCF1232DSCF1235








 モリゲくん。モリシだと、森島になるので、モリゲとなったらしい。
DSCF1238DSCF1241








 若干22歳。いいですねえ。期待できます。
DSCF1251DSCF1256








練習が終わって、これから選手を待つわけですが、きょうはこんな感じ。
20150110_11593920150110_120011








20150110_120211観客席の上から、1階を見たところ。
右手にバス。
手前から選手が出てきて、メディアの、前を通り
バスに乗り込みます。







20150110_120051セスノックにいた双子の兄弟、
覚えていますか?
ここにも現われました!
インド人のスタッフに注意されながらも動かず
香川がやってきたところに
声をかけて、手紙を落としました。
香川はそれを拾って持っていきました。
母は強し!!

20150110_120532これはスタジアムを出て、
バス側に回ってきたところ。
正面の2階が、先ほど双子がいた2階です。






20150110_120609このように、ネットを張った仕切りで囲まれ
直接選手と触れ合うことができない状態です。
ああ、こんなことなら、もっとセスノックで貪欲に
サインやら、写真やら撮っておくのでした。
悔やまれる・・・・




20150110_120857子供たちも右往左往。
これじゃ、無理でしょ。







20150110_121221メディアの方と
長いことおしゃべりしていた今ちゃん。
ネットの向こうです。わかるかな?






20150110_121305佑都くんも、さっさとバスへ。
声をかけられるような雰囲気なしです。







20150110_121959隙間からスマホで撮っている人あり。
こうでもしなければ
網が邪魔で撮れません。






20150110_122418全員がバスに乗り込み、
係りの人が仕切りを動かして、
そのままバスは出発。
向こうからはこちらが見えると思いますが
こちらからはバスの中を一切うかがい知ることはできません。
真っ黒で見えないのです。

練習が公開されただけでも、よかったと思わなければいけませんね。

ichigodaifuku35 at 23:16|この記事のURLComments(0)

ニューキャッスルビーチ

20150110_173154皆さんの仕事が終わるのを待ってから
ビーチへドライブすることにしました。

少し曇っています。
午後6時前。
まだまだ明るいです。



20150110_17324220150110_173257








20150110_17331820150110_173321








20150110_17334920150110_173357








20150110_17341620150110_173421








20150110_17322020150110_173225








20150110_173214やたら犬が多いなあ、と思っていたら、
どうもここは犬専用ビーチだったみたいで・・・。

親切なおじさんが近寄ってきて、
「あなたが車を停めたところは、駐車禁止だよ。
ポリスが来る前に、早く動かした方がいいよ。」
と教えてくれました。
慌てて、退散!

20150110_173300あれは何だろう、
あそこまで行ってみよう、
としたのですが、道が途中でわからなくなり
行き着くことができませんでした。





20150110_174757ビーチバレーに興じている人たち。
仕事帰りでも、十分、余裕でできちゃいますね。







20150110_194411今夜もまたアパートでごちそうになりました。
豪華な夕食です。

ビールもワインも用意されています。
もちろん、私は飲めませんが。
20150110_19443420150110_194717












20150110_194804






チキンのダメな私のためにひとりだけ、
ステーキィ!!
ウフフ。
焼き加減、最高。


20150110_202657馴れぬ手つきで
オレンジをカットしている若手ライターさん。
デザートのフルーツを用意して下さっています。

きょうも一日、充実していました。
明日は、いよいよ試合が行われるスタジアムで練習があります。
もちろん、非公開ではありますが
アッシーの私は会場に行きます。行かせていただきます!

ichigodaifuku35 at 23:15|この記事のURLComments(0)

2015年01月09日

好感持てた〜!

今日の練習は18時半から。
完全非公開で、ウオーミングアップさえ見せてもらえませんでした。
選手たちもだんだん表情が険しくなり、声をかけにくい雰囲気。
今日は遠くで見るだけにしよう。
出待ちは、私の他に、シドニーからやって来た女性2人と
パパが日本人、ママがオーストラリア人、その子供たち2人のファミリーだけ。
20時を過ぎても終わらず、さすがに日の長いオーストラリアでも暗くなって来ました。
照明なく、我らの前にあるコーンは、選手の出入り口〜バスまでの動線から遠いので、
これじゃ誰が誰だか判別出来ません。
一番最初に出てきたのは大きな体つきのシルエット。
誰も声をかけていないのに、まっすぐこちらへやって来て、
ああ、豊田だ、こういう時に豊田だ、と思ったら
「豊田と申します。宜しくお願い致します。」自ら名乗ってくれました。
待ってる人には律儀に対応しなければいけないと思ったのでしょうか?
自分のことを知ってる人は少ないだろうから、
相手に恥をかかせないようにと思ったのでしょうか?
ここにロート君がいたら感動したでしょうね。
私も感動しました。いいヤツ、豊田くん!!
応援したくなりました。
ちゃんと結果を出して、代表に残ってほしいですね。
そして、いつまでもその謙虚さを忘れないでほしいです。


ichigodaifuku35 at 23:49|この記事のURLComments(0)

ニューキャッスルへ移動

では、ここから1月9日を振り返ります!!


20150109_101840お世話になったセスノックのモーテルを出て
ニューキャッスルに移動です。
☆がみっつある。
一応、三ツ星だったんだ!





20150109_104233昨日、マイトランドの駅まで
ジャーナリストさんを送っていったので
だいたいの道はわかっていました。
30分ほどで
ニューキャッスルに到着。




20150109_111730ちょっと暗くてわかりにくいですけど
ここはいいホテル。部屋も広い。

ティーセットもちゃんとしてます。20150109_111916









20150109_132457日本からいらしたカメラマンたち御一行を
最寄駅まで迎えに行き、
皆さんがお泊りになるアパート式ホテルへ。

それから、街へ買い出しに出かけました。
右手の建物、
"IGA"というのがスーパーマーケットです。

一旦アパートに戻り、夕食の下ごしらえなどして、
本日の練習場へ向かいました。
どうせやることないし、皆さんと行動を共にすることは
代表を追っかけることに繋がるので
私にとっても、ドライバー役を仰せつかるのは好都合でした。

20150109_175145きょうの練習場は、
アパートからわりと近い所にありました。







20150109_175147これが、その練習場の入り口です。








20150109_175430メディアの方々も続々と集まってきました。








DSCF0947おお〜、来た来た、選手バス!








降りてくる人、降りてくる人、シャッターを押したのですが、
焦っていたのかピンボケが多く、見るに耐えられる程度の写真を載せておきます。

DSCF0949DSCF0953








DSCF0954DSCF0956








DSCF0957DSCF0958








DSCF0959佑都くんはずっと下を向いたまま。
声もかけなかったので、
そのまま行ってしまいました。






DSCF0960最後に降りてきたのは、本田でした。








DSCF0961メディアの人たちが集められて、
スタッフから注意事項等の説明。







練習場へ入る扉が開かれ、メディアがぞろぞろ移動します。
DSCF0962DSCF0963








DSCF0964恐い顔の大柄なセキュリティスタッフが
前に立ちはだかっています。







                外から見られたのはここまで!
DSCF0965DSCF0966








DSCF0969扉が閉められ、
あとは、破れたネットの隙間から
垣間見るのみ。DSCF0972









DSCF0980その穴から覗いているのは
シドニーから来た日本人女性2人。







車をバスのそばに移動してきました。
練習が始まったのは、18時半。だんだん夕暮れになってきて、雲が増えました。
DSCF0974DSCF0977








DSCF0976選手バスの後ろ姿。
方向を変えたので、
選手たちが戻ってバスに乗るのに
ほとんど、こちらからは見えないようになってしまいました。
ドアが開いていて、ドライバーもいました。
よっぽど、バスの中に入れてよ、
と言おうかと思いましたが、
もしも、見つかった場合、またはあとでばれた場合、
品性を問われることになるだろうと思い、やめにしました。

20150109_185732だんだん日が暮れて、
あたりが暗くなってきました。
もうすぐ20時。
練習はまだ終わりそうにありません。





20150109_202738漆黒の闇の中、
やっと扉が開かれました。
練習が終わったようです。
コーンで囲われた先には行くことができません。
選手バスは右に停まっています。
出口からバスへの同線は最短コース。
こちらへ歩いてきてそれからバスに乗るような
そんな無駄なことをする選手なんて
まずいないでしょう。
それに、こんな暗闇では、誰が誰やら、顔も判別できません。

20150109_203211右手に何かを下げて歩いているのは
スタッフです。
左手にメディアが固まっていて
囲み取材が行われているようです。
選手が出てくる姿ははまだ見えません。




20150109_203529これが、豊田です。
おとうさん日本人、おかあさんオーストラリア人、
子供2人。
こんな真っ暗な中、
わざわざ来てくれて、挨拶までしてくれて
感動です〜!!


他の選手たちは、当然のように無言でバスに直行。
改めて、豊田のやさしさが光ります。

今夜のメニュー。定番のサラダとカレー。これから、合宿生活に便乗です。
20150109_21522520150109_220705








メディアの方々からの情報によると、
セスノックにいる間は、JFAが主導権を握っていろいろ手配できていましたが、
ニューキャッスルに移動したあとは、AFCの管轄に入り、
すべてがその指揮の元、行われるようになるそうです。
ですから、練習前後の選手と一般人の接触も厳しくなるそうです。
本戦の1週間前からの練習試合は非公開と決められているそうで
だから、セスノック到着の翌日に急いでオークランドシティと練習試合をし
翌日の練習試合は、仕方なく、非公開にせざるを得なかったということなんですね。
いよいよ戦闘モードに入ったということですね。
選手たちの表情が厳しかったのもその現われですね。
明日は、別の練習場で完全公開の予定です。

ichigodaifuku35 at 23:27|この記事のURLComments(0)

2015年01月08日

セスノックとお別れ

ワールドカップの時と同じようにずっとこの地をベースにすると思っていたので
予定を大幅に変更しなくてはならなくなりました。
日本代表は午前中の練習を終えたあと、ニューキャッスルに移動して、
もうここには戻って来ないそうです。
今日がセスノック最後となるため、地元の日本人たちが大勢詰めかけていました。
最初に、今日は非公開、と言われ、入り口の扉を閉められてしまいました。
仕方なく、例の橋のところまで行って、そこから眺めていたところ、
ぞろぞろと日本人たちが入って来るのが見え、慌てて戻りました。


では、改めて写真とともに振り返ってみます。

DSCN0698まず最初に洗濯屋さん。
町のコインランドリーです。
昨日行ったら、ちょうど閉めるところで
明日の朝いらっしゃい、と言われたのでした。
それにしても、恐ろしく乱雑なランドリーです。DSCN0699









20150108_102909洗濯を終えて、
きょうは完全非公開、ということなので
またここへやってきました。
この橋の上に立つと、
なんとか選手たちの動向が
チェックできるのです。



20150108_104351と言っても、こんな感じ。
遠すぎて、細かいことはほとんどわかりません。







DSCF0876望遠レンズで寄ってみると
全員が整列して、お別れのセレモニーが
開かれているようです。
右端に、浴衣を着た女性が見えています。
どうでもいいんですけど、
長かった〜。
暑いのに、選手たちが気の毒でした。


DSCF0882ウォーミングアップが始まりました。
右側は岡崎でしょうか。







DSCF0883観客席には
数人のカメラマンが見えます。







DSCF0884おっ、いきなり、日本人の集団が
ぞろぞろ入ってきました。
公開になったのか!
わたしも行かなきゃ!!





DSCF0886きょうがセスノック最終日。
そうよね、公開するべきよね。







DSCF0887む?だれだ、このスパイクは?
ついついブルマー姿に目が行ってしまう。
豊田か?
いや、同じスパイクですけど、
犯人(?)は長谷部です。DSCF0889









  香川も、遠藤も、パンツの裾をまくり上げています。ほんとに暑いです!!
DSCF0888DSCF0891







                遠藤、右だけ上がってます。
DSCF0890DSCF0895








DSCF0897DSCF0899







               佑都くんは、まだそのままです。

DSCF0901DSCF0902






 

       長谷部、萌え〜。           遠藤、左も上がりました。
DSCF0904DSCF0905








DSCF0908本当に暑いです。
湿気もすごいです。







DSCF0912日の丸、退場。
もうお別れですから。







DSCF0914香川もご覧のとおり。








DSCF0916太田くんで〜す。








DSCF0920だんだん下がってくるんですよ、
上げた裾が・・・。







DSCF0924楽しいミニゲーム。








DSCF0926DSCF0932








DSCF0933しつこいですが、暑いんですよ。
ホントに暑いんですよ。








           クリックしてください。佑都くん、笑顔です!
DSCF0934DSCF0935








DSCF0941クールダウン。








DSCF0942あまりに陽射しが強烈なため
佑都くん、顔にタオルを置いてストレッチ。
見えないので、いつまでも一人で
同じことしてました。
皆は、違う体勢になっているのに。




DSCF0946慌てて、遅ればせながら
皆と同じポーズしてました。






☆☆☆

ここから、選手たちがバスへ向かう途中の様子です。
とにかくセスノック最終日ですから、すごい人でした!!

20150108_124503まず出てきたのは柴崎。
しゃがんで、サインしていました。

MyaOさんに頼まれたので、
一枚撮らせていただきました。おっさん顔!!20150108_124539









20150108_142749
   サインも(ついでに)もらっちゃいました。







20150108_124605続いて、清武。








20150108_124854こちらは太田くん。
初日にサインもらったとき
「あれ、背番号21じゃないの?」
と失礼なことを言ってしまい
翌日、詫び状を渡しました。
その中に
「本田に蹴らしてください、と談判してFKを蹴りなさい。」
と書いておきました。20150108_124939









20150108_125034佑都くん、
遠くの方から、ずっとサインしてきて
タオルマフラーにサインしてもらったのですが
下ばかり見てたので、誰かわからなかったらしく
サインしたあとで、
「なんだ!」って言われました。20150108_143155









20150108_125321この赤いおばさん、
非公開練習のとき
「出て行け。」と追い出したあと
「ウォーミングアップだけなら見てもいい。」
と中に入れてくれたスタッフです。
最後だから、
彼女もカメラ持って、
パチパチ写していました。(カメラ、手に持ってます。)
選手は、奥が遠藤、手前が香川。


20150108_142628立山さんの友人のメグさん、
遠藤ファンだそうで
しっかりサインいただきました。






20150108_125616このツイン、
ニューキャッスルでも登場します!







20150108_142755豊田のサイン。
ああ、ここにロート君がいたら、
これで全員OKなのに・・・・。
代わってあげたかった。





            武藤                     マヤ   
20150108_12590520150108_130009







        モリゲ                   ハシビー(英語的発音)
20150108_13002820150108_130109







       西川(いつも笑顔!)             ゴートク
20150108_13013320150108_130317








20150108_130351最後はホンダ!








20150108_130537こちらからは見えませんが
佑都くんの座席はわかっているので
手を振ってみました。





今日の練習はバラエティーに富み、とても楽しかったです。
もしかしたら、本チャンのゲームより面白かったかも。
近いし、選手の声もよく聞こえるし、表情や態度も手にとるようにわかるし、
調子の良し悪しも判断出来ます。
練習後に任意の仲間で興じる「鳥かごゲーム」は大興奮。
現地までやって来た者の役得ですね。

DSCN0713練習が終わって、
ライターさんを駅まで送っていきました。
電車で一足先に
ニューキャッスルへ移動されます。DSCN0712









20150108_192143夕食は、ドミノピザをテイクアウト。
物価高のオーストラリアで
なぜかピザは異常に安かったです!


ichigodaifuku35 at 23:10|この記事のURLComments(0)