2015年03月

2015年03月31日

地元の桜、見納め!

20150331_102649これから東京に出かけます。
やっと桜が咲いたのに
このままお花見をしまいまま
行ってしまうのは残念ですが、
仕方ありません。20150331_102706









20150331_102814橋の手前に車を停めて
外に出てみました。
あと2、3日で満開でしょうか?
ついに、今年も
地区のお花見に参加できませんでした。




横浜の大岡川とはまた違った桜並木です。
20150331_10285620150331_102902








20150331_110825きょうは実家に車を置いて、
空港バスで向かいます。
まっ白な桜は
バスターミナルに咲いていました。

帰ってきた時には、もう散っているでしょうねえ。

ichigodaifuku35 at 23:35|この記事のURLComments(0)

JALチャレンジカップ2015・若い力の台頭が頼もしかった≪日本 vs ウズベキスタン≫

20150331_180624成田から味スタに直行です。
久しぶりの味スタ。
今年のこちらのビルの広告看板は宏介くん。
立派になったもんだ!
横浜FCから、文句なしの日本代表。
誇らしい母の気分です。



20150331_180730ショップの壁には4人。
武藤、太田、森重、権田の
代表メンバーが揃っていました。
桜もきれいに咲いています。
この中に、秀人くんがいないのは
非常に残念・・・・



20150331_180745今夜のスポンサーは
キリンじゃないのですね。
キリンじゃないチャレンジカップって
初めてじゃないですかね。





DSCF9002GKは4人。
大分じゃなくて、
ここで権ちゃん、先発させてあげたかったなあ。






DSCF9005
愛媛から持ってきたお弁当。
卵が大量に余っていたので出汁巻卵焼き。
あとは、キミおばさんホウレンソウと
タラのパン粉焼き。



    フィールドプレイヤー登場。
DSCF9008
 森重くんが、こちらに来てくれました。DSCF9009









DSCF9013これが本日の先発メンバーです。
宏介くん、先発だと思ったのになあ。残念。







    青山、昌子の顔が見えますね。 昌子くん、初先発かな?        
DSCF9016DSCF9017








DSCF9019まるで、延長終わって、これからPK
みたいな円陣でした。







DSCF9022ウズベキスタンはFIFAランキング72位。
でも、若い人材の育成が進んでいて
強くなってきている印象がありました。
直近のゲームで負けましたよね、確か。
(2012.2.29 豊田スタジアム。
思い出しました、横浜が雪で
豊田まで大変な思いをして行ったのに、
ふがいないゲームを観せらたのでした。)


DSCF9025MOKAさん、
あれ〜、いつのまにか、14番?!
玉田から山村くんに乗り換えて
次は武藤くんですか。
ほんとに面食いだなあ。




              FC東京衆(元の今ちゃん、含む。)
DSCF9027DSCF9030








DSCF9035DSCF9036








DSCF9041東京からこんなに選ばれるなんて
すごいですよね。
ダントツじゃないですか。
ここに、ヨネちゃん、加わる。
しかも、みんな若い!(今ちゃん、除く)





さあ、いよいよ選手入場です。この時が一番ワクワクして気持ちが高揚しますね。
DSCF9042








DSCF9044本日のキャプテンは本田のようです。
川島かと思ってました。
ハリルホジッチ監督が
本田を指名したということですね。





DSCF9064今夜のお席はバックスタンド、ほぼセンター。
全部で8名という大所帯で観戦です。
うち、佑都ファン3名(本人いないのに)。






  わっ、誰だ? 大丈夫か?
DSCF9067赤いスパイクシューズは香川でした。
DSCF9068








DSCF9072すご〜〜い。
いきなり、青山、ミドル、決まりました。
思い切りの良さに加え、
力みもなく、低い弾道、
いいコースに決まりました。
早いうちのこの得点はとても楽になりました。
初ゴールなの?


          後半より宏介くん、出た!ウッチ―と交代です。
DSCF9087DSCF9088








DSCF9094オカちゃん、さすがです!
そのクロスをあげたのは
我らが宏介くんですぞ!!






DSCF9095あとで気が付いたのですが
東京では、森重くんが3番、宏介くんが6番。
代表では、森重くんが6番、宏介くんが3番。
ややこしい〜。

宏介くんまだ左太腿裏、完全じゃないのですね。すごいテーピングです。


DSCF9099ハリルホジッチ監督は選手を送り出す前に
かなり入念に指示を出します。
遠藤7番(サイン入り)ユニを着用した
マッチさんからの罵声を受けながら
柴崎、入ります。




DSCF9109その柴崎、やりました。
相手GKがかなり前に出てきていたので
それを見逃さず、
山なりのロングボール。
それを必死で追っかけて
相手DFをブロックして
柴崎ゴールにしたのはオカちゃん。
こちらから見ると、
最後に蹴り込んだように見えたのですが
さすが、やさしい心配り(だったかどうかは定かではありませんが。)

DSCF9113オカちゃんに代わって、川又くん。
大分に続き、チャンスををいただきました。







DSCF9115宇佐美、やっと決めました。
大分で一対一を外したので
これが初ゴールとなります。
スピードありましたね。





DSCF9118最後の5点目は川又くんでした。
思わず、立ち上がって吠えました!!
うれしいです。
バックアップメンバーからの大抜擢。
武藤くんじゃなくて、川又くんを使ってくれた
ハリルホジッチ監督に感謝。



DSCF91205点のうち、3点が初ゴールという
この先、期待できる若手の可能性が見い出せた
いいゲームでした。
「所詮、親善試合でしょ、相手弱いし。」
という人もいらっしゃるかもしれませんが
弱い相手にも横パスばっぱりでゴールを狙えなかった今までの日本代表とは、
ちょっと違うぞ、と思いたい。
「レギュラーは約束されない」を実行したのも
GK以外、メンバーをくまなく使ったのも初めての監督ではなかろうか?

6月からの予選、楽しみになりました。

喜びと充実感の伝わってくる皆の表情です。7番はこの先、誰が背負うのか?
DSCF9120DSCF9124








DSCF9136途中からキャプテンマークをつけた
森重君が
JALチャレンジカップを受け取ります。






DSCF9138協賛のJALより
全員分のモスクワ往復航空券が贈られました。
なんで、モスクワ?中途半端。
どうせなら、ヨーロッパまでよこしなさいよ、
せこっ!と思ったら、
どなたかが、
ワールドカップがロシアだから、って。
ああ、そうか、なるほどね。
じゃあ、絶対ワールドカップ行かなくっちゃね。
予選敗退して、もらった航空券で応援に行くなんて、シャレになりませんからね。

DSCF9142後ろ向きなのですが
左から、B-787の飛行機モデル、カップ
そして、モスクワ往復航空券。






 選手たち、場内一周。       出番のなかった武藤くん、悔しいだろうなあ。
DSCF9143DSCF9147








DSCF9151
川又くん、次も呼ばれるようにガンバレ!!!
ちなみに、
川又くんは佑都くんと一緒、西条市出身。
同じ小松高校出身には
「千の風になって」の秋川雅史さんがいます。



DSCF9164味スタが
サムライブルーにライトアップ。
4万人の人出で、帰りは大混雑でした。
でも、味スタは駅から近いので、楽ですね。
京王線は飛田給にも臨時停車してくれるし。
秘密の抜け道や、
空いている改札口を教えてくれたコアラちゃん
ありがとね。


DSCF9166そして、皆さんからいただいたおやつの数々。
ごちそうさまです。
おむすびを3個も食べてしまって、
苦しくて苦しくて・・・
そのまま全部持って帰ってきました。




こちらはマッチさんからのお茶とアキコさんからのバームクーヘン。
                            一切れ、パクリ。おいしっ!!
DSCF9167DSCF9168

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)日本代表 | JALカップ

2015年03月30日

机にかじりつき!

5時半起床。外はまだ真っ暗。
さあ、ブログを作るぞ!

朝のお勤め(叔母夫婦と両親とハニィちゃんへお茶湯、ローソク、お線香)もなし。
ただひたすら、パソコンに向かって、写真の選定、取り込み、文章作成。
朝ごはんもなし。

20150330_12304210時頃、キミおばさんからホウレンソウ。
「寝てた?」と言われたので、
「いえいえ、朝の5時半から起きてますよ。」
「お昼に湯掻いて食べなさい。」
と言われましたが、夜までそのまんま。




20150330_123102その隣りには、クレソンの水溶栽培。
だいぶ育ってきましたね。
葉っぱを触ると、見た目より柔らかい。
早く食べないと。





20150330_123236さすがに空腹が我慢できなくなり、
お昼はお好み焼き。
数日前に広島から実家に届いていたのを
もらって帰ってきました。
分厚いの1/4を2枚、
ぺろっと食べちゃいました。
おいしかった。ユキノさん、いつもありがとう!!


そのあとも、
昨日いただいたおまんじゅうやら、お菓子やら、チョコレートやらをつまみながら、
やっと3月分すべて完成。力作です(やたら、長い

20150331_054102タテノのさんのお友達の遠藤ファンから、
チョコレートをいただきました。
これは手をつけずに済みました。
シャルケのは、
もうバニー以外きれいになくなってしまいました。

きょうはとってもいいお天気で、桜も咲き始め、
明日からいなくなるので
お散歩に行こうと思っていたのに、
気がついたら、夜になってました。
まだ、アジアカップのブログ、未完成なんですよね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ichigodaifuku35 at 22:31|この記事のURLComments(0)

2015年03月29日

春の訪れ

20150329_061648午前5時半起床。
外はまだ真っ暗で、雨が降っています。
とにかく、一刻も早く、
キリンチャレンジカップのブログを作んなきゃ!

昨夜は夕食なしだったので、朝雑炊。
ちりめんじゃこ入り卵雑炊。

これを食べている途中で(午前6時過ぎ)お隣さんが、玄関をドンドンドン!

20150329_070130「姪がたくさん持って来てくれたので
おすそ分けだよ。」って
ビニール袋にこんなに入っていました。
姪御さんはパンの会社にお勤めだそうな。
プレゼント用のお皿もいただいちゃいました!

こんなに食べられないよ、と思っていたのに
パソコンに向かいながら、
目の前にあると食べられちゃうもんですねえ。

午前中に雨はやみ、暖かい春の陽射しが感じられるようになりました。

高校の先輩が、息子さんを連れて会いに来て下さるというので、
イギーの店で待ち合わせ。
御子息は修士課程を終え、春から博士課程に入るそうな。
専門は、現代日本語学? 頑張ってほしいです。

実家の庭は春になっていました!!

20150329_16173920150329_161809








20150329_16192220150329_161945








ルーとニコも春の陽気に誘われてウロウロしていたので、
花と一緒に写真を撮りましたが、すべてピンボケでした。残念。

イギーの友人たちが、ウッドデッキでビールを飲みながら、日向ぼっこ。
外で過ごせるくらいの気候になってきましたね。
とっても気持ちよさそうでした。

夕方からは、
ウィちゃんとフェちゃんが来てくれて、3人でお食事をいただきました。
いろんな方が、この店のインテリアやメニューの数々を
ブログやらフェイスブックやらに載せてくださっており
かぶってしまうと支障があるので、ここには出さないでおくことにします。
ほんとは紹介したいのですけどね。

ウィちゃんは、ブラジル留学を終え、春から沖縄の大学に復学します。
フェちゃんは、関西の大学に合格し、春からは独り暮らしを始めます。
二人とも明日、出発。
サッカー小僧は一気にさびしくなるでしょうね。

3人で、世界の話で盛り上がりました。
彼女たちは幼い頃から、海外経験豊富。
田舎の子にしては珍しく、自立した若者たちです。
何といっても、一番の思い出は、ミラノです!
トリノまで行って、ユベントス vs インテルのゲームを観られなかったなんて
あり得ないですよね。
だから、リベンジするまで、佑都くんはインテルにいてくれないと困る!!!

20150329_220424金沢から届いた春の和菓子。
『清香室町』の
さくら饅頭と、くるみ最中と
新幹線開通記念の希少糖せんべい。
金粉入りです!

さくら饅頭をいただくと、
ああ、春が来たんだなあ、
と思います。
サカ子先輩、いつもありがとうございます!

ichigodaifuku35 at 23:14|この記事のURLComments(0)

2015年03月28日

カヨコさんのおかげです。

DSCN0781早起きして朝シャンしたので
ちょっとお散歩に出てみました。
これが昨夜泊まった旅館です。
古くて、トイレもお風呂も共同でしたが、
それらは新しく改装されていて
全く問題ありませんでした。



DSCN0784DSCN0772








DSCN0774旅館のすぐそばに
麹を売っているお店がありました。
この女店主は
麹の良さを認めてもらうため
世界中を奔走しているそうです。
塩麹は、フランス料理にもイタリア料理にも
合うんですって。

外国人が訪れると
「ナイス トゥ ミィ―チュー。」と握手を求めてご挨拶なさるそうです。
すばらしい〜。

DSCN0782旅館に戻ってきて、中庭には
オーナーのお嬢様がなさっている
カフェがあります。

DSCN0787








DSCN0788奥様に
おいしい珈琲を淹れていただきました。







午前9時半、佐伯をあとにし、北上して海辺の町ににやってきました。
DSCN0789DSCN0792








DSCN0791ここに「塩湯」があります。
海水をくみ上げて、沸かしているそうです。

ここでちょっとのんびり寛ぐことにしました。DSCN0794








小さいお湯でしたが、海の見える露天風呂もあり、とっても癒されました。
お湯がぬるかったので、のんびり〜。
ものすごい汗が出てきました。

お風呂上りは、シーフード。レストランが併設されているのです。
DSCN0795DSCN0803








DSCN0812








DSCN0798一番奥がビンガラニイナ(巻貝)

サザエのお刺身

タコのから揚げ




DSCN0799大きい巻貝が
ビンカラニイナ。小さいのがニイナ。
並べてみると、サイズが全然違います。

   こんなにクルクル、先っぽまで
   簡単に出てきました。DSCN0801









DSCN0802カヨコさんは、ウニイクラ丼。
さすがに、イクラはこちらで獲れない
と思いますが、
ウニは地物でしょう。





我等3人は、海鮮丼。すごい、山盛り。いったい何種類乗っかっているのかなあ。
DSCN0806DSCN0811








DSCN0813
大大大満足!!
のあとはデザート。その名も「塩ソフト」。






DSCN0816さらに北上し、少し山に入ったところ。
いきなりですが、犬のお散歩。
カヨコさんは犬を2匹飼っていらっしゃり
どこへ行くにも一緒、車に乗せて
お出かけするそうです。
昨夜、サッカー観戦中はどうしていたか?
車の中で待機。
昨夜、お泊りはどうしたのか?
車の中でお寝んね。

この黒いのは、クロタケ。
飼い主に捨てられ、空腹で動けなくなっているところに
たまたま通りかかったカヨコさん。
横浜から大分の山の中に引っ越してきたばかりで
これも何かの縁だと思い、連れて帰ったそうです。
彼のおかげで、すごく救われた、そばにいてくれて本当に助かった、
とおっしゃっていました。
名前の由来は、出逢ったところの山の名前から。

DSCN0817もう一匹。
こちらも捨てられていたのを保護。
病気も持っていたし、
すでにクロタケがいるし、
迷ったそうですが、
心優しいカヨコさんは、
引き取ることにしたのだそうです。
名前は、「ヴィヴィアン」。
オスなんですけどね、
イギリスでお世話になった大学教授の名前ですって。
まさか自分の名前が犬になっているなんて
ヴィヴィアン教授も草葉の陰で驚いていらっしゃることでしょう。

DSCN0819次に訪れたのは、臼杵。
ここには、
国宝の石仏があるのです。

カヨコさんは、「犬と遊んでるから、行っといで。」
昨日のスタジアムでも試合の前に、
午前中の塩湯でも、
カヨコさんは人間と離れて、犬と戯れて
時を過ごしていらっしゃいました。
犬たちもカヨコさんに絶大なる信頼を寄せていて、すごく従順。
捨てられるのは二度とご免だ、と思っているのでは?とカヨコさん。
確かに、御主人に捨てられた経験は彼らの心に深い傷跡を残したとは思いますが
カヨコさんの愛情がうれしくてたまらない、最高にシアワセ、
と感じているのがよくわかります。

DSCN0821トキ第ニ群第二龕。
九品の阿弥陀仏像。
平安時代末期。






DSCN0823ホキ石仏第二群第一龕。
阿弥陀三尊像。
臼杵の石仏の中で
最も優れてたものの中のひとつ。
毅然とした表情は、
彫技の冴えを感じさせる傑作。



DSCN0822石仏さんたちが眺める景色は、こんな感じ。
のどかな春!







DSCN0828ホキ石仏第一群第四龕。
鎌倉時代。
中尊に地蔵菩薩。
左右に5体ずつ
冥途にあって亡者の罪を裁き
救済する十王像。



DSCN0830ホキ石仏第一群第三龕。
如来三尊像。
左から
阿弥陀如来、
金剛界大日如来
釈迦如来。



DSCN0826ホキ石仏第一群第二龕。
お顔の眉、目、髭は墨で描かれ、
量感溢れる姿が特徴。






DSCN0832ホキ石仏第一群第一龕。
如来三尊像。
童顔で親しみやすい表情で
語りかけてくる。
螺髪はやや刻み方が劣る。




DSCN0834山王石仏。
故安井曽太郎画伯が絶賛した像。
邪気のない童顔の薬師如来像。

左右の脇尊に如来坐像を配しています。DSCN0833










DSCN0836
不思議な植物。たくさん生えていましたよ。













DSCN0840古園(ふるぞの)石仏。
大日如来像。
切れ長の目に引き締まった口元。
極めて端正で気品溢れる表情。
以前は、仏頭が落ちていて
台座の上に安置されていたそうですが、
保存のための修復に合わせて
昔日の見事な姿に復位されました。


BlogPaint1本100円。
いろいろ願い事がある中、
「身体建全」を選びました。
健康の「健」ではなく、
建築の「建」になっています。
これは棒のようですが、実は、お線香なんです。
              DSCN0844









ここの石仏は、だいぶ形が溶けて輪郭がわかりにくくなってきています。
DSCN0846DSCN0838








頭の王冠(?)に、少し彩色が残っているのが見えます!
DSCN0848DSCN0849








DSCN0851

山を降り、川を渡って、対岸に行ってみます。












            さくらかなあ。
DSCN0852
「化粧の井戸」。
この井戸水で顔を洗うと
きれいになるらしい。
覗いたら、乳白色の水でした。DSCN0853









DSCN0854すぐそばにある2階建てのカフェ。
テーブルはミシン台。







DSCN0856マンホールの蓋。
かぼすが有名なので、
それをモチーフに造ってあります。






DSCN0858のどかなですよねえ。
菜の花がアクセント。







DSCN0861満月寺にある仁王像。
膝から下が土に埋もれています。







DSCN0863石仏梵鐘。
平和祈願のために造られたもの。

石仏のお顔が彫ってありました。DSCN0864









DSCN0865








DSCN0866たぶん、野生のすみれ。
日本スミレ?







暖かくて風もなく、最高に気持ちいいお散歩日和。予報は雨だったんですよね。
DSCN0867DSCN0869








DSCN0870カヨコさんと合流して、
大分空港行きのバスの時間まで
お茶をしながら時間を潰しました。
立野さんとサワッチさんの飛行機の時間が
30分しか違わず、ちょうどいい感じ。

立野さんは、
今日の午前中の練習に行こうかどうしようか
ちょっと迷ったみたいですけど
佑都くんいないし、非公開かもしれないし、
ものすごい人が来ているだろうから、
空港だって、選手に逢えるのはほんの一瞬ですし。
行かなくて正解だったとわたしは思いますよ。
だって、塩湯、海鮮丼、石仏は
なかなか行けるところじゃないですから。

DSCN0871サワッチさんからいただきました。
彼女はウッチ―のファンですから
シャルケの練習を観に行ったそうです。
ちょうどイースターのシーズンなので
イースターバニーシャルケ04。
サッカーボールもいっぱいついています。
ありがとう。ごちそうさま!







DSCN0872二人をバス停で見送り
カヨコさんと二人、市場に寄りました。
わかめがほしかったのですが
徳島産と韓国産しかありませんでした。
残念。




DSCN0874臼杵港まで送っていただき
船上の人となりました。
海は穏やかで波もありません。DSCN0876









今回の旅は、すべてがうまくいって、最高に楽しかったです。
カヨコさんのおかげです。
本当に感謝です。
ノビオが脱落してくれたおかげでもあります。
次回は、ぜひ新居にお邪魔したい。
股関節、早く治るようお祈りしないと。
ふくらはぎの肉離れもあるようなので、時間がかかりそう。
犬のお散歩もあるし、安静にはできませんよね。
でも、お元気なカヨコさんのことですから、気合で治してしまうかも。

DSCN0882フェリーは、往路便より大きく
ゴージャスでした。
船内ガラガラで、
女性専用部屋を独り占めできました。
ひと眠りしたら、もうそこは八幡浜港でした。20150328_194913

ichigodaifuku35 at 23:19|この記事のURLComments(0)

2015年03月27日

豊後水道を船で渡る!

DSCN0724午前9時40分。
ほぼ定刻に、宇和島運輸の「さくら」丸は、
八幡浜港を離れました。



ああ、もう一時はどうなることかと思いました。

本日19時30分キックオフ。
ハリルジャパンの初戦が大分銀行ドームで行われます。

TOMMYさんにお願いして用意いただいたチケットは4枚。
ロート君が脱落、ノビオも脱落、
その代わりに、サワッチさんと、カヨコさんが来てくださることになりました。
あとの2枚は、わたしと立野さん。
立野さんは佑都ファン。
佑都くん出なくなってお気の毒ではありますが、来ていただくしかありません。

カヨコさんは横浜から大分・久住に移られ、
しばらく連絡していないうちに、新居を建てられたそうで
彼女の提案:
,△覆燭蓮⊆屬鮹屬い董△らだだけフェリーでいらっしゃい。
 港まで迎えに行ってあげる。
▲曠謄襪貿颪泙襪里呂笋瓩董△Δ舛砲い蕕辰靴磴ぁ
 3人泊まるスペースあるから。
試合の前に、フグを食べに行きましょう。
 とってもおいしくて、安いお店があるから。

というわけで、そのお言葉に甘えることになったわけですが、
スタジアムの駐車場が今回から予約制になったそうで、すでに完売。
どこに車を停めてどうやってスタジアムへ行くかで、あちこち奔走。

次に、カヨコさんが直前になって股関節を傷めて、「ホテルに泊まってほしい。」
フグ屋の近くに古い旅館があるので、そこを取ります、とのこと。
相部屋でいい?と言われましたが、無理を言って一人ひと部屋でお願いしました。

それから、
そのフグ屋というのが、佐伯というところで、地図を見ると、
かなり南に下がったところにあり、
大分空港から、バスで2時間10分かかり、しかも本数が少ない。

話しが長くなるので、結論から言うと、
,い舛瓦蓮八幡浜港に車を置いて、フェリーで臼杵港に着いたあと、
 フグ屋の御主人が迎えに来て下さり、
 佐伯の旅館に荷物を置いて、フグ屋へ。
▲汽錺奪舛気鵑蓮∩案大分に入り、自力で佐伯のホテルに泊まり
 私を迎えに行くフグ屋の御主人の車に同乗。
B臺空港からバスで大分駅に着いた立野さんを
 カヨコさんがピックアップして、佐伯へ。

このようにして、無事4人が佐伯のフグ屋さんに集合できたのが14時でした。

一時はどうなることかと思ったのは、それだけではありません。
家から八幡浜港まで通常ならゆっくり運転しても30分くらい。
駐車場に停める時間を考えて40分の余裕をみて出発したのに
八幡浜市に入ってから、全く車が動かなくなりました。まさかの渋滞です。
何???
こんなところでこんな渋滞が起こるわけないのに、どうして???
どんどん時間は過ぎていきます。
やばいです。フェリーに乗り遅れたらえらいこっちゃ。
カーナビは、迂回路を指示せず、地図を拡大しても、他に道路が出てきません。
焦る〜〜〜〜。
で、原因は何だったかというと、事故。
こんな緩やかな県道で、どうしてあんなにぐしゃぐしゃに潰れるような運転ができるのか
乗ってた人に聞いてみたい。
おかげで大迷惑!!
なんとか間に合って、走って乗船しました。私が最後でした!!!

ああ、ほんとにハラハラでした。
事故は本当に困ります。
自分自身も十分気を付けないといけませんね。

海は穏やかで、最高に気持ちよかったです。DSCN0727DSCN0734









DSCN0728佐田岬半島。
尾根に点々と風力発電の風車が見えます。







DSCN0735乗っているのは2時間ちょっと。
もったいないなあ。







20150327_115834お昼の12時に臼杵港に到着です。
目の前に、マニラと書かれた
貨物船が係留されていました。






フグ屋の御主人の運転で、佐伯の古い街並みを案内していただきました。

DSCN0745DSCN0747








DSCN0748DSCN0749








こちらが本日のお宿。すごく古いんですけど、風情あり。

DSCN0741DSCN0739








                                 私のお部屋
DSCN0738DSCN0736








DSCN0752はい、やっとお店に到着。
こちらで、フグ料理をいただきます。
楽しみ〜。






            付出し                蕎麦サラダ
DSCN0754DSCN0756








DSCN0755フグ刺し。
他に、唐揚げもあったのですが
なぜか写真がありません。





        白子の天ぷら          生の白子(鍋に30秒くらい入れる)
DSCN0757DSCN0758







            鍋                      雑炊
DSCN0760DSCN0761







             ひれ酒                 水菓子
DSCN0759DSCN0762







大大大満足!!
お値段もびっくりするほど安かった。
カヨコさんのおかげです。ありがとうございました。
そして、迎えに来て下さり、おいしいフグを安価で提供して下さったご主人に
心から感謝。
これだけのものをいただけるなら、佐伯が遠い、なんて言ってられません。

20150327_155828お店の外に大きな水槽。
泳いでる、泳いでる、天然フグたち。

      これらは、ヒレで〜す!!DSCN0763









佐伯をあとにして、カヨコさんの車は3人を乗せ、2匹も乗せ、大分へ向かいました。
実は、カヨコさんは2匹の犬を飼っていらっしゃり、
お出かけする時もいつも一緒なんですって。
お泊りは、車の中でいい子にしてるんですって。
二匹とも、大きくなって捨てられて路頭に迷っていたのを保護された犬。
可愛がってくれるご主人には絶大な信頼を寄せ、従順な姿はいじらしいほどです。

いろいろトライして、考えた末に
日本文理大学の駐車場に車を停めて、
そこからシャトルバスでスタジアムへ向かうのが
一番よいだろうという結論に達しました。

ichigodaifuku35 at 23:45|この記事のURLComments(0)

キリンチャレンジカップ2015・とりあえず、勝ててよかった≪日本 vs チュニジア≫

20150327_171602ここからのパーク&ライドを決定するまでに
紆余曲折ありましたが
結果的には最良の方法となった
日本文理大学からスタジアムまでの
シャトルバスのりば。
大分市内のあらゆるバスをかき集めて、
観客を輸送。

これは、我らの乗るあとのバス、トリニータのロゴ入り。
「最後のお客さん、今、バスの写真撮ってます!」 スタッフの会話が聞こえました。

DSCN077015分ほどで到着。
バスの中もほどよく人が座り、
道路も混んでおらず
何もかもが恐ろしいほどスムーズ。





20150327_180654大分県内のテレビで
きょうは混雑が予想されるので
早めに会場に行くように、
と盛んに勧めていたようで
キックオフ2時間前でも
かなり客席が埋まっているように見えます。



DSCF7144愛媛からの3人坊や発見。
なぜ愛媛から来たかわかったかというと
被っている帽子、
あれは、愛媛のキャラクター『みきゃん』です。





20150327_183445先ほど車を駐車するのにお世話になった
日本文理大学の
チアリーディング部 "BRAVES " の
パフォーマンス。
男女混合は珍しいですよね。
カヨコさんの話しによると
このチームは
何度も全国大会で優勝しているそうです。
メッチャ、かっこよくて、メッチャ、感動しました!!

DSCF7145まずは、GKから登場です。
西川くんは、かつて
大分トリニータに所属していました。
うれしい凱旋です。





DSCF7146ピンボケですみません。
今回召集されたGKは4人。
そのうちの3人が一緒にウォーミングアップ。
ゴンちゃんだけが
コーチと1対1でボールを蹴っていたので
彼が先発なのだとわかりました。
ハリルホジッチ氏が視察した
対マリノス戦でのパフォーマンスが
よっぽど気に入られたらしい!

DSCF7149フィールドプレイヤーのお出ましです。








手に手にボールを持ちました。
DSCF7153DSCF7152








DSCF7154








DSCF7156本田ひとりだけ、
こちらに向かってきてくれました。
狙いは我等の方向だったはずですが
蹴り上げたら、右に飛んでいってしましました。
ミスキック?




もしかして、これが先発メンバーなの? 驚きの顔・顔・顔・・・・・
DSCF7158DSCF7157







槙野  酒井ひ 武藤 ほたる マヤ 川又 藤春 清武 永井 長谷部

DSCF7170ウッチ―は、
右膝にブルーのテーピング。
彼もなかなか完治しないですね。

佑都くんは帰ってこなくて正解です。
姿を見られないのはさびしいけれど
まずは完全に直すことが先決ですから。


DSCF7182すごい人数で鳥かごやってます。
手前では、カララとカラッペが
    懸命のパフォーマンス。DSCF7184









DSCF7194今回、ロート君の代わりに
代表初観戦のサワッチさんが来てくれました。
彼女はウッチ―の大ファン。
なので、
今夜はウッチ―をだいぶ撮りました。




DSCF7199いつのまにか闇に覆われた大分銀行ドーム。








DSCF7205試合に先立って
今年1月に行われたバロンドールで
FIFA会長賞を受賞された
ジャーナリストの賀川浩氏のお祝い。
御年90歳で、
日本最年長のサッカージャーナリスト。
日本でサッカーがまだ全然人気のない頃から
ずっとサッカー記事を書いていらっしゃったなんで、すばらしい。
「サッカーは世界一面白いスポーツだ。」と信じていらっしゃったそうです。
いつまでもお元気でご活躍いただきたいものです。

DSCF7207メンバー発表。
小林悠くん怪我のため
追加招集された川又くん、いきなり先発です。
彼は愛媛県出身。
がんばれ〜〜〜!!




DSCF7211
みきゃん坊やたち、揃ってカメラを手にして
写真を撮っています。微笑ましい!






DSCF7212ヴァイッド・ハリルホジッチ監督。
彼の手腕に期待したい。







DSCF7213控えに回った本田。
心境やいかに??
隣りのウッチーは余裕ですな。






      選手入場です。
DSCF7218
DSCF7220








DSCF7227ゴンちゃん、ムトウ、川又、藤春、
フレッシュな若者たち。

このウインドブレーカーほしい。いい色!!





                   選手たちより、監督に群がるカメラマンたち!!
DSCF7229DSCF7232








DSCF7234さあ、
いくぞ〜。
新生ハリルジャパン!


監督は、最初から外に出て、腕組みをしたり、
ポケットに手を入れたりしてました。DSCF7235









DSCF7236球際にも厳しくなったようだし
スピードもあるようだし
でも、今ひとつ、まだかみ合わない。






DSCF7237川又くん、結果を出さないとこの先厳しくなる。
がんばれ〜〜〜!







DSCF7240ハーフタイム。
佑都くんがいないので
てっきり
左サイドは宏介くんだと思っていたのに。
まさか、藤春とは・・・・。
ここは我慢、じっと耐えよう。



DSCF7253ゴール裏で
ウォーミングアップを続ける
香川、ウッチ―、本田、宇佐美、オカちゃん。
果たして、出番はあるのか!





DSCF7256ムトウ、倒れました。
大丈夫?
こんなところで怪我をしたら大変。

(すごく痛がっていましたが、
なんとか立ち上がってプレイ再開。)



DSCF7257きた〜。
本田と香川、呼ばれました。







 細かく指示を出すハリルホジッチ監督。
DSCF7265DSCF7260








DSCF7272早く出たくて
うずうずうずうず。







DSCF7277さっそくCK。
遠藤がいないので
誰にも遠慮なく、蹴ることができます。
遠藤がいても、遠慮してないか!





DSCF7279オカちゃん、呼ばれました。
FW3人、若いの先発で、
忸怩たる思いがあるでしょう。






DSCF7280長谷部、空中衝突。
すぐに起き上がったので、安心しました。







とうとう結果を出せずに交代となってしまった2人。無念。でも、可能性は感じました。
DSCF7281DSCF7282








DSCF7285
仲よく並んで、戦況を見つめる2人。
良きライバルとなって
切磋琢磨してほしいですね。





DSCF7287ついに、ゴールが決まりました。
さすが、オカちゃん、やってくれました!







 この写真を見ると、誰がゴールしたのかわからない!!
                   本田のナイスクロスを讃えています!!!
DSCF7288DSCF7289








DSCF7291
(←)今ちゃん、呼ばれました。
ウッチ―もです。
サワッチさん、よかったね。DSCF7296









続いて、本田ゴール。こぼれ球をしっかり! さすがです。
DSCF7299DSCF7300








DSCF7302やっとウッチ―出ます。

            今ちゃんも。DSCF7303









DSCF7306ほたる、
ものすごいスピードのロングパスを
ばしばし飛ばしていました。
今夜のMVPは私の中では、ほたるでした。





DSCF7310ウッチ―、黄色い声援を背にしながら、
ピッチへ駆けていきました。
サワッチさん曰く
「もう膝は完治することはないと思うんですよ。」
それでも、果敢にプレイしていました。




DSCF7316前半にゴールを決めてほしかった、
というのはありますが
FIFAランキング25位のチュニジアを
2-0 で破ることができました。
まあまあ、というところでしょうか。




DSCF7320これはだあれ?
こんな恰好をしても絵になるのは
「ウッチ―」しかいないでしょ。






DSCF7321相変わらず、監督の周りには
カメラマンがおしくらまんじゅう状態。







DSCF7323長谷部を先頭に、場内一周。








 宏介、出番なし。次、次!!  西川くん、だれか見つけたか?清武、大分出身。
DSCF7324DSCF7328








DSCF7330こんなにウッチ―を追っかけたのは初めて。








DSCF7333このあと、何人かの選手が
ユニフォームを脱いで、客席に投げ入れたのか
どうだったのか
人がうじゃうじゃしていて、
よくわかりませんでした。



あ〜あ、とにかく、終わった。勝ってよかった。ほっとしました。

左より、タテノさん、サワッチさん(シャルケのマフラー)、いちご、カヨコさん。
BlogPaint








20150327_220917シャトルバス乗り場。
ものすごい人が並んでいるのに
日本文理大学行きは、ガラガラ。
ほとんど待たずに乗れて、
ここを選んだのは大正解。
気持ち悪いくらい、きょうはすべてがスムーズで
こんなに楽していいのだろうか、
とつぶやくこと、しきりでした。

2015年03月26日

♪ 富士は世界一の山 ♪

DSCN0681成田から松山へ向かっています。
離陸してからだいたい15分くらいで
左手に富士山が見えてきます。

昼間の便では
行きも帰りも、
後方座席の左側の窓側に座ることが多いです。

今日のルートは、富士山マニアにとっては大変いいコースです。

DSCN0683DSCN0685








DSCN0687DSCN0689








DSCN0690








DSCN0696遠くに伊豆半島が拝めます。








DSCN0697DSCN0699








DSCN0702ウトウトしていたら、もう四国です。
四国山地。
山が幾重にも重なっています。






DSCN0709小さな島のそばを
白い航跡を残しながら、船が走っていきます。







DSCN0710おっ、あれはもしかして・・・・・。

オレンジ色の矢印。愛媛FCの練習場です。
BlogPaint








DSCN0712松山市街が見えてきました。








松山空港を横目に見て、ぐるりと回り、北向きに着陸します。
DSCN0714DSCN0715








DSCN0720飛行機の影が田んぼに映っています。
きょうは本当に良いお天気で、
空の上から見ても
春を感じます。





松山空港到着ロビー。
20150326_14113720150326_141155







今月から、宇和島では伊達400年祭が始まります。
これは御馴染み、牛鬼です。

帰りにお墓詣り。お彼岸に行けなかったので、遅ればせながら、行ってきました。
20150326_16151720150326_161535







夜は、イギーの店のお手伝い。
おかげさまで、歓送迎会に使って下さる方が増えました。
大人数だと、やはり人手が足りなくなるので、どうしても手伝いに行ってあげないと。
ものすごい数の食器とグラスが出ます。
下げても下げても山のよう。
これだけ大変な思いをして、あの値段で、果たして採算が取れるのやら・・・。
遠くから足を運んでくださる方々に満足していただければ、
それだけで十分嬉しいですけどね。

ichigodaifuku35 at 13:38|この記事のURLComments(0)

2015年03月25日

ついに、腰にきました!

愛媛にいるとまあまあなのに、
東京に来たたとたん、いっぺんに膝が痛くなります。
階段多すぎです!

お年寄りや、ベビーカーに交じって、
少し離れていてもなるべくエレベーターを使うようにしているのですが
全くそういう設備のない駅もあり、
仕方なく階段を使うと、てきめんです。

今日は一日、歩け歩けお散歩大会。
午前8時、人形町に集合。
ひとしきり寒風の中で過ごしてから、朝ごはん。20150325_090842







一緒に行動した人が2人ともスモーカーで、
食事をしたあと、そのままのお席でタバコが吸いたいだろうとは思いましたが
移動して、喫煙ルームでお願いしました。
こちらも我慢しました。それでも、煙が漏れてきて、臭かった。

20150325_095754次に、霞が関に移動。
桜が咲いていましたよ。









20150325_115728日比谷公園、西側。
こちらはまだちょっと寒いの?







20150325_123840永田町は、一気に咲きました。
赤と白の国旗がはためいているので
まだインドネシアの大統領は日本に
いらっしゃるのでしょうか?





日比谷公園の南側です。  こちらも見事に咲いていました。
20150325_12593620150325_130059







ランチは、公園の中でピクニックだ、と思っておむすびを握ってきたのですが
そんなお気楽な人は他におらず、カフェテリアでみなさん、カレー。
仕方なく、私はそこでおむすびをパクパク。
一人で外に出ればよかったかなあ。
見てください、つい一昨日開花宣言されたばかりなのに、こんなに咲いてるんですよ。
20150325_12384720150325_125950








20150325_144703少し疲れたので休憩しましょ、と言われ
注文したのはアイスコーヒー。
もうそういう季節になったんですねえ!








そのあと、一旦皆と別れて歯医者に行きました。
歯周ポケットに歯石がくっついて、緊急事態です、と言われ、
まめな歯磨きと、毎夜の歯間ブラシの使用を勧められました。
真面目に使おう。

続いて、別の組と合流してヌーの群れ観察。

朝から、左半身が突っ張っていて、特に臀部と腰が痛くて痛くて・・・・。
座り込みたくなるくらいきつかった。

終わってすぐ、田町にある整骨院へ直行。
「しばらく間が明きましたね。ボロボロですよ。」と言われました。
やっぱり、こまめにメンテナンスしておかないと、こうなるんだなあ。
ああ、もう痛い所ばっかりで嫌になっちゃう。

20150325_204632嫌になっても、おなかは空くんです。
夜になって、冷えて来ました。
整骨院の隣りはラーメン屋さん。
迷った末に、とんこつラーメン。
餃子もつけてみました。
おかげで、からだすっきりの上に、おなか満腹、からだもホカホカ。
一日の疲れが吹き飛びました。

ichigodaifuku35 at 23:17|この記事のURLComments(0)

2015年03月24日

開花宣言

昨日、靖国神社の標本木の桜が5〜6輪開いて
東京に桜の開花が宣言されました。
ついに、春がやってきたのですね。

午前中、行きたいところがあったのですが、
ダラダラと過ごしてしまい、出かける機を逸しました。

20150324_135227遅いランチは厚揚げ。
昨日、八百屋さんで油揚げを買ったら
「これも一緒に持ってきな。」
とおばさんが50円まけてくれたのでした。
オーブンで焼いて香ばしい匂いが
食欲をそそりました。



20150324_160455外に出ると、
ご近所にこんな花が咲いていました。
昨日は気がつかなかった。
一気に満開になったのでしょうか?20150324_160501







20150324_160633



中学校の体育館裏にも
ピンク色の梅だか桃だかが
咲いていました。





20150324_194725ヌーの群れ観察のあと
知人のお見舞いに行ってきました。
10万人にひとりという珍しい病気。
お顔をいじる手術をされました。
術後すぐは、
顔の下半分が腫れて、宍戸錠みたい、
そのあと、唇が腫れてきて、松本清張みたい、
今は顎が腫れて、アントニオ猪木みたい、って
わかりやすい〜!!

とってもお元気そうでびっくりしました。
しゃべるしゃべる!
大丈夫なの?そんなに口を動かして、と心配になるくらいしゃべってました。
大したことなさそうで、よかった。安心しました。

お部屋から、東京タワーが見えます(写真なし)。
昨日は、開花宣言をしたので、
東京タワーがピンク色にライトアップされたそうです。
ああ、見たかったなあ。

20150324_195040病院を出て、
遠くに東京タワーが見えてきました。
昨日だったらよかったのになあ。
残念だったなあ。

ichigodaifuku35 at 23:16|この記事のURLComments(0)

2015年03月23日

国会議事堂前

20150323_111112国会議事堂前で降りて
永田町へ向かってR246に沿いに歩くと
衆議院第一、衆議院第二、参議院会館
が並んでいます。





20150323_111323きょうはいいお天気です。
街灯に
日の丸と、赤と白の国旗が
クロスして掲げてあったので
インドネシアの国賓が来日していることが
わかります。


本日は集会のため、参議院会館で午後を過ごしました。
予想していたより多くの人が集まり、座席がなくなって、
ずっと立ちっぱなしでした。きつかった。

大急ぎで帰途に着き
帰りに八百屋さんへ寄って、キャベツとえのき茸とカイワレ、油揚げ、
全部百円。
肉屋さんで、メンチカツと野菜コロッケ。

 20150323_181621







昨日食べ損ねたおにぎりを温めて夕食になりました。
ああ、疲れた!


ichigodaifuku35 at 22:46|この記事のURLComments(0)

2015年03月22日

『無知は悪である』−リンコさんの言葉

20150322_072950朝ごはんとなったサラダ。
今日から上京するので、冷蔵庫整理。
頑張って片付けていたら、ご近所さんが
「これ、今畑から採ってきた。」とブロッコリーを
届けてくださいました。
全くの無農薬だそうです!20150322_083902








                           今、ブロッコリー食べてるとこ〜!
                           けど、ありがたいよ〜!

20150322_134136午後から、松山で
「原発裁判とフクシマの現実」
という講演を拝聴。

講師は、元裁判官。
北陸電力の原発運転差し止め訴訟で
原告らの請求容認判決を言い渡した方です。

まるで原発研究家のように、大変な勉強をされたようで
専門家顔負けの知識をお持ちでした。

パワーポイントで使われた資料は、すべてコピーして配布されたので
とてもわかりやすく、理解することができました。
85枚、22ページの大作です。

福島第一原発事故から、丸4年たちました。
被害を被った人々以外は、もう忘れ去ってしまった出来事かもしれません。
でも、まだ「原子力緊急事態宣言」は発令中なんですよ。

当初はほとんど情報がありませんでしたよね。
実は、3基の原発が同時にメルトダウンしていたのですって。

今なお、毎日、大気中に2億4000万ベクレル、海洋に200億ベクレルが
放出されているそうです。

原発を推進してきた政治家、官僚、御用学者、
誰一人責任を取らず、何も変わっていない。
変わっていないどころか、堂々の原発再稼働へ。

放射能汚染から逃れるために、東京の家を処分して沖縄に移住した友人から
「今、首都圏がすごい量の放射性物質に覆われている。
上京するなら、N95というマスクを常時付けておきなさい。」
というメールが、たまたま届いたのも、何かの縁でしょうか?
昨日、買いに行きました、N95。

「東日本は壊滅だ。」と吉田調書は言っています。
ところが、原因不明のまま格納容器の圧力が下がり、爆発を免れた、そうなんです。
2号機の偶然、4号機の奇跡、とあります。
原子力委員会委員長は、250キロの範囲で緊急避難を要する事態があり得た、
と後で語ったそうです。
半径250キロというと
北は盛岡、西は佐渡島、南は横浜・千葉がすっぽり入ります。
これなら確かに、「東日本壊滅だ。」と言われるのも頷けます。

もしも、伊方原発が事故を起こしたら・・・・・
北は松江、東は岡山・徳島、西は長崎・鹿児島、南は太平洋、となります。

チェルノブイリと比較するとわかりやすいです。
汚染地図を見ると、
範囲こそ小さいけれど、汚染濃度は負けていません。
セシウム137とヨウ素131は、なんと90万テラベクレル(90京ベクレル)。
「テラ」とか「京」とかの単位は日常ではまずお目にかかれません。
それは、広島原爆168発分。それでも、チェルノブイリの1/7。
キセノンは1100万テラベクレルで、チェルノブイリの1.7倍。

一般公衆の被爆限度は、
年1ミリシーベルトと日本の法律では決められています。
なのに、子供たちに年20ミリシーベルトまで強要、
1時間に100マイクロシーベルトまでなら安全ですよ、
と言った放射線リスク管理アドバイザーの大学教授。

これでは子供たちが守れない、と立ち上がったのが山本太郎氏。
おかげで、仕事を干され、しんどい思いをしながらも
今では国会議員にまでなってしまいました。
日本人に一番欠けているのは行動力。
彼はその日本人が一番苦手とすることを率先して行なっています。
文句を言うだけなら、誰でもできます。
愚痴や不平不満を言うのは、得意な国民ですから。
だったら、あたなには何ができますか、何をしましたか?
と問いたいです。

チェルノブイリの小児甲状腺がんは、
年齢が低いほど、成長するにつれ、率が高くなり増えていきます。
たぶん、日本も同じ道をたどると思われます。

ここで、決定的に違うのは、国の対応です。
汚染された国、ベラルーシ・ウクライナでは
年5マイクロシーベルト以上で強制避難(日本は20)、
年1〜5マイクロシーベルトで権利避難(日本はなし)、
汚染地域の範囲は年0.5マイクロシーベルト以上(日本はなし)
健康診断は年間170万人(日本は福島の子供の甲状腺のみ)
被災者の医療費は無料(日本は福島の18歳以下のみ)
子どもの保養は国営のサナトリウム年1回、約一か月
(日本は民間ボランティアにお任せ〜)
給食は安全な食材を提供(日本は、地産地消←復興に役に立つ、
風評被害を避けるためという理由で)
作業に当たった労働者は、英雄として表彰、住居、高額の年金、
無料の医療が生涯保障(日本は、下請けの下請けの下請け・・・・
を雇い、名前すら把握されていない)

ちょっとひどくないですか??!!

政府・行政・専門家が国民を守ろうとしないことがよくわかります。
東電の幹部家族は、
一斉に海外に避難した、という噂を聞いたことがあります。

あの計画停電はなんだったのでしょう?
今、原発は止まったままですが、維持・管理だけで
1兆2000億円かかっているそうです。
そして、再稼働させるための安全対策に1兆6000億円
かけているそうです。

福島では今でも12万人以上が避難生活をされています。
全国で8000人が東電に対し、損害賠償を求めて闘っていらっしゃいます。
避難した人も残った人も、精神的・経済的に疲弊し、
健康不安、体調不良のまま過ごしていらっしゃいます。
放射能の話しをすることがタブー視され、
黙ることや考えないことが良しとされる雰囲気になっているそうです。

じゃあ、我々はこれからどうすればいいのか?
それはまず、正しい情報を得ることです。
決して、テレビや新聞の報道を鵜呑みにしてはいけません。
そして、ひとりひとりが考えることです。
考えたら、それを実行に移すことです。
実行に移したら、最後まで決して諦めないことです。

とわたしは思います!!

質疑応答になったところで会場を抜け出し、
知人たちと待ち合わせて、向かった先は某ドーナツ屋。

20150322_161556皆さんは、道後で
おいしいランチを召し上がったというのに
私は何も食べていない。
で、ヌードルとチュロスのセットを注文。
空港に近いところにあるので、
ギリギリまでここでおしゃべりしていました。


空港まで皆でお見送りしていただき、機内では爆睡。
夜はやっぱり冷えますね。
明日からまた寒気がやってくるというので、真冬の恰好をして出てきました。
花粉症か風邪ひきか、その程度のマスクは見かけますが
N95をつけている人には出会いませんでした。
スターウォーズのダース・ヴェイダーみたいなすごいマスクなんですよ。
これをつけて外を歩くのはきついな!!

ichigodaifuku35 at 23:58|この記事のURLComments(0)

2015年03月21日

2015明治安田生命J2リーグ第3節・いいとこ、ひとつもなかった≪愛媛FC vs ロアッソ熊本≫

20150321_122014幕を張るのはキックオフの3時間半前集合。
なのに、
私は3時間前でいいと勝手に思っていて
MyaOさんを通じて確認してもらったところ、
30分遅かった!

新居浜のサポーターの方に連絡して、
一般入場開始後、改めて張れる時間、
張れる場所を教えてもらいました。

で、ここに張らせてもらったのですが、
張っている途中で、
警備のおにいさんが飛んできて、
「座席にかかるような張り方はご遠慮ください。」
幕が大きすぎて、座席にかかってしまうのです。

「幕が張れないくらい満員のお客さんを動員してから、
そういうことを言わんかい!」
と言いたかったのをぐっとこらえて
「失礼しました。」と素直に張り直しました。

というのは嘘で、ちょっと抵抗しました。
「だって、こんな端っこにお客さん座るわけないでしょ?
いつもガラガラじゃありませんか!」

「でも、規則ですから。」
ああ、こういうやりとりを加地幕を張るとき、何度経験したことか。
喧嘩しても仕方ないので
「そうですね、規則は規則ですもんね。
早く、満員になって、ここにもお客さんが座って、幕が座席にかかったら困るように
埋まるといいですねっ!!!!!」

BlogPaintアウェイのB席の一番端っこの中段に、
人が来るわけないでしょ!!
まったく、でくの坊、なんだから、
という怒りは、胸にしまって、
おとなしくしていました。
それが彼の仕事なんですものね。
約束の時間を守れなかった私が悪い。


20150321_130814今季のニンジニアスタジアムは
メインスタンド改修工事のため
バックスタンドとゴール裏のみ観客に開放されています。
メインスタンドの屋根がすでに取り払われて
なくなっていることに気がついたのは
だいぶたってから。
立派ないいのを造ってほしいなあ。

20150321_111917きょうは早めにスタジアムに行くので、
おいしいものを食べたいと
期待してやってきました。
これ、どお?
マツイカ、姿焼き、500円。
おいしそう〜。



20150321_111938こちらも捨てがたい。
ソーセージとポークとビーフ。







20150321_112531そこへニコにそっくりの
ワンちゃんが現われました。
もちろん、ニコの方が
ずっと可愛いですけど。
誰かが、「名前はなんてーの?」
「ルーです。」大笑いしました。20150321_112524









20150321_112405この匂い、たまりません。
焼きたて、
これ、やっぱり食べたい!!






20150321_113523というわけで、
スタジアム隣りのラグビー場の客席に座って、
焼きたてのイカにかぶりつきました。20150321_113553









20150321_114756アウェイ側にもテントが。
熊本の名物を売っているのかと近寄ったら、
宇和米のトリ飯、とか宇和産いちご大福とか
思いっきり地元じゃありませんか?

どちらからですか?と問うたら、
なんと、古民家のすぐ近所の人たちだったので
びっくりです。
雛あられをひと袋求めました。

20150321_113024
玉林くん、宇和島出身。
今季、松本山雅から移籍してきました。
マツとかぶっているんですよね。
機会があったら、
マツの思い出話しを聴いてみたい。








オーレ広場でなにやら始まりそう。一平くんとたま媛ちゃんが柔道着を着てる。
20150321_12455620150321_124734








20150321_125209あそこでなにやら騒がしい。

一平君が馬乗りになってやっつけているのは
クマモンのマスクをかぶったロアッソサポ。BlogPaint














20150321_125308こちらの列は、サイン会。
前に並んでいる女性が
「その小旗はいくらするの?」
「わたしは、このオレンジ色のメガフォン、
百円ショップで買ってきたのよ。」
それで十分だと思います。





BlogPaint本日、サインをしてくれたのは
エスパルスより新加入の
藤田君。背番号"5"。
なかなかのイケメンです。20150321_130721











20150321_125703なぜか、テーブルの上に置いてあった
これは甘平(蜜柑の種類)。
一平君の似顔絵が描かれています。

柑太くんのは当然、伊予柑です。20150321_125752











BlogPaint一平くんと一緒にファイティングポーズ。

このあと、一平くんに
    サインをもらいました。20150321_130758











BlogPaint熊本からやって来たサポータ―にも
大人気の一平くんなのでした。





 

                早く来ると、こんなに特典がいっぱいあるのね。
20150321_113037BlogPaint













20150321_113146ゴール裏で振る貸出用の小旗。
前節が雨だったので
日光浴をさせていることろだそうです。






BlogPaintここでも一平くん、人気者。








DSCF7031ゲート入り口手前のところで
サポーターが集まってました。
壇上でメガフォンを持っている人、
どうみても野球のユニフォーム姿。
なんでサッカーなのに
わざわざ野球なんだろうと、望遠で見てみたら
胸に "MATSUYAMA EAST "
と書いてありました。
おお、松山東か!
春の甲子園に21世紀枠で出場が決まった松山東。
愛媛県内屈指の進学校で
優秀な人が多いんでしょうね。
テレビのコマーシャルに「松山東を応援しています」
というのが何本も流れます。
寄付も3億円ほど集まったとか。
勝ち負けは置いといて、健闘してもらいたいです。


20150321_120338きょうも頼んだよ。幕、ちゃんと張りましたよ!!













20150321_131009さて、座席に戻って、
「虹色オーレ丼」。
焼きイカだけでは物足りない。






20150321_133112雲の形が気に入ってパチリ。








   愛媛FCの選手たちがピッチに登場してきました。
DSCF7034DSCF7035








DSCF7037まずゴール裏へご挨拶。
今季も応援よろしく〜。







今季から、これ見て、蛇口からみかんジュース。
                    選手も動画です。バージョンアップ〜〜〜〜。
DSCF7044DSCF7045








DSCF7050瓦割のデモンストレーションがあるみたい。
一平くん、いたずらしちゃだめよ。
このあと、ほんとに一平くん、
とんでもないことをしでかし、
大慌て。




DSCF7051DSCF7055








DSCF7057スタッフ呼んできて
先生呼んできて、大変でした。
でも、さすが、袴姿の師匠は
一平君を怒るわけでもなく
にこやかに事を処理したのでありました。
ただ者ではない!!



ピッチでは、ウォーミングアップが始まっています。
DSCF7059DSCF7064








日本空手道武道塾による演武が始まりました。
DSCF7065DSCF7067








DSCF7068
見事、瓦割りに成功。
しゃがんでるスタッフ、超〜邪魔!!






DSCF7069今季もみんなで盛り上げて応援しよう。








 顔までオレンジ色に染まっています!!
DSCF7073DSCF7074








DSCF7075まあまあの人出。
旗を振りながら
「この街で」を皆で熱唱します。






DSCF7077選手入場。
剛くん、キャプテンですからね。
先頭です。






DSCF7079 ゴール裏にはビッグフラッグ。DSCF7084









DSCF7081DSCF7086








DSCF7087コイントスする前に
児玉が何か耳打ちをしてました。







DSCF7088DSCF7090








DSCF7092DSCF7096
    






                                 玉林くん14番

DSCF7101さあ、いくぞ。
勝ってラインダンスを見せてくれ。







DSCF7107新加入の瀬沼くん10番。
長身FW、頼もしい。







ゴール前の攻防でうつぶせに倒れたままの剛くん。
DSCF7109DSCF7110








DSCF7111
左の脇腹あたりをやられたらしい。

 なんとか大丈夫そう?
DSCF7112








DSCF7113幕の方を見たら、
当然人は少ないですけど、
すぐ横にひとり、下にひとり座ってるなあ。BlogPaint









DSCF7116やっぱり、脇腹?腰?太もも?が痛いらしい。








DSCF7119大丈夫か!








DSCF7122ハーフタイム。
ロアッソに巻誠一郎がいた。
彼は確か、熊本・大津高校出身だったような。
地元に帰ったってことね。





DSCF7123愛媛FCスクール生の卒団式。
中学に入っても
頑張ってね!!






前半で終わりかな、と思っていたのですが、剛くん、出てきました!
DSCF7124DSCF7127










でも、早々に交代。DSCF7128








やっぱり、気にしてますねえ。
DSCF7129DSCF7130








DSCF7131DSCF7132








              同時に交代した玉林くんに、「ここ、痛いっすよ。」
DSCF7134DSCF7135








DSCF7137遠く熊本から駆け付けた
サポーターの皆さん。
ごくろうさま。ありがとう。
でも、あのゴールはなんだ?!





DSCF7138どうしても決められず、ついにゲームオーバー。








DSCF7139「イテテテ・・・・。」
立ち上がるときに、声が出てそう。







DSCF7141悔しい1点負け。








DSCF7142選手たちの挨拶を待たず、
幕のことろへダッシュ。
18時からイギーの店を手伝うことに
なっているのです。
2時間あれば余裕、と思っていたのですが、
こういう時に限って、
こういうことが起こるものなのですね。

砥部から松山インターまでわりと近いので、
空いていればスムーズに高速に乗れるはずなのです。
どういうわけか、進みません。
インターが近づいてきて、交通情報の看板に
「事故のため、伊予〜大洲 高速道路閉鎖」と出ました。
やめて〜〜〜。

事故は仕方ないけど、なんでそんなに広範囲を閉鎖する?
松山インターから伊予インターまで数分ですけど、とりあえず乗ってみました。
一台も走ってませんでした。
で、やっぱり、その先は閉鎖で、伊予で降りろ、と。
伊予〜大洲って、たぶん50kmくらいあると思うんですよ。
そんな長い距離、上下線、止めるなんて、いったいどんな大事故なんや。
案の定、国道は高速に乗れない車でいっぱいです。
タラタラタラタラ走ります。止まらないだけましですかね。
上りは悲惨。何キロにもわたって数珠つなぎ状態です。

結局、3時間くらいかかりました。いつもの3倍です。
あとでトムに聞いたら、
軽自動車が対向車線に飛び出して、トラックに衝突したそうな。
田舎の高速道路は1車線で、中央分離帯もなく、
ポニョポニョの赤いポールが仕切りの代わりになっているだけです。
ほんとに怖いですね。
ちなみに、軽自動車の運転手は、ろっ骨を折っただけの軽傷だったとか。
それは不幸中の幸いでよかったですが、
たぶん何千人の人に迷惑かけたと思いますよ。
その賠償はどうしてくれるんだ!!
私は身内の店ですから、「遅れてごめん。」で済みますけど・・・。
車の運転は十分気をつけないとね。
自分にも言い聞かせておかないといけません。
愛媛FCは負けるし、道路は混むし、店は忙しいし、ぐったりな一日でした。

ichigodaifuku35 at 23:48|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 愛媛FC

2015年03月20日

知っていることと、知らないこと。

20150320_075454午前8時前のゲートボール場あたり。

今朝は、ルーちゃんをしっかり抱えて
裏庭に出し、用を済ませてからお散歩に出発。
(ウンチを探すのは一苦労。
松ぼっくりや、枯葉がくるっと丸まってるのや
腐った折れ枝とよく見間違えます。)


川沿いの桜並木。
20150320_08000820150320_075804








20150320_080103蕾を見ると黄緑色です。
もうすぐだ。
がんばれ!
春はすぐそこまで来ている!





20150320_082053朝ごはんはお粥。
どうも胃痛が消えてくれません。







20150320_083906昨日、デザート用に作っておいたゼリー。
韓国の柘榴茶にゼラチンを混ぜて
冷やし固めたものです。
畑仕事をしていたキミおばさんにも
おすそ分けしました。
日中は、
こういうものがほしくなるくらい暖かです。


20150320_123200お昼は、ポークと春野菜。
「ふれ愛媛ぶた」
'ふれあい ひめぶた' と読みます。

まさに『えひめ産には愛がある』




キミおばさんのたっての希望で、お買い物のついでに、除草剤を買ってきました。
ルーとニコがお泊りに来たとき、
裏庭で遊ばせるために、
草に薬品を撒くのはしばらくやめてもらっていました。
でも、あまりに草ぼうぼうになり
(わたしはあまり気になりません。雑草があると、
犬はふかふかのところを歩くことができます。
でも、草が生えると、ダニが発生するということでした。)

「しばらくいないんだったら、消毒するよ。うっとおしいてかなわん。」
と言われたのでした。

キミおばさんの第一希望の除草剤は見つかりませんでした。
2番手のは、モンサント社のだったので、やめました。
恐るべきモンサント。
アメリカの遺伝子組み換え食品の世界シェア90%を誇る悪徳企業。
雑草も農作物も無差別に枯らせて、
人や環境に有害な影響を与えているモンサント。
これだけは買いたくなかったので、
赤ちゃんにもペットにもやさしいと書いてあった酢の除草剤を求めました。

夕方から、イギーの店のお手伝い。
今夜はワイン会。
10名で、うち3名は飲めない人。
残りの7名、最後の方にいらした1名を加えて、合計8本のボトルが空きました。
すごい!!
マイワインオープナー持参で、だいたいの特徴を頭に入れて、サーヴ。
男性1名で、あとは全員女性。仕事を持った自立した方々で頼もしかったです。
こんな田舎にも、こんなパワフルな女性たちがいるんだ。
その中のひとりに、
「お酒は飲まれますか?」と問われ
「いいえ。」と答えたあと、
私のお勧めのオーストラリアワインが出てきたので
「これはお勧めです。おいしいですよ。」と薀蓄をたれました。
「わたしは、この頃チリワインを飲んでます。
安くておいしいんですよ。
お酒を飲まない人に勧められても、そんなの信用ならない。」
と言われてしまい、しまった、大失敗。
こういう場では、決して下戸と言ってはならないことを学びました。

4時間立ちっぱなしは、いささか疲れました。
イギーが作ってくれた中華そばを先に食べておいてよかった。
もう夜中にお風呂に入っても、出てきた後、
さほどブルブル震えるようなことはなくなってきました。
このまま春に向かってくれるといいな。

ichigodaifuku35 at 23:15|この記事のURLComments(0)

2015年03月19日

眠り病

昨夜は早くに寝てしまいました。
午前5時、シャカシャカと畳の上を歩く音が聞こえ、
ルーが目を覚ましたとわかりました。
大急ぎで抱っこして、縁側まで連れて行き、裏庭に降りるところでおろし
ちょっと目を離したすきに、縁側に敷いてあるマットの上で
用を足していました。
外は激しい雨が降っており、出るのが嫌だったらしい。
困ったもんだ!
ニコは、きちんとオシッコシートの上でできるのに・・・・。
そのままマットを雨の中に放り出し、天然の水で洗い流してもらうことにしました。
そして、人間と犬は、ベッドに逆戻り。
あれだけ寝たのにまだ寝られるか、とあきれるくらい眠たい。

胃痛・頭痛はまだ消えず、倦怠感も残っています(寝過ぎ?)。
特に朝が一番きつい。胃がキリキリ痛みます。

朝は無理やりトースト、
昼は元気づけにニンニクたっぷりのパスタ、夜は胃がもたれて、梅かつおうどん。
20150319_09224720150319_12520920150319_195719





午後も、2匹と一緒にお昼寝タイム。寝ても寝ても眠い。いくらでも寝られます。
20150319_15405920150319_154034







                           おっと、起きた?トイレ、トイレ!

20150319_171445昨日から24時間以上
激しく降り続いた雨がやっとあがり
夕方、お散歩に出ました。

見事なしだれ梅。




20150319_171449地面も乾いて、
足が濡れずにすむのはありがたい。
ルーは、方向感覚もなくなっているのか
何度もU-ターンして、
同じ道を行った来たりしています。
ニコはいい迷惑です。



20150319_172236梅の木の根元の黄色い水仙が
一気に花開きました。
キミおばさんの畑にも
いろいろな種類の水仙が満開です。
機会があったら、写真に収めてきましょう。




20150319_212304普通の大人なら、昨日からずっと寝てて
昼寝までしたら、
だいたい夜は眠れないものなのに
なぜか、21時過ぎると
眠くなっちゃうんですよね、これが。
好きなだけ寝ればいいです。
眠るにも体力がいるらしい。
犬と競争です。

ichigodaifuku35 at 23:51|この記事のURLComments(0)