2015年04月

2015年04月30日

久しぶりの完徹

昨夜シャワーを浴びて、書類作成にとりかかり
気がついたら朝になっていて、ああ、もう出かける準備しなくっちゃ、
またシャワーを浴びて、出発。
この間、一睡もしていません。
途中で倒れるんじゃないかと心配でしたが、人間って、丈夫にできているものですね。
電車の中では、立ち寝してましたけど。

DSCN1214少し早めに着いてしまって
和三蜜ミルク紅茶なるものをいただきながら、
スケジュールの確認。

2階は全席禁煙で、広い空間は静寂そのもの。
本を読んでいる人、
パソコンのキイボードを叩いている人、
寝てる人、朝ごはんを食べている人・・・。
少し早めに起きて、優雅なひとときを過ごす人がこの頃は増えているのですね。
いいことです。

約束の時間に十分間に合いましたけど、
そのあとがバタバタで、途中、知人と待ち合わせをしていたのに
時間がかかりすぎて、ランチを一緒にすることできず、
開放されたのが14時前でした。

20150430_134727もうおなかが空き過ぎてフラフラ。
焼き魚定食。
お味噌汁がやけどするほど熱かった。
それ以外はおいしくいただきました。
赤魚、脂が乗ってて美味でした。

女性だけにはデザートがつくらしい。ラッキー。20150430_140342








もう一か所行くところあり、大急ぎで品川へ戻りました。
なぜか、急に小豆の棒アイスが食べたくてたまらなくなり、
帰り道のコンビニに寄ったら、なかった。
わざわざ遠回りして、別のコンビニにも行ってみましたが、なかった。
うう。小豆が食べたい〜〜。

でも、いつもは通らない道を通ったおかげで、満開の躑躅に出逢いました。
20150430_14572420150430_150328








20150430_15034220150430_150349








20150430_185826スーツを脱いで、ラフな服装に着替え、
飛行機の中で寝るぞ〜と
羽田へ向かいました。
でも、不思議と眠くないんです。





20150430_213717松山からの電車の中。
サンドイッチと
カリカリチーズクリームの夕食をいただきながら
あっというまに到着。
なんでこんなに元気なのだろう?
自分で自分が恐ろしい。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2015年04月29日

帰ってきました。

帰りもまたイスタンブール経由で、成田に到着したのは19時過ぎ。
このままホテルに入るつもりでしたが
明日、9時半には東京に居なければなりません。
起きるのつらいので、そのまま東京まで戻ってきました。

DSCN1212日本に帰ってきた夜は
うどんか、雑炊となんとなく決まっていて
うどんを食べるつもりが
ええ〜い、こっちも食べちゃえ、
ということで、ご飯ものも一緒に。
毎日イタリアンでしたので、
うどんはさっぱりして、やっぱりほっとします。

シャワーを浴びて、書類を書き始めました。
寝る暇ないかも。


ichigodaifuku35 at 23:56|この記事のURLComments(0)

2015年04月28日

最後まで天気予報は外れました。

20150428_064607ホテルのロビー。
ASローマとラッツイオのユニフォーム発見。
なつかしい。
わたしが一番通ったのは
パルマのエンニオ・タルディーニ。
(今、破産状態で大変になってますけど。)
そして、次がローマのオリンピコでした。

このチームの闘い、
ローマダービーはすごかったです。
ミラノダービーと同じくらい熱かったです。



20150428_064759プールの見えるカフェで朝ごはん。
なかなか落ち着いた雰囲気です。







20150428_064811バーには、カンパリの壜がずらり。
ラベルの模様が違うらしい。
オシャレですね。






20150428_065140今日が最終日。
今夜、帰国の途につきます。
疲れもピークに達しているので
隊員Sさんからいただいたアサイードリンク、
ここでいただきました!!
これできょうも一日ガンバレそう。




朝から雨。予報は、時々サンダーストーム(雷)ですって!
確かにザアザア降って、とてもやみそうにありません。
でも、大丈夫。
きょうはシスティーナ礼拝堂だから、雨降っても関係ないさ。

20150428_100530サン・ピエトロ寺院のドームの天井。
これもまた思い入れあり!
少年隊の "Prism " というCDのカバーが
どこやらのドーム。
ここはいったいどこだろう。
ローマのパンテオンかと思って行ってみたら
違いました。
パリのパンテオンかと思って行ってみたら
違いました。
なら、バチカンだろう、と行ってみたら、あたり〜〜〜。
まさに、このドーム天井だったのでした。

20150428_101111サンピエトロ広場。
2、3日前、
ネパールの地震で被害に遭った方々のために
法王さまが民衆の前で祈りを捧げられたとか。
そのときの椅子が
まだそのままになっていました。


20150428_101143
スイス人の傭兵。レインコート姿は珍しい。
中は、赤と青と黄色のストライプの伝統的衣装です。

まだ、雨は降っています。
20150428_102332








ところが、コロッセオに着いたときには、晴れちゃいました。びっくり!
20150428_11230820150428_112311








20150428_121849これ、ガイドさんのお弁当。
ダイエットしてるから、自分で作ってきたって。
中身は、茹で卵2個と、
ジャガイモと人参を茹でたもの。
それだけ!




20150428_122714わたしはそんな彼の目の前で、
ピッツァ・マルゲリータを食べちゃいました。
ごめん。






20150428_133044トレビの泉。
大工事中。
ここがトレビの泉、と言われなければ
絶対にわからないと思う。
水もない状態!20150428_133101









20150428_133156トレビの泉そばのジェラート屋さんで
「NAKATA」と名のついたジェラート発見。
奥の方の、黄色に赤いのが混ざったの。
さっそくいただいてみましたが、
正直言って、あまりおいしくなかった。
ちょっと不本意!
本人は、知っているのでしょうかね。
もっとおいしい味のに変えてもらいたい。







20150428_140145スペイン広場。
ちょうど躑躅の鉢が置いてあり
華やかになっていました。
この階段上るの、きつかった。
もう膝は限界を超えています。




最後にローマ三越でお買いもの。
インテルグッズがたくさんありました。
55番のユニフォーム、30%オフでした。
インテルのマウスパッドや、キーホルダーやぬいぐるみ、ノート、ペン、
いろいろいろいろ揃っていました。
ユニフォーム、買おうかなと思いましたが、今シーズンはもうすぐ終わりですもんね。
佑都くん、インテル放出とかなんとか騒がれていますけど
気にしない気にしない。まずは怪我を完全に治して、ゲームに出る。
焦らず、気持ちを落ち着けて練習に励んでほしいです。

20150428_174851
最後の最後まで慌ただしかったですが
やっとこれで帰れる!

ブルーベリーと洋ナシの入ったホワイトティー。
これはなかなかおいしかった。
血糖値が上がりました。

ichigodaifuku35 at 23:19|この記事のURLComments(0)

2015年04月27日

奇跡としか言いようがない!

20150427_054517早朝5時半。
レストランがまだ開いていないので
ホテルが朝ごはんパックを用意してくれました。
中に入っていたのは
水のボトル、ピーチジュース、クロワッサン、
クラッカー、クッキー、リンゴでした。


こちらのバスは、車内で飲食禁止なので、これらをお部屋でいただいてから出発。

きょうはナポリからカプリ島へ行きます。
今回のメインイヴェントとも言える青の洞窟です。
わたしは一度だけ見たことがあります。
写真もビデオも撮りましたが、本物の色は出ませんでした。
その色は、言葉ではとても表すことができないし、写真でも不可能。
自分のこの目で見るしかないのです。

ところが、朝からひどい雨。
よりによって、きょうが一番ひどい降り方。
やばいなあ。
ナポリの港に着いたら、風も出てきて、こりゃだめだあ。

ガイドさんが、カプリをやめて、
そのかわりにソレントかアマルフィーに行こうと言い出したらどうしよう、
とドキドキしていましたが、「カプリ島、行きましょう。」

カプリ島まで水中翼船で約50分。
島に近づくにつれて、雨が小降りになり、じきにやんで、空が明るくなってきました。
晴れ男、晴れ女がたくさんいるらしい。
実はあたしは雨女、とは口が裂けても言えません。
「これ、いけるじゃない?」
でも、波高し。

港から大型モーターボートに乗り換える際
ガイドさんが『悲しいお知らせ』があります、と。
ああ、やっぱり、中止か、と思ったら
「お天気が悪いので、ランチはテラスじゃなくて、屋内になりました。」とのこと。
なんだ、そんなことか。

20150427_110855さあ、どうでしょう。
晴れていても風が強かったり、波が高かったら
洞窟の中には入れません。
容赦なく、クローズされます。
モーターボートで10分くらい走りました。
洞窟の周りには、
小舟が何艘もゆらゆらしています。
なんだか、大丈夫そう?
あんなに土砂降りだったのに、信じられない。
天気予報も終日雨で、降水確率80%だったのに・・・。
本当にびっくりです。
木の葉のように揺れる手漕ぎボートにするりと乗せられ、
無事に洞窟の中に入りました。
写真は撮りませんでした。
どうせ、きれいな色は出ないし、こんなもんじゃない、と思うからです。

ブルーに染まった驚異の世界をほんの数分間、堪能しました。

この島は日帰りはもったいないです。
世界中の大富豪たちが別荘を建て、のんびりとバカンスを過ごす島。
中国人観光客が大きな荷物を持って水中翼船を降りていたので
きっとここで泊まるのでしょう。うらやましい限りです。

ichigodaifuku35 at 23:42|この記事のURLComments(0)

2015年04月26日

トスカーナの旅

フィレンツェのホテル玄関前に咲いていた花。名前はさっぱりわかりません。
DSCN1194
DSCN1195








DSCN1196
DSCN1197








DSCN1199さあ、きょうのお天気はどうでしょう。
きょうも予報は雨なんです。






これからローマまで南下します。
途中、トスカーナ地方の3つの町を散策です。
わたしにとってはとてもなつかしい地域。
ヒデがペルージャに居た頃、何度か訪れた思い出の多いトスカーナ。
ペルージャをはじめ、アッシジ、サンジミニャーノ、シエナ、モンタルチーノ。

DSCN1202そのうちのひとつ、サンジミニャーノ。
ここは、塔がいくつも残っている貴重な町です。
13〜14世紀に栄え、
当時は富と権力の象徴として
高い塔を建てるのが流行っていて
一番多い時は72本も建っていたそうです。
でも、衰退したあとは、塔を壊す財力なく、
そのまま残ってしまったことが功を奏して
世界遺産となり、今では観光地となりました。
現在では14本残っています。

DSCN1201なにやら市場が開かれています。
きょうは日曜日だ。
骨董市らしい。
ああ、最初に見た店で
さっそく買ってしましました。うう〜。




DSCN1203コンテストで賞を取ったという
とても有名なジェラート屋さん。
サフランクリームがお勧めと言われ、挑戦。
あともう一つは忘れました。
確かにおいしかった!!




DSCN1205お次はシエナ。
洗濯物が絵になるのは
イタリア南部と香港くらいのものでしょうか?






DSCN1206シエナのドゥオーモです。








 これは桐の花? あちこちで見かけました。
DSCN1207
DSCN1208








DSCN1209マンジャの塔。
その前に広がっているのが
世界一美しいと言われているカンポ広場。DSCN1210











最後にピエンツァ。
ついにここで雨に降られ、途中で断念。
いきなり夕立のようにものすごい勢いで降り出して
しばらく雨宿りをしていましたが、20分たってもやみませんでした。
そのあと、オルチャ渓谷を通ってさらに南下。
ローマに着いたのは、夜の9時を過ぎていました。
きょうもよく歩きました。

ichigodaifuku35 at 22:40|この記事のURLComments(0)

2015年04月25日

フィレンツェから日帰り旅行

DSCN1166ホテルの窓から。
木々の向こうにはアルノ川。
地面が濡れているのがわかります。
きょうも予報は雨。
でも、強烈な晴れ男がいるらしい。
頼んだよ!!



DSCN1176確かに、雨は免れました。
ここは、ピサ。
洗礼堂です。
これを背にして反対を見ると
こちらの景色になります。DSCN1174








時は、1174年、日本は鎌倉時代にまもなく突入という頃、この塔は着工されました。
造り始めて11年後、地盤沈下のため、傾き始め、
そこからがすごいと思うのは
傾斜によるずれを少しでも修正しようと途中から北側にかしませて建てたのです。
ですから、途中の柱が他より長くなっていて
バナナのように反った感じになっているのですが、これじゃわかりにくいかも。

南に向かって3.97度、約4m傾いているそうですが
5.07度傾いているドイツ・エムデンの教会の尖塔が
2009年からピサに替わってギネスブックに載っているとか。
でも、断然有名なのはこちらですよね。

ここで、ガリレオが
大きさの違う球を同時に落とし、両者が同時に着地するのを見せたとか
お隣のドゥーモの天井でランプが揺れているのを見て
振り子の等時性を直感したとか言われています。

フィレンツェまで戻り、街の中を散策。イタリアの国旗がたくさん。
きょうは祝日。第二次世界大戦後、ドイツ軍から解放された記念日なんだそうです。
DSCN1179DSCN1181








 シニョーリ広場もこのようにたくさん並んでいました。
DSCN1182DSCN1183








ウフィッツィ美術館は、撮影が解禁となり、だれでも自由に写真を撮ることができます。
DSCN1189DSCN1190








DSCN1192サンタ・クローチェ教会。
とにかく、きょうは歩きどおしでした。
足の裏も、かかとも、ふくらはぎも、膝も、太腿も
パンパンです。

ついに雨は降らず、傘不要でした。
夕闇迫る教会の空。時刻は20時40分です。DSCN1193

ichigodaifuku35 at 23:54|この記事のURLComments(0)

2015年04月24日

アドレア海からアペニン山脈を越える。

DSCN1112早朝のお散歩。
ホテルの裏手に出てみました。
空気はひんやりしていますが
それほど寒く感じず、気持ちいい。
天気予報は雨です。
どうか降りませんように。DSCN1113









DSCN1144宿泊地のメストレから
バスと船を乗り継いで
サンマルコ広場にやってきました。
いつ見ても絵になる!
印象派たちの空の色、雲の色、
そのまんまの景色が広がっています。



DSCN1147ドゥカーレ宮殿。








DSCN1142サンマルコ寺院。








DSCN1140
大鐘楼。









DSCN1153
お食事前なのにジェラート3種。
ああ、なんという名前だったか思い出せない〜。
今まで食べたことがない
ややこしい名前をあえて選んだのでした。
もちろん、全部おいしかったです。



DSCN1150ちょっと奥まったところにある
レース屋さんとレストラン。
不思議な雰囲気でした。






DSCN1121迷路のようなヴェネチア。
やっと人と人がすれ違えるほどの小路が
クネクネと続きます。








                   生活感あふれる運河。
DSCN1125DSCN1127








オシャレなホテルもあちこちに点在。狭い通路、荷物を運ぶのが厄介でしょうねえ。
DSCN1131DSCN1137







DSCN1138














DSCN1132新鮮な野菜の船盛りが
レストランの入り口に飾られていました。







                    ゴンドラで〜す!
DSCN1134DSCN1149


DSCN1157













20150424_140539朝のうちは傘が必要な時もありましたが
だんだん晴れてきました。
午後からは、ムラーノ島に上陸です。

ここにはヴェネチアングラスの工房が
たくさんあります。
すばらしい技術です。
それだけに、お値段もかなり、なものです。
買えなくても、見るだけで十分価値があります。
良い目の保養になりました。

20150424_140550暑いくらいの陽射しです。

ムラーノ島からヴェネチアに戻り、
そこから南西に進路を取り、
山越えです。

夜遅くに、フィレンツェに到着。
きょうも長かったあ。

ichigodaifuku35 at 23:06|この記事のURLComments(0)

2015年04月23日

ちょっと寄り道

DSCN1100大きな国旗があちこちに下げられていました。
きょうはトルコの祝日、
独立記念日と子供の日。

オスマン帝国が滅び、トルコは1923年
共和国として独立を果たしました。
共和国の創設者であり、初代大統領でもある
ムスタファ・ケマル・アタテュルクは
「トルコの父」と呼ばれ、
ここイスタンブールの空港にも彼の名前がつけられています。

単純に考えて、
独立記念日と子供の日と一緒にしたら、祝日が1日損すると思うんですけど
トルコの人はそれでいいのかな?

DSCN1101「ロクム」。
トルコの伝統的なお菓子。
求肥のような食感。
中に刻んだナッツが入っています。
トルコ航空では、サービスが始まる前に
必ず全員にひとつづつ
この「ロクム」が配られます。


DSCN1103テーブルが必要だったので
キャロットケーキとカプチーノを注文。
ここでしばらくお勉強していました。

キャロットケーキだから、
ちゃんと人参が乗っかっていましたよ。DSCN1102









DSCN1108イスタンブールでは
飛行機の電気系統の故障のため
1時間半遅れて、ミラノに到着。

こちらはいいお天気でさわやか!




DSCN1109雲ひとつない青空に
まっ白のドゥーモが映えます。
残念ながら、
MOKOさんに頼まれた
ストッキングを買いに行く暇なく
ミラノをあとにしました。
滞在時間、わずか3時間。

イタリア人のガイドさんが
「ああ、ここ、ここ!
ナガトモはこのアパートの最上階に住んでいます〜。」
と叫びました。
「違うでしょ、彼はモンテナポレーネ通りのそばだよ。」
と反論すると、
「半年前に引っ越しました〜。」

「ああ〜、ここにはホンダが住んでいます〜〜。」

どうして、そんなこと知ってるの?ばらしていいの?プライバシーを侵害してない?

DSCN1110続いて、こちらはヴェローナ。
アディジェ川にかかるヴィクトリア橋より
眺めた景色。
美しいの一言に尽きます。

このあと、さらに東へ移動し、ヴェネチアまで。
なが〜い一日がやっと終わりました。

ichigodaifuku35 at 23:52|この記事のURLComments(0)

2015年04月22日

いつものことです・・・

午前中、ゆっくりしたかったのですが、
きょうしかない、と思って頑張って起きて美容院へ行ってきました。
前髪がうっとおしかったので、これですっきり!

20150422_110221ランチは中華料理屋さんで、
テイクアウト。
あんかけカニ玉丼、麻婆茄子、
青椒肉絲(チンジャオロース)。
デザート、杏仁豆腐付き。
冷やしてくれていたのはいいけれど、
凍ってました。

スーツケースを成田のホテルに送ったのに、ついに泊まらないまま終わってしまい、
仕方なく、空港に行く前にホテルに寄って、
スーツケースをピックアップしました。
そこで、着替えたり、荷物を詰め替えたり、汗だくになって準備をして、空港へ。
相変わらず、出発前からバタバタしてしまいました。20150422_152022









20150422_195725第一ターミナル、
エルメスのショーウインドウ。

ネコがいました!
きょうはハニィちゃんの命日です。
供養してあげられなかったけど
キミおばさんが、裏庭に
フリージアを供えてくださっているはず。
今回の旅の安全をきっとハニィちゃんが守ってくれるにちがいない、
と確信しました。

これから8日間元気で過ごせますように。

行ってきます!!

ichigodaifuku35 at 20:07|この記事のURLComments(0)

2015年04月21日

今日も大忙し。

20150421_124731午前中、横浜の歯医者さんへ。
まだまだ治療は終わりそうにありません。
まさか、元住んでいた町に
こんなに足繁く通うことになろうとは・・・・。
良い歯医者さんには
なかなか巡り逢えませんから
これも何かのご縁なのでしょう。

横浜を後にして、向かった先は新橋。
新橋の駅前に咲いていたのを撮ったもの。
コブシかなあ、ヤマボウシかなあ。



20150421_124831SL前でナベ直氏とTOMMYさんと待ち合わせ。

彼らも、ハリルホジッチ監督には
期待を寄せているようでした。
ワールドカップ予選の初戦、
6月のアウェイのシンガポール戦は、
ちょうどシンガポールで東南アジア競技大会があり
ナショナルスタジアム(5万5千人収容)が使えないので
もっと小さなスタジアムにするか、日本のホ―ムに変更するか
どちらかになるんじゃないか、ということした。

ブラジル戦が行われたスタジアムはすばらしかったです(2014.10/04)。
アクセスもいいし。
でも、小さいのは困ります。
ジーコ監督のときのはひどかった(2004.03/31)。
6千人しか入らない。
途中出場の藤田俊哉が勝ち越しゴールを決めて、やっと勝った苦い記憶。
こんな時にもわざわざイタリアからヒデを呼んで
献身的に走り回った彼は、グロウペイン症候群になり
その後の予選とアジアカップに出られなくなり
ボルトンに移籍してもぱっとせず
ドイツのワールドカップでは完全に浮いてしまって・・・
あのジーコの酷使がヒデをダメにしてしまった、
と今でも私はそう思っています!!

あそこでやるなら、日本で先にやってもらう方が絶対によいと思います!

20150421_131242ランチは天ぷら。
ナベ直氏の馴染みのお店。
以前にも連れてきていただいたことあり。
とってもおいしいし
美人親子がナベ直氏のお気に入り。

そのあと、別の場所で珈琲をごちそうになり
御餞別までいただいちゃいました。
明日から新しい仕事が始まるので、その激励を込めて、ですって。
「ちょっとしか入ってないよ。」とおっしゃっていましたが
とんでもない、大金が入っていたのでびっくり!!
感謝感謝。

その後歩いて虎の門まで。
最後の足掻きをしていました。
今夜も成田まで行き着かずでした。

20150421_202550夕食は奮発して
和牛すき焼き風鍋セット。
しばらく和食を食べられないので
よしとしましょう。

春のデザートも注文。
帰ってきたら、もう新緑の季節になっているかな。20150421_205250




ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2015年04月20日

ダイエット したくなくても これじゃあね!

20150420_071947始発の松山空港行きバスの中。
寝ずに支度をして、なんとか間に合いました。
冷蔵庫の整理を兼ねて作った朝ごはん。
隣りのおばさんが下さったヨーグルト付き。
バスの中でパクパク。
これが午前7時過ぎのことです。


松山空港では、スーツケースをそのまま成田のホテルに送ってもらい
(1000円払うと、そういうサービスがあります。JAL)
機内では爆睡。
羽田空港に着いたら、手ぶらでダッシュ。指定された待合場所に向かいました。
そこで5時間。
さらに場所を変えて、3時間。
もうおなかペコペコで気分が悪くなりそうでした。

20150420_212949やっと食事にありつけたのは21時半。
サンドイッチを食べてから14時間後!

「釜揚げ桜えび」にしようか
かなり迷ったのですが
あまりにおなかが空いていたので、
炒飯と餃子のついたセットメニューに
手が出ました。
新橋の「直久」。
ス―プは名古屋コーチン。
麺は、特注の小麦粉を使い、保存料、着色料、一切なし。
タレは、千葉の「フジトラ」醤油タレ。
メンマは中国広西省の高地で採れた筍。
チャーシューは、フジトラで煮込んだ逸品。
海苔は国産の青板。

ここまでこだわっているなら、おいしいにちがいない。
おいしいはずです。
空腹という名の最高のスパイスも効いてました。
ああ、満足。
おなかがいっぱいになったら、猛烈な睡魔に襲われました。
成田は諦めて、品川に投宿です。

ichigodaifuku35 at 23:54|この記事のURLComments(0)

2015年04月19日

春のごちそう

20150419_082424小さな穴がいくつかあいたお皿。
先日、紅茶のポットを探して
食器棚の中をあちこち開けていたら
このお皿が目に止まりました。
そういえば、こんなの買ってたんだっけ?

「シャモニー モンブラン」
という文字が見えています。
わたしがスキーを始めたのはだいぶ歳とってからでしたが
3度めにして、シャモニーに挑戦。見事(?)遭難しかけました。
その時求めたものです。

20150419_083211ざるそばにちょうどいいや、
と思って買ったので、
じゃあ、ざるうどんを!という発想につながり
朝からいただきました。
昨夜、ちょっとうたた寝して以来、
とうとう徹夜です。
でも、まだ仕事が終わりません。

お昼はイギーの店を手伝ってくれと言われています。
14時半までなら、という条件付きで受けたので
そのあとすぐにニンスタに向かえば、16時キックオフにギリギリ間に合います。

でも、まだ仕事が終わっていません。
しかも、寝ていないので、車の運転が危ない。
きょうのマッチシティは、「瀬戸の花嫁」先輩の町なので
瀬戸どーなっつを販売するそうな。
ぜひとも応援に駆けつけたい。
でも、仕事が終わりそうにない・・・・。焦る〜。

イギーの店では、9名の団体さんの予約が入っていて、
お料理を運ぶたびに、全員がカメラ、または携帯を取り出して
写真を撮っていらっしゃいました。
ありがたいことです。

そのあと、元々予約をお持ちの方以外に、飛び入りで2組追加が入り、
「14時半になったら、行っていいよ。」とイギーに言われましたが、
とても松山まで行ける状態ではなく、一刻も早く家に帰って準備したい心境。

20150419_145544本日の賄い飯。
昨日、釣りに行ってきたそうで、
大漁だったらしい。
ブリのお刺身のおいしいこと!!
お刺身を食べたのも考えてみたら久しぶり。
山葵菜のサラダも、
アクアパッツアもたいへんおいしかったです。
食べ終わったあとで、猛烈な睡魔に襲われ、座ったまま寝ちゃってました。

20150419_152200これが2階の納戸。
高校卒業して家を出るまで
わたしの部屋だった4畳半を
リフォームするとき、物置にしたのです。
ギャラリーぽくなってます。
この左手にわたしの部屋があります。



「もう帰るわ。」
賄い飯の写真の一番右に写っているブリの漬けは
食べきれなかったので、密封容器に入れ、持って帰ることにしました。
とにかくまだブリがあるから、捌けるなら、丸ごと1匹持って帰れば、
と言われましたが、明日から出かけるし、捌けないし、
キミおばさんに電話したら、食べるよ、とおっしゃったので、届けることにしました。
スーパーの袋を持って、玄関先で待っていてくださったキミおばさん。
「そんな袋には入り切れませんよ〜。」
お米の1俵袋に、ギリギリおさまるくらいの大きさなのです。
たぶん80cmくらいはあったと思います。
キミおばさんはびっくり仰天。
さっそく息子さんに捌いてもらい、
「おいしかったよ〜。ありがとう〜。」と電話をくださいました。
喜んでいただけてよかった!!

U-ターンして帰るとき、お花見した桜は、道路をピンク色に染めていました。
20150419_16031720150419_160433








20150419_160455あっというまに散ってしまいました。








さて、わたしの作業はまだ続いておりまして、荷造りもせねばならず、
2晩連続の徹夜はきついなあ。

20150419_214920夜遅くに、ブリの漬け丼。
本当においしい。
まじでおいしい。






20150419_220225山葵菜も少しもらってきたのですが
これ、どうしよう。食べきれない・・・・。







明日から30日まで留守にします。
またブログが更新できない可能性大です。
来月までしばし、お別れ。
頑張って行ってきます!!

そうそう、シニアサッカーの試合でニンスタに行けなかったサッカー小僧から
「結果はどうなりましたか?」とメールが来たので
速報を見たら、
愛媛FCより、「カズゴール」が先に目に入ってきました。
すごい!カズ、すごい!!
でも引き分け。
愛媛FCはずっと勝てなかった千葉に、やっと勝利。
剛くんは累積で出場停止だとMyaOさんからラインいただいて
もしかしたら、ファンサービスしてたかもしれなかったのに
ああ、本当に行けなくて残念でした。

ichigodaifuku35 at 23:42|この記事のURLComments(0)

2015年04月18日

のんきに構えすぎました!

20150418_131032昼夜が逆転して、
寝たのは午前6時過ぎてました。

これはお昼に食べた中華そば。
昨日いただたビタミン菜を入れ、
味噌仕立てにしてみました。


春になったので畑を耕したり、新しい作物を植えたりとキミおばさんは忙しそう。
ガラス窓に姿が映っているのが見えたので
「ビタミン菜、いただきました。キャベツも昨夜、豚肉と一緒に食べました。
とってもおいしかったです!!」とお礼を言ったら
「でしょう? 私も昼に食べた。みんな、甘くておいしいね、と言ってくれるんよ。」
と嬉しそうでした。

そして、「今朝がた、裏庭に除草剤撒いといたから、しばらく犬はだめだよ。」
そう言えば、キミおばさんの声がしていたような・・・・・。
朝の6時に撒いたそうです。

前回私が買ってきた除草剤は、酢を主原料とし、ペットにも安心、と書いてありました。
「あんなの、全然効きゃしない!」
大きなボトルを買ってきたつもりでしたが、半分しか撒けなかったようで
でも、半分は確かに草がなくなっているので、効いていると思うんだけどなあ。
強い除草剤は、枯れさせなくてもいいものまで枯らしてしまうしなあ。
その空気を吸うのも私たちだしなあ。
20150418_16573620150418_165718








20150418_195025これ、なに?
きょうのおやつ。きれいに固まりません。
いつどこの国で求めたものやら、。
たぶん、東欧のどこか。
ブルーベリーとラズベリーとブラックベリーの
ゼリー。
文字は理解不能で、
図から想像してわかったのは
スプーン3杯のお砂糖と粉末を混ぜ、
0.5リットルの水を入れて火にかけ、溶けたら型に流して冷やす。

型に入れようと火を止めたら、
すでにドロドロの片栗粉みたいになってきて、
大慌ててで流し込んだのですが、1個以外は濁った色になっちゃいました。20150418_195039








ちょっと舐めてみると、すっぱ〜〜〜〜い。
砂糖をスプーン3杯も入れたのに、全然甘くありません。
甘くないゼリー、珍しいですね。
本物のベリーを粉末にしたのかと一瞬思いましたが、
やっぱり人工的な味がします。

とうとう夜になっても、右下のきれいな赤色をしたゼリーは液体のままでした。
申し訳なかったのですが、全部捨てました。

ゼリーなんか作って遊んでいる場合ではなかった。
目途がついたと思っていた作業ですけど
やっぱりまだまだ足りてなくて、もっと時間がほしいです。

明日はイギーの店の手伝いと、16時からはニンスタでゲームがあります。
そして、明後日から、10日間、留守にします。
やることいっぱいなのに、のんきに構えすぎました。

おお、そうそう、
今朝がた4時頃、またオスプレイが飛行しているらしい音がしていました。
日本の空は誰のもの?

20150418_165037夕食は、卵炒飯でした。

ichigodaifuku35 at 23:42|この記事のURLComments(0)

2015年04月17日

新鮮なものは新鮮なうちに!

20150417_094414今朝もまたキミおばさんから届いた野菜。
つやつや光沢のあるビタミン菜。
畑から採って、きれいに洗って根元をカットして
持ってきてくださいました。
(キミおばさんの自転車の籠には
なんでも揃っていて、出刃包丁もそのひとつ。)





20150417_155442今週はずっと忙しく机に向かっていて
やっと目途がつき、
余裕が生まれました。

いきなり、巨大なおやつ。
母の使っていた紅茶茶碗で
F&Mを淹れました。

このお菓子を作ったのには訳があります。

このブログ、日本代表を追っかけた旅行記がきっかけで
おねえさまが作ってくださり、
最初はサッカー仲間たちだけの閲覧でした。
おかげさまで、気がつけばもう9年を過ぎ
全く知らない方々も訪れてくださるようになりました。

アクセス解析の生ログを見るのがとっても楽しみで
このブログの何を目的にいらしたのかな、と想像するのが日課です。
その中に、ディナンという町に行ったときのブログをご覧になった方がいました。
たどり着くまで、超大変で
名物のかた〜いお菓子を買って帰った楽しいアムステルダムからの日帰り旅行でした。(2009.09.08「 国境越え」 参照)

それが頭の隅に残っていたのか、
突然焼いてみよう、と思い立ったのでした。

20150417_160144キミおばさんにおすそ分けするため
小さくカットしてみたのですが
歯の悪いおばさんにはちょっと硬すぎるかも。

独りで全部食べちゃいました。
バターを大目に入れたので香りもよく、
おいしかったです。

今朝、キミおばさんがビタミン菜を届けて下ったとき
「キャベツ、まだ食べてないんです。」と言ったら、
「なに?まだ食べてない?
私はお昼に豚肉と一緒に炒めるよ。」

せっかく採れたてをいただいたのに、早く食べないと意味ないですよね。
「じゃあ、わたしもお昼にいただきま〜す。」
「そうしなさい。キャベツ、甘いよ〜。」

そういう会話を交わしておきながら、
こんな大きな焼き菓子を食べてしまって、お昼も食べてないのに、
今夜も夕食は入らないなあ。

夕方、資料作りに足りないものが出て、町まで車を飛ばしました。
こういうとき、実家は便利でしたね。
すべてのことが徒歩圏内で賄えますから。
東の青空と、西の夕日。日中の気温は上がっても、朝晩はまだかなり冷え込むんです。
20150417_18092420150417_180939








20150417_205022あっというまに20時を過ぎてしまい、
まだ全然おなか空いてな〜い、
と思いつつ、
キミおばさんと約束したので、食べなくっちゃ。
冷凍してあった豚肉を解凍。
ごはんは陶器の御釜で炊いているので
水に20分、中火で15分、蒸らして20分。
約1時間かかります。

20150417_212633蒸すといい、とおっしゃっていたので、タジン鍋。
キャベツの上に豚肉を乗せ、
塩をふりかただけ。






20150417_213440出来上がりました。
おいしい〜〜。
キャベツと豚肉って合うんですね。
おなか空いてない、と言いながら、ぺろっと
食べちゃいました。
明日は、ビタミン菜をいただきま〜す。

ichigodaifuku35 at 23:02|この記事のURLComments(0)

2015年04月16日

里桜

20150416_085121朝ごはんを食べていると、
ドンドンドンとガラス戸をたたいて
キミおばさんが、キャベツをひと玉。
「そんな大きいのはいいですから、
葉っぱを2、3枚ください。」
スーパーマーケットで買うと、
表面の一枚めはいつも捨てるのですが
これは全然問題ありません。
3枚はぎ取った球は、
翡翠のようなツルツルのきれいな色をしていました。
「柔らかいからね。
フライパンで蒸して、そのあと豚肉と一緒に炒めるとおいしいよ。」

先日求めた食パン、
裏面の表示ばかり気にしていたのですが
表に「乳化剤、イーストフード不使用」と大きな字で書いてありました。
そうか、イーストフード!!
このパン屋さんは、イーストフードはよくない、とわかっているんですね。

他にも、
高千穂バターの香りと良質な小麦粉の旨みを楽しんでいただける
飽きのこないおいしさ。
「高千穂バターとは、南九州産の牛乳から作られたバターで
南日本酪農協同株式会社の商標登録ブランド名です。」
と書いてありました。
消費者も勉強しなければならないけれど、
頑張っている生産者もいるのですね。なんだか嬉しくなりました。

いろいろ考えると、ほんとに何を食べてよいのやら、わからなくなってしまいます。
100%安全な食材で毎日の生活なんて、きっと無理。
でも、意識することだけは放棄したくないですね。

20150416_141053お昼ごはん。
きょうは松山に出かけることになっていて
お弁当を作ったのですが、
急にキャンセルとなりました。

朝から肩が凝っていて、頭痛までしているのはなんだろう?
そうか、昨日、荷物運びをしたからだ!
ここ数日、また机に向かってばかりいたので
きょうはお天気も良さそうだし、ピクニックに出かけよう!!

玄関を出たら、お隣さんとおしゃべりしていたキミおばさんが見えたので
「これから、外でお昼ごはん、食べてきま〜す。
お花見できなかったので、八重桜見てきま〜す。」
と声をかけたら
良い場所を教えていただきました。

20150416_142117
こちらの方角はほとんど知らず
車で何回か通り過ぎたことがあるだけです。
大きなヒノキの木の下草に紛れて
たくさんのドクダミとシャガが咲いていました。

20150416_14212720150416_142130








歩いている途中で、お茶のポットを持ってくるのを忘れたのに気づきました。
このあたりには、コンビニはないし、自動販売機もありません。

20150416_142157
キミおばさんが教えてくれた桜は
あれかな?






20150416_14232420150416_142400








20150416_14241220150416_142418








20150416_142529鈴なりですね!








20150416_142613ベンチ発見。
なぜか、軽トラックと黒い車が駐車しています。







20150416_142755この八重桜を眺めながら、
ランチをいただくことにします。
あれ???  お箸がない!!!
しまった、お箸まで忘れてきちゃった!!!
どうしよう・・・・
どうしたと思います?


落ちてる小枝を拾って、箸の代わりにするというアイディアは
あまりきれいでなさそうで却下。
もう一度家まで戻ろうかとも思いましたが
わたしの工夫とは、
ひじきを入れていたゼリー用のカップの中身をおかずの容器に出してカップを空にし
それでご飯を掬います。
そして、とんとんゆすっていると、ごはんが球状になるので
上を向いて、口の中に放り込む!
いかがでしょう?

さすがにおかずはそういうわけにはいきませんから、
手を洗って出てきてから、スマホ以外、何も触っていないので
指で摘まんでいただくことにしました。

景色はきれいなのですが、なんとも情けないお花見になりました。
すると、黒い車から人が出てきて、いきなり立ちション。
人がいたので向こうもびっくりしたと思いますが、
こちらも焦りました。
遠すぎてそこまで見えていないとは思うものの
手づかみでお弁当食べてるのがばれたら、超かっこ悪い!


20150416_144407躑躅も咲き始めていました。








20150416_14442820150416_144603








20150416_14464120150416_145243








まるでチアガールのポンポンのようですね。
20150416_14481820150416_144530








20150416_145306花びらが散り始めると
今度は地面がピンク色に染まります。
それほど陽射しが強くなく、ちょうど良い
歩いて10分の近場ピクニックでした。







早々に退散してきたので、キミおばさんはまだおしゃべり中。
「お箸忘れて行っちゃいましたあ。」
「どうしてあんたはいつも、そんなにそそっかしいの?!」
と呆れられました。
ほんとに情けない・・・。

夕食は、ほとんど夜食の卵サンドになりました。
外はすごい雨です。
大気の状態が不安定みたいですね。
これで八重桜も散ってしまうかなあ。

そうそう、八重桜の木のそばにプレートがあって
『里桜』と書いてあったのでした。
   少しおそく咲く里の桜。  
   花は八重や一重で美しい。
   オオシマザクラが改良された桜の園芸品種の総称。
そうなんだ! 里桜! まさにぴったりのネーミングですね。

ichigodaifuku35 at 23:40|この記事のURLComments(0)