2015年06月

2015年06月30日

へこみました!

DSCN1412これは、ローマ中央駅近くにある
タイのマッサージ屋さんです。

バチカン美術館の入り口までお客様をご案内し
そこでガイドさんに引き継いでから、
ひとりプラプラとそのあたりを歩いていました。
このごろは、あまりデジカメを使わず
写真はもっぱらスマホ。

サンタンジェロ要塞を通り過ぎ、ここからどうやって中央駅まで行くか
考えていました。
ローマは、地下鉄があまり発達していません。
地下を掘ると、必ず遺跡が出てくるので、工事が進まないのだそうです。

ですから、バスに乗ろう、と思いました。
ところが、なかなかタバッキが見つかりません。
バスの切符はタバッキでしか売ってないと思い込んでいましたが
乗ってみたら、バスの中にも券売機がありました。
そうとは知らず、新聞売りの小屋で、ここにはない、と言われ、
あちこち聞きまくって、やっと見つけたタバッキで
お札を出したら、おつりがない、とけんもほろろに断られました。
今考えてみれば、このあたりから、なんか怪しいオーラに
私は包み込まれ始めていたのかもしれません。
仕方がなので、ジェラート屋さんに行って、
ジェラートを買い、そこでできた小銭を持って、再度タバッキに行って
バスの切符を買いました。
ジェラートがまずくはないんだけど、なんか愉快じゃなかったんですよ、そのとき。
なぜなのかは、うまく説明できません。
ものすごい暑い日だったのです。
歩くのきつかったのです。
タバッキとジェラート屋は、大きな道路を挟んでいて、それを渡るのさえひと苦労。
もう、精神的に集中できていなかったのかもしれません。
たぶん、バス停でバスを待っているときの写真が最後の1枚。
大勢のアメリカ人たちがバス待ちをしていました。
なかなかバスがやってこなくて、
やっと来たバスにアメリカ人たちがどっと乗り込んでいきました。
無理してそれに乗ればよかったのかもしれませんが、
わたしがめざしたのは、タイのマッサージ屋だったので、
中央駅行の方が、近いと思ってしまったんですね。
次にやって来たバスに乗りました。
かなり混んでいました。
バスの切符に打刻しないといけないので、乗客にリレーしてもらって、
それをお願いしました。
肩掛けのバッグを左手でしっかり押さえて、右手でつり革につかまっていました。
日本の満員電車ほどは混んでいませんでしたが、
切符が打刻できないほどでしたから、満員に近いと想像してください。
いきなり、隣りの男性同士が、言い争いを始め、掴み合いの喧嘩になりました。
殴りかかってくる手がわたしの腕にも当たり、びっくり。
イタリア語で怒鳴り合っているので
何を言っているのかさっぱりわかりませんでしたが
周囲は止めるわけでもなく、しらーとしていました。
そのあと、派手なおばさんが、前から後ろの方に人を掻き分けてやってきました。
でも、その人に触れた記憶はありません。
時間にして20分くらい乗っていたでしょうか、バスを降りて、タイマッサージ屋に到着。
外見の写真を撮ろうとして、スマホを探したら、ない!
あちこちに突っ込んでしまうので、あれ、どこにしまったかしらん、と探すのに、ない!!
まさか???!!!!
マッサージ屋に入り、
「ちょっと、スマホを盗まれたかもしれないので、ここに座って
ゆっくり探してもいい?」と言ったら、
「どうぞ、どうぞ、ゆっくり探して。なかったら、大変よ。」
中身を全部出して探しましたが、まじで、スマホが見つかりません。
ショック・・・・・。バスの中で盗られた。そうとしか考えられません。
ウソでしょ。そんなことあり?
よ〜く思い出してみるに、スマホをサイドポケットに入れたかも。
肩掛けバッグは、A4サイズの書類が入るほどの高さがあり、ファスナー付き。
カバー式になっていて、それを手で押さえていたので、
その中身は絶対に盗られることはないです。
ただ、スマホは、しょっちゅう取り出すので、
いちいちファスナーを開け閉めするのがめんどくさくて
サイドポケットに入れてしまったかも。
それもかなり深いのですが、横から手を忍ばせば、盗れるかもしません。
よくわかりません。
とにかく、ちょっと軽いパニック状態。
今まで撮った写真がすべてパアになったと思うと、ショックです。
仕事に必要なデータを含め、全員のアドレスや電話番号、未読のメール、
すべてのものを一瞬にして失ってしまいました。

さあ、どうしよう。まずは警察だ!
聞けば、すぐ近くにあると言う。
とにかく行ってくる、マッサージはそのあとね。

くら〜い建物の中の正面の小部屋にひとりの男がいました。
「盗難に遭った。」と言うと、「隣りの部屋で待て。」と言われました。
待つこと30分。
全くほったらかし。
「あの〜。まだなのでしょうか?」と最初は控えめに聞いていましたが
「あっちに行け。そこで待ってろ。」と手で追い払うような仕草をするばかりで
一向に話しを聞いてくれようとしません。
何度か覗きに行って、
奴が、携帯でゲームをしているのを見てしまい、キレました!!

「あんた、何やってんのよ。ゲームする暇があったら、調書取りなさいよ〜。」
と掴みかからんばかりの剣幕で怒鳴ったら
たまたまそこに通りかかったイタリア人にしては珍しい温厚な紳士が
「まあまあ、そうカリカリしなさんな。
彼は、取次役なんだよ。何の権限もないただの門番みたいなもんなんだよ。
ポリスは、この左の奥の部屋にいる。もう少し待ちなさい。」

なんだ、そうだったのか。
私は彼がてっきりおまわりさんだと思ってました。
えらそーに威張り腐って、なんだ、ただの門番か!
そして、待つことさらに1時間。
やっと呼ばれて部屋に入ってみると、これまた、ジーンズを履いたフツーのおっさん。
この人がほんとにポリス?
でも、そうらしい。
指一本で、パソコンを打ち、書類を作ってくれました。
「スマホが出てくる可能性は?」と聞いてみたら
「半分半分かな?」だって。
そんなことあるわけない。絶対出てこないでしょ、そんなもん。悔しい〜。
聞いた私がバカだった。

なんとか盗難証明書を手にして外に出るのに、たっぷり2時間かかりました。DSCN1414
あ〜あ、情けない。
こんなことってあるの?
日本語使用のスマホ盗んで、何が楽しい!!
会社から渡されている携帯で、
わたしのスマホを呼び出してみたら、
電源が切られていました。
そのまま、どこかに捨ててくれ。
悪用だけはしないで!!
ノビオに、わたしの携帯を止めるようにメール。
あ〜あ、なんてこった。

傷心の思いで、タイマッサージ屋に戻り、
同情されながら、足裏とボディマッサージ90分。
ちっともリラックスできません。悲しすぎる。

DSCN1416お茶をいただいても、半ば放心状態。
すっかり途方に暮れてしまいました。
こういうことってあるんだ。
まだ財布を盗られたほうがましだった。
写真はお金じゃ買えないもん。
わたしの絵日記を返して〜。



DSCN1417外に出ると、そこにはオペラ座。
来月から、いよいよオペラのシーズン。
いいなあ、観たいなあ。
のんきなもんだ。





以前、このあたりが定宿で、皆で通っていたレストランがあり、
探したのですが、見つけられませんでした。

DSCN1420DSCN1421








DSCN1422
心は沈んでもおなかは減るのです。
トマトのブルスケッタと
パスタのアマトリチャ―ナ。
しめは、エスプレッソ。

少し元気が出てきました。
もう済んだことをくよくよしても
仕方ないですから。


DSCN1423この店だったような気もするなあ。








DSCN1425オペラ座です。
だいぶ日が沈んできました。
先ほどとはまた違った印象を受けますね。






DSCN142621時を回ったリパブリカ広場。
明日はやっと帰国の途につけます。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2015年06月20日

MONTEさん、退院。

20150620_192407上京中にご主人から電話があり、
「先週の金曜日に退院しました。」って。
よかったです!!
イギーの店にランチに来てくれて
快気祝いのお菓子まで届けてくれていました。

さっそくお礼にうかがったところ、
すっかり元気になっていて
病院では不眠に悩まされていたけど、家に帰ったら、よく眠れるとのこと。
本当によかったです。
非常に穏やかな表情で落ち着いているし、
ご主人もよく面倒をみていらっしゃるようなので安心しました。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2015年06月19日

戻ってきたけれど

明後日、また上京します。
やることいっぱいありすぎ〜。
ブログを作る時間がありません。


ichigodaifuku35 at 23:14|この記事のURLComments(0)

2015年06月18日

最高のプレゼント

BlogPaintきょうは私の誕生日。
ひょんなことから居酒屋へ行くことになり
プリザーブドフラワーをいただきました。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2015年06月17日

ハマの鉄板ナポリタン

20150617_122001このところ、
やけにナポリタンの文字が目につき
きょうは横浜の歯医者さんに治療を受けにきて
またまた目に止まった
「ハマの鉄板ナポリタン」。



かなり太い麺、ピーマンに、ソーセージに玉葱、ケチャップソース。
なつかしい味でした。



ichigodaifuku35 at 01:04|この記事のURLComments(0)

2015年06月16日

2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 兼 AFCアジアカップUAE2019予選・元の木阿弥《日本 vs シンガポール》

傲りがあったか、甘えがあったか、引いてくる相手に対して、いつもこんなんじゃあ、勝てないなあ。
アイディアが乏しすぎる。
代表のゲームでこれほどの大ブーイングが起きたのは記憶にないですね。
ガックリ。
今までやって来たことは一体なんだったのか。また元の悪いジャパンに戻ってしまった。
でも、早い時期に自分達の実力を思い知れたのはラッキー。ハリルホリッジも、日本人のメンタリティを知る良い機会となったのでは?
佑都君、また足を痛めたようで心配です。

2015年06月15日

精をつけよう。

なんだか疲れてきました。元気出そうと、今夜はひつまぶし。ふう。
20150615_19235120150615_192743

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2015年06月14日

問題山積み!

image
今日も国会議事堂前に行って来ました。
今日は戦争法案反対国会包囲行動に参加です。
今、日本は本当に危ない方向に進もうとしています。この法案が成立してしまうと大変なことになってしまいます。
国会議事堂前周辺はものすごい人で溢れ返っていました。危機感を持った人たち25000人が集まりました。
毎週金曜日に行っている原発反対の集まりを彷彿とさせる熱気です。
私は国会図書館横に立っていたので、スピーチをしている人の姿は見えませんでしたが、国会議員の方々を始め、色々な著名人が宣伝カーの上から訴えをなさいました。皆さん、この国を憂えていらっしゃる方ばかりです。
沖縄の大学生のスピーチは感動ものでした。周りの大人は、そんなことしてたら就職出来なくなるよ、お嫁に行けなくなるよ、と言い、実際、友達もなくしてつらいこともいっぱいあったけど、
私は人を殺したくない、殺されたくない、家族や友達も殺されたくない、見ず知らずの人の命を危険にさらしたくない、日本で戦争をしていないのに、他の国に行って戦争をしたくない、そういうことが出来る国にしたくない、と力強いメッセージを発信してくれました。私が二十歳の時はどうだったろう。こんな意識を持って日々生活していただろうか?否です。
こんな若者がどんどん増えれば、日本はきっと変わる!
これから未来ある人生が待っている若者たち、立ち上がって〜!
じゃないと、戦争に行かされるのはあなた方。徴兵制度が出来たら、女子も対象になるんですよ。
わかっているのかなあ。

ichigodaifuku35 at 23:08|この記事のURLComments(0)

2015年06月13日

ヌーにどのくらい逢ったかなあ。

image
午前中、大急ぎで美容院へ。
うっとおしかった前髪を切ってもらって、あとは揃える程度に。
なんかイマイチだけど、まっ、いいか。
商店街の電柱に武藤君のポスター発見。
27日がFC東京のラストゲームらしい。
佑都君の味スタでの挨拶を思い出します。
サングラスをかけ、ボンジョールノ、から始まって、「世界一のサイドバックになって戻って来る」と高らかに宣言。目標に向かって今も走り続ける佑都君。
海外で果たしてうまくやっていけるのか、出番はあるのか、武藤君も不安でしょうね。
佑都君のように、強いメンタリティを持って、日々精進し、怪我に気をつけて頑張ってほしいです。

午後からヌーの群れ観察2ヶ所。疲れました!


ichigodaifuku35 at 23:49|この記事のURLComments(0)

2015年06月12日

社会見学的な一日

imageお昼時、参議院会館に行ってきました。会館前の舗道には大勢の人が集まり、雨の降りしきる中、労働法制改悪反対共同アクションと題した抗議行動が行われていました。
維新が突然寝返って、賛成を表明したことから、一気に採決されるのではという懸念が広がり、
朝のニュースでそれを見て居ても立ってもいられなくなりました。

小泉政権時、労働市場の規制緩和が行われ、世間では自由に仕事が選べ、自分に合った働き方が出来ると大歓迎でした。育児や介護で忙しい人は時間を短縮して働くことができ、終身雇用に拘らないことで職場が活性化し、転職の可能性も広がる。
なぜ?
どうしてそれが喜ばしいことなのか私には理解出来ませんでした。
そんなうわべだけのまやかしで、皆が本当に幸せになるのだろうか?きっと近い将来、悲劇が起こる、どうして皆はそれに気がつかないのだろう?
今や労働者の半数近くが非正規労働者で占められ、ワーキングプアという言葉が生まれました。年収200万円以下が1000万人を越え、女性の40%がそれに該当します。貧困家庭と言われる世帯も年々増え続けています。
欧米のように基本的な法整備をした上で、パートタイムが存在するならまだしも、
正社員と同じ待遇(保障も賃金も昇格も)で、時間短縮を選べるシステムが日本には存在しません。
企業優先の使い捨てが蔓延り、解雇自由の世の中になってしまおうとしている中で、今回の労働法制はさらに追い討ちをかけ、生涯派遣、で終わってしまう仕組みを作ろうとしているのです。
大企業、公務員でも不当な不正がまかり通り、金銭で解雇することが出来るようになるんですよ。
決して難しい話しではありません。ごく身近なことです。明日は我が身なのです。
国民は自分達の今の生活のことだけでなく、もっと遠い将来、自分の子や孫やその先の子孫のために住みやすい環境を整えておく義務があります。
文句ばかり言うくせに行動が伴わない日本人。
それでもこれだけたくさんの人たちがお昼休みに集まって雨の中、自分の意思表示をすることは、せめてもの救い!もっと広げたいですね。

午後から、厚労委員会を傍聴出来るチャンスを得て、与党と野党の攻防をつぶさに見ることが出来ました。
傍聴席は一杯で、立ち見の人たちで埋め尽くされていました。春香クリスティーンの姿もありました。
理論整然と小気味良く、鋭い質問をバンバン投げ掛けていたのは維新の井坂議員でした。う〜む。
党としては賛成なのに、個人的には納得いかず、ということでしょうか。
答弁はお粗末な限りで全く質問の答えになっていませんでした。
この政府の提案は、とても労働者のためになるとは思えません。ぜひ、廃案に。

議長が、社民党と共産党が出席していないのに強行採決に及びそうになり、民主党議員たちが詰め寄って怒号の飛び交う中、転ばされた人もいたりして、茶番劇はいきなり終わってしまいました。
自民党議員で出席していない党を非難していた人がいましたが、これでは審議というには程遠い。形だけの委員会、回数を重ねたからと言って十分審議したことには絶対ならない、してはいけないと思いました。

遅いランチをいただき、夕方からヌーの群れ観察。ここにも、たくさんの無関心人間がいました。うんざりです。
でもここで諦めてはいけない。気長に継続。これが一番のポイントです。





ichigodaifuku35 at 23:26|この記事のURLComments(0)

2015年06月11日

キリンチャレンジカップ2015・相手が弱すぎたとは言え、ナイスゴールズでした《日本 vs イラク》

新横浜でお弁当を調達して、スタジアムのEゲートを目指して歩いている途中、選手がウオーミングアップのためピッチに出て来たらしい、ウオ〜!という歓声を耳にしました。
本日は総勢10名での観戦。バックスタンドながら、最前列のお席です。いつものメンバーに混じって、今日は佑都君、香川君、そしてなぜかサッカーには関係ない松岡修造のソックリさんがご一緒で、彼らが席に着いた時からもう周辺が笑いの渦。写真攻撃の嵐。嫌な顔ひとつせず、丁寧に対応している姿には感動しました。
先発に川島とマヤが入ったのは納得いきませんが、やはり手堅くいきたかったのでしょうか、ハリルホジッチ。
FC東京が一人も出てないのはちょっと意外でしたね。
お弁当を広げる間もなく、選手入場。
佑都君の雄姿を見るのはアジアカップ以来です。
怪我で苦しんだ1年でしたが、世界一のサイドバックになるための目標に向かってさらなる精進に期待します。

開始早々、本田がゴールを決め、気持ちよく観戦出来ました。
自由にボールを支配できているのは、皆の「前へ」という意識の強さの表れだと思いますが、相手は全然寄せて来ず、きっとセルジオ越後氏は、「こんな弱い相手に勝ったって練習にならない。」と言うだろうなあ、と思いながら観ていました。
たくさんの選手を試すハリルホリッジは観ていて楽しかったけど、次はぜひ、左・宏介、右・佑都君をお願いします。

後半は、少し中弛みしてきたようで、相手が上手だったら決められてたな、というシーンもありましたが、最後、原口が決めて、4ー0の完勝。
63000人の観客は大喜びでした。

選手たちが場内一周して我らの前に来たとき、彼らもソックリさん3人に気がつき、指差して大爆笑。佑都君、香川君はちょっとバツの悪そうな、でも、大笑いしてました。

佑都君のソックリさんは感激して泣いちゃいました。純粋でいいですよね。その気持ち、ずっと忘れないでいてほしい。

ソックリさんたちは観客にも大人気で、記念撮影の列が階段にずら〜と出来て大変なことになりました。ひと組みずつ丁寧に、写真撮影に応じていたのは偉かった。
係りの人に、「もう出て下さ〜い。」と追いたてられても列はまだ続いていました。
一緒に写真は撮らなくても、周囲はもちろん、かなり遠くにお座りの方々も一斉にカメラやスマホを向けて写真を撮っている姿がたくさん見られました。
みんなニコニコ笑いながら、ハッピーハッピーだったので、すごい力だと思いました。ピッチ外でこんなに盛り上がったのを見たのは初めてです。
こちらも大変楽しませていただきました。3人のソックリさん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう。
佑都君のソックリさんとの出逢いは、2014.12.23の佑都君のトークショウでした。立山さんがそれ以来、コンタクトを取り、このような運びとなったわけです。

今夜は楽に勝てたように見えますが、次が本番です。予選は何が起こるかわからない。ジーコの時のシンガポールでの戦いぶり、今、思い出しても冷や汗が出てきます。
まずは確実に勝ち点3を!!image

横浜までの遠い道のり

大雨の愛媛。全体に靄がかかり、どこまで行っても消えることはありませんでした。
伊予インターを出ると、眼前に瀬戸内海と興居島が広がって見えるのが普通なのに、今日は真っ白でその先に海があることすらわからないような濃霧でした。
ヤバイ!
昨日、ミーティング中にトムから電話があり、
「明日飛行機大丈夫なん?すごい霧で今日は飛んでないらしいよ。」
チェックしてみると、始発便と最終便以外、軒並みキャンセルの文字が並んでいます。
ミーティングに参加される予定の東京のお客様は広島空港から海を渡っていらっしゃることになり、到着が大幅に遅れてお気の毒でした。
松山市内は全く問題ないのに、海に隣接している空港周辺だけ濃い霧に覆われ終日それが消えることはなかったようです。
愛媛FCの練習場も海に面していますが、霧が出ているとは感じなかったので、ホントに空港周辺だけに起こった気象現象だったようです。
これで飛行機が飛ばなかったら、まためんどくさいことになります。
以前にもフライトキャンセルの憂き目に遭い、松山から大阪経由で綱渡り状態、ノーマル運賃でやっとこさっとこ間に合ったことがありました。
実はそういう過去を踏まえて、当初は昨日の飛行機を予約していました。でも、帰りの便を一日遅くなるように変更したので、その分、行きも一日遅くなるように変えたのでした。
昨日は軒並みキャンセル続出だったわけですから、ああ、変更しといてよかった、と胸を撫で下ろしたところだったのですが、これ、今日も飛ばないかも!
飛行機が発着出来ないと言うことは、大阪経由も無理なので、列車しかないな。松山から特急で岡山まで出て、そこから新幹線だな。それで間に合うかな。ギリギリだな、と考えながら運転していました。
朝、確認したときは平常通りの運航、と出ていたので、それを信じるしかありません。それにしてもものすごい雨です。ワイパーはフル活動でした。
最後、松山空港の滑走路の端っこを横目に見ながら走る道路がありますが、見たところ視界はまあまあ。一機だけ駐機しているのが見えました。
助かったあ。たぶん、今日は大丈夫。
昨日キャンセルされた人たちが振り替えたのでしょう、飛行機は満席!
昨日の予約を変更しといて本当にラッキーでした。サッカーの神様ありがとう。
そしてほぼ定刻に成田空港に到着。
新しい第3ターミナルができて初めての降機です。さすが、LCC専用ターミナル!かなりエコノミックな造りです。そして、延々歩かされます。
空港バスもLCCならぬLCBの出現により、東京駅まで通常2600円のところを1000円、又は900円で行けるようになりました。
このまま新横浜まで行きたかったので、ロ―コストバスを利用することに。
案内所で、東京駅に一番近い停留所があるはどちらでしたっけ?バス会社も乗車・降車場所も時刻も全部調べておいたのに、それを忘れ来てしまいました・・・。
案内所のおねえさん、そういう質問をされたのは初めてだったのか、そういう質問があるだろうと予想して調べておかなかったのか、答えられませんでした。
文句は言いますまい。
安さゆえの代償です。image


ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2015年06月10日

めいっぱいの午前中

20150610_062915スムージーを一杯ひっかけて
ゴミ出しに出ました。
雨があがって、空はくもり。
お墓掃除日和だなあ。





20150610_065549これ、栗の花。
ご存知の方はおわかりでしょうが
強烈な匂いを発しています。
かなり、臭い!!

6月という月は、サッカーのおかげで(?)
ほとんど日本にいないことが多いです。

ワールドカップ、コンフェデレーションズカップ、海外遠征。
昨年はブラジルでしたしね。
なので、この家で6月を過ごしたことがありませんでした。
この家の前の竹藪の手前には、
ずらりと栗の木が並んでいるということが今年初めてわかりました。
窓を閉めていても、臭いが入り込んできます。
臭い!!
でも、この臭いがあってこそ、あのおいしい栗の実が生るのですから、
我慢しましょう。

いつものように、山には靄がかかっています。
20150610_06561920150610_065629








20150610_065732あれ?
梅の実に、ひとつだけ赤いのがある。
赤梅??
もしかして、これは梅じゃなくて、李??





20150610_065822斜め前のお宅、
といっても、だいぶ離れてますが、
いつもきれいに庭や畑の手入れをされていて
今は、畑に色とりどりのダリア。





20150610_065901道路端の
アスファルトとコンクリートの間に
こんなに賑やかに花を咲かせています。
まるで、野生の花のようになってます。





20150610_065926このハウスは、トマト。
手袋を棒に指してあるのが
ピーターラビット風で面白かったので
撮ってみました。





20150610_065949里芋も順調に育っているようです。








20150610_070016冬の間は、枯れていましたが
また蓮がきれいに葉を広げてきました。







20150610_070039キミおばさんの畑。
昨日の雨で、水たまりができています。
キャベツと一緒に、花も植えられています。






20150610_070149カラーがもう一輪咲きました。










20150610_070213これは何の花でしょう?
間もなく開花します。







20150610_070354前庭の梅。
枝が四方八方に延びてうっとおしいので
「切っていいでしょうか?」
「日よけになるから、
そのままにしておきなさい。」
ということで、そのままにしていたら、
大きな梅の実、発見。
数えたら、14個ありました。
これで梅干し、作れる?
キミおばさんにさっそく聞くと、
私が作ったのをあげるから、待ちなさい、と言われました。
紫蘇もいるし、酢もいるし、14個くらいじゃ割にあわない作業!なんだそうです。

20150610_084724朝ごはんにパンケーキを焼こう
と思ったのですが
冷蔵庫に、四つ葉の無塩バター発見。
なんだ、
こんなところにこんなものがあるじゃない?
と、いきなりマドレーヌを焼きました。
というか、マドレーヌができました、
と言う方が正しい。
パウンドケーキを作り始めて、途中でマドレーヌに変更。
分量がちょっと怪しいことになってしまいましたが
なんとか、おいしいのができました。

20150610_085946なので、
朝ごはんはこちらになりました。







BlogPaintマドレーヌを焼いていたため
大幅に出発が遅れ、
お墓に着いたのは、10時。
曇りと思って安心していたら、陽射し強烈。
噴き出す汗と、
まとわりつく藪蚊に悩まされながら
1時間がんばりました。
これは、私の祖父と祖母、
そして彼らの長男(私の伯父)の
3人のお骨が入っています。
自然石はよくない、
とものの本で読んだことがあるので
これが原因で、没落したのかも??


BlogPaint中央にその自然石、
右がひいひいおじいちゃんとその妻、
左はひいおじいちゃんとその妻
のお墓です。
両親のお墓は、これらの右手に
直角に建てられています。
7回忌にカラーを供えたら、
それらが腐って
乾燥して墓石にべっとりくっついて掃除するのが大変でした。
やっぱり、しきびが一番長持ちしてきれいで掃除が簡単なんだ!


20150610_110037左に目を向けると
赤い屋根の教会が見えます。
わたしの好きな風景のひとつです。






BlogPaint続いてやってきたのは
この家に住んでいた叔父叔母のお墓。
こちらは、運動公園の奥にある霊園です。
子供たちは遠くに住んでいるので
なかなかお掃除に来られないから
代理で清掃を。
今月はお二人の命日月ですからね。
叔父方の親戚の方が
定期的に掃除をなさっているようで、しきびはほとんど枯れていませんでした。
でも、雑草がすごかった。
霊園の水道から水が出ず、
湧水が流れていたので、そこから拝借。


20150610_114556このお墓の奥と右隣りの区画は
まだ誰も購入されてないのか、
このように草ぼうぼうでした。
手入れをしないと、このように容赦なく
雑草は伸びてくるということですね。



用具を抱えて階段を下りていたら、蛇!!!!!!!
明るい茶色の細いやつ。
「ギャッ。」と声を出したら、
向こうもびっくりしたのか、体をビヨンと動かしてスルスルと逃げていきました。
世界で一番苦手な動物。
でも、こういうところで会うのは神からの使い。
メッセージを届けにきてくれたんだ、と思うことにしました。
「ありがとう。」ってご先祖様が言ってくれてるのかな?と勝手に解釈。

帰りに、運動公園の池を2つパチリ。
20150610_11524520150610_115314








20150610_123723お昼はカレーと決めていました。
そしたら、
キミおばさんが9時頃やってきて
「玉葱を持って帰らんと。
きょうのお昼はカレーやけん。」
わたしの方が先にカレーと決めてたもんね!



20150610_125605予定外のマドレーヌ。
これに時間がかかりすぎ
本当は、宝石温浴に行きたかったのですが、
時間がありませんでした。
これらを2個づつ袋に詰めて
剛くん、
カメラを見つけてくださったおじさん、
そして
それを預かって下さっていたスタッフの方に
差し上げることにしました。
これを持って、松山に出発です。

ichigodaifuku35 at 23:14|この記事のURLComments(0)

午後もめいっぱい

DSCF9724ナビはえらく細い道を選択してくれて
ヒイヒイ言いながら、梅津寺に到着。
もう、すでにミニゲームが始まっていました。

ボールが黒いのは
カーボンではなく、ゴムチップだそうです。
そのチップが細かくて黒いので
ボールも黒くなるのではないかと
MyaOさんが、わざわざお知らせくださいました。

DSCF9730曳地くん。
ミニゲームで一番おもしろかったのは
GKのコーチングです。
大きな声で指示を出し続けます。
動画を撮ったのですが、
それを見ると全然迫力が伝わってません。
練習場で実際に見ていただくしかないです。

それはいいんですけど、
剛くんの姿が見当たりません。河原くんも。
きょうは2部練習なので、主力は午後はお休みとなったのか?
そんなことあり?

実は、今日ここを訪れたのは、理由があります。
MyaOさんが忘れたカメラを受け取りに来たのです。
ファン感謝祭のとき、いただければ一番よかったのですが、
カメラはこの練習場に置いてあり、
感謝祭のあった日のトレーニングは、別の場所で、
担当スタッフは、感謝祭の会場にはいらっしゃらなかったのでした。


DSCF9742監督が指示を出しているところを撮ったら
後ろの大西くんにピントが合ってる。






監督の言ってること全部、聞こえちゃう。 
         非公開にしたくなる代表監督の気持ち、わかる気がします。
DSCF9743DSCF9744








DSCF9748西岡くん、。浦田くん。
この二人が愛媛FCの中で
一番声が出ています。






DSCF9749「イタ〜。」
思わずごろんとひっくり返ったのは
代くん。






 大丈夫?
DSCF9751DSCF9752








 DSCF9753かなり痛そうで、
ピッチの外に出て行っちゃいました。
でも、じきに戻って。ホッ。






DSCF9754三原くん。








DSCF9757西岡くん。








DSCF9763秋山くん、林堂くん。








DSCF9765玉ちゃん、隣り誰?








DSCF9767守護神、児玉。








DSCF9769中央で集まって、このあと、
9対9のミニゲームが始まります。
先ほどのは5対5でした。DSCF9770









DSCF9774秋山くん、イケメンです。
「劇団ひとり」に似てるって言ったら
怒るかな?






DSCF9775劉生。
本名は渡辺亮太くんですが
中国のバスケットの選手に似てるらしく
そういうあだ名がつき
練習中も「リューショー、リューショー。」
と呼ばれていました。



DSCF9777左は近藤貴司くん。
ラップをやってくれた人です。







DSCF9783この二人仲良し、秋山くん、江口くん、
平成ジャンプ組。
いろいろ確認し合ってました。






DSCF9786GKの練習も見ごたえがありました。
かなりしんどそうでした。
いつ出番が回ってくるかわからないので
常にモチベーションを上げて
練習してないといけませんね。
でも、出られる可能性は低いのがつらい。



DSCF9790黙々とひとりでランニングをしていた
藤田くん。







DSCF9791寛太くんは後ろ向き走。








DSCF9796練習場の前は海。
カメラを預かっていると聞いていたスタッフには
仕事の邪魔をしてはいけないと思い
最後に声をかえようと待っていたら
突然姿を見失い、どこかへ消えてしまった。
毎日自転車で見学に来ると言っていたおじさんもいない。
そして、剛くんもいない。
隣りに座った男性が、
西田、河原、ソンスとチャニョンの4名は
小学校訪問で、ここにはいないんですよ、と教えてくれました。
ついてないな・・・・・。

きょうの練習見学者は10名+私。

誰にも声をかけず、サインももらわず、写真も撮らず
ひたすら待ち続けましたが、
カメラ担当のスタッフが一向に姿を現わさず
痺れをきらして、韓国の通訳の人を捕まえて
カメラを持ってきてもらいました。
無事で本当によかった。貴重なお宝映像がたくさん入っていましたから。

せっかく焼いたマドレーヌは
剛くんは小学校
スタッフは行方不明
カメラを見つけてくれたおじさんは見学に来ずで
どなたにも差し上げられませんでした。
他の選手にプレゼントしようかとも思ったのですが
余りものというのは失礼かなあ。
いきなりもらっても戸惑いますよね、見ず知らずの人から。

18時からミーティングあり、
LINKOさんと、いつもまめに葉書を下さるおじさんに、
あなたのために焼いてきた、とは言わなかったけれど
手作りだよ、食べて、と渡しました。
残ったのは、
帰りの車の中で、わたしがいただきました。

ミーティングが始まる前、コンビニエンスストアにサンドイッチを買いに行ったのですが
サンドイッチもおにぎりも菓子パンもお弁当も
私が気になる化学物質が含まれており
知ってしまったからには、手が出ませんでした。
いろいろ探して、まあまあと思ったのがSOYJOYだけでした。

イギーの店を、夜手伝ってくれ、と言われていたのに
ミーティングが終わったのが20時。
無理だな。悪いことをしました。
帰り、また異常に眠くなり、休憩。気がついたら40分寝てました。

MyaOさんが練習場にカメラを忘れてくださったおかげで(?)
楽しませていただきました。
カメラは明日、忘れず横浜に持っていきます!!

ichigodaifuku35 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2015年06月09日

こんなのあり〜?そんなことあり〜?

20150609_062055午前3時から起きていて
ごはんを炊き、おむすびを作っていたら
急におなかが空いてきて
冷奴をおかずに
ごはんを一膳食べてしまいました。
お豆腐、おいしい〜。
もちろん、ごはんもおいしい〜。


20150609_102700朝ごはん用に作ったおむすびを
食べる暇なく、バスの中で爆睡。
訪れたのは松山空港。
宇和島の牛鬼がいました。
ここで、45分ほどいたかなあ、
あっというまに用は終わってしまいました。



20150609_111058以前にも載せました
愛媛ならではの蜜柑のシャンパンタワー。
あのときは、蝋のように固まっていましたが、
今日見たら、
みかんジュースが流れてきている!!
どういう仕組みになっているのか、
ビジネスマンたちも
しきりにシャッターを押していましたよ。






20150609_11110520150609_111110














DSCN1394知人に某デパートまで送ってもらい
「アンティークマイセン展」へ。
写真撮影不可だったのでこれはパンフレット。
一番古いのは、1740年代、
お値段は360万円。
ほんと、見るだけ。
久々にいいもの見せていただきました。DSCN1390









DSCN1368おなかが空いてきたので、早めのランチは
LINKOさんがおいしいお蕎麦の店へ
連れて行ってくれました。
入り口で、そば打ちをしているところを
見ることができます。

せいろと、ミニかき揚げ丼のセットを頼んで、
デジカメで撮影したつもりだったのに
撮れてなかった・・・・・・
手打ちだけあって、時間がかかった分、本当においしかった。
愛媛でもこんなおいしいお蕎麦が食べられるんだ。感動〜!


BlogPaintLINKOさんと別れたあとは
この3人と3時間おしゃべりしていました。

中央の男性は、一緒に移籍して
今同じ仕事をしているのですが
私が明日、梅津寺へ行く話しをしたら
「なつかしいなあ。
梅津寺は、〇高校のとき遠足で行きましたよ。」
「へえ、〇高なんだ。私の甥も〇高だよ。」
よくよく話しを聞いてみたら
なんと彼は私の甥と高校時代、クラスメートだったことがわかりました。
世間は狭いですねえ。

DSCN1369帰りのバスの中から。
夕焼けがきれいでした。
スマホはバッテリー切れで
デジカメで撮りました。
使い方が今一つわかっておらず
上手に使いこなせません。DSCN1370










DSCN1388これは何かというと、
かつお節ではなく、ヒノキの削り屑。
アーケード街で市が出ていて
そこで求めたものです。





DSCN13893袋で250円。
それをだしパックに詰め直して
このように小分けにし、
引き出しや、シューボックスに入れてみることにしました。
とってもいい香りがします。
ヒノキの香りにはアレルギーの原因である
家ダニの防除効果や殺菌効果、
また香りを嗅いだ人の最高血圧を下げ
人の気持ちを安らかにさせる効果があるそうです。
枕元に置いたり、お風呂に入れてもいいそうな。
確かに、心落ち着く香りです。

帰りのバスの中でおむすびを食べたので、夕食はパス。
きょうは祖父の命日で、
今月は、祖母、この家の叔父叔母、と4人の命日が続きます。
明日はお墓掃除に行かなくっちゃ。
雨が降らないといいなあ。

ichigodaifuku35 at 22:31|この記事のURLComments(0)