2016年01月

2016年01月31日

歌の力ってすごい!

20160131_075711午前8時、すごい霧です。

寝たのは今朝方なので
居眠りしないように気をつけて運転しないと。

U-23のアジア王者をかけた、
日本と韓国の戦い。
眠くてつまんなくて、
後半、2点目を入れられたとき、もうテレビを消して寝てしまおうか、
とよっぽど思ったのですが、我慢して観てました。

浅野君、やってくれましたね。
足が速いだけじゃなくて、きっちり決められるところは、ただ者じゃない!
あの場面、あの状況で、シュートを打ち、決められる、しかも、2ゴール。
大したもんです!!

最後は、テレビの真ん前に立って、拝みながら、ホイッスルが鳴るのを待っていました。
おかげで、セレモニーまでしっかり見届け、
それで睡眠時間が3時間しかなかったのです。

きょうは、コンサートの日。
LINKOさんは、「歌詞が覚えられない〜。」と泣きが入っていましたが
私は運転中、ずっとCDを聴いていたので、歌詞は覚えました。
でも、だんだん下手になってきているような気がします。

午後1時半の開演なのに、集合は9時半。リハーサルがあるからです。

20160131_140209きょうはいい天気。
お城山もきれいに見えています。
駐車場では、「出演者です。」と言って
楽々中に入ることができました。
かっこいい〜。




20160131_140219ここは、小高校時代、
合唱コンクールで歌ったなつかしい舞台です。
陸上競技場も競輪場も壊されて
なくなってしまいましたが
この市民会館だけはまだ残っています。

こんな小さかったかなあ、この建物・・・。

2番目の曲を作った方がわざわざお越しくださり、
指揮をして下さいました。
あっというまのリハーサルでしたが、なんとかなるでしょ。

20160131_114457そのあと、時間があったので
おしゃべりしたり、お弁当を食べたり。

食後にお花のチョコと、淹れたての珈琲。

全然緊張がありません。



20160131_141311トム夫婦が観にきてくれることになっていて
「差し入れ、いるの?花束、持って行くの?」
と心配してラインくれたので
手ぶらでいいよ、と言っておきましたが
やはり、
律儀に届けてくださる人がいるんですね。


お客さんが来なかったらどうしよう、というみんなの心配は杞憂で
大勢の方々が足を運んで下さいました。
いいお天気でよかった!!

しっかり暗記していたつもりの歌詞が、伴奏の音とともに、すっかり飛んでしまって
まごまごしてしまい、いくつか歌詞を間違えたことを除けば、
まあまあ気持ちよく歌えました。

我等は特別参加だったけど、他の出演者の方々の歌声は
鳥肌が立つほどすばらしいものでした。

BlogPaint無事に終了し、
リハーサル室で、打ち上げ。
若者のダンスまで飛び出し
とっても愉快で、笑いっぱなしでした。



最後に皆で、いくつかの歌を歌いました。
その中の一曲、「心繋ごう」は、目の前でギターを弾いて下さっているご本人が
作詞作曲した歌で、
東北大震災があったとき、何もできずに茫然としていたところ
「歌わなきゃ!」と励ましてくれる人がいて
その人と一緒に9.11のテロがあったとき作った歌をアレンジしてできたのがこの曲。

韓国の友人に、この歌詞をハングル語に訳してもらい
従軍慰安婦問題で揺れる韓国で、何度も繰り返し歌ったことがあったそうです。
そしたら、オモニが近づいてきて
「日本人は大キライだったけど、日本人が好きになった。」
と涙を流しながら言ってくれた、とおっしゃっていました。

9.11にも、3.11にも、慰安婦問題にも、共通して言えることは、
人間同士のいたわる心、そして、音楽であることがよくわかりました。
歌の力ってすばらしい!

国や人種や宗教が違っていても、あらゆる差別をなくし、
世界の人々がお互いを認め合い、励まし合い、仲よく生きていくためには?
テロや戦争がそのツールでないことだけは確かです。

くしくも、日本時間の昨夜から今朝にかけて行われたサッカーの日韓戦。
「慰安婦のおばちゃんたちのために勝たないと。」と発言した選手がいたり
「日本は我々の優勝の自販機(ジハンキという音が韓国語の日本という音に似ているらしい)」
というのが、韓国サッカー協会のスローガンだったとか・・・・。

文化、芸術、スポーツを通して、皆がお互いを理解するように努められたら、
これほどすばらしいことはありません!!!!!
歌声や、サッカーがきっとその役割を果たしてくれると信じています。

ichigodaifuku35 at 23:19|この記事のURLComments(0)

2016年01月30日

エコ生活の勧め

20160130_184154これは何かというと、「エコたわし」。
アクリル毛糸で編んだ食器洗いです。

ずいぶん前にも、何人かの方から、
「これ、いいわよ。
洗剤を使わなくても、汚れが落ちるのよ。」
といただいたことがあったのですが
やっぱり、なんだかなあ、すっきりしないよなあ、
とあまり好んで使いたくはありませんでした。

でも、この頃、界面活性剤の入った洗剤は使う気になれず、
固形の自然石鹸にスポンジをつけて
食器を洗うようになりました。

そして、こちらの食生活は野菜中心で、油をほとんど使わないので
石鹸もいらないよなあ、と思うようになりました。

そこで、このアクリルたわし。
知人が器用に、あっというまに編み上げていた姿を思い出し
上京の際、いただいてきました。

20160130_184144右が食器用。
左のは少し大きくて、お風呂用に使って、
と言われました。

あまり汚れていない食器は、
お湯をさっと通すだけで十分です。
他の食器もしばらく洗い桶につけておいて
エコタワシでこすれば、きれいになります。

ただ、頑固な油汚れは、さすがにすっきりしないので、
その時は、自然石鹸を使っています。

こうするだけで、使う水の量が節約できるし、洗剤の泡で川の水を汚さずにすみます。
ひとりひとりの小さな努力が、自然を守り、地球にやさしい暮らしに繋がります。
これなら、さほど苦労せず、気軽に始められるエコ生活。

LINKOさんは、みかんの皮を煮詰めて、洗剤の空容器に入れ、
そこに水と、界面活性剤の入っていない粉石けんを混ぜ
食器洗いに使っているということでした。
みかんの皮で、キッチンをこすると、ピカピカになるそうですよ。
ぜひ、お試しください。

20160130_191127本日の夕食。
豆腐ステーキ、大根のサラダ、
切干大根と昆布の酢の物、
蒸しキャベツの豚バラ肉の塩麹、
胡瓜の漬物。

油は豚肉のみでした。



ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2016年01月29日

暖かい雨

昨日からずっと雨が降っています。
でも、気温は17℃の予想。
暖かいです。

20160129_075116おこげごはんの冷凍をお鍋に入れて
雑炊を作っていたら
溶き卵を流したあと、
キッチンを離れたのがいけませんでした。
焦げ臭いぞ、と思ったときには、
こうなってました。
おこげごはんのおこげ雑炊。
味は悪くなかったけど、
ときどき炭化した米粒にあたりました。

20160129_111937午後から、インターネット講座があるので、
午前中に済ませなきゃいけないとパソコンの前に座っていたのに
ほとんど何もできませんでした。
このクッキーがランチ代わり。

大雨の中、出かけていきました。
出かける直前、
みかん山のオーナーから電話がありました。

昨日、八幡浜議会が開かれ、伊方原発再稼働についての住民投票をするかどうかの
決定がされました。
ネットニュースを見ても、なかなか出てこなかったのですが
可決されたら、きっとどなたかから連絡があるだろうから、ダメだったのかなあ、
と心配していました。
歌の練習の時、
「途中で休憩が入って、そのあと、なかなか始まらなくて、休止のままだったらしいよ。」
と教えて下さる方があり、少し希望を抱いていました。

家に帰って、ついに、ツイッターを発見。
八幡浜の議員さんは、賛成派8名、反対派8名と真っ二つに分かれていて
採決の数に入らない議長が反対派のため、
8対7で、そのままいけば否決となるのは必至だったので
賛成派の議員さんに声かけをして、反対派に回ってもらうよう、ギリギリまで
説得に当たったようでした。

結果は、9対6。
こともあろうに、反対派が賛成派に寝返ったらしいです。
どういう駆け引きがあったかわかりませんが、
これで住民投票はなし、となりました。
署名をした1万人の市民の意見は、葬られることとなりました。
あ〜あ。

みかん山のオーナーのお電話は、
「お葬式があって、今、八幡浜に来ている。」という内容でした。

伊方原発を再稼働させないよう、先頭に立って頑張っていらした
女性の市会議員さんのご主人が、突然亡くなられたそうです。
なんという仕打ち!
言葉もありません・・・・・・。

住民投票もなくなり、御主人も亡くなり、その落胆の深さを考えると、
胸が痛くなります。

でも、これで終わったわけじゃない。諦めず、粘り強く続けていくしかありません。

20160129_210504昨日の歌の練習のとき
いただいたステッカー。
伊方原発反対をアピールするために
これを多くの方に配らないと!!
1枚200円。




インターネット講座は、フェイスブックの活用について。
もう一度、一人でやりなさい、と言われたら、できない!!

でも、何人かとお友達になり、いいお付き合いができそうで、
それが一番の収穫でした。

夕方、久しぶりに鍼灸治療。
1か月空いたので、だいぶ疲れがたまっていたようです。
「これが筋膜で、これが筋肉です。」とわかりやすく教えてもらいました。
なるほどね。

20160129_184417湯豆腐を作るつもりが
野菜いっぱいの鍋になりました。

雨は一日降り続きましたが、
気持ち悪いほど暖かでした。
異常気象ですね。
南海地震が来なければいいですけど。

ichigodaifuku35 at 23:57|この記事のURLComments(0)

2016年01月28日

長い一日でした。

20160128_090910お昼に成田を出発する飛行機に乗るのに
6時半に戸越を出ました。
7時を過ぎると通勤ラッシュとなり
人にもまれて大変なことになるので
それを避けるためです。
通勤ラッシュを過ぎるのを待って出ると
今度はギリギリになるのです。

成田でゆっくりの朝ごはん。日本産の新鮮野菜を使ったフィッシュバーガー。

BlogPaintちょっと甘いものがほしくて
ココアクッキーにホワイトチョコの乗ったお菓子。
わたしにしては
珍しいものを買ってしまいました。





20160128_104102きょうは、成田からジェットスター。
やっぱり成田は遠いですね。
電車が着いてからも第3ターミナルまで
連絡バスか、徒歩で移動。
手荷物検査を受けたあとも、ゲートまで
延々歩かされます。
天井や壁はむき出しのまま。
費用を抑えているのがよくわかります。
LCCはいろいろ規定があってギリギリに飛び込むのは危険。
早めに行かないと心配でいけません。

DSCN2080北に向かって離陸し、大きく右旋回して「の」の字を書くように
ぐるりと一周してから、北西にルートを取ります。

千葉を斜めに横切って、東京湾に出ます。
レインボーブリッジが中央に見えてきました。



DSCN2081右下の半分は、皇居だと思われます。
今日はいい天気で、きれいに見えています。







DSCN2084富士山です。
復路にしては遠目です。
これは、東側から
ということになります。
手前の白っぽいのは
富士の自衛隊演習場でしょう。



DSCN2086中央が三浦半島、
左に房総半島、
右が伊豆半島が見えます。






DSCN2089湖は芦ノ湖、盆地は御殿場。








DSCN2099甲府上空。
左奥に伊豆半島が延びています。
右にある湖は、山中湖です。






DSCN2110日本アルプスが近づいてきました。
かなり北のルートを進んでいます。
はっきり言って、これはかなり大回り。
なぜ、ショーットカットできないのでしょう。






DSCN2111








DSCN2113その後は、雲の中に入り
私も寝入ってしまいました。
気がついたら、もう瀬戸内海。
東京はあんなに良いお天気だったのに
こちらは曇っていますね。




1453958230465
空港にトムが迎えにきてくれていて
第一声が
「もう、遅れないでよ〜。」
ジェットスターに言って!

昼休みの時間に抜け出してくれていたので
遅れるとまずいのです。
彼を会社まで送っていき
そのまま、私はマツダの工場へ。

紅茶をいただきながら、点検を待ちました。

先日、海水をだいぶかぶったし、
雪道は凍結防止の塩を撒いたりしてあるので、
丁寧に洗車をお願いします、と言っておいたら
車体の下も全部きれいに洗っておきました、
と言われ、ご機嫌。
ピッカピカになって出てきました。
が、運転を始めてすぐ、雨が降り出しました。

横浜に居るときは、まめに洗車に出していましたが、
洗車を頼むと必ず雨が降る、というマーフィーの法則は
ここでも生きているようです。

20160128_160145無料で駐車できるのは、
街中にある商業施設。
ここで、ピザを食べようと
それだけを楽しみにして行ったのに
ピザ屋がない!!
グルグル探し回ったけど、見つからない!!
きりん堂のカレーになりました。

きょうのスケジュールは、19時から「歌の練習」。
まだ16時です。
友人たちは仕事だし、遊んでもらえないので、昼寝をすることにしました。

20160128_163129クッキーでも買って
おやつにしようと食料品売り場へ行ったら
「塩パン、焼きあがりました〜。」
カランカラン、と鐘の鳴る音が聞こえ
ついつい買ってしまった塩パン。
これ、おいしい〜。
2個買ったの、全部食べちゃった。

それから、2時間、車の中で、爆睡。少々寒かった。

外は大雨で風も強くなっていました。
19時から、最後の音合わせ。次は、もう本番です。
大丈夫なのだろうか・・・・。

ichigodaifuku35 at 23:22|この記事のURLComments(0)

2016年01月27日

何かのご縁

20160127_111938MOKOさんからいただいた品川区内で使える
商品券の期限がもうすぐ切れそうだったので
きょうのお昼はビッグランチ。
おいしくいただきました。
MOKOさん、ありがとう。




20160127_185225夕方から横浜で用があったので、
またまた金時ねえさんとお食事を。

写真を撮ると怒られるので、
1枚だけお許しをいただきました。
このあと、豚バラ肉のお皿が5枚、
ロースが1枚、ビーフが3枚、お野菜が4皿。
最後にうどん。
これを3人で平らげました。苦しい〜。
金時ねえさんはもっと食べたそうでしたが、もうギブアップ。
と言いつつ、デザートはしっかりいただきました。

20160127_203533場所を変えて、お茶。
これは、カシスオレンジティー。
「こんなのまで撮るの?」
と呆れられました!

今夜は大事なお話しがありました。
前置きが長くなることをお許し下さい。

私は、今まで、自分の道は自分で切り開き、
自分で決めて人生を生きてきたつもりでした。
両親も、占いや、おまじないや、ゲン担ぎなどは一切信じず
わたしがやりたいことは、なんでも許してくれた寛大な発想の持ち主でした。

ですが、ここにきて、自分ではどうにも決めきれない、
覚悟が決まらない事態に直面しています。

ずっと悩んでいたのですが、こんなわたしが、占いに頼ろうと思ったなんて、
自分自身驚いています。

金時ねえさんからずいぶん前に紹介していただいた方で、
その方が占い師だということは知っていましたが
そういうことは抜きにして、良いお付き合いをさせていただいていました。
人間的にも尊敬できる方で、信頼のおける方です。

たぶん、自分の考えは決まっているのですが、
誰かにポンと背中を押してもらいたいだけなのだと思います。
彼女のアドヴァイスを受けたら、自信を持って進めるだろうと考えたのです。

データは先にお渡ししていたので、
まず概要からお知らせいただきました。
大事なことなので、もう少し調べたいから、詳細は後日、ということになりましたが
うかがった限りでは、かなり良い星を持っているらしい。
これですごく気分が楽になりました。

最後はもちろん、自分で決断します。
周りの人は、「いいじゃない、それ、いいよ。」
と気軽に言ってくれるのですが、半分驚きと笑いが入っていて、
全然真剣じゃないんです。所詮、他人事ですから。
あ〜あ、しんどいなあ。

もったいぶった話しで申し訳ありません。
今月までは天中殺なので、決断は立春以降に、ということです。
いやはや、大変なことになってしまったものです。

シャブシャブは金時ねえさん、オレンジティは占い師の方に、ごちそうになりました。
自分ひとりで生きてきたみたいに書きましたが
本当にいろいろな方々にお世話になり、助けていただいてここまで来られた
というのは、いつも感じています。
だから、恩返しをしなくっちゃ!

ichigodaifuku35 at 23:43|この記事のURLComments(0)

2016年01月26日

上京2日め

20160126_072742朝ごはん。
金時ねえさんが
「明日の朝、食べるもんないでしょ。」
と用意して下さっていたものです。
この、サンドイッチ、おいしい〜〜〜。
あんぱんを食べるとき、やっと気がつきました。
これらのパンはエスプランのものでした。

わざわざ、鶴見に寄って、買ってきてくださったのです。
本当にありがたいことです。

午前中から出かける予定にしていましたが、昨日の雪かきがこたえたのか
ダラダラしてしまいました。

20160126_114657お昼は、昨夜、食べきれなくて
テイクアクトしたもの。
お好み焼きと、タコ焼きと、焼きうどん。

いったい、2人でどれだけ食べたのでしょう?
すごい量でした。



20160126_1455091箇所、新年のご挨拶に行き、
そのあと向かったのはこちら。
街灯がオシャレですよねえ。






あちこちに、オブジェがありました。芸術のまちなのかなあ。

20160126_14561020160126_14593220160126_145638


















20160126_1504581時間ほどボランティア活動をして
しばらく間が空いたので
SHISHIさん御用達のカフェで
ずっとおしゃべりしていました。
久しぶりだったので
いろいろなお話しができて楽しかったあ。


カフェを出る寸前に、ポテト野菜サンドイッチを注文。
たぶんおなかが持たないと思ったので。

20160126_185654この大きなホールで催しがあり、
大勢の仲間と再会できて
うれしかったです。
田舎に引っ込んでしまうと、
なかなか人と会うことが
できなくなってしまいますからね。


おなかが空くと思って、サンドイッチを食べておいたのに
終わったら、またおなかが空いてきてしまいました。
SHISHIさんが、「何か食べてく?付き合うよ。」とおっしゃってくださったのですが
サッカー観戦が待っていたので、我慢して帰りました。

ほとんど寝ながら観てましたねえ。
特に、前半は覚えていません。
セカンドボールが拾えず、いらいらいらいら。
後半の最後の方に、やっと目が覚めました。
原川くんのゴール、見事でした!
何度でも書きますが、原川くんは、愛媛FCにレンタルされていたんですよ。

『愛媛FCにレンタル移籍すると出世する』 神話をぜひ広めたい。

そのあとのカタールvs韓国も、ほとんど寝ながら観ていましたが
韓国は体がでかいなあ、という印象でした。

決勝戦は、日韓戦となり、願ってもないチャンス。
ここできっちり勝つことが大事です。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2016年01月25日

陸の孤島からの脱出

20160125_060903午前4時起床。
おむすびを作り
お風呂に入って、髪をしっかり乾かし
スプレイで固めて
完全防備で外へ。

玄関を出ると、昨日雪かきをしたあとに
また雪が降り積もっています。


20160125_062401必死で雪をどかせていると
また吹雪いてきて
雪まみれになったところへ
サッカー小僧登場。

なんとか公道まで出て
そのあとを付いて行きました。
県道まで出ると、車の通りもあり、
吹雪の中、早朝に出かけなきゃいけない人が私以外にもいるんだなあ。

町まで出てみて、この感じだと行けそうと判断。
電車は止めにして、そのまま運転して松山へ行くことにしました。
サッカー小僧、先導ありがとう!

20160125_072426峠をひとつ越えたら
青空さえ見えてきました。
左手奥にお城が見えます。






20160125_075948雪はすっかり止み、
道路は問題なく、走れるようになりました。

とは言っても、じゃりじゃり雪は残り
凍結していて、スリップするかもしれず
時速30kmくらいののろのろ運転。
誰も文句なぞ言わず、
粛々と列を作って走りました。

20160125_092914
空港に無事到着。
松山は全く雪もなく、陽が射していました。

お化粧室に入って鏡を見たら、
髪の毛が山んばのように逆立っていて
びっくり。
こういうときに限って、
知り合いに逢うんですよね。全くねえ、かっこ悪い。

DSCN2051ひと眠りして
外を見ると、ちょうど富士山。







DSCN2053伊豆半島通過中。














DSCN2057大島が眼下に見えてきました。








DSCN2066三浦半島の奥に富士山。
手前は、横須賀です。







DSCN2077富士山と丹沢山系。
東京湾、横浜全体が見えています。
ランドマークタワー、ベイブリッジ、翼橋。
こんなにきれいに晴れ渡っているのに
愛媛は大雪だったなんて、信じられない。




20160125_113521羽田に着いたら、何を食べよう、
とあれこれ考えていて
お鮨かカレーかラーメンの3つに絞りました。
お鮨は寒いから脱落。
カレーはいつも匂いにつられてしまうのに
今日は匂わなかったからパス。
野菜タン麺に決まりました。


無事に、ミーティングに参加でき、
皆に雪の写真を見せまくって、どんなに苦労してここまで出て来たか
口角泡を飛ばして説明しました。

20160125_192642夜は、金時ねえさんともんじゃ焼き。
私がスマートフォンを取り出すと
とたんに機嫌が悪くなり
「私といるときは、携帯は止めてね。
さっさとしまいなさい。」
といつも怒られます。

なので、写真は3枚のみ。 

       スペシャルもんじゃ              あんこ巻き、3つ
20160125_20183020160125_215017








いつものことですが、もうおなかいっぱいで、動けないほど食べました!!

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2016年01月24日

陸の孤島

20160124_090307寝たのは明け方でした。
9時過ぎに起きて、キッチンの窓を開けると
外は吹雪いていました。

今日は、午後から、
松山に近いアメリカ型商業施設で
愛媛FCの
キックオフフェスタが予定されていますが、
大雪の予報が出ていたため、当日午前11時に決定します、
というメールが届いていました。

トムに電話したら、
「松山は全然降ってないよ〜。むちゃくちゃ寒いけど。」

松山は降ってなくても、これじゃ、行けないでしょ!!

BlogPaint屋根があるのに、横殴りの雪が吹き込んで
車のフロントガラスもまっ白。







                   裏庭もまっ白です。
20160124_11050120160124_110504








   そのあともジャンジャン降り積もり、あっというまに、こうなりました。
DSCF3711DSCF3713








DSCF3705DSCF3708








20160124_094926愛媛FCのキックオフフェスタは諦めて
今日はお籠りです。
ドライフルーツをお供に
錦織圭のテニスを観ました。
昨年の今頃は、
私もメルボルンにいたんだわ〜。



20160124_121235朝ごはんは、今日もパンケーキ。
ごはんを炊きながら、
しばらくキッチンを離れていたら
ごはんを焦がしてしまいました。
なので、ランチは、おこげ雑炊。
意外とおいしかったです。



BlogPaint午後2時過ぎに雪がやんだので
雪かき開始。
とりあえず、フロントガラスの雪を
落としました。





20160124_141008車を出すには、
ここを直進しないといけません。
この雪、全部どけないと!






20160124_142922そして、この坂をあがって、
やっと公道に出ます。
タイヤが通る部分だけ、雪かきをしました。
そしたら、また、吹雪始めました〜。





20160124_142917これが公道です。
人の足跡も、車の轍も全くない新雪です。
サラサラのパウダースノウで
WAKOさんから電話があって
「雪だるまを作ろうとしたけど、
固まらなかった。」とのことでした。


この先100mくらいあって、右折し、橋を渡ります。
そこまで行かないと、きっと雪はなくならないと思います。
そこまでの雪かきは、どう考えても無理。
だめだあ、こりゃ!!

20160124_1627442時間ほどで
雪かきをしたあとに
容赦なく、雪が積もりました・・・・。








今日中に松山に移動した方がいいんじゃない?とWAKOさんは言っていましたが
なんだかんだとやることがあり、夕方になってしまって、
外は暗くなっていきました。

20160124_173326イチジクのケーキをいただきながら、
大相撲観戦。
琴奨菊、おめでとう!!

それにしても、白鵬、どうしちゃったんしょ。
どこか悪いんでしょうかね。



DSCF3717このまま降り続いたら、
私は脱出できなくなります。

物差しを持って出て、深さを計ったら
17cmありました。
積もりましたねえ。
これだけ降ったのは、珍しいことです。

気温は、最高が0.3℃で、最低はマイナス5.1℃ですって。
ルーちゃんは大丈夫かしらん。

実家に早く避難しておけば、歩いてJRの駅まで行けたのですが
ここからだと、車がないと絶対無理。

明日から上京するのです。
いつもは成田行きの変更可能なジェットスターを取るのに
こういう時に限って、変更不可の羽田行きを取ってしまって。
しかも、帰りに、6か月ごとの点検とやらで、マツダの工場に行くことにしていて
できたら、車で松山まで行きたいところですが
高速道路は閉鎖、
国道の雪はだいたい想像できますが、朝は凍結しているでしょうし、
電車が一番安心という結論に達しました。

なんとか、JRの駅まで行かないといけません。
市内中のタクシー会社に電話しましたが、予約で一杯です、とすべて断わられました。

イギーの車のタイヤはノーマルタイヤなので、迎えにきてもらうのは不可能。
おお、そうだ、サッカー小僧は4輪駆動のトラックだ。
メールしたら、
「きょうは車に乗っていないので、ちょっと動かしてみます。」

しばらくして、玄関で音がしました。

サッカー小僧がそこに立っていました。
「ここまで来られた。大丈夫そう。じゃあ、また明日。」と言って、帰っていきました。
持つべきものは、幼馴染みですね。感謝。DSCF3719

ichigodaifuku35 at 22:47|この記事のURLComments(0)

2016年01月23日

低温注意報発令?

20160123_094525LINKOさんが
「この頃、パンケーキに凝ってるの。
小麦粉に豆乳を混ぜて、重曹を少し入れて
焼くだけよ。
簡単でおいしいよ。毎日のように作ってる。」
と聞いて、私もトライしてみました。


小麦粉は全粒粉なので、茶色っぽい。
豆乳はおからの入った粘りのあるもの。
フライパンではなく、タジン鍋でチンしたため、まるで蒸しパン!!
まあまあのお味でした。

昨夜は、なんだかすごく疲れを感じて、21時には寝てしまいました。
ベッドルームは、雨戸を閉めていても、どこからか冷たい空気が流れてきて
冷蔵庫のように寒いです。
ウォーターベッドじゃなかったら、寝てる間に凍死しちゃうかもしれません。

今朝になって、日本が延長戦でイランに勝ったことを知りました。
中島くん、すごい!!

午前中、ずっとパソコンの前に座っていて、ランチをいただく暇なく
大急ぎで支度をして、公民館へ。
朝シャンをするには、バスルームから出た時、気温が低く
ヒートショックを起こしそうなので、バスタブにお湯をためて、
十分温まってから、シャンプーをします。
髪だけなら洗面台でも洗うことができますが、水浸しになりそうだし、
やっぱり、かだらも洗わないと加齢臭が気になります。

暖房器具もガス、乾燥機もガス。お風呂も日に2回。ガス代の請求額が恐ろしい〜。

20160123_1459312か月ぶりの「うたごえサークル」。
紅茶とクッキーをいただきながら
和気藹々とみんなで歌を歌います。

ものすごい数の歌詞が載っていて、
全く知らない歌もあり、
そういうときは、聞き役です。
「何か、リクエストを。」と言われ、
私が選んだ曲は「なごり雪」。
お年寄りは、御存知ない方もおいでのようでした。
そっかあ、知らないかあ。

そのあと、知人とお茶をすることになってました。
2時間くらいファミリーレストランでおしゃべり。

20160123_191746夕食は、また、サッカー小僧宅で鍋。
イノシシ肉を進呈したので、シシ鍋です。

私が知人とおしゃべりしている間に、
買い物に出たサッカー小僧は
スーパーマーケットに行ったら生鮮食品が
ほとんど残ってなかった、
と言っていました。

今夜から、大雪の予報が出ているため、皆さん食糧確保に走られたのでしょう。

おいとまをしたのは、21時半頃でしたが、全然雪はなく、なんだ!!
と拍子抜けでした。
ただ、気温がかなり低いです。

実家に寄り、犬たちと30分ほど遊んでいました。
ルーは、すでに寝に入っていて、タオルケットにくるまっていました。
ニコとベルは、まだまだ元気いっぱいで
遊んでほしい、と飛びついてきます。
雪だったら、ルーだけでも連れて帰ろうかと思っていましたが、雪なしなので、
そのまま古民家へ帰ることにしました。
車に乗って走り出したところで、にわかにボタン雪が舞い始め
正面から、フロントガラスに次から次へぶつかってきます。
これは、積もりそうだ!

20160124_025745案の定、こんな感じになってしまいました。

しばらくソファで寝こけていたら
UAE vs イラク のゲームが
始まってしまったので、
テレビをつけたまま、寝る支度開始。
ちゃんと観たのは、延長戦からでした。
どちらが勝っても、プレイが荒いので、
日本は気をつけないといけません。
延長戦でイラクが勝利を収め、26日にオリンピックの切符を賭け、日本と激突です。

テヘランで知り合ったバーレーンの企業にお勤めの日本人女性から
映像が毎回送られてきます。
テレビではお姿は見つけれませんが、
オーレおじさんは目立っているので、すぐわかります。

ガンバレ、ニッポン!!

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2016年01月22日

左手、治った!

お騒がせしました。
ひと晩寝たら、左手は劇的によくなりました。

イギーのお店の手伝いも、なんなくこなすことができました。
完全に痛みは消えていませんが、お皿を持っても大丈夫でした。
昨日のあの痛みはなんだったのでしょう。まさに急突発性でしたね。
大事に至らなくてよかったです。

20160122_12100420160122_130151







気持ちよさそうに日向ぼっこしているように見えるでしょ。
でも、外はむちゃくちゃ寒いんですよ。こんな中で、よく寝てられるな、と感心します。
やっぱり、犬は寒さに強いんですね。
さすがにルーちゃんは、出てきてませんけど。

20160122_134748人が通るたび、
こうやって小窓に2匹並んで外をチェック。
車が通っても、ニコは吠えます。
良い番犬です。

15時から予定が入っていたので
ローストビーフの端切れとお漬物で
ごはんを一膳いただき、店を出ました。

20160122_165742ここは八幡浜港。
ミーティングが思っていたより長くかかり、
もう外は夕暮れ。

お土産に、
鱧のアヒージョの缶詰めをいただいたのですが
イギーに進呈。
写真だけでも撮っておけばよかった。


20160122_182853同級生作、「プリンタルト」。
おから入り、油一切なしのヘルシースイーツ。

デザートなのに、これを先に食べちゃってから、
三夜連続のおでんの夕食。

食後は、もちろんみしょうかんでした。

ichigodaifuku35 at 20:46|この記事のURLComments(0)

2016年01月21日

再び、みかん山へ。

20160121_074609今月最後の手帳の空白、1/21には
『07:30 、みかん山』という文字が入りました。

これは、モノラックに乗って、
途中、ポイント切り替えで停車しているとき、
後ろを向いて、撮影。
余裕でしょ?

いくら左右に傾いても、どんな急勾配も、
モノラックを信じて捕まっていること、
決して飛び降りたりしてはいけない、
と学んでから、もう怖くなくなりました。



20160121_075819何度見ても、感動する景色です。

きょうは、お孫さんと、もう一人の若者と3人。
お孫さんは独りで、袋付きの甘平、
我等2人は、スイートスプリングの収穫です。




20160121_115142ランチタイムになりました。
歩いて山を下っているところ。

この蜜柑は、「なつみ」という品種だそうです。
聞いたことない!!



今朝も、「じゃあ、ここから始めてください。」と言われ、いったいこの蜜柑は何?
聞くまでスイートスプリングだとわかりませんでした。

20160121_115254後ろを振り返ると、おお〜。
あの山の上でお仕事していたのね。

寒波到来と、盛んに天気予報が言うので
ものすごい厚着をしてきました。
タンクトップブラの上に、ヒートテックを2枚重ね、その上にダマール下着
その上に起毛のタートルネック、
その上に、ダウンのベスト
その上にフリースのブルゾン、その上にヤッケ。
さすがに汗がダラダラ流れてきて、
2枚脱ぎました。


20160121_11560420160121_115612








20160121_115735午前中、
三人で収穫した蜜柑を積んだ軽トラック。
黄色いのがスイートスプリング。
オレンジ色が、甘平です。
全部で28箱。
頑張りましたねえ。



20160121_120335車の中でいただくランチ。
おでんをそのまま持ってきました。
冷たいのはどうかな、と心配でしたが
十分おいしかったです。

車内にいると風は防げるとは言え、
さすがに冷えて
エンジンをかけ、暖房を入れないと
ブルブル震えるくらい寒かったです。

DSCF3698菜の花満開。
でも、蜜柑の収穫にははっきり言って
邪魔なんですよ。DSCF3699









DSCF3701外に出ると、ほんとに寒い。
蜜柑摘みをすると暖かくなるので
それほど激しい動きを
しているわけではないのに
やっぱりからだを動かしているんですね。

午後から、急に左手の甲が痛くなり、
これはどうしたことか?

鋏は右手ですから、左手が痛いなんておかしいでしょ。
よくよく考えてみるに、
蜜柑を摘むとき、左手で蜜柑を持ってその根元に鋏を入れるので
蜜柑が大きいと左手で掴むとき、手の平を広げて支えなければならないため
それで負担がかかっていたのかな、という結論に達しました。

だんだん痛みは増してきましたが、弱音を吐くことはできません。
なんとか工夫して、スピードも落とさず、黙々と収穫に没頭。
今日が最後だから、がんばろう〜。

ランチタイムで山を下りるとき、
「なつみ」の次に「河内晩柑」(=みしょうかん)の木があり
たくさん下に落ちていました。
「わたし、、みしょうかん、大大好きなんです!」
そしたら、お孫さんが
「これら、熟成して落ちたものなので、帰りに持って帰っていいですよ。」
やったあ!

「きょうは、もう終わりにしましょうか。」という声が聞こえて
左手は痛かったけど、山を下りながら、籠に大きめのを選んで、20個も拾いました。

そしたら、モノラックで降りてきたお孫さんが、「これ、持って帰って下さい。」と1ケース。
20160121_180144







「わあ〜、こんなにたくさんいいんですかあ〜。」
「どうぞどうぞ。でも、まだ『すいい』かもしれませんよ。(すいい=酸っぱい)
河内晩柑の収穫は6月頃になるので、
まだ当分そのままにしておかないと甘くならないんです。」

さっそく1個食べてみましたが、それほど酸っぱくもなく、おいしかったですよ。
うれしいな。
そして、もうひとつ、ビッグなお土産、イノシシ肉を2パック、いただいちゃいました!!
ヤッホー。

ヤッホーはいいんですけど、左手が痛い!
見ると、うっすら赤くなって腫れています。人差し指の腱が特にひどく、動きません。
車のブレーキ解除も、バックギアも、右手で操作。
ハンドルも握れないので、左手は添える程度。

自己判断では、急性腱鞘炎。
困ったなあ。
明日は、イギーの店を手伝ってくれと言われているのですが
これではお盆も持てないし、お皿も運べない。

私は元々左利きなので、左手を使うことが多いのです。
歯磨きは左手じゃないと、うまく磨けないし、
無意識のうちうに左手を使ってしまうので、そのたびに、激痛〜。

こういうときは温めたほうがいいのか、冷やしたほうがいいのか、諸説ありますが
私はお風呂に入って、ゆっくり温め、
オリーブオイルでやさしくマッサージをしました。

20160121_221512最後に1枚、これを載せておきます。
大きさを比較するために、
綿棒を混ぜてみました。

これは何かというと、
甘平の木のトゲです。
お孫さんが、私に見せてあげようと
収穫をしながら、集めてくださいました。
特に匂いはないのですが、その大きさにびっくりです。
こんな大きなトゲのついている枝の中での収穫はどんなに大変か!
先っぽは、針のように尖っていて、当たると痛いです。
これほど大きくはなくても、他の柑橘にもトゲに再三遭遇しました。
今まで何気なく蜜柑を食べていましたが、
こんな隠れた苦労があるのを知って、ますますありがたみが増しました。
返す返す、貴重な体験をさせていただいたなあ、と感謝です。

ichigodaifuku35 at 22:14|この記事のURLComments(0)

2016年01月20日

ルーちゃん、外泊。

午前5時。まだ真っ暗。
DSCN2042DSCN2039







暗いし、寒いし、雪はまだこんなに残っているし、散歩するには早すぎますが、
こちらの都合であしからず。
ルーは、ゆすっても起きなかったので、そのまま寝させておきました。

20160120_05310720160120_053317







昨夜雪が積もったあと、もう降らなかったみたいで、
庭はこんな感じ。 気温はかなり低いです。


20160120_054744早すぎて「愛の火鉢」には
まだ火が入っていませんでした。







20160120_054839これから始発電車で松山へ。
雪が降った時は、電車に限ります。







20160120_070327午前7時の松山駅。
やっと夜が明けてきたってとこ。
早朝のヌーの群れ観察は、
本当にきつい!!!





20160120_083553ヌーの群れ観察は30分で終了。

歩いて移動して、ミーティング。
暖かい部屋で、
熱い珈琲を淹れていただき
おやつまで用意してくださっていました。


これは、「醤油餅」。松山名物です。わかりやすく言うと、「ういろう」みたいなもの。
米粉で作った蒸し菓子です。
「もう日がたって、だいぶ固くなってるかも。」と言われながら、
餡入りをひとついただきました。確かに固かった。

DSCN2043帰りはバスで帰ってきました。
高速道路も雪はなしでした。

もう蝋梅が咲いていましたよ。





DSCN2044庭の雪はだいぶ溶けていましたが
またウッドデッキの雪かきに挑戦。
きょうの雪は、水分を含んで重く
汗だくだくになりました。
雪国の方々の雪かきがいかに大変か
また思い出させてくれました。
こんなに寒いのに、コートなんて着てられない!

                    
DSCN2045すっきり。








暗くならないうちに、早めのお散歩。駐車場の雪はすっかり溶けてしまっています。
20160120_17195320160120_172026








20160120_17204420160120_172242








ルーちゃんは、ずっと寝ていたみたいで、タオルの上に、ウンチ。
無傷。誰も踏んでなかった。
オシッコは間に合わなかったのか、
犬ドアの出入り口から外へ長い模様が出来ていました。
そして猫のように丸まって動かないので、お散歩はまたパス。

午後、3匹と一緒に過ごして様子を見るに、
やっぱり、ニコはルーに対してやさしくありません。
犬ドアの内側に陣取って、ルーが入ろうとすると、唸って入れさせないようにしたり
ベッドの中央に寝そべって場所取りをし、ルーが入ろうとすると、噛みついてきます。
ルーは、目が見えず、鼻も利かないので、どうしていいかわからず、
退散するしかありません。

今夜、イギーは帰ってきますが、
それまでルーは、ベッドに入れてもらえず、
冷たい床の上で待っている羽目になるかもしれないので、
ルーだけ連れて帰ることにしました。
2匹がわき目もふらず、ごはんを食べている間に、ルーを抱っこして車に乗せ、
古民家の庭でお散歩させました。
方向感覚がまるでないルーは、放っておくといつまでも庭をさまよっています。

家の中に入れても、あっちこっちぶつかりながら、グルグル回っていました。
ソファの後ろに座布団を置いておいたら、やっとその上におさまり、やれやれ!20160120_160837









20160120_190511夕ご飯は、昨日、作っておいたおでん。
わたしの好物は、大根と卵。
これさえあれば、ご機嫌なのです。
辛子の代わりに、しょゆのみを添えました。

サッカー小僧にもらったキムチ、
これはおいしい!
今まで食べた中で一番おいしかった。ごち!


20160120_153516午前中、松山でいただいた醤油餅。
食べきれなかった分、
皆で分けてもらってきたのです。
電子レンジで温めると、
別物のようにおいしかった。
醤油餅って、こんなにおいしいものだったのね。
左から、抹茶味、柚子味、醤油+生姜味。

ルーは、誰にも邪魔されず、気兼ねすることなく、のびのびと寝ていました。
と思うのは、人間の勝手な考えで、
犬には犬の社会があり、本当は3匹一緒が一番良いのかもしれません。

ichigodaifuku35 at 23:03|この記事のURLComments(0)

2016年01月19日

思いがけない天気の連続。

20160119_065711午前7時前、犬の散歩。
ウッドデッキにはすでにウンチが2セット、
オシッコのあとも。
これは、ベルの仕業です。
これを早く片付けないと、3匹が踏みつけて
大変なことになってしまうのです。


散歩を始めたところで、大粒のアラレが降ってきました。
まだ夜が明けていないので、暗い画像ですが、地面の白い点々がアラレ。

20160119_070853あっというまに、ウッドデッキが
真っ白になってしまいました。







20160119_074133朝ごはんを食べさせて、
3匹ベッドに誘い込み、見守り。

ルーは休憩したいのに、
ベルはまだまだパワー有り余って
じっとしていません。


ニコはどういう心理なのか、ルーにつらく当たり、きょうも噛みついたようです。
ルーの哀しげな叫び声が聞こえていました。

私がそばにいると、おとなしくしていますが、
そばを離れると、犬ドアを勢いよく飛び出して、ついてくるベル。
ニコがもう少し若かったら遊び相手になれるのでしょうが
ニコも中年おばさんですから、あの若さにはついていけないみたいです。

20160119_083115

何の憂いもない、パピー。






ウッドデッキをこのままにしておくのは板によくないと思って
積もったアラレを棒擦りで庭に落としました。
その動きを、まるでテニス観戦のように、首を左右に振ってタマを取るベル。
ほんとに、猫のようです。

またしばらく3匹と一緒に過ごして、
冷蔵庫の中にあった、パテとジャムを拝借してサンドイッチを作り、松山へ出発。

もうアラレは溶けて、地面はきれいになっているのに、高速道路は通行止め。
こちらから松山へ行くには2つの峠を越えて行かなければなりません。

20160119_121837ひとつめの峠を越えると、こんな感じ。
川に屋根付きの橋がかかっていて
その屋根に雪がだいぶ積もっています。

全く車の通りがなかったので、停車してパチリ。




その先に、検問所が設けられており、一台づつ止められて、タイヤチェック。
「この車はノーマルタイヤですか?」と聞かれたので、
「スタッドレスです。」
「では、どうぞお通りください。」

高速道路は通行止めにするし、タイヤ規制までして、大袈裟な!と思っていたら・・・

20160119_122601その先は、すごいことになっていました。
これはまだ序の口で
このあと、さすがに写真は撮れませんでしたが
まるでスキー場へ向かうときに
車窓から見る景色そのもの。

山も道路もまっ白で、
枯れ枝の木々もすべて着雪。きれいでした!!

路面は、車の通るタイヤのあとだけ、かろうじて見えていましたが
そのほかは10cm以上積もっていて、
タイヤとタイヤの間に寄せられた雪が、車体を擦ってジャリジャリ音を立てます。
だいぶ、固まっているのがわかります。

前方に、異常にゆっくりの軽トラック。
たぶん、あれはノーマルタイヤでしょう。
検問所は自己申告ですから、「スタッドレスです。」と言えば、通ることができます。

2つ目の峠を越えると、あちこちの路肩や、少しスペースのある場所に
トラックや乗用車が避難して、
車外に出て、携帯電話でどこかに連絡しているのが見えました。
そして、ついに、くだんの軽トラックもリタイアしました。
もう無理だと観念したのでしょう。
ノーマルタイヤでは、この雪道は危険です。

なのに、松山市内に入ると、雪のかけらもありませんでした。
2時間のボランティア活動のため、こんな大変な思いをして来たのに
松山の人には理解していただけないのは仕方ないですね。

終わって、さあ、帰ろう、としたら、
「きょうは伊方原発差し止め裁判があって、15時半から報告集会だよ。」
うう〜。明るいうちに帰りたい〜〜。

一応、会場まで行ったものの、最新の天気予報を見ると、雪マーク。
申し訳ないけど、途中退席させていただきました。

松山城を望む、二之丸公園。 
             雪はないけれど、風も強いし、かなり冷え込んできました。
20160119_16025920160119_160535







まだ高速道路は通行止め。
国道は渋滞していたし、またあの雪道を帰るのはなんとなく気が進まなかったので
海回りを選択しました。

20160119_164207この写真ではわかりにくいですが、
海は大荒れ。
風が猛烈に吹いています。
いつも見ている穏やかな海ではなく
サーファーが小躍りしそうな大波が
次々にやってきて
消波ブロックのあたりが数mにわたり真っ白。
遠くの水平線は灰色、海の色は濃い緑色。
そして、大きな波がザブンとやってきて、何度も海水を浴びました。
高潮高波とはこういうものなんですね! 
初めての体験でした。

車に塩分は悪いのでしょうが、もうどうしようもありません。
洗車する暇はないだろうなあ。

実家に辿り着いたのは、18時。もう真っ暗です。
大急ぎで、3匹を散歩に連れ出しました。
突風にあおられ、柵が、バタンと倒れ、支柱が折れました。すごい!

20160119_194604それから古民家に戻り、
にゅうめんを食べつつ、
明日の朝ごはんとお泊りの用意をして、
パジャマにコートを引っかけて、再度実家へ。

ルーは、
タオルケットをかぶって寝こけていましたが
ニコとベルは、
まだまだ寝るには早いようで、庭をうろうろしていました。
残念ながら、家の中には入れちゃいけないと言われているので
ごめんなさい!

20160119_223041オリンピック予選の
日本 vs サウジアラビア 
をテレビ観戦していましたが
あまりに眠くてうとうと。
ハーフタイムまで頑張りましたが、
諦めて2階に上がりました。
2階の窓のブラインドの隙間から、
庭の様子が見え、目を疑いました。
一面の銀世界。いつの間に降ったの?
私が実家に到着したのが20時前だったので
そのあと、2、3時間の間に積もったのですね。
幸い、もう止んでいて、このままだと、明日は大丈夫そうです。

実家まで来ておいてよかった。
たぶん、古民家だったら、車を出せなくなっていたかもしれません。

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年01月18日

二転三転のスケジュール

20160118_060155キミおばさんが昨日、
「これから雪になるっていうから、水仙を採ってきた。
ハニィちゃんへお供えして。」

ハニィちゃんはほんと、幸せですよね。
おかけでリビングルームはいい香りに包まれています。

現在の時刻、06時1分。

先週、みかん山のオーナーから電話があり
「剪定もやりたいって言ってたよね。お願いしたいんやけど、空いてる?
できたら、あしたからでも来てもろたら助かるんやけど。」

今月、私の手帳の空白は、もう18日と21日しかありません。
それでよいから、ぜひ来てくれとのこと。
なんだか、うれしいじゃありませんか!
こんな、しろうとの私にわざわざ声をかけてくださるなんて。

せっかくの休日、いろいろやることも溜まっているのですが、お役に立てるのなら、
行かねばなるまい。

いつもどおりの時間に出ようとして、玄関でスニーカーを履いたところへ
オーナーから電話。
「きょうは時雨れとるから、様子を見ようと思う。だめかもしれんな。」

こちらとしては、行く気満々で、お弁当も作ったことだし
「承知しました。じゃあ、このまま待機していますのでいつでもご連絡下さい。」

さて、思わぬ自由時間ができました。なに、しよう?

それから1時間後、「今、そちらに来とるんよ。
餅つき大会に人がおらんと言うので、手伝いにきたとこ。
もうきょうの剪定は無理やな。
10時ごろになったら、おいでや。餅が搗きあがった頃やと思う。
胡瓜も持って来たから、一緒に持って帰ってや。」

杵搗き餅かあ、剪定より、そっちがいいよなあ。
とりあえずブログを1本仕上げて
お餅が出来上がる頃に、のこのこ出かけるのも申し訳ないし
何かお手伝いすることがあるかもしれない、と思い立ち、出ようとしたところへ
またオーナーから電話。
「天気になったらしいので、剪定頼まい!
孫がおるから、一緒に山にあがってや。」

20160118_094235もう準備はできているので、
そのまま出発。
山を越えると、確かに雨は上がっていて
明るくなっていました。





       待ち合わせの倉庫前。 青空さえ見えてきましたよ!!
20160118_10045420160118_100501








きょうは「津之耀き」の、秋に延びた枝をカットするお仕事です。
剪定用の鋏をお借りし、簡単な指示を受け、枝切り開始です。
バサバサ切っていけばいいのかと思っていたら、これがけっこう難しい。
延びた根元に新芽ができているので、それを残してカットしていきます。
テキパキできません。時間がかかる〜。

いつもは黙々と鋏を入れているのですが、今日はお孫さんと二人、
いろいろな話しをしながら、お手伝いをしました。

彼は、以前にも書いたように、私と同じ町出身で(私の実家のすぐ近所)
みかん農家に養子として入りました。

義父さんが船乗りさんでほとんど地元にいないので、
おじいちゃんと一緒にみかん山を切り盛りしています。

「本を読むのが好きなのに、この頃は全然読めてない。
子供が2人いるので、忙しいです。」
とおっしゃるので、
キッズアンガ―マネージメントの資格を取った話しをしました。

でも、彼のお子さんには必要なさそうです。
とても良い育て方をなさっていると想像できたからです。

「怒っている人を見ると、なんでそういうふうに思うかなあ。
何かあるんだろなあ、とは思うけれど、よくわかりません。
僕はほとんど気にしませんから。」

「日々、僕が食事担当なんですよ。
山から帰ってきて、夕食の準備をし、片づけて、子供と遊んでいたら
あっというまに夜が更けていくんです。」

ひえええ〜。
丸一日、あれだけの重労働をしたあと、夕食の支度までやってんの???
びっくり仰天です。

先日の講座のとき
「ここ一週間、または10日以内に一番腹が立ったことをを思い出してみてください。」
と講師の問いかけがあり、皆それぞれ発表したのですが
ある女性は
「風邪を引いてからだがだるく、ソファに横になっていた。
そこへ夫が帰ってきて、『今日の晩御飯は何?』と言った。
『しんどいんよ。』と答えたら
『ふうん。それで、今晩のごはんは、何?』とまた問うてきた。
こちらとしては、横になっている私を見たら、
『何か買ってこようか。』くらい言ってほしかったのに
体調を気遣うわけでもなく、妻が食事を作るのは当たり前だと思っている。
仕方なく起き上がって、冷凍してあった牛丼を温めて、食べさせた。」

どうでしょうか?

もしかしたら、日本中の家庭の多くがこういう状況なのかもしれませんね。
夫は外で働いて疲れているんだから、家にいる妻が家事をするのは当然、
という図式は今は崩れて、夫婦共働きが増えてきた昨今でも
家事は女の仕事、と思い込んでいる、夫、そして妻。
どちらにも問題があります。

あんな重労働のあと、ごはんを作る仕事はかなりの負担だと思うのですが
彼は全然平気です、と言っていました。

お嫁さんも義母さんもおばあちゃんも皆、外で仕事をしているので
疲れているのは一緒です。
彼の男気に感動しました。
他のみかん農家はどうなのでしょうね。

少なくとも、この家族に関しては、
親も子も、アンガ―マネージメントは不要だと思いました。

そして、僕も資格を持っているんですよ、と話してくれました。
何の資格だと思います?

「イノシシを獲る鉄砲を撃つ資格と、罠を仕掛ける資格」
かっこいい〜〜。

跡継ぎがいなくて困っている農家が多い中、こんな頼もしい若者が
もっともっと増えてくれると、日本の農業は変わっていくと思うんですけどねえ。

20160118_1201412時間ほどで、ランチタイムとなり
車の中で、サンドイッチ。
蜜柑ジャムサンドと卵サンドです。

そうそう、アンガ―マネージメント講座の日
家に戻って車を降りようとしたら、
左足に激痛が走り、
一時動けなくなったのでした。
何度もみかん山で転んで、
かなりひどく太腿を打ちつけたこともあったのは事実で
それが今頃、出たのかと思うとショック。
症状の出るのが遅すぎる!!

そして、からだ中の関節が痛くなり、やっぱり重労働だったのね。
金時ねえさんにそのことを話したら、「日頃の運動不足のせいよ。」とぴしゃり。
一言もありません・・・・・。

じきに痛みは引きましたが、こうならないように日頃から鍛えておかないといけません。
みかん山は、恰好のトレーニングジムです。

20160118_122446剪定しているときも、時折り、雨粒を感じました。
ランチの間は、こんな感じで
雨は収まったかのように思えましたが

だんだんと空が灰色になり、
島も見えなくなりました。20160118_124635








そこへオーナーが現われ、
「きょうはもうやめましょうや。わざわざ来てもろたのに、すまんなあ。」
と言って、大根と白菜とキャベツと、胡瓜と梅干しと杵つき餅を下さいました。
20160118_13385620160118_134337







2時間しかお手伝いしていないのに、こんなにお土産をいただいて、恐縮です!!

今夜遅く、イギーは九州に出かけ、20日まで留守にします。
明日から天気は大荒れの予報が出ており、
今晩の内にフェリーで出かけるのは正解でしょう。
問題は、九州に渡ってからの道路です。
大雪になったら、通行止めになるかも。
無理せず、のんびりしてきたらいいと思います。

ichigodaifuku35 at 23:39|この記事のURLComments(0)

2016年01月17日

海を見ながら・・・

きょうは、松山で10時からミーティング。
ラッキーなことに、サッカー小僧が愛媛FCの練習を観に行くとというので
乗せていってもらうことにしました。
今はもう製造されていないらしい、4輪駆動のトラックです。

昨日、愛媛FCの練習が始まりました。
今年もキャンプはなしで、地元で調整だそうです。
120名もの見学者が集まったとか。
愛媛FC始まって以来の人出でしょう。
やっぱり、プレイオフに出たのが大きかったですね。

きょうも多そう。
車はたぶん停められないので、駅に駐車して、そこから電車で行くことに決めたそうで
その途中で、降ろしてもらいました。

12時に終わるはずが、延びて延びて13時。
予定通り終わって、さっさと帰れば、女子駅伝に間に合うはずでしたが、もう無理。
サッカー小僧ももう帰っちゃっただろうなあ、とメールしたら、まだいた!
ので、帰りも乗せて帰ってもらうことにしました。

「ランチは?」と尋ねると、
「からだを動かしてないから、食べない。」と言われ、「えええ〜?」
私はおなかペコペコです。
「いちごさん、食べていいよ。」と言われても
ひとりで食べるわけにもいかず、
馴染みのキムチ屋さんに寄って、と言われたので、
お弁当でも売ってるかな、と期待したけど、そんなものもなく、
「じゃあ、海回りで帰って、途中、タコ焼きを食べましょう。」
タコ焼きか・・・。

20160117_145534午前中はなんとか大丈夫だったのですが、
だんだん天気が怪しくなり、海も荒れています。

これが、名物のタコ焼き。 でかい!!20160117_144419









20160117_145906年末にクリスマスツリーが飾ってあったところ。
ちょうど海を見ながら座れる場所があったので
ここで、タコ焼きをパクパク。
中がドロッとしていて、
竹串で食べるのに苦労しましたが、
おいしかった!!


「これで、なんとか小腹の足しになったでしょ。」と言われ、納得。

「今夜はキムチ鍋だけど、食べて行く?」と言われましたが、
明日早いので、お断りしました。ちょっと惹かれましたけどね。

20160117_181216「じゃあ、これ、どうぞ。」
と小さなキムチパックをいただきました。
ありがと〜。






20160117_181116古民家に到着して
車を駐車してドアを開けたら、
お隣りさんが出ていらして
「この巻きずし、作ったから食べて。」
と1本いただきました。

さっそくいただきました。
おいしかったです。ごちそうさま。


**「女子駅伝」をなぜ観たかったかという理由:

知人の教え子が出場する、と聞いていたので、応援しなければ、と思っていたのです。
残念ながら、私はテレビを観ることができませんでした。
でも、中学生ながら、区間賞を取ったそうです。すごすぎる!!!

ichigodaifuku35 at 23:25|この記事のURLComments(0)