2017年02月

2017年02月26日

2017明治安田生命J2リーグ第1節・まずは、手堅く!≪愛媛FC vs ツエ―ゲン金沢≫

20170226_145847あと2分で15時。
もうキックオフまで数分しかありません。
ここはゴール裏の入り口。

私が行きたいのはバックスタンド。
なのに、ここで足止めです。


駐車場も混んでたけど、なんだ、この列は・・・??

20170226_145850BlogPaint








開幕戦だから?
愛媛FCを今年こそ応援するぞ、と誓った人たち?
こんなに大勢?いきなり?
いつも、2千人くらいしか集まらないのに、どうしてこんなに並んでるの?

ゴール裏の入り口からバックスタンドの入り口まで、
1/4周と言ったら、大袈裟でしょうか?こんなの初めて!!すごい人!!

20170226_155747サッカー小僧とウィーちゃんが
席を確保してくれていたので
中に入れば、簡単に座ることができました。

きょうは1万人超えるかなあ?20170226_155815









DSCF0561剛くん、先発出場です。
今季は、副キャプテンを任されています。
その方が、自分のことに専念できて
楽かもしれませんね。





DSCF0565相手方のGKが
センターライン近くまで出てきて、
ボールを処理しようとして失敗。
そのボールを奪った河原くん、
GKとDFと3人で並走。
ゴールまでかなり距離があるのに
ゴールに向けて蹴り込みました。
どんな足の速い人間より
ボールの転がる速さが勝りました。ナイス判断。
見事、網枠の中に吸い込まれていきました!

DSCF0566DSCF0567







今季初ゴールは、河原くんが決めてくれました。
昨年は最後まで調子が上がらず、苦しんだ1年でした。
今年は、調子良さそうだな、とはサッカー小僧の感想です。

DSCF0571剛くんも同じです。
昨シーズンは
ついにノーゴールで終わってしまいました。
今シーズンは
バシバシ、ゴールを決めてもらいたい。




DSCF0572この2人の出来が、
チームの行方に大きく作用します!







DSCF0573新キャプテン・小島が痛んでいます。








DSCF0574白井くん。
昨年は、攻撃のアイディアに乏しく
なんだかなあ、って感じでしたが
今年はなかなかよい動きを見せています。





DSCF0575息吹くんが呼ばれました。
すぐに落ち込むタイプだそうで
初戦、スタメンじゃなかったから
もしかして、めげてた?





DSCF0578小島、アウトで
キャプテンマークを巻いた剛くん。







DSCF0580小島は担架で運ばれていきました。
大丈夫かあ?







ハーフタイム。
愛媛FC公式チアリーディングチーム、オレンジシューターズ。上手になったなあ。
20170226_15581520170226_155825








後半です。ゴールを決めてくれ〜〜、剛くん!!

DSCF0581DSCF0583








DSCF0585新加入の小池くん。
まさか、愛媛に来て
オレンジのユニフォームを
身に着けることになるとは・・・。
彼は、横浜FCに在籍していて、千葉を経て
今季から愛媛FCに移籍してきました。
本当にびっくりです!


DSCF0586日中はとてもいいお天気で
ここに辿り着くまで汗びっしょりでしたが
空が薄い雲で覆われ
陽射しが届かなくなりました。
そして、徐々に冷えてきましたよ。




DSCF0589おっ、
有田くん、呼ばれました。
彼は、愛媛FCから京都に移り
今季、また愛媛に戻ってきたFWです。
期待したい!




有田くんは、剛くんと交代でした。ああ〜、今日のゴールはまたお預けか・・・。
DSCF0590DSCF0592








新加入、セレッソから来た小暮くん。 キャプテンマークを巻いた近藤くん、アウト。
DSCF0594DSCF0596







キャプテンマークを巻いた人が次々に交代。偶然でしょうけど・・・。

DSCF0599金沢から、
これだけの方々が応援に駆け付けています。
金沢って、距離的には
近いように見えるのですが
ここまで来るの、ほんと、大変なんですよ。
ごくろうさまです。


電光掲示板は89分42秒。このまま、終わってくれ〜。

DSCF0601白井くん、
ホイッスルが鳴る直前に
ひとり転んでました。
大丈夫?

なんとか逃げ切ることができました。DSCF0604









DSCF0605剛くんは、右膝にアイシング。
大事でないことを祈ります。DSCF0611









DSCF0623一日一食しか召し上がらないという
新監督、間瀬秀一さんのインタビュー。

声も大きく、はきはきしていて
分析も的確でした。
どうのようにチームをまとめてくれるか
今後の闘いに注目です。


DSCF0624今シーズン初めてのラインダンス。
ホームでは毎回見せてほしい。







選手たち、皆、笑顔。 嬉しそう、楽しそう。 次も頼んだよ。私は行けないけど。
DSCF0627DSCF0630








20170226_170523(0)ハーフタイムに張りに行った幕。
今年はなるべく早く来て
いい場所に張らせていただきたいものです。
ガンバロ〜!

本日の入場者数は、5715人。
えっ、そんなもん?
あの長蛇の列を考えると、
もっと多いように感じたのですが、
要するに、皆、出足が遅くて、キックオフぎりぎりに来ちゃったから
入場口が混んでた、ってことなのね。なあんだ!

でも、毎回このくらい入ってくれれば、オンの字です。
次回もホームなので、みんなお願いよ!!
私の分まで、応援よろしく〜。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)Jリーグ | 愛媛FC

2017年02月22日

ルーちゃん、がんばっています。

20170222_170521あれから一週間、
ルーちゃんは歩けなくなり、
ごはんもカリカリから缶詰に変わっていました。

息が苦しそう。
「かなりやばい。」とイギーが言っていました。

ルーの世話にかかりっきりになってしまうので
ニコがやきもちを焼き、ハンガーストライキ。
それに倣って、ベルも絶食、しているそうです。

「ルーを連れて帰って。」と言われたので
「向こうでで死んだら嫌じゃない?」と聞いたら
「もう覚悟はできている。」という返事。

たぶん、今夜が山なのではないかと思います。
それなら、暖かい部屋でゆったり過ごさせてあげたい。

今夜は、ルーに寄り添って過ごすことにしましょう。


ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2017年02月14日

3匹とともに

20170214_070837これ、私の股間に3匹、
頭をくっつけて寝てる図。

ichigodaifuku35 at 20:00|この記事のURLComments(0)

2017年02月12日

雪のち晴れ

20170212_071925雪がどんどん積もっていきます。
雪掻きをしないと、出られません。

汗だくになって雪を散らし、
シャワーを浴びて出てきたら、
青空が広がり、
あっというまに雪が融けていきました。
ああ〜、あの苦労はなんだったんだ!!
20170212_101943

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2017年02月11日

低温注意報発令しました(個人的に)!

20170211_063706昨夜確認した時から、
雪は降らなかったようです。
少し、溶け出してさえいます。

ヒーターをつけるとき、
デジタル表示の温度が出ます。
それを見ると、4℃。
室内の温度ですよ、さむっ。
ガスはすぐに暖かくなるので、とっても便利です。が、
ガス代がすごいことになっています・・・。

20170211_065118朝ごはんは、トースト。
リンゴ&生姜ジャム、
早く食べないとカビが生える〜と思って
全部、塗ってみました。
生姜はほんとに体を温めてくれますねえ!




20170211_071521大急ぎで朝ごはんを食べて、
ゴミ出しに出ました。

空が青くて、美しい。
寒いけど、気分爽やか。20170211_071529









20170211_071703田んぼの雪は溶けず
そのまま、雪原になっています。












  一応、通る車はあったらしい。轍が出来ています。
20170211_07171820170211_071838








20170211_071820スノウブーツです。
歩くと、地面の雪が凍っていて
じゃりっ、じゃりっと音がします。






20170211_071842古民家に続く足跡は
キミおばさんのものです。

この左手のお蔵の軒下に
毎朝、洗濯物を干しにいらっしゃいます。
こんな日にもいらしたんだ。
絶対、乾かないと思うんですけど。


BlogPaint昨日、雪を掃ったのに、
車のフロントガラス、
またまっ白です。
真正面から雪風を受けるんです。





20170211_094157あれから2時間ばかりたって
外を見ると、また積もっていました。

 降ってる、降ってる、横殴り!20170211_094207









午前中は、パソコンの前に座っていました。
足元に電気ヒーターを置いているので
いつもはこれで十分暖かいのに
きょうは背中が寒い。
膝掛けのほかに、ストールも必要でした。

20170211_122050お昼時です。
お餅を食べて、出発。

一旦、雪は収まり、溶けましたが
また少し、小雪がちらついてきました。
積もるほどではなさそうです。
夕方、気温が下がると凍結の恐れがあるので
残っているところの雪は
一応、掻き出しておきました。

民泊のお湯の件について、調べてあげようと申し出て下さる方あり、
イギーの店で待ち合わせ。
ボタン雪がひどく降る中、いろいろ見てもらいましたが、原因は不明。
ほんとに困りました。

DSCN5448いきなり、遺影です。

もう有名人なので、お顔も隠しません。
昨年末、急逝された
「原発止めよう会」の代表です。

お葬式は家族葬でお済ませになり
誰も参列できなかったので
本日、「偲ぶ会」を催すことになりました。

あいにくのお天気ですから、それほど人も集まらないだろうと思っていたら
松山からも何人か、八幡浜、宇和島からも
次から次へといらっしゃり、お料理を追加注文しなければなりませんでした。

皆さんのスピーチで共通していたことは
「何度も何度も電話がかかってくる。話しが長い!」(笑)
「彼の行動力には脱帽だ。」
「こんなのんびりした地域で、これほど何も恐れず行動できる人がいたとは。」

BlogPaintBlogPaint







最初はうざいオヤジだとわたしも思っていましたが
彼の熱意には本当に頭が下がりました。
ご高齢(85歳)にもかかわらず、最後まで市民運動に関わり
熱い気持ちで皆を引っ張って下さった御恩を感じ
それを引き継いでいかなければ、と全員が強く思ったようです。

20170211_175544遺影のそばにはお花があった方がいいだろうと
どんぶり館で調達してきました。
梅とシンビジウムと、あとは名前不明の
グリーンの葉っぱと赤い実。

そのお隣りには、参加できなかった方から
白い小菊が届きました。

「あんた、店の人?」
と何人かに声をかけられるくらい、動き回っていて
こりゃ、何も食べる暇ないかも、と諦めていましたが、
なんとかちょこちょこ、つまむことができました。

スマホからyou-tubeをテレビ画面に写せるAV機器を買ってきて
会の途中で、在りし日の彼の映像を流すつもりでしたが
どうにもこうにも画面に現われず、諦めざるを得なかったのは悔しい。

BlogPaintこの方も有名なシンガーなので
顔を隠しません。
心に響く歌を聴かせて下さいました。

やっぱり、原発は早く止めないと!




20170211_203949余ったお料理をいただいてきました。
これが夕食です。







20170211_201348そして、ルーを連れて帰ってきました。
あまりに気温が低いので
骨皮すじえもん、のルーは
こたえるのではないかと思って。
寒いから、外に出ず、
オシッコも中でしてしまう、と
イギーも困っているようでした。

風邪引きさんのような咳をしていましたが、今は、静かに眠っています。

ichigodaifuku35 at 23:26|この記事のURLComments(0)

2017年02月10日

刻々と変わる雪もよう。

20170210_065922午前7時、キッチンの窓を開けたら、
なんだ、全然積もってないじゃない!
ちょっと拍子抜けしました。

昨夜は、あれからさほど
降らなかったのですね。



20170210_004526昨日いただいた、シシ肉と深谷葱。
半分は、サッカー小僧に進呈。
今年も、愛媛FCの招待券を
たくさんもらったお礼です。





20170210_004438こちらが御荘牡蛎。
小振りですが、おいしいんですよ。







20170210_074105そうこうしているうちに
あれから40分。
にわかに雪が降り始めました。






20分後には、こんなに真っ白になっちゃいました!
20170210_08010620170210_080113








20170210_082352きょうはどこにも出かける予定がないので
いくら降っても大丈夫。

さっ、WAKOさんにいただいた
もうひとつの、いちご大福をいただきましょう。20170210_082620









20170210_082446もう完全に吹雪いてきました。
視界も悪い。







20170210_094753と思っていたら、
1時間半後には、
雪がやんで、溶け始めました。

この足跡は、キミおばさんです。




20170210_095747キャベツが雪に埋もれてしまっています。








  青空さえ見えてきました。こんな天気ってありですか?
20170210_09575620170210_095838








20170210_095937








 畑の雪はなかなか溶けないので、ネギも大根も埋もれたまま。
20170210_10082220170210_100832








20170210_110548午前11時には、
雪はきれいになくなってしまいました!







20170210_155135今日のおやつは、筏羊羹。
毎日、優雅ですこと!







20170210_155219屋根に積もった雪が
どさっとすごい音をたてて落ちてきます。
砂利を飛ばして、あちこちに小石が散乱。

夏は暑いかもしれないけど、
セメントで塗り固めた方が
いいのかもしれません。


20170210_155228駐車場に屋根はあっても
正面からまともに雪を受け、
グリーンの車が、
まっ白になっちゃってます。
お見事!!





20170210_164646怪しげな宅配物が届き
なんだろう、と開けてみると
ユベントスからのプレゼント。

昨年、ユベントスVSインテルのチケットを
取りたいがために
わざわざユベントスのファンクラブに
入ったのですが、全然役に立たず、
高い年会費を払っただけで終わってしまいました。
でも、今年もまた、いろいろグッズを届けてくれました。
ユベンティーナだったら、小躍りして喜んだでしょうが
別にわたしにとっては、嬉しくもなんともありません。
あれ、これって、自動更新なの?
ちょっと確認しないとね。

20170210_164757このTシャツくらいは使えるかな?











20170210_171643午後5時。
道路の雪は、完全に溶けました。







20170210_1929291個100円の御荘牡蛎。
これをこのまま、
電子レンジに入れて7分。

見事、プリプリの蒸し牡蛎の出来上がり!20170210_193136









20170210_191211そこへ、実家が近所にある同級生が
「姉がお赤飯炊いたから、おすそわけ!」
と届けてくれました。






20170210_193148今夜はご馳走です。








20170210_202130午後8時過ぎ、
また雪が降り始めました。
降ったり、止んだり、溶けたり、積もったり、
忙しいことです。

ichigodaifuku35 at 23:58|この記事のURLComments(0)

2017年02月09日

明日は雪らしい。

20170209_141128朝ごはんはいつものメニュー。
お昼に、1品作り作りました。
まだ数の子が残っていたので
だしを取った昆布と混ぜて
塩こうじで和えてみました。




20170209_154534ちょうどおやつの時間に
WAKOさんが
御荘牡蛎を持ってやってきてくれて
思いがけないティータイム。
餡子と生クリームのロールケーキです。
もうひとつ、藻塩大福もいただきました。
ごちそうさまです!!20170209_155044









20170209_171545夕刻、みかん山へ。
いろいろ頼まれたミカン代金の支払いがあり、
深谷葱とシシ肉を取りにおいで、
と前々から言われていたこともあったので。

山の端に太陽が沈むところ。



20170209_171708遠くに見える山は白くなっています。
今夜から、雪の予報が出ています。







20170209_173945海辺まで降りると、
穏やかな夕焼けが見えました。
心癒されるなあ。






20170209_213105帰り着いて、車を停めると
俄かに横殴りの雪が降ってきました。
明日の朝は銀世界かも。

ichigodaifuku35 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2017年02月08日

ダラダラの一日

20170208_061329早く目が覚めて、
午前6時には、もう朝ごはん。

これは、昨日高知で求めた沁み豆腐。




20170208_063711そのお豆腐の上に
焼き生姜の佃煮を乗せて
キミおばさんからの干し大根の卵とじ。
白菜のお味噌汁に玄米ごはん。

ヘルシーだなあ。



20170208_131658おやつは、さっそく、高知の銘菓。

一番上の四角いのが、泰作さん。
羊羹をクッキーではさんだお菓子。

楕円形なのが、
四万十特産のあおのりの入ったお饅頭。

サカナの形をしたのは、焼鮎もなか。

どれもおいしかったです。

早起きしたのに、山積みの書類を整理していたら
あっというまに一日が終わってしまいました。
ブログに手をつけられず!

ichigodaifuku35 at 23:52|この記事のURLComments(0)

2017年02月07日

温泉同好会発足

20170207_070156にわかに温泉同好会なるものができまして
メンバーは中学の同級生、
WAKOさんと暇人の男子と私の3人。

(←)キミおばさんからの朝のおかず。
   先日作ったのが、
   あまりおいしくできなかった、と言ったら
   卵でとじるんよ、と 
   見本を持ってきてくださった。

話しを温泉に戻して、
なぜこのようなことになったのか、と言うと
WAKOさんが、某スーパーマーケットの
『高知日帰りの旅』ご優待、に当選し、
「5千円なにがしか払うと、
高知の黒潮温泉と桂浜などの高知観光に連れていってくれる、どお?」
とお誘いを受けたのですが
よく考えてみると、そんなに高いお金を出さなくても、
黒潮温泉に入って、ランチ食べるだけなら、
自分たちで行けるよね、となったわけです。

そこで、温泉好きの暇人男子を誘って、黒潮温泉に行こう〜!
という企画が持ち上がりました。

高知への道は、お坊ちゃまが4年間高知に住んでいたので
WAKOさんには通い慣れた道。

暇人男子は、転勤族で、愛媛県南部を転々としていたそうで、お手のもの。

20170207_1237002時間ちょっとで黒潮温泉に到着です。

なにやら外が賑やかなので、
フロントの方にうかがったら
「これから、カツオ船が出航するんです。」
とのこと。



20170207_105654左手の港を見ると、なるほど、
人がたくさん集まっているのが見えます。
大音響で流れていた演歌は、
ここが発源池だったのですね。DSCN5421









DSCN5420これから南の海に出かけていって、
何か月も日本を離れ、
カツオの一本釣りをするのだそうです。

大変なお仕事ですね。
残された家族も不安で、
さびしい思いをなさるでしょう。

ここは高台。思いっきり吹きさらしで、寒い〜〜。なかなか出航してくれない〜〜。
早く〜〜。早く出てくれ〜〜。

やっと1艘めが岸壁を離れました。    ゆっくりゆっくり、湾を出て行きます。
BlogPaintBlogPaint








20170207_110232これでやっと、建物の中に入れます。
この先は、
レストランの窓から眺めることに致しましょう。






20170207_105859立派な玄関。








20170207_105919靴を脱いで上がると、
目の前に海が広がっている
ピカピカの板張りのロビー。






20170207_112528こんなお部屋もあります。








DSCN5439湾内には、船の安全を守って下さる神様が
2つ祀られていて
出航の際は、必ずその神様にお祈りをして
太平洋に出て行くそうです。





DSCN5442無事に帰ってきますように。
大漁で、たくさん稼いできてくださいね。







DSCN5443ぬくぬくとしたレストランの窓から
カツオ船の行方を追っていました。







DSCN5444少しずつ小さくなっていきます。
じきに、見えなくなってしまいました。







20170207_115435さあ、ランチです。
おなかが空きました。







20170207_11544920170207_115441








20170207_11545720170207_115504








DSCN54462艘めがやっと出てきました。

1艘目から約15分遅れての出航です。
行ってらっしゃ〜い、気をつけて!DSCN5447









20170207_124127おなかがいっぱいになったところで
いよいよ温泉。

ここは、冷泉を沸かした大浴場と
海水を沸かした汐湯の露天風呂があり
最高に気持ちよかったです。




20170207_140003せっかくですから、
お風呂上りに
町の中を散策してみることにしました。

ここは、久礼大正町市場の入り口です。
中はアーケードになっていました!
BlogPaint














20170207_144012町をぐるりと一周したあとは
久礼八幡宮。







1486470829806さすが、カツオの一本釣りの町。
奉納されている絵馬もカツオでした。

20170207_143938








20170207_144020後ろを振り返ると、
鳥居の向こうは海です!

この町は、津波に対して
いろいろ工夫をされていました。
海沿いは、一段高くなっており
海抜0mに建物は建てられていません。
あちこちに、避難タワーも造られていました。

ものすごく危機感を持っていらっしゃるのだなあ、とわかります。

20170207_144105八幡様の左手に、
石がくり抜いてあるのが見え、
ここをくぐり抜けると
願い事が叶うとか、いいことが起こるとか。





 一応、3人全員が、挑戦しました。無事に抜けることができました。
20170207_1438491486470826953














20170207_151546道の駅「あぐり窪川」。
買わなくても、
いろいろ見て回るのは楽しい。

我らがゲットしたのは、
地元の生乳を使ったアイス!!
おいしい〜〜。20170207_151652











20170207_155918こちらは入野海岸。
なんの変哲もない砂浜ですが
正面に太平洋が広がり
何も遮るものがありません。
海は広いな、大きいな〜♪

毎日こんな海を眺める環境にいれば
龍馬のように、
外に目を向ける大きな人間が育ちそうだなあ。


20170207_164042お次は、名前長い、
『土佐西南大規模公園』。

海を見下ろせる高台にあり
オートキャンプ場や、温泉や
いろいろな施設が揃っています。

これ、なんだろ??

20170207_16411120170207_164130








20170207_164235アイタ!!
チクッ、っと刺さっちゃった(つもり)!







20170207_164432世界の都市はどの方角か
示されています。

暇人男子が足を出しているところが足摺り。
左隣りが那覇。
右隣りがシドニー。
対面がニューヨーク。
左45°が上海、だそうです。



BlogPaint手の平に刺さっているように見える?








20170207_213743四万十市内の物産館サンリバーで
名物をいろいろ教えていただき
お味見にひとつずつ買ってみました。
塩こうじ、焼鮎もなか、銘菓四万十川、
泰作さん、筏羊羹。




1486470802854これから岩間沈下橋を渡ります。
川の水が増えたとき
川に沈んでしまうように設計されています。
水の抵抗を少なくするため
橋桁がなくて
かなり通るのに勇気がいります。20170207_175650









最後に寄った道の駅「森の三角ぼうし」(愛媛県鬼北町)。
町の名に「鬼」という字が使われているので、大きな赤鬼がお出迎え。
夜だから、ますます迫力が増していて、怖い!
20170207_18522720170207_185242













自分たちで勝手きままに、行きたいところに行き、寄り道し、行き当たりばったり、
ワイワイおしゃべりしながら、楽しい一日でした。
バス旅行より、絶対にこちらの方がよかった。
来月もまた行こう〜!!

ichigodaifuku35 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年02月06日

干し大根

20170206_140046早朝より、中学の同窓会名簿にかかりっきり。

やっと、食事を口にしたのは午後2時でした。

粉チーズバター餅です。




20170206_145309パソコンの前に戻って作業をしていたら
キミおばさんがやってきて
干し大根を水で戻したのと
わざわざ刻んだ人参を持って現われ、
「あとは煮るだけにしといたから。」

大急ぎで、作りました。
なんか、今ひとつ味にインパクトが欠ける・・・・。


20170206_150434そのあと、
キミおばさん、またやってきて
前庭の水仙が折れてしまったのを
「もう、これ、取らんと枯れてしまう。」
といただきました。
玄関中に、水仙のいい匂いが漂っています。

「ハニィちゃんにもあげてね。」と言われたので、
しっかりお供えしました。20170206_150456









20170206_145340横浜から、洋菓子が届きました。

きょうはいただく暇がない!




夕方から、世話人となっている同級生が集まって、
同窓会のことについて、
話しを煮詰めることになっています。
その前に、私は宇和島で1件用を済まさないといけない。ああ。忙し。

遅れて到着したら、
ホテルの担当者さん、さっきまで待っていらしたんだけど、
もう限界、っと言って、別の予定の場所に行かれました、って。
遅れた私がいけないので、どうしようもありません。
せっかく皆で集まったのに、結局、ただの食事会になってしまいました。ごめんなさい。

現在、出席者96名。この狭いスペースで間に合うのか、それが一番心配です。
すでにレイアウトを送っていただいていたのですが、
いやあ、これ、無理があるでしょ。
皆は、なんとかなるよ、と言っていましたが、なんとかするしかないです。

こんな(失礼)場所でやるのに、6000円は高い、という声が出ている、と言われ、
そういう時は、
「お料理だけの会費じゃないのよ。300名を超える同級生に送るはがき代だけでも
かなりのものだし、いろいろ大変なことがいっぱいあるんだから。
6000円でも安いと思って。」と説明してほしい。

ざっと計算しただけでも、ギリギリのギリ。
恩師の分を我々で負担しなければならないので、
その人数によっては、赤字が出ます。
幹事をやったことがない人は、この苦労、わからないんだろうなあ。
わからなくても、察してあげよう、と想像をめぐらせてほしいなあ。

ichigodaifuku35 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2017年02月05日

不思議な体験

20170205_074708きょうは3食すべて、昨日の海苔巻きと
それに使った具の残りをいただきました。

これは、朝食後のデザート。
文旦です。
年末にいただいたものを、
ずっとそのままにしておいて
そろそろ食べ頃かな、
と思って皮を剥いてみました。

「ポメロだあ!」
私が世界一好きなフルーツ、ポメロにそっくりのお味でした。
きゃあ、感動〜!!
もっと大きくて、もっとしゃきしゃき感があれば、ほんとにポメロです。


20170205_122733こちらは昼食後のデザート。
いちごは、「紅ほっぺ」。

みかんは、ネーブルです。
これは、私が袋かけをしていたとき
ぽろっと取れてしまったものを集めて
そのままいただいてきたもの。
外見は汚らしいものでしたが、
中は、ジューシーで甘い!
現在も、袋の中で大事に育てられているネーブルはさぞかし、
もっとおいしくなっていることでしょう。

20170205_120919ついでに!
こちらは、
酢飯のために作った酢があまったので
その中に、焼き卵と数の子と
ワカメと干しサクラエビを入れて
酢の物にしたもの。


和食って、かなりの砂糖を使うことを改めて、感じました。
このところ、砂糖じたいを全く使わなくなっていました。
三温糖がいくつかそのままになっていたので
キミおばさんに進呈しようとしたら
「いらん。」と言われました。
キミおばさんは、お料理に大量の砂糖を使うと聞いていたのですが
「砂糖は上白糖じゃ。三温糖はいかん。
これを入れんと、おいしゅうできん。」のだそうです。

きょうは、午後から松山で原発の学習会があります。
テーマは、「乾式貯蔵と廃炉を考える」。

原発を動かせば、核のゴミが増え続けます。
処理できず、たまる一方です。
伊方での乾式貯蔵について、四電、知事、原子力規制委員会委員長などの
発言が相次いでいますが、
乾式貯蔵の意味、問題点と、廃炉への手順はどうなるのか、
ということについて
日本原子力開発機構で核燃料分野の研究開発に携わってきた方を
講師に迎えての学習会。

楽しみにしていたのですが
どうもからだがだるく、頭痛も消えず、風邪っぽい。
なので、諦めて休養することにしました。

外は冷たい雨が、ザアザアと降っています。
ルーを連れて帰ってくればよかったなあ。

お昼を過ぎてしばらくすると、猛烈に眠くなってきました。
今朝起きたのは、7時過ぎ。
わたしにしては、お寝坊でした。
なのに、まだ寝足りないらしい。

外は雨だし、どこにも出かけなくてよくなったので、お昼寝しよう。

遠くで、聞きなれたメロディが鳴っていました。

こちらでは、毎日、6時、10時、12時、15時、17時に、
地区のスピーカーから音楽が流れます。
それぞれ違ったメロディです。
これは、それぞれの地域によっても違います。

こちらに戻ってきたとき、この音楽が耳について、嫌で嫌でたまりませんでした。
うるさいでしょ。
時計があるのだから、いちいち知らせなくても。
これって、音の暴力だとさえ思っていました。
でも、農家の人にとっては、必要な目安(耳安)なんだそうです。

そのメロディが、遠くに聞こえ、あれ〜、いったい、あれは何時のお知らせ?
と思いつつ、また寝てしまって・・・・。

ヒーターの時計を見たら、5:00。
いやだ、もう朝になっちゃた。よく寝てしまったものだ。

おもむろにパソコンに向かい、作業開始。
と、パソコンンの右隅のデジタル表示が、18時なにがし、と。
ええ〜。もしかして、わたし、丸1日以上寝てた?
一体、きょうは何日なんだ!!!

慌てて、スマホのスケジュールを見たら、
今日は2月5日日曜日、午後6時と判明しました。

翌朝だと思ったら、その日の夕方だったのでした。
そうか、私は、お昼寝をしていたんだ!と思い出しました。
焦りました〜。

私は過去に、36時間眠りつづけた記録を持っています。
場所はヨーロッパの某都市、某ホテル。
夕方ホテルに入って、服を着たまま、ベッドに倒れ込み、
起きたのは、翌々日の朝。
うっすら意識はあったのです。
ああ、朝になっちゃった。ああ、いい天気だ。日が暮れてきた。ああ、夜かあ・・・。
でも、からだが動きませんでした。

もうひとつ、これは、北極に近い都市での体験。
夏は白夜で、ほとんど陽が沈むことのない場所です。
はたっと、目が覚めて、枕元の時計を見ると、11時。
でも、外は明るい!
これは、いったい、午前11時なのか、午後11時なのか、
寝ぼけた頭では、判断がつきませんでした。
ホテルのフロントに電話をかけ、
「今、何時? 朝なの?夜なの?」って聞いてしまいました。
フロントのおねえさんは、怪訝な声で教えてくれました。
夜が正解でした。

それらの体験を思い出しました。

そう言えば、おなかが空いたなあ、と夕食をすませ、
ごそごそしていました。

かなりお昼寝してしまったから、今夜は眠れないだろうなあ。
日本にいながら、自分で時差を作ってしまった。参ったな!

でも、まあ、なんだか得した気分。
これで溜まったブログ作りができるわい。

と頑張っていたのですが、23時ごろになったら、また眠気が襲ってきました。
疲れているんだ。
あまり寝すぎると、かえってよくない、と言う人もいるけれど、
私の場合は、寝ることが一番の薬なので、遠慮なく、寝ることにしました。
寝られる、ってことは幸せなことですよね。

ichigodaifuku35 at 23:48|この記事のURLComments(1)

2017年02月04日

節分過ぎたら、ただの海苔巻き。

20170204_181535一日遅れの恵方巻き。
節分の時に食べるから、恵方巻き
ですよね。
だからこれは、ただの海苔巻き。
(こちらでは、巻き寿司と言います。)

先日、金時ねえさんの勤める割烹へ伺ったとき
そこの社長さんが、
お土産に海苔を下さいました。
佐賀のご出身でいらっしゃるので、有明の海苔です。
「では、この海苔を使って、2月3日に恵方巻きを作りますね。」
と気軽に口にしたのがいけなかった。

「じゃあ、作ったら、写真を撮って送りなさい。」

ひええ、参ったなあ。
海苔巻きを作ったことは数えるほどしかないし、いつも失敗して、
ろくなものが出来た試しがありません。

恵方巻きというものに、そもそも私は違和感を覚えていました。
いつの頃からか、節分の日には、恵方巻き、という流れができ、
大量の巻き寿司が巷に溢れ、
売れ残ったものは廃棄処分になる、と聞いていました。
商業ベースに乗って浮かれるその感覚、どうなんだろなあ。

ですから、絶対買うもんか、と決めていたので
つい、「自分で作る。」という発想になったのです。

でも、昨日は、急に出かけることになり、帰宅はシンデレラ。
「写真はどうした?」と追い打ちをかけられ
一日遅れの海苔巻き作りとなったわけです。

20170204_081846その前に、朝ごはん。
これは昨日求めた、餡入り餅です。

ちょうど蜜柑の隣りで搗いていらして、
帰るときいただきますので、
最後に搗くとき教えてくださいね、
とお願いしていたのですが
もう餡子入りしか残ってなかった。

白いのが4個しかないのは、買ってすぐ、1個食べちゃったからです。

餡子が入っているので、お雑煮にはできず、
「1個ずつ電子レンジで1分温め、
そのあとオーブンで焼くと、おいしいんだよ。」と教えられ
そのようにしてみました。
なるほど、これはいいですね。
爆発もせず、きれいな形のまま、搗きたてのような食感です。

このお餅のすばらしいところは、
喉を詰まらせないように、米粉を混ぜてあるところです。
お子様からお年寄りまで、安心していただけるおいしい「えんぎもち」です。

20170204_133422きょうはいい天気。
午後から、隣リ町へ車を飛ばしました。







20170204_235905「ザ・思いやり」という映画の鑑賞会に参加。
これは、日本に住むアメリカ人が
米軍への「オモイヤリヨサン」を疑問に思い、
その不条理さと矛盾をさまざまな視点から
コミカルにわかりやすく説明し、
日本人に問いかける、という
ドキュメンタリー映画です。

「知ッテイマスカ?」

日本の税金が
在日米軍のために使われていることを。


1978年、当時の防衛庁長官・金丸信が、
在日米軍基地で働く日本人従業員の給与の一部(62億円)を
日本側が負担すると決めたことから始まりました。
金丸氏が、「思いやりの立場で対処すべき」などど答弁したことから
「思いやり予算」と呼ばれるようになったそうです。

英語で "sympathy budget " 。  ハアッ? って感じですよね。

なんで、日本がアメリカに、そこまでしなくちゃならないの?

これまでに、日本人が自ら働いて支払っている税金から
在日米軍へ6兆円以上が投入されてきたなんて・・・・・・・・・・。

米兵1人当たり年間1500万円という膨大な額は、
ほとんどがアメリカ軍人の贅沢な生活を支援するために使われているのです。

広大な敷地の学校、広いグラウンド、テニスコート、プール。
ゴルフ場、野球場、高層マンション群。
住宅は快適で広く、まるでリゾートホテルのよう。
日本は湿気が多いため、しばらく留守にするとカビが生えるかもしれない、
だから、エアコンは常時、つけっぱなし、
という話しを聞いたことがありました。
自分たちで電気代を支払わないから、痛くもかゆくもないわけです。
この話し、本当でした。

以前住んでいた横浜の家から鎌倉へ行くのに、高速道を通らず
鎌倉街道を進んで行くと、
途中に京浜急行の「神武寺」という駅があります。

「ああ、その駅知ってる!」と思ったら、大間違い。
「神武寺」駅には米軍専用の改札口があり、日本人は使えないんですって。
そんなことあり?  ここは沖縄か??
池子の弾薬庫跡に、米軍の住宅を建てる建てない、で大揉めに揉めたのも
この辺りです。

日本には、現在44000人の米軍人とその家族が住んでおり、
その人たちに毎年64億円が私たちの税金から支払われています。
あり得な〜〜〜い。

これだけお金をつぎ込み、グアムに移動した海兵隊の分も肩代わりし、
そして、沖縄にさらに、美しいサンゴ礁を埋め立てて、空港まで造って差し上げよう、
としています。
この映画を創ったアメリカ人は、そのパネルを作って実際にアメリカ人はどう思うか?
カリフォルニアのビーチで街頭インタビューを試みました。

44000人の外国人部隊がアメリカに駐屯して、その費用すべて賄い、
このビーチを埋め立てて基地を作ろうとしたら
あなたはどう思いますか?

そのパネルをひっくり返すと・・・・。
「実は、これは実際に起こっていることで、この国を日本に置き換えると
そのまま、現実となります。」

皆びっくりしていました。あり得ない〜。

その後、ビバリーヒルズの目抜き通りで、さまざまな人種に同じインタビュー。
「なぜ、日本人は怒らないんだ!」
「どうして黙っているんだ!」
「その予算をフクシマに使うべき!」
「国民をもっと大切にするべき」・・・・

you-tubeを通して、目の前に広がる光景は目を覆いました。

アメリカ兵がイラク人の市民を、まるでゲームでもしているようかのように
ロケット砲のようなもので撃ち続け、車ごと大破させ、
中に子供がいるのを知っていたにもかかわらず
「こんな所に子供を連れてくるのが悪い。」と言いながら
笑い声まで録音されて、皆殺しにしてしまいました。

イラク戦争で戦死したアメリカ兵は、400人。
負傷した人、8800人。
10万人がPTSDで今も苦しんでいるそうです。
そのために使われているお金は3兆ドル。
これって、社会的損失。

重いテーマでした。

大分の9条の会が、小冊子をつくりました。
「戦争なんてそんなはなしより、おかあさんは今夜の夕食を考える方が大事」
そう言っているうちに、気がついたら、
戦争をする国になってしまわないよう、
日本人みんなが今晩のおかずを考えると同じように、
日本の未来を語れるようになればいいですね。

いったいこれからの日本はどうなっていくのだろう。

             いつもとは違う橋を渡ります。
20170204_16153220170204_161553








20170204_16160320170204_161620








桜並み木。 蕾はまだ固いですが、確実に春に向かっている様子がうかがえます。


20170204_163843ランチは、またお好み焼きだったので
おなかは空いていませんでしたが、
この「冨久椿」は、賞味期限が本日までなので
おやつとして、いただきました。
あっさり餡で、やさしいお味です。




20170204_182135そして、海苔巻き作りに挑戦。
冒頭の写真は、
金時ねえさんに送るためのもの。

具は、卵焼きと、ホウレンソウと、人参と、
数の子と、焼き生姜の佃煮。


これが今夜の晩ごはんでした。
酢飯がちょっと薄味でしたが、
具がしっかり味付いたものばかりだったのでおいしかったですよ。

脇に添えたフルーツは、
右が「媛の月」という愛媛県だけでしか作られていない品種。
左が「紅ほっぺ」。静岡が産地だそうですが、愛媛で作られたいちごです。
むっちゃ甘かった。

ichigodaifuku35 at 23:57|この記事のURLComments(0)

2017年02月03日

お椿さん

20170203_080117キミおばさんから。
3個のお餅と、じゃこ天。
赤い南天の実も添えて!

さっそくお雑煮を作っていただきました。

右に添えてあるのは、東京で買ってきた
自家製の柚子こしょう。
お餅につけていただくと、ピリリと味がしまりました。


20170203_152746きょうは突然のお誘いを受けて、
椿さんの沿道でミカンを売るお手伝いに参加。

「椿さん」というのは、松山市内にある
伊予豆比古命(いよづひこのみこと)神社の
春祭りのことで
この神社の別名が椿神社なので、
そのように呼ばれています。

3日間ぶっつづけで開かれ、その間50万人が参拝します。
そして、いつもこの時期が一番寒いと言われています。

が、きょうは大変いいお天気で、風もなく暖かでした。

椿神社のすぐそばに住んでいらっしゃる農家の方が
毎年、家の前で餅つきをして、それを「えんぎもち」として
参詣する方々に販売していて、
その隣りで、みかんも売ったら?と声をかけてもらったそうで
「いちごさんもご一緒にいかが?」
と話しが回ってきたのです。

「津之輝き」「文旦」「いよかん」「スイートスプリング」「媛の月」を
キャリーケースに並べて、
それぞれを小さくカットして、お盆に乗せて、
味見をしていただき、愛媛・南予のみかんをアピール。

なんといっても、目玉は、「ぽんかん」詰め放題。
ビニール袋に入るだけ(すごいいんですよ、袋を結ばず、山盛り状態)。
これで200円は主婦の心をわしづかみ。

試食をして、「あま〜い。」「おいしい〜。」「これ、下さい。」
と人気だったのは「津之輝き」と「媛の月」でした。
松山ではほとんどお目にかかれない品種です。

通りかかる人の中には、みかん農家の方々も多く、
「うちもみかん、作りよるんよ。」と素通りする人もいれば、
「ほお?うちもいよかん作りよるけど、お宅はどんな味かな?」
と寄ってきてくださり、
「うん、上手に作っとる。おいしいなあ。」
「これは、食べたことないなあ、ちょっとええかな?」
と熱心に試食をなさり、
「今年のは、今ひとつ甘さが足りんかったんよ。
なんでやろな?」と私に聞かれてもわかりませんが
オーナーのお孫さんの若者にも、謙虚に意見を求める方もいらっしゃいました。

かなりのお歳でしたが、まだ探究心を持ち、
おいしい蜜柑を作りたいという意欲のある方でした。

残念ながら、みかん販売の写真、一枚もないんです。
撮っておけばよかったなあ。
かろうじて、しまう前の幟旗だけ、撮らせていただきました(上の写真)。

BlogPaintこちらは、杵の代わりに
足で踏んで餅を搗く機械です。

農家の方々が手分けして、
もち米を研ぐ係り、餅を搗く係り、
それを丸める係り、
とそれぞれ大忙しのようでした。

夕方になり、少し肌寒くなってきて、店じまいしたあと、
椿さんにお詣りしてきました。

20170203_155021もうだいぶ人が少なくなってきて
楽に参道を通ることができました。







20170203_155037一番のご利益は「商売繁盛」の熊手です。
たくさんのお店が並んでいて、
大がかりな物も売れてましたねえ。20170203_155159









20170203_155340おみくじは、
グリーンとピンクがあるみたいで
きれいな春色になって結ばれていました。






20170203_155347絵馬ならぬ、絵椿。
椿さんだから、絵馬が椿の形をしています。







20170203_155426私がお詣りするとき
神様にお願いすることは決まっています。
家族の健康と幸せ、
それから、世界の平和です。





20170203_155616お詣りして、そのあと左回りに本殿を
一周しますが、
そこにはこういう回廊があります。
日本の神社で、こういうの珍しいですよね。
ちょっと、モンサンミッシェルっぽい(?!)。




20170203_162458駐車場まで歩いて帰るとき、
蝋梅を見つけました。
春だ、春だ!

帰り際に、「これ、持って帰りなさい。」と
農家の方から
白菜、いちご、白米10kgいただきました。
きょうは節分の日。
恵方巻きを作る予定でした。
我が家は、玄米に変えたので、
玄米で作るしかないと思っていましたが、
これで白米の普通の恵方巻きが作れます。感謝!!

みかんを販売している間に、知人に2人会い、
それぞれ、みかんを買ってくれまして、
そのうちの一人が、終わったら、うちの事務所に遊びにおいで、と。
日頃お世話になっている方なので、
ご挨拶がてら、事務所に伺いました。

でも、LINKOさんから「きょうは金曜行動の日だよ。」とラインが来ていました。
「金曜行動」というのは、今も日本中で行われている
原発反対をアピールするための抗議行動のことです。
松山でも毎週行われているのですが、なかなか参加できないでいたので
こういうときに、顔を出さないと!

20170203_175808ご挨拶だけして、
すぐに県庁前に移動するつもりでしたが、
「一緒に食事でもしようと思っていたのに。」
と言われ
大急ぎでハンバーグロコモコをごちそうになり
「こんなのじゃなくて、
今度はもっとゆっくりご飯食べよう。」
と言われながら、県庁前へ移動。


20170203_190334だいぶ遅れて到着。
寒い中、県庁前では10名くらいの方々が
ボードを持って
並んで立っていらっしゃいました。

飛び入り参加で、マイクを持って
ご挨拶もさせていただきました。

もっともっと人が溢れるくらい集まれば、きっと伊方原発は止められる!

20170203_190359LINKOさんのキラキラ光る指環。
小さくても、希望の光をともし続けたいですね。







日中、ずっと立ちっぱなしでミカンを売っていたのと、
椿さんまでの参道の往復、
それから県庁前で寒さに耐えたこと、
さらに、朝から頭痛がして肩こりがひどかったこと、
これらを総合して、マッサージが必要、と判断。

帰り道にお気に入りのマッサージ屋さんがあるので、
そこに寄ったところ、23時までいっぱいです、って。

仕方なく、もうひとつ別のマッサージ屋さんへ。
こちらは、初めてのところでしたが、ガラガラ。
すぐにOKいただきました。
首と肩がガチガチで頭が痛く、立ちっぱなしだったので、足がパンパン。
1時間じゃ効かないと思ったので、2時間お願いしました。

最初はウトウトしていて、ちょっと寒いかな、と思いつつ、また寝に入ったみたいで。
気がついたら、鼻がつまって、口の中がカラカラ。
結局、2時間ずっとうつ伏せ状態で、これ、けっこうきつい姿勢だよ。

安かったから文句も言えないけれど、
もうここには来ないだろうな。

帰り、寒空に、大きな半月が浮かんでいました。
椿祭りは、立春に近く昇る上弦の月の初期のころに始まります。
なぜか、今日の上弦の月は、縦ではなくて、横、
つまり、1/4に切ったスイカが浮かんでいるような。
スイカは赤だから、オレンジかな?
ちょっと色の濃い黄色でした。
そして、いつもよりかなり大きく見えていました。
大きく、と言っても、写真に撮ると豆粒にしか見えないだろうから、
撮るのは諦めましたが、見たこともないような半月でした。

20170204_000944家に辿り着いたのは、日付が変わる寸前。
もう恵方巻き作りは無理です。

「冨久椿」という和菓子と
それについてきた節分の豆と
オーナーのお孫さんにいただいた縁起飴。



20170204_001123椿さんのマスコット(?)は
お福さんという横長いお顔のお多福さんで、
この和菓子は、
そのお福さんのお顔をしています。
縁起物なので、
キミおばさんにもおすそ分けしなくっちゃ。
飴はちょっと硬いかな?

ichigodaifuku35 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2017年02月02日

アイボリーホワイトの雪の花?

20170202_074305昨日届いたお好み焼きが朝ごはん。
これは、1/4切れサイズですが、
ついついもう一切れ食べてしまい、
おなかいっぱいで苦し〜。





BlogPaint私が留守にしている間、
これらを玄関前に置いて干していたそうですが、
きょうは私がいるので、こちらに。
いいお天気なので、よく乾くそうです。

   これは何かと言うと・・・。20170202_124214








                           ダイコン! 切干大根、作成中。

20170202_124638風で飛ばされないよう、
ブロックを重石代わり。
ロープを渡して固定。

からだ中が痛くて、
痛み止めの薬を飲み、
腕も上がらず、
あちこちに湿布を貼って
それでも、がんばって切干大根。

これを刻んで入れて作ったバラ寿司は最高においしいそうです。
そう言われながら、はや何年?
今年こそは、御相伴にあずかりたい。
お寿司を作るときは、お米を1升炊くそうです。
じゃないと、おいしくできないって。
若い頃は頻繁に作って、ご近所に配っていたけれど、
年取ってからは、作るのが大変になった、と言うことです。
キミおばさんが亡くなる前に、ぜひ一度味わってみたいものです。

午後から水道屋さんが来てくださり、シャワーの水圧をチェック。
お湯の出る小さな金具のところに黒い垢のようなものが溜まっていて
それが原因だと言われ、古い歯ブラシでささっと取ると
あら不思議!
お湯が勢いよく出るようになりました。
なあんだ、そういうことだったのか!
もっと早く、来てもらえばよかった!!

20170202_131515金時ねえさんにいただいた
焼き生姜の佃煮。

これは癖になるお味。
これを玄米ごはんと一緒にいただくと
何杯でも食べられそう。


おやつに、キミおばさんが焼き芋を持って来て下さり、
2人で、玄関の上り框に座って、
中まで入ってくる陽の光を浴びながら
おいしくいただきました。ホクホク!

ほぼ一日、パソコンの前に座っていて、
夕食は食べ損ね、これまたいただきものの柿の種で空腹を満たしました。

あっというまの一日。
作業はほとんどはかどっていません。
あ〜あ、ブログをゆっくり作りたいなあ。



ichigodaifuku35 at 23:23|この記事のURLComments(0)

2017年02月01日

もう如月かあ。早いなあ。

1485923870779いきなり、ランチ。

「金の食パン」の朝ごはんのあと
お昼過ぎまで、ヌーの群れ観察。

いいお天気で風もなく、ずっと外にいても
全然寒くなかった。

もう10時くらいにはおなかが空いてきて
やっとランチにありつけたのは、
13時を回っていました。
これは、ベトナム料理の「ビーフンセット」。
カレー味でピリ辛。おいしかったです。

その後、御徒町の問屋に寄り、成田空港へ。

20170201_172130夕暮れ迫る第3ターミナル。
来月のセミナーまでに
本を4冊読んでくるように、と指示があり
ただいま3冊目。
重くなる瞼を必死で持ち上げ
機内で完読しました!

ichigodaifuku35 at 22:10|この記事のURLComments(0)